プロフィールPROFILE

マツキヨさんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
兵庫県

気になる事項・ニュースには脊椎反射。そんな即応性もあるブログにしていきたいと思っております。発信するからにはジャーナリストの端くれくらいの気概を持って記事作成しています。

ブログタイトル
多趣味・マツキヨの落書き帳
ブログURL
http://matsukiyo.blog.jp/
ブログ紹介文
『薄く広くをモットーに』これまでもこれからも。カップめんレビューメインのブログになっています。
更新頻度(1年)

177回 / 317日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2014/02/04

読者になる

マツキヨさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,626サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 10 100 90 80 80 160 370 890/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,030サイト
その他珍しい趣味 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 352サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,017サイト
カップ麺・カップラーメン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト
麺類 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 75,621位 75,261位 980,626サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 10 100 90 80 80 160 370 890/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,792位 1,802位 17,030サイト
その他珍しい趣味 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12位 13位 352サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,584位 2,573位 30,017サイト
カップ麺・カップラーメン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26位 26位 113サイト
麺類 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8位 8位 40サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 9,429位 9,639位 9,256位 9,307位 9,391位 9,530位 9,709位 980,626サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 10 100 90 80 80 160 370 890/週
その他趣味ブログ 301位 304位 291位 291位 297位 294位 301位 17,030サイト
その他珍しい趣味 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 352サイト
グルメブログ 329位 335位 319位 324位 323位 332位 334位 30,017サイト
カップ麺・カップラーメン 10位 10位 9位 9位 9位 9位 9位 113サイト
麺類 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 40サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マツキヨさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マツキヨさん
ブログタイトル
多趣味・マツキヨの落書き帳
更新頻度
177回 / 317日(平均3.9回/週)
読者になる
多趣味・マツキヨの落書き帳

マツキヨさんの新着記事

1件〜30件

  • 2019.12.13 令和時代の「7日間戦争」 「ぼくらの7日間戦争」鑑賞記

    2019年12月は、本当に見たい映画が目白押しだ。13日公開作なら、「ぼくらの7日間戦争」に「屍人荘の殺人」、「カツベン!」も、周防監督作だけに絶対笑いどころが多いはずだ。そして運命の12/20。この日で完全に「天気の子」は終焉を迎えるだろうし、SW/ヒロアカ/ヒック/

  • 「天気の子」徹底解析 小ネタ集 その2

    ※改訂・追加情報2019.12.2 3項目追加してます。2019.12.7 さらに3項目追加しています。2019.12.12 あまりに多くなったので、2記事に分けました。一応、前半部分でおかしなところは上げてみた。それでは後半戦だ。①「お役所仕事」な人たちが日曜日に動くのか?

  • 2019.12.8 天気の子 29回目鑑賞記

    2019年の映画鑑賞は、後半は完全に「天気の子」に埋め尽くされてしまった。一本の映画を30回弱。「君の名は。」よりは、エモーショナル度は低めなのだが、ラストシーンの破壊力と、ただそれを見たいがためだけに座っている、といっても過言ではない。間もなく公開から6か月

  • 2019.12.7 新作尻目に 「天気の子」28回目@シネピピア

    2019年の映画鑑賞は、後半は完全に「天気の子」に埋め尽くされてしまった。一本の映画を30回弱。「君の名は。」よりは、エモーショナル度は低めなのだが、ラストシーンの破壊力と、ただそれを見たいがためだけに座っている、といっても過言ではない。27回目があまりにマイ

  • ただものではなかった「須賀」 天気の子最終結論

    28回/29回目の感想記事は、おいおい上梓するのだが、この作品で疑問になっていたところが山ほどあることは、「小ネタ集」が、とうとう2項目に分裂したことでもうかがい知れる。そして、この物語は「果たして誰の物語か」ということにも言及をしてみようとするのだが、29回

  • <キミコエアドベントカレンダー>アクアマリンの同窓会

    この二次小説(SS)は、キミコエアドベントカレンダー 9日目(12/9)のものです。すでに公開から、3年目になった「きみの声をとどけたい」。いまだにこの6人+一人で二次小説も作らせていただいております、マツキヨです。SS投稿を始めたのは、あの名作「君の名は。」の二

  • 2019.12.1 裏事情ムービー 「決算!忠臣蔵」鑑賞記

    前回11/29鑑賞の「シティーハンター」で、2019年度の映画ランキングは締め切りをしている。今日12/1鑑賞の作品から、2020年度のランキングがスタートするのである。それを考えた時に、どうしても避けて通れないのは「アナと雪の女王2」の鑑賞とそのランキングである。

  • 2019.12.1 新年度トッパシはこれ 「すみっコぐらし」2回目鑑賞記

    一年に一度の「映画の日」。ほぼどんな作品も1000円で見られるという大盤振る舞いデー。言わずもがな、2週目に当たっていた「アナと雪の女王2」も対象である。そうなると、入れ込みにも期待がかかるわけだが、結果的に恐ろしい実績が達成され、データ所得サイト史上最高値を記

  • 2019.12.1 ほぼ最終回か? 「天気の子」27回目鑑賞記

    聖地でもあり、映像上でも登場しているTOHO新宿が「アナ雪2」公開と入れ替わりで「天気の子」の上映を止めた。そして、その"英断"は、数字で表れた。「アナと雪の女王2」の単日入場者数が、データ上とはいえ、61万人を越えてしまったのだ。→「興行成績を見守りたい!」サイ

  • 2019.11.29 2019年度最後の映画鑑賞 「ニッキー・ラルソン」鑑賞記

    「あれ?2019年ってまだ終わってないよね?」それはよくわかっている。2018.12から、2019.11までの1年間に見た映画のランキングをつけるという便宜上、2019”年度”最後の映画鑑賞になった、ということが言いたかったのだ。そして、映画のタイトルにご注目いただきたい。こ

  • 発表!!2019年度当方鑑賞映画ランキング(4) 洋画編

    最後は洋画実写編である。尚、青字は、昨年(2018.12.1-12-31)見た作品、緑字は、評価対象期間外に初回上映された作品である。 -- 位 アース アメイジングデイ 25位 喜望峰の風にのせて  24位 フロントランナー 23位 ワイルドスピードスーパーコンボ

  • 発表!!2019年度当方鑑賞映画ランキング(3) 邦画編

    2016年10月以降、映画館のとりこになった当方。特に名作の誉れ高い、「羊と鋼の森」といった作品にも触れられたことで、「邦画も捨てたものではないな」と思うようになってきている。気が付けば、こんなにも見ていた邦画。邦画実写系だけを抽出したランキングがこれである

  • 発表!!2019年度当方鑑賞映画ランキング(2) アニメーション編

    ここからは、ジャンル別の順位をつけていく。特に、アニメーション系は、実に4本も、ランキングから外れていることもあり、これらを組み込んだ暫定的ながら完全なランキングにしようと思う。尚、青字は、昨年(2018.12.1-12-31)見た作品、緑字は、評価対象期間外に初回上映

  • 発表!!2019年度当方鑑賞映画ランキング(1) 全ジャンル編

    とりあえず2018.12.1-2019.11.30までの鑑賞作品を上げるのだが、まあすごい。転職のせいもあって、2019.7以降は、新作の取りこぼしがかなり発生してしまったのだが、それでも70タイトル越えに至ったのは上出来の部類に入るだろう。一応、全タイトル版をここに記す。元にな

  • 「天気の子」徹底解析 小ネタ集

    26回鑑賞も終わり、いろいろ気になるところが多すぎる作品になっている「天気の子」。まあとにかくネタの宝庫である。登場順に見ていこう。①雨で壊れるライトまあ確かに水の塊ってすごいパワーを持っている。言わずもがな、3.11の津波映像を持ちだすまでもない。だ

  • 2019.7-11までの映画ランキング

    2019.7-11までに見た映画は以下の通りである。2019.7 FF14光のお父さん(6月に鑑賞済み) 青ブタ ゴジラKOM きみと、波にのれたら 天気の子2019.8 ワイルドスピードスーパーコンボ アニメーション版 ここさけ      (以下旧作)若おかみは小学生! きみの声をと

  • 2019.11.24 「天気の子」26回目鑑賞記

    今まで幾多の映画を見送ってきた「天気の子」だが、そろそろ、興行も終盤戦に入ってきている。止めを刺しに来た、「アナと雪の女王2」が、まさに記録的な興行を成し遂げたこの土日。データだけで言えば(出典:「興行成績を見守りたい!」)、土日で90万人弱。公開日を含む3

  • 2019.11.24 フラグタイム 鑑賞記

    11月も終盤を迎えてきた。「アナと雪の女王2」については、12月回し、つまり、来年の評価対象にした。公開週に当たる11/23・24には、劇場に押し寄せる人波で、正しく評価できるかどうかも定かではなかったからだ。いや、そもそも当該作を見るかどうかもわからない。後日談

  • 2019.11.17 濃密な65分 映画「すみっコぐらしとびだす絵本とひみつのコ」鑑賞記

    そりゃ、私だって、そこそこにアンテナを広げているつもりである。その中にあって、ここ最近の映画業界の「ダークホース」的な作品の存在には驚きを禁じ得ない。「若おかみは小学生!」「カメラを止めるな!」は、その代表格だし、今となっては「そのカテゴリーに入るのか?」

  • 2019.11.17 ファーストラン最終回 「天気の子」25回目 鑑賞記

    「会うは別れの始まり」。逢うから別れる。別れるから、また会える。人生とは、そういうものである。基本的に4か月、一つの映画を中心に見ていくことになることは予定されたことだし、25回程度で「収まった」といえなくもない。それでも、きっちり「君の名は。」に次ぐ鑑賞

  • 2019.11.10 Xデー近づくも 「天気の子」24回目 鑑賞記

    日本興行界における「大ヒット」の基準は、興行収入10億円だそうだ。(日本でヒットした映画の具体的な興行収入の目安は10億円です。興行収入が10億円を超えると、一般社団法人日本映画製作者連盟の興行収入10億円以上番組に名前を連ねられます)この基準に達する邦画は、ア

  • 2019.11.10 やらかした感満載 「ターミネーター ニューフェイト」鑑賞記

    一本の映画が、その人の人生を変えるということはよくある話だ。レオ様、なんて持ち上げられていた、レオナルド・ディカプリオは、「タイタニック」に出るまでは、それほどでもなかった俳優だし、今でこそ監督業の方が有名になった、クリント・イーストウッドにしても、「ダ

  • 2019.11.10 「最高傑作」だったか? ひとよ 鑑賞記

    人間のリソースは、限られている。時間、金銭、余裕、欲求。映画がそこそこに高い娯楽として君臨しているからには、これらすべてを満たさないとスクリーンに座ろうとも思わない。だから、評論家でもなく、ブログで生計を立てているわけでもない当方にしてみれば、「観たい

  • 天気の子で比較検討倶楽部(3) 主人公の年齢が特異な件

    主人公の年齢は、意外と作品の良しあしを決めるバロメーターになっているように思えて仕方ない。「きみの声をとどけたい」の行合なぎさは16歳の高二。「空の青さを知る人よ」の相生あおいは進路を聞かれていることから、17歳とみて間違いない。大ヒット映画「君の名は。」は

  • 「天気の子」で比較検討倶楽部 (2)JOKERとの相似点を探る

    大ヒット映画で比較検討することになるわけだが、ジャンルも描かれている素材も違うと思われがちな「JOKER」と比較しようと思った理由は2つある。ひとつは「銃」の存在である。そしてもう一つは「世界を変える」という意味である。順に見ていく。帆高も、JOKERの主人公・

  • 絡み、爆音、TMS(6) 東京モーターショー 雑感

    もう手早く済ませる。確かにいろいろと写真は撮ったが、今、どうしても「これっっ」といえる車種には出会わなかった。それは、全ての日本車メーカーがそうである。唯一期待していた、ヤマハの4輪車も展示されていない。さすがに気になって、係員を捕まえて聞くと「開発を止

  • 絡み、爆音、TMS(5) 今やこれが本命 「天気の子」爆音上映鑑賞記

    「天気の子」に関しては、今のところ、公式でやっているすべてのバージョンを鑑賞済みである。すなわち、通常、IMAX、日本語字幕版、4DX、MX4Dの5タイプだ。これに付随するのが、劇場単位でやっている「極爆」「ULTIRA」と言った特別なエフェクトをかけて

  • 絡み、爆音、TMS(4) 爆上げになった! グレイテスト・ショーマン爆音上映鑑賞記 

    今回の上京は、基本的に東京モーターショーをやっているから、というプライオリティーがなければ発生しないものだった。2年に一回の車の祭典。最近でこそ車に対する風向きはあまりいいとは言えないのだが、それでも、日本車という一つのブランドが一堂に会し、今後を占う展

  • 絡み、爆音、TMS(3)静岡から、どう向かうか?

    静岡PM3時前、というのは当方の予定通り。どうあがいても、7時までには東京23区内には突入できる時間帯だ。当初の計画は「昼行高速バス」。JR普通運賃が3400円強するのに、安い便だと2000円台からある。だから最初はそれにするつもりだった。ただ、時間の問題が発生する

  • 絡み、爆音、TMS(2) 必然?静岡で見る「天気の子」22回目

    カラオケで一日、言ってみればタイマンを張り続けるというのもありだったのだが、相手も腹式呼吸を会得している猛者。こうなると当方の優位はなかなかに保ちづらい。それでなくても、11:35に設定されている「天気の子」の上映会場に向かうには、11時で切り上げないといけな

カテゴリー一覧
商用