searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • キビタキ

    キビタキ学名・Ficedulanarcissina英名・NarcissusFlycatcherキビタキの雄.海岸松林での,一瞬のきらめきでした.キビタキ雄撮影日時2022.05.19撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2022.05.19撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2022.05.19撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2022.05.19撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2022.05.19撮影場所新潟県新潟市5月23日から25日,所用のため投稿を休ませていただきます.キビタキ

  • ムナグロ 飛翔

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPlover田圃にムナグロの群れが下りてきました.その数約100羽.今年は,空を覆う大群は見られませんでした.ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ飛翔

  • 田圃のムナグロ

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPlover田圃に群がるムナグロ.田植えが終わりました.ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.11撮影場所新潟県新潟市田圃のムナグロ

  • 続続続センダイムシクイ 頭央線

    センダイムシクイ学名・Phylloscopuscoronatus英名・EasternCrownedWarblerセンダイムシクイ.センダイムシクイの頭頂には,頭央線があります.この頭央線は,個体差があり,角度によって見えたり見えなかったりします.センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2...続続続センダイムシクイ頭央線

  • 続続センダイムシクイ ホバリングで採餌

    センダイムシクイ学名・Phylloscopuscoronatus英名・EasternCrownedWarblerセンダイムシクイ.トチの葉裏についた虫を停空飛翔(ホバリング)で捕食していました.センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市続続センダイムシクイホバリングで採餌

  • 続センダイムシクイ

    センダイムシクイ学名・Phylloscopuscoronatus英名・EasternCrownedWarblerセンダイムシクイ.新緑の中を渡っていきます.センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.10撮影場所新潟県新潟市続センダイムシクイ

  • エゾムシクイ

    エゾムシクイ学名・Phylloscopusborealoides英名・SakhalinLeafWarblerエゾムシクイ.ムシクイ類の季節がやって来ました.エゾムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市エゾムシクイ

  • センダイムシクイ

    センダイムシクイ学名・Phylloscopuscoronatus英名・EasternCrownedWarblerセンダイムシクイ.初夏の渡り.新緑にふさわしい姿と囀り.センダイムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05.09撮影場所新潟県新潟市センダイムシクイ撮影日時2022.05....センダイムシクイ

  • ガビチョウ

    ガビチョウ学名・Garrulaxcanorus英名・ChineseHwameiガビチョウは,外来生物法で特定外来生物に指定されています.新潟市の海岸松林で,大きな声でさえずる姿を確認しました.餌をくわえて広葉樹の茂みに飛び込みました.まさか繫殖?この後数日間,付近を探索しましたが,姿や声は認められませんでした.ガビチョウ撮影日時2022.05.05撮影場所新潟県新潟市ガビチョウ撮影日時2022.05.05撮影場所新潟県新潟市ガビチョウ

  • マミチャジナイ 雄

    マミチャジナイ学名・Turdusobscurus英名・EyebrowedThrushマミチャジナイ.眉目秀麗.マミチャジナイ雄撮影日時2022.05.05撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ雄撮影日時2022.05.05撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ雄撮影日時2022.05.05撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ雄

  • ミユビシギ

    ミユビシギ学名・Calidrisalba英名・Sanderling砂浜のミユビシギ.夏羽への換羽が進んでいます.ミユビシギ撮影日時2022.05.04撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ撮影日時2022.05.04撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ

  • ムナグロ 青い空

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPlover田圃に張られた水に青空が映る季節.ムナグロの群れがやってきました.ムナグロ撮影日時2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ムナグロ青い空

  • ハクセキレイ

    ハクセキレイ学名・Motacillaalba英名・WhiteWagtailハクセキレイ.代掻き後の田圃に白と黒が映えます.ハクセキレイ雄撮影日維持2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ハクセキレイ雄撮影日維持2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ハクセキレイ雄撮影日維持2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ハクセキレイ雄撮影日維持2022.05.02撮影場所新潟県新潟市ハクセキレイ

  • 粟島 2022春 オオミズナギドリ

    オオミズナギドリ学名・Calonectrisleucomelas英名・StreakedShearwater2022年4月28日から30日,新潟県の離島・粟島に渡りました.粟島を離れる船上からオオミズナギドリ.比較的近くを飛んでくれました.オオミズナギドリ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島航路オオミズナギドリ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島航路オオミズナギドリ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島航路オオミズナギドリ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島航路オオミズナギドリ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島航路オオミズナギドリ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島航路粟島2022春オオミズナギドリ

  • 粟島 2022春 キマユホオジロ

    キマユホオジロ学名・Emberizachrysophrys英名・Yellow-browedBunting2022年4月28日から30日,新潟県の離島・粟島に渡りました.粟島探鳥の最後を飾ったのは,キマユホオジロでした.このキマユホオジロ,恥ずかしがり屋でなかなか全身を見せてくれませんでした.キマユホオジロ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キマユホオジロ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キマユホオジロ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キマユホオジロ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キマユホオジロ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キマユホオジロ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島粟島2022春キマユホオジロ

  • 粟島 2022春 コシャクシギ-2

    コシャクシギ学名・Numeniusminutus英名・LittleCurlew2022年4月28日から30日,新潟県の離島・粟島に渡りました.キビタキの次は,再びコシャクシギです.コシャクシギは,女神の微笑みとともに僕を待っていてくれました.粟島探鳥の最終日,至福のひと時でした.コシャクシギ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時...粟島2022春コシャクシギ-2

  • 粟島 2022春 キビタキ

    キビタキ学名・Ficedulanarcissina英名・NarcissusFlycatcher2022年4月28日から30日,新潟県の離島・粟島に渡りました.オオルリの次は,黄色い鳥・キビタキでした.キビタキ雄撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キビタキ雄撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キビタキ雄撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キビタキ雄撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キビタキ雄撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島キビタキ雄撮影日時2022.04.30撮影場所新潟県・粟島粟島2022春キビタキ

  • 粟島 2022春 オオルリ

    オオルリ学名・Cyanoptilacyanomelana英名・Blue-and-whiteFlycatcher2022年4月28日から30日,新潟県の離島・粟島に渡りました.ムネアカタヒバリの次は,青い鳥・オオルリでした.オオルリ雄撮影日時2022.04,30撮影場所新潟県・粟島オオルリ雄撮影日時2022.04,30撮影場所新潟県・粟島オオルリ雄撮影日時2022.04,30撮影場所新潟県・粟島オオルリ雄撮影日時2022.04,30撮影場所新潟県・粟島オオルリ雄撮影日時2022.04,30撮影場所新潟県・粟島オオルリ雄撮影日時2022.04,30撮影場所新潟県・粟島粟島2022春オオルリ

  • 粟島 2022春 ムネアカタヒバリ

    ムネアカタヒバリ学名・Anthuscervinus英名・Red-throatedPipit2022年4月28日から30日,新潟県の離島・粟島に渡りました.畑では,ムネアカタヒバリを観察できました.夏羽なのに,土塊に溶け込んでしまいました.ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島粟島2022春ムネアカタヒバリ

  • 粟島 2022春 コシャクシギ-1

    コシャクシギ学名・Numeniusminutus英名・LittleCurlew2022年4月28日から30日,新潟県の離島・粟島に渡りました.昨年は,コロナの影響などで残念ながら渡島できませんでした.粟島で最初の出会いは,コシャクシギでした.幸運の女神が微笑んでくれたのです.コシャクシギ撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時2022.04.28撮影場所新潟県・粟島コシャクシギ撮影日時20...粟島2022春コシャクシギ-1

  • ムナグロ 微妙な距離

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPlover田圃で休息するムナグロの群れ.微妙な距離を保っています.ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムナグロ微妙な距離

  • 田圃にムネアカタヒバリ

    ムネアカタヒバリ学名・Anthuscervinus英名・Red-throatedPipit田圃でタヒバリを観察していると,「ツィー」と鳴く声が.畔に降り立ったのは,ムネアカタヒバリでした.ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市ムネアカタヒバリ夏羽撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市田圃にムネアカタヒバリ

  • タヒバリ

    タヒバリ学名・Anthusrubescens英名・Buff-belliedPipit田圃のタヒバリ.遠くの畔で.タヒバリ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市タヒバリ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市タヒバリ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市タヒバリ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市タヒバリ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市タヒバリ撮影日時2022.04.25撮影場所新潟県新潟市今日,新潟の離島・粟島に渡ります.昨年は,コロナ等の影響で行くことができませんでした.しばらく投稿を休ませていただきます.タヒバリ

  • チュウシャクシギ

    チュウシャクシギ学名・Numeniusphaeopus英名・Whimbrel田圃の代掻きが始まりました.先陣は,2羽のチュウシャクシギです.今後の期待が高まります.チュウシャクシギ撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウシャクシギ

  • チュウサギ 夏羽

    チュウサギ学名・Egrettaintermedia英名・IntermediateEgretチュウサギの夏羽.きれいな蓑羽が生じています.この蓑羽,今はもっぱら飾り羽といいます.蓑(みの)は,稲藁などで作った雨具です.時代劇などで見たことがあるかもしれませんね.チュウサギ夏羽撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウサギ夏羽撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウサギ夏羽撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウサギ夏羽撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウサギ夏羽撮影日時2022.04.24撮影場所新潟県新潟市チュウサギ夏羽

  • キジ 雄

    キジ学名・Phasianuscolchicus英名・CommonPheasantキジの雄.草原で光り,輝きます.キジ雄撮影日時2022.04.21撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2022.04.21撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2022.04.21撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2022.04.21撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2022.04.21撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2022.04.21撮影場所新潟県新潟市キジ雄

  • キジバト 吸水

    キジバト学名・Streptopeliaorientalis英名・OrientalTurtieDove水を飲むキジバト.ゴクゴクと音が聞こえてくるようです.キジバトは,嘴を水につけ,吸い込むように飲むことができます.このような飲み方ができるのは,ハトの仲間だけのようです.スズメなどは,嘴に水を含み,上を向いて喉の奥に流し込むのです.キジバト撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市キジバト吸水

  • ウグイスと山桜

    ウグイス学名・Cettiadiphone英名・JapaneseBushWarblerウグイス.山桜との組み合わせです.ウグイス撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市ウグイス撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市ウグイス撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市ウグイス撮影日時2022.04.19撮影場所新潟県新潟市ウグイスと山桜

  • ルリビタキ 雌雄

    ルリビタキ学名・Tarsigercyanurus英名・Red-flankedBushrobinルリビタキ.雌と雄.ルリビタキ雌撮影日時2022.04.18撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雌撮影日時2022.04.18撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雌撮影日時2022.04.18撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雌撮影日時2022.04.18撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.18撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.18撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.18撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雌雄

  • ミサゴ 銀鱗煌めく

    ミサゴ学名・Pandionhaliaetus英名・Ospreyミサゴの足に銀鱗が煌めきます.前を見つめる眼が光ります.ミサゴ撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ミサゴ撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ミサゴ撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ミサゴ撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ミサゴ撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ミサゴ撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ミサゴ銀鱗煌めく

  • ルリビタキ 雄

    ルリビタキ学名・Tarsigercyanurus英名・Red-flankedBushrobinルリビタキの雄.軽やかに舞う.ルリビタキ雄撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄撮影日時2022.04.17撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雄

  • ジョウビタキ 雌

    ジョウビタキ学名・Phoenicurusauroreus英名・DaurianRedstartジョウビタキの雌.落ち着いた装い.ジョウビタキ雌撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雌撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雌撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雌撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雌撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雌撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雌撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雌

  • シロハラ なにを食べてるの-2

    シロハラ学名・Turduspallidus英名・PaleThrush頻りに落ち葉を搔きわけるシロハラ.探しだしたのは小さなミミズのようです.嘴でつまんで,口の中に.シロハラ雄撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.04.12撮影場所新潟県新潟市シロハラなにを食べてるの-2

  • キジバト ペアで日光浴

    キジバト学名・Streptopeliaorientalis英名・OrientalTurtieDoveキジバトのペア.寄り添って日光浴.自然と目が閉じてしまいます.平和なひと時.キジバト撮影日時2022.01.12撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.01.12撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.01.12撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.01.12撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.01.12撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2022.01.12撮影場所新潟県新潟市キジバトペアで日光浴

  • アオサギのコロニー 巣作りが始まりました

    アオサギ学名・Ardeacinerea英名・GreyHeronアオサギの繫殖コロニー.巣作りが始まりました.今年は,数が少ないようです.アオサギ撮影日時2022.04.11撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2022.04.11撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2022.04.11撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2022.04.11撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2022.04.11撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2022.04.11撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2022.04.11撮影場所新潟県新潟市アオサギのコロニー巣作りが始まりました

  • カモメ 成鳥・夏羽 飛翔

    カモメ学名・Laruscanus英名・MewGullカモメの成鳥・夏羽.青空に白が映えます.今冬,カモメ類との出会いは,非常に少なかったです.カモメ成鳥・夏羽撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市カモメ成鳥・夏羽撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市カモメ成鳥・夏羽撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市カモメ成鳥・夏羽撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市カモメ成鳥・夏羽撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市カモメ成鳥・夏羽撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市カモメ成鳥・夏羽撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市カモメ成鳥・夏羽撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市カモメ成鳥・夏羽飛翔

  • ミユビシギ 夏羽への換羽が始まりました

    ミユビシギ学名・Calidrisalba英名・Sanderling砂浜のミユビシギ.夏羽への換羽が始まりました.これからどんどん赤くなり,繁殖地へと旅立っていきます.ミユビシギ撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ撮影日時2022.04.09撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽への換羽が始まりました

  • アトリ 雄

    アトリ学名・Fringillamontifringilla英名・Brambling福島潟では,アトリの群れが飛び回っていました.あちこちで,「ビィーッ,ビィーッ」という囀りも聞かれました.アトリ雄・夏羽撮影日時2022.04.06撮影場所新潟県新潟市・福島潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.04.06撮影場所新潟県新潟市・福島潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.04.06撮影場所新潟県新潟市・福島潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.04.06撮影場所新潟県新潟市・福島潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.04.06撮影場所新潟県新潟市・福島潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.04.06撮影場所新潟県新潟市・福島潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.04.06撮影場所新潟県新潟市・福島潟アトリ雄

  • チュウヒ 幼鳥

    チュウヒ学名・Circusspilonotus英名・EasternMarshHarrierチュウヒの幼鳥.頭部などの白っぽさが目立ちます.雌の幼鳥かもしれません.チュウヒ幼鳥撮影日時2022.04.06新潟県新潟市・福島潟チュウヒ幼鳥撮影日時2022.04.06新潟県新潟市・福島潟チュウヒ幼鳥撮影日時2022.04.06新潟県新潟市・福島潟チュウヒ幼鳥撮影日時2022.04.06新潟県新潟市・福島潟チュウヒ幼鳥撮影日時2022.04.06新潟県新潟市・福島潟チュウヒ幼鳥撮影日時2022.04.06新潟県新潟市・福島潟チュウヒ幼鳥

  • サシバ 2022年の初認

    サシバ学名・Butasturindicus英名・Grey-facedBuzzard里山に舞うサシバ.2022年の初認でした.サシバ撮影日時2022.04.02撮影場所新潟県南蒲原郡サシバ撮影日時2022.04.02撮影場所新潟県南蒲原郡サシバ撮影日時2022.04.02撮影場所新潟県南蒲原郡サシバ撮影日時2022.04.02撮影場所新潟県南蒲原郡サシバ撮影日時2022.04.02撮影場所新潟県南蒲原郡サシバ2022年の初認

  • カワラヒワ 雄

    カワラヒワ学名・Chlorissinica英名・OrientalGreenfinchカワラヒワの雄.黄色が綺麗です.カワラヒワ雄撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄

  • ミサゴ ペア?

    ミサゴ学名・Pandionhaliaetus英名・Osprey青空の佐潟.翼と尾羽をいっぱいに広げた2羽のミサゴ.ペアでしょうか?旋回,上昇しながら移動していきました.ミサゴ撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市・佐潟ミサゴ撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市・佐潟ミサゴ撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市・佐潟ミサゴ撮影日時2022.04.01撮影場所新潟県新潟市・佐潟ミサゴペア?

  • モズ キャッチアイ

    モズ学名・Laniusbucephalus英名・Bull-headedShrike河原のモズ.同じような画像です.しかし,印象が違います.瞳に光(キャッチアイ)が入っていると生き生きとして見えます.モズの男前も上がるのです.モズ雄撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市モズキャッチアイ

  • カシラダカ

    カシラダカ学名・Emberizarustica英名・RusticBuntingあちこちでカシラダカの小さな群れと出会いました.小さな声で囀っていました.北へ帰る途中です.カシラダカ雄撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟カシラダカ雄撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟カシラダカ雄撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟カシラダカ雄撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟カシラダカ雄撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟カシラダカ

  • チュウヒ

    チュウヒ学名・Circusspilonotus英名・EasternMarshHarrierチュウヒ.翼をⅤ字状に保ち,ヨシ原の上を滑るように飛ぶ.チュウヒ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟チュウヒ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟チュウヒ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟チュウヒ

  • コハクチョウ 北帰行

    コハクチョウ学名・Cygnuscolumbianus英名・TundraSwanコハクチョウ.竿になり,鉤になり.北帰行です.コハクチョウ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟コハクチョウ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟コハクチョウ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟コハクチョウ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟コハクチョウ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟コハクチョウ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟コハクチョウ北帰行

  • なにを食べてるの オオバン-4

    オオバン学名・Fulicaatra英名・CommonCootオオバン.川面に浮かぶ白い物に食らいついています.どこかから流れてきた白菜のようです.オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市なにを食べてるのオオバン-4

  • オオタカ 飛び立ち

    オオタカ学名・Accipitergentilis英名・NorthernGoshawk枯木にオオタカ.尾を高々と上げて排泄.そして,飛んだ.オオタカ撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.30撮影場所新潟県新潟市オオタカ飛び立ち

  • ミサゴ

    ミサゴ学名・Pandionhaliaetus英名・Ospreyミサゴ.鵜の目,鷹の目,ミサゴの目.ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.28撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ

  • オオバン 伸びなど

    オオバン学名・Fulicaatra英名・CommonCootオオバン.クイナ科の鳥は,恥ずかしがり屋が多いのですが,このオオバンは,おおらかです.伸びなど色々な仕草が観察できました.オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2022.03.27撮影場所新潟県新潟市オオバン伸びなど

  • ハマシギ・ミユビシギ混郡 飛翔-2

    ハマシギ学名・Calidrisalpina英名・Dunlinミユビシギ学名・Calidrisalba英名・Sanderlingハマシギとミユビシギの混群.嘴が長く,顔の黒っぽいのがハマシギ,嘴が短く,顔の白っぽいのがミユビシギです.いずれも冬羽です.ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時202...ハマシギ・ミユビシギ混郡飛翔-2

  • カワラヒワ 巣材集め

    カワラヒワ学名・Chlorissinica英名・OrientalGreenfinch巣材をくわえたカワラヒワ.もう繁殖期に入りました.カワラヒワ撮影日時2022.03.25撮影場所新潟県新潟市・福島潟カワラヒワ撮影日時2022.03.25撮影場所新潟県新潟市・福島潟カワラヒワ撮影日時2022.03.25撮影場所新潟県新潟市・福島潟カワラヒワ撮影日時2022.03.25撮影場所新潟県新潟市・福島潟カワラヒワ巣材集め

  • ハマシギ・ミユビシギ混群 飛翔

    ハマシギ学名・Calidrisalpina英名・Dunlinミユビシギ学名・Calidrisalba英名・Sanderlingハマシギとミユビシギ.仲良く冬を越して来ました.でも,もうそろそろお別れです.ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミユビシギ混群撮影日時2020.03.24撮影場所新潟県新潟市ハマシギ・ミ...ハマシギ・ミユビシギ混群飛翔

  • オオジュリン 夏羽に移行中

    オオジュリン学名・Emberizaschoeniclus英名・CommonReedBuntingオオジュリンの雄.夏羽に移行中です.オオジュリン雄撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟オオジュリン雄撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟オオジュリン雄撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟オオジュリン雄撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟オオジュリン雄撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟オオジュリン夏羽に移行中

  • ミサゴ 飛翔

    ミサゴ学名・Pandionhaliaetus英名・Osprey今年初めての福島潟.ミサゴが飛んでいました.ミサゴ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ飛翔

  • 新潟の野獣 ニホンイタチ-4

    ニホンイタチ春の福島潟.顔を出したのはニホンイタチ.あたりをキョロキョロ.ニホンイタチ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ニホンイタチ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ニホンイタチ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ニホンイタチ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟ニホンイタチ撮影日時2022.03.23撮影場所新潟県新潟市・福島潟新潟の野獣ニホンイタチ-4

  • カワアイサ 雌 その3

    カワアイサ学名・Mergusmerganser英名・Goosanderカワアイサの雌.別れの時,僕を見つめて去って行きました.カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌その3

  • カワアイサ 雌 その2

    カワアイサ学名・Mergusmerganser英名・Goosanderカワアイサの雌と再会しました.赤い嘴が魅力です.カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌その2

  • カワアイサ 雌 その1

    カワアイサ学名・Mergusmerganser英名・Goosanderカワアイサの雌と再会しました.至近距離で観察できましたので,数回に分けて投稿します.カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2023.03.22撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌その1

  • カイツブリ

    カイツブリ学名・Tachybaptusruficollis英名・LittleGrebeカイツブリ.今冬は,この川に最低で3羽が滞在したようです.この個体は,成鳥で夏羽に移行中でしょうか?齢の識別に挑戦してみましたが,疑問だらけです.カイツブリ撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カイツブリ

  • バン

    バン学名・Gallinulachloropus英名・CommonMoorhenバン.お尻の白斑が綺麗です.赤い額板はまだ小さく目立ちません.バン撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市バン撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市バン撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市バン撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市バン撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市バン撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市バン撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市バン

  • ノスリ 飛翔

    ノスリ学名・Buteobuteo英名・CommonBuzzard久しぶりの河川敷.ノスリが飛んでいました.ノスリ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市ノスリ飛翔

  • オオタカ 飛翔

    オオタカ学名・Accipitergentilis英名・NorthernGoshawk久しぶりのオオタカ.残念ながら,曇天,雲バック.どうにもなりません.オオタカ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市オオタカ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市オオタカ飛翔

  • ツバメ 初認 2022年

    ツバメ学名・Hirundrustica英名・BarnSwallow川の上空をツバメが飛んでいました.2022年の初認です.数分で姿が見えなくなりましたので,北上中の個体かもしれません.ツバメ撮影日時2022.03.17撮影場所新潟県新潟市ツバメ初認2022年

  • 野鳥の好きな木の実 アカマツ・クロマツ

    アカマツとクロマツは,日本に広く分布,または植林される常緑の針葉樹です.海岸にはクロマツ,山地にはアカマツが多いそうです.枝先に鱗片が重なり合った卵形の球果(マツボックリ,マツカサ)をつけ,その鱗片の奥に羽状の翼をもつ種子があります.球果の成熟には2年かかります.10月頃,マツボックリの鱗片が開き,種子が見えるようになります.鱗片は,雨に濡れると閉じ,晴れて乾燥すると開きます.この種子は,イスカをはじめ,マヒワ,カワラヒワ,スズメなどの好物です.スズメ撮影日時2018.01.02撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2018.01.02撮影場所新潟県新潟市以下の画像3枚を追加しました.(2018.02.10)スズメ撮影日時2014.02.06撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2014.02.06撮影場所新潟県新潟市...野鳥の好きな木の実アカマツ・クロマツ

  • 野鳥の好きな木の実 ノイバラ

    ノイバラは,バラ科の落葉・つる性低木です.山野に広く自生し,初夏に白い花を多数咲かせます.実は,球形で秋に赤く熟します.この実は,ヒレンジャク,キレンジャクなどが好んで食べます.ノイバラ実撮影日時2017.09.14撮影場所新潟県新潟市ヒレンジャク撮影日時2020.02.28撮影場所新潟県新潟市野鳥の好きな木の実ノイバラ

  • 野鳥の好きな木の実 ハゼノキ

    ハゼノキは,暖地の明るい場所を好むウルシ科の落葉小高木です.秋に扁平な球形の果実が熟します.この実は,シジュウカラなどが好んで食べます.ハゼノキ実撮影日時2017.10.09撮影場所新潟県新潟市ハゼノキ実撮影日時2017.11.02撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ撮影日時2020.01.21撮影場所新潟県新潟市野鳥の好きな木の実ハゼノキ

  • ツグミ

    ツグミ学名・Turdusnaumanni英名・DuskyThrushツグミ.水温む季節.ツグミ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ツグミ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ツグミ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ツグミ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ツグミ

  • シジュウカラ 水浴び

    シジュウカラ学名・Parusminor英名・JapaneseTitシジュウカラ.水浴び.シジュウカラ撮影日時2022.03.10撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ撮影日時2022.03.10撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ撮影日時2022.03.10撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ撮影日時2022.03.10撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ撮影日時2022.03.10撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ撮影日時2022.03.10撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ撮影日時2022.03.10撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ水浴び

  • ダイサギ 亜種・ダイサギ

    ダイサギ学名・Ardeaalba英名・GreatEgret亜種・ダイサギ学名・Ardeaalbaalbaダイサギの亜種・ダイサギです.まだ冬羽です.夏羽に変わるのが待ち遠しいです.でも,その時が来たらおわかれなのですね.ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022.03.11撮影場所新潟県新潟市ダイサギ亜種・ダイサギ

  • カイツブリ その3 魚を獲る

    カイツブリ学名・Tachybaptusruficollis英名・LittleGrebe何度も潜水を繰り返すカイツブリ.ようやく魚をくわえて浮いてきました.獲物は,ハゼの仲間のようです.嘴で魚をジャブジャブ.飲み込んだのは,約2分後でした.カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリその3魚を獲る

  • カイツブリ その2 羽づくろい

    カイツブリ学名・Tachybaptusruficollis英名・LittleGrebe川面に浮かぶカイツブリ.入念に羽づくろい.カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリその2羽づくろい

  • カイツブリ その1 夏色に

    カイツブリ学名・Tachybaptusruficollis英名・LittleGrebe川面に浮かぶカイツブリ.夏色に移行中です.カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市カイツブリその1夏色に

  • オオジュリン

    オオジュリン学名・Emberizaschoeniclus英名・CommonReedBuntingオオジュリン.久しぶりの投稿です.オオジュリン撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市オオジュリン撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市オオジュリン撮影日時2022.03.07撮影場所新潟県新潟市オオジュリン

  • ミコアイサ 雌

    ミコアイサ学名・Mergellusalbellus英名・Smewミコアイサの雌.恥ずかしがりや.ミコアイサ雌撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市ミコアイサ雌撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市ミコアイサ雌撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市ミコアイサ雌撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市ミコアイサ雌撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市ミコアイサ雌

  • アトリ 雄・夏羽

    アトリ学名・Fringillamontifringilla英名・Bramblingアトリの雄.夏羽に衣更え.アトリ雄・夏羽撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市・佐潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市・佐潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市・佐潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市・佐潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市・佐潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市・佐潟アトリ雄・夏羽撮影日時2022.03.04撮影場所新潟県新潟市・佐潟アトリ雄・夏羽

  • カワアイサ 雌

    カワアイサ学名・Mergusmerganser英名・Goosander川面に浮かぶカワアイサの雌.速足ほどのスピードで川下へと泳ぎ去りました.カワアイサ雌撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌撮影日時2022.03.03撮影場所新潟県新潟市カワアイサ雌

  • モズ 雄

    モズ学名・Laniusbucephalus英名・Bull-headedShrike風の強い日でした.モズの雄は,身体を低くして風に耐えていました.モズ雄撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市モズ雄撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市モズ雄

  • 続シメ・雌

    シメ学名・Coccothraustescoccothraustes英名・Hawfinchシメ.四等身のお嬢様.シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市続シメ・雌

  • 続続シロハラ

    シロハラ学名・Turduspallidus英名・PaleThrushシロハラの雄.もう飽きちゃった,という方もいらっしゃると思います.でも,これまで見られなかった表情,仕草を追い求めています.はたして,北に帰るまでにその魅力を引き出すことができるでしょうか.シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟...続続シロハラ

  • シメ・雌

    シメ学名・Coccothraustescoccothraustes英名・Hawfinchシメの雌.目元がやさしい.でも,力持ち.シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ・雌

  • ノスリ 旋回

    ノスリ学名・Buteobuteo英名・CommonBuzzard旋回するノスリ.この画像だけを見ると,長閑な光景に思えるでしょう.しかし,数秒前,このノスリは,ハヤブサに追いかけられて必死で逃げていたのです.ノスリ撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2022.02.26撮影場所新潟県新潟市ノスリ旋回

  • シメ ドングリ回し

    シメ学名・Coccothraustescoccothraustes英名・Hawfinchドングリを咥えたシメ.嘴を器用に使い,クルクル回します.まるでドングリ回しです.このドングリ,スダジイのようです.一度,下に落としましたが,拾い上げて再挑戦です.シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメ雌撮影日時2022.02,25撮影場所新潟県新潟市シメドングリ回し

  • 続シロハラ

    シロハラ学名・Turduspallidus英名・PaleThrushシロハラの雄.黄色のアイリングが魅力的です.シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市続シロハラ

  • シロハラ

    シロハラ学名・Turduspallidus英名・PaleThrushシロハラの雄.餌探しに夢中です.シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市シロハラ

  • コゲラ 雌雄

    コゲラ学名・Dendrocoposkizuki英名・JapanesePigmyWoodpeckerコゲラは,ほとんど雌雄同色です.雄には後頭部の両脇に小さな赤い斑があります.白い側頸の上部付近です.最後の画像が雄です.上の画像の個体には,赤班が見られません.では,雌でしょうか?そうとも言えません.雄の赤班は,興奮した時などたまに見ることができるもので,見えないから雌とは限らないのです.番が形成されるこの時期,雄の赤班を見るチャンスが多いかもしれません.コゲラ撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2022.02.23撮影場所新潟県...コゲラ雌雄

  • ベニマシコ

    ベニマシコ学名・Uragussibiricus英名・Long-tailedRosefinchベニマシコ.小春日和.ベニマシコ雌撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ雌撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ雄撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ雄撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ雄撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ雄撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ

  • 野鳥の好きな木の実 スイカズラ

    スイカズラは,山野や道端などに生える常緑のつる性木本です.花は,はじめ白く,徐々に黄色になることから,金銀花の別名があります.果実は,球形の液果で,若いときは緑で秋に黒く熟します.ベニマシコが好んで食べます.スイカズラ実撮影日時2007.09.26撮影場所新潟県新潟市スイカズラ実撮影日時2007.09.26撮影場所新潟県新潟市ベニマシコ撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟野鳥の好きな木の実スイカズラ

  • 野鳥の好きな木の実 ケヤキ

    ケヤキは,落葉高木で山地や平地などに広く分布しています.街路樹や公園,屋敷林などにも利用されています.実は,痩果(単純で乾いた果実の一種)で,枝先の葉の付け根につきます.この実は,アトリなどが好んで食べます.ケヤキの実撮影日時2019.09.30撮影場所新潟県新潟市アトリ撮影日時2019.09.30撮影場所新潟県新潟市アトリ撮影日時2019.09.30撮影場所新潟県新潟市野鳥の好きな木の実ケヤキ

  • カモの交雑 カルガモ×マガモ

    カルガモ×マガモ学名・Anasplatyrhynchos×Anaszonorhyncha英名・EasternSpot-billedDuck×Mallard2月2日,カルガモの群れの中で,カルガモとマガモの交雑(ハイブリッド)と見られる雄の個体を再観察しました.1月23日・観察,1月26日・投稿の交雑個体と同じ場所での撮影であり,同一個体と思われます.カルガモ×マガモ雄撮影日時2022.02.02撮影場所新潟県新潟市カルガモ×マガモ雄撮影日時2022.02.02撮影場所新潟県新潟市カルガモ×マガモ雄撮影日時2022.02.02撮影場所新潟県新潟市カルガモ×マガモ雄撮影日時2022.02.02撮影場所新潟県新潟市カルガモ×マガモ雄撮影日時2022.02.02撮影場所新潟県新潟市カルガモ×マガモ雄撮影日時2022.0...カモの交雑カルガモ×マガモ

  • カイツブリ 川面に浮かぶ

    カイツブリ学名・Tachybaptusruficollis英名・LittleGrebe川面に浮かぶカイツブリ.静かな流れは,その姿を映す.時は,影だけを残して過ぎ去っていく.カイツブリ撮影日時2022.02.01撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.02.01撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.02.01撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.02.01撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.02.01撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.02.01撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2022.02.01撮影場所新潟県新潟市カイツブリ川面に浮かぶ

  • ダイサギ 亜種・ダイサギ

    ダイサギ学名・Ardeaalba英名・GreatEgret亜種・ダイサギ学名・Ardeaalbaalbaダイサギは,全体が白い大きなサギです.日本では,冬鳥として渡来する亜種・ダイサギと,夏鳥として渡来・繁殖する亜種・チュウダイサギの2亜種が記録されています.両亜種は,大きさが違い,亜種・ダイサギは,アオサギよりも大きく,亜種・チュウダイサギは,アオサギよりも小さく見えます.しかし,単独の場合,大きさでの識別は難しいです.冬羽では,亜種・ダイサギの足は脛から跗しょかけて白っぽく,亜種・チュウダイサギの足は全体が黒っぽいです.ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ダイサギ亜種・ダイサギ撮影日時2022...ダイサギ亜種・ダイサギ

  • ベニマシコとスイカズラの実

    ベニマシコ学名・Uragussibiricus英名・Long-tailedRosefinch「フィッ・フィッ」かすかにベニマシコの鳴き声.目を凝らすと,蔓の絡まる木にベニマシコの姿.嘴には,黒く丸い果実.スイカズラの実のようです.ベニマシコ撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコ撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ベニマシコとスイカズラの実

  • マガン 北上

    マガン学名・Anseralbifrons英名・GreaterWhite-frontedGoose「キャハハン・キャハハン」佐潟の上空にマガンの群れが姿を現しました.数回旋回し,下りることなく北上していきました..春近し.マガン撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟マガン撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟マガン撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟マガン撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟マガン撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟マガン北上

  • ウグイス 今春(2022)の初音

    ウグイス学名・Cettiadiphone英名・JapaneseBushWarbler「ホ・ホ・ホケキョ」ウグイス.今春の初音.ウグイス撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ウグイス撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ウグイス撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ウグイス撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ウグイス撮影日時2022.02.14撮影場所新潟県新潟市・佐潟ウグイス今春(2022)の初音

  • シジュウカラ

    シジュウカラ学名・Parusminor英名・JapaneseTit松林のシジュウカラ.時々,囀りが聞かれました.もうすぐ春.シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02.13撮影場所新潟県新潟市シジュウカラ雄撮影日時2022.02....シジュウカラ

  • カワウ 飛翔

    カワウ学名・Phalacrocoraxcarbo英名・GreatCormorantカワウ.上流へ.ウが去る.運も去る.絶不調が続いています.カワウ撮影日時2022.02.12撮影場所新潟県新潟市カワウ撮影日時2022.02.12撮影場所新潟県新潟市カワウ撮影日時2022.02.12撮影場所新潟県新潟市カワウ撮影日時2022.02.12撮影場所新潟県新潟市カワウ撮影日時2022.02.12撮影場所新潟県新潟市カワウ飛翔

  • 続ヒヨドリ

    ヒヨドリ学名・Hypsipetesamaurotis英名・Brown-earedBulbulいつもなら、「なんだヒヨドリか」で終わってしまうこの鳥.女神に見放されている今日この頃.野鳥の魅力を再発見.やんちゃ坊主の可愛さです.ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新...続ヒヨドリ

  • ヒヨドリ

    ヒヨドリ学名・Hypsipetesamaurotis英名・Brown-earedBulbulヒヨドリ.どこでも普通に見られるヒヨドリ.でも,じっくりと見たことってありますか?ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2022.02.09撮影場...ヒヨドリ

  • シロハラ 雄

    シロハラ学名・Turduspallidus英名・PaleThrushシロハラの雄.まだ雪の消え残る地上で.餌探しに夢中です.シロハラ雄撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄撮影日時2022.02.09撮影場所新潟県新潟市シロハラ雄

ブログリーダー」を活用して、新潟の野鳥・フィールドノートさんをフォローしませんか?

ハンドル名
新潟の野鳥・フィールドノートさん
ブログタイトル
新潟の野鳥・フィールドノート
フォロー
新潟の野鳥・フィールドノート

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用