searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ラッキー&ポーちゃんさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

安く!手軽に!美味しく!きれいに! 100円ショップで買ったグッズを使って、室内窓辺で水耕栽培をしています。

ブログタイトル
簡単すぎる水耕栽培
ブログURL
https://luckypochan.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
100円ショップで買ったグッズで、簡単な水耕栽培始めました!
更新頻度(1年)

92回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2014/02/12

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ラッキー&ポーちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ラッキー&ポーちゃんさん
ブログタイトル
簡単すぎる水耕栽培
更新頻度
92回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
簡単すぎる水耕栽培

ラッキー&ポーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • ミニキュウリ ―水耕栽培の根はこんな感じ―

    ―ミニキュウリ、3株栽培中―昨日投稿する予定だった、ミニキュウリの記事。ちゃんと毎週投稿しておかないと、記事が異常に長くなってしまうので、昨日のナスの記事の後に頑張りましたが、エネルギー切れで本日に持ち越し(笑)ほとんどが昨朝に撮影した写真なので、今はほんのちょっと生長しちゃっているかもですが、あまり変わらないと思います。まずはいつものように、収穫分から。今回の収穫は少なかったですね。本日の2本を含め...

  • ナスの生長サイクル ―我が家のナスの話―

    ―先週は2日に1本の収穫―前回のナスの記事(7/25)からの収穫は3本。今回は少なかったですが、今週と来週はどうなりますでしょうか。先週の1本目はb株でした。(7/27)23本目。続いてa株から。(7/30)24本目。最後の1本もa株から。(8/1)25本目。2日に一本の収穫になりました。今はナスの値段が高いですから、買わなくても冷蔵庫にあるのが嬉しいです。(なすの鯖味噌和え)2/17の種まきから167日目。今までの収穫記録を見ている...

  • ぜいたくトマトF2 ―お尻が腐れてます-

    ―ミニトマトでは経験しないことが多発―美味しかったぜいたくトマトの実から種を採って、F2栽培をしています。これがミニトマトのようにはいかぬ。。ミニトマトでは躓かないところで躓き、種まきのやり直し。そして育苗中に茎が割れるは、やっぱり下葉が茶色になるわで、今となっては養液濃度をちゃんとやり直したい。。一抹の不安を感じつつ、このまま何もなく収穫まで至ればいいなぁと思っていた前回の記事。そうそう。このまま...

  • モスカールドパセリ ―収穫開始から千切って食べるだけの日々―

    ―種まき(3/3)から、まもなく5か月―○前回記事(「―種まき(3/3)から、まもなく4ヵ月―」はコチラ。ちょくちょく料理に使っていますが、使う量より生えてくる量が多いので、途端にわっさわさになります。なので、使う時はかなりの贅沢使いをしていますが、それでもわっしゃわしゃ(笑)こういう後を追ってくるような、途切れのない元気の良さが嬉しい^^容器の中は空気層を多めにとって、ハイポニカは1,000倍希釈を継ぎ足ししていま...

  • ミニキュウリ ―終わる気配を出しつつ終わらない―

    ―終わる予定の先陣のミニキュウリ、子づるが出る―心の準備はとっくにできているものの、只今ボーナスタイムを味わっております^^あれから、先陣と2陣で11本を収穫しました。まず、先陣のこの一本と…(7/21)2陣のこちらを収穫。(7/21)先陣38本目。2陣9本目。(7/21)続いて翌々日は先陣。撤収間近になると、曲がり果が増えるそうで。その通りだなぁと。この2本を収穫。先陣39、40本目。(7/23)その翌日は2陣から。この2本を収穫...

  • レジナ ―秋の収穫を待たずに撤収へ―

    ―撤収は新たな栽培の始まり―レジナの記事は既に37記事も書いているので、いい加減、もういいかな^^;ということでかなりセーブしてきました。前回の記事は3/8の育苗開始の段階でしたね^^;あれから、いつものように蕾がついた頃に深底水耕栽培容器に定植しました。4月に雪が降って雪桜となったり、寒さがぶり返したこともあってか、今年は生長がかなり遅かったです。(4/4定植)その後、花が咲き始め…(4/19)ポコポコと実がつき始め...

  • 豊黒ナス ―梅雨長引くも調子良し―

    ―梅雨の間、穏やかな生育のナス―ナスは秋ナスを収穫した後、寒い冬を越冬できずに枯れてしまい、日本では一年草扱い。元々ナスはインド東部が原産地のようで、冬でも最低気温が15℃以上と暖かいために枯れることはなく、大きな木に育つ多年草なんだそうです。そして6月から10月は雨季で、一日に何度もスコールが降る降水量が非常に多い地域で育つ野菜。なので、トマトと違ってナスは水切れに弱いと言われるんですね。水を切らさない...

  • 極早生枝豆天ヶ峰 ―2020年3度目の収穫―

    ―今回は土中緑化株―3/15種まき、4/11種まき共に、土中緑化せず、初生葉の摘心もせず、主枝1本で栽培。5/14に種まきした今年3度目の栽培は、”土中緑化”させ、”初生葉の摘心”をし、サヤの数に違いがでるのか、観察することにしました。土中緑化と初生葉摘心いつものように湿らせたバーミキュライトに豆を播種。土中緑化するために、キッチンペーパーに包んだ湿らせたバーミキュライトを上から被せました。(5/14)発根した頃、キッチ...

  • 久々にハイポニカ購入 ―スポイトが計量カップに―

    ―使用開始から9ヵ月経過―ハイポニカが残り各50mlとなりました。2019年10月23日から使用して、ちょうど9ヵ月が経ちました。夏は栽培量が減りますが、浅底水耕栽培容器と深底水耕栽培容器合わせて15~18容器を窓辺に設置して、年中何かしら栽培しています。秋冬は葉物野菜がメインで、今年の春夏はナス、キュウリ、トマトがメインになりました。朝晩合わせて、1日に3~6リットルの希釈養液を補充しています。気温や天候、野菜の種類...

  • 7/5蒔きのミニミニ千成キュウリ ―育苗開始と支柱設置―

    ―先々代から受け継いだ支柱―前回の記事はコチラへ。3陣の育苗を書く前に、伝えておきたい3/15蒔きの先陣の様子。3陣から見たら先々代ですね。(3/15種まき・種まきから125日目)既に37本を収穫。どことなく風格と威厳を感じます^^3陣の本葉が出てくる頃には、この先々代は撤収となっているだろうなぁ。それなら、この先々代の支柱を3陣の容器に設置しよう!と考えていたら、あまりの3陣の発芽の早さに驚き^^;日照不足で先々代の実...

  • ミニミニ千成きゅうり ―5/7蒔きは早々店仕じまい?―

    ―天候のせいなのか、性格なのか―雨と曇りの毎日。陽射しが大好きなキュウリの収穫は、この一週間、それなりになりました。まずは3/15蒔きの先陣のミニキュウリ。ぶら下がったこちらの2本。(前回の記事はコチラ)収穫しました。32本目と33本目。(7/7)翌々日。ずんぐりな一本を収穫。安心してください。短くても中身は詰まってますよ^^34本目。(7/9)3日空いて7/13。この色の濃い一本と…静かにぶら下がっている、こちらの一本を...

  • ナス摘心後、脇芽が出る出る

    ―18本目収穫―4株栽培中の豊黒ナス。d株の主枝がカーテンレールに届きそうになっていました。摘芯しました。(7/6)ずっと伸ばし続けることはできないので、バシッと覚悟を決めて^^脇芽が出てきてくれるかな。今週はこのd株から、2本収穫しました。まずはこの一本。(7/5)きれいなナスです。重さはこれまでで一番重い123.5グラムでした。豊黒ナスはやや短かめの長卵形なので、見た目は美しくて可愛いらしく、持った感じは太くてゴ...

  • 秋ミニキュウリ栽培始まる ―種まきの翌日、発根―

    ―高温下、嫌光性の反応消える―7/4のミニキュウリの記事で、3/15に種まきしたミニキュウリの親づるの生長が止まり、終盤に入りました~という内容をお伝えしました。(3/15種まき・種まきから113日)代わりに5/7に種まきした2陣のミニキュウリが、先陣のかつての草勢を見せてくれています。(5/7種まき)(種まきから60日)2陣から3本目を収穫しました。(7/5)そして今は秋きゅうりの種まき適期ということで、それならまた種を蒔い...

  • 水耕栽培 ぜいたくトマトF2 ―栽培は次の段階へ―

    ―異常茎、定期的に現れる模様―先週の記事で、我が家で栽培しているぜいたくトマトF2の様子をご紹介いたしました。種から2苗を育てていまして、そのうち一苗は定植し、第一花房の第一花が咲いたところでした。(6/27)もう一苗は、茎がいわゆる異常茎となって生長点が二股に分かれ…分かれ過ぎたので片方の生長点を残して片方をカットし…(6/21)どうしたものかと、もう一苗がダメになった時の”保険”程度に考えて、この異常茎苗を残...

  • ミニキュウリ ―絶え間ない収穫の日々、始まらず終わる―

    ―先週の高揚感、儚く潰える―先週6/27。ミニキュウリの「絶え間ない収穫の日々が間もなく始まる~v(o゚∀゚o)v」とタイトルまでつけてご紹介していたわけですが、その楽しい日々は始まることなく、幕を閉じる模様です。。事情は突然顔を出すのでありました(笑)まずは先陣の3/15蒔きのミニキュウリの様子から。(3/15種まき)続いて5/7蒔きの2陣のミニキュウリの様子。(5/7種まき)あれ?先陣と2陣が逆じゃない?先陣のミニキュウリ...

  • 豊黒ナス ―只今、脇芽と蕾、生産中―

    ―4株、頑張ってます。。―やらなくてもいい、むしろやってはいけない脇芽かきをしちゃったり、摘心しちゃったり、開花中の雌しべを落としたり。頑張って育ってきたのに、踏んだり蹴ったりな我が家の豊黒ナスたち。今朝は収穫物が一つも無かったので、ゆっくり4株を撮影することができました。この機会に改めてa、b、c、dの4株をご紹介したいと思います^^まずは一容器に2株定植しているa株、b株。 4株の中で、この2株が最初に開...

  • 水耕栽培 モスカールドパセリ ―手間がかからない安心野菜― 

    ―種まき(3/3)から、まもなく4ヵ月―○種まきから収穫開始までの前回記事はコチラ種まきから70日程度で収穫が始まるパセリですが、我が家でも5/10頃から収穫が始まり、一ヵ月半が経ちました。(6/28)(種まきから117日)ほぼ毎日、古い葉から食べる分だけ手で千切って収穫しています。定植穴はこんな感じ。葉柄が次々と出てきます。右側の定植穴には2苗定植しています。絡まないように、うまい具合に葉柄を伸ばして仲良くできてい...

  • 水耕栽培 大玉トマト ―ぜいたくトマトF2のその後―

    ―初っ端からコケた大玉トマト―3/22に種まきをした、ぜいたくトマトF2。本葉が開き、育苗容器で育苗中、強い日差しで葉が焼けて茶色くなり、そのままなかなか大きくならず、一旦撤収。そして、再び蒔き直したのが5/7。二粒だけ。(5/7催芽蒔き)3日で発根。(5/10)バーミキュライトに播種し、本葉が出てきました。(5/19)浅底水耕栽培容器で育苗を始めました。(5/23)撤収した苗はこの育苗中に陽射しでやられてしまったので、ち...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―絶え間ない収穫の日々、間もなく始まる―

    ―窓辺のミニキュウリ、トビウオ状態―3/15の種まきから、104日が経ちました。5/15に初果を摘果収穫してから43日。本日、26本目を収穫しました。前回の記事は16本目の収穫まででした。収穫した本数は写真を撮って残しているので、誤って画像消去してしまったらワケワカメになってしまいます^^;初めての栽培なので一株でどれだけ収穫できたのか、記録している最中です。6/13に16本目を収穫してから、その後…6/15にこの1本と…またまた...

  • 水耕栽培 豊黒ナス ―収穫続く―

    ―4株それぞれ、実もそれぞれ―ナスは4株栽培しています。先々週(6/10)から収穫が始まっています。その後、別の株の実も育ってきました。(6/15)収穫しました。いい感じの実です。(6/15)更に同じ株から…また1本収穫しました。(6/17)この株は一容器に一株定植し、4株のうち最後に一番花が開花した株です。一番花が短花柱花で、開花して間もなく勝手に花柄ごと落下した株です。なので4株のうち唯一、一番果が無かった株でした。...

  • 水耕栽培 ―極早生枝豆天ヶ峰・2陣の収穫―

    ―1陣の収穫(6/6)から15日―4/11に追加で4粒蒔いた枝豆が収穫の時を迎えました。あの一苗が地べたを彷徨っていた4苗です。懐かしい^^育苗期に曇りがちだったのもあって、先陣の枝豆よりさらにヒョロヒョロに育ち、6枚目、7枚目の本葉が大きくなってしまった頃にようやく摘心した4株。(左側が今回収穫した2陣の枝豆)(右側は6/6に収穫した枝豆)摘心した翌日に開花し、その後ポツポツと花が咲き続け…(5/19開花始まる・種まきから...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―並ぶ幼果―

    ―あんどん支柱の真ん中辺り―現在ミニキュウリは、一節に2果をつけて、支柱に沿ってグルっと花を咲かせています。(3/15種まき・種まきから91日目)そして、支柱の半分より手前辺りにある生長点付近は、一節に1果となっています。節間が短く、雌花ばかりで雄花が全くありません。6/13にこちらの一果を…収穫しました。これで16本目。ツルに並ぶたくさんの幼果を見ると、これからどれだけ収穫できるんだろうと、胸が小躍りを始めそう...

  • 水耕栽培 豊黒ナス ―収穫始まる―

    ―窓辺野菜のために、30分早起き―梅雨に入り、暑さが和らいでくれたおかげで、朝の養液の給水がちょっと楽になりました。いつもより30分早く起きて、朝から流しと窓辺を行ったり来たりして給水。人工授粉しながら収穫物を探して…晴れなら直射日光を避けるために、窓辺から容器を下ろして出勤と。。なんだか会社に行く前から既に一仕事終えた疲労感^^;それも全く苦にならず。癒しの楽しい時間になっています。―初果の摘果(5/24)か...

  • 水耕栽培 ブラッディタイガー ―種まきから114日目。収穫開始―

    ―クリスピーなミニトマト、収穫―2/20に2粒蒔いた、ブラッディタイガー。(2/20播種)1粒100円超え…(゚д゚)とビビりながらの、大事に育てた2粒。種まきから100日が経った頃には、立派な姿になっていました。(5/31:種まきから101日目)6/2に色づき始めた実は…(6/2)ゆっくりと…(6/4)開花した順に赤く染まっていきました。まだもう少し。(6/7:着色開始から5日目)その間に、グラッセオレンジを収穫。きれいな色をしています^^緑...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―果実の黄変、落ち着く―

    ―元気を取り戻したミニキュウリ―果実が小さいまま黄変して枯れてしまっていた、先々週。その後も、黄変した1~2果を摘果する日が2、3日続きました。開花も一旦おさまり、残った実の生育に力を注いでいたようです。前回の記事を投稿した翌日。この3本を収穫。(5/31収穫)その翌日には、こちらの1本を。(6/1)間隔を空けて、6/6にこちらの一本を収穫。もうこの頃には幼実の黄変は見られなくなりました。(6/6)そして、また一斉に...

  • 水耕栽培 グラッセオレンジ ―種まきから115日。収穫開始―

    ―開花期に低温続き―栽培しているのは3株。そのうち、この容器に収まっている2株は、途中、ちょっとバテてしまっ時期がありました。2株共に、主枝と側枝1本の2本仕立て栽培していました。曇りがちで晴れ間が無く、20℃を下回る低温が続いた時期に、第3花房と側枝花房の開花期がちょうど当たってしまったんですよね。二股に分かれるような花柄が主枝にも側枝にもついて草勢が強かった時、そのほとんどが着果せず、このまま枝を伸ばし...

  • 水耕栽培 枝豆 ―極早生・天ヶ峰、収穫開始―

    ―第一陣は初生葉の摘心せず―今年最初の枝豆栽培は3/15にスタートしました。バーミキュライトに種を蒔き、覆土して…(3/15・種まき)(種まき時の様子)初生葉が開いた頃、深底水耕栽培容器に定植しました。ハイポニカは500倍希釈。(3/28定植)そこからすくすく伸びるも、なかなか花が咲かず…(4/26・草丈45センチ)種まきから50日目でようやく開花。(5/4開花)開花から33日経った今日。大半の莢が充実してきました。種まきした日...

  • 水耕栽培 ―色づき始めたグラッセオレンジ&草姿が美しいブラッディタイガー―

    ―収穫時期に迷うグラッセオレンジー開花から36日目。グラッセオレンジが色づき始めました。(5/25)(種まきから102日目)初めて購入したF1の種で、種袋にはたったの20粒!一粒32.5円!なんて騒いでいたあの日から、およそ3か月半が経ちましたよ(笑)懐かしいです。 こんなオレンジなミニトマトを収穫できる日を夢見ていました^^やっと染まってきましたね。(5/31)オレンジの香りまでしてきそうです。 しませんけどね^^第2果房...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―萎ませながら生長中―

    ―果重30グラムってどの位の大きさ?―初収穫から2日。2果目が育ってきました。一果同様に、小さいうちに早めに収穫しました。(5/17収穫)3果以降は種袋に記載されている通りの30グラム前後で収穫しようと、大きくなるのを待っていたのですが…30グラムってどのくらいの大きさなのよ??と…。ぶら下がっているミニキュウリを持ち上げてみても、量りに乗せてみても分からない^^;長さが8センチを超えていたので、30グラムに足りている...

  • 水耕栽培 豊黒ナス ―開花から摘果―

    ―種まきから88日目、開花―あれから、豊黒ナスの蕾は…膨らみ始めた花びらを隠しきれなくなり…バッチリ見えてますよ^^(5/13)翌日には花びらが紫色に。そして下を向きました。その翌日。開花しました。(5/15)左の一番花は長花柱花。雌しべの柱頭が雄しべより出ています。草勢はいい感じ。右の一番花は中花柱花か短花柱花。壁側なので、陽射しが足りていないかな。翌日。3株目が開花。こちらも中花柱花。人工授粉しようと、コチョ...

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

簡単すぎる水耕栽培

100円ショップで買ったグッズで、簡単な水耕栽培始めました!

読者になる