searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ラッキー&ポーちゃんさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

安く!手軽に!美味しく!きれいに! 100円ショップで買ったグッズを使って、室内窓辺で水耕栽培をしています。

ブログタイトル
簡単すぎる水耕栽培
ブログURL
https://luckypochan.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
100円ショップで買ったグッズで、簡単な水耕栽培始めました!
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/02/12

本日のランキング(PV)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ラッキー&ポーちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ラッキー&ポーちゃんさん
ブログタイトル
簡単すぎる水耕栽培
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
簡単すぎる水耕栽培

ラッキー&ポーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 水耕栽培 ミニキャロル ―多収の特長が第3花房に出現―

    ―ミニキャロル、支柱を超える―種蒔き(9/5)から85日目。第1、第2、第3花房が見えています。(11/29)既に芯先は、高さ60センチの支柱を35センチ超えています。今のところまだ摘心は考えず、様子を見ています。第一果房は艶が出てきました。こちらは第三花房。第二花房までは蕾は12程度でしたが、いきなり30花余りに増えました。(ミニキャロル:第三花房)キャロルパッションF2の第三花房がこんな感じなので、多収のミニキャロル...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―昼間の窓辺は何℃?―

    ―11月末のミニキュウリの様子―あれから、一週間。今週の収穫は8本でした。まずは3陣株から。矢印の3本を収穫。(11/23)良い色をしています。(11/23)続いて、再び3陣株から、この2本を収穫。(11/26)トゲトゲがあるうちに収穫するといい感じです。(11/26)おかげでキュウリは毎日食べている気がします。(ミニキュウリと鮭ご飯)柚子皮でフルーティな甘酢漬けも。(ミニキュウリと大根の甘酢漬け)そして本日は、久々の2陣株か...

  • 水耕栽培 ぜいたくトマトF2 ―夏のリベンジ!栽培―

    ―トマトのお尻を見るのが日課になりそうな年末―ミニトマト栽培と違って、ハプニング続きだった大玉トマトの夏栽培。フルーツトマトなので、実の大きさは中玉トマトと大玉トマトの中間くらい。その夏の初栽培で2株を育てて6果収穫。前半の3つは美味しかったのですが…8月後半と9月に採れた後半の3つは、暑過ぎて熟しきれずオレンジ色のまま、予想通りの薄~い味になりました。一株目の第一果房の第3果が尻腐れになったので、青いうち...

  • いつも通りの小松菜栽培

    ―定番野菜はとりあえず種まき―タイトルが地味過ぎる(笑)もう”小松菜”の記事だけで40回も投稿していますので、そう何度もサプライズがあるわけもなく、いつも通りの栽培を淡々と続けております。今年はダイソーの種ではなく、”暑さに強い小松菜(きよすみ)”や”菜々美”という種をネット購入して変化をつけていますが、やっぱり見た目は変わらない(笑)(菜々美)(前回の記事)わさびリーフも食べたいので、これも例年通り。(わ...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―残る2株、収穫中―

    ―キュウリを数え続けて、早半年―先週(11/14)、先陣株を撤収。今は残った2陣株と3陣株が先輩の勇姿を引き継いで頑張ってくれています。今週の収穫は7本でした。まずは2陣株から。こんな風にとっくに取り終わった下の節からまた新しい花が咲いて実がついて。(11/17)なので、摘心してもなかなか終わらないです。このトゲトゲの一本を収穫。(11/17)まだ花も咲いています。(11/17)続いて3陣株から、この矢印の2本を収穫。(11/1...

  • 水耕栽培 モスカールドパセリ ―肉肉しい根っこ―

    ―収穫はボール一杯―パセリの投稿は8/1以来になります。室温40℃を超える夏の暑さを乗り越えて、窓辺のパセリは元気にしています。(11/19)千切って飾りにするだけでは収穫が追い付かないので、月に2度くらいはボール一杯の収穫をしています。こんな感じの収穫です。変化のつけようがない、全部同じ絵面^^;(8/19)(10/31)(11/3)(11/21)3/3に種まきをして、5月下旬から収穫が始まりました。2年草なので、来年の初夏に花が咲く...

  • 水耕栽培 ミニキャロル ―着果始まる―

    ―冬栽培の主役はトマトになる見通し―前回のミニキャロルの投稿から、約二週間が経ちました。深底水耕栽培容器に定植し…(10/31)脇芽を水に浸けたところまでが前回でしたね。(10/31)それから綿棒での人工授粉を続けていました。生長点が支柱の天辺に届きました。随分早いですな^^; 蕾は4段目までできています。(11/15・9/5蒔き)第一果房。(11/15)第二花房。(11/15)第三花房。花火が爆発しそうな勢いの蕾群。。。。その左...

  • 水耕栽培 青菜 ―間引きやら収穫やら―

    ―青菜、収穫始まる―青菜類の投稿は、9/22以来ぶりですね。途中、間引いたり、下葉を取り除いたりしただけで、ずっと放ったらかし。取り留めて記事にすることも無かったので、前回の投稿からおよそ2ヵ月経ってしまいました。10月中旬頃まで寒い日が続いていたので、ちょっと生長に時間がかかった気がします。こんなもんかな?青菜3種。”暑さに強い小松菜”と”菜々美”(小松菜)、それからミニキュウリの種を購入した時にプレゼントで...

  • 水耕栽培 豊黒ナス ―4株中、2株撤収・残した2株は…―

    ―夏と秋。収穫はどちらが多かった?―あれから(11/3)、約10日ぶりの収穫です。11/14 c株から、こちらの1本を。(11/14)11/14 d株からは3つ全てを収穫。(11/14)これがこの秋最後の収穫になりました。一番右のちっこいナスはd株の収穫本数には含めないことにしました。(左からc株1本・右の3つはd株から)9/29開花の実がありますね。収穫まで46日もかかりました。ナスの旨みと肉の旨みをギュッと閉じ込めて、時間がかかった分...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―先陣株・とうとう撤収・収穫本数は?―

    ―収穫は週一ペース―朝の気温は大体15℃程度。昼間の窓辺は20~25℃程度かな。初夏と比べて、収穫まで結構な時間がかかります。あれから(11/1)の続きです。まだまだ元気な3陣株(7/5蒔き)。(11/3)ここから、3本収穫しました。採りたてパセリにちょっと埋もれただけで、パセリの香りがミニキュウリに。。。(11/3)続いて、こちらは先陣株から3本。(11/8)2陣株から3本。(11/8)3陣株から、これまた3本。(11/8)合計9本収穫。...

  • 3年半かかってようやくご紹介 ―種採りミニトマトの品種―

    ―ここから始まった、ミニトマト栽培―ミニトマトの水耕栽培を始めたきっかけは、スーパーで購入したミニトマトが美味しかったからでした。それまで、ミニトマト栽培は夢のまた夢。難しかろう、素人には手が出せないものと端っから諦めていました。そんな固く閉ざされた門をこじ開けてくれたのが、正にその”美味しさ”だったわけなんです。その美味しかったミニトマトの出会いは2017年2月。とりあえず食べ終わって捨ててしまう前に、...

  • 水耕栽培 豊黒ナス ―栽培、終盤―

    ―収穫再開からおよそ1か月―今年の2/17と2/22に種まきをした、豊黒ナス(種まきの様子)。初めての収穫の喜びを味わった6/10から、およそ5か月が経ちました。途中8/18を最後に収穫が一旦途絶え、48日ぶりの10/8に再開。そこから秋茄子の収穫が始まりました。春夏の収穫本数は39本。秋はどのくらい収穫できるのか。徐々に終わりが見えてきた感じです。―踊る秋茄子―あれから、9本収穫しました。a、b、c、dの4株のうち、まずはa株から...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―秋キュウリ収穫続く―

    ―河童に教えてあげたい(笑)―7月に終わるはずだった、先陣株(3/15蒔き)。(11/1)ツルはだいぶ短くなって生長点もありませんが、節からひょこっと子づるやら花芽やらが出てきて、収穫しては出ての繰り返し。凄い生命力です。。前回のミニキュウリの記事から、またこれだけ収穫がありました。上から先陣1本、2陣4本、3陣3本。(10/21)別の日。上から2陣2本、3陣4本。(10/25)更に別の日。右から先陣1本、2陣1本。(10/30)段々...

  • 水耕栽培 ミニキャロル ―初栽培―

    ―秋のミニトマト栽培―栽培の秋、食欲の秋ですね^^春夏は赤玉以外のオレンジやブラックトマトを栽培。秋は赤玉に戻りまして、このミニキャロルを栽培してみようと思います。矮性以外の赤玉ミニトマトは数年栽培していますが、F2栽培だったんですよね。スーパーで買った実から種を採取して、その種を蒔いて栽培収穫していました。今回は違う品種を栽培してみようと。それもこれまでよりも多収穫できそうな品種を。レトロ感があると...

  • 水耕栽培 ナス ―栽培は一容器に一株が良し―

    ―10月の主役は秋茄子と秋キュウリ―最近、ミニキュウリとナスの投稿がおよそ交互に。9月に蒔いた青菜の収穫開始は来月初旬頃になりそうで、同じく9月に蒔いたトマトの方は、蕾ができてきたところ。夜な夜な定植作業中です。収穫中の野菜は、豊黒ナスとミニキュウリ。なので、どうしてもこの二種類の投稿が多くなります。秋キュウリと秋茄子。今だけの幸せを堪能しております。―秋茄子、9本収穫―あれから、ゆっくり生長したナスたち...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―撤収しようにもできない…―

    ―なかなか実が大きくならず―たまに日が差すものの、曇りや冷たい雨の日ばかりで寒いですね。おかげで窓辺の野菜の生長がとても遅いです。パセリだけモッサモサして、今の気候が合っているようです。(10/18:モスカールドパセリ:3/3種まき)3株のミニキュウリは、なかなか実が育ってくれません。夏を乗り越えた株は、いびつな形の実で秋収穫が始まりました。(前回の記事)10月に入っても、まだその名残りが3株共にあり…(10/1:2...

  • 水耕栽培 ナス ―秋ナス収穫開始―

    ―収穫は8本・縁起良過ぎ^^―というわけで、あれから一週間経ちまして。我が家の窓辺で水耕栽培している豊黒ナスの収穫が再開しました。8/18以来ですので、48日ぶり。4株全て、暑い夏を乗り切り生き残りました。秋ナス最初の収穫は、これまで採れ高一番のd株でした。(10/5・d株)9/18に開花した実です。収穫まで17日。トータル40本目です。濃い紫色がいいですねぇ。8月に収穫したナスは疲れ切って薄紫で精一杯…という感じでしたか...

  • 水耕栽培 ナス ―夏の暑さから回復。来週秋ナス収穫開始―

    ―夏の収穫は8/18が最後―あれから、収穫と同時に支柱の高さまで切り詰めながら、4株はそれぞれ夏の最後の収穫を終えました。8/12 d株から1本収穫。33本目。暑さで艶が無くなり、冴えない色に。(8/12)8/14 a株とd株から1本ずつ。(a株)(d株)朝の室温は33~34℃。肥大に時間がかかりました。これで34本目、35本目。(8/14)色艶が無くなっても、ナスが高騰していたので冷蔵庫にあるだけで満足。(豊黒ナスと蒸し鶏のタラマヨソ...

  • 水耕栽培ミニキュウリ ―秋キュウリの収穫開始―

    ―8月のミニキュウリは枯れ枯れと休眠―ミニキュウリの最後の投稿は8/10でしたね。3/15蒔き(先陣株)、5/7蒔き(2陣株)、7/5蒔き(3陣株)と3株育てていまして…先陣株は生長点の生長が止まり、終了かと思ったら子づるが伸びて、再び収穫が始まったところでした。2陣株との収穫の饗宴を楽しんでいましたね。3陣株はまだまだ細くて、花もついていない状態でした。梅雨が明けて猛暑の日が続き、ミニキュウリは徐々に休眠モードに入っ...

  • 涼しくなってブログ再開 ―葉物の種まき―

    ―小松菜を育てたくなる秋―やっと涼しくなってきました。一ヵ月ぶりのブログ更新(笑)この一ヵ月、暑過ぎて、ほぼ収穫できず。ミニトマトは撤収。ナスもミニキュウリもパセリは生き残りました。その記事はまた後日に。少しずつ涼しくなったので種を蒔こうと思ったら、バーミキュライトが無いことに気づき…仕事帰りに立ち寄った最寄りのダイソー、売ってない。別の日に寄ってみるも、またしても売っていない。ちょっと遠くのダイソ...

  • 水耕栽培 ぜいたくトマトF2 ―大玉トマト栽培で得た、これまでに無い幸福感―

    ―大玉トマトを栽培して思ったこと―”初心者の、初心者による、初心者のための記事”でございます^^今春、初めて大玉トマト栽培に手を出しました(笑)きっかけは、スーパーで購入した”ぜいたくトマト”が殊更美味しく、「作ってみて!」と夫に言われたことからでした。食べきる前に、タネを採って蒔きました(3/22)ね~。そこから、葉焼けか肥料焼けで苗がダメになり、また蒔き直しました。そして尻腐れになり、養液を薄めて葉を摘葉...

  • 水耕栽培 ミニキュウリ ―先陣株と2陣株、饗宴中―

    ―まだ頑張れそうでした。by先陣株―今日は本当は大玉トマトの記事を書きたかったんですが、書きたいことが多すぎて一向にまとまらず、ミニキュウリに逃避(笑)もう暑くてですね、頭が働いてくれません(笑)今回ミニキュウリの収穫が少なかったので、コンパクトな内容にまとめられるかな。頭よ、そろそろ動いてください(笑)前回のミニキュウリの記事(8/3)から、今回は5本の収穫になりました。先陣株(3/15種まき)の収穫から。...

  • 水耕栽培 ナス ―少しずつ切り戻し―

    ―収穫時にちょっとずつ切り戻し―暑過ぎる(゚´Д`゚;)゚。。。。。ボーっとして頭が真っ白。。(笑)いつもまとまらない記事ですが、いつも以上にまとまらない記事になると思われます。。とりあえず、いつもの順番通りに、前回のナスの記事以降の収穫をアップしながら、今の様子をお伝えしながら…で。8/3~8/10の収穫本数は7本でした。先週の収穫の始まりはc株。この2本と…(8/3)こちらの1本を収穫。(8/3)同時に3本採れたのは、これ...

  • ミニキュウリ ―水耕栽培の根はこんな感じ―

    ―ミニキュウリ、3株栽培中―昨日投稿する予定だった、ミニキュウリの記事。ちゃんと毎週投稿しておかないと、記事が異常に長くなってしまうので、昨日のナスの記事の後に頑張りましたが、エネルギー切れで本日に持ち越し(笑)ほとんどが昨朝に撮影した写真なので、今はほんのちょっと生長しちゃっているかもですが、あまり変わらないと思います。まずはいつものように、収穫分から。今回の収穫は少なかったですね。本日の2本を含め...

  • ナスの生長サイクル ―我が家のナスの話―

    ―先週は2日に1本の収穫―前回のナスの記事(7/25)からの収穫は3本。今回は少なかったですが、今週と来週はどうなりますでしょうか。先週の1本目はb株でした。(7/27)23本目。続いてa株から。(7/30)24本目。最後の1本もa株から。(8/1)25本目。2日に一本の収穫になりました。今はナスの値段が高いですから、買わなくても冷蔵庫にあるのが嬉しいです。(なすの鯖味噌和え)2/17の種まきから167日目。今までの収穫記録を見ている...

  • ぜいたくトマトF2 ―お尻が腐れてます-

    ―ミニトマトでは経験しないことが多発―美味しかったぜいたくトマトの実から種を採って、F2栽培をしています。これがミニトマトのようにはいかぬ。。ミニトマトでは躓かないところで躓き、種まきのやり直し。そして育苗中に茎が割れるは、やっぱり下葉が茶色になるわで、今となっては養液濃度をちゃんとやり直したい。。一抹の不安を感じつつ、このまま何もなく収穫まで至ればいいなぁと思っていた前回の記事。そうそう。このまま...

  • モスカールドパセリ ―収穫開始から千切って食べるだけの日々―

    ―種まき(3/3)から、まもなく5か月―○前回記事(「―種まき(3/3)から、まもなく4ヵ月―」はコチラ。ちょくちょく料理に使っていますが、使う量より生えてくる量が多いので、途端にわっさわさになります。なので、使う時はかなりの贅沢使いをしていますが、それでもわっしゃわしゃ(笑)こういう後を追ってくるような、途切れのない元気の良さが嬉しい^^容器の中は空気層を多めにとって、ハイポニカは1,000倍希釈を継ぎ足ししていま...

  • ミニキュウリ ―終わる気配を出しつつ終わらない―

    ―終わる予定の先陣のミニキュウリ、子づるが出る―心の準備はとっくにできているものの、只今ボーナスタイムを味わっております^^あれから、先陣と2陣で11本を収穫しました。まず、先陣のこの一本と…(7/21)2陣のこちらを収穫。(7/21)先陣38本目。2陣9本目。(7/21)続いて翌々日は先陣。撤収間近になると、曲がり果が増えるそうで。その通りだなぁと。この2本を収穫。先陣39、40本目。(7/23)その翌日は2陣から。この2本を収穫...

  • レジナ ―秋の収穫を待たずに撤収へ―

    ―撤収は新たな栽培の始まり―レジナの記事は既に37記事も書いているので、いい加減、もういいかな^^;ということでかなりセーブしてきました。前回の記事は3/8の育苗開始の段階でしたね^^;あれから、いつものように蕾がついた頃に深底水耕栽培容器に定植しました。4月に雪が降って雪桜となったり、寒さがぶり返したこともあってか、今年は生長がかなり遅かったです。(4/4定植)その後、花が咲き始め…(4/19)ポコポコと実がつき始め...

  • 豊黒ナス ―梅雨長引くも調子良し―

    ―梅雨の間、穏やかな生育のナス―ナスは秋ナスを収穫した後、寒い冬を越冬できずに枯れてしまい、日本では一年草扱い。元々ナスはインド東部が原産地のようで、冬でも最低気温が15℃以上と暖かいために枯れることはなく、大きな木に育つ多年草なんだそうです。そして6月から10月は雨季で、一日に何度もスコールが降る降水量が非常に多い地域で育つ野菜。なので、トマトと違ってナスは水切れに弱いと言われるんですね。水を切らさない...

カテゴリー一覧
商用