searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

龍仙人さんのプロフィール

住所
由布市
出身
大分市

18年間で58回インドや東南アジアの秘境に難病を治すシャーマンや聖者を尋ね、ヒマラヤではバラモン教のプリースト(祭司)に認められまいた。現在は湯布院で護摩焚きや霊障ヒーリングやヒーラーの養成で成果を認められ、全国で多くのヒーラーが活躍しています。

ブログタイトル
仙人の難病(霊障)治し
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/123465_2
ブログ紹介文
湯布院癒しの森・生き神様継承修行センター・ヒーラー養成・霊障ヒーリング やご神木プージャ
更新頻度(1年)

362回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2014/10/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、龍仙人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
龍仙人さん
ブログタイトル
仙人の難病(霊障)治し
更新頻度
362回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
仙人の難病(霊障)治し

龍仙人さんの新着記事

1件〜30件

  • NO378・・・不平不満

    中村天風著一日一話より■不平不満を口にしないどんな場合があっても不平不満を口にしないこと。この不平不満が心のなかにあると、どうしてもその言葉が積極的になりません。不平不満がある人は、しじゅう上ばかり見て、下を見ないでいる。傍(はた)はみんな幸福で、自分だけがこの世で一番不幸な人間のように考えている。この考え方から出て来る言葉は、必ず未練であり、愚痴であり、もう価値のない世迷いごとだけであります。■満月行のご神木プージャ火を見て癒されてください。来月も第三土曜日です。NO378・・・不平不満

  • NO377・・・とても重要5

    現代の科学においては、ありえない、というスタンスからフリーエネルギーを見ているので、この延長線上ではフリーエネルギーは表面化できません。「そういうものが可能である」「普通に行わられるものである」と受け入れることで、フリーエネルギーを生み出すことが可能になってきます。実現するという確信の先にしか、物事の実体化は起こらないのです。また、高次元の高振動数の叡智エネルギーは、振動数の非常な高さゆえ、重力の影響を受けません。これは、「反重力」であり、同時に「ゼロ地場」でもあります。フリーエネルギーを自由に使い、反重力の乗り物で、空を自由に飛び回る。松果体を活性化させ革命が起こることで、そんなSF世界の話も、決して夢ではないのです。■本日の癒し犬朝食の後、30分はケージの中で休憩させます。NO377・・・とても重要5

  • NO376・・・とても重要4

    何事においても、そうであるが、あると思う人にはあり、無いと思う人にはない。UFOは存在すると思う人には見ることが出来るが否定する人には、見えない。特に科学において証明されない物をすべて否定する人には見えない。これが問題であり、このような人が一般社会では信用されているので、世の中はおかしくなったのではなかろうか?自分が成功し、幸せな一生を送りたいなら、何事にも否定から入る習性を持った人とは付き合わないことであり、もしかしたら、あるのではないか?このような事が出来るかも知れないと思わせてくれる人と付き合いたいものである。これが夢であり、最初から否定されては、夢は儚く散ってしまう。お前は馬鹿だからとか、親の血筋が悪いから努力しても無理だとか、子供の時から洗脳されては、できる物も出来ない。教育とは、できない子を普通以上...NO376・・・とても重要4

  • NO375・・・とても重要3

    昨日よりの続きです。必要な時に必要な場所に必要な原子とエネルギーを作り出すことができれば、「食べる」という行為は必要ありません。通常「食べる」という行為は、食品を分解し、必要な原子を取り出して、身体のパーツを作ることと、エネルギーに変換すること。珪素化により、必要な原子を手に入れ、必要なエネルギーを生み出すことができれば、食べる必要はないのです。そして、眠る必要もありません。概念的には、身体をつくるのは、シリコンホールのホワイトホールによる電子一つの変化、つまり原子番号1の水素原子の動きがキーです。また、身体を動かすのは、そのホワイトホールによる電子8つ、つまり原子番号8の酸素原子がキーとなります。酸素は、水素と合体して水を作り、そしてATPエネルギーを生み出すのです。■本日の癒し犬特別小さな豆柴(極豆柴)女の...NO375・・・とても重要3

  • NO374・・・とても重要2

    昨日よりの続き・・・・なぜ?不食が可能なのか?・・・・ミトコンドリアとテロメア(足が長くなると長寿)NO026・・・自然治癒力とは別の観点から、不食の謎を解き明かしてみましょう。人間は、目に見えなる物質でつくられた身体の他に、エーテル体、アストラル体などの、目に見えないエネルギー体によって構成されています。目に見える身体は、主にタンパク質・炭水化物・脂肪などによって作られていますが、タンパク質・炭水化物・脂肪、どれも炭素骨格の化学構造式を持っていることから、人間の身体は、炭素化していると言えます。そして、目に見えないエネルギー体であるエーテル体とアストラル体も、目に見えない高次元炭素骨格構造になっています。炭素の原子番号は6.内側の電子殻に2個、外側の電子殻に4個の電子を持っている元素です。この形のまま、目に見...NO374・・・とても重要2

  • NO373・・・とても重要

    病気治しにも解脱にもとても重要なことが昨日の続きとして書かれています。昨日からの続き「松久正(ドクタードルフイン)著松果体革命)」よりもっと詳しくご説明しましょう。炭素骨格である炭素化物・タンパク質・脂肪を食することにより、人間の身体の各細胞内にあるミトコンドリアは、人間のあらゆる活動のためのエネルギーを作り出しており、同様にDNAは、炭素骨格であるたんぱく質でできた身体を作成し維持しています。このように、通常は食べ物から摂取した栄養素を変換して、エネルギーや身体に変えています。ミトコンドリアが作っているのは、「ATP(アデノシン三リン酸)」と呼ばれる物質で「アデノシン」という物質にリン酸が3つ、しっぽのようにくっついている形状です。このリン酸の3つが離れる時に出るエネルギーが、私たちのありとあらゆる生命活動の...NO373・・・とても重要

  • NO372・・・松果体が活性化すると2

    昨日よりの続き松果体のポータルが開いてくると、シリコンホールはホワイトホールとして機能し、まったく何もないところから電子を放出して、あらゆる原子の状態を変えることが出来るようになります。原子から電子を取ることも、電子を加えることもできるので、その電子の数が変化した瞬間から、原子は別の原子へ変わります。その結果、すべての物質を作ることが可能になるのです。このホワイトホールの変換能力により、「不食」でも生きて行くことが可能です。身体の周囲にあるエーテル体やアストラル体などのエネルギー体の高次元炭素が、シリコンホールによって高次元珪素に変換され、自由にエネルギーも細胞も生み出します。最近では、不食を実践されている方が増えていますが、松果体がとても活性化している状態でなければ不可能なことです。松果体がある一定以上に活性...NO372・・・松果体が活性化すると2

  • NO371・・・松果体が活性化すると

    松久正(ドクタードルフイン)著松果体革命より抜粋させて頂きます。■革命後に起こる変化その1、望む自分で生きる・病気がなくなった自分・自分の気持ちを殺さずにイキイキと生きている自分・周りの人とうまく付き合って楽しく生きている自分・子供の頃や学生時代に憧れていた職業に就いている自分望む自分の状態は、いろいろあります。”なりたい自分”になろうとしても、大人になるにつれ夢物語として横に置いてしまい、目の前の生活にどっぷりと浸かってしまう人が大半を占めています。大人たちに、「好きなことでは食べていけないよ。もっと現実を見なさい」と言われて育ち、自分が大人になると同じセリフを自分の子供たちに言っているという、負の連鎖が世の中に蔓延しています。ところが松果体が活性化してポータルが開くと、まるで夢のようなことが現実化してきます...NO371・・・松果体が活性化すると

  • NO370・・・地球と宇宙に繋がる振動数

    昨日よりの続き地球・宇宙と繋がる振動数=936ヘルツ(7,8ヘルツ×120)×整数936ヘルツ×倍数の振動数で、ずっと螺旋振動数を上げていけば、地球と繋がったまま、宇宙とも繋がれるのです。そして、120という数字にも重要な意味があります。なぜなら、2でも3でも4でも5でも6でも割り切れるという、ちょっと特殊な数字だからです。ここにも宇宙的に重要な意味があります。地球の共鳴振動数の7,8ヘルツというのは、石などの無機物から植物などの有機物を含めた、地球のすべての生命の意識の振動数が集合した表現です。そして、宇宙の叡智が松果体で変換され、身体の叡智エネルギーになった直後の振動数は936ヘルツ。これは、身体に適応するように変換した、物質レベルのエネルギーです。というのは、脊髄や各神経を通り、DNAの二重螺旋に作用する...NO370・・・地球と宇宙に繋がる振動数

  • NO369・・・繋がる振動数

    松久正(ドクタードルフイン)著松果体革命より抜粋させて頂きます。地球と宇宙に繋がる振動数地球の大地と共鳴する周波数・振動数は、シューマン共鳴振動数の7,8ヘルツです。そして、松果体を活性化する周波数・振動数は936ヘルツ。「割ってみなさい」というメッセージがきたので、割って見ました。936÷7,8=120なんと120で割り切れるのです。936は7,8の倍数。つまり地球が喜ぶ振動数と、松果体が喜ぶ振動数は、倍数の関係性だったわけです。「今はこれでいいのだ」と、楽で愉しく宇宙と繋がって、安心して地球で元気に生きるための数式はこれです。■本日の癒し犬今日は、朝からドッグラン作りです。NO369・・・繋がる振動数

  • NO368・・・松果体活性化2

    昨日より続き松果体において、珪素の体積を増やす=松果体の体積を増やすということは、もちろん大事です。しかしそれだけでなく、松果体の中の珪素の振動数を上げていくと、珪素以外の原子がシリコンホールでの原子転換により珪素化して、松果体における珪素の割合がふえます。松果体の珪素の振動数が上がると、頭の中で松果体が震え始めます。振動数が高ければ高いほど、松果体は高いエネルギーで震えるのです。震えるという状態は、最初は熱いエネルギーを感じさせますが、さらに高い振動数になると、ただ単にスーッと心地よい状態になっていきます。まさにこの時、宇宙の叡智が人間に舞い降りるのです。振動数に関していえば、人間一人ひとり、固有の振動数を持っています。これが、自分が無限大の振動数である宇宙の大元から授かっている個性をもった最初の固有エネルギ...NO368・・・松果体活性化2

  • NO367・・・松果体活性化

    松久正(ドクタードルフイン)著松果体革命より拝借数字で紐解く松果体活性化より高いレベルの宇宙の叡智を受けるようになると、松果体の珪素のエネルギー振動数は、どんどん上がっていきます。そして、その能力が増強します。エネルギーが上がるという事は、原子の振動数が増えるということです。同じ物質としてのエネルギーんの性質を保ったままエネルギーが上がるということは、振動数が倍音、倍数で増えていくということです。もとの振動数が仮に100の場合、200、300、1000、10000と整数倍で増えた状態を「倍音効果」と呼びます。もとの数が99だったら、198、297、396・・・・。このように増えれば、物質はもともとの性質を保ち続けます。ただ、ここから少しでもずれるともともとの性質と共鳴できなくなり、もとの性質から変化してしまいま...NO367・・・松果体活性化

  • NO366・・・ホルスの目2

    一昨日より続き仮に松果体が活性化しても、中途半端に地球レベルの知識・情報を吸収し。中途半端に振動数が上がったレベルでは、松果体の左側が元気に働いてしまいます。そして亜時空間情報と繋がり、そこからの情報にコントロールされてしまうのです。松果体を十分に活性化すると、魂エネルギーの振動数は強力に上がります。振動数が上がると、自分の大元の超潜在意識(宇宙意識)と繋がって、宇宙の叡智が働きかけるのです。■補足人それぞれで、今自分がどの位置にいるのかを分析して、松果体を十分に活性化する必要があります。病気のひとなら、先ずは病気を治し、執着(物質やお金)や妬みや嫉妬心が強い人は、まずはそれを捨てる努力を行います。それが可能になった時点が中途半端に振動数が上がった位置と認識し、また松果体を活性化する準備期間であった事を悟り、本...NO366・・・ホルスの目2

  • NO365・・・本日の癒し犬

    NO365・・・本日の癒し犬

  • NO364・・・ホルスの目

    松久正(ドクタードルフイン)著松果体革命より抜粋ホルスの目「ホルスの左目」は、常識・固定観念と亜時空間情報の象徴です。それらと繋がっているのが左の松果体。「潜在意識」のありかです。潜在意識は、原始脳にある知識や情報を指し、自分が感じていなくても自分の中で働いている思考です。これは、今ここの自分以外の「隠れた自分意識」と自分以外の「集合意識」によって創り出されたものです。自分の過去世・未来世・パラレル生の体験や、超古代の情報、そしてパラレルワールドの情報と、自分が存在する世界の情報です。「ホルスの左目」として、がんじがらめな常識・固定観念と亜時空間情報が松果体にインします。そうした乱れたインをもとに、高次元の知識・情報は、「ホルスの右目」として松果体にアウトします。左右の松果体では、繋がっている情報が違うのです。...NO364・・・ホルスの目

  • NO363・・・松ぼっくりの謎

    昨日よりの続きまずは、松ぼっくりを蛇が食べようとしているヘルメスの杖です。これは、松果体を通る宇宙の叡智である松ぼっくりと、常識や固定観念、過去世、未来世、パラレル生の自分意識と自分以外の意識である亜時空間情報の関係を物語っています。つまり、松果体が松ぼっくりで、まさに蛇が宇宙の叡智の取り込みを阻害する「常識・固定観念」と「亜時空間情報」なのです。私たちの魂の進化・成長にとって必要な乱れをあえて選んでいるので、乱れたDNA情報を松果体にインすることは当然のこと。そのあとに、乱れを正すための情報をアウトするのが、本来の松果体の機能です。これは、松果体が活性化している状態であれば機能します。ところが、蛇が邪魔をしてくるとことで、宇宙の叡智を適正に受け取ることができません。邪魔なエネルギーが、松果体のポータルを閉じる...NO363・・・松ぼっくりの謎

  • NO362・・・松ぼっくり

    松久正(ドクタードルフイン)著非常に重要なので「松果体革命」より抜粋させて頂きます。松ぼっくりと蛇、そしてホルスの目の謎現代の地球人の場合、発達脳にある自分の今生の常識・固定観念によって形成される「顕在意識」、そして原始脳にある自分の過去世・未来世・パラレル(平行のこと)生の意識と、自分以外の家族や社会の意識による「集合意識」によって形成される「潜在意識」が、エネルギー干渉そして、松果体を攻撃し阻害しています。「顕在意識」は、大脳皮質から送られてくる発達脳にある知識や情報で、自分で感じる思考です。地球に生まれてから、両親や家族、学校、社会から教わったものをもとに、地球社会における体験の中で培います。「潜在意識」とは、自分の過去世・未来世・パラレル生の意識と自分以外の意識を含む集合意識を集約した思考です。これは、...NO362・・・松ぼっくり

  • NO362・・・魂のありか2

    昨日より続きまた、松果体が活性化しているイルカは特別な存在であり、とても素晴らしい能力を持っています。彼らは、過去と未来の観念を持ちません。過去の思い出や後悔など一切なく、将来の不安も持たないため、「今ここを生きる」エネルギーが強く、楽で愉しく生きる能力を持っています。さらに、複数の感情を同時に持ち、いつでも都合の良い感情で生きることが出来ます。そのような環境のため、イルカの松果体は、強力なまま維持されています。松果体を使い、テレパシーによる交信で意志の疎通を図りますが、何よりも宇宙の叡智と繋がっています。低次元の情報としては人間の方が進化していますが、高次元の叡智としては、イルカの方が人間よりずっと進化している存在です。まさに「楽愉ライフ」を送り、魂の意識そのもので生きています。偉大な哲学者が唱えた「松果体は...NO362・・・魂のありか2

  • NO361・・・魂のありか

    松久正(ドクタードルフィン)著松果体革命より抜粋■魂のありか超古代人の地球人類は、ほとんど病気になりませんでした。今みたいにガチガチな世の中ではなく、ぷあぷあした穏やかな暮らしの中で、エネルギーは穏やかで柔らかかったのです。そして何より、松果体が活性化していたため、胸腺も活性化し、虫垂(もうちょう)もミトコンドリアも活性化した状態でした。そのような状態であれば、免疫機能も十分働いていますし、エネルギーも十分なので、病気になどなりません。また、松果体が活性化すると、松果体と身体はケイ素かしていきます。より珪素化した身体では、それほど食べなくても、それほど眠らなくても、生活するエネルギーを得ることができました。より自由だったわけです。右の松果体主体で、右脳(宇宙脳)が発達していました。超古代人たちは、高次元エネルギ...NO361・・・魂のありか

  • NO360・・・生命体と松果体

    朝5時に起こされ今まで犬の世話に追われていました。思っていたより大変ですね。昨日よりの続きです。■高次元生命体と松果体超古代人が信じて崇めていた目に見えない高次の存在は、高次元地球外生命体すなわち宇宙人や、人々の集合意識で形成される神や天使のエネルギーです。高次元の生命体やエネルギーが、地球にもっと直接関与していた時代があったのです。高次元生命全体が関与していた超古代人という時代。彼らがメッセンジャーとなって、宇宙の叡智を超古代人に直接伝えていました。超古代人の地球人たちの松果体は活性化していたため、高次元の情報を受け取ることができ、いろいろなことを学べていたのです。まさに宇宙の本質の情報。宇宙の叡智そのものです。ところが状況は変化します。高次元の存在は、地球人類が発達し成長するためには、自分たちが関与するので...NO360・・・生命体と松果体

  • NO359・・・松果体縮小の原因2

    昨日の続き人類はだんだん文明化すれるにつれ、実利主義が進み、知識や情報で物事を考え、過去の事例で考えるようになり、常識や固定観念が生まれました。常識や固定観念が出てくると、それらが松果体の活動をブロックするので、どんどんと松果体を使わなくなってしまいます。そうして使われなくなった松果体は、どんどん小さくなっていったのです。江戸時代の頃の日本人の松果体は、今より大きかったと思われます。直径10~12mmくらいあったと推測できます。そこからどんどん小さくなっていき、悪循環のループに入ってしまいました。脳を使って理屈や理論で考えていけばいくほど、松果体は不活性化の一途を辿り、現代では、左の松果体全体で、左脳(地球脳)的なものの考え方がさらに優位な状態になっているのです。■明治大正時代までは、偉大な宗教家が排出されまし...NO359・・・松果体縮小の原因2

  • NO358・・・松果体縮小の原因

    松久正著松果体革命より抜粋松果体の変豹の歴史現代の成人の松果体の大きさは、約7~8mm。赤ちゃんの時はもう一回り大きいのですが、大人になって常識と固定観念を成す脳の知識・情報ばかりを使う事で、松果体はどんどん働かなくなり、小さくなります。しかし、私たちの祖先である超古代人の松果体は、2cmもしくは3cmぐらいありました。その大きさは、イルカの松果体と同じくらいであったと考えられます。超古代人では、顕在意識を取り扱う大脳皮質がかなり小さく、更に集合意識を成す潜在意識を取り扱う原始脳は今ほど大きくなく、宇宙の叡智を取り入れる松果体は大きく活発に機能していたと考えられます。この時代は、余計な知識や情報を刷り込まれていなかったので、目に見えないものを大事にしていました。そして、複雑なことを考えたり悩んだりすることなく、...NO358・・・松果体縮小の原因

  • NO357・・・癒し犬

    豆柴生後45日体重1kgを我が家に迎えました。とても大人しい子で夜もほとんど泣く事なく一夜が過ぎました。大概の子犬は親から離れると一週間くらい寂しさで泣くのですが、犬舎が嫌いだったのか喜んでいます。今までの経験から考察するととても良い子を出産する大人に育つでしょう。日曜日はこの犬(体高30cmしっぽがかっこよい)の子供の雄(種オス候補)を迎えに熊本に行きます。その前に鹿児島の犬舎に行き黒の成犬雄(犬舎の種オスとして育てていた)とメスの交配できる子犬を選んできます。強行軍でスケジュールをこなさないと子犬はバテテしまいます。ので観光、昼飯はなしです。■体験談を頂きました。瞑想会の生徒さん同士やり合いです。松果体覚醒リキッドは、入れた瞬間から痛みでうずくまり…(笑)しかし、収まるのを待たずすぐにスティックで擦ることを...NO357・・・癒し犬

  • NO356・・・松果体を弱らせる毒2

    松久正(ドクタードルフイン)著松果体革命より抜粋ドクタードルフインと言えば、元総理大臣の奥様の明恵さんの師匠のような人で有名で、例のNOマスクでも有名になった方です。その点、動物達は脳で考えるということをせず、常識や固定観念が弱く、雑念が少ないため叡智が働きやすく、自然と共に過ごすことができます。中でもイルカは、本能である叡智と、集合意識を穏やかに取り入れる「今ここ」だけの感情だけで生きています。そのため松果体や原始脳が明らかに大きくて、発達脳である新皮質は少ないのです。人間ほど脳が発達すると、三次元の地球社会では生きやすく便利なのですが、逆に宇宙の叡智とは繋がりにくくなります。その結果、自然と共に活きることが難しい、文明に偏った生命体になってしまったのです。さらに松果体が弱ってしまった要因としては、「太陽を見...NO356・・・松果体を弱らせる毒2

  • NO355・・・松果体革命

    松果体を弱らせる毒(松久正著松果体革命)より抜粋今の時代に入り、物質社会でもがいてきた地球人が少し進化し、魂の振動数が上がり始めたことで、心と身体が喜んでも魂が喜んでいないということに、人々が気づくようになっています。そして、霊性社会への扉が開かれようとしています。魂を喜ばせるためには松果体を活性化する必要がありますが、今までずっと隠されてきたことなので、松果体の本当の価値や役割についての正しい情報は少ないのです。古代人と異なり、現代人は脳が発達してしまったため、脳に蓄積された知識や情報で物事に対応しようとします。それらが、常識や固定観念を作り出します。また、自分以外の知識たちが作り上げた集合意識に影響されてしまいます。常識や固定観念と集合意識によって生まれるたくさんの「雑念」が、宇宙の叡智から成る直観の働きを...NO355・・・松果体革命

  • NO354・・・犬と霊障説明文

    犬と霊障について犬の字は一と人と点で構成されている。この字は何を現しているのか?この字に人間の活きる道が隠されている事を一般の方は知らない。一は始めであり宇宙根源の創始を指す言葉であります。宇宙根源とは、大宇宙の創始である一つの光の事を指している。すなわち創造主であり、神ともいうエネルギーを指している。ゆえに人間が神と繋がる「大」になるには点が必要であるという事が隠されている。「大」に点を加えると犬になる。また英語では犬はdog(犬)であり、反対から読むとgod(神)になる。このようにして古代の偉人は後世の人の為に隠して継承しているのであります。これもそうであるが、すべては縁によってのみ真実が解明されるようになっているのであります。なら、神になるために何故?犬が関係するのか?を解明しなければならない。が、その前...NO354・・・犬と霊障説明文

  • NO353・・・抜けない暑さ

    抜けない暑さに、牛黄配合「霊黄参」毎年夏になると不安になります。歳を重ねて体力が低下するにつれ、夏の残暑が厳しくなり、そのうち熱中症で大変なことになるかもしれないと思うと、夏の風情を楽しむどころではありません。昨年の「コロナ禍の夏」は非常に息苦しく、マスクで暑さが増すことを体感しました。暑がりでも冷房に弱くても、暑さに対する耐性を左右するのは、体内にくすぶる「熱のこもり」の度合いです。「こもっている」から余計に暑く感じると同時に、発散するエネルギーの不足から、出すべき熱を外に出す事ができません。そのような時こそ開竅(かいきょう)作用に優れた牛黄です。開竅とは発散することとお考えください。余分な熱や水分を、体の外へ出してくれます。■癒し犬ペットのため自宅療養、50代男性死亡入院拒否多分50歳過ぎの独り住まいの方だ...NO353・・・抜けない暑さ

  • NO353・・・抜けない暑さ

    抜けない暑さに、牛黄配合「霊黄参」毎年夏になると不安になります。歳を重ねて体力が低下するにつれ、夏の残暑が厳しくなり、そのうち熱中症で大変なことになるかもしれないと思うと、夏の風情を楽しむどころではありません。昨年の「コロナ禍の夏」は非常に息苦しく、マスクで暑さが増すことを体感しました。暑がりでも冷房に弱くても、暑さに対する耐性を左右するのは、体内にくすぶる「熱のこもり」の度合いです。「こもっている」から余計に暑く感じると同時に、発散するエネルギーの不足から、出すべき熱を外に出す事ができません。そのような時こそ開竅(かいきょう)作用に優れた牛黄です。開竅とは発散することとお考えください。余分な熱や水分を、体の外へ出してくれます。■癒し犬ペットのため自宅療養、50代男性死亡入院拒否多分50歳過ぎの独り住まいの方だ...NO353・・・抜けない暑さ

  • NO352・・・内省検討

    中村天風著一日一話より53、内省検討日常の人生を生きる際に、どんな些細な人事、世事に対しても、いま現在の自分の心は積極的か消極的かという事を、厳格に第三者の心になって、常に検討することが必要なのです。そして、少しでも自分の心のなかに消極的なものを感じたならば、断然それを心の中から追い出してしまわなければいけない、己の心の中にあるものは、己の心を明るく、朗らかにするもののみ、という心がけが必要なんです。NO352・・・内省検討

  • NO351・・・癌とイベルメクチン

    コロナウイルスに寄生虫をやっつけるイベルメクチンが効果が出ているという。ある人は連続2回投与すれば90%以上コロナウイルスに感染しないという。これらはアングラ情報も含まれているので、自己責任で調べてみて欲しい。イベエルメクチンで検索しまくると癌に効果があるという記事に行き当たる。イベルメクチンは駆虫薬ではなく、寄生虫を阻止する薬剤で微生物からつくられている。寄生とは、なにか?・・・何かに寄生して生き延びるに到達する。なら寄生虫とは何かに突き当たる。イベルメクチンの効果がある寄生虫とは何か?これらを追及していくと、腸内細菌の善玉菌に寄生するウイルス(微生物)に寄生することがわかる。そうなれば当然腸内は悪玉菌に支配されるので、大腸と繋がっている肺に影響をもたらし、熱をコントロールすることも出来なくなり肺炎で死を迎え...NO351・・・癌とイベルメクチン

カテゴリー一覧
商用