パーキンソン症候群 闘病記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
PSP-PAGFさん
ブログタイトル
パーキンソン症候群 闘病記
ブログURL
http://psp-pagf.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
パーキンソン症候群の内の進行性核上性麻痺の非典型例である純粋無動症です。
自由文
-
更新頻度(1年)

145回 / 289日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2013/11/24

PSP-PAGFさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 40 20 30 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,571サイト
パーキンソン病 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 53サイト
難病(特定疾患) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 523サイト
病気 闘病記(現在進行形) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 321サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,262位 33,138位 33,977位 32,886位 36,463位 36,663位 38,067位 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 40 20 30 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 1,094位 1,125位 1,151位 1,114位 1,239位 1,239位 1,291位 21,571サイト
パーキンソン病 8位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 53サイト
難病(特定疾患) 32位 34位 35位 32位 33位 33位 35位 523サイト
病気 闘病記(現在進行形) 24位 26位 27位 26位 28位 27位 28位 321サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 40 20 30 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,571サイト
パーキンソン病 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 53サイト
難病(特定疾患) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 523サイト
病気 闘病記(現在進行形) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 321サイト

PSP-PAGFさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、PSP-PAGFさんの読者になりませんか?

ハンドル名
PSP-PAGFさん
ブログタイトル
パーキンソン症候群 闘病記
更新頻度
145回 / 289日(平均3.5回/週)
読者になる
パーキンソン症候群 闘病記
  • フレンチの匠(1)

    もう、今月の初めの事になるが、義妹達とフランス料理を食べに、フレンチレストランに行った。 その事は、下記URLの⑥に記した。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2019/10/18/120821 では、どこのレストランか? と・・言うと、 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2018/12/03/082508 前回行った店舗である。 勿論、予め、11時半に電話予約を入れておいてある。 前回、早く着いたので、今回、少し遅く行ったら、少し奥まった小部屋のテーブルに、既に4人は着席していた。(汗) そう、メンバーは、妻を筆頭と…

  • 診療013―201909(2)

    メモは、続いた。 (3) 介護保険関連について ① 9月○日、手摺り工事。 (既述) ② 9月○日より、N整形外科の「短時間通所リハビリ」に2回/週、通い始めた。 これを見てf医師は、 「どうですか、リハビリは 楽しいですか?」 と訊いた。 これに対して、私は一瞬戸惑ったが、 「ハイッ!」 と答えた。 (4) 血圧の測定結果について (アムロジン2.5mgの処方結果の検証) ③ 前 回診察日(8月○○日)~昨日(9月○○日)の起床時及び就寝時の血圧は、次表の通りであった。 起 床 時 就 寝 時 有効日数 32 32 32 33 33 33 項目 最高血圧 最低血圧 脈拍数 最高血圧 最低血圧…

  • 診療013―201909(1)

    9月も残り少なくなってきた。 そんな月末も近い某日は、f医師の診察日である。 例によって、少し早目に出掛けた。 待合室で漫画を読んで待っていると、25分程で呼ばれた。 軽くノックして診察室に入ると、大きない椅子に埋まる様に座ったf医師が椅子を我々の方に向けて、いつもの様に 訊いた. 「どうでしたか?」 私は、これに対して、次の様に答え、 「一回、転んじゃいました」 いつものメモを渡した。 そこには、次の様に書いておいた。 ――――――――――――――― (1) 前回受診日(2019年8月○○日)以降の体調について ① ドプス600mg+シンメトレル300mg、アムロジピン2.5mg、ノウリアス…

  • リハビリ508―「なーんだ・・」

    そして、その週の半ばに、ケアマネージャーのM氏が来訪した。 用件は、10月1日からの消費税の増税に伴う市のサービス支給限度額 (1ヶ月)の改定のお知らせを持って来て説明し、利用者から、「理解した」旨の確認(印鑑)をもらう事だ。 これは、1ヶ月に利用できる金額の上限(=支給限度額)が変更になったものだが、この金額を越えた分は、自己負担になる・・と言う金額である。 ま、この金額上昇分が2%ならイーブンだが、私の場合(要支援2で1割負担で)0.55%程である。 え? 介護保険関係は非課税のハズだ! ・・ですって!?! いいえ、Y社からの封書からは、「10月1日の消費税消費税増税に伴い、レンタル料金を…

  • リハビリ507―「なるほど・・」  

    今日は、9月第4週のリハビリのある日だ。 先ずは、週前半のリハビリの様子を。 N整形外科に到着し、血圧と体温を測定していると、S士が待っているらしい。 事実、測定が終わると、私は車椅子のままS士の所に連れて行かれ、彼に引き渡された。 50代の体格のガッシリした男である。 軽く挨拶した後、彼は私に台の上に乗り、仰向けになるよう指示した。 私はハンカチをポケットから出し、枕に巻いた。 否、正確には巻こうとしたら、S士がキチンと巻いてくれた。 彼は、早速、脚のマッサージやストレッチを行って行った。 そして、こんな事を言った。 「えぇとぉー、足がすくむんでしたよねぇ・・ 肩と脚のマッサージをおこないま…

  • リハビリ506-に、・・似てる!?!

    さて、前回は、新メニューの紹介(説明)のみで終わってしまったが、今回は施術の話しをしよう。 週の前半は、「その時、手が空いている理学療法士」が担当する様だ。 今回も前回に引き続き、T士だ・・と思って、名札を見るとIとある!?! 後で分かったのであるが、先に施術をしたT士と今回の担当のI士が良く似ているのである。 似ている点は、 1) 体格(容姿) 2) 髪型(ショートカット) 3) 服装(濃紺に白い筋のシャツに白いトレパン) 4) 職種(いずれも、理学療法士) 似ていない点 5) ネガネ(I士のみ着用) と思っていたら、ある時T士もメガかネを掛けていたのを見た! しかも、I士と同じ黒縁(くろぶ…

  • リハビリ505ーメニューが増えた!  

    さて今日は、リハビリの3週目だ。 じつは、今日は楽しみな事があった。 それは、「リハビリのメニューが増える事だ。 朝、N整形外科に着くと、 ビニールケースに入ったカードをわたされる。 そして、そのカードには、氏前は勿論、色々なメニューが印刷してあった。 たとえば、SSC、干渉波、エルゴメーター(自転車漕ぎ)、超音波、ハイドロ、マイクロ、ウォーターベット・・等と印刷してある。 これまで、私のビニール製のカードケースには、「エルゴメーター」のみの、細長いスリップが1本入っていたが、今回は3本も入っている!!! 何が増えたのだろうか? スリップを見ると、「ハイドロ」と「ウォーターベッド」とある。 そ…

  • う〇い鳥山にてランチ

    今年も、義妹夫婦のお誘いで、う○い鳥山にランチに行った。 きっと、年に1回行く事をステータスと思っているのかも知れない。 今年は既にホタルのシーズンは、終わっていたので、ただのランチである。 それでも。義妹夫婦と、我々と、末の義妹と、その娘が来ると言う。 その娘さんは都内にアパートを借り、一人住まいである。 そのため 「美味しい物が食べられるなら、行く」 と母親に言っていたそうだ。 JRではない、なんとか高尾駅で彼女をピックアップし、6人が揃った。 こうして、車は一路、「う〇い鳥山」に向かった。 ―――――――――――― 到着すると、店員が寄ってきて、名前を訊いた。 そこで、予約を入れた義妹が…

  • リハビリ504―大変だった・・  

    さて、前回、第2週・後半のリハビリの様子として、「メニューを増やす」という視点からのみ紹介したが、実は、大変だったのだ。 例えば、朝食抜きで、オニギリと飲み物を持参せよ、しかも、朝8:15に迎えに行く・・と言う。 はて? 何のイベントだろうか??? そう、健康診断である。 「今年の(市の)健康診断を、いつものS医院で受けようかなぁ」 と私が言うと、 「毎週2回、N整形外科に行ってるんだから、そこで受ければ」イイんじゃない!」 と妻が言った。 確かに、市からの案内には、「健診実施医療機関」としてN整形外科が載っている。 そこで、私も 「(うん、ごもっとも)」 と思った次第である。 そして、予め週…

  • リハビリ503―物足りない・・

    早速、今日は、第2週のリハビリ日だ。 先ずは、週前半である。 送迎の時間は9:40であるが、ましても9:30頃到着した。 まぁ、準備する側としたら、(数分程度)待つのは良いが、10分も早くこられたのでは、堪らない。 そこで、妻がツッコミを入れた。 「お迎えの時間が、早くなったんですか?」 と。 これに対するF運転手の答えは、ふるっていた。 「いや、送迎の都合です」 と。 つまり、妻の意図は、伝わらなかったのだ。 斟酌せい・・とまでは言わないが、忖度位はあってもイイんじゃないか! ・・と思った事だろう。 まぁ、運転手がそう言うなら、それに合わせるしかない・・ ―――――――――――― こうして、…

  • ハビリ502-K氏によるリハビリ

    今日は9月の第一週の後半、N整形外科でのリハビリのある日だ。 朝のお迎えは、9:15だと言う。 週の前半とは異なるOという運転手である。 途中、1人をピックアップして同じ駅前のロータリーに着いた。 すると、O運転士は。 s「△△さんは、行ってらっしゃい。 ○○さん(=私)は、そのまま(車内で)チョット待ってて下さい」 と言い残して、車外に出て携帯電話を掛け始めた。 きっと受付に到着した旨を伝えたのだろう、暫くして担当者会議にN整形外科から出席したK士がやって来た。 車椅子はなく、本人1人のみである。 彼曰く。 s 「車椅子を使わないで、どれ位歩けるかと思って・・」 と。 まぁ、私は出来るだけ上…

  • リハビリ501―N整形外科での最初のリハビリ(2)

    こうして、20分間の施術が始まった。 まぁ、やっている事(の本質)は、これまで総合病院でやってきた事と同じである。 唯、異なるのは、 「これは○○のストイレッチです」 と説明が入る事だ。 今まで知りたかった事だけに、最初に聞いたときは、感激した。 ―――――――――― さて、施術がおわると、次は「滑車」だ。 この「滑車」と言うのは、床上170cm位の高さにぶら下がっている滑車の筝である。 その滑車の両側から紐が下がり、その紐の両端に、持ち手が付いている。 夫々を椅子に座って持つと、両耳の辺りの高さになる。 その状態で片方を引くと、滑車を通じて、その分もう片方が上がる。 そして、十分なストレッチ…

  • リハビリ500―N整形外科での最初のリハビリ(1)  

    さて、2019年9月からは、介護保険によるN整形外科でのリハビリが始まる。 今日は9月第1週の前半。その初日である。 定刻は9:40でるが、9:30に来た! 勿論準備はしてあったので、慌てはしなかったが、まぁ、内心、 「(お迎えの車って、遅くなる事はあっても、10分も早くなるって、あるのかなぁ・・)」 と思ってしまった。 それでdも車に乗り、N性消し下sかに向かった。 途中、運転手は、N整形外科に携帯から電話し、 「あ、Mですけど・・ あと、5分くらいで○○さん(=私)が、ロータリーに到着しますので、対応をお願いします」 と伝えた。 どうやら、この便に乗るのは、私だけらしい。 やがて車が、駅前…

  • 手摺りの取付け工事  

    さて、2019年の9月になった。 今月最初の行事は、「手摺りの取付け」である。 確か、担当者会議の時、Y社のO氏は、 「日程は、大工さんと相談して、調整させていただきますが、朝の9時頃着いて、1日で終わる予定です」 と言うような事を言っていた。 そこで当日、待っていると、8時56分に車が入ってきて、色々と道具や材料を確認・準備して、我が家の玄関のドア・チャイムを鳴らしたのが、9時丁度であった。 何も私はそこまでpunctualityを求めた事はなかった。 自分のなかでの「9時頃」とは、9時マイナス5分からプラス10分位であるが、きっと近くで時間調整をしたのであろう。 いずれにせよ、好印象である…

  • 夏野菜の収穫

    さて、今年は「夏野菜の準備」、「同(続)」で紹介した野菜も旬を過ぎたが、その様子を紹介しよう。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2019/06/12/082308 先ずは玉葱であるが、去年からチャンと施肥をしたので、大きな玉になった。 軒下に掛けてあるものから、数個を外して、外側の皮を剥いた。 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20190919/20190919173247.jpg そして、全部を刻んで、油を敷いたフライパンに入れ、 https://cdn-ak.f.st-…

  • 気功56

    8月末に気功の施術を受けた。 前回は、(日記にはしなかったが)7月末だったので、1ヶ月ぶりだ。 従来は2ヶ月おきだったが、間隔が短くなったのは、この所の体調の変化を心配しでの事だろう。 そこで、妻の運転で出掛けた。 気功師宅に着くと、彼女が玄関で待っていてくれた。 彼女の案内で、玄関に入ると、何か違和感があった。 その違和感の正体は? それは、家の中が、「シーン」としている事である。 いつもなら、「キャンキャン」と言う小型犬の鳴き声がするのであるが・・ 当時は、 「(キャンキャンと、うるさいなぁ)」 と思っていたっが、いなければいないで、寂しいものである。 さていつもの施術室に入って、改めて挨…

  • リハビリ499―最後のリハビリ(2)  

    今日は8月下旬、この総合病院での最後のリハビリの日だ。 今、A嬢による前半の作業療法が終わり、後半の理学療法の開始を台の上で仰向けになって待っている所だ。 すると、私の理学療法を担当するM嬢がやって来て、私に声を掛けて来た。 こうして、最後のリハビリが始まった。 彼女は淡々といつものルーティンを繰り返して行った。 この間、 「今日で、最後ですね・・」 なんて、決して言わない。 ただ、いつもより言葉が少ない感じだ。 そんな時、彼女は、私に台の右側に体の右側を下にして横を向く様指示した。 そして、左手を自分の胸の前で台に垂直に立て、左脚を軽く曲げて、右脚の上に置く様に指示した。 そこで、彼女は、言…

  • リハビリ498―最後のリハビリ(1)  

    8月下旬の今日は、この総合病院での最後のリハビリの日だ。 そこで、妻の運転で、総合病院に出掛けた。 いつもの様に、M医師の予診を受け、受付前の椅子に座って待っていると、妙齢の女性が声を掛けて来た。 曰く、 「M(士)が午後から急用が出来まして、私が(今日の作業療法を)担当させて頂きます」 と挨拶をした。 初めて見る顔だ。 A嬢としよう。 早速、私は彼女のエスコートを得て、リハビリテーション室に入り、空いている台を探して、腰掛けた。 すると、彼女は私のウォーキングポールを受け取り、台の下に置いた。 彼女は、台の上と枕とを清拭して、私に靴を脱いで台の上に仰向けになる様、指示した。 すると、彼女も靴…

  • 診療012-201908(2)

    メモは続いた。 (3) 介護保険関連について Iの家では、「短時間通所リハビリ」が既に定員であり、昼食付き・入浴付きのコース(9:30~16:00)のみの紹介を受けた。 そこで、8月〇〇日のサービス担当者会議にて、駅前のN整形外科の「短時間通所リハビリ」(1回、5時間)に2回/週、通う事になった。 それに先立って、7月〇〇日に主任ケアマネジャー(Mさん)の紹介による介護用品レンタル業の(株)YからOさんが来訪し、介護保険居宅介護予防住宅改修の立案(手摺りの位置決定等)を行った。 8月19日、その結果を鴻巣市に申請したら、同〇〇日に許可が届き、その9割の費用を介護保険で、賄って貰える事となった。…

  • 診療012―201908(1)

    さて、今日は8月下旬、5週間振りの診察日である。 予約は3時からではあるが、 「きっと、来た順番に診てくれるよ」 と、言うので10分程早目に出掛けた。 妻は、駐車場も心配なので、早目に行きたいのだ。 数分で中央クリニックに到着すると、駐車場は、半分位しか埋まっていなかった。 そこで、帰りに出やすい所に停め、クリニックに入った。 まぁ、20分以上待ったが、我々より後に来た患者が我々より先に診察を受けたとも思われないので、妻の言う事は、本当だったかも知れない。 こうして待っていると、やがて我々の名が呼ばれた。 診察室に入ると、f医師が訊いた。 「どうでしたか?」 と。 これに対して、私は、次の様に…

  • 担当者会議

    さて、暫く前にケアマネのMさんから、 「(サービス)担当者会議を開きたいが、都合の悪い日は?」 と、日程を照会する電話があり、それに答えると、 「分かりましたぁー、日程が決まりましたら、再度お電話しますねぇ・・」 と言い、その後の受電で、本日の9:30と言われた。 今日はその会議の当日だ。 ――――――――――――― 朝、結構早いので、妻は朝食後、早速掃除に掛かった。 私は、髭を剃り、歯を磨いて顔を洗って、整姿整容に努めた。 9:28頃、N整形外科の車が庭に入って来たかと思ったら、次々と車が入って来て、定刻には、メンバーが揃った。 たった一人、ケアマネのMさんを除いて・・ 定刻に到着したメンバ…

  • リハビリ497―伏線

    こうして、作業療法が終わり、続いて理学療法となった。 担当はM嬢である。 私が台の上に横を向いて待っていると、M嬢がやって来て、 「こんにちは。 横を向いていたので、(私だと)分からなかった」 と軽口を言った。 こうして、理学療法が始まった。 先ずは、台の上でのマッサージやストレッチを行った。 途中、彼女は私に起き上がって、靴を履く様指示した。 そこで、私は「むくっ」と起き上がり、靴を履いた。 一方、彼女は、靴を履いて立ち上がった私の正面に、キャスター付きの丸椅子に腰掛けて、位置した。 そして、私が起き上がる様子を観ていた彼女は、 「腹筋が強いですねぇ・・ 普通の人は、そこまで腹筋が強くはない…

  • リハビリ496―目がチカチカする

    さて、8月の中旬にもう一度リハビリがあった。 担当は、オリジナル通りM士とM嬢である。 先ずは、M士による作業療法である。 早速デスクに移動し、書字の練習をした。 彼は、私に 「チョット待ってて下さい?」 と言ってどこからか、紙を持って来た。 彼は、その内の一枚を出し、枠を描いた。 そ枠内に名前と住所を書く様、指示した。 そこに、私がそれらを書くと、 「(まだまだ、基礎的な練習が必要だな・・)」 と思ったのか、別の紙を出して来た。 そう、住所が大きな――と言っても、12ポイント位であるが――明朝体のフォントで印刷された紙を出して来た。 4行×18列程あったが、以前のと異なるのは、印刷の濃淡であ…

  • 梅干しの完成

    介護保険とリハビリの話しが続いたので、この辺で少し話題を変えて、梅干し作りの「その後」でも・・ 確か、前回は、梅酢に浸かった所まで紹介した。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2019/07/12/080543 その様子を再掲すると、 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20190711/20190711132133.jpg さて、今年の7月は多雨であったが、8月に入ると晴天の日が続いた。 そこで、土用も過ぎた8月上旬、梅の実を漬け物容器から出して、並べて天日に晒した。 htt…

  • お盆中でも営業

    で、お盆に入ってから、介護用品レンタルのY社・Oさんから架電により、契約に〇〇日に伺いたい旨の連絡があった。 前回の来訪時に、 「ウチはお盆中でも、やってる(=営業している)んです」 と言っていた。 その理由は、病院が稼働しているからであろうが、その事を我々に告げたのは、お盆明け早々に手摺り工事の申請を19日迄に、市に済ませたいからであろう。 工事が市に認められれば、工事費用の9割を介護の被保険者に、補助金として市が負担してくれるので、お盆中であっても、契約を取りたいのだと思われた。 と言うのは、市の申請受付の締め日が、「9の日」だから・・と言うのだ。 つまり、至近では19日であるが、この日を…

  • リハビリ495―お盆中でも診療

    今日は、8月の中旬、世は「お盆休み」だ、「何連休」だ・・と喧(かまびす)しいが、病院は関係ない。 お盆中でも、普通に診療を行っている。 そこで、お盆にリハビリの予約を取ってあった。 そこで、妻の運転で、総合病院に出掛けた。 すると、受付番号(=その時点でのその日の受診者数)は、平日のそれと殆んど変わっていなかった。 いつものM医師による予診を終えて、受付前の待合い用の椅子に座って待っていると、M士が通り掛かって、 「〇〇さん、こんにちは」 と我々に挨拶をした。 妻は、それを聞いて、 「チャンと、『〇〇さん』って付けるんだぁ・・」 と感心していた。 この事があって、私は今日の担当がテッキリM士だ…

  • ケアプランの作成

    さて、要支援であれ要介護であれ、サービスを受けるためには「ケアプラン」を作成する必要がある。 (「ケアプラン」の内容については、後程説明する。) ではケアプランを作成して、どう活かすのかというと、「サービス担当者会議」での基礎資料とするらしい。 では、その「担当者会議」とは? それは、私の介護に関連した各分野の担当者が自宅に集まり、これからの介護の方針を擦り合わせ、決定するのである。 担当者とは具体的に、① 地域包括支援センターのKさん、② ケアマネのMさん、③ N整形外科から理学療法士のKさん、④ Y社のOさん、⑤ 家族代表の妻、⑥ 本人である。 で、今日は、そのケアプランの原案を持参して、…

  • リハビリ494―「えぇーっ!?!」

    さて、8月中旬2回目のリハビリの日だ。 いつもの通り、M士の案内で、デスクに座った。 そして、いつもの書字の練習をしていると、M士がこんな事を言い出した。 「9月から、通所リハビリですって?」 と。 これに対して、私は次の様に答え、以下のやり取りとなった。 「ハイッ!」 「○○さん(=私)の場合は、通所リハビリじゃなくて、訪問リハビリだったのに・・」 「(えぇーっ!?!)」 「だって、そうでしょ! 今の○○さんに必要なのは、実際に自宅での日常生活における動作の訓練でしょ。」 「それは、先日ケアマネに手摺りを取り付ける時に、私の動線を見てもらいました。 が・・?」 「そうじゃなく、専門家に恒常的…

  • N整形外科を受診する(3)

    その他、N医師の発言の中で、印象的な言葉を記そう。 「転びやすいのなら、四つん這いで移動するんだよ。 体幹強化に役立つよ!?! 赤ちゃんを見てごらん、四つん這いで体幹を強化しているんだよ! だから、やがて立って歩ける様になるだろ!!!」 「脳梗塞にならないためには、1日2リッターの水を飲まなきゃ・・」 「リハビリは確認(だけ)だからね! 大事なのは、予習と復習だからねっ!」 「もっと、体に柔軟性が無いと、歳取った時に困っちゃうよ! まだ、私(=N医師)は、(そこまで)歳を取った事はないけど・・」 「15分パソコンやったら。5分(リハビリ)運動をやるんだよ!」 「いいかい、安静は麻薬、麻薬だから…

  • N整形外科を受診する(2)

    一体、どの様なキャラクターの医師なのだろう・・と思っていたら、N医師がこちらを向いた。 体格は良く、顔はゴルフ焼けだろうか、浅黒い顔に鋭い眼光を放ち、老人相手が多いのか声が大きいため、どこか迫力のある印象である。 年齢は、50代半ばと思えた。 先ずは、病歴についての質問があった。 約11年前の発症であり、総合病院の脳神経内科に掛かった。 その後、同じ総合病院でリハビリを受ける様になり、7年近くが過ぎて行った。 その途中、K大学病院(のS医師のセカンドオピニオン)により、進行性核上性麻痺との病名が決定した。 昨年9月、〇〇中央クリニックに「パーキンソン病の大家がいる・・」と聞いて、転院して、現在…

カテゴリー一覧
商用