searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

青ちゃんブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
青ちゃんブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sa012345
ブログ紹介文
趣味(ビデオ撮影・編集):その他もろもろ(写真ニュース・動画・野鳥観察など)
更新頻度(1年)

145回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2014/09/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、青ちゃんブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
青ちゃんブログさん
ブログタイトル
青ちゃんブログ
更新頻度
145回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
青ちゃんブログ

青ちゃんブログさんの新着記事

1件〜30件

  • ノウゼンカズラの花

    道路脇の集合住宅の大きな水槽にはノウゼンカズラのツルが巻き付いていて、このところ全体に朱色の花を咲かせています(上の写真)。花は2、3日で散ってしまいますが、次から次へと花を咲かせています。ノウゼンカズラの花

  • ヒルガオの花咲く

    町のあちこちでヒルガオの花が目立つようになってきました(上の写真)。花は雑草の中で咲いているものや、道路脇のサツキなどにツルをのばして咲いているものも見かけました。ヒルガオの花咲く

  • 一面にユリの花

    名古屋市千種区若水の千種公園にあるユリ園では、紫、ダイダイ、白など色とりどりのユリの花が咲き誇り(上の写真)、訪れた人たちを楽しませています。ユリは園内の二カ所に14種類、約1万株のユリが植えられています。見ごろは今月中旬までだそうです。一面にユリの花

  • ビワの実

    ときどき通りかかる病院の築山にあるビワの木は、今年は実がいっぱいで、黄色く色づいてきました(上の写真)。実は小さく、毎年、鳥などが食べているようです。ビワの実

  • タイサンボクの花

    散歩で通る緑道には二本の泰山木の木があります。先日から甘い香りが漂ってきて、木の上の方を見上げると、白い大きな花が咲いていました(上の写真)。花は2-3日ですぼんでいくようですが、このところ次から次へと花を咲かせています。タイサンボクの花

  • アゲハチョウの幼虫

    花壇の一画にあるサンショウの木には、今は終歳幼虫(上の写真)や3歳幼虫の姿が見られます。今年は、まだヒヨドリに見つからず元気な姿を見せていますが、昨年はヒヨドリに見つかって全部食べられました。今年は羽化して飛べたてるようにと、願っています。アゲハチョウの幼虫

  • 皆既月食

    5月27日付の中日新聞朝刊から※あいにく名古屋では、曇りで観察できませんでした。皆既月食

  • タチアオイの花咲く

    名古屋市千種区の茶屋ヶ坂公園近くの道路脇では、タチアオイの花が咲いてきました(上の写真)。上の部分まで花が咲くころには梅雨も明けるといわれています。果たして結果は。タチアオイの花咲く

  • 照ノ富士が4度目の優勝

    写真はNHKテレビから大相撲夏場所千秋楽で、大関照の富士が大関貴景勝と優勝決定戦で、貴景勝をはたき込みで破り(下の写真)2場所連続4度目の優勝(上の写真)を決めました。照ノ富士が4度目の優勝

  • カシワバアジサイ

    我が家の庭の二カ所に植えてあるカシワバアジサイが、先日から花を咲かせてきました(上の写真)。昨日は一日中の雨で垂れ下がっていましたが、22日は雨もあがって、首を持ち上げて花の咲き具合を見せてくれました。カシワバアジサイ

  • ニゲラの花

    庭に自然に生えてきたニゲラが育ち、先日から次々と花を咲かせています(上の写真)。ニゲラの花

  • 東海地方も梅雨入り

    気象庁は16日、東海地方も梅雨入りしたとみられると発表しました。平年より21日早く、昨年に比べると25日早かったそうです。この日の雨に道ばたで咲き出したアジサイの花も元気そうでした(上の写真)。東海地方も梅雨入り

  • アマリリスの花

    花壇ではアイリスの赤い花が咲いています(上の写真)。他にもバラやシャクヤクなどの花が咲き誇っています。アマリリスの花

  • ビワの実

    名古屋市内の基幹道路の歩道を歩くと、ところどころで、高さ2㍍ほどのビワの木を見かけます、その木を見るとビワの実がたくさんついています(上の写真)。毎年のことですが、黄色く色づいて食べ頃になると、実はなくなる日もあります。ビワの実

  • オールドローズ

    花壇の三カ所にはバラが植えてあります。数日前からは、オールドローズのバラが咲いてきました(上の写真)。他のピンク色のバラなども咲き出してきました。オールドローズ

  • ミヨウガ

    庭のサンショウの木の下に、今年もミヨウガの葉っぱがたくさん出てきました(上の写真)。そうめんを食べるころになると、ミヨウガの実が出てきて、わが家では薬味に利用しています。ミヨウガ

  • 奇跡の一本松の分身

    名古屋市東山動植物園の温室横に、東日本大震災後の復興のシンボルとなった岩田県陸前高田市の奇跡の一本松を接ぎ木して育てた分身の松が、名古屋市との絆のシンボルとして3月に植樹されました(上の写真)。温室の見学に訪れた人たちも立ち寄り眺めていました。奇跡の一本松の分身

  • ラベンダー

    庭の花壇脇に置いてある鉢植えのラベンダーが、このところ花を咲かせてきました(上の写真)。ラベンダーといえば、名古屋市内の荒子川公園にはラベンダー畑があって、色々な種類のラベンダーが楽しめますが、今年はコロナが心配で、訪れるをあきらめます。ラベンダー

  • ナンジャモンジャ

    近くの公園にあるヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の木には花が満開となり、木々は白い花で雪化粧したようです(上の写真)。ナンジャモンジャ

  • トチの花

    近くの公園内にあるトチノキ二本が、白い花を咲かせています(上の写真)。花が終われば、やがて実をつけてくるそうです。今年の花は昨年に比べ早く咲いていました。トチの花

  • 東洋一の水晶宮

    現存する公共温室として日本最古の名古屋市東山動植物園の温室前館の保存修理工事が完成、23日に記念式典があり(上の写真)、入園者に開放されました。工事は8年かかったそうです。同温室は開園当時「東洋一の水晶宮」と呼ばれた重要文化財。開放と同時に大勢の人たち温室内に入って見学していました(下の写真)。東洋一の水晶宮

  • ツツジの花

    自宅近くの道路脇や各家庭の周辺では今、赤やピンク、白いろなどのツツジの花が咲き誇っています(上の写真)。ツツジの花

  • シャクナゲの花

    名古屋市東山動植物園の植物園エリアにある「しゃくなげの森」では、赤やピンク、白などの花を咲かせたシャクナゲ(上の写真)が訪れた人たちを楽しませています。シャクナゲは100品種の800本以上が植えられているようです。シャクナゲの花

  • コデマリの花

    花壇にあるコデマリの木は、白い花を枝いっぱいに咲かせています(上の写真)。コデマリの花

  • フジの花

    桜の木は既に葉桜になったが、かわって藤棚にはフジの花が咲き(上の写真)、街路樹のハナミズキや歩道脇のツツジの木も赤やピンク、白の花を咲かせ、どこも花いっぱいの感じです。フジの花

  • 東海3県 駆けた灯

    10日付の中日新聞朝刊(愛・岐・三紀)から東海3県駆けた灯

  • スナックエンドーウ

    花壇脇にあるスナックエンドーウは、このところ実を次々と大きくさせています(上の写真)。既に家族が3回収穫して味わいました。スナックエンドーウ

  • ジャガの花

    庭のサザンカなどの木の下の日陰では、いまジャガが白と青紫色の花を咲かせています(上の写真)。ジャガの花

  • シバザクラ

    駐車場脇の花壇には、シバザクラが咲き誇っています(上の写真)。シバザクラと言えば、かつて青森や北海道への旅行の際に見た山々のシバザクラの光景とは違いますが、駐車場脇の三カ所に咲くシバザクラも見応えがありました。シバザクラ

  • 花壇は花盛り

    わが家の花壇は現在花盛りです。鉢植えや地植えのチューリップ(上の写真)、ヤマブキやジャガ、スイセンなど。ほかに野菜類ではエンドウや菜の花などが咲いています。花壇は花盛り

カテゴリー一覧
商用