chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
土の気持ちになって。 https://blog.goo.ne.jp/wataru28210

ロクロ成形で本来もつ形の美を伝えたいと思います。

九谷焼陶土に纏わる家系に生まれ、今39年ろくろで作陶出来ることに感謝しています。現在 日本伝統工芸士会 九谷焼伝統工芸士。

花坂ろくろ工房「ワタル」
フォロー
住所
小松市
出身
未設定
ブログ村参加

2014/12/29

1件〜100件

  • 熱中症厳重警戒。

    朝のウオーキングは桜並木をピストン。連日30度超えで工房に引きこもり状態ですが、夕方には辰ノ口温泉足湯♨️#桜並木ピストン#辰ノ口温泉足湯♨️#ウオーキング#ギャラリーワタルlit.link/wataru210熱中症厳重警戒。

  • 仕事前のひととき。

    おはようございます。連日30度超えで天気予報では梅雨明け宣言。ロクロ場のクーラーのスイッチ入れて、マイカップでコーヒータイム。今日は「朝焼けの富士」カップ。昨日は「夕焼けの鞍掛山」あぁー(柿の種)もあると良いですね#幸せな暮らし#一日のスタート前#雲海カップ#朝焼けの富士#夕焼けの鞍掛山#四季の白山#石川県#小松市観光みやげ#ギャラリーワタルlit.link/wataru210コーヒーと柿の種合いますね。仕事前のひととき。

  • 花坂ロクロ工房ワタル

    工房ギャラリーと陶芸体験、日常の九谷焼ロクロ成形が主で、ここ数年他のギャラリーでの作陶展は控えて石川県内の銀行ロビー展を主に行なってきましたが、コロナ禍でネットショップに移行。時代の流れに合わせてみました。#lit.link/wataru210#九谷焼#九谷焼伝統工芸士#白磁#粉青磁#ロクロの超絶技法#ギャラリーワタル販売花坂ロクロ工房ワタル

  • (北陸鉄道石川線)

    新西金沢駅から鶴来駅まで。白山比咩神社⛩お参りに乗ります。レトロな雰囲気の鶴来駅🚉写真撮りたくなります。(北陸鉄道石川線)

  • (赤坂山山頂823.8m)(高島トレイル)登ってきました。

    高島キャンプ場赤坂山登山口からスタート。長い階段を登り終えればなだらかな尾根道。ブナの木平で一休みして赤坂山頂を目指しました。山頂付近はガスがかかり、強風。山頂ではガスが濃く琵琶湖向きは何も見えませんでした。🤪#赤坂山#高島トレイル#赤坂山地獄の階段#久しぶり国道161号#高島キャンプ場#高島スキー場(赤坂山山頂823.8m)(高島トレイル)登ってきました。

  • 奥獅子吼山筋肉貯筋ハイキング。

    す鶴来町から犀鶴林道を車で登り、奥獅子吼山の稜線80分で山頂到着した。コーヒー一杯飲んで下山。下りでは登山者40人程と出会いました。半分くらいの人は獅子吼高原ロープウェ(一番下)からの健脚さんです。天気良くのんびり筋肉貯筋ハイキングでした。奥獅子吼山筋肉貯筋ハイキング。

  • ギャラリー「ワタル」

    小麦粉を練ったような腰の無い細粒子の陶土をロクロ成形。繊細さが問われます。ギャラリー「ワタル」

  • ぶらり 筋肉貯筋ハイキング🚶‍♂️

    石川県小松市木場潟公園。白山や田園風景に囲まれた水郷公園です。一周6.4キロ1時間程の快適筋肉貯筋ハイキングでした。😅ぶらり筋肉貯筋ハイキング🚶‍♂️

  • コンカニシン(糠漬け)

    どうでもいいお話しなんです。親戚の婆ちゃん一人住まいでJAで買い物してあげました。コンカニシンもついでに買いました。😆😆😆😆🥰コンカニシン(糠漬け)

  • おくのぼう

    石川県白山市のコンカニシンにハマって、松任市の農協に買い出しに行っています。美味すぎる🤫おくのぼう

  • 鞍掛山筋肉貯筋ハイキング。

    西ノ谷登山道から登り船見平、龍の脊、山小屋前から加賀市。下りは行者岩コースをまわり快適筋肉貯筋ハイキングでした。🚶‍♂️🤳🤗鞍掛山筋肉貯筋ハイキング。

  • ようこそ ようこそ

    花坂ロクロ工房ワタル。ギャラリー「ワタル」九谷焼伝統工芸士のお店。白磁、粉青磁の花器や器、雲海シリーズ四季の白山、富士山、鞍掛山の朝焼けから夕焼けまで多数展示販売しております。🙇‍♂️ようこそようこそ

  • 足湯

    石川県能美市辰ノ口温泉♨️足湯。健康増進でいい所があった。今日も仕事が終わり、頸椎治療院出た後は辰ノ口温泉足湯に行きました。先客が三人ほどいるけど湯の落ちる場所が空いてラッキー🤞腰まで温まって最高でした。😁足湯

  • 虚空蔵城跡散歩🚶‍♂️

    石川県能美市和気町。和気小学校横から虚空蔵(こくぞう)山標高137メートル(和気山)とも呼ばれる虚空蔵城跡(本丸、二の丸)へ登りました。孫達が登ったことがあると言っていたので少し寒い日ですが、汗💦かいて登ると爽やかな風に感じました。虚空蔵城跡散歩🚶‍♂️

  • 三重県鈴鹿サーキット

    私の昭和。三重県鈴鹿市にあるサーキット。高速道路も無い頃に夜中走っての鈴鹿は5時間かかって帰りは7時間遠かった。レース最後は高速道路で片道2時間30分。若い頃の大切な思い出。やれて良かったと思う。三重県鈴鹿サーキット

  • 鞍掛山

    朝方まで雨降りで二日程西ノ谷登山道はグチャグチャかも知れない。鞍掛山

  • 粉青磁花器

    厚掛け前提の青磁釉薬(青くなる上ぐすり1250〜1300度で解ける)何度も掛け本窯焼成で素地の中に微量🤏に水分が残ったりすると剥がれがおきます。多くの失敗の中で残ったものがあります。茶碗祭り生産の100作って90以上の完成は無理。数十本に一本の世界の作品であります。粉青磁花器

  • 九谷焼〜白磁「鶴」

    小麦粉を練ったような腰の無い陶土をロクロ成形。上ぐすり(釉薬)を掛ければ、一般の焼き物です。上ぐすりを掛ければそれほど丁寧な削りをしなくてもアラが消えます。焼締仕上げし鏡面仕上げにすると温かな雰囲気の地肌になり高級感が出た作品になりました。九谷焼〜白磁「鶴」

  • 静かにしてください。

    歌が上手くなりたいとかで記事書いてください。携帯📱うるさくて困ります。静かにしてください。

  • 粉青磁碗(にごりある釉薬の抹茶碗)

    お茶の世界は分かりません。伝統の難しい事に関わりたくない。青磁碗の作陶に興味があります。焼成(1300度の焼き入れ、トータル20時間かかる)は難しく焼き残りません。🙇‍♂️粉青磁碗(にごりある釉薬の抹茶碗)

  • 寒くて😰引きこもり😷

    雲海シリーズの鞍掛山が焼き上がりました。空が明るくなった瞬間。「夜明けの鞍掛山」🥱今日の鞍掛山は昨日の雨☔️で西ノ谷登山道はグチャグチャかも知れない。🤫寒くて😰引きこもり😷

  • 筋肉貯筋ハイキング。

    昨日お天気も良く鞍掛山へ筋肉貯筋ハイキングに出かけました。何度登っても辛いお山です。山頂でアルコールストーブでお湯を沸かし、たまご形鞍掛山カップでコーヒーをいただきました。😁筋肉貯筋ハイキング。

  • 静かにしてくださいね。🤫🙇‍♂️

    福井県鯖江市の文殊山。今展望台横のカタクリが綺麗に咲いています。登山者の方々静か写真撮ってくださいませ。カタクリさんの迷惑になります。🤫🙇‍♂️静かにしてくださいね。🤫🙇‍♂️

  • カタクリが咲いたね。

    福井県鯖江市文殊山へカタクリが咲いたと聞いてでかけました。ニ上口登山者から上がり途中Hコースに回りました。自然登山道の雰囲気で一人えんやこら😂登り小文殊山で合流。展望台辺りからカタクリが咲いて、皆さんカメラ📷片手に足が止まります。綺麗なカタクリにうっとり🥰快適筋肉貯筋ハイキングでした。😁カタクリが咲いたね。

  • 桜桜🌸🥰

    毎年この時期工房周りの素敵な景色の所に桜🌸咲いては散るを繰り返して行く。👏👏🌸🥰🙇‍♂️桜桜🌸🥰

  • 純金

    純金

  • 何でやろ〜何でやろ〜ハイキング

    今日は福井県鯖江市の石王谷トンネルコースから登りました。尾根歩きが中心で山頂までは50分の快適筋肉貯筋ハイキング。😁山頂ではお楽しみ山飯です。ゆかりのおにぎりと塩ラーメンをいただきながらパノラマ風景を眺めることができました。🥺👏👏😁🤪#癒しのハイキング#筋肉貯筋ハイキング#低山ハイク#ぶらりソロハイク#陶芸の合間のハイキング何でやろ〜何でやろ〜ハイキング

  • 2022/03/21

    3月20日(日)は鞍掛山の開山日でした。今日早朝お墓参りを済ませてコンビニでいつものように明治チョコレート🍫買って鞍掛山へ向かうと駐車場満車😫少し待っていると第一駐車場から一台出てこられ、ラッキー🤞一番前が空いていました。登山道は昨夜雨が降っていたようでぐちゃぐちゃ🥾😮‍💨山頂に着くと白山は見えませんでしたが、小松ドーム辺りは綺麗に見えました。🥰2022/03/21

  • 九谷焼〜雲海シリーズ。鞍掛山

    雲海カップ。カップに鞍掛山の絵を描き型紙を作る。この作業を念入りにして型紙を切る。雲海の絵付けをして一度低温焼成。山を絵付け一度低温焼成と素焼きも含めて三度の低温焼成手間がかかります。最後に釉薬(溶けてツルッとなる)を掛け本窯焼成トータル24時間程の焼成になります。😫😮‍💨#九谷焼#九谷焼伝統工芸士#花坂ロクロ工房ワタル#珠玉と石の文化#石川県#小松市#石川県観光みやげ#コマツで買えるみやげ九谷焼〜雲海シリーズ。鞍掛山

  • 朝焼けの鞍掛山

    霊峰富士山、霊峰白山雲海シリーズに続き石川県小松市滝ヶ原町低山ハイクで人気の鞍掛山をモデルに「朝焼けの鞍掛山」を作陶しました。素焼き、絵付け二度と三度の低温焼成の後本窯焼成。トータル24時間に及ぶ焼成であります#鞍掛山#九谷焼#九谷焼伝統工芸士#石川県#小松市#珠玉と石の文化#石川県観光地#石川県観光みやげ#小松市観光みやげ#花坂ロクロ工房ワタル#手作り#ロクロ成形#全行程一貫生産#超絶ロクロ技法#ロクロ体験スポット朝焼けの鞍掛山

  • ろくろ体験

    先日ろくろ体験予約に来られお客様。土練りから始めて一度ティータイムを入れた後、コーヒーカップ☕️とモダンな器作陶。ろくろ体験

  • スーパーロクロ。

    花坂ロクロ工房「ワタル」ギャラリー「ワタル」スーパーロクロ。

  • 夕焼けの鞍掛山😁

    石川県小松市滝ヶ原町にある鞍掛山。数年前から筋肉貯筋で登り始めた人気の低山であります。滝ヶ原町手前の望む鞍掛山を雲海シリーズの一つに加えました。#夕焼けの鞍掛山#小松市#小松市観光地#滝ヶ原町#石の町滝ヶ原#低山ハイク#ぶらりハイキング#船見平#花坂ロクロ工房ワタル#エステティックスーパーロクロ#小松市観光みやげ#夕焼け#花坂陶石の町夕焼けの鞍掛山😁

  • 釉薬掛け完了。

    窯の容量を考え作品の大きさ、高さ、焼成温度に合う場所も考えています。焼物は経験が大事です。夏、冬と季節によって気圧が変わり焼き方も微妙に変えていきます。#微妙に合わせる#風向きが気になる#手抜きするな!#長時間労働#期待はずればかり釉薬掛け完了。

  • 窯炊き準備。

    同じ形で薄く成形された素地を鏡面仕上げして内側にツルッと光る釉薬を掛け窯入れの準備作業です。#窯入れ作業#集中している#焼き上がりが楽しみ#やりがいある仕事#花坂ロクロ工房ワタル#雲海鞍掛山窯炊き準備。

  • 粉青磁「宙」

    ロクロ成形のギリギリを狙っての作品です。釉薬の厚掛けが前提の青磁釉。釉薬が重く、微妙な鉄分であるが高温で流れてやすく、窯の中を覗き適温で止めることが難しい作品であります粉青磁「宙」

  • 石川県観光土産。🎁

    少しずつ石川県へ観光に来られる方が増えてきています。石川県の象徴霊宝白山の雲海シリーズを御用意させていただきました。雲海シリーズ。夜明けの白山(径9X高さ11)¥5830石川県観光土産。🎁

  • 奥獅子吼山ハイキング

    石川県白山鶴来町の奥獅子吼山へハイキングに行きました。80分程の稜線歩きで山頂に着きました。山頂から見る👀白山は小松城🏯から見る白山とはかなり違っていました。奥獅子吼山ハイキング

  • 伝えたい本物を造る心

    コロナ禍の後、本当に造らないと伝わらない時代になってきたようです。バブル時代の誰が造ったかは関係無く、陶歴さえあればの大企業の税金対策は終わり、個人の価値観だけになったように思います。伝えたい本物を造る心

  • 粉青磁「宙」

    経済産業大臣認定九谷焼伝統工芸士更新試験受講。各自の今、制作されている作品を見ていただき、成形及び技術について説明し、お互いに切磋琢磨しましょうとの事です。粉青磁「宙」

  • ロードパーク(なかうみの里)から望む白山。

    小松市内から白山麓の国道360号沿いにある、ロードパーク(なかうみの里)春先には芝桜のバックに白山の素敵な写真を撮る事が出来ます。ロードパーク(なかうみの里)から望む白山。

  • ロードパーク(なかうみの里)から望む白山。

    小松市内から白山麓の国道360号沿いにある、ロードパーク(なかうみの里)春先の芝桜が綺麗な所から望む(夜明けの白山)。ロードパーク(なかうみの里)から望む白山。

  • 毎年春になると受注。

    もう数十年決まったように叙勲受章者の記念品の成形。販売ルートが良く春、秋に安定受注があります。毎年春になると受注。

  • 枝小手成形

    酒徳利。小さなへらで底を押さえ上の角までへらで広げる。ここから口の絞り込み枝小手を使い土の厚みを調整しつつ仕上げていきます。今では同じ手順で作る成形時間は最後まで同じですね。枝小手成形

  • 霊峰白山雲海シリーズ。

    観光で石川県に来られる方のみやげ、他県に住んでいる兄弟や子供に故郷の想い出プレゼント。雲海白山シリーズ。霊峰白山雲海シリーズ。

  • 粉青磁「粋」

    お久しぶり、12月の金沢伝統産業工芸館ろくろ実演の後、作品の制作、釉薬掛けとせわしなく日が過ぎていきました。青磁「粋」のろくろ成形は完璧ですが、焼成で曲がったり、釉薬が流れたりで稀少価値の作品になると思います。粉青磁「粋」

  • 伝産工芸館ロクロ実演

    先日金沢城公園隣接県立伝統産業工芸館にてロクロ実演久しぶりの金沢なので小雪舞う金沢城を拝見してぐるりと兼六園一回り、裏手の工芸館へ、ロクロを設置するとお客様が次から次へと来られ、実演体験もしていただき、楽しい時間を過ごせました。伝産工芸館ロクロ実演

  • 加賀藩三代前田利常公朝の散歩道

    もう40年は過ぎたであろうか。小松市丸の内町横山清吉窯にて修業し、近くの小松城本丸櫓前で白山を望みながら昼食を食べていた。利常公も早朝に櫓横の通りを散歩しながら「夜明けの白山」を望んでいたように思います。加賀藩三代前田利常公朝の散歩道

  • 小松城本丸から望む

    加賀藩三代藩主前田利常隠居地小松城本丸から望む「朝焼けの白山」小松城本丸から望む

  • 雲海シリーズ。 霊峰白山を望む。

    石川県小松市ロードパーク(なかうみの里)から望む「夜明けの白山」。雲海シリーズ。霊峰白山を望む。

  • 雲海シリーズ。 霊峰白山を望む。

    石川県小松市ロードパーク(なかうみの里)から望む白山。雲海シリーズ。霊峰白山を望む。

  • 雲海シリーズ。霊峰白山を望む

    雲海シリーズ。石川県小松市ロードパーク(#なかうみの里)から望む「朝焼けの白山」雲海シリーズ。霊峰白山を望む

  • 白磁線文飾壺

    忙しくて窯詰め作業が夜遅くまでかかってしまいました。翌日早朝に火入れ夕方までカス圧を調整しながら13時間の焼成。焼成後のビールは最高でした。白磁線文飾壺

  • 小松市 ふるさと納税

    ふるさと納税返礼品に九谷焼。コロナ苦境作家支援で活用させていただけます。バブル崩壊後一流デパート、都内、地元のギャラリー作家さんの顧客頼みの販売。バブル崩壊と言っても若い方には遠い昔でわからないしょう。以前都内デパート、ギャラリーのアドバイスで地元中心に切り替えて活動。慌てず、いつかきつとくる春に向かってコッコツ進みたいと思います。小松市ふるさと納税

  • 粉青磁碗

    粉青磁抹茶碗。釉薬の厚掛けが前提の作品です。海に例えれば浅場は透明、深くなれば青く見えます。1300度近くまで時間をかけて焼きこんでいきます。釉薬が溶け、たれ落ちる前に火を止める集中力持続の作業であります。粉青磁碗

  • 一輪生 『渦』

    10.5㎝程の小さな一輪生。ロクロ成形にこだわり、曲線線を大切にして渦模様で仕上げてみました。一輪生『渦』

  • 記念碑

    早朝から岩松様の記念碑掃除。曇り空で涼しく作業ははかどり2時間程で終わりました。岩松様が町の産業として九谷焼花坂陶石の販売をされていました。明治から昭和かけて掘られた洞窟が町の裏山には幾つかあり、幼き頃遊びに行きました。記念碑

  • コロナショック

    2006年金澤俱楽部の表紙を飾らせていただいた「粉青磁一輪」。金澤俱楽部が自己破産申請。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて倒産。2006年当時ネット検索で工房へ来られ、その後7回の取材依頼があり、作り手のぬくもりが伝わる地元発のよきもの【日本の心が息追加コロナショック

  • 2019年度 全国伝統的工芸品公募展入選作品 「四季の富士」

    こまつ観光物産ネットワーク。#こまつもんマルシェに「四季の富士」雲海シリーズを掲載させていただきました。2019年度全国伝統的工芸品公募展入選作品「四季の富士」

  • 高度成長期の賜物

    高度成長期に数々の形を成型してこそ今があります。同じものを幾つも作って技術に磨きがかかるようになりました。今、作りたいものや、作っておかなければと思うものを作陶出来る事に幸せを感じております。高度成長期の賜物

  • 北陸銀行小松支店 ロビー展

    北陸銀行小松支店2月1ヶ月間展示されます。主の白磁、青磁~白山、富士山のイメージ作品。小さな丸い一輪差し。手作りの温もりを感じていただければと思います。北陸銀行小松支店ロビー展

  • 本金仕上げ

    焼き締め磁器の本金仕上げ。難しい縁の仕上げ作業。本窯釉薬仕上げでつるつるの場合は金が付着しやすいですが、焼き締め磁器に本金を施すと素地に吸い込まれて消えてしまいます。独自の技法を用いることで仕上げます。本金仕上げ

  • 卒園陶芸

    2019年12月18日小松市立瀬領保育園の卒園陶芸に行きました。真ん中に自分の顔を書いてくださいとのことで、可愛く出来上がりました。卒園陶芸

  • 2019年度 全国伝統的工芸品公募展

    四季の富士山6点が入選。12月20日(金)~1月9日(木)11時~19時伝統工芸青山スクエアにて入選作品展が行われます。2019年度全国伝統的工芸品公募展

  • 晩秋

    晩秋の11月.「夕焼けの富士山」晩秋

  • 霊峰富士山

    ギャラリー「ワタル」。塩見岳から見る「夜明けの富士山」。#富士山#富士山見えた#登山#朝焼け#小松九谷#霊峰富士#伝統工芸品#日本旅行#観光日本#石川県で買える富士山#登山#小松市#山好きな人と繋がりたい#トレッキング#パワースポット#観光日本#花坂ロクロ工房ワタル#⃣伝統工芸士#ハイキング#伝統工芸士#みてみて霊峰富士山

  • 富士山が見えない方への贈りもの

    雲海シリーズ。静岡県内からの朝焼け富士山。富士山が見えない方への贈りもの

  • 1300度のせめぎ合い

    朝焼けの暗い時間に火入れして長時間焼成。台風が近ずき不安な気持ちの中で、順調にガス圧を上げ、夕方の火止め頃には高温で焼けた窯のこもれ火が夕焼けのように思われます。1300度のせめぎ合い

  • アーカイブ 2006.

    2006年雑誌金澤No49作り手のぬくもりが伝わる地元発のよきもので紹介された粉青磁「粋」。焼物を御理解していただけるお客様に今も変わらぬ人気。アーカイブ2006.

  • 夜明けの富士山

    「四季の白山」シリーズの後は、日本🇯🇵の象徴富士山🗻をモデルに作陶してみたいと思います。#富士山#富士山が見える#山#登山#陶芸#伝統工芸品#富士山を見たい#トレッキング#世界旅行#観光日本#御来光#石川県#小松市#山の話題お盆休み#山好きな人と繋がたい#白山室堂#朝焼け#夕焼け夜明けの富士山

  • 「ありがとう」

    石川県立伝統産業工芸館で行なわれたspringcrafts「はるいろ2」で造っていただいたパネルを工房に設置。素晴らしい作品パネルでありがたく思っております。何か一つ作陶して発表すると助けてくれる方に会えます。助けられて一歩ずつ進んでいい雰囲気のギャラリーになって行きます。「ありがとう」

  • 繋がり

    金沢伝統産業工芸館のロクロ実演依頼で素晴らしい出逢いがありました。銀座で個展を開催した際に「谷口さんお久しぶり今日は妻は都合がつかず私だけ来ました」伝統産業工芸館での数分間だけの会話で銀座の会場にお越しいただき、出逢いの大切さを重く感じさせられました。#伝統工芸士#ロクロ成形#日本遺産#花坂陶石#八番ラーン#白山#朝焼けの空繋がり

  • 朝焼け

    ロクロ工房「ワタル」朝焼け富士山朝焼け

  • 心込めて。

    ろくろ成形に始まり、仕上の削り作業、一つ一つをホコリ一つない大切な水ふき作業、素焼(800度で焼く)、絵を焼き付けて焼付作業、ここから本焼準備。内掛け、外掛けと釉薬濃度が違い慎重にコツコツと作業し窯詰。後は1280度まで12時間程かけて焼成。心込めて。

  • 脂肪燃焼、筋肉貯金

    長年椅子に座ってのロクロ成形。足の筋肉の衰え、腕も大物壺の成形が少なく、少し無理をすると筋子ずれします。少しずつ鍛えようと福井県の「こつぶり山」~「取立山」コースをハイキング。白山展望の特等席からの眺めは最高でした。脂肪燃焼、筋肉貯金

  • スカイツリーより3メートル高い宝達山。

    ハイキング初心者。新聞報道でスカイツリーより3メートル高い宝達山。2回目のハイキングで山頂まで2時間。トレッキングポールに助けられて何回か休憩しながら山頂まで行けた。スカイツリーより3メートル高い宝達山。

  • 朝焼けの白山

    まだ夜明け前。霊峰白山が日を浴びて輝きを魅せ始めると一日の始まり。朝焼けの白山

  • はるいろ2

    3月30日から5月20日まで。石川県立伝統産業工芸館にて「はるいろ2」springcrafts展を開催されます。各伝統産業の若手からベテランの職人・作家による春らしい工芸品の数々をご紹介いたします。従来イメージとは少し異なる軽やかでポップな工芸品のご紹介です。はるいろ2

  • 本窯焼成

    薄く繊細に仕上げる事2ヶ月。手抜きせずにコツコツと準備。昨日の窯詰め作業も手早く進んで、今本窯焼成スタート。本窯焼成

  • 優しい仕上げ。

    作品に優しさや暖かさを求めて,光沢のあるうわ薬を掛けず、削り後も残さずにサンドペーパー仕上げと手間の掛かる工程作業。形に命ある作品を求めれば、手間、日間が掛かります。優しい仕上げ。

  • 新春早々。

    新春4日スタート。叙勲受章者の記念品。一輪差しをろくろ成形。今日は成形仕上げの削りの工程作業。独り静かな時間の中に幸せを感じながらの作業。新春早々。

  • 入選作品展

    平成30年度全国伝統的工芸品公募展全国各地の伝統工芸士さんの入選作品展であります。入選作品展

  • 卒園記念陶芸。

    石川県小松市の山間部ある瀬領保育園にて。卒園記念作品と年中児も交えて勝手に陶芸。クリスマスケーキはイチゴいつぱいがいいですね。卒園記念陶芸。

  • インスタ映え

    インスタ映えって今の時代に合うことかも。テーマあってカラフルに表現された商品。お客様のイメージに合わせられた商品。造り手の想いを伺いながら楽しくお買い物が出来るお店かも。インスタ映え

  • 秋風情

    白山の麓付近は葉も散り始め,秋から冬へと変わりつつある。少し寂しさを感じつつ工房で独りコツコツと作業。秋風情

  • ロビー展 

    昨年に続き金沢北陸銀行東大通り支店にてロビー展今日から10月15日まで行います。新築された銀行はとても素敵でした。ロビー展

  • 白山の移ろい あるある祭り。 

    小松市内から見える白山をイメージしてカラフルに。夜明け白山から、夕焼け白山までを表現してみました。お客様からこれもある。あれもあるねのあるある.楽しい時間を過ごしています。白山の移ろいあるある祭り。

  • 四季のカラフル白山

    四季の白山石川県人の誇り、霊峰白山。夜明けイメージから夕焼け白山までカラフルに表現してみました。プレゼントされた方のほほ笑む姿が目に浮かびます。HakusaninthefourseasonsPrideofIshikawaprefecturepeople,BuddhistmountainsHakusan.Itriedtoexpresscolorfullyfromthedawnimagetosunsetwhitemountain.Thesmileyappearanceofthegiftedpersonappearsintheeyes.四季のカラフル白山

  • 粉青磁

    青磁作品を始めた頃、釉掛けが難しく苦労の連続。バケツにある釉に付けると水圧の高い部分が薄く釉がかかり、本焼きで色落ち。又青磁釉は流れやすく花器の下へいくほど薄がけ、微妙に手作業で仕上げる気の抜けない時間の連続でした粉青磁

ブログリーダー」を活用して、花坂ろくろ工房「ワタル」さんをフォローしませんか?

ハンドル名
花坂ろくろ工房「ワタル」さん
ブログタイトル
土の気持ちになって。
フォロー
土の気持ちになって。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用