searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

にゃんころりんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
孤独死なんか怖くない・・・と強がるおひとり様の独り
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/leonyardo
ブログ紹介文
老母と私とメタボ猫1匹のシルバー世帯。日々の独り言を綴ります。
更新頻度(1年)

101回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2014/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、にゃんころりんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
にゃんころりんさん
ブログタイトル
孤独死なんか怖くない・・・と強がるおひとり様の独り
更新頻度
101回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
孤独死なんか怖くない・・・と強がるおひとり様の独り

にゃんころりんさんの新着記事

1件〜30件

  • あずき茶

    夏の間ははと麦茶を飲んでいたがそろそろ秋めいてきたので変更することにした。緑茶は食事の時に飲んでいて、合間はその他のお茶を飲んでいる。一日の摂取目標は(医師の指示により)2リットルだ。以前はジャスミン茶やローズヒップティーを飲んでいたが、次はまた違うモノを飲んでみようと思った。条件は原材料が日本製で、なんらかの効能があるものにした。しかし、たくさんあるなー。母が足のむくみに悩んでいたので、小豆茶というのを買ってみた。ほんのり小豆の香りがして飲みやすかったが、母は気に入らなかったらしい。カリウムを排出する効果があるので、これからの季節の血圧対策にはいいかもと私が飲むことにした。面倒なのでティーパックのものを買ったが、ネットには小豆からの作り方が紹介されていた。小豆には様々な効能があるようだ。あずき=ぜんざい=太る...あずき茶

  • おせち商戦

    朝夕が涼しくなり熱帯夜を卒業。タオルケットでは寒くなり、慌てて布団を引っ張り出した。でも日中の日射しはまだたっぷり紫外線を含んでいる。なのにもうおせちの予約申込書が届くようになった。まだ9月やん!?コロナの影響でおせちの注文は増えるのだろうか。おせちが好きなわけではないが、母がけじめが欲しいというので毎年購入している。今年は、「今から申し込んでも受け取るときには生きていないかも知れない」などと母は言う。「その時は私が全部食べるから」と返しておいた。老老一家では、はやすぎる予約は確かに考えものだ。おせち商戦

  • 廃用症候群

    私の入院している四人部屋の残り三人はガン治療をしているようだ。昔ならカーテンなど閉めず患者同士の会話があったが、昨今はピタっと拒絶するかのようにカーテンが閉じられ、他の患者と顔を合わすこともない。医師の回診時や看護師との会話で、あとの三人の状態を推測しているだけである。隣のベッドのおばあちゃん(81)は、退院したら別病院の緩和病棟に入院するようだ。ずっと痛み止めを点滴しているらしく、一日になんどもナースコールを鳴らしている。緩和カウンセラー?が来て、自宅でも生活できますよと説明していたが、81歳の一人暮らしではよほど元気でないと無理だろう。本人も緩和病棟を希望していた。そのおばあちゃんともう一人は毎日療法士が来てリハビリをしている。抗がん剤の副作用のリハビリ?なんのためなのかすごく気になっていたのが今日解決した...廃用症候群

  • 便秘になった

    食事が始まってから4日たった。美味しいので毎食完食だ。ごはんも自宅では100gなのにここでは盛り付けられた150gを平らげている。ずっと下痢止めを飲んでいるので、そろそろお腹がパツンパツンになってきた。自宅では同じ下痢止めを毎日飲んでいても、三日目くらいに自然に排出される。その兆候が全くない!これはまずい!ただガスはでているので腸閉塞にはなっていないようだ。やはり自宅とは環境が違うからなのだろうか。他の人に迷惑をかけないよう、廊下の先にある身障者用トイレにこもったりもしてみたがまったく効果はなかった。あと何日持ちこたえるだろう。まさか下剤くださいとも言えないし、下手に飲んだらまたえらいことになる。こうなったらはやく退院して、自宅でスッキリしたいと思うようになった。お腹が破裂しそうになったら浣腸でももらおうか。な...便秘になった

  • アレルギー

    術後のICUで私の首周りに赤いポツポツがあるとわかり、担当医や麻酔科医やらが私を取り囲んでワイワイやってました。結論として麻酔のアレルギーではないかということで、麻酔科医が写真を撮っていました。私は痛くも痒くもないのでああそうなのねというぐらいしか受け止めていませんてしたが、これって一歩間違えるとやばいのか?と後から思ったのでした。病室に戻り、生食の点滴と痛み止めの点滴があり、数日後にはどちらも終わり、痛み止めとしてセレコックス錠が処方されました。ロキソニン以下、カロナール以上の鎮痛剤ということでした。その翌日に身体が痒くなり、アッというのに左わき腹が真っ赤に腫れあがりました。なんやこれとポリポリしてうるうちに内股も真っ赤に。看護師が医師に相談するといって写真を撮っていきました。アレルギーだろうということになっ...アレルギー

  • 体重が増えた

    入院時と手術前、そして今日(術後4日目)体重をはかった。手術前日から絶食で、術後も点滴のみだ。食事は昨日から始まった。つまり4日間飲まず食わずということである。そして衝撃の結果が、体重3Kg増だった。嘘やろ~(ノД`)シクシク…ちなみに朝食が600Kcal、昼食が500Kcal弱、夕食が500Kcalなので合計1600Kcalとっている計算です。食っちゃ寝やから増えるかぁぁ。しかも食事がとてもおいしくていつも完食です。残すなんてできません。さて、運動を兼ねてドトールにコーヒーを買いに行ってきます。もちろんスイーツはなしです。※今日は2回もドクターヘリが飛んできました。大学病院は大変や。体重が増えた

  • 23年前と違うこと

    23年前に比べるとどの医師も低姿勢で優しいです。患者目線で話してくれ、かつてのような威圧的な態度の医師は一人もいません。医学教育の変化でしょうか。また手術室までは病棟の看護師に付き添われて歩いていきました。昔は病室からベッドごと運ばれていったのにえらいちがいです。さすがに帰りはベッドでしたが。この病院の看護師はみな若く、優しく、そしてきびきびとした動きが小気味よいです。夜勤があるので若くないと厳しいのでしょうが、ベテラン看護師は存在しないのだろうかと気になりました。(看護師長は挨拶にこられました。)かつて、なんで看護師がしないといけないのかと思った雑用は、ちゃんと助手(男性)が何人もいてこなしていました。私もファミマでの買い物をお願いしちゃいました。頼んだらドトールでコーヒーを買うてきてくれたんやろか。食事は上...23年前と違うこと

  • 痛みより下痢がつらい

    入院した日に、外科と泌尿器科医に囲まれて説明がありました。外科医に詰め寄られ脅されて開腹手術は断念し、右腎臓摘出だけなら腹腔鏡手術でできるというので了承しました。手術は5時間ほどで終わり、痛みも硬膜下麻酔でコントロールされているのですが、下痢が止まらなくなりとうとうオムツをされました(´;ω;`)ウゥゥ家ではロペミンを常用していたのを休薬したので当然ですが、手術前に絶食&浣腸でからっぽのはずなのに下痢は続きます。看護師に聞くと腸の内膜がはがれて腸液とともにでてくるらしいです。担当医にロペミンを所望しましたが、腸閉塞になるからあかんと言われ、看護師さんにおしもの手入れをしてもらっています。ああ、なさけない。昨日、担当医がそろそろ食事できますかときいてきたので、ロペミン処方してくれるまで食べませんと宣言したらやっと...痛みより下痢がつらい

  • 安倍総理退陣

    安倍総理が退陣した。理由が自身の持病である潰瘍性大腸炎の再発だから、無念さをにじませた退陣会見にみえた。このコロナ渦のストレス満載の日々のもと、よく頑張ったと思う。排泄にかかわる疾病は心身ともにストレスフルだと思うので、さぞかし辛かったのではないだろうか。あとはゆっくり休んでいただきたい。この際だから、完治を目指して大腸摘出という手もある。ただ、小腸につくるストーマ「イレオストミー」はかなり管理が大変だと、先日外科医からこんこんと説得された。安倍さんには名医がついているので最善の策を考えてくれるだろう。ただ、退陣しても森友問題、加計問題はうやむやに終わらせないで欲しい。それとこれは話が別である。アベノミクスで始まってアベノマスクで終わった第二次安倍内閣だった。安倍総理退陣

  • 快適入院生活

    4人部屋に2人入室。もう一人は若い女性で腎臓移植を受けた様子。術後はICUに一泊するので荷物は一度ナースステーションに預けるらしい。部屋はどこになるか未定だそう。病院内で引っ越しなんてめんどくせー。窓からは六甲山が見えてエアコンもきいていてなかなか快適だ。病棟の半分を閉鎖しているので、シャワーもお風呂も混雑せず自由に入れる。食事もコロナの関係で病室まで運んでくれる。まさに上げ膳据え膳だ。ただ、手術前なので食事が超しょぼい。ごはんと冷ややっこだけにはたまげた。晩御飯についてくる牛乳もなんだかなぁ。日曜日から絶食になるので、明日は1Fのファミマかドトールでスイーツを買って食べよう。繊維質でなければいいらしい。母の世話から解放されているせいか、ストレスフリーで日夜爆睡中(笑)快適入院生活

  • 入院しました

    昼前に入院して、もうしっかり昼ご飯も食べました。あとはレントゲン撮影だけです。パソコンはレンタルWi-Fiで快適に使えています。スマホは病棟の無料Wi-Fiに接続しました。昨日、病院から電話があり手術の見直しをしたいとのことで、今日の夕方に医師からの説明をきくことに。どうやら開腹手術はしたくない模様。今頃言うなよー。そうなると、内視鏡で右腎臓の摘出だけになる予定で、1週間くらいで退院になりそう。悩んで決断して気合い入れて入院したのになんだかなー。もうどうでもよくなってしまった。あ~あ、レンタルWi-Fiを30日も契約してしもた。入院しました

  • 宅配貧乏

    挫折していた断捨離を一気にすすめ、段ボール4箱ができあがった。これを2階から1個ずつソロソロと1階に下ろした。入院直前に階段から落ちたら泣くに泣けない。そしてまた1個ずつソロソロと玄関から階段を下りて車に積み込む。朝一番の少しは日射しがマシな間に郵便局に駆け込む。送り先はいいことシップだ。むこうで換金して寄付してくれるというシステムになっている。送った衣料品はほとんどが新品だが長く押し入れで寝ていたり、サイズアウトしたものだ。捨てるに捨てられずにおいてあったものが、少しでも役立つならと送ることにした。ゆうパックはスマホで申し込むと割引料金で、宛名書きも不要なので便利だ。ゆうパックスマホ割それでも箱が120サイズと大きかったので、4個で5,000円強かかった。オークションやフリマでは小さいサイズしか送ったことがな...宅配貧乏

  • かかりつけ医

    先日、かかりつけの泌尿器科に最後の診察に行ってきた。ストーマになるともう通う必要がなくなってしまう。かかりつけ医がいるとなにかと便利だった。予防注射を受けたり、抗生物質、鎮痛剤、胃腸薬、風邪薬、までもらったりもしていた。「痩せる薬ないですか?」と冗談半分に聞いたら、「漢方薬だしましょか?」とも言ってくれた。国民健康保険を圧迫したかも知れないが、個人的には心強かった。これからは予防注射くらいかなぁ。ちょっと寂しい気がした最後の診察だった。かかりつけ医

  • おば2グループホームへ

    転倒して腰を骨折していたおば2は認知症状が激しいため病院を強制退院というかたちになった。入居しているケアハウスの同じ敷地内にあるグループホームの方たちが病院に迎えに行きそのままグループホームに入居した。あばれたり騒いだりすることなくおとなしかったという。おば1はグループホームを刑務所のようなイメージで捉えていて、かわいそうだのなんだの文句タラタラだったが、病院から直行させたので今さらごねてどうなるものでもなく、結果的にはよかった。元いたケアハウスの片づけはおば1が始めていたが、とにかく汚部屋で手が付けられない状態だと嘆いていた。思わぬところから、思わぬものがでてきたりしたようだ。誰しも認知症になりたくないが、いつなるかわからないので、終活は必要だとひしひし感じた。おば2グループホームへ

  • 洗面器

    入院中の持ち物リストをチェックしていたら洗面器があった。風呂屋に行くわけではあるまいし、洗面器なんかいるのか?今まで入院した時に持って行ったのは23年前のがんセンターだけだ。シャワーしか使う気ないので、洗面器はかさばるからもっていかずに行こうと思うが、ひょっとしてベッドでゲロするときにいるんやろか?でも、以前別の病院で入院中に「ゲロしそう~」とナースコールしたらビニール袋を持ってきてくれた。共有の洗面所を使うから必要なんやろか。かさばるから持っていきたくないんやけどなー。。。とウジウジ悩んでいる。他に、スリッパとサンダルは禁止とあった。靴だと蒸れるじゃん。それで踵の踏めるメッシュのはいったスニーカーを買った。これなら入院時から履いていけるので荷物がひとつ減ったと自己満足(^^)洗面器

  • 夏バテ

    あまりの暑さに猫もダウンです。これでもエアコンいれて28℃設定です。年をとった(16歳)せいか去年よりダウン率があがりました。また筋力低下が顕著になり、階段を降りるときに後ろ足がふらつきます。去年は2段飛びで降りたのが信じられないです。1年ごとに人間相当の4年ずつ年をとると言われているのを目の当たりにしました。夜は母の希望で中2階の部屋に閉じ込めています。その部屋はエアコンがないので、窓全開で扇風機はかけていますが、寝入りばなは30℃ほどあるのでちょっとかわいそうです。私の部屋で一緒に寝てくれると涼しいのですが、なぜか気に入らないようです。毎年その部屋にヘアコンをつけようか迷います。今年はつけてあげられなくてごめんね。来年はエアコンつけるからね。夏バテ

  • オストメイト用トイレ

    我が家の1階トイレのウォシュレットはもう20年以上使っている。使用頻度が高いのに一度も故障したことなく健気だ。でもそろそろその日が来るのではないかとヒヤヒヤしている。ウォシュレットは一昨年に2階トイレにも取り付けたので私は困らないが、2階までたどり着けない母からは文句がでそうだ。ネットでウォシュレットを検索していたら、家庭向けのオストメイト用トイレというのをみつけた。便座前が通常の便座より広いだけなのだが、これがいいらしい。そういえば母がパッドを交換するのがやりにくいと文句を言っていた。前が広いと楽になりそうだ。前広便座ZAFREE便座前が広いだけでなぜオストメイト対応なのか、まだ私にはわからないが、このトイレは介護保険が利用できると書いてある(^^)元値が11万円(税別)なので多少オーバーするが、それでもあり...オストメイト用トイレ

  • 最後の診察

    大学病院に最後の診察に行ってきた。手術の意思確認がメインだった。オストメイトになることでQOL下がりますよと念押しされる。私の場合はカテーテル抜去で差し引き0ですと答えておいた。先日のCTの検査結果の説明もあった。前回4月の時は腎臓が腫れていたが今回は正常でよかったです。。。。って、いつ尿路感染おこしてまた腫れるかわからんのですけど・・・とは言えなかった。診察前に受けた血液検査の説明もしてくれた。すべて正常で健康体ですね。。。。って健康診断かいな(笑)健康体やけど手術せんとあかんという矛盾。ということで、8/31の手術が確定した。入院の手続きの際に、ネット接続できる準個室というのを希望したが、私の入る病棟にはないと言われる。が~~ん(^◇^;)ネット環境がないとWOWOWが見られないので、モバイルWi-Fiをレ...最後の診察

  • 身体障害者4級

    今回の手術で私は、ウロストミーが確定している。その場合は身体障害者4級と認定されるらしい。なんかメリットあるのかな?と思い調べてみた。まず障害者控除があるが、我が家は非課税所帯なので恩恵はない。年金もすでに受給中だ。他にわかったのは以下のような点だった。・高速料金の割引(50%)自動車税、自動車取得税の減税・JRの乗車料金の割引(100K以上・50%)・公共交通機関の割引・映画館、テーマパーク、寺社拝観入場料の割引・携帯電話の基本料金、通話料の割引・遺産相続での相続税の減税・免除・NHK受信料料の免除高速もJR100Kmもほとんど利用しない。携帯はすでに格安会社で対象外だ。映画はシルバー割引と同等だった。車の税金が半分になるのなら次は普通車買おうかなぁ(今は軽自動車)。公共交通機関の割引は、私の地元では50%割...身体障害者4級

  • 原発不明ガン

    かつて共に働いた知人が亡くなった。ガンだった。最初は首のしこりから始まったらしい。生検をしたらガンとわかったが原発がわからない。原発がわからないと治療が始められないと、いくつかの病院を転々としたようだ。追い詰められた彼は、オンコサーミアという最新の温熱療法を韓国まで受けに行ったという。その時に彼を診察した医師が、このガンの原発は首から上にあると断言したらしい。帰国した彼は「大阪国際がんセンター」を受診し、そしてやっと原発は上咽頭がんと判明した。なかなか見つけにくいガンらしい。しかしすでにガンはかなり進行しており、抗がん剤治療の甲斐なく亡くなったということだった。なんで、もっとはやくがんセンターに行かなかったんやろ?というのが私たちの疑問だ。そして、何故どの病院の医師もがんセンターに行ってみたらと言ってくれなかっ...原発不明ガン

  • コロナ統計学

    昨日のひるおびで、政策研究大学院大学の土屋教授がコロナウイルス感染者の数を統計学的に予測していた。6月12日時点では、「7月10日に東京に緊急事態宣言をださなければ、7月23日には東京で最大384人の新規陽性者が増える」と予測していた。7月23日の感染者数がほぼ合っているという恐ろしさ!!そして、このまま無対策だと8月27日には都内感染者数が3388人になるとの予測だった。統計式の説明をしていたが私にはサッパリだった。でもとんでもなくえらい方向に向かっているような気がして背中がゾクゾクした。コロナ統計学

  • どっちやねん

    髪がのびてきた。2月に美容室に行ったきり、コロナ騒動で行っていない。どうみても濃厚接触にみえるので、シャンプーをパスしてカットだけにしようかとあれこれ思案している。そんな時、「マスクが美容院でのコロナ感染拡大を防ぐ米CDC報告」という記事をみつけた。【7月15日AFP】米国で美容師2人が、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染してもマスク着用で仕事を続けていたが、陽性が確認されるまでの数日間に接触した顧客139人は感染を免れたことが分かった。米疾病対策センター(CDC)が14日、発表した。なんや~、それなら美容院行ってええかなぁ。。。と思い始めたが、「美容師2人、客140人に新型コロナ感染か米ミズーリ州」という記事も見つけた。(CNN)米ミズーリ州の保健当局は25日までに、美容師2人が顧客140人に新...どっちやねん

  • エアコンは夏に壊れる

    ここ数日暑かったので日中はリビング(兼母寝室)のエアコンを入れていた。3年前に一度故障したが、室外機のファンの故障だったのでパーツ交換ですぐ治った。そのエアコンが、昨日の昼下がりに突然電源が落ちた。リモコンでリセットしても電源入らず。取説を引っ張り出してエラーコードを確認したら故障確定。電化製品は地元の電気店を買っているので、電話したら夕方には来てくれた。購入して13年たっているのでパーツの入手が難しいと買い換えを進められた。覚悟はしていたので、「値切らない代わりに特急で手配して!」と購入決定。なんでもエアコンには中国製と日本製があって、日本製のが高機能らしい。電源が切られていても、室温30℃+湿度60%で強制的に電源が入るらしい。熱中症対策エアコンということのようだ。高齢の母にピッタリなのでそれを奮発した。あ...エアコンは夏に壊れる

  • ヒタヒタとやってくる第二波

    連日のニュースで増え続けるコロナ感染者数が報告されている。東京と隣接3県、そして大阪はすさまじいと言いたい増加だ。とりあえず、使い捨てマスクとアルコールジェルとハンドソープにペーパータオルは買い込んだ。どれも日本製を選んだ(^^)恐ろしいことに、私が入院予定の大学病院で7/16に1人、7/18に2人の看護師の感染が判明した。どうやら他院から移ってきた患者から感染したようだ。その病棟だけ入退院を中止したということだった。それって何科の病棟なのかすごい気になる。他の病棟に影響する可能性もあるし、押し出されて入院が延期されるんじゃないかと、ちょっと気になる。でもガンを始めとする重篤疾患の患者はもっと深刻だ。ニュースをみてヒヤヒヤしている患者や家族は多いのではないだろうか。GoToCoronaキャンペーンやってる場合じ...ヒタヒタとやってくる第二波

  • 病院から追い出されたおば2

    2度目の転倒でまたまた腰椎を骨折したおば2は今も入院中だ。3週間たった頃病院から呼び出しがあった。電話では「頭の病気で受け入れたのではありません」と言われたらしい。当日、おば1にケアハウスの人が同行してくれた。病院側によると本人は認知症のため、コルセットをはめて安静にしている必要があることを理解できない。また車椅子を使い勝手に病院内を移動し、玄関からもでていこうとするので目が離せず退院して欲しいとのことだった。完治まであと数ヶ月かかる見込みだということだったが、急遽7/20の退院が決まった。入院時よりグループホームへの入居が検討されていたので、退院と同時にグループホームへ直行ということになった。それはよかったと母は言っていたが、おば1はひょっとしたら帰宅すれば認知症が治るかも知れないなどと根拠のないことを言いだ...病院から追い出されたおば2

  • 「自筆証書遺言書保管制度」が始まった

    大きな手術を受けるに当たって、やはり遺言書を書いておいた方がいいのかと考えている。というのももし私が母より先に死んだら法廷相続人は母になる。そしてその母の相続人は弟だけになり、その時の相続税を考えると恐ろしい。税金でもっていかれるくらいなら、寄贈したいところがいくつもある。それに母より弟に残した方が喜ばれるだろうと思う。寄贈するなり、弟に残すには遺言書が必要だ。母が相続放棄をしてくれたらいいが、がめついからまず無理だ(笑)といって、公正証書作成は敷居が高い。それに手数料もそこそことられる。大した資産でもないのになぁ・・と考えていたら、法務局で預かるシステムができたと知った。保管料3900円も手軽だ。法務局までは車で30分でいけるので3密は避けられる。遺言書のひな形をダウロードして自筆で作成すればいいのねと考えて...「自筆証書遺言書保管制度」が始まった

  • 東京「諸悪の根源」と兵庫知事

    東京は首都でもあるので、ある意味、政府批判とも見えなくはない。その思いと言いたいことはわかるが、飲み屋でのオッサンの会話ではないのだから、立場を踏まえた発言をしてもらたいたいと思う。2月には「大阪府吉村知事は大げさ過ぎる」とケンカを売ったりと、口を開けば炎上の素なのでずっと閉じてもらった方がよろしいかと。兵庫県民として恥ずかしい。私に言わせると、諸悪の根源は中国とWHOである。東京「諸悪の根源」と兵庫知事

  • マスクはエチケットじゃ!

    久しぶりに大阪に出かけた。3月に約束していた親友とのランチがやっと実現できた。ヒルトンプラザ内のレストランだったが、テーブルの間隔が広く感じられた。私たちの席も窓に向けて横並びになるようセッティングされていた。大阪に行くのに、混雑を少しでも避けようとJRではなく私鉄に乗った。二人がけの横並び席に、それぞれ一人ずつ腰掛けた状態で発車。おお、なかなかグー(^-^)g""ではないかと思っていたら、途中から若い女性が私の横に座った。しかも!マスクしてない!よほど黙ってマスクを差し出してやろうかと思ったが、たった20分ほどのためにもったいない気がして、かと言って口頭注意も大人げない気がして諦めた。そのことを食事しながら親友に話したら、「私なら注意するし、今までもしてきた」と言う。万が一、逆恨みされたらどうすんのー!?と...マスクはエチケットじゃ!

  • 闘病記を書くのは止めた

    ストーマの心構えと情報を得たくて、患者さんたちのブログを読んでいる。gooブログではジャンル分けがなく、「闘病ブログ」をみつけられなくてすべてAmebaブログである。#ストーマで検索すると圧倒的に大腸ガンの方が多いのだが、私と同じ子宮ガンの方のブログも選んだ。子宮ガンでストーマになり、現在闘病中の方は再発のケースも多いことに気づいた。再発ガンは厳しいというのは知っているが、どの方も前向きに闘病の日々を綴っている。人のを読むだけでは失礼な気がして、私も今回の治療をブログに書こうかと考えた。でも、ブログを読めば読むほど、私の手術なんて大したことないなーと思うようになった。生死に直結していないので当たり前だし、今のところ普通に生活している。当然、余命宣告とは無縁だ。こんな私が「闘病記」を書くのはおこがましい気がした。...闘病記を書くのは止めた

  • しわしわのシュワちゃん

    たまに宅配レンタルを利用している。テレビで観られないドラマや気になった映画だ。基本的に準新作あたりに値下がり、尚且つキャンペーンで安いときに借りている。車で5分のショッピングセンターにGEOがあるのだが、観たいドラマが必ずおいてあるとは限らない。ずらーっと並んだ棚の間を3往復したが見つけられなかったこともある。それ以来、宅配派に転向した。今回はターミネーターの最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」を借りた。ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーは年を取り過ぎてもうでてこなくていいよ!と言いたいくらいしわしわだった。そもそもターミネーターは人工物なのだから年をとったらおかしいちゃうのん?サラーコナー役のリンダ・ハミルトンは63歳だが顔は私より年寄りだ(と思う)。しかし、筋肉もりもりでパワフルだ。あ...しわしわのシュワちゃん

カテゴリー一覧
商用