searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
仲良し夫婦DE生き物ブログ
ブログURL
https://mehina.exblog.jp/
ブログ紹介文
出会った生き物や自然を中心としたブログです。
更新頻度(1年)

186回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2014/11/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミー&ヒナさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミー&ヒナさん
ブログタイトル
仲良し夫婦DE生き物ブログ
更新頻度
186回 / 365日(平均3.6回/週)
読者になる
仲良し夫婦DE生き物ブログ

ミー&ヒナさんの新着記事

1件〜30件

  • オオアオイトトンボ2020 Byヒナ

    越冬種以外の蝶はシーズンが終わろうとしていますが、それはトンボも同じです。という事で、今日は秋から初冬に見掛けることの多い、オオアオイトトンボ。アサギマダ...

  • ヒメヒゴタイとヤマラッキョウにウラナミシジミ Byヒナ

    鬼滅の刃を読んでいます。単行本を揃えるのはNURUTO以来で、久しぶりに漫画でワクワク感を堪能中。一気に読むのはもったいないので、1日一巻。今日は映画が空...

  • ヤマトシジミを美しく撮りたい Byヒナ

    ヤクルリを撮っていたらすぐ居なくなってしまったので、ターゲットをヤマトシジミに変更。ヤマトを少し前に久しぶりに撮って以来、普通種の撮り方を考えるようになり...

  • ヤクシマルリシジミ2020 Byヒナ

    ヤクルリはオミナエシの時期に撮ることが一番多かったような気がしますが、今年は出会い無し。これはまずいと思っていましたが、フジバカマの季節にやっと撮ることが...

  • キタテハ2020 Byヒナ

    毎年この時期になると良く見掛けるキタテハ。今年も撮ってきました。最初は望遠で。フジバカマで吸蜜。ランタナでも吸蜜。広角でも1枚。最後はマクロで。アサギマダ...

  • オトコエシとフジバカマにイシガケチョウ Byヒナ

    撮影時期が随分違いますが、今回は9月と10月に撮影したイシガケチョウです。最初は多くの蝶を集めていたオトコエシで。イシガケは翅を開いていることが多いので、...

  • 綺麗なミドリヒョウモンには出会えなかった Byヒナ

    ミドリヒョウモンは翅の痛んだ子に出会うことが多いので、そうでない子が居たらめっちゃ頑張って撮ります。そんな機会は年に1、2度ですが、今年は坊主でした。それ...

  • ツマグロヒョウモンの求愛飛翔 Byヒナ

    アサギマダラ撮影の合間に、何度かツマグロヒョウモンの求愛を見ました。単独の飛翔撮影は難しいですが、ゆっくり飛ぶ求愛の際は撮影のチャンスなので、チャレンジし...

  • アサギマダラの季節 その2 Byヒナ

    前回の続きで、アサギマダラの記事です。最初は青空バックの飛翔。これはちょっと背景がうるさいですが、光芒の入り方がお気に入り。翅の開き具合も良いです。ごちゃ...

  • アサギマダラの季節 その1 Byヒナ

    地元のアサギマダラは少なくなりました。正確かどうかはさておき、最低気温が10℃を下回る日が続くと移動する感じがします。暑さも寒さも苦手な、気温にデリケート...

  • 3年振りのアカギカメムシ Byヒナ

    山地のアサギマダラ撮影でフィールドをあちこち見て回っていると、久しぶりにアカギカメムシに出会いました。初見時はアカメガシワの葉や近くの草に居ましたが、今回...

  • ヨシノアザミにアサギマダラ 広角編

    昨日の記事の続きです。何年か振りに望遠でアサギマダラを撮った後は、いつものように広角で。いつもの写真ですが、花がヨシノアザミで印象が少し変わります。ヒヨド...

  • ヨシノアザミにアサギマダラ 望遠編

    新型コロナの影響で、今年は県外遠征無しでシーズンが終わろうとしています。1年を振り返るにはまだ早いですが、遠征無しでもあっと言う間に過ぎた感じです。10月...

  • 三種のシジミたち Byヒナ

    今回は3種類のシジミの紹介です。最初はヤマトシジミ。ヤマトは良い構図で出会うことが少ないですが、この時はカワミドリで吸蜜していたので久しぶりに撮りました。...

  • 久しぶりのコカマキリ Byヒナ

    草むらの上を飛ぶコカマキリに遭遇、着地した所を撮らせてもらいました。なんか久しぶりと思い、帰って調べてみると9年振り2回目の撮影でした。しばらく見ていない...

  • ヒガンバナとシロバナマンジュシャゲにナガサキアゲハのメス Byヒナ

    何回か別の記事を挟み続いたヒガンバナとアゲハのコラボも、今回の記事で終了。アゲハの撮影も今年これで終わりだと思うと寂しい気持ちになりますが、今年は最後に思...

  • シロバナマンジュシャゲにナガサキアゲハのメス Byヒナ

    ちょっとサボっていたので久しぶりの投稿。ヒガンバナとシロバナマンジュシャゲシリーズの最後はナガサキアゲハです。沢山撮ったので、2回に分けて紹介します。アゲ...

  • ヒガンバナとハマアザミにキアゲハ Byヒナ

    私がヒガンバナとアゲハを撮っているフィールドはハマアザミも咲いていて、キアゲハはもっぱらこちらの方で吸蜜。気が向いたらヒガンバナにも来ますが、撮影機会は少...

  • ヒガンバナとシロバナマンジュシャゲにナミアゲハ Byヒナ

    Papilioの仲間はヒガンバナの方を好む種と、シロバナマンジュシャゲの方を好む種に分かれるのが面白いです。これまでの観察ではヒガンバナチームは、ナミアゲ...

  • ヒガンバナにミヤマカラスアゲハのオス Byヒナ

    ミヤマカラスアゲハを撮るのは今年初めてでした。例年ならツツジやノアザミへ訪れる子に出会えますが、一番確率の高い時期が低調だったので、このまま撮れず仕舞いか...

  • シロバナマンジュシャゲにクロアゲハ Byヒナ

    再びヒガンバナシリーズです。今シーズン一番苦労したのはクロアゲハの撮影でした。吸蜜に訪れるタイミングと陽の当たる時間がずれていて、ほとんどが日陰での撮影に...

  • ヒナシャジンに掴まるアマガエル Byヒナ

    ヒナシャジンは石灰岩地に生息する可憐な山野草。そのヒナシャジンの茎にアマガエルが掴まって休んでいたので、撮らせてもらいました。玉ボケを入れて。別の機会に撮...

  • ナミアゲハの求愛 Byヒナ

    ヒガンバナとアゲハのシリーズはまだ続きますが、今回は別テーマです。ナミアゲハの求愛を久しぶりに見ました。いつ見てもオスの頑張ってる姿が健気だなと思います。...

  • シロバナマンジュシャゲとヒガンバナにモンキアゲハ Byヒナ

    ヒガンバナとシロバナマンジュシャゲ、どちらもアゲハとのコラボは絵になりますが、強いて言えばヒガンバナに来てくれる方が嬉しいです。黒いアゲハの翅には赤い花弁...

  • ヒガンバナにカラスアゲハのオス Byヒナ

    昨年はヒガンバナに集まるアゲハを殆ど撮れませんでしたが、今年は週末の天気が崩れなかったので、まずまず機会がありました。今日からその紹介記事です。フィールド...

  • オミナエシにクロマダラソテツシジミ Byヒナ

    クロマダラソテツシジミを撮るのは久しぶり。南の島へ行けば最も見掛ける機会の多いシジミなので、地元で見てもスルーすることがしばしば。今回はオオセイボウを待っ...

  • オトコエシにオオセイボウ Byヒナ

    昨年5年振りに撮ったオオセイボウ。今年も出会いを求めてオミナエシに訪れるのを待ちました。しかし空振りが続き、ツマアカクモバチがオトコエシに訪れていたことか...

  • オミナエシにホシミスジ Byヒナ

    梅雨時期から見られ、真夏の暑いときも活動しているホシミスジ。盛夏から初秋まで安定して出会えますが、撮りたい構図であまり撮れない蝶です。オミナエシで撮るのは...

  • スミナガシの幼虫初見 Byヒナ

    おらんくの自然満喫の古庵さんからスミナガシの幼虫が居たよという連絡をもらい、見に行ってきました。ヤマビワの葉の上で終齢になっているはずとのこと。探すこと数...

  • 久しぶりのウラギンシジミ Byヒナ

    久しぶりにウラギンシジミを撮影。フィールドを歩いていると地面に居たので、近寄ってみると私のスニーカーに止まりました。手乗りならスマホで撮るところですが、ス...

カテゴリー一覧
商用