searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

こちら噂の情報局さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
こちら噂の情報局
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gooyuhueriami
ブログ紹介文
社会、スポーツ、芸能などニュースの裏側を 独断偏見勝手気ままに綴ります。※文中はすべて敬称略とします
更新頻度(1年)

779回 / 365日(平均14.9回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、こちら噂の情報局さんをフォローしませんか?

ハンドル名
こちら噂の情報局さん
ブログタイトル
こちら噂の情報局
更新頻度
779回 / 365日(平均14.9回/週)
フォロー
こちら噂の情報局

こちら噂の情報局さんの新着記事

1件〜30件

  • 速報!サトテル4番が似合う連続タイムリー

    サトテルは4番がお似合い。先制を含み勝負を決める2打席連続タイムリー。4番に座った全3試合に打点をマーク。12打数5安打8打点、打率.417。怪物ルーキーには、重圧という言葉が辞書になさそうだ。本塁打10はトップタイ、打点28は単独トップ。押しも押されぬあっぱれな2冠王だ。6試合連続ヒットも継続中で、三振の数も激減。扇風機と言われた面影はない。早くもミスタータイガースの呼び声が聴こえてきた。▼佐藤輝明「中軸が打てばチームも盛り上がると思う。ランナーがいる場面でしっかり打点を稼げた。4番でいい仕事が出来て良かった」◆虎ルーキー佐藤輝明の成績◆◆3月=5試合打率.158本1盗119打数3安打3打点10三振1四球◆4月=24試合打率.264本6盗187打数23安打16打点33三振6四球▼5月2日7-3広島(甲子園)【...速報!サトテル4番が似合う連続タイムリー

  • 速報!大谷連続タイムリー二塁打 2戦連続10度目マルチ安打

    左に右に大谷翔平(26)が、連続タイムリー二塁打。世界一軍団ドジャース相手に躍動した。大谷は5打数2安打2打点で2試合連続10度目のマルチヒット。エンゼルスは連敗を5でストップした。最初の2打席は三振、中飛と凡退。第3打席は左翼フェンスにワンバウンドで当たる二塁打。第4打席は、右手一本で右中間フェンスを直撃する技ありのタイムリー二塁打。5試合連続3点以下の貧打線が大谷のバットで甦る9得点大勝劇。ハツラツとした大谷SHOWがナインを鼓舞したのは間違いない。明日のドジャース先発はクレイトン・カーショー(33)、翌日はトレバー・バウアー(30)。MLBを代表する左右のサイ・ヤング賞怪腕が大谷の前に立ちはだかる。最高レベルの対決こそメジャーの醍醐味だ。今日の試合は、大谷劇場の前ふりともいえる。また、次回の先発が12日(...速報!大谷連続タイムリー二塁打2戦連続10度目マルチ安打

  • 池江璃花子の悲痛ツイート@五輪開催の賛否巡り

    コロナ禍の五輪テストマラソンが札幌で行われ批判の声が巻き起こった。緊急事態宣言の延長(31日まで)と愛知、福岡への地域拡大も7日、発表された。東京五輪開催まで2か月半に迫る、この時期にして、変異株の猛威で感染者は増加し続けている。全国で4か月ぶりに感染者は6000人を超えた。インドでは二重変異株とやらで毎日40万人の感染者、3000人の死者。信じられない数字が世界に打電されている。そんな折、トーマス・バッハIOC会長は17日に来日を予定。東京五輪は中止すべき、と主張する米国ワシントン・ポスト紙はコラムでバッハ会長を痛烈批判。開催強要するIOC委員は貴族出身が多数派。「地方行脚で食料を食い尽くす王族」「開催国を食い物にする悪癖がある」あげくはバッハ会長は「ぼったくり男爵」と断罪した。開催に逆風が吹き続ける中、渦中...池江璃花子の悲痛ツイート@五輪開催の賛否巡り

  • どこも書かない連動10号!大谷&サトテルの「不思議」続く

    日米の怪物アーチ競演の不思議に気付いたのは約2週間前だった。大谷が打てばサトテルも打つ。太平洋を挟んで日米でこの日も10号アーチ競演。共にリーグトップタイの本塁打になった。「6号競演サトテル&大谷の不思議発見(↓過去ブログURLクリック)」と題して記した。https://blog.goo.ne.jp/gooyuhueriami/e/443d10aa8941998d42b3b66b9d51ad09スポーツメディアは、どこも書かない。そして、今日だ。朝、大谷が10号打ったから、きっと…。そのきっとを、虎の怪物ルーキー佐藤輝明(22)がやってのけた。本人たちは気づいているのか、どうか。日米で開幕がズレていたけれど3号から10号(5号を除く)まで7発が、ご覧のように、1日違いはあるけれど、二人のアーチが連動している。◆...どこも書かない連動10号!大谷&サトテルの「不思議」続く

  • 10号!大谷キング再浮上!プーホルズに惜別2ラン(詳細成績付録つき)

    大谷翔平(26)が、豪快10号を右中間へ叩き込んだ。試合前のレジェンド戦力外発表のショックでベンチは重苦しいムード。一時は暗雲払う2ランだったが、エンゼルスは3-0から逆転負け。相変わらずのリリーフ陣大崩壊で5連敗。第4打席は大谷の打球が一塁ベースに当たり、大きく跳ねて二塁内野安打。途中から一塁を守った筒香嘉智(29)と塁上で談笑するシーンもあった。2試合ぶり9度目のマルチ4打数2安打2打点2三振。「打者・大谷」はここ6試合で3発。アーチ量産態勢に入って、両リーグトップに再浮上した。晩年の川上哲治に代わって、黄金ルーキー長嶋茂雄が出現。ストで揺れたMLBが野茂英雄の出現で活気が戻った。いつも時代はニュースターの出現で、時の流れに渦が巻く。筒香は中飛で1打数0安打。通算75打数12安打本塁打ゼロ5打点の打率.16...10号!大谷キング再浮上!プーホルズに惜別2ラン(詳細成績付録つき)

  • 大谷ショック!レジェンド強打者プーホルズ電撃の戦力外通告

    667発MLBの顔アルバート・プーホルズ(41)が戦力外になった。エンゼルスが7日、発表した。イチローと共に殿堂入り間違いないスラッガーに終焉の時が来た。いつもベンチの内外で、大谷翔平にアドバイスを送っていたレジェンドがベンチからいなくなる。大谷登板後の衝撃だった。プーホルズは11年、カージナルスからFA移籍。10年総額262億円でエンゼルスと契約、今季が最終年だった。膝の手術などで満足に走れない姿は痛々しかったが、それでも大谷入団後はDHを譲り一塁を守った。言い方は悪いが、大谷が入団していなければ、選手寿命がもう少し延びていたかもしれない。今季も打率は2割に満たない(.198)が5本塁打12打点。パワーは健在だが、41歳の年齢から足腰の衰えは隠せなかった。ステロイドとは無縁のクリーンな選手でも知られている。タ...大谷ショック!レジェンド強打者プーホルズ電撃の戦力外通告

  • 朝刊ない日速報!大谷ゼロ封7三振、ダルビッシュ2失点8三振ともに6回途中降板@菊池雄星ノーノーやられ2敗

    大谷翔平(26=エンゼルス)、ダルビッシュ有(34パドレス=)、菊池雄星(29=マリナーズ)が登場したが、誰も白星がつかなかった。1勝は簡単ではなかった。大谷とダルビッシュは、ともに6回途中でそれぞれ降板した。◆◆◆まず菊池雄星が、最速158キロで7回を7三振3失点の好投。だが、相手にノーヒットノーランをやられては、どうしようもない。オリオールズ左腕ジョン・ミーンズ(28)が12三振ノーヒットノーランを達成した。菊池が前回、快挙逸しただけに皮肉な結果で2敗目。◆◆◆ダルビッシュは5回までの2-0リードを守れず。6回先頭打者に被弾、その後連打、犠飛で2-2の同点に追いつかれた。2死二塁でデビューしたばかりの若手に死球したところで98球。後に託したパドレスは4-2で逃げ切った。大谷翔平はリアル二刀流を封印の投手専科...朝刊ない日速報!大谷ゼロ封7三振、ダルビッシュ2失点8三振ともに6回途中降板@菊池雄星ノーノーやられ2敗

  • こどもの日に想う~コロナより不安な老人ニッポン

    Gウィーク最後の5日は、こどもの日。我がエリアは大雨で1日、雨雲が垂れ込めていた。小学1年生の孫が、連休中にやり残した宿題に苦虫。そんな画像が来た。6つにして、早、人生の苦みを味わいだしたか?と笑ってしまう。と、同時に時の流れを感じる。ジジィはジジィで、朝から幸い大谷翔平やプロ野球の中継があって、退屈しなかった。日課のウォーキングはスマホアプリを見ると1018歩。お蔭でスクラップしていた新聞、週刊誌や整理、積ん読本はまとめて読めた。日常の癖になったギターも「触った」。「ホテル・カリフォルニア」のコードが分かって、練習してみた。歌は難しい、声が出ない。新しいコードを知ると弾いて、唄ってみたくなる。お気に入りの路上ライブ(↓URLクリック)があるhttps://youtu.be/L2DiJsRcuq8話が横道にそれ...こどもの日に想う~コロナより不安な老人ニッポン

  • サトテル5月絶好調!打率.555

    沖縄が、早々と梅雨入りした。だが、怪物ルーキー佐藤輝明(22)は五月晴れだ。マルチ安打こそ3試合で途切れたがヒットは4試合連続を継続。5月に入って2発含む9打数5安打の打率.555。大山悠輔が背筋を痛めリタイア。再び4番三塁サトテルが実現するかもしれない。坂本勇人が、巨人不動のショートと言われた二岡智宏のスキャンダル失脚のチャンスを生かした。球界は生き馬の目を抜く厳しい世界だ。◆虎ルーキー佐藤輝明の成績◆◆3月=5試合打率.158本1盗119打数3安打3打点10三振1四球◆4月=24試合打率.264本6盗187打数23安打16打点33三振6四球▼5月2日7-3広島(甲子園)【4番三塁】5打数2安打5打点1三振三振、二ゴロ、右8号満塁、左前適時打、左飛▼5月4日11-5ヤクルト(神宮)【6番右翼】4打数2安打1打...サトテル5月絶好調!打率.555

  • 大谷あすリアル二刀流 球数無制限マウンド

    メジャーは底知れない。レイズ先発のシェーン・マクラナハンは、最速162キロで160キロ台を連発した。185センチ左腕は、我が誕生日の4月30日にデビューしたばかり(まるで関係ないか)のまだ24歳。大谷翔平は手こずるか、と思ったが第1打席160キロの速球をレフト塀際まで大飛球。この日は3打数ノーヒットだったが、第4打席の四球以外の3打席は、いずれも高々と左飛、中飛、左飛。感覚は悪くなかった。さて、右ひじ死球で延びた4度目のマウンドが、6日のレイズ戦に決まった。リアル二刀流で球数無制限ということなので、楽しみは倍増だ。エンゼルスは3連敗で借金2。今季2勝目を挙げて、大谷が連敗ストップで勢いをつけたいところ。対決も楽しみだった筒香嘉智は絶不調。この日も無死一、二塁で代打登場もあえなく三振。ここ5試合連続ノーヒット。7...大谷あすリアル二刀流球数無制限マウンド

  • サトテル9号!大谷と日米で連動アーチ@根尾プロ1号が満塁弾

    若葉の「みどりの日」は、話題豊富なアーチが飛び交った。まるで日米の怪物が連動してるかのようだ。4日朝、大谷翔平の9号を見たら、夕方にはサトテルが9号。日付は日本時間だが、9号のうち6発がほぼ同日、ズレても1日の”ビッグフライ”だ。◆3号⇒サトテル4/9、大谷4/10◆4号⇒サトテル4/14、大谷4/14◆6号⇒サトテル4/25、大谷4/25◆7号⇒サトテル4/27、大谷4/26◆8号⇒サトテル5/2、大谷5/1◆9号⇒サトテル5/4、大谷5/4どこまで続くか、このアーチの連動。初の4番で満塁弾を2日に放った怪物ルーキー佐藤輝明(22)は、2試合連続アーチ&マルチ安打だ。「4番サード」の大山悠輔(26)の休養明けで、サトテルは残念だが「6番右翼」に戻った。神宮はプロ1号を放った縁起いい球場。OP戦では度々放り込ん...サトテル9号!大谷と日米で連動アーチ@根尾プロ1号が満塁弾

  • オオタニサーン登板回避も9号トップ弾@マエケンは今季2勝目

    右ひじ死球の影響で大谷翔平(26)が、先発登板を回避。この日は2番DHの打者専科で答え一発!3試合ぶりにドでかい9号2ランをセンターに放り込んだ。しかも屈指の剛腕タイラー・グラスノー(27)からリーグトップに並ぶキング弾だ。グラスノーは身長203センチの長身右腕で、この日も160キロ超を連発。加えて縦に鋭く割れるカーブで三振のヤマを築いていた。全米で注目された初対決に大谷が第1打席から名刺代わりの快音。ショートのグラブを強烈に弾く中前安打を、快足飛ばして二塁打にした。テンション上げ上げで三盗の暴走失敗は、罰金ものだったけれど。5月初のヒットは4打数2安打のマルチだった。右ひじの不安を吹っ飛ばす躍動ぶりだった。レイズの筒香嘉智はベンチで大谷の活躍を眺めるだけだった。6度目の登板だった前田健太(32)が5回途中無失...オオタニサーン登板回避も9号トップ弾@マエケンは今季2勝目

  • 悶絶絶叫悲鳴!大谷右ひじに死球 あす先発マウンドに影落とす

    あの大谷翔平が悶絶、絶叫した。初回の第1打席だった。マリナーズ左腕シェフィールドの荒れ球が右ひじを直撃した。大谷は天を仰ぎ、右ひじを抱えて三、四歩よろけるように座り込んだ。トミー・ジョン手術をした右腕への死球だから、見ている方が「何するんや!」と悶絶しそうだった。今季2度目の右ひじへの死球。前回4月22日のレンジャーズ戦は、何事もなかったかのように出塁したが、今回は違った。写真のようにエルボガードの上だったが、150キロの剛球だから、相当な衝撃があったようだ。二刀流は危険がいっぱいなのだ。右投手が左打席に立つ大谷は尚更。ましてキング争いする8発のスラッガー。内角を攻められても仕方ない。今季はこれで3つ目の死球。これからも、試合を重ねるごとに内角をえぐられる。だが、この男、ただでは済まさない。出塁すると二盗、三盗...悶絶絶叫悲鳴!大谷右ひじに死球あす先発マウンドに影落とす

  • 難病の友死す

    無念極まりない。ゴールデンウィークの2日、訃報が入った。老い、とは年年歳歳、人を見送り続けること。そういった人がいる。まさにそう思う。訃報は法大時代の友人Y・Yの奥さんからのものだった。「実は主人が1日夜8時10分に亡くなりました」Yは50歳前後から20年以上、脊髄小脳変性症という難病で長い長い闘病中だった。奥さんは国際結婚した台湾の人だ。法政大ー台湾大を経て三越に入ったYは、その後、難病が発症して退社。中華料理店を千葉・八街で開業したものの、進行する難病介護のため、やむなく閉店。その後、カラオケ店に転業した、と聴いていた。過去にも当ブログで友のことは記している(URL↓クリック)https://blog.goo.ne.jp/gooyuhueriami/e/289d6de8edbd85c3a7459e14dea...難病の友死す

  • 怪物劇場!サトテル初4番!初満塁8号!初5打点!初サード

    これぞ怪物ルーキー。前日は雨で中止だった。5月初ゲーム30試合の節目にサトテルが、今季初の4番サード。重圧をはねのける初の満塁8号は逆転の決勝アーチになった。1-3とビハインドの5回無死満塁、広島のエース野村祐輔から無人の右翼中段に放り込んだ。4番の大仕事を簡単にやってのけた。完璧に抑え込まれていた最初の2打席(三振、二ゴロ)。3度目の打席で野村をギャフンといわせた。低めのチェンジアップを巻き込むように引っ張る鮮やかなスイングだった。7回にはダメ押しの左前タイムリー。これで初の5打点。甲子園での広島戦は過去3戦ともマルチ安打。2発含む11打数6安打6打点で驚異の打率.545だった。これで甲子園の鯉4戦すべてにマルチ安打。3アーチ含む16打数8安打11打点と無双状態だ。お得意の甲子園コイ鯉料理は極上の仕上げだった...怪物劇場!サトテル初4番!初満塁8号!初5打点!初サード

  • 速報!大谷翔平10点大勝”足スト”

    エンゼルスが10得点大勝したが、大谷翔平はノーヒット蚊帳の外。スポーツ紙的に記すならば、大谷は足で大量得点の導火線になった。第1打席、四球で出塁。すぐに今季4個目の盗塁。トラウトの先制2ランの引き金になった。しかし、後の4打席でHランプは灯らなかった。一時は3割に復帰した打率も271に急落。リアル二刀流以降の4試合は16打数2安打と急ブレーキ。最終打席で158キロの剛球をとらえ快音を残した中直は、本人にはいい感触を残したはず。次の試合の爆発を期待することにする。◆大谷翔平2021成績◆▼4月2日(4-3Wソックス)アナハイム【2番DH】4打数0安打1三振三振、三邪飛、右直、二ゴロ失▼4月3日(8-12Wソックス)アナハイム【2番DH】5打数2安打2打点3三振一ゴ失訂正三塁打三振、三振、三振、右中1号2ラン▼4月...速報!大谷翔平10点大勝”足スト”

  • 球界コロナ衝撃!ついに試合中止@マー君2勝目は影が薄くなる

    宮城が震度5強に襲われたその日、マー君が6回無失点で2勝目。このことを記そうと思ったら、日ハムにコロナ感染者が新たに出て2日の西武戦の中止が決まった。とうとう来るべきものが来たか。中島卓也(30)、西川遥輝(29)、清水優心(24)に加え、ロニー・ロドリゲス(29)、高浜祐仁(24)、今川優馬(24)、郡拓也(22)の4選手と飯山裕志コーチ(41)、スタッフ2名がコロナ陽性判定。もっと、驚くのは飯山コーチが2度目の感染ということだ。昨年9月に感染した同コーチの免疫が出来ていなかったのか?それとも変異株のせいなのか。そうなると、永遠にコロナ感染者が出て、試合中止が続出なんていう不測の事態が起こりかねない。さて、田中将大は今季初の100球越え(106球)の大奮投。3者凡退は6イニングで1回だけ。それでも無失点。走者...球界コロナ衝撃!ついに試合中止@マー君2勝目は影が薄くなる

  • ダルビッシュ快投12三振3勝目@有原は4被弾で吹っ飛ぶ

    ダルビッシュ有(34=パドレス)が7回途中1失点12三振の快投で3勝目を挙げた。初回被弾した1点だけで、毎回三振を積み重ねた。惜しかったのは7回のマウンド。6回先頭打者に二塁打を浴びてエンジン全開。3者連続三振、7回も先頭打者を三振に切り4者連続三振。このままいくか、と想われたが次の打者に、詰まった当たりを右前に落とされリズムが狂った。ダルビッシュは被弾したり、ヒットを打たれると力みかえる。案の定、連続四球で1死満塁。この時点で今季初めて100球越え(107球)。マウンドを譲り、救援陣が踏ん張り連勝した。開幕戦以外は、これで5試合連続でクオリティー登板。6回以上投げて1失点以下の安定感が光る。昨年逃したサイヤング賞を狙うには、1試合も内容をおろそかに出来ない。6度目の登板だった有原航平(28=レンジャーズ)は3...ダルビッシュ快投12三振3勝目@有原は4被弾で吹っ飛ぶ

  • お待たせ大谷8号 イチロー、菊池雄星の目の前でアーチかけた

    4試合ぶり8号を大谷翔平は、シアトルの空にアーチかけた。イチローと”先輩”菊池雄星の目前で披露。2-2の3回の第2打席。一時は勝ち越しになるホームランだった。だが、ここ数試合長打は出るが、マルチは少ない。後の打席は左飛、三ゴロ、二ゴロの凡打。一時の絶好調ぶりが影を潜めているのが気がかり。ここ5試合20打数5安打(本塁打2、二塁打2、内野安打1)。こちらの要求が高い怪物オオタニだけでに、1安打だけでは物足りない。月間8発なのに、ぜいたくな話かもしれない。筒香嘉智(29=レイズ)がコロナワクチン副作用から「8番DH」で復帰。結果は3打数0安打1四球。通算63打数11安打で打率.175◆大谷翔平2021成績◆▼4月2日(4-3Wソックス)アナハイム【2番DH】4打数0安打1三振三振、三邪飛、右直、二ゴロ失▼4月3日(...お待たせ大谷8号イチロー、菊池雄星の目の前でアーチかけた

  • 5月の薫風~孫たちの春

    5月MAY皐月になった。1日といえばメーデーで大阪・扇町公園集会に組合から招集された。学生運動、労働争議の余韻の残る70年代。ベ・ア闘争の季節でもあり、それなりに活気があった。コロナ禍のご時世、今はどうなんだろう?で、昨夜の緊急事態宣言下の我がバースデー余話。チビッ子ギャング襲来。孫二人がそれぞれ小学校、幼稚園から帰ってきた。直接、我が家に来たい、というので上の孫息子は通学路まで迎えに行った。到着直後「あ~あ、重かった」とランドセルを置いた。途中、私には一言も言わなかった。「可哀そうに、持ってあげればエエのに」家人がのたまう。フム。「甘やかすで、ない」心の中だけで叫ぶが波風立てまい。とはいうものの、なぜ?そんなに重いのか理解できなかった。聴いて、ハハーン、そうなのか。Gウィークで宿題ドッサリなのだ。ピカピカの1...5月の薫風~孫たちの春

  • 甲子園のサトテルは鯉キラー!打率5割超え

    4月ラストゲームもサトテルは不発。ルーキー記録更新の8号はならず。だが、タイムリー含む5戦ぶりのマルチ安打で活気づけた。サトテル効果で矢野阪神が球団史上初の20勝一番乗り甲子園での広島戦で佐藤輝明が滅法打ちまくる。これで本拠3戦ともマルチ安打。2発含む11打数6安打6打点で驚異の打率.545すっかり甲子園のコイ大好き怪物になった。4月は6本塁打16打点、打率.264とプロになじんできたようだ。◆虎ルーキー佐藤輝明の成績◆▼3月26日4-3ヤクルト(神宮)【6番右翼】3打数0安打1打点1三振左犠飛、二ゴロ、左飛、三振▼3月27日9-5ヤクルト(神宮)【6番右翼】4打数2安打2打点1盗塁1三振中越1号2ラン、四球、三振、左前安(盗1)▼3月28日8-2ヤクルト(神宮)【6番右翼】4打数0安打2三振三邪飛、三振、三邪...甲子園のサトテルは鯉キラー!打率5割超え

  • コロナ終結の「素晴らしい世界」を夢見る@干支6回り目バースデー

    もう干支6回目の我が誕生日。産まれた時は、想像も出来ないほど人生が過ぎた(当然か笑)。長女が昭和24年4月30日付(朝日新聞)の誕生日新聞をプレゼントしてくれた。とにかく地球の空気に触れオギャーと泣いて63万時間以上。とてつもない時を刻んだのだから、それだけでも自分をほめてやりたい。その瞬間、瞬間を忘れていくから、人は生きていられる。喜怒哀楽すべてを記憶していたら、それこそ恐ろしい。ワタシは悪い記憶を消去、削除する能力に長けている。そう、思っている(単に記憶力が悪いだけ、という指摘もあるが(笑)とにかく丑が、6回も私を背負ってきたのだ。FBやLINE、Eメールメッセージ、コメントなどSNS全盛時代に多数のお祝いメッセージ感謝、感謝でございます。コロナ禍の巣篭り暮らしが続き、古希の手習いで始めたギターもまる1年。...コロナ終結の「素晴らしい世界」を夢見る@干支6回り目バースデー

  • コロナワクチン副作用の情報あれこれ

    MLBレイズの筒香嘉智がスタメン落ちした。29日の試合は3打数3三振。不振で降格かと思ったが、そうではなかった。ワクチン接種後の体調不良で故障者リスト入りした。そういえば、先日、大谷翔平も開幕戦ノーヒットの原因は、ワクチン接種後の副作用での体調不良だった、と告白した。二人ともメジャーリーガーに劣らぬ頑健な身体。効く、効かない、効果は短期、接種後くも膜下出血で死亡…など情報が乱れ飛んでいる。やれ、米国ファイザー社、モデルナ社製、やれ英国アストラゼネカ社製など、ワクチン利権戦争の渦中。バイデンー菅義偉の日米会談で1億回分のファイザーワクチン購入話。ワクチンが貿易戦争の荒波にもまれている。6,7年かかるといわれたワクチンがわずか10か月。治験も十分に行わず出回っている。大丈夫なのか?というのが我が素朴な疑問。我が家に...コロナワクチン副作用の情報あれこれ

  • 速報!菊池雄星1勝ノーノー夢破れる!7回1安打ゼロ封

    夜明け前「菊池ノーノーでっせ!」のLINE。大谷マニアの元業界仲間Wが、眠気眼をこじ開けてくれた。大谷エンゼルスの試合がないので、ぐっすり寝込んでいた。菊池雄星は2試合続けて5失点。前回登板(Rソックス戦)は2発浴び、5回途中5失点KOされている。菊池の登板があっても期待薄。なので、見ていたか、どうか、録画さえ忘れていた(失礼)。ところがだ。知った時点で、アストロズ相手に6回2四球だけの快投。まあ、得てして快挙は誰以来かな?と資料を調べ始めると、壊れる。これは野球現場のあるある。3巡目の中軸に回る7回を乗り越えれば、と期待したが無念。1死後、コレアに右中間二塁打を浴びた。スパイ疑惑球団をノーヒット試合にする大ヒーローになり損ねた。それにしても1-0の緊迫したゲームをあっぱれなピッチング。7回をゼロ封1安打7三振...速報!菊池雄星1勝ノーノー夢破れる!7回1安打ゼロ封

  • 昭和の日は雨だった

    昔、天皇誕生日だった29日、今は「昭和の日」。我がエリアでは連日の雨。Gウィーク突入の浮かれた気分は、はるか昔。空模様と共にどんより暗雲垂れ込める。昨年の同じ日、こんなことを記した。「世界300万人の感染者、20万人を超える死者。米国のコロナ死者はベトナム戦争の犠牲者数を超えた、と報じられた。どこから攻めてくるか、分からないベトコンに怯え撤退した。あの世界最強の国が、また、目に見えぬ敵に苦しめられている。外出自粛で家籠りの日々、楽しみはテレビ。どこのチャンネルをつけても、コロナ関連報道。そういう家庭がほとんどだろう」暮らし向きは変わっていない。昭和ははるか遠くになったが、新型コロナウィルスは、急速に近寄ってくる。1月末には世界の感染者1億人、死者は200万人を突破、と報じられた。米国だけで感染者3200万人、死...昭和の日は雨だった

  • 沈黙サトテル8号お預け!男・村田越えへ残り1試合

    サトテルが2試合連続ノーヒット。10打席(7打数)連続Hランプから遠ざかる。「男・村田修一」のルーキー最多(4月まで)7発越えに王手をかけてから足踏み。だが、佐藤輝明は今季6つしかない四球を3試合連続で選んでいる。ボール球に手を出さなくなった証しかもしれない。三振はあるが、マルチ三振ゲームが激減している。4月最終戦は本拠地で広島を迎える。7発のうち3発は広島戦(2,4,5号)、そして甲子園(4,5,6号)。相性からも、大いに記録更新の8号が期待できる。◆虎ルーキー佐藤輝明の成績◆▼3月26日4-3ヤクルト(神宮)【6番右翼】3打数0安打1打点1三振左犠飛、二ゴロ、左飛、三振▼3月27日9-5ヤクルト(神宮)【6番右翼】4打数2安打2打点1盗塁1三振中越1号2ラン、四球、三振、左前安(盗1)▼3月28日8-2ヤク...沈黙サトテル8号お預け!男・村田越えへ残り1試合

  • 大谷7・5号?!あと数センチで8号トップ弾が二塁打(今季の詳細全成績付録)

    メジャーの球場はややこしい。レンジャーズ本拠のグローブライフ・フィールドは左中間113メートルと広い。なので高さ4・3メートルのフェンス中央部に黄色いラインが引かれている。第2打席の大谷翔平の弾丸ライナーが、微妙なライン付近を直撃。他の球場なら、100メートルのフェンスを13メートルも超えているわけだから、完全な8号弾。マドン監督がVTR判定のチャレンジしたが覆らず二塁打になった。といっても、それがメジャーの野球。各球場は形状も距離もまちまち。そこが面白い。典型的なのがレッドソックスの本拠フェンウエーパーク。グリーンモンスターが有名だ。左翼94・5メートルと狭いため、11・3メートルの高いフェンスがある。話がそれた。大谷は今季6本目の二塁打だけの4打数1安打。リリーフ陣が踏ん張ったエンゼルスは、連敗を免れた。◆...大谷7・5号?!あと数センチで8号トップ弾が二塁打(今季の詳細全成績付録)

  • 紀州のドンファン妻逮捕!なぜ今?を探る

    紀州のドンファン殺人容疑で元妻の須藤早貴(25)が28日、「緊急」逮捕された。「Gウィーク」が緊急事態宣言で、どんより、泥沼にはまる「Dウィーク」に突入しようとするさ中。なぜ、今?素朴な疑問だ。紀州と言えば、菅義偉総理の後ろ盾”令和の闇将軍”二階俊博の牙城。後手後手に回るコロナ対策、自民党の国政選挙惨敗…。迷走する東京五輪開催問題。ガースー政権は揺らぎに揺らいでいる。巣篭りで、自宅にこもる国民の目をそらす?なんてことはないでしょうね。コロナ報道でウンザリ中のワイドショーは、よだれを垂らす美味しいネタだ。揺らぐ政権ネタを吹っ飛ばすに十分な話題提供だ。ま、地元の警察を動かすなんて、紀州のドンにとって、いとも簡単。後妻業なる言葉を流行らせたのは作家の黒川博行。紀州のドンファンこと野崎幸助(享年77)が謎の死を遂げたの...紀州のドンファン妻逮捕!なぜ今?を探る

  • 厄日!マエケン3被弾&大谷ノーヒット

    今日は久しぶりに我がエリアは雨模様。雨雲が重く垂れこむように、もがき苦しむ前田健太(33)が3試合連続KO降板。2戦連続で3アーチを浴びてしまった。マエケンではなく、コリャイケンに愛称変更しないといけない。敵地インディアンス戦で今季5度目のマウンドは6回途中5失点8安打。手ひどい2敗目を喫した。あのOP戦の無双ぶりが信じられない。初回、2回、6回に天を見上げるソロアーチ3発。特にここ3試合が酷い。計13イニングで15失点、防御率は9・69。被安打23で6被弾、1試合平均にすれば16被安打、2イニングに1発浴びる打撃投手並み。ゲームをぶち壊している。◆◆◆全米の話題をさらった翌日も大谷翔平は「2番DH」で出場。だが、5試合ぶりに4打数ノーヒット。出場は大谷の志願だそうだが、ブレーキをかけてほしい。前日のマドン監督...厄日!マエケン3被弾&大谷ノーヒット

  • 最強左腕撃ち!サトテル7号 村田に並んだルーキー4月まで最多アーチ

    虎の怪物ルーキー佐藤輝明が、豪快7号を右翼席にぶち込んだ。沢村賞左腕・大野雄大(32)からだから、価値がある。2回の第1打席、虎キラーからの先制弾は、ドラフト制後の4月までの最多タイのアーチ。18年ぶりに村田修一(当時横浜)の7発に並んだ。あと3試合、更新の楽しみが出来た。サトテルは2度目の2試合連続アーチ。5戦連続ヒット中の打率は.444(18打数8安打)と上昇気配。また、先日も記したがサトテルと大谷が歩調ピタリのアーチ合戦。太平洋を挟んで7号の揃い踏み。7発のうち4発は同日か、前後に打つ奇妙な符号。◆3号⇒サトテル4/9、大谷4/10◆4号⇒サトテル4/14、大谷4/14◆6号⇒サトテル4/25、大谷4/25◆7号⇒サトテル4/27、大谷4/26まるで日米の怪物同士が、競ってるかのようだ。◆虎ルーキー佐藤輝...最強左腕撃ち!サトテル7号村田に並んだルーキー4月まで最多アーチ

カテゴリー一覧
商用