プロフィールPROFILE

人生楽しく6026さんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

家族旅行、読んだ本、釣行記、ちょっとした出来事、など、人生を楽しんでいるおじさんの勝手な日記。 主な活動は、少年野球(たまに審判)、草野球、草サッカー、釣、そして、仕事。

ブログタイトル
人生楽しく6026のブログ
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/enjoymywork/
ブログ紹介文
生涯熱中、人生を楽しむおじさんのブログ
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/05/24

読者になる

人生楽しく6026さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 0 0 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,472サイト
パラオ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10サイト
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,796サイト
読書備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 833サイト
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,208サイト
神奈川釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 179サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 47,417位 46,393位 37,668位 41,641位 25,628位 24,939位 24,954位 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 0 0 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,896位 3,894位 3,286位 3,628位 2,454位 2,433位 2,464位 43,472サイト
パラオ旅行 1位 圏外 1位 圏外 圏外 圏外 1位 10サイト
本ブログ 236位 241位 167位 199位 84位 81位 77位 12,796サイト
読書備忘録 24位 24位 18位 19位 6位 7位 7位 833サイト
釣りブログ 2,161位 2,089位 1,862位 1,944位 1,475位 1,445位 1,456位 17,208サイト
神奈川釣行記 44位 43位 40位 41位 34位 34位 33位 179サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 0 0 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,472サイト
パラオ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10サイト
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,796サイト
読書備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 833サイト
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,208サイト
神奈川釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 179サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、人生楽しく6026さんの読者になりませんか?

ハンドル名
人生楽しく6026さん
ブログタイトル
人生楽しく6026のブログ
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
人生楽しく6026のブログ

人生楽しく6026さんの新着記事

1件〜30件

  • ホモ・デウス(上) テクノロジーとサピエンスの未来

    35カ国以上で刊行され、600万部突破のベストセラーである本書。 人間が神になるとか、宗教の話とか、 個人的にはタブーじゃないかと思われることが、 真正面から述べられていて、なんか凄い... うーんと唸る

  • 頭に来てもアホとは戦うな 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

    元議員の田村氏の本で、かなり売れているみたい。 3日で読めるぐらい軽い本だったけど、 読みやすく、共感しやすく、納得しやすい。 これでベストセラーになるなら…なんて思ったりして 私が日頃思っていること

  • 信頼させる経営 Harvard Business Review 2019年12月号

    2019年12月号の特集は「信頼される経営」で、 「SNS時代に問われる一人ひとりの誠実さ」がサブタイトル。 信頼について考えさせられる出来事が続いていて興味をもって読んでみたが、 本号の論文は、考え方、視

  • 一冊で分かる! ESG/SDGs入門

    最近よく聞くESGとSDGs。 CSRとあわせて、何となくわかっているような、わかっていないような、 よくわからない状態 どれも似たような意味で、単に環境に対する取り組み程度かなの認識。 少し勉強した方がい

  • ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学

    本と研修で少しは経営学を学んでいるが、 まだまだ、上っ面だけで、本質が見えていない。 ビジネススクールの准教授が述べる経営学とはどんなものかと読んでみた。 本書はHBRの読者が選ぶ2016ベスト経営書みた

  • 「従業員エンゲージメント」 いまの会社に”働きがい”はありますか Harvard Business Review 2019年11月号

    2019年11月号の特集は「従業員エンゲージメント」、 「いまの会社に”働きがい”はありますか」とあり、 サブタイトルがとても興味深い 従業員エンゲージメントなので、 従業員の会社に対する愛着心や思い入れ。

  • サブスクリプション 「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル

    多くの人に読まれている本だけあって、 読みやすく、読んでいるだけで、 これからは「サブスクリプション」だね。 すぐにこれやろうと、思わせてくれる本書。 なるほどと思うフレーズも多く、 これは良い本だ

  • ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣

    人がなぜ目標に達成できないのか? 長期的な利益よりも、短期的な誘惑に弱いから… それを防ぐための「コミットメント契約」と続く… コミットメント契約は、自分の気持ち、モチベーションを 切らさないようにす

  • 「戦略採用」 Harvard Business Review 2019年10月号

    2019年10月号の特集は「戦略採用」。 ”事業は人”で、優秀な人が多いほど、よいものができると思っている。 よって、できるだけ優秀な人をたくさん集めたい。 集めるためには、魅力的な事業や環境が必要。 魅力

  • 競争優位を実現する ファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略

    本書を含め事業戦略に関する本を何冊か読んだけど、 今の自分の悩みにマッチする記述が多いので参考になる。 事業戦略はこの先もずっと続く課題だから、 もっともっと学びが必要なんだなと思いながら読んだ 本

  • 競争優位の終焉 市場の変化に合わせて、戦略を動かし続ける

    戦略に興味があって関連する本を読み漁っているけど、 本書「競争優位の終焉」は、 私の今の状況にマッチしていて読んでよかった。 多少難しい表現も多いけど、レベルもちょうどいいかな。 ポータよりは読みや

  • 生きる意味 人生にとっていちばん大切なこと

    本格的(?)な心理学の本に挑戦したいと思い、 よく耳にするアドラー氏の本を読んでみた。 読み進めていくと、 「甘やかされて育った子供」 のフレーズが繰り返し述べられており、 ”甘やかし”がすべての根源

  • [新版]競争戦略論Ⅰ わかったような、わからないような…

    『競争の戦略』で有名なマイケル E,ポータ氏の15本の論文を 改訂したうえ纏めた本書。 先日読んだⅡに続き、Ⅰも読んでみた。 競争戦略論Ⅰでは、 ・五つの競争要因 ・戦略とは何か ・情報技術がもたらす競争優

  • 「なぜ働きすぎてしまうのか 時間と幸福のマネジメント」 Harvard Business Review 2019年9月号

    2019年9月号の特集は、 「なぜ働きすぎてしまうのか 時間と幸福のマネジメント」 私も自他ともに認める働きすぎの人 この夏季休暇も、なんだかんだで1/3は働いていた気がする なぜ働きすぎるか… ぎりぎり

  • [新版]競争戦略論Ⅱ セミナーで学んだクラスターの解説があったが...

    『競争の戦略』で有名なマイケル E,ポータ氏の15本の論文を 改訂したうえ纏めた本書。 Ⅰに9本の論文、Ⅱに6本の論文が記載されている。 競争戦略論Ⅱの本書では、 ・国の競争優位 ・クラスターと競争 ・複数立

  • BCGが読む 経営の論点2018

    The Boston Consulting Group... 世界をリードする経営コンサルティングの会社が どんなことを述べているかと読んでみた。 本を取った時から見たことあんだよな~と、 読み進めていくと、なんか読んだことある

  • ビジネスは30秒で話せ! 短く、魅力的に伝えるプレゼンの技術

    社内外でのプレゼンの機会が多く、 意識しながらプレゼンをしているので、 「えー」とか「アー」とかの余分な言葉は減ってきて、 少しは成長したかなと思っている。 プレゼンには目的があり、それを達成するこ

  • 「MOONSHOT 大いなる挑戦が人を動かす」Harvard Business Review 2019年8月号

    2019年8月号の特集は、 「MOONSHOT ムーンショット」 MOONSHOT??あまり聞いたことないな... ググってみると、 「ムーンショットとは、困難だが、実現によって大きなインパクトがもたらされる、 壮大な目標

  • もっと効率的に勉強する技術 1時間の勉強が30分で終わる

    もうすぐ部活を引退する息子のためになるかもと 効率的な学習法とは何ぞやと、興味本位で読んでみた。 どちらかというと、資格を取る社会人向けの本。 時間を細切れにするとか、 寝る前に勉強した内容をちょっ

  • セブン―イレブン 覇者の奥義

    セブンイブン関連の本は数多く出ていて、 なぜに10年以上前の本を…と思ったしまうけど、 図書館でふと手に取ったのも何かの縁と思い、読んでみた。 配送、POS、公共料金の支払い、ATMなどなど 今では当たり前

  • ラクをしないと成果は出ない

    一生懸命やっているのだけど、成果が今一つ… トラブル続きだし、誤解されちゃうし… ラクして成果だしたい… そんなことを考えていたからか、ふと目に留まった本書。 ”ラクしないと”ダメだとのタイトルに魅かれ

  • DHAサプリと伊右衛門プラスで中性脂肪は減ったのか?

    若い頃から中性脂肪とコレステロールは高めだったが、 ここ数年は基準値を超えて、健康診断後に呼び出しが続いていた。 昨年末のガン検診の再検査で街の診療所で診察。 再検査は何事もなかったけど、 先生が血

  • 「なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするか」Harvard Business Review 2019年7月号

    2019年7月号の特集は、 「なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするか」 イノベーションを生むために適した組織文化の醸成が大切ってことみたい。 確かに、今は少数のスーパーマンに頼っ

  • 「行動観察」の基本

    様々な場面で、どうすればいいのだろう? と、悩み多きおっさんなので、 「行動観察」から何かが得られるか、なにかの糧になるか? と、期待せずに本書を読んでみた。 「行動観察」は、まだ現場で設計してた頃

  • 「データドリブン経営」Harvard Business Review 2019年6月号

    2019年5月号の特集は「データドリブン経営」 またしても聞き慣れない言葉の特集… これだけでも勉強になると前向きに読んでみた 本書によると、データドリブン経営とは、 「デジタル技術や人工知能(AI)など

  • 自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス

    「最近、ゆっくり休めていますか?」 で始まる本書。 休めてませーん!! 平日は深夜に帰宅だし、 休日は息子の応援に行って、 帰って夕飯の直前まで頑張って仕事して… と多忙な毎日 なので、この頃は、休み

  • 稼ぎたければ捨てなさい 起業3年目までに絶対知っておきたい秘密の裏ルール

    稼ぎたい、稼ぎたい、稼ぎたい… けど、うまくいってないな~ と、悩み多きおっさんなので、 ついついタイトルの”稼ぎたければ…”に魅かれてしまった。 ”起業すると、怪しい話儲け話がたくさん舞い込んでくる…”

  • 話す力 自分の言葉を引き出す方法

    カーネギー氏の本は大好きで、 英語版を含めて、なんども読み返している。 解説に 「なぜ本書は、なんど読み返しても新しい発見があるのか」 とあり、同感、同感。 いつ読んでも、何回読んでも刺激的で、 気

  • 行動承認 組織の能力を最大化する「認める力」

    何をしたくてこんなに頑張っているのだろうと… 自分の欲求ってなんだろう…と、 会社の帰りにふと考える。 何かを成し遂げたいなんて大きな野望もなく、 これがしたいといった情熱もなく、 認められたい、ダメ

  • 「セルフ・コンパッション」 Harvard Business Review 2019年5月号

    2019年5月号の特集は「セルフ・コンパッション」。 セルフ・コンパッションとは、 自分に思いやりの気持ちを向けるとよいという発想で、 あるがままの自分を認め、自分に対して寛容になる態度。 うーん…。聞

カテゴリー一覧
商用