searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

新潟の野鳥・フィールドノートさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新潟の野鳥・フィールドノート
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/koumisuzume
ブログ紹介文
新潟で観察した野鳥を写真で紹介.
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2014/11/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、新潟の野鳥・フィールドノートさんの読者になりませんか?

ハンドル名
新潟の野鳥・フィールドノートさん
ブログタイトル
新潟の野鳥・フィールドノート
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
新潟の野鳥・フィールドノート

新潟の野鳥・フィールドノートさんの新着記事

1件〜30件

  • サメビタキ 

    サメビタキ学名・Muscicapasibirica英名・Dark-sidedFlycatcherサメビタキ.ヒタキ三兄弟の中で,一番のガングロです.サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市サメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟...サメビタキ

  • コサメビタキ

    コサメビタキ学名・Muscicapadauurica英名・AsianBrownFlycatcher今年は,なかなか会えなかったコサメビタキ.やっぱりカワイイ!コサメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2020.05.22撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ

  • センダイムシクイ 頭央線

    センダイムシクイ学名・Phylloscopuscoronatus英名・EasternCrownedWarbler可愛らしいセンダイムシクイ.今回は,この種の識別点の一つ,頭央線に光を当ててみました.センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイム...センダイムシクイ頭央線

  • センダイムシクイ

    センダイムシクイ学名・Phylloscopuscoronatus英名・EasternCrownedWarbler「チヨチヨビー」センダイムシクイの群れと出会いました.上から下から,さえずりが聞かれました.センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.21撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ

  • コゲラ 餌運び

    コゲラ学名・Dendrocoposkizuki英名・JapanesePigmyWoodpecker餌をくわえたコゲラ.雌かヒナが待っているのでしょう.飛んでいってしまいました.コゲラ撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市コゲラ撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市コゲラ撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市コゲラ撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市コゲラ餌運び

  • チュウシャクシギ 群れ

    チュウシャクシギ学名・Numeniusphaeopus英名・Whimbrel砂浜にたむろするチュウシャクシギ14羽の群れ.一度,沖に出ましたがまた砂浜へと戻ってきました.何度か繰り返すごとに数を増やし,ついには40羽近くの群れになりました.チュウシャクシギ撮影日時2020,05,09撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2020,05,09撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2020,05,09撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2020,05,09撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2020,05,09撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2020,05,09撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ群れ

  • オオムシクイ 2020年の初認

    オオムシクイ学名・Phylloscopusexaminandus英名・KamchatkaLeafWarbler海岸松林の一角,マユミの群落から「ジジロ・ジジロ」の鳴き声.オオムシクイの初認です.オオムシクイ撮影日時2020.05.18撮影場所新潟県新潟市オオムシクイ2020年の初認

  • 新潟の野獣 ニホンアナグマ-3

    ニホンアナグマ前回のニホンアナグマの投稿では,「山裾の小さな谷を,草葉を揺らしながら何かが下りてくる.姿を現したのは,ニホンアナグマ.目の前の林道を,振り向くこともなく横切り,姿を消した」と書いた.今回も,同じ谷をニホンアナグマが下りてきた.先読みし,全身を撮ろうとバックして待機した.ところが,此奴は,ノコノコと下りてきた谷を上っていった.とぼけた顔して,だまされた.ニホンアナグマ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県新潟市ニホンアナグマ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県新潟市新潟の野獣ニホンアナグマ-3

  • ヒガラ 巣材運び

    ヒガラ学名・Periparusater英名・CoalTit人っ子1人出会わない林道.チラチラ動くのはヒガラ.嘴に羽毛をくわえています.さらに1羽.こちらは,虫をくわえています.給餌がおこなわれたのですが,残念,草の影でした.2羽は,鳴き交わしながら谷の奥へと姿を消してゆきました.集められた羽毛は,やがて産まれる小さな命を柔らかく包むことでしょう.ヒガラ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県新潟市ヒガラ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県新潟市ヒガラ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県新潟市ヒガラ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県新潟市ヒガラ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県新潟市ヒガラ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県新潟市ヒガラ撮影日時2020.05.15撮影場所新潟県...ヒガラ巣材運び

  • キアシシギ 小さな漁港にて

    キアシシギ学名・Heteroscelusbrevipes英名・Grey-tailedTattler小さな漁港に1羽のキアシシギがいました.キアシシギ撮影日時2020.05.12撮影場所新潟県新潟市キアシシギ撮影日時2020.05.12撮影場所新潟県新潟市キアシシギ撮影日時2020.05.12撮影場所新潟県新潟市キアシシギ撮影日時2020.05.12撮影場所新潟県新潟市キアシシギ撮影日時2020.05.12撮影場所新潟県新潟市キアシシギ撮影日時2020.05.12撮影場所新潟県新潟市キアシシギ小さな漁港にて

  • ハマシギ 夏羽

    ハマシギ学名・Calidrisalpina英名・Dunlin風の強い日でした.ハマシギが1羽.海に向かい,耐えていました.さらに過酷な旅が続くのです.ハマシギ夏羽撮影日時2020.05.11撮影場所新潟県新潟市ハマシギ夏羽撮影日時2020.05.11撮影場所新潟県新潟市ハマシギ夏羽撮影日時2020.05.11撮影場所新潟県新潟市ハマシギ夏羽撮影日時2020.05.11撮影場所新潟県新潟市ハマシギ夏羽撮影日時2020.05.11撮影場所新潟県新潟市ハマシギ夏羽撮影日時2020.05.11撮影場所新潟県新潟市ハマシギ夏羽

  • コアジサシ お魚くわえて

    コアジサシ学名・Stermaalbifrons英名・LittleTern「キリッ・キリッ」.浜辺にコアジサシの鳴き声が響きます.お魚をくわえています.お気に入りの雌へのプレゼントです.恋の季節がはじまったのです.コアジサシ撮影日時2020.05.09撮影場所新潟県新潟市コアジサシ撮影日時2020.05.09撮影場所新潟県新潟市コアジサシ撮影日時2020.05.09撮影場所新潟県新潟市コアジサシ撮影日時2020.05.09撮影場所新潟県新潟市コアジサシ撮影日時2020.05.09撮影場所新潟県新潟市コアジサシ撮影日時2020.05.09撮影場所新潟県新潟市コアジサシ撮影日時2020.05.09撮影場所新潟県新潟市コアジサシ撮影日時2020.05.09撮影場所新潟県新潟市コアジサシお魚くわえて

  • ツルシギ 夏羽

    ツルシギ学名・Tringaerythropus英名・SpottedRedshank長い嘴に赤い足.黒ずくめの衣装.気品が漂うツルシギの夏羽.遙か昔,1枚の田圃が黒いツルシギで埋め尽くされていたことを思い出しました.お誘いくださったアルバトロスさんに感謝です.ツルシギ夏羽撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市・瓢湖ツルシギ夏羽撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市・瓢湖ツルシギ夏羽撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市・瓢湖ツルシギ夏羽撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市・瓢湖ツルシギ夏羽撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市・瓢湖ツルシギ夏羽撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県阿賀野市・瓢湖ツルシギ夏羽撮影日時2020.05.08撮影場所新潟県...ツルシギ夏羽

  • オオルリ・雌 巣材を運ぶ

    オオルリ学名・Cyanoptilacyanomelana英名・Blue-and-whiteFlycatcher静かな林道.目の前に飛び出してきたオオルリの雌.口いっぱいに,巣材をくわえています.オオルリ雌撮影場所新潟県阿賀野市オオルリ雌撮影場所新潟県阿賀野市オオルリ雌撮影場所新潟県阿賀野市オオルリ・雌巣材を運ぶ

  • ムナグロ 群れ

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPlover田植え後の田圃にムナグロの群れ.その数,約300羽.今年は,空を覆う大群とは出会えませんでした.ムナグロ撮影日時2020.05.07撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.05.07撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.05.07撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.05.07撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.05.07撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.05.07撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.05.07撮影場所新潟県新潟市ムナグロ群れ

  • アオジ さえずる

    アオジ学名・Emberizaspodocephala英名・Black-facedBunting「チョッピーンチョッチリリ」海岸の松林で,アオジがさえずります.空に向かって,高らかに歌います.アオジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市アオジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市アオジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市アオジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市アオジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市アオジさえずる

  • ミユビシギ 夏羽に換羽中

    ミユビシギ学名・Calidrisalba英名・Sanderling初夏の浜辺.寄せては打ち返す白波.戯れるように餌を漁るミユビシギ.夏羽に換羽中です.ミユビシギ夏羽に換羽中撮影日時2020.05.05撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽に換羽中撮影日時2020.05.05撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽に換羽中撮影日時2020.05.05撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽に換羽中撮影日時2020.05.05撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽に換羽中撮影日時2020.05.05撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽に換羽中撮影日時2020.05.05撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽に換羽中撮影日時2020.05.05撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽に換羽中

  • センダイムシクイ

    センダイムシクイ学名・Phylloscopuscoronatus英名・EasternCrownedWarbler初夏の爽やかさ.センダイムシクイ.センダイムシクイ撮影日時2020.05.03撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.05.03撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ

  • エゾムシクイ 2020年の初認

    エゾムシクイ学名・Phylloscopusborealoides英名・SakhalinLeafWarbler今年の海岸松林は寂しい.ムシクイたちのさえずりが聞こえない.このエゾムシクイも,さえずることなくひっそりと渡っていった.エゾムシクイ撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ2020年の初認

  • 新潟の野獣 ニホンアナグマ-2

    ニホンアナグマ山裾の小さな谷を,草葉を揺らしながら何かが下りてくる.姿を現したのは,ニホンアナグマ.目の前の林道を,振り向くこともなく横切り,姿を消した.ニホンアナグマ撮影日時2020.05.03撮影場所新潟県新潟市ニホンアナグマ撮影日時2020.05.03撮影場所新潟県新潟市ニホンアナグマ撮影日時2020.05.03撮影場所新潟県新潟市ニホンアナグマ撮影日時2020.05.03撮影場所新潟県新潟市ニホンアナグマ撮影日時2020.05.03撮影場所新潟県新潟市ニホンアナグマ撮影日時2020.05.03撮影場所新潟県新潟市新潟の野獣ニホンアナグマ-2

  • 木にとまるキジ

    キジ学名・Phasianuscolchicus英名・CommonPheasant突然飛び出したキジ.高さ3メートルほどの松の木にとまりました.よほどの危険にあったのでしょうか.炯々たる眼で周囲を警戒していました.キジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市木にとまるキジ

  • トビ 襤褸をまとう

    トビ学名・Milvusmigrans英名・BlackKite珍鳥出現?いや,襤褸をまとったトビ.平たく言うと,ボロボロ.トビ撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市トビ撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市トビ撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市トビ撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市トビ襤褸をまとう

  • コマドリ 2020年の初認

    コマドリ学名・Lusciniaakahige英名・JapaneseRobin静まりかえった山裾.小さな沢の流れの音さえも聞こえない.チラリと動く影.アッ,尾をあげた.コマドリ.コマドリ雌撮影日時2020.05.01撮影場所新潟県新潟市コマドリ2020年の初認

  • ムナグロ 黄金の千鳥

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPloverムナグロ.黄金の千鳥.この鳥が地上に降りると,土塊と一体になる.造化の妙.ムナグロ撮影日時2020.04.29撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.04.29撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.04.29撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.04.29撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.04.29撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2020.04.29撮影場所新潟県新潟市ムナグロ黄金の千鳥

  • オオルリ 2020年の初認

    オオルリ学名・Cyanoptilacyanomelana英名・Blue-and-whiteFlycatcher葉桜の中でさえずるオオルリ.今年の初認は,4月28日でした.オオルリ雄撮影日時2020.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ2020年の初認

  • キビタキ 2020年の初認

    キビタキ学名・Ficedulanarcissina英名・NarcissusFlycatcher「ティェ・ティェ」若葉を背景に,キビタキの雄.今年の初認です.まだ,さえずりは聞けませんでした.でも,その姿は初夏の里山に華やかさを添えます.キビタキ雄撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市キビタキ2020年の初認

  • センダイムシクイ 2020年の初認

    センダイムシクイ学名・Phylloscopuscoronatus英名・EasternCrownedWarbler「チヨ・チヨ・ビー」.里山を彷徨う耳に飛び込んできた,センダイムシクイのさえずり.今春,初めての出合い.センダイムシクイ撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2020.04.28撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ2020年の初認

  • オオタカ

    オオタカ学名・Accipitergentilis英名・NorthernGoshawk久しぶりのオオタカ.カラスに追われて,出現です.松の木にとまってもカラスは執拗にまとわりつきます.我慢できずに飛んでしまいました.オオタカ雄撮影日時2020.04.27撮影場所新潟県新潟市オオタカ雄撮影日時2020.04.27撮影場所新潟県新潟市オオタカ雄撮影日時2020.04.27撮影場所新潟県新潟市オオタカ雄撮影日時2020.04.27撮影場所新潟県新潟市オオタカ雄撮影日時2020.04.27撮影場所新潟県新潟市オオタカ

  • ノスリ 淡褐色型・幼鳥? その4  飛翔-2

    ノスリ学名・Buteobuteo英名・CommonBuzzard亜種・ノスリ学名・Buteobuteojaponicus亜種・ノスリの淡褐色型とみられる幼鳥の飛翔です.この日は,この出合いだけでした.周囲を探しましたが,見つけ出すことはできませんでした.ノスリ淡褐色型・幼鳥?撮影日時2020.04.25撮影場所新潟県新潟市ノスリ淡褐色型・幼鳥?撮影日時2020.04.25撮影場所新潟県新潟市ノスリ淡褐色型・幼鳥?撮影日時2020.04.25撮影場所新潟県新潟市ノスリ淡褐色型・幼鳥?撮影日時2020.04.25撮影場所新潟県新潟市ノスリ淡褐色型・幼鳥?撮影日時2020.04.25撮影場所新潟県新潟市ノスリ淡褐色型・幼鳥?撮影日時2020.04.25撮影場所新潟県新潟市ノスリ淡褐色型・幼鳥?撮影日時2020.04....ノスリ淡褐色型・幼鳥?その4飛翔-2

  • ホシハジロ 飛翔

    ホシハジロ学名・Aythyaferina英名・CommonPochardホシハジロ・雄の飛翔です.田圃が耕され,水が張られはじめました.ホシハジロ雄撮影日時2020.04.25撮影場所新潟県新潟市ホシハジロ雄撮影日時2020.04.25撮影場所新潟県新潟市ホシハジロ飛翔

カテゴリー一覧
商用