chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
青ちゃんブログ https://blog.goo.ne.jp/sa012345

趣味(ビデオ撮影・編集):その他もろもろ(写真ニュース・動画・野鳥観察など)

青ちゃんブログ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/09/29

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 阿炎が発優勝

    大相撲九州場所は27日、福岡国際センターで千秋楽を迎え、西前頭9枚目の阿炎(28)が初優勝しました。阿炎が発優勝

  • モミジの紅葉

    名古屋市東山動植物園内はモミジなどが紅葉して見ごろとなっています(上の写真)。夕方からはライトアップも行われています。モミジの紅葉

  • イチョウの葉

    名古屋市東山動植物園前の駐車場脇にあるイチョウ並木は、上部の葉が日に日に落下して、下の方に黄色い葉が残っています〔上の写真)。イチョウの葉

  • 干し柿

    わが家の軒下には、先日から干し柿がつるされています(上の写真)。家族が八百屋さんで柿を購入して、干し柿にしたものです。干し柿

  • ツワブキの花満開

    庭の砂利の中からのびて花を咲か咲かせていたツワブキが満開となりました(上の写真)。付近一帯に花の臭いを漂わせ、花にはミツバチのような小さなハチが寄ってきて蜜を吸っています。ツワブキの花満開

  • クリスマスツリー

    名古屋駅のJRゲートタワー一階に先日、高さ12㍍のクリスマスツリーが飾られました(上の写真)。LED4万球以上が施されてあり、夕方からは点灯されます。また、周辺の木々にもイルミネーションが施されています。クリスマスツリー

  • ドングリの実

    いつも通る緑道では、ドングリの実が落ちてきました。木を見上げると、まだ青い実をつけた木も(上の写真)ありました。今年は山のドングリの木は実が少ないようで、熊たちも民家近くの軒先まできて、柿などを食べているようです。ドングリの実

  • 名城名城菊花大会

    名古屋城菊花大会が、名古屋城西之丸広場で23日まで開かれている。名城菊の会の会員から出品された大菊、山菊、切花の三部門に計約300点が展示されています。大菊の部門には、直径25㌢以上の大輪の花がずらりと展示されていた(上の写真)。名城名城菊花大会

  • ナンテンの実

    ところどころで見かけるナンテンの木についた実は、赤く色づいてきました。わが家の庭には黄色の実をつけたナンテンの木が1本あります。ナンテンの実

  • ツワブキの花

    庭の砂利の中から毎年、目を出してくるツワブキが、今年も数日前から花を咲かせてきました(上の写真)。ツワブキの花

  • アイスバーグ

    花壇に新しく白バラのアイスバーグの苗が加わりました(上の写真)。家族が先日、ホームセンターで買ってきたもので、白い花が、いっぱい咲いています。アイスバーグ

  • レモン少し色づく

    花壇にあるレモンの木には、11個の実がなっています。先日からは少し、黄色く色づいてきたように見えます〔上の写真)。レモン少し色づく

  • アメジストセージ咲く

    花壇にアメジストセージの花が咲いています(上の写真)。アメジストセージ咲く

  • キンモクセイの芳香

    自宅周辺にはキンモクセイの木が数本あり、このところ家の窓など開けるキンモクセイの芳香が(上の写真)、部屋の中まで漂ってきます。キンモクセイの芳香

  • ハロウィン

    名古屋市中区の久屋大通庭園フラリエを訪れたら、至る所にハロウィンの飾りがありました(上の写真)。ハロウィン

  • テレビ塔 国重文へ

    文化審議会は先日(12日)、名古屋市中区の名古屋テレビ塔を新たに国重要文化財に指定するよう、長岡桂子文部科学相に答申しました。同テレビ塔は、1954(昭和29)年6月に開業。国内初のテレビ放送用の集約電波塔として生まれました。高さ180㍍。現在はアナログ放送からデジタル放送に切り替わって、2011年に役目を終えました。現在は観光タワーとして利用されています。テレビ塔国重文へ

  • ハナミズキの紅葉

    近くの街路樹のハナミズキが紅葉してきました。このところ朝夕は涼しくなり、周辺の木々の葉も、日に日に色づいてくるようになってきました。ハナミズキの紅葉

  • 名前は「うらら」

    名古屋市東山動植物園で先月、誕生したアジアゾウの赤ちゃん(雌)の名前が8日、命名されました(上の写真)。名前は「うらら」と決まりました。うららは元気いっぱいで、走りまわっています(下の写真)。名前は「うらら」

  • シュウカイドウ

    花壇では先日からシュウカイドウの花が次々と咲いています(上の写真)。シュウカイドウ

  • コキアの紅葉

    名古屋市の名城公園のコキアは紅葉がはじまりました。コキアは風車の付近で育てており、北側の風の当たるところから紅葉が広がっています(上の写真)。コキアの紅葉

  • パイナップル

    パイナップルを食べ際、上部の葉の部分を切り取り、植木鉢に植え込み育てています(上の写真)。この先、どのようになるか、見守っていきたいと思っています。パイナップル

  • 新中日ビル2024春に誕生

    名古屋市中区栄で建設中の新中日ビルは栄エリアでは最高峰で、一段と目立つようになってきました(上の写真)。建物は地上33階、地下5階で、高さ170㍍。延床面積は113,000㎡。24階から32階はホテル(250室)となっているようです。新中日ビル2024春に誕生

  •  玉鷲が2度目の優勝

    大相撲秋場所は25日、東京の国技館で行われました。この結果、東前頭3枚目の玉鷲が13勝2敗で2度目の優勝を果たしました。37歳10カ月の玉鷲は年6場所制での最年長優勝となりました。優勝杯を受ける玉鷲(写真はNHKテレビから)。玉鷲が2度目の優勝

  • ギンナンの実色づく

    緑道にあるギンナンの木を見上げたら、青い葉の間から黄色く色づいたたくさんの実が見えました(上の写真)。あと少ししたら落下が見られるようになりそうですギンナンの実色づく

  • ザクロの実

    散歩の道脇にあるザクロの実が大きくなりました(上の写真)。台風14号は九州から上陸して、規模も少しは小さくなったようです。最初の予想道理にきたら、ザクロの実も落ちてしまうのではとの心配もしていましたが、このまま過ぎ去ることを願っています。ザクロの実

  • 柿いろずく

    散歩で通る所から見える団地の庭にある、柿の木の実が黄色く色づいてきました(上の写真)。毎日、暑い日が続いていますが、柿の実などは秋を感じているようです。柿いろずく

  • アジアゾウ

    名古屋市東山動植物園で先月、アジアゾウの赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんは母親のアヌラから生まれました。アララは9年前に「さくら」を生んでおり、現在は母親のアヌラ、姉のさくら、と子象が一緒に暮らしています。子象はさくらに寄り添い、さくらが「えさ」を食べる際、すると、口元に鼻先を寄せて横取りするしぐさを見せていました(上の写真)。子象の名前は、入園者などから応募のあった名前などから10月に名付けられるそうです。アジアゾウ

  • ヒガンバナ

    名古屋市東山動植物園の植物園ではヒガンバナが咲いていました(上の写真)。場所は奥池の水車小屋横や梅の木のある付近でした。ヒガンバナ

  • オニバス

    名古屋市東山動植物園の植物園エリアの温室前の池にはオニバス(上の写真)がいっぱいです。ここでは夏休み中に子供たちを葉の上に乗せる行事がありましたが、コロナの関係で、3年連続して無くなりま。オニバス

  • ススキの穂

    名古屋東山動植物園の植物園エリアを歩いていたら、ススキの穂がなびき(上の写真)、林の所々からはつくつくぼうしの鳴き声が聞こえてきました。ススキの穂

  • コキア

    名古屋市の名城公園を久しぶりに訪れ巡っているとコキアが一面に広がっていました。次は紅葉のときに訪れたいと思っています。コキア

  • シシトウの花

    花壇に残っているシシトウが次々と白い花を咲かせています(上の写真)。これまでに数えきれないほどのシシトウを収穫。もう終わりかと思っていたら、また、実がなり始めました。シシトウの花

  •   にっぽんど真ん中祭り

    踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り」が、先日から28日かけ名古屋市栄の大通公園などで繰り広げられています。会場に観客を入れて開くのは3年ぶりで(上の写真)、全国から160チームが参加しているようです。28日夜のファイナルコンテストで大賞チームが選ばれます。にっぽんど真ん中祭り

  • ネコジャラシ

    歩いていると道ばたの至る所で見かけるネコジャラシの穂(上の写真)。早くか穂穂をつけていたものは、既に黄色くなり、スズメ数羽がよって、穂の中に熟した黒い実を食べていました。ネコジャラシ

  • ムラサキシキブ

    民家の軒先のムラサキシキブの実が日に日に紫色に色づいてきました(上の写真)。もう少しすると、全ての実が紫色になってきます。ムラサキシキブ

  • キュウリ苗

    先日、キュウリ苗を秋収穫ように植え替えました。苗は日に日に大きくなりました(上の写真)。キュウリ苗

  • カンゾウの花

    花壇で先日からカンゾウの花が次々と咲いてきました(上の写真)。朝咲いて夕方にはしぼんでしまいますが、ツボミがいっぱいついていて、翌日の朝には花を咲かせます。カンゾウの花

  • 鉢植えのアサガオ

    先日の名古屋朝顔まつりでもらってきたアサガオの苗を鉢植えにして育てています(上の写真)。鉢植えのアサガオ

  • イガグリ

    散歩の道中でイガグリ(上の写真)や柿の実が目に見えるようになってきました。イガグリ

  • コスモスの花

    連日、暑い日が続いていますが、近くの児童公園ではコスモスの花が咲いてきまし(上の写真)。夕方になると虫の鳴き声も聞こえるなど、秋も近づいてきたと感じました。コスモスの花

  • ウメボシの土用干し

    先日、庭に出たら、ほのかにウメボシの香りが。見ると家族が、ことし漬け込んだウメボシをカゴに並べ土用干してありました(上の写真)。ウメボシの土用干し

  • ハイビスカスの花

    花壇に置いてあるハイビスカスの鉢植えが、このところ花を咲かせてきました(上の写真)。ハイビスカスの花

  • アサガオの花

    名古屋市の名城公園フラワープラザの外に、アサガオのトンネル?があります。ここでは西洋アサガオがいっぱい咲いていました(上の写真)。アサガオの花

  • 名古屋朝顔まつり

    名古屋市の名城公園フラワープラザで第33回名古屋朝顔まつり(上の写真)が、31日までの午前9時から12時まで開かれています。名古屋朝顔まつり

  • 花壇の一部で野菜栽培

    花壇の一部にはキュウリ、ミニトマト(上の写真)、ナス、シシトウを栽培?しています。キュウリは4本で、これまでに50本、ミニトマトは3本で数え切れないほど収穫しました。ナスは1本で5個、シシトウは1本で48本を収穫しました。花壇の一部で野菜栽培

  • 逸ノ城初優勝

    写真はNHKテレビから大相撲名古屋場所千秋楽は24日、名古屋市の愛知県体育館で行われ、西前頭2枚目の逸ノ城(29)=モンゴル出身、湊部屋=が12勝3敗で、3敗で並んでいた横綱の照ノ富士が敗れたため初優勝を飾りました。逸ノ城初優勝

  • サルスベリの花

    このところ街路樹などで見かけるサルスベリの木が、赤(上の写真)やピンク、白などの花を咲かせています。サルスベリの花

  • 名古屋場所のぼり旗

    大相撲名古屋場所は愛知県体育館で開かれています。名古屋城東門脇には、横綱照ノ富士らの「のぼり旗」が建てられています(上の写真)。8日目現在の成績は全勝はいなく、2敗は照ノ富士ら7人。名古屋場所のぼり旗

  • カサブランカ

    花壇に植えてあるカサブランカが先日から次々と花を咲かせました(上の写真)。一株にたくさんの花を咲かせています。カサブランカ

  • セミの幼虫

    家族が散歩の際、歩道に出ていたセミの幼虫を家に持ち帰り、花瓶のユリの花の葉に着けてやったら、間もなく脱皮してセミの姿になりました(上の写真)。朝方、セミの姿を探すと窓際の網戸に止まっていました。外に出してやると、どこかに飛び去っていきました。セミの幼虫

  • フウランの花

    庭の壁に掛けてフウランが先日から白い花を咲かせ、付近に芳香を漂わせています(上の写真)。フウランの花

  • 安部元首相死亡

    8日付中日新聞号外安部元首相死亡

  • ヒマワリの花

    名古屋駅近くの大名古屋ビルジング5階のスカイガーデンでは、ヒマワリで埋め尽くされるヒマワリガーデンが開かれ(上の写真)、見学に訪れて人たちでにぎわっています。ヒマワリの花

  • ナナちゃんがはっぴ姿

    名古屋の名鉄百貨店本店前の「ナナちゃん人形」が、先日から法被姿に衣替えしました。下方にはやぐらの上に妹の「ミナちゃん」も法被姿で登場、夏のお祭り気分を盛り上げているようでした(上の写真)。ナナちゃんがはっぴ姿

  • 青空にヒマワリの花

    連日、猛暑が続いています。青空にヒマワリの花

  • アジアゾウの赤ちゃん誕生

    27日付中日新聞朝刊から名古屋市東山動植物園で26日、アジアゾウの赤ちゃん誕生。アジアゾウの赤ちゃん誕生

  • ヤマユリの花

    花壇にヤマユリの花が咲いてきました(上の写真)。ヤマユリの花

  • レモンの実

    花壇にあるレモンの木に、今年は数多くの実がなりました。秋ごろには黄色く色づいて収穫できそうで、楽しみにしています(上の写真)。レモンの実

  • ムクゲの花

    集合住宅の歩道脇にムクゲの木が5本あり、このうちの1本が先日からピンク色の花を次々と咲かせてきました(上の写真)。ムクゲの花

  • ザクロの実

    散歩中にザクロの実を見かけるようになってきました(上の写真)。日に日に大きくなり、暑さが終るころには、実も大きくなって、次々と実がはじけてきます。ザクロの実

  • 東海地方も梅雨入り

    気象台は14日、東海地方も梅雨入りしたと発表しました。平年に比べ8日、昨年に比べ1日遅いようです。近くの児童公園のアジサイの花も雨に生き生きとしていました(上の写真)。東海地方も梅雨入り

  • ホテイアオイ

    メダカを飼っている容器に入れてあるホテイアオイが(上の写真)、このところ次々と大きくなっています。容器は3つに分けてあり、そこにはメダカが入れてあります。ホテイアオイ

  • スイレンの花

    名古屋市中区の久屋大道庭園フラリエにある池ではスイレンの花が咲き出しました(上の写真)。これからしばらくは池じゅうに花が咲いてきます。スイレンの花

  • ユリ見ごろ

    名古屋市千種区の千種公園のユリ園では、オレンジやピンク、白色などの花が咲き誇り、見物の人たちでにぎわっています(上の写真)。園内には11品種の約一万株が植えられています。今月中旬ごろまで楽しめそうだそうです。ユリ見ごろ

  • 花壇が野菜畑に?

    わが家の花壇が最近は、野菜畑に変身した感じです(上の写真)。現在はキュウリ、トマト、ナスなどが植えてあります。花壇が野菜畑に?

  • 泰山木の花

    このところ泰山木の頭上に白い花が目立つようになってきました。花は白色の約20㌢ほどです(上の写真)。泰山木の花

  • アゲハの終齢幼虫

    花壇に植えてある山椒の木には先日からアゲハの終齢幼虫(上の写真)。が、5匹ほどいましたが、ヒヨドリがきて、全部食べられました。アゲハの終齢幼虫

  • アマリリスの花

    花壇に植えてあるアマリリスの株に花が四輪咲きました(上の写真)。アマリリスの花

  • カシワバアジサイ

    庭の花壇の一画に植えてあるカシアバアジサイが、このところ花をきましたきました(上の写真)。カシワバアジサイ

  • 横綱・照の富士が7度目の優勝

    大相撲夏場所千秋楽は22日、東京の両国国技館で行われ、横綱照の富士が12勝3敗で3場所ぶり7度目の優勝をしました。優勝杯を受ける照の富士(上の写真、NHKテレビから)。横綱・照の富士が7度目の優勝

  • モモの実

    先に紹介したモモの花が、既に実となっていました(上の写真)。モモの実

  • ミョウガ

    今年も花壇脇にミョウガの葉っぱがたくさん出てきました(上の写真)。そうめんを食べるころになるとミョウガの実が出てきて、薬味に利用しています。ミョウガ

  • バラのマサコ

    花壇のバラのマサコが次々とピンク色の花を咲かせています(上の写真)。マサコは日本の皇太子ご成婚の際、女子殿下の雅子様に因んだ名前で、1994年に作出されたそうです。バラのマサコ

  • ボタンの花

    花壇でボタンの花が咲いてきました(上の写真)。色は赤です。ボタンの花

  • ルピナスの花

    名古屋市西区の名城公園の風車の周りにはルピナスの花が咲き誇っていました(上の写真)。色は赤、ピンク、ムラサキなどでした。ルピナスの花

  • 梅の実

    梅の花が終わって、新緑になった梅の木をのぞいていたら、梅の実がたくさんなっていました(上の写真)。自然と口には、生唾がわいてくる感じでした。梅の実

  • こいのぼり泳ぐ

    名古屋市西区のノリタケの森を久しぶりに訪れました。訪れるのは約2年4ヶ月ぶりでした。煙突の間に泳ぐ50匹の鯉のぼり見るためででした(上の写真)。周辺は随分様変わりしていて、驚くばかりでした。こいのぼり泳ぐ

  • ナンジャモンジャの花

    名古屋市東区の大曽根駅近くの歩道にはナンジャモンジャの木が街路樹として植えられています。いまは白い花がかぶったようにかぶったように見えます(上の写真)。ナンジャモンジャの花

  • レモンの花から芳香

    朝起きて窓ガラスを開けると、庭からレモンの花の芳香が漂ってきます(上の写真)。今年は高さ1㍍ほどの木に花のつぼみがいっぱいついています。これからしばらくの間は、毎日、芳香が漂ってきそうです。レモンの花から芳香

  • スズランの花

    民家の軒下でプランタに植えられたスズランが白い花をいっぱい咲かせていました(上の写真)。かつては、わが家の花壇でもスズランが花を咲かせていましたが、今はなくなってしまいました。スズランの花

  • ボタンの花

    朝の散歩をしていると、至る所でボタンの花が見られるようになってきました(上の写真)。色は赤やピンクなどです。ボタンの花

  • フジの花

    近くの児童公園や緑道などに設けられているフジ棚には、一斉にフジの花が咲いてきました(上の写真)。フジの花

  • ムラサキツツジの花

    名古屋市東山動植物園の植物園エリアも新緑が映えてきました。その新緑の所々にムラサキツツジが咲き誇っていました(上の写真)。ムラサキツツジの花

  • チュウリップの花

    花壇の二カ所に植えてあるチュウリップが花を咲かせてきました。一カ所は赤紫(上の写真)と白です。他は白とピンクです。チュウリップの花

  •  シャクナゲの花

    名古屋市東山動植物園の植物園エリアにあるシャクナゲの森は、ピンクや白、赤などの花が咲き誇っていました(上の写真)。周辺には写真愛好者らが集まり、思い思いの花の写真を撮影していました。シャクナゲの花

  • シバザクラの花

    散歩道周辺ではシバザクラが咲き誇っています(上の写真)。色はピンクや白です。シバザクラの花

  • 桜と菜の花

    名古屋市内のソメイヨシノの桜は先日、満開となりました。訪れた名古屋城の外堀をのぞくと、ピンクの桜と黄色の菜の花が見事に咲いていました(上の写真)。桜と菜の花

  • モモの花

    これまでの花が花が咲いていた畑に、ピンクのモモの花が咲いてきました(上の写真)。既に梅の花は散って、もう少しすると梅の小さな実が見えるようになってきます。モモの花

  • 若隆景が初優勝

    中日新聞の28日朝刊から若隆景が初優勝

  • 若隆景が初優勝

    写真はNHKテレビから大相撲春場所千秋楽は27日、大阪市浪速区のエディオンアリーナ行われ行われ、新関脇の若隆景が12勝3敗で初優勝を飾りました。平幕高安との優勝決定戦で決めた。若隆景が初優勝

  • ツワブキの花

    庭の花壇で育てているツワブキが、このところ花を咲かせてきました。昨年よりだいぶ開花が遅いようです。ツワブキの花

  • ツワブキの花

    っっっっっっbツワブキの花

  • ユキヤナギの花

    いつもの散歩コースの脇にあるユキヤナギの花が次々と咲いてきました(上の写真)。近くのソメイヨシノ桜も、開花してきました。まもなく満開の日がと、楽しみにしています。ユキヤナギの花

  • 4試合ぶり白星

    名古屋市のバンテリンドームナゴヤで20日行われた中日ーロッテのオープン戦を観戦してきました。結果は中日4ー2ロッテで、中日は4試合ぶりに白星となりました。4試合ぶり白星

  • ジンチョウゲ

    毎日の散歩道でジンチョウゲの香りが漂ってきました。見渡すと民家の軒先に植えられているジンチョウゲの木に花が満開で(上の写真)、ここから付近一帯に香りを漂わせていました。ジンチョウゲ

  • ハクモクレン

    ここ数日は気温が上がり、4月の陽気です。花木の花も咲き出し、街路樹のハクモクレンが青空に映えるように咲いてきました(上の写真)。ハクモクレン

  • 名古屋ウィメンズマラソン

    名古屋ウィメンズマラソン

  • クリスマスローズ

    花壇の一画にクリスマスローズの白い花が咲いていました(上の写真?)。クリスマスローズ

  • 名古屋城の梅

    名古屋城内には二カ所に梅林、他に施設の周りに梅の木が見られます。既に梅の花が咲き始めています(上の写真)。梅の花にはメジロなどの姿も。名古屋城の梅

  • クロガネモチ

    近くのバスターミナルにはクロガネモチの木が5本あります。すでに4本の木は赤い実がヒヨドリなどに食われ無くなっていますが、1本だけは残っています(上の写真)。この木の実は鳥たちにとっては味がまずいのか?。クロガネモチ

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、青ちゃんブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
青ちゃんブログさん
ブログタイトル
青ちゃんブログ
フォロー
青ちゃんブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用