其瀞如亀 チェロ独習記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
weissさん
ブログタイトル
其瀞如亀 チェロ独習記
ブログURL
http://slweiss.seesaa.net/
ブログ紹介文
レイトスターターのチェロ独習者。亀のようにゆっくりとでも進みたいです。ときどき二胡の話題なども。
自由文
二胡10年、チェロ2年ですが思い出したように練習するので、下手の横好きのままです。
更新頻度(1年)

59回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/28

weissさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 32,063位 30,683位 30,646位 30,659位 30,897位 28,483位 28,486位 975,092サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 30 30 10 0 0 30 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 609位 543位 545位 546位 555位 500位 498位 27,989サイト
音楽のある暮らし 40位 38位 37位 38位 41位 34位 33位 668サイト
二胡 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 62サイト
クラシックブログ 185位 179位 178位 184位 183位 165位 165位 4,607サイト
チェロ初心者 2位 2位 2位 2位 圏外 1位 1位 16サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 36,801位 35,041位 35,078位 36,427位 32,893位 30,942位 28,619位 975,092サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 30 30 10 0 0 30 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 512位 474位 493位 514位 442位 399位 348位 27,989サイト
音楽のある暮らし 27位 25位 27位 28位 25位 22位 22位 668サイト
二胡 6位 6位 5位 5位 5位 4位 4位 62サイト
クラシックブログ 277位 254位 249位 268位 222位 208位 197位 4,607サイト
チェロ初心者 2位 2位 2位 2位 2位 3位 2位 16サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,092サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 30 30 10 0 0 30 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,989サイト
音楽のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 668サイト
二胡 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 62サイト
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,607サイト
チェロ初心者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16サイト

weissさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、weissさんの読者になりませんか?

ハンドル名
weissさん
ブログタイトル
其瀞如亀 チェロ独習記
更新頻度
59回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
其瀞如亀 チェロ独習記
  • ご当地ソング 青葉城恋歌

    ご当地ソングのなかで一番のヒットは「知床旅情」でしょうけど、さとう宗幸さんの「 青葉城恋歌」もかなりの上位にランクインすると思われます。 https://www.youtube.com/watch?v=u-GYBCktieU&list=RDu-GYBCktieU&start_radio=1 ヒットしていたころには、(個人的意見としては)ビブラートの掛けすぎではなかろうかと、あまり良い印象を持ってなかったのです(まあ、若かったこともあり)。年齢を重ねて仙台を歩いて、仙…

  • 右手の独習その2

    弓の動かし方を中心に見てみると、こちらはあんまり違いが無い様子です。Jonathan Humphries先生のレッスンで見てみると How to Bow Straight on Cello :弓をまっすぐに動かすこと https://www.youtube.com/watch?v=rjRVR7Q_phY Control Your Up Bow:弓のダウンとアップのバランス https://www.youtube.com/watch?v=Lv2kdAk5X3U&list=PLZXB2JoLrKb0i7VBHrGJZ0P4FuBYt23Xa&index=4&t=0s A Better Cello Bow Begi…

  • 郷愁のショーロ

    去年も、秋の夜長はギターが恋しくなるという話題を書いたように思います。 クラシックギターのレパートリーとしては、オリジナル作品、親戚関係にあるリュート作品からの編曲、他の楽曲の編曲などがありますが、頻繁に演奏されるものにはオリジナル作品はあまり多くはないように思います。 アグスティン・バリオス=マンゴレ氏はパラグアイ生まれの作曲家・ギター奏者で、オリジナルの名曲を幾つも残しています。以前、「…

  • スズキメソッドで独習するならば、その8

    スズキメソッドのレッスン動画は結構youtubeで視聴することができます。そのうち、おすすめのLaszlo Mezo先生によるmusic connectというオンラインレッスン動画チャンネルと、レッスンを詳しく解説してあるAbigail McHugh-Grifa先生の動画をリスト形式で紹介しています。 スズキチェロ教則本第3巻のその3 8. ユーモレスク( Humoresque) 楽譜がごちゃごちゃしてあまり見たくはないですし、このリズムは好きではないですが…

  • ご当地ソング デューク・エイセスのにほんのうた

    ご当地ソングの女王といえば、水森かおりさんですが・・・ もうひとつ大ヒットに恵まれない感があります。なんとなく曲や歌詞の構成がパターン化しているからではなかろうかと素人ながら思っています。 そこにいくと50年以上前のデューク・エイセスの「にほんのうた」シリーズは良く出来ていたと思います。 律儀に全国の歌が作られましたが、なかでもヒットしたのは 茨城県の「筑波山麓合唱団」 https://www.youtub…

  • 右手の使い方の独習その1

    5年前に比べるとオンラインレッスンの動画が随分と増えてきたように思います。 チェロの独習で一番難しいのは右手ではないでしょうか。本は静的な解説なので、弓を動かすときの、動的な右手という物はなかなか理解しがたいところが有ります。わたしも未だに良くわかっていないので、suzuki methodで学び直しのついでに右手を考え直しています。 Jonathan Humphries先生のレッスン動画では最近そのあたりの解説が充実してき…

  • ベン・ハー序曲

    2ヶ月ほど前に放送されていた「ベン・ハー 2016年版」、録画していたものを先日見ました。 赦しというところにポイントを置いたらしく、メッサラとベンの不思議な絆という切り口は新鮮ながらわかりにくかったです。大ヒット作品のリメイクというのは大変難しいとは理解しつつ、やっぱり1959年版を見直してしまいました。 音楽も1959年版の圧勝ですね。 オープニング、いわゆるベン・ハー序曲。システィーナ礼拝堂の天井画…

  • スズキメソッドで独習するならば、その7

    スズキメソッドのレッスン動画は結構youtubeで視聴することができるようですが、Laszlo Mezo先生によるmusic connectというオンラインレッスンとAbigail McHugh-Grifa先生の動画が独習には役立ちそうなのです。 スズキチェロ教則本第3巻のその2 Laszlo Mezo先生のレッスン動画は、最初と最後に曲の演奏、中間部分にはいろいろなレッスンがはさまっている構成です。Abigail McHugh-Grifa先生のは曲に関連したテクニックの解…

  • 八月の濡れた砂

    近頃の若い方はあまり海水浴(これも死語ですかね)に行かれない様子ですが、8月、9月にはなんとなく海を見たくなります。ちょうど今日のような、台風の土用波で洗われる8月の砂浜を見ながら想い出すのがこの石川セリさんの「八月の濡れた砂」。youtubeで聴くことが出来ます。 https://www.youtube.com/watch?v=jtE9Q28wTjM この「けだるさ」はなんなんでしょう・・・ イントロから活躍するアルパの音色がなんともマッ…

  • 二胡をチェロ弓で弾く その3

    お安いチェロの角弓の腰が弱くなったので、これで二胡が弾けないか、という思いつきをしたのが1年半ほど前 http://slweiss.seesaa.net/article/455257142.html あんまり上手くいかないので、弓毛を弦の間に挟まなければいいじゃん、と考えたのですが http://slweiss.seesaa.net/article/456620241.html どうも、上手くいきません。というのもチェロの弾き方は弦への圧力が強く、普通の二胡の下駒は振動に耐えきれず…

  • スズキメソッドで独習するならば、その6

    スズキメソッドのレッスン動画は結構youtubeで視聴することができるようです。 これまでLaszlo Mezo先生によるmusic connectというオンラインレッスン動画チャンネルを紹介してきたのですが、教則本第3巻以降は曲そのものの(というか曲に必要なテクニックの)を詳しく解説されているAbigail McHugh-Grifa先生の動画も併せて載せていきたいです。 どうして、こんなリスト形式にしているかというと、ただ単に、私が練習する…

  • 夏がくれば想い出す

    昭和の頃は、夏が近づくとしきりと沖縄キャンペーンやら日焼け止めキャンペーンが張られていて、それはそれで時代の雰囲気を醸していました。 「サマーインサマー」八神純子さんの名曲です。 https://www.youtube.com/watch?v=VHzQXNj5TSY ただし、なんとなく沖縄の青空とか透き通った海というイメージが感じられないのですよね、この曲。なーんか夜のプールサイドってなカンジ。 それでも沖縄キャンペーンに使われ,…

  • ご当地ソング 金沢望郷歌

    狭い日本に生息していながら、いまだ未踏の県があるというのも何だかなあ、と思うこのごろであります。 旅行や出張などで、見知らぬ駅の近くのちょっとした商店街を歩くと、ご当地ソングが流れていることがあります。それもまた旅情を誘うというモノです。 金沢の香林坊を歩いていた時に流れていた曲がなかなか素敵で、店員さんに曲名を尋ねたことがあります。それが、松原健之さんの金沢望郷歌です。曲にあった風景とあわ…

  • 哀悼

    傷つき、亡くなられた京都アニメーションスタッフの皆様に深い哀悼の意を表します。 アンドリュー・ロイド・ウェッバー作曲のレクイエムからPie Jesuを https://www.youtube.com/watch?v=I1ghkPFb90E 代表作のひとつ「涼宮ハルヒ」には「エンドレス・サマー」といって夏休みを充実させたいという願いから8話、8回にわたって時間を遡行させるという話が有ります。それを堂々とテレビアニメにした京アニ恐るべし、と、それ…

  • バッハ無伴奏チェロ第1番サラバンデ

    独習によさげな無伴奏チェロ第1番のオンラインレッスンの動画の続きです。 プレリュードは http://slweiss.seesaa.net/article/464635002.html メヌエットは http://slweiss.seesaa.net/article/465378641.html 私の主観的意見というか、好みですが、順番はめちゃくちゃになりますが次はサラバンデが良さげな気がします。というか、これが無伴奏チェロ第1番のなかで一番素敵ではなかろうか、と思っています。 …

  • 【ふたりのロッテ】が視聴できるようになっていた

    ずいぶん前のことですが、大月悠さんと大月恵さんがロッテとルイーゼを演じた「ふたりのロッテ」を再放送してくれないかなあ、とブログに書いていたのです。 http://slweiss.seesaa.net/article/433152075.html 近頃、お隣様「チェロとはどんなものかしら」のところで、ドイツの夏休みの話題があって、それで想い出して、ひさしぶりにyoutubeで「ふたりのロッテ」を探したところ、偶然見つかりました。大月悠さんと大月恵…

  • 独習に役立ちそうなyoutubeコンテンツのまとめ

    これまで、このしょうもないブログで独習に役立ちそうなyoutubeコンテンツをご紹介してきたのですが、ばらばらなので一度まとめておくのもなにかの役に立つかもしれません。 1. Jonathan Humphries先生のレッスン動画 https://www.youtube.com/user/TheCelloCoach/videos?view=0&sort=dd&shelf_id=1 初歩の初歩からのレッスン部分が、ちょっと見ない間にどんどん充実してきています。ポップなカンジで、親しみやすい雰…

  • 暑くなるとペグの調子が悪くなる?

    以前、エレキチェロのペグの調子が今ひとつ、という話題を上げました。 http://slweiss.seesaa.net/article/454607733.html 今年は中華チェロのペグの調子が今ひとつになりました。 ペグコンポジションを塗っておこうと、弦を外したものの、断線大王降臨の恐怖が・・・ http://slweiss.seesaa.net/article/462023699.html しかし、弦の巻き方をいろいろ考えたおかげで http://slweiss.seesaa.net/article/462523…

  • ナコイカッツィ(フィリップ・グラスのチェロ協奏曲第2番)が聴けるようになっていた

    以前、フィリップ・グラスのナコイカッツィの話題を上げた時、youtubeで見つけきれないのですよねえ、と言っていたのですが http://slweiss.seesaa.net/article/422527198.html Katinka Kleijn 氏のチェロによるコンサートの動画をyoutubeで見つけました。 https://www.youtube.com/watch?v=GKT1iDIJOL8 フィリップ・グラスのチェロ協奏曲第2番と書いてあるので、ナコイカッツィ の再構築版の初演なのかもしれませ…

  • もとまろ サルビアの花

    梅雨の晴れ間に鈴なりの真っ赤な花をつけるサルビア。もっとも「サルビアの花」がヒットした頃は、こういう花とは知らず、もっと花びらが大きい、そう、ハイビスカスのようなイメージを持っていて、実物をみて随分とびっくりしたことが有ります。 ヒットしていたのは、もとまろバージョンの「サルビアの花」。youtubeで聴くことが出来ます。 https://www.youtube.com/watch?v=A63ELtj4iH0 聴きなおすとハーモニーがこじ…

  • スズキメソッドで独習するならば、その5

    チャップマン大学などでチェロを教えているLaszlo Mezo先生によるmusic connectというオンラインレッスン動画チャンネルで、言葉による解説は殆どなく、ひたすら弾いてくれる動画です。画面に楽譜も出てくるときもあってわかりやすいです。 スズキチェロ教則本第2巻のその2(Laszlo Mezo先生のレッスン) いずれの動画も、最初と最後に曲の演奏、中間部分にはいろいろなレッスンがはさまっている構成です。 7. ミュゼ…

  • 楽器を手に入れると楽しい

    近頃レッスン動画をご紹介するのにかまけて(?)、挫折した楽器や踏みとどまった楽器などの話題がご無沙汰しています。挫折することも多いのですが、やっぱり楽器を手に入れると楽しいものです。 そんな気持ちがよくわかる積水ハウスの企業CM「この日を忘れない」篇の90秒バージョンを見つけました。あまりCMが入る番組を見ないので最近気がつきました。そのyoutube動画がこちら https://www.youtube.com/watch?v=f0WSPav…

  • オリビア・ハッセー ロミオとジュリエット

    ダイアン・レインさん、ブルック・シールズさんとくれば、やはりオリビア・ハッセーさんを外す訳には行きません。 1968年の「ロミオとジュリエット」甘美な歌にのせた出会いの仮面舞踏会の名シーンをyoutubeで見ることが出来ます。 https://www.youtube.com/watch?v=i928dOYLfMQ このメインテーマ「What Is A Youth」はいまでもフィギュアスケートの音楽などとしてしばしば使われる名曲。この前の世界選手権ではプロコ…

  • スズキメソッドで独習するならば、その4

    Laszlo Mezo先生によるmusic connectというオンラインレッスン動画チャンネルです。単純なスケール等も(あたりまえですが)まじめに弾いて見せてくれます。まあ、あまり楽しそうではありませんが。 以前、鷹栖光昭著【初心者のための やさしいチェロ入門】の第1.2巻が終わったらどうしよう、と考えたことが有ります。 http://slweiss.seesaa.net/article/417457131.html そのころはsuzuki methodはハナから除外(著作…

  • ブルック・シールズ エンドレス・ラブ

    ダイアン・レインさんの話題を上げた時、ついでに想い出したのが、登場するとともに絶世の美少女、と騒がれたブルック・シールズ さんです。 「エンドレス・ラブ」はストーリーがなんとなく日本の「八百屋お七」の逆バージョンのようだった記憶がありますが正直つまらなく、映画よりもライオネル・リッチー&ダイアナ・ロスによる主題歌の方が遥かに記憶に残っています。いやいや、当時15.16歳くらいであるはずのブルック・シ…

  • スズキメソッドで独習するならば、その3

    ハンガリー生まれで、チャップマン大学などでチェロを教えているLaszlo Mezo先生によるmusic connectというオンラインレッスン動画チャンネルです。画面に楽譜も出てくるときもあってわかりやすいです。単純なスケール等もまじめに弾いて見せてくれます。 スズキチェロ教則本第一巻のその3(Laszlo Mezo先生のレッスン) いずれの動画も、曲の演奏とスケールやトナリゼーション(なんと訳せば良いのかわかりませんが)の練…

  • 夏用ロジンに替えてみた

    昨年秋からメロスのダークを使っているのですが・・・ http://slweiss.seesaa.net/article/462867607.html これは冬用ということですから、日本の夏にはよろしからぬだろう、ということで同じメロスのライトに替えてみました。写真はamazonからお借りしています。

  • ダイアン・レイン リトルロマンス

    子役というか若年で銀幕デビューした役者さんは、その後がなかなか大変なのです・・・ 今時ならば、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンさんでしょうが、私にとってはダイアン・レインさんは記憶に残る女優です。 なんといっても、リトルロマンス 初々しい14歳でのデビュー作のダイジェストをタイアップ曲としてヒットした「サンセット・キス」パオの歌とともに視聴することが出来ます。 https://www.youtube.com/watc…

  • バッハ無伴奏チェロ第1番メヌエット

    無伴奏チェロ第1番 プレリュードのオンラインレッスンの動画をご紹介したのですが http://slweiss.seesaa.net/article/464635002.html 組曲の並びとしては、次はアルマンドとなるわけですが、これはかなり難易度が高いというか(私の主観的意見です)、かなりの苦戦を覚悟しなくてはいけない気がします。 独断ですが・・・ 最終目的としては順番通りに頑張るとして、とりあえずは曲の構成には目をつぶって、メヌエッ…

  • ニルソンのWithout You

    大学生活がスタートしたばかりでしょう、という年頃の初々しい若者を沢山見かけるこの時期になると想い出すのが、Harry NilssonのWithout You 。1972年のスマッシュヒットです。 https://www.youtube.com/watch?v=G-ZDKirjQgM 受験勉強中のラジオの深夜放送でしばしば流れていました。なんとか入学できた大学生活中、ダンパといえば、「メリー・ジェーン」と並んでチークの定番曲でありました。 ダンパという言葉自体が…

カテゴリー一覧
商用