chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • トビ ヒナの誕生

    トビ学名・Milvusmigrans英名・BlkckKite今春(2021),新しく発見したトビの巣.5月8日,ヒナの誕生を確認しました.ヒナは,白い綿羽に包まれています.この巣の周辺は,広葉樹の枝が伸びて葉が広がり,見通せなくなってしまいました.継続観察は,断念せざるをえませんでした.トビヒナ撮影日時2021.05.08撮影場所新潟県新潟市トビヒナ撮影日時2021.05.08撮影場所新潟県新潟市トビヒナの誕生

  • カッコウ

    カッコウ学名・Cuculuscanorus英名・CommonCuckoo絶不調が続いています.幸運の女神の足音さえも聞こえません.その中で,嘆いてばかりもいられません.最近,カッコウの鳴き声を聞くことが少なくなりました.カッコウは,ほかの鳥の巣に卵を産み込み,抱卵から育雛を任せてしまう托卵鳥です.托卵されるのは,オオヨシキリ,モズ,ホオジロなどです.今から数十年も前のことですが,1つのオオヨシキリの巣にカッコウの卵が3個も産まれているのを見たことがります.さすがに,その巣は,放棄されてしまいました.オオヨシキリもカッコウも多かった時代です.今,オオヨシキリもモズもホオジロも数が少なくなりました.当然,カッコウも減少せざるを得ません.僕は,カッコウの道をとりません.幸運の女神を求めて彷徨い歩きます.ということで,...カッコウ

  • カケス

    カケス学名・Garrulusglandarius英名・EurasianJay一日中,里山を彷徨い,ようやく出会えたカケス.それでも,つれなかった.赤い鳥は,声さえ聞かせてくれなかった.カケス撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市カケス撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市明日(6月29日)から,しばらく投稿を休ませていただきます.投稿の再開は,幸運の女神の思し召し次第です.カケス

  • 新潟の野獣 ニホンリス-4

    ニホンリスニホンリス.枝を伝ってクワの木へ.たわわに実った実を食べに来ました.残念ながら,実を食べている場面は枝被りでどうにもなりませんでした.ニホンリス撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市ニホンリス撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市ニホンリス撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市ニホンリス撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市ニホンリス撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市ニホンリス撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市新潟の野獣ニホンリス-4

  • クロツグミ

    クロツグミ学名・Turduscardis英名・JapaneseThrush里山の林道.両脇からクロツグミの囀りが降り注ぐ.しかし,なかなか姿を見せてくれません.悪戦苦闘が続いています.クロツグミ雄撮影日時2021.06.25撮影場所新潟県新潟市クロツグミ

  • ルリビタキ 雌

    ルリビタキ学名・Tarsigercyanurus英名・Red-flankedBushrobinルリビタキの雌.このルリビタキ,お蔵入りになる運命だったのですが.最近,絶不調で画像が底をついたため,出番が回って来ました.ルリビタキ雌撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雌撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雌撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雌撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市ルリビタキ雌

  • カワラヒワ 雄

    カワラヒワ学名・Chlorissinica英名・OrientalGreenfinchカワラヒワの雄.身近な野鳥なのに,およそ2年ぶりの登場です.カワラヒワ雄撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市カワラヒワ雄

  • オナガ

    オナガ学名・Cyanopicacyanus英名・Azure-wingedMagpie絶不調が続いています.先日は,里山を一日中彷徨ったのですが,一度もシャッターを切ることなく帰ってきました.そんな訳で,お蔵入りになっていたオナガの画像を引っ張り出しました.オナガ撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市オナガ

  • モズ 幼鳥

    モズ学名・Laniusbucephalus英名・Bull-headedShrikeモズの幼鳥.もう自分で餌を獲っています.モズ幼鳥撮影日時2021.06.18撮影場所新潟県新潟市モズ幼鳥撮影日時2021.06.18撮影場所新潟県新潟市モズ幼鳥

  • オオヨシキリ 胸を張って

    オオヨシキリ学名・Acrocephalusorientalis英名・OrientalReedWarbler胸を張るオオヨシキリ.項垂れて彷徨う僕.絶不調です.オオヨシキリ撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオヨシキリ胸を張って

  • ノスリ

    ノスリ学名・Buteobuteo英名・CommonBuzzardノスリ.鳴きながら飛びまわります.ノスリ撮影日時2021.06.18撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2021.06.18撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2021.06.18撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2021.06.18撮影場所新潟県新潟市ノスリ

  • ツバメの兄妹 ドジな奴もいる

    ツバメ学名・Hirundrustica英名・BarnSwallowツバメの兄妹.ドジな奴がいる.親と間違えて,兄弟に餌をねだる奴.枝どまりにずっこける奴.色んな奴がいる.ツバメ幼鳥撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟ツバメ幼鳥撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟ツバメ幼鳥撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟ツバメ幼鳥撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟ツバメ幼鳥撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟ツバメ幼鳥撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟ツバメ幼鳥撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟ツバメ幼鳥撮影日時2021.06.16撮影場所新潟県新潟市・佐潟ツバメの兄妹ドジな奴もいる

  • 霧と雨の中のビンズイ 宮城県・蔵王にて

    ビンズイ学名・Anthushodgsoni英名・Olive-backedPipit霧と雨の中のビンズイ.宮城県の蔵王では,幸運の女神から見放されてしまいました.ビンズイ撮影日時2021.06.17撮影場所宮城県・蔵王霧と雨の中のビンズイ宮城県・蔵王にて

  • 野鳥の好きな木の実 サクラ

    サクラにはいろいろな種や品種があり,山野などに自生するとともに,観賞用として庭や公園,堤防などあちこちに植えられています.僕は,植物に無知なのでサクラと一括りにしてしまいました.花の時期には,蜜を吸うメジロやヒヨドリなどが訪れます.花後の実(サクランボ)は,ムクドリやヒヨドリなどが群がって啄みます.ムクドリ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市ヒヨドリ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市野鳥の好きな木の実サクラ

  • サシバ モビングするカケス

    サシバ学名・Butasturindicus英名・Grey-facedBuzzardスギの天辺で獲物を狙うサシバ.カケスに見つかってしまった.果敢なモビング.迷惑そうなサシバ.モビングは,数分間続いた.僕は,腕が痛くなる.逆光でどうにもならない画像だが捨てるに捨てられない.雰囲気だけでも感じてください.サシバとモビングするカケス撮影日時2021,06撮影場所新潟県サシバとモビングするカケス撮影日時2021,06撮影場所新潟県サシバとモビングするカケス撮影日時2021,06撮影場所新潟県サシバとモビングするカケス撮影日時2021,06撮影場所新潟県サシバとモビングするカケス撮影日時2021,06撮影場所新潟県サシバとモビングするカケス撮影日時2021,06撮影場所新潟県サシバとモビングするカケス撮影日時2021,0...サシバモビングするカケス

  • メジロ 白いアイリング

    メジロ学名・Zosteropsjaponicus英名・JapaneseWhite-eyeメジロ.白いアイリング.目先が欠けています.そこが可愛い.メジロ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市メジロ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市メジロ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市メジロ白いアイリング

  • イカルチドリ 家族

    イカルチドリ学名・Charadriuspiacidus英名・Long-billedPlover河原にイカルチドリの親子がいました.雌は,ヒナに寄り添い.雄は,敵の警戒に余念がありません.イカルチドリ雌左に雛撮影日時2021.06.07撮影場所新潟県加茂市イカルチドリ雛撮影日時2021.06.07撮影場所新潟県加茂市イカルチドリ雌撮影日時2021.06.07撮影場所新潟県加茂市イカルチドリ雌撮影日時2021.06.07撮影場所新潟県加茂市イカルチドリ雄撮影日時2021.06.07撮影場所新潟県加茂市イカルチドリ雄撮影日時2021.06.07撮影場所新潟県加茂市イカルチドリ雄撮影日時2021.06.07撮影場所新潟県加茂市イカルチドリ家族

  • ヤマガラ おねだり?

    ヤマガラ学名・Poecilevarius英名・VariedTit林道を歩いていると,2羽のヤマガラと出会いました.1羽は,翼を半開きにし小刻みにふるわせています.餌をおねだりしているようです.ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021...ヤマガラおねだり?

  • クロツグミ

    クロツグミ学名・Turduscardis英名・JapaneseThrushクロツグミ.日本一の歌い手.正装し,姿勢を正して歌いあげる.クロツグミ撮影日時2021.06.02撮影場所新潟県新潟市クロツグミ撮影日時2021.06.02撮影場所新潟県新潟市クロツグミ撮影日時2021.06.02撮影場所新潟県新潟市クロツグミ撮影日時2021.06.02撮影場所新潟県新潟市クロツグミ撮影日時2021.06.02撮影場所新潟県新潟市クロツグミ撮影日時2021.06.02撮影場所新潟県新潟市クロツグミ

  • ムクドリとサクランボ

    ムクドリ学名・Spodiopsarcineraceus英名・White-cheekedStarling「ギャー・ギャー」サクラの木にムクドリが群がります.サクランボが熟しています.ムクドリ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市ムクドリとサクランボ

  • サシバ

    サシバ学名・Butasturindicus英名・Grey-facedBuzzardサシバの雄.虎視眈々と獲物を狙います.サシバ雄撮影日時2021.06撮影場所新潟県サシバ雄撮影日時2021.06撮影場所新潟県サシバ雄撮影日時2021.06撮影場所新潟県サシバ

  • オオムシクイ北上中(2021)

    オオムシクイ学名・Phylloscopusexaminandus英名・KamchatkaLeafWarbler海岸松林に響き渡る「ジジロ・ジジロ」「チョリ・チョリ」の囀り.途中に「ジッ・ジッ」の間奏が入ります.待ちに待ったオオムシクイの群れの北上です.夏鳥の渡り,最終章です.オオムシクイ撮影日時2021.06.05撮影場所新潟県新潟市オオムシクイ撮影日時2021.06.05撮影場所新潟県新潟市オオムシクイ撮影日時2021.06.05撮影場所新潟県新潟市オオムシクイ撮影日時2021.06.05撮影場所新潟県新潟市オオムシクイ撮影日時2021.06.05撮影場所新潟県新潟市オオムシクイ北上中(2021)

  • チゴモズ 雌

    チゴモズ学名・Laniustigrinus英名・Thick-billedShrikeチゴモズ.稀少なモズです.環境省のレッドリストで絶滅危惧ⅠA類(CR)に指定されています.絶滅危惧ⅠA類(CR)は,ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いものです.一瞬の出会いでした.チゴモズ雌撮影日時2021.06撮影場所新潟県チゴモズ雌撮影日時2021.06撮影場所新潟県チゴモズ雌撮影日時2021.06撮影場所新潟県チゴモズ雌

  • キビタキ 雌

    キビタキ学名・Ficedulanarcissina英名・NarcissusFlycatcher汗ばむ陽気の中,里山を彷徨います.藪陰でちらつく小鳥.キビタキの雌です.餌をくわえています.もうヒナが孵ったのでしょうか?盛んに囀る雄は,姿を見せてくれませんでした.そこで,渡りの途中で撮影した画像を1枚.キビタキ雌撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市キビタキ雌撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市キビタキ雌撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市キビタキ雌撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市キビタキ雌撮影日時2021.06.03撮影場所新潟県新潟市キビタキ雄撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市キビタキ雌

  • コゲラ 尾羽

    コゲラ学名・Dendrocoposkizuki英名・JapanesePigmyWoodpecker小さなキツツキ,コゲラ.中央尾羽の2枚をご覧ください.太く頑丈な羽軸が見えます.この尾羽が,足とともに身体を支えているのです.コゲラ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.06.01撮影場所新潟県新潟市コゲラ尾羽

  • サルハマシギ 夏羽に換羽中

    サルハマシギ学名Calidrisferruginea英名CurlewSandpiperサルハマシギの情報を頂いてから約1週間後,重い腰を上げて会いに行ってきました.この間,けしかけに焦り,抜けたのではという不安に悩まされながらの決断でした,現地では.,アルバトロスさんの両手で作った「丸」の手信号で胸を撫で下ろしたのでした.皆様のお陰で久しぶりの再会でした.サルハマシギ夏羽に換羽中撮影日時2021.05.25撮影場所新潟県新潟市サルハマシギ夏羽に換羽中撮影日時2021.05.25撮影場所新潟県新潟市サルハマシギ夏羽に換羽中撮影日時2021.05.25撮影場所新潟県新潟市サルハマシギ夏羽に換羽中撮影日時2021.05.25撮影場所新潟県新潟市サルハマシギ夏羽に換羽中撮影日時2021.05.25撮影場所新潟県新潟市サルハマシギ夏羽に換羽中

  • コゲラ 巣立ちビナに給餌

    コゲラ学名・Dendrocoposkizuki英名・JapanesePigmyWoodpecker幼いコゲラ,巣立って間もないようです.親鳥がやってきて,餌を与えます.林や森は,子育ての真っ盛りです.コゲラ撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市コゲラ巣立ちビナに給餌

  • コチドリ

    コチドリ学名・Charadriusdubius英名・LittleRingedPlover建設現場跡の砂利道.警戒して動き回るコチドリ.こんな所で繁殖するの?コチドリ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市コチドリ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市コチドリ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市コチドリ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市コチドリ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市コチドリ

  • チゴモズ 

    チゴモズ学名・Laniustigrinus英名・Thick-billedShrike「ギチ・ギチ・ギチ」懐かしい鳴き声.チゴモズ.今年も会うことができました.チゴモズ雄撮影日時2021.05撮影場所新潟県チゴモズ

  • サンコウチョウ 雌

    サンコウチョウ学名・Terpsiphoneatrocaudata英名・JapaneseParadiseFlycatcher「ツキ・ヒ・ホシ・ホイ・ホイ」少しぎこちない囀りが聞こえてきました.姿を現したのは,サンコウチョウの雌.渡りの途中で立ち寄りました.繁殖地では,貴公子のようなイケメンが尾を長くして待っています.サンコウチョウ雌撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市サンコウチョウ雌撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市サンコウチョウ雌撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市サンコウチョウ雌撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市サンコウチョウ雌撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市サンコウチョウ雌撮影日時2021.05.24撮影場所新潟県新潟市サンコウチョウ雌

  • タシギ 飛翔

    タシギ学名・Gallinagogallinago英名・CommonSnipe「ジェッ」タシギです.後悔先に立たず!でも,戻ってくる奴もいるのです.タシギ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市タシギ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市タシギ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市タシギ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市タシギ撮影日時2021.05.22撮影場所新潟県新潟市タシギ飛翔

  • スズメ 闘争

    スズメ学名・Passermontanus英名・EurasianTreeSparrowスズメ.闘争.飛びかかり.蹴りあい.噛みつき.のしかかります.スズメ撮影日時2021.05.20撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2021.05.20撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2021.05.20撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2021.05.20撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2021.05.20撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2021.05.20撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2021.05.20撮影場所新潟県新潟市スズメ撮影日時2021.05.20撮影場所新潟県新潟市スズメ闘争

  • サメビタキ ひっそりと

    サメビタキ学名・Muscicapasibirica英名・Dark-sidedFlycatcherサメビタキ.ひっそりと.親しく会話する余裕もなく,渡って行ってしまいました.サメビタキ撮影日時2021.05.15撮影場所新潟県新潟市サメビタキひっそりと

  • コムクドリ ペアで水浴び

    コムクドリ学名・Agropsarphilippensis英名・Chestnut-cheekedStarlingコムクドリのペア.仲良く水浴び.雌の水浴び中は雄が,雄の水浴び中は雌が周りを警戒.理想的な役割分担?コムクドリ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コムクドリペアで水浴び

  • コサメビタキ 溌溂

    コサメビタキ学名・Muscicapadauurica英名・AsianBrownFlycatcherコサメビタキ.新緑の中.溌溂と.最後は,スポットライトを浴びて.コサメビタキ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ溌溂

  • マミチャジナイ

    マミチャジナイ学名・Turdusobscurus英名・EyebrowedThrush春の渡りのマミチャジナイ.アカハラの群れに混じっていたようです.マミチャジナイ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市マミチャジナイ

  • アカハラ

    アカハラ学名・Turduschrysolaus英名・BrownThrush「キョロン・キョロン・ツリィー」アカハラの囀りが響き渡ります.渡り途中のアカゲラが姿を見せてくれました.アカハラ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市アカハラ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市アカハラ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市アカハラ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市アカハラ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市アカハラ

  • コゲラ

    コゲラ学名・Dendrocoposkizuki英名・JapanesePigmyWoodpeckerコゲラ.目の前で木化け.僕も一瞬,木化け.コゲラ撮影日時2021.05.14撮影場所新潟県新潟市コゲラ

  • コサメビタキ 2021年の初認

    コサメビタキ学名・Muscicapadauurica英名・AsianBrownFlycatcherコサメビタキ.2021年の初認です.この愛くるしい目.小っちゃくて,俊敏な動きが魅力です.コサメビタキ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コサメビタキ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市明日18日と19日,ブログの投稿を休ませていただきます.コサメビタキ2021年の初認

  • コムクドリ 水浴び

    コムクドリ学名・Agropsarphilippensis英名・Chestnut-cheekedStarling水浴びにやって来たコムクドリのペア.仲睦まじくと思いきや.雌は,ざぶりと瞬浴.雄を置いて,飛んで行った.コムクドリ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コムクドリ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コムクドリ水浴び

  • 海辺のムナグロ

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPlover海辺に1羽のムナグロ.群れからはぐれたのでしょうか.これからも孤独な旅が続くのでしょうか.北に向かい,力強く旅立っていきました.ムナグロ撮影日時2021.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.05.11撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.05.11撮影場所新潟県新潟市海辺のムナグロ

  • オオルリ 雌雄

    オオルリ学名・Cyanoptilacyanomelana英名・Blue-and-whiteFlycatcher渡り途中のオオルリ.雄と雌は,別々に.落ち合う先は,まだ先です.オオルリ雄撮影日時2021.05.12場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.05.12場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.05.12場所新潟県新潟市オオルリ雌撮影日時2021.05.12場所新潟県新潟市オオルリ雌撮影日時2021.05.12場所新潟県新潟市オオルリ雌撮影日時2021.05.12場所新潟県新潟市オオルリ雌雄

  • 頭を掻く野鳥たち コサメビタキ

    コサメビタキ学名・Muscicapadauurica英名・AsianBrownFlycatcher今回の「頭を掻く野鳥たち」は,スズメ目ヒタキ科のコサメビタキです.コサメビタキは,「間接頭掻き」をしています.鳥の頭掻きには二つの方法があります.直接的に足で頭を掻く「直接頭掻き」と,翼越しに足を伸ばして頭を掻く「間接頭掻き」です.頭を掻く方法は,属する目や科によってほとんど決まっているといわれています.アマツバメ目,ブッポウソウ目,スズメ目などは「間接頭掻き」をおこないます.キジ目,カモ目,ペリカン目,ツル目などでは「直接頭掻き」をするそうです.チドリ目では,チドリ科やセイタカシギ科が「間接頭掻き」をし,シギ科は,「直接頭掻き」をするのだそうです.コサメビタキ撮影日時2021.05.12撮影場所新潟県新潟市コサメ...頭を掻く野鳥たちコサメビタキ

  • ミユビシギ 夏羽 飛翔

    ミユビシギ学名・Calidrisalba英名・Sanderling砂浜のミユビシギ.夏羽へと衣替えを進めながら,北に渡っていきます.ミユビシギ夏羽撮影日時2021.05.10撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽撮影日時2021.05.10撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽撮影日時2021.05.10撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽撮影日時2021.05.10撮影場所新潟県新潟市ミユビシギ夏羽飛翔

  • クロツグミ 海岸の松林で

    クロツグミ学名・Turduscardis英名・JapaneseThrush海岸の松林でクロツグミと出会いました.今年は,あちこちで囀りを聞くことができます.この日は,ツツドリを初認しました.クロツグミ雄撮影日時2021.05.08撮影場所新潟県新潟市昨日,嬉しい出来事がありました.先日,シロハラホオジロをご一緒に観察した方から声をかけていただいたのです.ありがとうございました.クロツグミ海岸の松林で

  • 新潟の野蝶 ツマキチョウの雌雄

    ツマキチョウタイトルを見て,「新潟の野蝶」?「新潟の野鳥」の間違いでは,と思われた方,間違いではありません.蝶に関しては門外漢ですし,野鳥撮影用機材での写真です.タイトル同様,駄洒落と捉えてご容赦ください.雄は,前翅の先端が黄色ですが,雌には黄色の部分がありません.ツマキチョウ雄撮影日時2021.05.07撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雄撮影日時2021.05.07撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雌撮影日時2021.05.07撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雌撮影日時2021.05.07撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雌撮影日時2021.05.07撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雌撮影日時2021.05.07撮影場所新潟県新潟市新潟の野蝶ツマキチョウの雌雄

  • シロハラホオジロ 雌

    シロハラホオジロ学名・Emberizatristrami英名・Tristram'sBuntingシロハラホオジロは,数の少ない旅鳥です.粟島に行けないこの春,嬉しい出会いでした.あまりの喜びに,沢山の画像を添付します.感動を分かち合ってください.顔の正面,眉班と頬線が作る白い✕,白い頭央線が識別のポイントです.シロハラホオジロ雌撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市シロハラホオジロ雌撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市シロハラホオジロ雌撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市シロハラホオジロ雌撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市シロハラホオジロ雌撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市シロハラホオジロ雌撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市シロハラホオ...シロハラホオジロ雌

  • クロジ 雄 第1回夏羽?

    クロジ学名・Emberizavariabilis英名・GreyBuntingクロジ.地味な鳥です.この控え目さが素敵です.今回出会えた個体は,雄の第1回夏羽のようです.クロジ雄・第1回夏羽?撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市クロジ雄・第1回夏羽?撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市クロジ雄・第1回夏羽?撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市クロジ雄・第1回夏羽?撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市クロジ雄・第1回夏羽?撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市クロジ雄・第1回夏羽?撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市クロジ雄・第1回夏羽?撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市クロジ雄・第1回夏羽?撮影日時2021.05.06撮影場所新潟...クロジ雄第1回夏羽?

  • コムクドリ

    コムクドリ学名・Agropsarphilippensis英名・Chestnut-cheekedStarling「キュル.キュル」懐かしいコムクドリの鳴き声.年々,目にする機会が減っている.寂しい.コムクドリ雄撮影日時2021.05.04撮影場所新潟県新潟市コムクドリ

  • キジバト 仲睦まじい姿

    キジバト学名・Streptopeliaorientalis英名・OrientalTurtieDoveキジバト.仲睦まじい姿.ジェラシー.キジバト撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市キジバト撮影日時2021.05.06撮影場所新潟県新潟市キジバト仲睦まじい姿

  • クロツグミ 雄

    クロツグミ学名・Turduscardis英名・JapaneseThrushクロツグミの雄.黒と白.そして,黄色.クロツグミ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市クロツグミ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市クロツグミ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市クロツグミ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市クロツグミ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市クロツグミ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市クロツグミ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市クロツグミ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市クロツグミ雄

  • ムナグロ

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPlover田圃のムナグロ.水入れ頃の撮影です.今は,田植えの真っ最中でしょうか?農作業の邪魔にならないよう,連休後に再会を期待して自粛中です.ムナグロ撮影日時2021.04,28撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04,28撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04,28撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04,28撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04,28撮影場所新潟県新潟市ムナグロ

  • イスカ 水が大好き

    イスカ学名・Loxiacurvirostra英名・RedCrossbillイスカは,水が大好きです.いつも,小さな群れで水場に現れます.イスカ撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.23撮影場所新潟県新潟市#アトリ科イスカ水が大好き

  • オオルリ 2021年の初認

    オオルリ学名・Cyanoptilacyanomelana英名・Blue-and-whiteFlycatcher戻って来ました.幸せの青い鳥.オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ雄撮影日時2021.04.30撮影場所新潟県新潟市オオルリ2021年の初認

  • コゲラ 交尾

    コゲラ学名・Dendrocoposkizuki英名・JapanesePigmyWoodpecker遠くで,コゲラが翼をバタつかせています.目を凝らすと,雌の背に乗った雄が,翼でバランスをとっているようです.コゲラの交尾でした.コゲラ撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市コゲラ撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市コゲラ交尾

  • ハクセキレイ 走る

    ハクセキレイ学名・Motacillaalba英名・WhiteWagtail渚を走るハクセキレイ.亜種・ハクセキレイの過眼線が目立たない個体です.ハクセキレイは,亜種が多いうえに,個体差も多様なようです.この個体は,過眼線が目立たないだけでなく胸の黒斑が嘴の下近くまで伸びています.ハクセキレイ雄撮影日時2021.04.16ハクセキレイ雄撮影日時2021.04.16ハクセキレイ雄撮影日時2021.04.16ハクセキレイ雄撮影日時2021.04.16ハクセキレイ雄撮影日時2021.04.16ハクセキレイ走る

  • 新潟の野蝶 ギフチョウ

    ギフチョウタイトルを見て,「新潟の野蝶」?「新潟の野鳥」の間違いでは,と思われた方,間違いではありません.蝶に関しては門外漢ですし,野鳥撮影用機材での写真です.タイトル同様,駄洒落と捉えてご容赦ください.ギフチョウ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ギフチョウ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ギフチョウ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市新潟の野蝶ギフチョウ

  • アオジ

    アオジ学名・Emberizaspodocephala英名・Black-facedBunting僕が子供の頃,カワラヒワをアオジと呼んでいました.その頃,本物のアオジは,冬鳥だったのです.綺麗な松林が広がり,地表は下草も生えていませんでした.そのうちに,松林にコバンソウなどの雑草が生え,ニセアカシア入り込んできました.そして,アオジの囀りが聞かれるようになったのです.地表で卵を抱いていたヨタカは,声さえも聞かれなくなりました.アオジ雄撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市アオジ雄撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市アオジ雄撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市アオジ雄撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市アオジ雄撮影日時2021.04.22撮影場所新潟県新潟市アオジ

  • 新潟の野蝶 ツマキチョウ

    ツマキチョウタイトルを見て,「新潟の野蝶」?「新潟の野鳥」の間違いでは,と思われた方,間違いではありません.蝶に関しては門外漢ですし,野鳥撮影用機材での写真です.タイトル同様,駄洒落と捉えてご容赦ください.前翅の先端が黄色なので雄でしょうか.ツマキチョウ雄撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雄撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雄撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雄撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ツマキチョウ雄撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市明日(4.27).,投稿を休ませていただきます.新潟の野蝶ツマキチョウ

  • ムナグロ 今年もやって来ました2021

    ムナグロ学名・Pluvialisfulva英名・PacificGoldenPlover「チョビー・チョビー」今年もムナグロの群れがやって来ました.現在,約50羽.水田に水が張られると,さらにその数を増していくことでしょう.ムナグロ撮影日時2021.04.21撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04.21撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04.21撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04.21撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04.21撮影場所新潟県新潟市ムナグロ撮影日時2021.04.21撮影場所新潟県新潟市ムナグロ今年もやって来ました2021

  • イスカと松ぼっくり

    イスカ学名・Loxiacurvirostra英名・RedCrossbill海岸の松林.「ピョッ・ピョッ」20羽ほどのイスカの群れが上空を飛びます.松ぼっくりのついた枝先を丁寧に探していきます.いた!松の実に夢中なイスカです.イスカ撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市イスカ撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市イスカと松ぼっくり

  • アカゲラ 飛んだっ!

    アカゲラ学名・Dendrocoposmajor英名・GreatSpottedWoodpecker枯れ枝の天辺に登りつめたアカゲラ.下腹部の赤色が綺麗です.見とれていると.アッ,飛んだっ!アカゲラ雌撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市アカゲラ雌撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市アカゲラ雌撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市アカゲラ雌撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市アカゲラ雌撮影日時2021.04.20撮影場所新潟県新潟市アカゲラ飛んだっ!

  • カイツブリ

    カイツブリ学名・Tachybaptusruficollis英名・LittleGrebe小川のカイツブリ.小さなカイツブリ.カイツブリ撮影日時2021.04.19撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2021.04.19撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2021.04.19撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2021.04.19撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2021.04.19撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2021.04.19撮影場所新潟県新潟市カイツブリ撮影日時2021.04.19撮影場所新潟県新潟市カイツブリ

  • オオジュリン お食事中

    オオジュリン学名・Emberizaschoeniclus英名・CommonReedBuntingオオジュリン.お食事中です.オオジュリン撮影日時2021.2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.15撮影場所新潟県...オオジュリンお食事中

  • チュウヒ 雌・幼鳥 飛翔

    チュウヒ学名・Circusspilonotus英名・EasternMarshHarrierチュウヒは,色や模様などに個体差が多くいつも悩まされます.この個体は,雌の幼鳥のようです.チュウヒ雌・幼鳥撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市・佐潟チュウヒ雌・幼鳥撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市・佐潟チュウヒ雌・幼鳥撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市・佐潟チュウヒ雌・幼鳥撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市・佐潟チュウヒ雌・幼鳥撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市・佐潟チュウヒ雌・幼鳥撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市・佐潟チュウヒ雌・幼鳥撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市・佐潟チュウヒ雌・幼鳥飛翔

  • エナガ

    エナガ学名・Aegithaloscaudatus英名・Long-tailedTitエナガ.いつも翻弄されます.でも,そこが可愛い.エナガ撮影日時2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟エナガ撮影日時2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟エナガ撮影日時2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟エナガ撮影日時2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟エナガ撮影日時2021.04.15撮影場所新潟県新潟市・佐潟エナガ

  • クマタカ 青空に浮かぶ

    クマタカ学名・Nisaetusnipalensis英名・MountainHawkEagle青空に浮かぶクマタカ.クマタカ撮影日時2021.04撮影場所新潟県クマタカ撮影日時2021.04撮影場所新潟県クマタカ撮影日時2021.04撮影場所新潟県クマタカ撮影日時2021.04撮影場所新潟県クマタカ撮影日時2021.04撮影場所新潟県クマタカ青空に浮かぶ

  • ニュウナイスズメの春

    ニュウナイスズメ学名・Passerrutilans英名・RussetSparrow暖かな日差しを浴びて,ニュウナイスズメのペアが鳴き交わします.雌が,身体を水平に伸ばし,翼を小刻みに振るわせ始めました.ひな鳥が餌を乞う行動に似ています.数瞬後,雄がやってきて雌の背に飛び乗りました.交尾です.ニュウナイスズメの春です.ニュウナイスズメ雌撮影日時2021.04.12撮影場所新潟県見附市ニュウナイスズメ雄撮影日時2021.04.12撮影場所新潟県見附市ニュウナイスズメ雌撮影日時2021.04.12撮影場所新潟県見附市ニュウナイスズメ雌撮影日時2021.04.12撮影場所新潟県見附市ニュウナイスズメ雌撮影日時2021.04.12撮影場所新潟県見附市ニュウナイスズメ雌撮影日時2021.04.12撮影場所新潟県見附市ニュウ...ニュウナイスズメの春

  • サシバ

    サシバ学名・Butasturindicus英名・Grey-facedBuzzard突然,サシバが飛び出してきました.サシバ雄撮影日時2021.04撮影場所新潟県サシバ雄撮影日時2021.04撮影場所新潟県サシバ雄撮影日時2021.04撮影場所新潟県サシバ

  • キジ 母衣打ち

    キジ学名・Phasianuscolchicus英名・CommonPheasant草地の小高い土塊の上にキジの雄.「ケーン・ケーン」瞬膜を閉じ,力の限り鳴き叫びます.続いて羽搏いて「ドドド・・・」という音を立てます.キジの母衣打ち(ほろうち)です.キジ雄撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市キジ雄撮影日時2021.04.08撮影場所新潟県新潟市キジ母衣打ち

  • カンムリカイツブリ 釣り糸被害?

    カンムリカイツブリ学名・Podicepscristatus英名・Great-crestedGrebeカンムリカイツブリが,小川を上流へと泳いでいきます.潜水したり,逃げる様子が見られません.釣り糸のようなものが,体に巻き付いていました.せっかく,綺麗な夏羽に換羽できたのに.絡みついた糸はもうはずれることはありません.カンムリカイツブリ撮影日時2021.04.03撮影場所カンムリカイツブリ撮影日時2021.04.03撮影場所カンムリカイツブリ撮影日時2021.04.03撮影場所カンムリカイツブリ撮影日時2021.04.03撮影場所カンムリカイツブリ撮影日時2021.04.03撮影場所カンムリカイツブリ釣り糸被害?

  • マヒワ 2021春-2

    マヒワ学名・Carduelisspinus英名・EurasianSiskin芽吹いたばかりの柳の若葉.マヒワの黄色い花が咲いていました.マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021....マヒワ2021春-2

  • ノスリ 獲物は何?

    ノスリ学名・Buteobuteo英名・CommonBuzzard田起こしのはじまった田圃.飛び出してきたのは,ノスリ.足に何かつかんでいます.狩りが成功したようです.獲物は何でしょうか?ネズミのように見えますが,よくわかりませんでした.残念!ノスリ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ノスリ撮影日時2021.04.10撮影場所新潟県新潟市ノスリ獲物は何?

  • コチドリ

    コチドリ学名・Charadriusdubius英名・LittleRingedPlover田起こし前の田圃にコチドリが帰ってきました.コチドリ撮影日時2021.04.03撮影場所新潟県新潟市コチドリ撮影日時2021.04.03撮影場所新潟県新潟市コチドリ撮影日時2021.04.03撮影場所新潟県新潟市コチドリ撮影日時2021.04.03撮影場所新潟県新潟市コチドリ撮影日時2021.04.03撮影場所新潟県新潟市コチドリ

  • マヒワ 2021春-1

    マヒワ学名・Carduelisspinus英名・EurasianSiskin柳の花穂に集うマヒワ.画像を整理していてビックリ.写っていたのは,全て雄でした.雌に嫌われたのか.それとも,オスだけの群れ?マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟マヒワ雄撮影日時2021...マヒワ2021春-1

  • ヒレンジャク 2021春

    ヒレンジャク学名・Bombycillajaponica英名・JapaneseWaxwing花穂の出た柳にヒレンジャクの群れ.北帰行の途中に立ち寄ったようです.ヒレンジャク撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟ヒレンジャク撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟ヒレンジャク撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟ヒレンジャク撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟ヒレンジャク撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟ヒレンジャク撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟ヒレンジャク撮影日時2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟ヒレンジャク2021春

  • オオジュリン

    オオジュリン学名・Emberizaschoeniclus英名・CommonReedBunting潟のあちこちで,「パチンパチン」という音が聞こえます.数羽のオオジュリンがヨシの葉鞘を剝いています.中に隠れたカイガラムシを狙っているのです.時々発する「チュイーン」という鳴き声.この可愛らしい声ともそろそろお別れです.オオジュリン撮影日時2021.2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時2021.2021.04.02撮影場所新潟県新潟市・佐潟オオジュリン撮影日時20...オオジュリン

  • スズメ 桜の蜜を盗む-5

    スズメ学名・Passermontanus英名・EurasianTreeSparrow今年の新潟,平年より2週間も早くソメイヨシノが満開になりました.その花に群がるスズメたち.此奴ら,花見などという風流な心は持ち合わせていません.蜜を盗もうという不届きな奴らなのです.蜜を吸われた花が,ポトリポトリと落ちてきます.花を見上げる人たちが,「もう散っている」などと呟いています.僕は,その脇で微笑みながら,奴らの狼藉にレンズを向けているのです.スズメ撮影日時2021.04.03撮影場所新潟県新潟市スズメ桜の蜜を盗む-5

  • ノスリ 飛翔・背面

    ノスリ学名・Buteobuteo英名・CommonBuzzardカラスに追われたノスリ.目の前に!ノスリ撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟ノスリ撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟ノスリ撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟ノスリ撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟ノスリ撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟ノスリ飛翔・背面

  • アオジ 長閑に朗らかに 

    アオジ学名・Emberizaspodocephala英名・Black-facedBunting「チョッピーンチョッチリリ」長閑に朗らかに.アオジの囀りが流れます.福島潟の春でした.アオジ雄撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟アオジ雄撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟アオジ雄撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟アオジ雄撮影日時2021.03.27撮影場所新潟県新潟市・福島潟アオジ長閑に朗らかに

  • ベニマシコ 優しく呼びかける

    ベニマシコ学名・Uragussibiricus英名・Long-tailedRosefinch一人,林道を彷徨う.「フィッ・フィッ」優しく呼びかける声.ベニマシコ.ベニマシコ雄撮影日時2021.04.01撮影場所新潟県南蒲原郡ベニマシコ雄撮影日時2021.04.01撮影場所新潟県南蒲原郡ベニマシコ雄撮影日時2021.04.01撮影場所新潟県南蒲原郡ベニマシコ雄撮影日時2021.04.01撮影場所新潟県南蒲原郡ベニマシコ雄撮影日時2021.04.01撮影場所新潟県南蒲原郡ベニマシコ雄撮影日時2021.04.01撮影場所新潟県南蒲原郡ベニマシコ優しく呼びかける

  • ケリ 飛翔

    ケリ学名・Vanelluscinereus英名・Grey-headedLapwing「ケリッ・ケリッ」田起こし前の水田で,ケリが飛びます.カラスにモビングして飛び出しました.ケリ撮影日時2021.03.31撮影場所新潟県新潟市ケリ撮影日時2021.03.31撮影場所新潟県新潟市ケリ撮影日時2021.03.31撮影場所新潟県新潟市ケリ撮影日時2021.03.31撮影場所新潟県新潟市ケリ撮影日時2021.03.31撮影場所新潟県新潟市ケリ飛翔

  • 何を食べてるの オオバン

    オオバン学名・Fulicaatra英名・CommonCoot川岸のオオバン.何を食べてるの?モグモグしているのは,柔らかそうなクローバーでした.オオバン撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市オオバン撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市何を食べてるのオオバン

  • ヒバリ 飛ぶ

    ヒバリ学名・Alaudaarvensis英名・EurasianSkylark飛ぶヒバリを狙ってみました.囀る姿は,高すぎます.横に飛ぶのは,早すぎます.いずれにしても,惨敗でした.ヒバリ撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市ヒバリ飛ぶ

  • ホシムクドリ 3コマの出会い

    ホシムクドリ学名・Sturnusvulgaris英名・CommonStarling川沿いの遊歩道を歩いていると,木の枝に1羽のムクドリ?細めのシルエット.全体に黒っぽい.もしやとレンズを向けると飛び込んできたのはホシムクドリ.画像3コマの出会いでした.ホシムクドリ撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市ホシムクドリ撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市ホシムクドリ撮影日時2021.03.25撮影場所新潟県新潟市ホシムクドリ3コマの出会い

  • マヒワ

    マヒワ学名・Carduelisspinus英名・EurasianSiskinマヒワの雌雄.もうすぐ北へ帰ります.マヒワ雌撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市マヒワ雌撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市マヒワ雌撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市マヒワ雄撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市マヒワ雄撮影日時2021.03.24撮影場所新潟県新潟市マヒワ

  • キクイタダキ その2

    キクイタダキ学名・Regulusregulus英名・Goldcrestキクイタダキ.小さな鳥です.もうすぐ,お山に帰ります.キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキその2

  • ジョウビタキ 雄 綺麗な鳥?

    ジョウビタキ学名・Phoenicurusauroreus英名・DaurianRedstart以前,鳥について聞かれたことがあります.「庭に美しい鳥が来ます.綺麗な声で鳴きます.その鳥は何でしょうか?」というものです.色や大きさ,鳴き声の調子などを質問しても,らちがあきません.その時は,「わかりません」と答えるしかありませんでした.今なら,「ジョウビタキでしょう」と答えます.ジョウビタキ雄撮影日時2021.03.23撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雄撮影日時2021.03.23撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雄撮影日時2021.03.23撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雄撮影日時2021.03.23撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雄撮影日時2021.03.23撮影場所新潟県新潟市ジョウビタキ雄撮影日時2021.0...ジョウビタキ雄綺麗な鳥?

  • ツバメ 初認 2021

    ツバメ学名・Hirundrustica英名・BarnSwallowツバメが帰ってきました.2021年の初認です.ツバメ撮影日時2021.03.26撮影場所新潟県新潟市ツバメ初認2021

  • キクイタダキ その1

    キクイタダキ学名・Regulusregulus英名・Goldcrest小さなキクイタダキ.とっても身軽です.葉先に飛び移ったり,ひと時も動きを止めません.キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市キクイタダキその1

  • 福島潟で探鳥 2021.03.19

    久しぶりの福島潟でした.今冬の大雪のせいでしょうか,ヨシが倒れ,湖面が丸見えでした.カモ,ガン類の姿は少なかったです.オオジュリン撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟アオゲラ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟コガモ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟カワラヒワ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟チュウヒ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟観察鳥種(2021.03.19)出現順タゲリ,ムクドリ,ハシボソガラス,トビ,カワウ,ヒバリ,カンムリカイツブリ,オオバン,コガモ,ミサゴハクセキレイ,アオサギ,カワラヒワ,マガモ,アカゲラ,キジバト,ヒドリガモ,ダイサギ,オオジュリン,シジュウカラカシラダカ,マヒワ,シメ,キ...福島潟で探鳥2021.03.19

  • ヤマガラ

    ヤマガラ学名・Poecilevarius英名・VariedTitヤマガラ.至近距離で撮影できました.太い,頑丈な嘴を見てください.この嘴で,堅い木の実の殻を突き破り,中身を食べるのです.ヤマガラ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ撮影日時2021.03.22撮影場所新潟県新潟市ヤマガラ

  • アオサギ 繫殖コロニー 2021-1

    アオサギ学名・Ardeacinerea英名・GreyHeronアオサギの繫殖コロニーに行ってきました.今年は,3月10日ころにアオサギがやってきたそうです.まだ,巣作り初期の段階と感じられました.アオサギ撮影日時2021.03.20撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2021.03.20撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2021.03.20撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2021.03.20撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2021.03.20撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2021.03.20撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2021.03.20撮影場所新潟県新潟市アオサギ撮影日時2021.03.20撮影場所新潟県新潟市アオサギ繫殖コロニー2021-1

  • 果敢なミサゴ オジロワシにモビング

    ミサゴ学名・Pandionhaliaetus英名・Ospreyオジロワシ学名・Haliaeetusalbicilla英名・White-tailedEagle急降下するミサゴ.その先にはオジロワシ.オジロワシは,嘴を開いて威嚇.果敢なミサゴのモビングでした.その後,オジロワシは,何事もなかったように悠然と飛び去ったのでした.ミサゴ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴオジロワシ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ミサゴオジロワシ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟オジロワシ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟果敢なミサゴオジロワシにモビング

  • コサギ 飛翔

    コサギ学名・Egrettagarzetta英名・LittleEgretコサギの飛翔.コサギ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟コサギ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟コサギ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟コサギ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟コサギ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟コサギ飛翔

  • ハイタカ 旋回上昇して雲に入る

    ハイタカ学名・Accipiternisus英名・EurasianSparrowhawkハイタカが,羽搏きながら旋回をはじめました.上昇気流をつかみ,上へ上へと昇っていきます.僕は,息を切らしながら,進行方向の真下に向かい走ります.やがて,ハイタカは,雲の中へと吸い込まれていきました.ハイタカ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ハイタカ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ハイタカ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ハイタカ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ハイタカ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ハイタカ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟ハイタカ撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新...ハイタカ旋回上昇して雲に入る

  • キレンジャク 福島潟

    キレンジャク学名・Bombycillagarrulus英名・BohemianWaxwing福島潟で出会ったキレンジャク.5羽ほどの小さな群れでした.ハンノキの林で見ることができました.キレンジャク撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟キレンジャク撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟キレンジャク撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟キレンジャク撮影日時2021.03.19撮影場所新潟県新潟市・福島潟キレンジャク福島潟

  • シロハラ 木の葉返し

    シロハラ学名・Turduspallidus英名・PaleThrush木陰から,カサコソと音が聞こえてきます.シロハラが,「木の葉返し」に励んでいました.シロハラ撮影日時2021.03.17撮影場所新潟県新潟市シロハラ撮影日時2021.03.17撮影場所新潟県新潟市シロハラ撮影日時2021.03.17撮影場所新潟県新潟市シロハラ撮影日時2021.03.17撮影場所新潟県新潟市シロハラ撮影日時2021.03.17撮影場所新潟県新潟市シロハラ撮影日時2021.03.17撮影場所新潟県新潟市シロハラ撮影日時2021.03.17撮影場所新潟県新潟市シロハラ木の葉返し

  • ムクドリ

    ムクドリ学名・Spodiopsarcineraceus英名・White-cheekedStarling身近な野鳥,ムクドリ.大きな群れを作ると,糞公害や騒音公害などで嫌われてしまいます.しかし,その姿は,意外と知られていないかもしれません.ムクドリ撮影日時2021.03.16撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.03.16撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.03.16撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.03.16撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.03.16撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.03.16撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.03.16撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.03.16撮影場所新潟県新潟市ムクドリ撮影日時2021.03....ムクドリ

  • ヒバリ 恋の季節は争いの季節

    ヒバリ学名・Alaudaarvensis英名・EurasianSkylarkうららかな春の日.どこからかヒバリの歌が.2羽が向かい合い,囀っています.突然,飛び上がり,追いかけ合いがはじまりました.そして,掴み合いの直接対決.恋の季節は,争いの季節です.ヒバリ撮影日時2021.03.15撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.15撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.15撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.15撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.15撮影場所新潟県新潟市ヒバリ撮影日時2021.03.15撮影場所新潟県新潟市ヒバリ恋の季節は争いの季節

ブログリーダー」を活用して、新潟の野鳥・フィールドノートさんをフォローしませんか?

ハンドル名
新潟の野鳥・フィールドノートさん
ブログタイトル
新潟の野鳥・フィールドノート
フォロー
新潟の野鳥・フィールドノート

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用