searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

奥円さんのプロフィール

住所
世田谷区
出身
高砂市

仏教的な記事が多いです。 密教が特に多いかも。 ときどき神道や儒学もとりあげます。 それらの哲学・思想についての考察・発見について書いてます。 他は歴史(日本史)や時事的な政治ネタについても書いてます。 アニメ感想やイラストもUPしたりしてますが、最近は少ないです。 どうぞ宜しく。

ブログタイトル
八百万の旅人
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/okumadoka/
ブログ紹介文
仏教、神道、哲学、歴史、アニメ感想、イラストなどの趣味について好き勝手に書いています。
更新頻度(1年)

97回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2014/01/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、奥円さんをフォローしませんか?

ハンドル名
奥円さん
ブログタイトル
八百万の旅人
更新頻度
97回 / 365日(平均1.9回/週)
フォロー
八百万の旅人

奥円さんの新着記事

1件〜30件

  • 胎蔵界大日如来と金剛界大日如来は同一_2

    『声字実相義』では外界の対象全てが如来の説法であると説かれています。ですが、外界の個物それぞれが説法というのではなくて、「表現された外界」に如来の説法を観じるのです。個物それぞれは真理の一形態のその一

  • 胎蔵界大日如来と金剛界大日如来は同一

    胎蔵界大日如来と金剛界大日如来は同一の存在なのであろうか?何故同じ「大日如来」の名を冠しているいるのでしょうか?私は学者ではありませんので個人的な解釈を述べることしかできません。私の思うのはやはり同一

  • ん~。そうきましたか。

    (この記事はすぐ消します。) 住職先生から早朝作務の禁止令が出た。一部で自分の持ち場を自主的に掃除していた人間はいたのです。そして作務でなくとも進めなければならない作業を早朝に行っていた人間もいた。そ

  • 新たな新人登場

    大きな期待を背負った新人君が現れました。 住み込みです。 私と二人でお寺に住んでいます。 しかし翌日には「辞める」と彼は決心したそうです。 それでもすぐには辞めない。 転職活動をすすめつつですね。

  • どうすれば。

    最近はずっと悩んでいます。 そして自分がちんけな人間になっていっているような気もする。 何故かって、建設的な話ができてないからですよ。いわば愚痴が多いのです。 今はもう「いつ辞めるか」が問題になって

  • 作務をさせてください。

    何年も前、私は僧侶になりたくて師僧探しでお寺に電話したことがあります。その時は断られたのですが、その時言われたのが「僧侶になりたいと言ってくるのがまずいかん。まずは掃除させて下さいと言って通い、仲良く

  • 早朝作務の理由と目的

    早朝作務を一人でやってる件ですが、ご住職は「奥円は何故謝りに来ないのか。一人で作務やってれば問題ないと思っているのか」と仰られていたそうです。私は一人で早朝作務するように命じられたからやってただけです

  • 試験に落ちて放出決定

    「お寺が厳しい」というのとはちょっと違うな。 住職に常識が欠如しているのだ。なんだか子供のようにいつもプンスカ。そしていじける。人知れずキレてる。小さいころから厳しい環境で育てられたせいで人に対する敬

  • 意図が読み取れない

    また新しいルールが追加されました。といいますか、元からあったのでしょうが私の知らなかったルールが存在した。 ●休日でも終業時刻には住み込みも顔を出して「お疲れ様でした」をいうこと。 ●休日であろうとも、

  • 島へゆく予定

    いろいろありましたがお寺生活を続けている私。 この寺には瀬戸内海(仮)に末寺がありまして、出張で二人ほどが本寺から出向き、交代で指導しています。現地で雇った僧侶・見習い僧侶も数人います。 本寺の僧侶

  • 説得

    ​周りからの信用を失い、住み込みを追われようとしていた私。この寺に居てはただの労働者として一生過ごすことになるだろう。密教僧としての人生を歩めるかどうかも不明。かといって市井の住人としてまともな人生を

  • 窮地に立たされた

    かなりヤバい状況です。 太鼓ができないと次のステップへ進めない。 予定していた次のステップの練習をすべて外されました。もう信用されてない感じ。 そして早朝の作務(掃除)。一カ月前くらいに参加禁止令が

  • 凡夫だからこそこの道があり。

    自分はどんくさいからこそ発心したのではないだろうか。 もし私が優秀な人間で社会的エリートだったなら今よりも良い暮らしをしていて、ある程度幸せに暮らし宗教を求めたりはしなかっただろう。 今の自分は別の

  • 今日は充実した一日

    今日は休日でしたが本堂に出ました。そして本堂の太鼓を使わせて頂きました。感謝。 「練習ではない」と強く言われました。 つまり毎回が合格試験をするようなもの。太鼓も高いですから練習用に使って皮が破れるよ

  • ど~も上手くいかない。憂鬱だ。

    今日も仕事でミスをたくさんしてしまいました。 「そんなこと聞いてないよ~」な件もありましたが、うっかりミスも多い。 住職先生から「今日はちょっと変だよ」「入ってきたときより悪くなっている」と言われる始

  • 梵字は動いている?

    どこから話せばいいかややこしいのだが、密教の謎がまた一つ解けたような気がする。 これは別に文献を参照したとかではありませんので、奥円の勝手な解釈ということになってしまいますが。 顕教では「空」を究極

  • 寺院の庭園はどうやって管理するのだろう?

    毎日お寺の境内の掃き掃除をしていますと、目が葉っぱセンサーへと進化してしまいます。京都の日本庭園を見ても「どれだけ毎日掃除したのか・・・」と労力を考えてしまいそのまま鑑賞するのは難しくなってしまった。

  • 心数こそが法身かも?

    心数と心王という言葉がある。 どうやら心数は「こころのはたらき」で、心王は「こころそのもの」みたいな意味らしいです。 詳しいところは知りません。 だから案外適当にこういうことばを使っています。 今日

  • 勇気が湧いてきた。

    今日は良い一日でした。 朝の勤行は太鼓を務めました。特に問題のあるとこは見つからなかったとのことでOKでした。 敢えてゆうなら強弱が足りない。 しかしゆっくりなお経だと強弱をつけづらいんですよねえ。

  • 休日の外出報告の義務

    今日はお休みの日でした。でも勤行と作務は参加します。住み込みですので。 勤行は経頭と太鼓を両方努めました。昨日よりも上手くできた。後半ちょっと太鼓が早くなりすぎました。改善点です。 それで休日なので

  • 太鼓の叩き方。

    ここ数日はミスを繰り返しました。ここ数日はミスばかりで嫌になる。 うっかりミスっていうのはどうしようもないかも。 とある先輩に聴くと「奥円くんは焦りすぎだから」と言われた。 確かにその通りかも。 そ

  • なんか辛いね。3

    実はですね。今朝私は本気で辞めようかと考えたんです。 もう自分にはあとがないという気持ちで転職しましたけどね。祖母から転職祝いのお金も受け取った身でもう裏切ることはできないと思って働いてきましたけどね

  • なんか辛いね。2

    私は本当にまだ何者にもなっていない。だから僧侶見習いの私は仕事上の基礎的なことからコツコツ学んでいかなければならない。 でも仲間がいたらなあ。新人の集団がいたなら「新人集団」のスタンダードラインが出

  • なんか辛いね。

    人間関係がギクシャクしだすと人間は悩みだす。 アドラー心理学では全ての悩みは対人関係と考えるそうだ。どんなに給料が良くても、人間関係が最悪な状態ではその人間は会社で働けなくなってしまう。人間関係が良好

  • 私の甘い考え。でも叶ったら嬉しいこと。

    しかしまあ生意気なことを書いてしまったな。 入ったばかりの下っ端はまずお寺生活に適応せんといかん。 自分の「価値」なんて言い出すのはもっと僧侶としての仕事がちゃんとできるようになってからの話なのさ。だ

  • どのような僧侶の道を歩むか

    将来をおもんばかるにどうすれば自分の望むような僧侶として生きていけるかと考えてしまいます。 今の自分は何者でもないですので、このままお寺生活をするのは良いのですが、それは単に僧侶の養成学校を経て僧侶資

  • 法身の三密

    ​​​​​​​​​​​​​仏教の本を読んでいると言葉だけは知っていて、その微妙なところを見過ごしてしまうことがある。あるときふと合点がいくと嬉しくなるものだ。小さな悟り、大きな悟り等、日常生活で積み重ねてゆくこと

  • 自分の考えについてのメモ2

    不完全性定理とはその体系内でその体系の正しさを証明できないことである。第三者の証明が必要になる。 故に密教でいう悟り「如実知自心」はかなり困難なことが分かるだろう。 自己自体は自己自身を見ることがで

  • 自分の考えについてのメモ

    しばらく仏教から遠ざかっていましたので、リハビリの為にもこれまで自分の考えて書いてきたことを整理してみたい。話題は何でもいいんだけど。 構造主義・・・構造それ自体の完璧なローモデルは無い。これは仏教

  • 理想のお寺生活とは何か?

    ​​​最近はほとんどブログ更新できてなくて申し訳ありません。 お寺での生活では自由な時間が少なめです。 仕事が終ったあとは疲れてしまって読書もブログもできない感じです。つまり仏教の勉強ができない。やろう

カテゴリー一覧
商用