searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

DEEPLY JAPANさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
DEEPLY JAPAN
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan
ブログ紹介文
古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本! Truly, honestly, DEEPLY JAPAN
更新頻度(1年)

295回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2014/10/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、DEEPLY JAPANさんの読者になりませんか?

ハンドル名
DEEPLY JAPANさん
ブログタイトル
DEEPLY JAPAN
更新頻度
295回 / 365日(平均5.7回/週)
読者になる
DEEPLY JAPAN

DEEPLY JAPANさんの新着記事

1件〜30件

  • 米大統領選:ペンシルベニア州で公聴会開かれる

    昨日11月26日には、米のペンシルベニアで州議会で2020年の選挙に関して公聴会が開かれた。中身としては、もちろん今般の選挙に起こったとトランプ陣営側が主張する不正行為に関するもので、不正行為であると主張する人たちが証言した。🔴LIVE:PennsylvaniaStateLegislatureHoldsPublicHearingon2020Electionジュリアーニの冒頭の部分は、まとまりのいいものでもあるし本件についての主任弁護士によるまとめのような感じ。次の動画から見るのが見やすいかもしれない。上のはライブなので人が動いたり、間があったりといった部分も当然あるので後から見る人にとっては不都合かもしれない。Watchagain:GiulianiattendselectionhearinginGettysbu...米大統領選:ペンシルベニア州で公聴会開かれる

  • 「アメリカン・ファースト」を捨てろと過大評価将軍が言うの巻き

    一時トランプ政権の国防長官だったマティスが、バイデンに「アメリカン・ファースト」戦略は捨てるように言ったらしい。それを受けたトランプ。マティスを、世界で最も過大評価されてる将軍、とこき下ろした。ThatsaysitallaboutMattis.Obamafiredhim.Ishouldhavefiredhimsooner.Didbestworkafterhewasgone.World’smostoverratedgeneral!https://t.co/2i4jPWAAPA—DonaldJ.Trump(@realDonaldTrump)November24,2020もうさ、何が起こったのか、誰がやったのかあまりにも明らかになりすぎて、いいのかこれって、とドン引きしてしまう。4年間、とにかく、撤退して、整理整頓し...「アメリカン・ファースト」を捨てろと過大評価将軍が言うの巻き

  • 米大統領選:シドニー・パウエル氏と距離を置くトランプ陣営

    ロシアがSu-57をアルジェリアに売ることが決まった。北アフリカ・東地中海のロシアによる安定化路線が大変興味深い。フランスの外交のみっともなさはこの裏返し。やっぱり思い返すにシリアの一戦は本当に大きかったと改めて思う。ここらへんの話はまた後で。今日のアメリカさんでは、トランプチームがシドニー・パウエルさんと距離を取ったという話が話題。トランプチームは、敗北してない、民主党は票を盗んだという主張をして訴訟戦略を取っていて、その代表者はジュリアーニなんだけど、いつのころからかシドニー・パウエルさんというおばさんが前に出てきて、かなり強い主張をして、それが故に多くのフォロワーが盛り上がるという経緯があった。この人についてトランプチームは、シドニー・パウエルは自分の主張をしているのであって、トランプチームの訴訟チームで...米大統領選:シドニー・パウエル氏と距離を置くトランプ陣営

  • 米大統領選:民主党支持者30%も怪しんでるようだ

    選挙1つ満足にできないアメリカさんの大統領選挙ですが、今朝ちょっと興味深い世論調査を見た。ラスムセンの調査。これは一般に保守寄りと書かれる調査機関。じゃあロイターやらピューは何なのだ、という気もしますがそれはそれ。で、17~18日に取られた調査によれば、61%ThinkTrumpShouldConcedetoBidenhttps://www.rasmussenreports.com/public_content/politics/elections/election_2020/61_think_trump_should_concede_to_bidenトランプは敗北を認めるべきだと答えたのは、支持者別に民主党84%共和党37%無党派59%Eighty-fourpercent(84%)ofDemocrats,37...米大統領選:民主党支持者30%も怪しんでるようだ

  • 主権派・中間派・グローバリスト支配地域

    中国がTPPへの参加に言及したそうだ。産経など多くの人はこんな感じで受け取るんですかね。中国「TPPに意欲」米の包囲網切り崩しへ先手https://www.sankeibiz.jp/macro/news/201121/mcb2011210227004-n1.htm【北京=三塚聖平】中国の習近平国家主席は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加意欲を表明することで、米国の機先を制して攻勢に出た。米大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領が政権を握っても対中政策の軟化は見込みにくく、中国としては米国が進める「対中包囲網」の切り崩しが喫緊の課題だ。米国の外交戦略の方向性が定まらない中で、中国は「TPP」という対米牽制(けんせい)の新たなカードを手に入れようとしている。というか、そもそも中国包囲網というのが何を...主権派・中間派・グローバリスト支配地域

  • フランスも負けてない:包括的安全保障法

    ドイツの隣のフランスでも、警察が高圧放水でデモの個人を追い払っている。フランスの場合は黄色ベストのところからずっとこの調子なんだけど、新コロナ対応と共に、さらに「強化」or「悪化」してる。🎥🛑In#Francepoliceusedteargasandwatercannonsagainstprotesters#GiletsJauneswhotooktothestreetsforpressfreedomthatisunderthreatbecauseofanewproposedsecuritybillthatwouldmakeitillegaltocirculateimagesofpolice.pic.twitter.com/uhbz0AziNA—©halecosAmarillosᴳᴸᴼᴮᴬᴸ🍀ʷAͤNͣOͬNͤY...フランスも負けてない:包括的安全保障法

  • ドイツ、感染症保護法を巡り不穏化

    新コロナはグローバリストの案件だというのは間違いのない情勢で、そのグローバリストと軌道を一にしてしまってるドイツは、感染症対応の法案を巡って国内が不穏な感じになっている模様。ベルリンで大規模デモ、警官隊が放水コロナ法改正に反対https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66401400Z11C20A1EAF000/【ベルリン=石川潤】新型コロナウイルス抑制を目指す法改正に反対する大規模なデモが18日にドイツの首都ベルリンであり、警官隊と衝突した。デモには極右や、厳しい行動制限に反発する市民などの数千人が参加した。警察は放水車を投入し、多数を逮捕した。こんな感じで放水しているわけですが、この寒いのに水ぶっかけたら風邪ひいて肺炎起こす人が出ても不思議じゃない。何を予防しているのか訳が分...ドイツ、感染症保護法を巡り不穏化

  • 米軍、アフガニスタンから部分撤兵

    トランプが、エスパーを首にして国防長官代行につけたミラー氏が、アフガニスタンとイラクからの部分撤兵を発表した。来年1月15日までに、アフガニスタンから2000、イラクから500名の兵隊を撤退させ、それぞれの国で残り2500名ぐらいにする模様。TheUSwillwithdraw500troopsfromIraqand2,000fromAfghanistanbeforePresidentDonaldTrumpleavesoffice,leavingaround2,500soldiersineachcountry,ActingSecretaryofDefenseChrisMillerhasannounced.https://www.rt.com/usa/507016-pentagon-afghanistan-troo...米軍、アフガニスタンから部分撤兵

  • 「グレートリセット」説に注目は集まり続けてる (2)

    米大統領選挙の行方そのものも重要だけど、同時並行してるこの奇妙奇天烈なコロナ騒ぎの行く末も重要。という中で、カナダのトルドー首相が、パンデミックはリセットの機会を用意しました。これは、私たちがパンデミックの前にやってた経済システムのイメージを変えようという努力を加速させるチャンスです、TRUDEAU:Thispandemichasprovidedanopportunityforareset.Thisisourchancetoaccelerateourpre-pandemiceffortstoreimagineeconomicsystemsthatactuallyaddressglobalchallengeslikeextremepoverty,inequalityandclimatechange.https:/...「グレートリセット」説に注目は集まり続けてる(2)

  • RCEP、今日署名するらしい

    なんでこんなものが今必要なのか全然わからないけど、RCEPが15日にも署名されるんじゃないのか、と言われてきたけど、本当にそうなるみたいな感じですね。RCEP15日署名もインド抜き15カ国でベトナム外務次官https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66014390Z01C20A1EE8000/【ハノイ=大西智也】ベトナムのグエン・クオック・ズン外務次官は9日、首都のハノイで会見し、日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)などが参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉を巡り、15日の首脳会合で署名する方向で調整していることを明らかにした。15カ国での合意になる見通しでインドは当初の参加を見送る公算が大きい。この組み合わせは、インドが抜けることによって中国の存在感が桁違いに...RCEP、今日署名するらしい

  • 主流メディアが大統領スピーチを中断した動画

    今更だけど、ふと見つけたのでメモ。米大統領選挙の開票時に、まだ開票が終わってない時点でトランプがスピーチをしたが、それをアメリカの主流メディアが途中で中断した。それを短く編集したもの。TheUSmainstreammediaturnedonDonaldTrumpfasterthanavotecountinNevada.They'regoingtomissthoseratingswhenhe'sgonethough.pic.twitter.com/sLdmHg5gXG—RT(@RT_com)November11,2020最初に出てくる、MSNBCのブライアン・ウィリアムスは、私たちは合衆国大統領を中断するだけでなく、大統領を修正するという通常でない立場にありますOkay,hereweareagainintheun...主流メディアが大統領スピーチを中断した動画

  • 米システム:大統領を騙す機構

    トランプ大統領は、アフガニスタン、シリアからの撤兵をしばしば宣言していた。しかし、どちらも抵抗にあって達成できなかった。どうしてそうなったのか、いろいろ事情はあるだろうが、国民の多くは基本的に望んでいたように見えたわけだけど、軍を含む国家の官僚機構側がまったく望んでいない、中東の方針はなんとかしてこのままにしようとしているのは明らかだった。で、まぁ最近のニュース記事に、当の担当官僚が、あっけらかんとトランプ大統領を騙していたことを話していた。OutgoingSyriaEnvoyAdmitsHidingUSTroopNumbers;PraisesTrump’sMideastRecordhttps://www.defenseone.com/threats/2020/11/outgoing-syria-envoy-a...米システム:大統領を騙す機構

  • 米大統領選:システムはもつのだろうか

    決着がつかないどころか混迷したままの米大統領選挙ですが、これはしかし、もしかして今回1回の選挙どころではない話となる地平が開けているわけだけど、どうするのこれ・・・と驚いている。最初の頃書いた通り、第三者介在の投票回収システム、すなわちballotharvestingは不正の温床だというのはもちろんその通りで、記入があやしい、署名がおかしい、期日後の投票の扱い、といった話はこれに関するもの。米大統領選:キーワードはballotharvestingもう1つ、投票の集計システムの問題もある。これは、投票の流れに応じてAへの投票をBへの投票と読み込むといった一定のアルゴリズムを設定して実行するというもの。MITの博士さんやらが解説している動画がこれ。Dr.SHIVALIVE:MITPhDAnalysisofMichi...米大統領選:システムはもつのだろうか

  • 米大統領選:隠し事が多すぎたメディア

    米大統領選の開票問題は引き続き、現職のトランプ大統領が不正に気がついたら連絡しろ、と国民に呼びかけ、国民の側でも結構な数の人がそれを楽しみにしている感じがする。昨日あたりのニュースとしてはウィリアム・バー司法長官が、実体のある不正投票の申し立てについては捜査することを認めると通達したという話がとても大きいのではあるまいか。それに呼応するように、司法省で不正投票の捜査を監督していたリチャード・プルガーという人が辞任した。MORE:Barr'slettertoprosecutorsmarksthefirsttimehehasaddressedTrump'sunsubstantiatedclaimsofwidespreadvoterfraudsinceJoeBidenwontheelectionhttps://t.c...米大統領選:隠し事が多すぎたメディア

  • 「アサドはどうだっていうんだ」by アリエフ大統領

    意外なところに男気のある奴がいて、twitter上でちょっとした話題になっている。アゼルバイジャンのアリエフ大統領がBBCのインタビューを受けて、その中でBBCの馬鹿ジャーナリストがいつもの調子で、自由なプレス(ジャーナリズム)がないといったことを詰問し出すと、こう言った。じゃあアサンジの話をしようか。彼は何年エクアドル大使館にいたんだ?そして何のために?そして彼は今どこにいる?ジャーナリズムの活動のために、あんたらはこの人物を人質にし続けて、現実に彼をモラル的に、肉体的に殺している。あんたらがそれをやった、俺らじゃない"Youkept[#Assange]hostageforjournalisticactivities.Actuallykillinghim.Morallyandphysically.Youdid...「アサドはどうだっていうんだ」byアリエフ大統領

  • ナゴルノ紛争終了へ、ロシア平和維持軍展開

    9月末から始まったナゴルノ・カラバフ地域での紛争は、ロシアの仲裁でアルメニアとアゼルバイジャンが完全な停戦に合意した。時事が、アルメニアのパシニャンがつらいと言っているという妙ちきりんな記事を書いているけど、そりゃ辛いでしょう。多分、この人は失脚するんじゃないか。ナゴルノ紛争終了へ署名「つらい」決断とアルメニアhttps://www.jiji.com/jc/article?k=2020111000282&g=intで、完全停戦というものの、これは要するにアルメニアの降伏だとアゼルバイジャンのアリエフ大統領は自国内のテレビで言ったそうだ。ナゴルノ紛争「完全停戦」で合意、アゼル「アルメニアの降伏」と主張https://www.afpbb.com/articles/-/3314892(中略)アゼルバイジャンのアリエフ...ナゴルノ紛争終了へ、ロシア平和維持軍展開

  • 私的権力の横暴が目立つ昨今

    マスコミがこぞってバイデン万歳を言ってる世の中、昨夜のNHKの7時のニュースもバイデンが勝利宣言ですという話がトップだった。でも言い方がふるっていて、米大統領選挙に当選確実だといわれているバイデン氏が勝利を宣言しました、みたいな言い方をしていたと思う。映像を中心に印象で判断すれば、勝利万歳となっていたが、言い方に苦悩が見えた。そりゃそうでしょう、だって法的に勝利を認める段階にないし、しかも、現状どの州も正式に最終確定の数字を出していないと思うのだが・・・という実に実に曖昧な状況にあり、さらに、対戦相手は違法でない票を数えれば俺が勝つと主張し法廷闘争に訴えているわけだから、どう考えてもこれで終わりましたと言う方が間違ってる。間違っているのにマスコミが勝手に走ってる。この意味は何だろう。それは民主党側は既成事実化し...私的権力の横暴が目立つ昨今

  • 米大統領はメディアが決めるものではない

    まったく当たり前だが、米大統領はメディアが決めるものではない。そして一般投票はファイナルではない。昨日も書いた通り、12月の第2水曜日の後の最初の月曜日に各州の選挙人団が集まって決まる。それまではバイデンは大統領に選ばれていない。にもかかわらず、あたかもバイデンが既に決まった人のように書くのは合衆国憲法に則った正しい情報を提供していない。主流メディアがガセネタを書いていると言ってもいい。であれば、twitter社は、今こそ「このツィートで共有されているコンテンツの一部またはすべてに異議が唱えられており」の表示を付けろ!と、だんだんとこの巨大な私的権力が嵩にかかって勝手に既成事実を作り上げていく手法に我慢がならなくなってきた。何をふざけているんだ!という感じ。昨日は、ドイツ、フランスをはじめとした欧州諸国が、バイ...米大統領はメディアが決めるものではない

  • 米大統領選:Big Tech & Press & Moneyの方がエライ世の中 (3)

    APが、バイデンの当選を宣言した。JOEBIDENDEFEATSPRESIDENTDONALDTRUMPTheAssociatedPressdeclaresJoeBidenthewinnerofagruelingcampaignfortheAmericanpresidency.Hewillleadapolarizednationthroughahistoriccollisionofhealth,economicandsocialcrises.#APracecallpic.twitter.com/lInwqjX3PB—TheAssociatedPress(@AP)November7,2020他のメディアは、NBCあたりもそうらしいが、FOXは出してないと思う(未確認)。他国メディアは、APがそう言っているという伝...米大統領選:BigTech&Press&Moneyの方がエライ世の中(3)

  • ポスト・ナラティブ崩壊の帝国拡張って大変そう

    アメリカの大統領選挙は、次々と郵便票が加えられているので、メディア的にはバイデンの勝ち、万歳となって、後は最高裁まで含めた法的バトルが1カ月続くという恰好でしょうか。で、何か日本のtwitter、ブログ界隈を見ているとトランプが何か秘策を持っているみたいな話をしている人が垣間見えるわけですが、別に秘策はないと思う。共和党が乗ってるような乗ってないような怪しいところなのも気になるところ。トランプ、サンダース、トゥルシーといった面々は共和・民主でやってきた現体制に対するアンチなので人々の支援だけが頼りなわけですが、トランプは共和党を超えた支持層をゲットできなかったところが、振り返ってみれば痛いところでしたね。トランプになろうがバイデンになろうが、今後のアメリカにとっては、トランプ的なものを続けられるのという焦点はあ...ポスト・ナラティブ崩壊の帝国拡張って大変そう

  • 米大統領選:キーワードはballot harvesting

    大方の予想通りアメリカの大統領選挙は大混乱なわけですが、なんというかそれ以上だなと思ってる。一言で言うのなら、アメリカの民主主義なるものはカラー革命に負けてしまったということではあるまいか。今後これを覆していけるのだろうかとはななだ疑問に思う。キーワードはballotharvestingでしょう。郵送による投票、不在者投票という言い方をしてますが、もっと正確にいえば、第三者が投票を回収しても構わないシステムですね。つまり、現在の民主主義というのは1人1人が個人として自分の票を投じるというのが大前提。だから投票所に足を運んで投票する。しかしその場に行けない人もいる。そのために作られているのが不在者投票という制度で病院など指定された機関で指定された手続きに則り行われているはず。今回アメリカで導入されたシステムは建前...米大統領選:キーワードはballotharvesting

  • 米大統領選挙:推移メモ

    多分、バイデン248で、残りトランプでトランプの勝ちではないかと予想。ということはここでペンシルベニア(20)が3日後まで不明で、検事総長肝入りでインチキしてバイデンに行ったとしても、合計268なので勝敗ラインの270には届かない、と思われる。米大統領選:BigTechの方がエライ世の中(2)他に、郵送でごたごたの州があれば別だけど。キーだったのは、私の大統領選挙に対する見方ですが、ペンシルベニア、オハイオ、ミシガン、ウィスコンシンの4州で54なので、これを赤チームが取ると、巨大な青のカリフォルニアの55と張れるので、ゲームが楽になる。今回これが、ペンシルベニアが不明だとしても、ほぼ達成されたのでトランプの勝ちになるのであろう、って感じ。今から言わんでもいいんですが、書いちゃう。米大統領選挙:推移メモ

  • 米大統領選:Big Techの方がエライ世の中 (2)

    ついこの間、バイデンのスキャンダルを報じるニューヨークポスト紙の記事をtwitterやらfacebookが投稿できなくした騒ぎがあったけど、米大統領選:BigTechの方がエライ世の中選挙当日を迎えても尚BigTechは強い模様(笑)。ペンシルベニア州の最高裁が投票日3日目までの郵送到着分を有効にすると判断を下したのは、選挙の仕組みにとって危険だとトランプがtweetしたその投稿が、消されているらしい。期日前投票が1カ月以上あると思うので、なんなのその3日後までという唐突な決定は、と誰しも思うわけだし、それ以上にペンシルベニアの検事総長が、投票を全部数えきればトランプは負ける、と言ってるってそれってどういうこと?と笑いが出る。IfallthevotesareaddedupinPA,Trumpisgoingtol...米大統領選:BigTechの方がエライ世の中(2)

  • 2014年ウクライナでクーデーターを仕掛けたバイデン

    米大統領選挙はいよいよ投票を迎えるわけだけど、しかし、そもそもバイデンが大統領選挙に出るという時点で、アメリカは腐ってるなと思う。しみじみ思うのは、最近もなんども書いてるけど、バイデンというのはリビア、シリア、ウクライナという普通の国を侵略して人殺しして、多数の人間の暮らしを無茶苦茶にした政権の副大統領だった人なんですよ。米大統領選:バイデン当選のためなら手段を択ばずウクライナのケースなんかが特徴的ですが、あれは偶発的に起こったのではなく、ほぼ国務省が計画立てて、他国でクーデターをやって、国の支配権を奪った出来事。主犯には、外交官と大統領補佐官がいて、バイデン(副大統領)、ケリー(国務長官)もクーデターの実施に重要な役割を果たした面々。(ウクライナのエネルギー企業ブリスマの金銭スキャンダルは、バイデン息子だけで...2014年ウクライナでクーデーターを仕掛けたバイデン

  • ロックダウンは失敗してる by トラ政権アドバイザー

    いよいよ米大統領選が近づいてきたわけですが、それを前に、イギリス、フランス、ドイツなどがロックダウンの嵐を敢行している。なんなのそれ?というところだし、それってつまりPCRの不正使用なんちゃうのん、というのはもうすでに夏ごろに話がまとまってきているところもある。トランプも、みんなしてcaseだけを問題にしてるが違うだろう、などと叫んでみることもあるわけだけど、多勢に無勢でリベラルメディアによるコロナ恐怖ショーに押されっぱなし。そこで、というつもりなのか、それとも単に機会があったので出ちゃっただけなのかしらないけど、トランプ政権のコロナ担当アドバイザーの1人であるScottAtlasさんという神経放射線学の博士号を持つおじさんが、ロシアのRTに出ていた。DonaldTrump'sTopCoronavirusAdv...ロックダウンは失敗してるbyトラ政権アドバイザー

  • 大阪市民、詐欺との戦いを制す

    注目の、大阪市を廃止するか否かの投票は、かなり拮抗してましたが最終的に反対が勝った模様。1万2000ぐらいの差でしょうかね、多分。政令指定都市を廃止するか否かの決定をさせるという、前代未聞の投票だった。いやほんと、地方自治法が想定してない事態だし、他の政令指定都市でこんなことは起こってない。また、維新の売りの二重行政批判って、他の道府県で出てるんですか?そもそも、日本の地方自治は都道府県レベルと基礎的自治体という、権限と対象の異なる二段構えで住民自治を行っているのだから、すべてにおいて二重と言って言えないこともない設計になってる。いや、「重」というほど重複してるものって何?市立大学と府立大学があるのがけしからんと統合するそうだけど、それって二重っていうの?やっぱり、そもそもこの「二重行政」批判というのが意味がわ...大阪市民、詐欺との戦いを制す

  • Twitter、ニューヨークポスト紙のアカウント凍結解除

    バイデン息子のラップトップに入っていた電子メールの話を書いたニューヨークポスト紙のアカウントがtwitter上で凍結されて2週間、どうしたことか凍結が解除された。We’rebaaaaaaackhttps://t.co/D39qdLGMdVpic.twitter.com/SkVtp4o9ew—NewYorkPost(@nypost)October30,2020問題の記事はこれ。Smoking-gunemailrevealshowHunterBidenintroducedUkrainianbusinessmantoVPdadhttps://nypost.com/2020/10/14/email-reveals-how-hunter-biden-introduced-ukrainian-biz-man-to-dad/...Twitter、ニューヨークポスト紙のアカウント凍結解除

  • 米大統領選:バイデン当選のためなら手段を択ばず

    何が何でもバイデンを当選させようとしてメディア界とソーシャルメディアを牛耳るところの巨大テックが検閲しまくっているという話は前にも書いたけど、米大統領選:BigTechの方がエライ世の中これがまだ続いている。内容的には、バイデンの息子のラップトップに入っていた電子メールと写真の話。これをニューヨークポスト紙が伝えたが、それすらtwitterでメンションできない仕様になり、驚かれた。民主党支持者たちは、偽物だとかロシアが、ロシアが、ロシアがなどと騒いだものの、この物が実際伝えられた通りに存在していることはFBIがほんとだよと認めている。さらに、中身についても出回った電子メールについて、ウクライナ側の関係者やら周辺の関係者が本物だと認めている、というところまではこの2週間ぐらいの間にパラパラと確認されていっている。...米大統領選:バイデン当選のためなら手段を択ばず

  • バイデン一家の金儲け、中国編もエグイ

    バイデン一家がまさしく政商だな、あんたらという動きをしているというのはウクライナのケースと共に中国のケースも取り沙汰されて久しい。そして、ウクライナの場合は、なにせ米国政府直々に、白昼堂々、公然と国家泥棒をして、まったく無実のウクライナ人を殺しまくるという、事実は小説より奇なりを地でいくようなことをしていた。忘れちゃいけない、ナチ讃美者を使ったというポイントもあった。他方で、チャイナのケースはビジネスディールですというカバーがかかっているからなのかなんなのか今一メディアの露出が少なかった。だがしかし、こっちはこっちで開けたらもっと大騒ぎだったのではないのかと、今更ながらそう思う。最近もずっといろんな話がtwitterとかで出回ってるけど、私がアメリカ人だったら、ちょっと覗いてみれば、なんなのこの人たち(バイデン...バイデン一家の金儲け、中国編もエグイ

  • 2020年:the Westのナラティブ管理崩壊年

    NHKがまたおかしなことを言っていた。「アメリカが世界の安全を脅かす」中国新華社通信が連載開始https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201027/k10012682431000.html中国国営の新華社通信は、「アメリカが世界の安全を脅かしている」とする7回シリーズの記事の連載を始め、アメリカ大統領選挙を前に、中国への批判を強めるトランプ政権をけん制するねらいがあるとみられます。連載記事のタイトルは「アメリカが世界の安全を脅かす7つの大罪」で、26日からアメリカ大統領選挙の投票日直前の11月1日まで毎日配信するとしています。1回目の記事では、アメリカの対外政策について、イラク戦争や「アラブの春」などを例に挙げ、「イデオロギーで敵対する国の政権を転覆させようと、軍事介入や経済制裁、...2020年:theWestのナラティブ管理崩壊年

カテゴリー一覧
商用