プロフィールPROFILE

うのくらしさんのプロフィール

住所
吹田市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うのくらし
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/usausa_life/
ブログ紹介文
忙しい日々にささやかな和みを届けるうさぎの動画や画像などを紹介していきます。
更新頻度(1年)

732回 / 365日(平均14.0回/週)

ブログ村参加:2014/03/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うのくらしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うのくらしさん
ブログタイトル
うのくらし
更新頻度
732回 / 365日(平均14.0回/週)
読者になる
うのくらし

うのくらしさんの新着記事

1件〜30件

  • ちょっとだけピクニック

    子うさぎを連れて公園へ!というわけで小さなバスケットに入れられた3羽の子うさぎたち。どの子も特に怖がっている様子もなく割と落ち着いてきょろきょろ。いやまあ単純に眠かったりするのかもしれませんが。しっかり安全にピクニックできるのならちょっとだけこういう

  • やっぱり穴が好き

    自分で見つけた秘密基地に潜り込んで過ごすうさぎさん。こういう良さげな場所を自力で発見してしまうのは見事なものですが、気に入るとそこに入り浸るようになるところを見ているとやっぱりアナウサギなんだなあと。ご機嫌で秘密基地に潜っていく姿がまたいいんですよね

  • 不思議な寝相

    うさぎさんは大きくなっても時折不思議な寝方をするものですが、子どもの頃は輪をかけて不思議な寝相が多くなります。巣の中なら狭い中で重なり合っていたり他の子に押されたりで妙な姿勢になることがあるのもわかるのですが、巣の外に出ても案外変わらずなのが不思議な

  • うさぎあるある

    耳をいじって遊ぶ? それはもう誰だってやりますよね。特におやつ中なんかは食べるのに忙しいので触っても何も言いませんし、かわいいですからね。むしろいじらない理由がないと言いますか。

  • 寂しいけど嬉しい成長

    ふんわりまんまるな2羽の子うさぎの成長記録。最初は2羽一緒に手のひらに乗せられるくらいのサイズだったのに、あっという間に運動場を猛スピードでぱたぱた走り回るように。すぐに大きくなってしまうのは少し寂しい気もしますが、それでも成長して転がるように駆けてい

  • うさぎで趣味が増える

    鉢で育てた生の草を遠慮なく頂くうさぎさん。「喜ぶ姿が見たい」→「自分で育てよう!」の流れはよくあることでして、気が付けばどんどん育てる草の種類も量も増えていったり……そうして副次的に始めた栽培が新しい趣味のようになっていきます。まあ作ったものが目の前

  • ちゅーしたくなる?

    大好きだといういちごをもりもり頂くうさぎさん。すると口の周りが真っ赤になってリップみたいに。ちゅーしたくなる? いやまあ、元々かわいいので普段からリップなんてなくてもしたくなるものですし。

  • とりあえず撫でる

    暇な時? とりあえずうさぎさんを撫でましょう。手持ち無沙汰な時? ひとまずうさぎさんを撫でましょう。辛い時? 何よりもまずうさぎさんを撫でましょう。それで世の中の結構なことは解決するような気がします。うさぎさんも喜んでくれますし、一石二鳥です。

  • 掘り続ける

    ベッドを忙しそうに掘り続けるうさぎさん。アナウサギたるもの、掘ることを怠ってはいけません。ひたすら掘って掘って疲れても掘らないと。いや、疲れたら休憩して欲しいんですけどね。それはそうと、掘る手付きもうさぎさんによって結構違うものなんですよね。種類と

  • ボールぐるぐる

    新しいおもちゃのボールを渡されたうさぎさん。早速積極的に遊んで、人が持ってぶらさげるとその周りをぐるぐるぐるぐる……目が回らないのかと心配になりそうなくらいですが飽きずに遊んでくれそうなら何よりですね。

  • 子どもは遊びの天才

    ダンボールのアスレチックで遊ぶ2羽の子うさぎ。子どもというのは何がなくとも遊びを作り出して楽しんでしまいますし、遊んだりすることに関しては本当にすごいですよね。人もうさぎも他の動物もそこは変わらないようですしそれが不思議だったり面白かったり。

  • 今日も大漁

    人の持ったセロリに釣られて大忙しの2羽のうさぎさん。あんまりこんなことをしてはいけないとは思うんです。思うんですが、したくなってしまうんです。したくなってしまうものは仕方がありません。そして今日も大漁です。ちなみに引きを楽しもうとしてあんまり引っ張っ

  • 大事な友達

    小さなペットハウスの中でお気に入りの子犬のぬいぐるみのお世話をせっせとしてあげる子うさぎ。時々掘ったりもしてますがそれはさておき。うさぎさんに限らず、ぬいぐるみを気に入る動物というのは結構いますがあれってどういう感情からの行動なんでしょうね。単純にふ

  • ここで食べる気分じゃない

    うさぎさんの食べる様子を撮影しようとカメラの前へ。でもうさぎさんにだって色々な時があるんです。カメラの前で食べる気分じゃないからと持って移動したい時もあります。あくまでうさぎさんが主体ですので、気分じゃないと言われたらそれは仕方ありません。諦めてまた

  • 新しいハウスの使い心地は

    新しいハウスを貰ったうさぎさん。早速入ってチェックしたり、上に跳び乗ってみたら潰れて驚いたり。こうやってしっかり反応して嬉しそうに使ってくれるとあげたかいがあるというもの。買った側も嬉しくなりますね。そして気が付けばどんどん増えているうさぎさんの持ち

  • ぜいたく?

    他の子の上に乗りつつ、また他の子に毛づくろいしてもらって……こんな感じの状況もある意味ぜいたく?とりあえず気持ち良さそうで満足気ではあります。

  • 黙々と小休止

    食事スペースのトレイの中でぱたぱたしている子うさぎたち。何を思ったか、唐突にそこにあった太めの牧草を黙々と食べ始めます。で、少しかじって一段落したところでまたぱたぱた再開。いやまあ、意味はないのかもしれませんが子どもの行動ってあっちに行ったりこっちに

  • もういらない? 食べない?

    袋からタッパーに詰め替えられる紫キャベツに興味津々なうさぎさん。早速、それを横から1枚頂いてもしゃもしゃ。黙々と食べている隣で同居うさぎさんは渡されても「食べない」と受け取らず。と思ったら、食べていた子も一通り食べて満足したのか中途半端に残した分をそ

  • どうしてわざわざ

    色は違っても仲良しな2羽の子うさぎ。お昼寝もぺたっとくっついて、と思ったらすごいことに。いや、くっつきたいのはわかるのですがどうしてわざわざそんなお互いに苦しくなりそうなことを……まあ子うさぎ的には気にならないんでしょうけども。

  • 初めてでもわかる味

    初めてだというにんじんの葉っぱを頂くうさぎさん。まだ食べたことがないはずなのに一切の躊躇もなし。最初から大乗り気というのは少なくともうさぎさんでは割とあることのように思いますが、改めて考えると不思議だなと。やっぱり香りからの判断なのでしょうか。いや

  • 座ってごしごし

    ぺたっと座ってせっせと顔を洗う子うさぎ。この姿を眺めているだけでも世界が平和になりそうな気がしますが、耳をきれいにする途中で何かをふと思い出したように止まります。何が気になったのかなと見ていたら「まあいいか」とばかりに再開。人もいつもこのくらいおおら

  • 人はオシャレとは言うけども

    服を着せられたうさぎさん。すんなり着てくれたとのことですが、時間が経つにつれてやはり落ち着かなくなってきたようで自分で脱ごうと四苦八苦。まあその子にもよりますし、気にしない子はほとんど気にしないのですが嫌がる子はすごく嫌がりますし、無理に着せればそれ

  • ご飯待ちの一騒ぎ

    ご飯の袋の音を聞きつけると押し合いへし合い大騒ぎになるという生後1ヶ月の子うさぎたち。そんなに騒がなくても……とも思いますが、何と言っても育ち盛り、元気盛りですからね。こんな様子を見せられてはあげざるを得ません。お皿に入れられた後にきれいに6方向から

  • 別荘にいかが?

    ひっくり返して置かれたダンボール箱が気になって出たり入ったりしながら入念なチェックを欠かさないうさぎさん。アナウサギ的には「穴があったら入りたい」のではなく「穴があったら入らないといけない」んです。満足したら名残惜しそうにもせず去っていくのが潔くてい

  • 耳の形は違っても

    同じ毛色の2羽の子うさぎ。違うのは立ち耳か垂れ耳か。と言っても垂れずに水平ですけども。どっちがいいってどっちもいいに決まっています。かわいさの前では耳の違いなんてささいなこと……は言いすぎかもしれませんが、大きな問題にはならないんです。

  • うさぎさんの困惑

    部屋に新しいトイレを設置されたうさぎさん。一歩離れてじっと眺めていましたが、人に背中を押されてすぐ隣へ。でも人のほうに向き直ってどうしたものかと困った様子。人だって突然家のトイレが新しくなっていたりしたら困惑するでしょうしね。うさぎさんはうさぎさんな

  • 最後は自分で整えたい

    人にマッサージされに来たうさぎさん。されている間はすごく気持ち良さそうで半分眠っている様子。でも終わったらすぐにその場で毛づくろい開始。そりゃもう毛並みの具合は自分でないとわかりませんからね。最後は自分で整えないと落ち着きが悪いったら。

  • 見て取れる力の入り具合

    部屋に設置されたダンボール箱を破壊すべく全力で格闘しているうさぎさん。その浮いている手から力の入り具合がよくわかります。いやまあ、止めてもやめませんしそんなに強く止めても仕方ないですが破いたダンボール片があんまり口の中に入っていかないようにだけ注意

  • 並んだふわふわ

    ぎゅっと並んだ白くてふわっとした丸いもの。そんな言い方をするとシマエナガなんかも当てはまってしまいますが、要するにこういうものが並んでいるとかわいいんですね。かわいいのはとてもいいことです。まとめてがばっと抱きついてもふもふしたくなります。

  • あごを見る方法

    水を飲むうさぎさん。ちょっとボトルの位置が高すぎないかなと思いましたが、あえて高い位置に設置することで、日頃なかなか見られないはずのうさぎさんのあごの下が見放題になるんですね。なるほど。

カテゴリー一覧
商用