searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

こにさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
読書と映画とガーデニング
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mikawinny
ブログ紹介文
ほとんどが読書記事。ジャンルは様々、乱読です。残りは映画や旅行、美術館など。気ままに書いています。
更新頻度(1年)

219回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2013/07/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、こにさんをフォローしませんか?

ハンドル名
こにさん
ブログタイトル
読書と映画とガーデニング
更新頻度
219回 / 365日(平均4.2回/週)
フォロー
読書と映画とガーデニング

こにさんの新着記事

1件〜30件

  • おうち映画(海外)を5本

    「プラタナスの樹の下で」原題THEPLANETREE2011年トルコ【Netflix】子供たちに煙たがられ、気にかけてくれるのは末娘の子・ボルシだけという年老いた母よくある話ですが子供たちはそれぞれ問題を抱えていて手一杯なのです施設に入った母が体調を崩したのをきっかけに各々は母への愛に気づいていくのでした夫が経営者で一番羽振りが良さそうですが、実は事業が上手くいっておらず、おまけに夫は会社の女性と浮気をしているらしい長女、一見何の不自由も無く幸せそうな彼女が一番不幸かもしれません仕事が上手くいかず妻に離婚を切り出されている長男、情けないけれど憎めません金持ちの妻に頭が上がらず言いなりの次男、孫にあたる娘二人も憎たらしいですバツイチで働きながらひとり息子・ボルシを育てている末娘、公私ともに頑張るお母さん、ボルシに...おうち映画(海外)を5本

  • 明日から四連休ですが

    特に予定なしオリンピックも格別興味なし結果が気になるのは水泳の池江選手か体操の内村選手くらいかしらところで昨日午前に一回目のコロナワクチンを接種してきました今のところ副作用は接種個所の軽い痛み程度で済んでいます二回目まで体調管理を万全に過ごしたいと思っています松本の友人から毎年恒例の大きなスイカが届きました!4Lサイズです!大きさが分かるようにインスタントコーヒー120g瓶を前に置いてみました娘のところにお中元で届いたふくやの明太子とクラブハリエのバウムクーヘンもあって連休は食べて過ごすことになりそう(*´▽`*)明日から四連休ですが

  • おうち映画(海外)を5本

    「私というパズル」原題PIECESOFAWOMAN2020年カナダ、ハンガリー、アメリカ【Netflix】パートナーであるショーン(シャイア・ラブーフ)との間に授かった赤ん坊を助産師イヴ立会いのもと自宅出産の直後、悲劇に見舞われた女性・マーサ(ヴァネッサ・カービー)の苦悩と再生を描きますすぐ死んでしまった赤ん坊、対立の絶えないパートナー、高圧的な母との関係に苦悩するマーサやがて、法廷で助産師イヴと対峙することになります舞台となる冬のボストンの雪雲に覆われた重苦しい空気の下どうしようもない喪失感から逃れられないマーサはどのようにして再生に向かうのでしょう始まりが底辺なので後は上昇するのみですが、この物語が訴えかけてくる、女性が生きるうえでの障がいや苦悩、生き方そのもにまつわる諸問題はキツかったです登場人物の誰かに...おうち映画(海外)を5本

  • 吉田修一「春、バーニーズで」

    文春文庫2007年12月第1刷2018年7月第2刷180頁写真・前康輔「春、バーニーズで」「パパが電車をおりるころ」「夫婦の悪戯」「パーキングエリア」「楽園」妻と妻の母親、4歳になる妻の連れ子と暮らす30代のサラリーマン・筒井の日常を描きます筒井は「最後の息子」の主人公のその後とのことバーニーズへ妻と息子と買い物に行った折、10年以上前、食べさせてもらっていた閻魔ちゃんにばったり出くわします思わず目を逸らしてしまう筒井は選ばなかったもうひとつの時間を思うのでした「夫婦の悪戯」で分かるように、妻もそれなりの人生を送ってきたようですが、筒井にとって良き伴侶であることが「パーキングエリア」でわかります閻魔ちゃんや昔付き合っていた女性、「パパが電車をおりるころ」で行きがかり上メアドを交換することになった女性たちのことな...吉田修一「春、バーニーズで」

  • 07/17 第86回毎日落語会 談笑 DE SHOW12~立川談笑独演会~ 中電ホール

    第86回毎日落語会談笑DESHOW12~立川談笑独演会~中電ホール席数の制限があるにも関わらず観客の大きな大きな拍手に迎えられ満面の笑みで登場された談笑師匠5月末に受けた甲状腺乳頭癌の手術の影響もほとんどなくお元気なようで安心しました手術後には声が出なくなる、掠れる、弱くなる、などの心配があったそうです前半のうち50分ほどがマクラ手術、コロナウィルスの話題から予備校講師時代の裏口入学、オリンピック、小池東京都知事etc尽きぬ話題に今日はマクラで御終いかと…楽しかったですけどね♪後半の「星に願いを」は今年1月の独演会で寄せられたお題の中から3つをピックアップして創作された噺ですが、実際50ほどが取り込まれていて脳内チェックに忙しかったです集まったお題は↓↓↓07/17第86回毎日落語会談笑DESHOW12~立川談笑独演会~中電ホール

  • 多和田葉子「かかとを失くして 三人関係 文字移植」

    講談社文芸文庫2014年4月第1刷発行2020年6月第5刷発行解説・谷口幸代220頁「かかとを失くして」夜行列車に乗って異国の街にやってきた主人公彼女は郷里の町から「遠い国」にそこに住む夫との書類結婚のためにやってきたのです夫の家に辿り着いたものの夫は姿を現さず朝目が覚めると枕元の小さなテーブルに紅茶とお札が置かれているだけでした「三人関係」つかみどころがない三人関係を夢想する会社員の主人公自分と元カレと元カレの従兄弟会社にアルバイトにやってきた女子学生と彼女の高校時代の美術部顧問とその妻登場人物たちは皆何かしら繋がりがあります錯綜する人間関係はどこまでが現実でどこからが夢想なのでしょう「文字移植」翻訳の仕事のためカナリア諸島にやってきた主人公島の住民に観光客と思われ植民地時代の傷を強く感じ取るのです三作とも不...多和田葉子「かかとを失くして三人関係文字移植」

  • 映画・ベルヴィル・ランデブー

    原題LESTRIPLETTESDEBELLEVILLE2002年フランス、カナダ、ベルギー【伏見ミリオン座】2004年に劇場公開され、今年制作20周年を前にプレアニバーサリー企画としてリバイバル公開されましたおばあちゃんと幸せに暮らすシャンピオン内気な孫が自転車に興味を持っていることを知ったおばあちゃんは赤い自転車を買い与えます時は流れ、成長したシャンピオンはおばあちゃんとの二人三脚の特訓の甲斐あり、ついてツール・ド・フランスに出場ところがレース途中でシャンピオンが何者かに誘拐されてしまいますおばあちゃんは誘拐された孫を助け出すため、愛犬ブルーノと共に冒険に出ますシャンピオンの残したキャップの匂いを追いかけ、辿り着いたのはベルヴィルという大都会そこでおばあちゃんは伝説の三つ子ミュージシャンと出会い、彼女らの助け...映画・ベルヴィル・ランデブー

  • 津村記久子「この世にたやすい仕事はない」

    新潮文庫2018年12月発行424頁大学卒業後、10年以上働いた職場を燃え尽き症候群のような状態になって辞め、心身を休めるため実家に帰っていた「私」失業保険が切れたので、働きたいのか働きたくないのかわからない状態の中でとりあえず職探しを始めます相談員の正門さんの紹介でパートとして働き始めたのは「みはりのしごと」「バスのアナウンスのしごと」「おかきの袋のしごと」「路地を訪ねるしごと」「大きな森の小屋での簡単なしごと」主人公は、そこそこ優秀で勤務先から契約延長を求められるのですが、まだ元職場で受けた傷は癒えていないようで次々断ってしまいます日々のお仕事にささやかなミステリーも加わって読者を楽しませる要素がふんだんに盛り込まれています第四話の「路地」タイトルだけで吉田篤弘さん風を思い描きましたが、似た雰囲気はあっても...津村記久子「この世にたやすい仕事はない」

  • TVドラマ(日本)を5本

    「蛇のひと」2010年ドラマW【WOWOWプラス】ある日、ベテランOLの三辺陽子(永作博美)が出社すると大変な騒ぎに部長の伊東(国村準)が自殺し、課長の今西(西島秀俊)が行方不明になっているといいます副社長に呼び出された陽子は、今西が会社のお金を横領して逃げている疑いがあり、その証拠を伊東部長が握っていたと聞かされます社命により今西を探すことになった陽子は、今西に関わった人々から話を聞き、彼の過去を知るにつれ、「いい人」「面倒見のいい人」と思っていた今西の人物像が分からなくなり迷宮に迷い込んでいきます人に関わることで相手からの影響が全く無い、ということは無く、今西は決して悪人ではないのですが、彼の生い立ちが作り出した“人格”に周囲は翻弄されてしまうのですラスト、今西が三辺の告白?をはぐらかしたのは彼女を思っての...TVドラマ(日本)を5本

  • 山本一力「ほうき星」

    角川文庫2011年12月初版発行2020年11月再版発行解説・縄田一男上巻364頁下巻365頁天保6年(1835年)76年に一度現れるほうき星が辰巳の空に輝く夜江戸・深川に暮らす気鋭の絵師・黄泉と日本橋鰹節問屋の娘・さくら夫婦の間に生まれたさち深川に隠居所を構えた祖母・こよりも加わり、家族の愛情をいっぱいに受け、下町の人情に包まれてのびのびと育つさちを両親の突然の死、そして両親亡き後慈しんでくれた祖母の死が襲います母の実家である鰹節問屋に引き取られた後、黄泉の絵の師匠・岡崎俊城に弟子入りし、父譲りの絵師としての天分を発揮していくのですが…こよりから託された珊瑚商いへの思い、鮮魚店の長男で幼馴染の幹太郎への思い、自らの進むべき道に迷ったさちが最後に選んだのは?さちが出会う人々が、さちの人となりを認めてくれる善人ば...山本一力「ほうき星」

  • 07/09 柳家三三独演会Vol.46 アートピアホール

    柳家三三独演会Vol.46名古屋市青少年文化センターアートピアホール席割は50%すぐ隣が空いているゆったり感に慣れてしまいました来週早々には私のところにも接種券が届く予定ですかかりつけ医にて個別接種希望なのですがワクチンがあるのかどうか…愛知県のまん延防止措置は11日に解除される予定ですが油断は禁物変わらずマスク、消毒を心がけるしかありません今年二度目の独演会は『夏』先回の「三三・左龍の会」で左龍さんがご自分とよく似ていると話されていた、錦にあるクラブ花路のママ名古屋場所四日目にお二人揃って溜席で観戦されていましたその話題や、オリンピック無観客や、様々な小ネタを散りばめながらのテンポの良い噺を楽しませていただきました前座の柳亭楽ぼうさん柳家楽輔の四番弟子で小痴楽さんの弟弟子にあたるそうですいつも小痴楽さんが自分...07/09柳家三三独演会Vol.46アートピアホール

  • 高田郁「天の梯」

    ハルキ文庫2014年8月第1刷発行2019年8月第15刷発行329頁みをつくし料理帖シリーズ最終巻結び草――葛尽くし張出大関――親父泣かせ明日香風――心許り天の梯――恋し粟おこし3話めまでは、まだまだ物語が続きそうな気配だったのが最終話で一気に大団円に進みます野江の身請けの算段には驚きました経営者としての澪の才覚に感心するばかり徒歩組のお弁当や酪事件では小野寺数馬の助けもあったようですそして、医師・源斎とのことも…^^最後の二行『雲外蒼天』彼方の雲の切れ間から思いかけず強い陽が射して、丁度、天に梯子をかけたように、ふたりの目には移った見事な終わらせ方ですタイトルは『てんのはしご』ではなく『そらのかけはし』と読ませますこんなところも心憎いです後は、登場人物たちのその後を描く「花だより」で本当にこの物語もお終い残念...高田郁「天の梯」

  • おうち映画(海外)を5本

    「パパが遺した物語」原題FATHERSANDDAUGHTERS2015年アメリカ、イタリア【ムービープラス】ニューヨークを舞台に父と娘の絆を描いたヒューマンドラマ小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は自分が運転中に起こした交通事故で同乗していた妻を亡くし、自身も入院を余儀なくされてしまいますやがて退院し、妻の妹に預かってもらっていた溺愛する7歳の娘・ケイティに「ずっと一緒だ」と約束しますそれから25年が経ち、悲しい過去の経験から他人を愛せなくなってしまっていたケイティ(アマンダ・セイフライド)は父の遺作を敬愛する作家志望のキャメロン(アーロン・ポール)と恋に落ち、自身の過去と向き合おうとしますケイティの苦悩は痛々しく辛い物語でしたが、最後には救いと希望が待っていました『父と娘に別れはない』のですケイティの幼少期...おうち映画(海外)を5本

  • 高野和明「ジェノサイド」

    角川文庫2013年12月初版発行2020年4月12版発行解説・瀧井朝世上巻391頁下巻408頁難病に冒された息子の治療費を稼ぐために、米国陸軍特殊部隊から民間の軍事会社に移った傭兵のイエーガー彼のもとに届いた極秘任務は「人類全体に奉仕する仕事」というだけで詳細が明かされませんそれでも彼は家族のために、チームの一員としてアフリカのコンゴ密林地帯へ向かいます一方、東京では、創薬化学を専攻する大学院生の古賀研人が、急死した父親から一通のメールを受け取っていましたその文面を手掛かりに辿り着いたのは、ウィルス学者だった父が密かに用意していた私設実験室父は何を研究していたのでしょう研人に何を託そうとしているのでしょうそこにホワイトハウスの政治家や研究者の動きが絡み、やがて驚愕の事実が明らかになります何がどうつながっていくの...高野和明「ジェノサイド」

  • 07/03 バンテリンドームナゴヤ 中日ドラゴンズvs東京ヤクルトスワローズ

    ドラゴンズの連敗脱出に期待して出かけてきましたやる気のなさそうな試合前ウォーミングアップ(笑)初回、先発小笠原投手が3人を9球で抑え上々の滑り出しです高松渡選手がスタメンに名を連ねてて嬉しい!ヤクルト先発、小川投手も調子が良さそうです愛知県出身なので何気に応援しています2回以降の小笠原は別人のように乱調フォアボールは多いし、味方の守備もエラーにはならないけれど「捕れなかったの~?」が続いてつまらなかったです二番手に藤嶋健人投手登場自分の仕事は出来たかな高松選手が俊足を生かして振り逃げ→盗塁→タッチアップで3塁までいけたのが私には唯一盛り上がった場面でしたチアドラゴンズとシャオロンのダンスパフォーマンスキレキレで楽しかったですヤクルトファンの応援ミニチュア傘が何度もユラユラ、キラキラして羨ましかったです応援バット...07/03バンテリンドームナゴヤ中日ドラゴンズvs東京ヤクルトスワローズ

  • アンソロジー「星」

    ポプラ社百年文庫512010年11月第1刷発行135頁アンデルセン「ひとり者のナイトキャップ」訳・高橋健二結婚しないという条件で異国の地に赴き、店番をしながら老いていったアントンさんの熱い涙アントンさんの最期は幸せだったとは思えず哀しかったですどことなく小川未明を思い出しましたビョルンソン「父親」訳・山室静息子の誕生から早すぎる死までを素朴な会話文に写し取ります父親の深い愛情が胸に迫りますビョルンソンの詩はノルウェー国歌になっているそうですラーゲルレーヴ「ともしび」訳・イシガオサム数々の武勇伝を誇る乱暴な夫が、妻の実家との約束を反故にし妻を置いてエルサレムからフィレンツェへ聖火を持ち帰る旅で人間的な優しさに目覚めていく物語果たしてフィレンツェに何が待っていたのでしょう「ニルスのふしぎな旅」の作者ですおよそ粗筋は...アンソロジー「星」

  • あさのあつこ「風を繍う 針と剣 縫箔屋事件帖」

    実業之日本社文庫2019年8月初版第1刷発行解説・青木千恵309頁時代は江戸・化政期、舞台は深川主人公は三代続く縫箔屋「丸仙」の一人娘、おちえ16歳祖父も父も優れた縫箔の腕の持ち主ですが、おちえは手先が不器用で針は苦手しかし、別の才があり護身用にと母に勧められて4年前から剣術を始めたところめきめきと上達し道場の高弟たちをしのぐ腕前になっていましたそんなある日、一人の若侍が父を訪ねてきます名を吉澤一居、旗本の次男で驚くことに父の弟子になりたいと言いますなぜ、武士の身分を捨ててまで職人になりたいと望むのでしょう剣術が得意な町娘と、職人になりたい武家の子が出会い物語が始まりますおちえの青春、成長、恋愛物語に若い娘が惨殺される事件をめぐるミステリー遥か昔の人々を描きながらそこには根本的には変わらない人々がいます藤沢周平...あさのあつこ「風を繍う針と剣縫箔屋事件帖」

  • 田村恵子「余命18日をどう生きるか」

    朝日新聞出版2010年10月第1刷発行191頁津村記久子さんの「枕元の本棚」で紹介されていて興味を持ちました著者である田村さんは大阪にある淀川キリスト教病院のホスピス病棟で、がん看護専門看護師として勤務していらっしゃいます1989年からホスピスケアの仕事に携わりはじめ、その経験を経て考えるようになったのは「死というものは、あまり怖いものではないのではないか、死に向き合いそのための準備をしていたのならば、いくらかなりとも不安は軽減するものだし、そうしていれば死についてはおそらく自然に、その時がきたのだな、と感じられるのではないか」ということだそうです病気を通して「余命18日の生き方」を考えるということ家族とともに「余命18日の生き方」を考えるということホスピスから「余命18日の生き方」を考えるということホスピス病...田村恵子「余命18日をどう生きるか」

  • おうち映画(日本)を5本

    「インスタント沼」2009年【AmazonPrimeVideo】担当雑誌が休刊になり出版社を辞めた沈丁花ハナメ(麻生久美子)はジリ貧人生をやり直そうと思っていた矢先、自分の父親が沈丁花ノブロウなる見知らぬ男だと記された手紙を発見します事実を確かめようと手紙の住所を訪ねると、そこには“電球”と名乗る骨董屋の店主(風間杜夫)がいました訳の分からないストーリー展開に疑問を持たず、深く考えず楽しめばよい作品ですしかし、それなり内容はあって価値のないものに価値を見出すことができたらいいどんな小さいことでも楽しんでできたらいい物事を肯定的にとらえることで人生上手くいく電球と関わることで、意地の重さでじりじり沼に沈みつつあったハナメの人生に変化がもたらされるのです麻生久美子さんのファッションを見ているだけでも楽しかったです度...おうち映画(日本)を5本

  • パウロ・コエーリョ「星の巡礼」

    訳・山川紘矢+山川亜希子角川文庫1998年4月初版発行2017年10月19版発行解説・黛まどか286頁作者自身のサンチャゴ巡礼体験を基に描いたデビュー作パウロ・コエーリョは1981年にスペインのキリスト教神秘主義の秘密結社であるRAM教団と出会い、その一員として学び始めますRAM教団は1492年に8人の騎士によって創設され、マスターと呼ばれる師から口頭でキリスト教の秘儀が伝えられ、各種の審問に合格すると、魔法使い(マガス)になれるというシステムを持っているそうですその最後の試験に落第したパウロが、敗者復活戦としてガイドと共にスペインの北東部を東西に横切っている巡礼の道を1986年に歩いた体験をそのまま記したものが本作ですむしろ、作者の体験に基づいていなければ興味深く読めたかと思います描かれている内容が事実となる...パウロ・コエーリョ「星の巡礼」

  • 辻村深月「ツナグ」

    新潮文庫2012年9月発行2020年5月30刷解説・本多孝好434頁一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという使者(ツナグ)急死したテレビタレントと、ひと時だけ彼女と関りを持った地味なOLかつて使者の手を借りて亡き夫と会った母親と、癌で彼女を失った不遜で不器用なその長男いつも親友を立てていた朗らかな女子高生と、彼女の事故死に秘密を抱えるその親友突然、失踪した謎の多い女性と、彼女に去られて失意の中に生きる男性一晩だけ、朝日が昇るまでの間、短い邂逅の後、死者は死者の世界へと消えていき、残された生者の胸に残るのは、前向きな希望、止め処ない悔恨、感嘆、悲嘆、落胆、様々な感情ですそれぞれカラーの違う4つの物語に、使者をつとめる男子高校生の物語が加わります鬼籍に入った親や祖父母、親戚、友人、知人が生きていた頃、自分は...辻村深月「ツナグ」

  • 映画・彼女来来

    2021年【伏見ミリオン座】都内のキャスティング会社で働く佐田紀夫(前原滉)、30歳交際3年目になる恋人・茉莉(奈緒)ともうまくいっており同棲中ですある夏の日、仕事から帰ると茉莉の姿は無く、部屋にいたのはマリと名乗る見知らぬ女性(天野はな)でしたマリは紀夫の部屋に来るまでの記憶を全て失っており気が付いたらここにいた、行くところが無いから住まわせて欲しいと言いますマリという名前も、紀夫が「茉莉は?」と聞いたことでそれなら「マリってことで」みたいに適当に答えたみたいです不穏な空気に満ちていて背中がざわざわします何が何だか混乱するばかりの紀夫警察に電話しても取り合ってもらえません茉莉の姉に聞いても「大人なんだから心配することはないでしょう」と軽くあしらわれます茉莉はどこへ消えてしまったのでしょう茉莉が紀夫に対して違和...映画・彼女来来

  • おうち映画(海外)を5本

    「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」原題DARKESTHOUR2018年イギリス【ムービープラス】ウィンストン・チャーチルの絶体絶命の状況下でのイギリス首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描きます1940年、ナチスドイツによってフランスが陥落寸前まで追い込まれ、イギリスにも侵略の脅威が迫っていました連合軍が北フランスの港町ダンケルクで窮地に陥る中、就任したばかりのイギリス首相、ウィンストン・チャーチル(ゲイリー・オールドマン)の手にヨーロッパ中の運命が委ねられることになります戦争そのものについてやイギリス政府、王室、庶民らが実際どのような動きをしていたのかは、これまで観てきた数々の映画「ダンケルク」「英国王のスピーチ」「つぐない」「ガーンジー島の秘密」「わたしが愛した大統領...おうち映画(海外)を5本

  • 東野圭吾「人魚の眠る家」

    幻冬舎文庫2018年5月初版発行2018年9月5版発行469頁離婚を考えていた播磨和昌と薫子に、娘の瑞穂が薫子の母や妹たちと遊びに行っていたプールで溺れたという連絡がきます病院で医師から伝えられたのは『おそらく脳死』という残酷な現実一旦は受け入れた2人でしたが、娘との別れの直前に翻意医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意します和昌は祖父が起こした会社の三代目社長です元々は事務機器メーカーだったのを父がコンピューター業界に乗り出し成功しかし、そのままでは立ち行かないと判断した和昌は5年前に社長に就任してからBMI(ブレーン・マシン・インターフェイス)の研究開発に力を入れるようになりました脳と機械を信号によって繋ぐことで人間の生活を大きく改善しようとする試みですこの研究成果を使えば脳死と判定された瑞穂の生活を...東野圭吾「人魚の眠る家」

  • TVドラマ(日本)を5本

    「おかえり~とこわかの町・伊勢」2020年東海テレビ【日本映画専門チャンネル】「ふるさとイチバン!」をスローガンに掲げる東海テレビのエリアドラマです舞台は三重県伊勢市伊勢神宮では20年に一度、社殿などをすべて新しくする式年遷宮が行われます遷宮では技術の継承だけでなく人々の想いも継承されてきました「常若」の精神が根付く伊勢を舞台に決して変わることのない心の中の大切なものを紡ぎます伊勢神宮外宮からほど近い場所でゲストハウス「とこわか」を営むしのぶ(大塚寧々)一人娘で高校二年になる夏美(本田望結)は美術の道に進みたいという夢を持ちながらも母を残して故郷を去るわけにはいかないと悩みますそんな夏美を時に厳しく、時に優しく見守る母と地域の人々との心温まるホームドラマを伊勢の歴史や文化を織り交ぜながら描きますご当地ものの王道...TVドラマ(日本)を5本

  • 6/16 TAIRIKプロデュース 古澤巌の品川カルテット【昼の部】

    TAIRIKプロデュース古澤巌の品川カルテット【昼の部】宗次ホール昨年8月に続き2度目TAIRIKさん曰く『2回以上来ていただいているお客様は常連さんです』アンコールは多くの楽曲を品川カルテットに提供しているロベルト・ディ・マリーノ氏編曲の名曲「ムーンリバー」とオリジナル曲「ローリングストロングス」声が出せたならホールは「ブラボー!」の嵐だったと思います来年も開催されたら元気に聴きに来れますようにコロナ騒動が収束していますように😃6/16TAIRIKプロデュース古澤巌の品川カルテット【昼の部】

  • アンソロジー「都」

    ポプラ社百年文庫502010年10月第1刷発行138頁ギッシング「くすり指」訳・小池滋伯父とローマに滞在するケリン嬢は、朝食のテーブルで知り合ったイギリス人青年に惹かれていきます行きずりの恋、それも片想いにしか過ぎないのに気づかないケリン嬢少し可哀想でしたが、その一瞬は光り輝いていたのでしょうねH・S・ホワイトヘッド「お茶の葉」訳・荒俣宏長年節約を重ね、ついにヨーロッパ旅行を実現した教師ロンドンで買った自分へのお土産のネックレスがとんでもない幸運を呼び込みます上手く行き過ぎの感はありますが素敵な大人のおとぎ話ですウォートン「ローマ熱」訳・大津栄一郎連れ立って旅に出た旧知の夫人2人古都のレストランのテラスで秘められた過去を露わにします長の親友だったはずの2人の本心が見えてくる恐ろしさまるでホラーでした旅先の都で繰...アンソロジー「都」

  • おうち映画(海外)を5本

    「マダムのおかしな晩餐会」原題MADAME2016年フランス【AmazonPrimeVideo】パリに引っ越してきた裕福なアメリカ人夫婦アン(トニ・コレット)とボブ(ハーベイ・カイテル)はセレブな友人を豪華ディナーに招待しますしかし、手違いで出席者が不吉な数字とされる13人になっていたことから急遽スペイン人メイドのマリア(ロッシ・デ・パルマ)が14人目の出席者として参加することになり「ミステリアスなレディ」に仕立て上げられたマリアは緊張のあまりワインを飲み過ぎて下品なジョークを連発しかし、場違いなはずのジョークが逆にウケてしまい英国紳士から求愛される羽目に陥りますずっとメイドとして働き続け、故郷の娘に仕送りをしてきたマリアが束の間体験した夢のようなセレブな生活しかし、女主人のアンの洋服や香水を勝手に借用して紳士...おうち映画(海外)を5本

  • 夏川草介「新章 神様のカルテ」

    小学館文庫2020年12月初版第1刷発行解説・乾石智子578頁信州松本に住む実直にして生真面目の内科医・栗原一止「24時間、365日対応」の本庄病院を離れ、最先端の医療を行う信濃大学病院に移り早2年町の病院では経験しえなかった大規模組織の中で、日々奮闘していますテレビ東京で放送されたドラマスペシャル「神様のカルテ」を観て甚く感動し、まだ読んでいなかった本書を手にしましたメインとなる29歳の進行膵癌患者のお話は、おおよそドラマで描かれていた通りで、あの感動が甦りました巻末に収録の特別編「Birthday」も心温まるお話です一昨年、松本在住30年来の友人が信州大学で乳癌の手術を受けました彼女から聞いた主治医や治療の話、お見舞いに行った時、談話室から見えた北アルプスと美ヶ原それらがありありと思い出され一止の毎日が現実...夏川草介「新章神様のカルテ」

  • アンソロジー「きずな 時代小説親子情話」

    編・細谷正充ハルキ文庫2011年9月第1刷発行2018年12月第8刷発行解説・細谷正充242頁宮部みゆき「鬼子母火」酒問屋「伊丹屋」の神棚の注連縄が燃え上がるという騒動が発生さいわいにもボヤで済んだものの、どうにも不審ですさらに注連縄に挟まれたこよりの中に髪の毛が入っていたことも明らかになり…死してなお娘を守ろうとする母の情を描きます「幻色江戸ごよみ」で既読ですが、良作は何度読んでもいいですね池波正太郎「この父その子」真田ものです真田伊豆守から息子・信弘、孫の信安へと至る松代藩史を背景におぼろに浮かび上がってくる血の繋がり全てを知る読者はやきもきしながら松代藩の行く末を見守るのです高田郁「漆喰くい」高田さんが人気作家になる前に小説誌に発表し、そのまま本になることなく埋もれていた作品江戸時代、本所から2キロばかり...アンソロジー「きずな時代小説親子情話」

カテゴリー一覧
商用