searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

きなこママさんのプロフィール

住所
郡上市
出身
未設定

旧きなこのおめめ見えなくても元気でがんばれ!応援しているブログを新たにリニュアルしました。愛猫9匹と岐阜県郡上八幡で暮らしながら癒しに家ねこのてエステサロン&猫雑貨を開業します。 八幡の町屋、家のすぐ後ろに見える八幡城、鮎で全国的に有名な吉田川、すべて徒歩数分の場所に暮らしながら季節を通して記事と共に写真で紹介していきます。

ブログタイトル
きなこのおめめ見えなくても(ねこのて)
ブログURL
http://nekonotekinako.blog.jp/
ブログ紹介文
愛猫9匹と岐阜県郡上八幡での暮らしながら癒しに家ねこのてエステサロン&猫雑貨を開業します。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きなこママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きなこママさん
ブログタイトル
きなこのおめめ見えなくても(ねこのて)
更新頻度
集計中
読者になる
きなこのおめめ見えなくても(ねこのて)

きなこママさんの新着記事

1件〜30件

  • もうすぐ3ヵ月の中で・・・

    きなこのおめめ見えなくても・・・応援して心配してくださる皆さん、すみません。前回のブログ更新から2ヶ月以上過ぎってしまってました。更新なくても応援に来てくださった皆さん、ありがとうございます。郡上八幡で暮らす愛猫8匹も名古屋の3匹もママも元気でいます。た

  • 奇跡~1月から今日まで

    1ヵ月ぶりの更新です。応援して下さった皆さん、心配してくださった皆さん、メールや手紙をくださった皆さん本当にご心配をおかけしました。ありがとうございました。今年の1月16日に倒れた父。病名は、くも膜下出血。救急車で運ばれ集中治療室に入院。翌午前中に6時間

  • また、いつか・・・挑む!

    歩いて近所の夜桜を・・・郡上八幡も、ようやく満開になった先週、愛宕公園へ皆さん、いつも応援をありがとうございます。一ヵ月ぶりの更新をすみません。ちゃんと生きています。郡上八幡で今も88歳現役でママさんをされている方と知り合いになりました。人生について、恋

  • 三度目の子宮頸がん精密検査結果と愛猫

    昨年の秋、健康診断で調べた子宮頸がん検査でひっかかり、直ちに詳しい精密検査で見つかった癌の手前の子宮頚部異形成。3ヶ月に一度の精密検査を薦められて、3月の始めに予約をしてあった2回目の精密検査の結果が昨日わかりました。前回の精密検査の軽度から中度へ。高度に

  • 郡上八幡で愛猫たちとのひな祭り~

    懐かしい子ども達とのひな祭りで手料理たくさん作って両親から贈られた7段飾りのお雛様。もう何年もださないまま・・まだ名古屋の押し入りの中に眠ったまま・・・何度かお手伝いしてきた郡上大和母袋で4月に開催されている「ひな祭り」に飾ってあげて、娘の1ちゃん、2ち

  • 寒い郡上八幡だけど・・・愛に癒されて

    今朝の郡上八幡は、最低気温ー4度だけど朝から青空です。昨日の郡上大和の朝、短時間の用事だったけど途中一度スリップして帰りが心配だから引き返した。引き返してよかった・・その後、更に20cmは積ったようで毎日、最低気温マイナスで本当に寒い中で嬉しい贈り物が・

  • 雪の郡上八幡~愛猫と

    今朝の借家の庭~最高気温5度、最低気温ー2度の2月9日朝から雪が降ってます。大雪注意報の郡上・・・我慢していた石油ストーブも朝からつけてます。温まった部屋の中で愛猫たち・・炬燵の上で、ぷ~ちゃん、ぺ~ちゃん兄弟手前に、ぽ~ちゃんと、きなこ家の前の山~名古

  • 1.11の今日、娘の成人式と誕生日

    次女の2ちゃんが小学4年生の時に、へその緒がついたままの生まれたての子猫を拾ってきた猫が「あんこ」です。夏に生まれた「あんこ」体温調整がうまくできない生まれたばかりの子猫の「あんこ」をエアコンのない納戸で3ヶ月一緒に寝て、2時間おきにスポイドでミルクをあ

  • 子猫5匹の命を救うことができなかった・・・

    岐阜県郡上八幡の家の周りの山々です。泣きながら今日の朝、2時間歩きました。ママが一人での暮らしでなかったら・・・今の家が持ち家だったのなら・・・名古屋から高速で1時間30分離れた郡上八幡に住んでいなかったら・・・一緒に暮らす保護猫8匹を保護した時と同じよ

  • 挑戦の幕開け~もう一度2016年

    「新年は、死んだ人をしのぶためにあると心の優しいものが先に死ぬのはなぜかとおのれだけが生き残っているのはなぜかと問うためだと」そして「どんな小さなものでも、眼の前のものを愛したくなる」とも今までと変わらずに小さな命へ目を向けて生きていこうと思います。先に

カテゴリー一覧
商用