読書と映画とガーデニング
住所
出身
ハンドル名
こにさん
ブログタイトル
読書と映画とガーデニング
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mikawinny
ブログ紹介文
ほとんどが読書記事。ジャンルは様々、乱読です。残りは映画や旅行、美術館など。気ままに書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

185回 / 295日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2013/07/17

こにさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,195サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,562サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,537サイト
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,506サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,273サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,518サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,623サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 91,187位 92,112位 92,189位 92,054位 91,628位 91,564位 圏外 969,195サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 5,952位 5,985位 5,962位 5,909位 5,871位 5,795位 圏外 42,562サイト
国内旅行 378位 377位 371位 364位 364位 359位 圏外 3,537サイト
本ブログ 506位 513位 497位 497位 496位 500位 圏外 12,506サイト
書評・レビュー 118位 118位 118位 119位 124位 123位 圏外 3,273サイト
映画ブログ 660位 657位 651位 640位 651位 652位 圏外 10,518サイト
映画評論・レビュー 255位 248位 249位 248位 251位 247位 圏外 3,623サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,195サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,562サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,537サイト
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,506サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,273サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,518サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,623サイト

こにさんのブログ記事

  • 映画・マイ・エンジェル

    原題VISAGED’ANGE英題ANGELFACE2018年フランス【センチュリーシネマ】南仏コート・ダジュールのシングルマザーのマルレーヌ(マリオン・コティヤール)は8歳の娘、エリー(エイリーヌ・アクソイ=エテックス)を“エンジェル・フェイス”という愛称で慈しみ、気まぐれなその日暮らしの生活を送っていました身持ちが悪く酒好きな彼女は、今度こそと思った相手との結婚式の間にも酔っぱらったうえ他の男と関係を持ってしまい、その日のうちに関係が破綻厳しい現実から逃れるように、また別の男の車に乗りエリーの前から姿をくらましてしまいますアパートに置き去りにされたエリーは母親を求めて夜の町を彷徨っていた時に男たちに絡まれたところを助けてくれた向いの部屋に住む老人の息子でトレーラーハウスで暮らしている青年・フリオ(アルバン・ル...映画・マイ・エンジェル

  • おうち映画(海外)を5本

    「チャイルド・プレイ」原題CHILD’SPLAY1988年アメリカ【スターチャンネルBS10】悪意を持つ人形に襲われる母子の恐怖を描くホラー映画シリーズ最初の作品です騒々しくて怖くて、何故だかスッキリ期待以上に恐怖を味わえたのが良かったかもw「フランス軍中尉の女」原題THEFRENCHLIEUTENANT’SWOMAN1981年イギリス【シネフィルWOWOW】現在撮影進行中の映画、英国ビクトリア朝時代に“フランス軍中尉の女”と蔑まれた一人の女性の愛の物語に出演中の現代の俳優でW不倫中の2人(メリル・ストリープ&ジェレミー・アイアンズ)映画の中で描かれる恋愛と、現代の恋愛が二重構造で描かれます単なるメロドラマと思いきや、なかなかに手強い作中作と現代、随分と違うキャラクターを演じ分けたメリル・ストリープは流石前知識...おうち映画(海外)を5本

  • アンソロジー「銀」

    ポプラ社百年文庫942011年9月第1刷発行131頁堀田善衛「鶴のいた庭」日本海を臨む富山、高岡和船の時代、隆盛を極めたものの、その後の社会変化についていけず没落した生家の廻船問屋94歳まで生きた曽祖父の晩年の生き様を描きます小山いと子「石段」旅先の佐渡で出会った野卑な振舞いをする父親と見栄えのする幼い姉弟無神経な男に対し憎しみすら感じていた「私」は、旅の終りになって妻との復縁を願わんと不自由な足で必死に石段を上る父親と後を追う姉弟の姿に心からの好意を感じるのでした川崎長太郎「兄の立場」小田原で魚の行商をしている父親の後を継がず文士を志して東京へ出た長男幼い頃から絵を描くのが得意だったのですが進学もせず、無理やり家業を継がされた形の弟への申し訳なさから、両親に学費は自分が面倒を見るから学校へ行かせてやってくれ、...アンソロジー「銀」

  • 映画・風をつかまえた少年

    原題THEBOYWHOHARNESSEDTHEWIND2018年イギリス、マラウイ【伏見ミリオン座】今から20年ほど前の話実話に基づくそうです世界で最も貧しい国のひとつを言われるアフリカのマラウイ2001年、大干ばつが14歳のウィリアム(マックスウェル・シンバ)の暮らす村を襲い村人は飢餓と貧困に苦しんでいました学校に通い始めて間もなく、理科が得意で勉強熱心なウィリアムでしたが、学費を払えず退学になってしまいますしかし、姉のアニー(リリー・バンダ)と交際中の理科教師の理解もありこっそり図書室で勉強を続けた彼は独学で風力発電のできる風車をつくり畑に水を引くことを思いつきますけれど、いまだ雨乞いの祈りで雨を降らそうという父親(キウェテル・イジョフォー)を始めとする村人たちは彼の考えに耳を貸そうとしませんそれでも家族や...映画・風をつかまえた少年

  • 8/12 ナゴヤドーム 中日ドラゴンズvs阪神タイガース

    3連休最終日猛暑の中ナゴヤドームへ出かけてきました始球式は山本昌さんまだまだ投げられますね^^先発は昨年度ドラフト2位の梅津晃大投手です1回表球筋が乱れがちで先制点を取られますがその後は落ち着いたピッチングが出来ていたかと思います堂上直倫の攻守にわたる活躍と福~ロドリゲス~岡田の継投策もばっちり見事勝利を収めました\(^o^)/与田監督も嬉しそうですねヒーローインタビューは梅津投手と堂上内野手梅津投手、ウィニングボールは自分で持っておくそうです^^たまにはシャオロン♪バック転で捻りを封印しているドアラ大丈夫かしら…楽しかった~~~勝利を祝うヴィクトリーショーにはスマホライトで参加致しました(*^^)v応援グッズ売り場の上にドラ龍が10体今まで気付きませんでしたこれは何でしょうか?8/12ナゴヤドーム中日ドラゴンズvs阪神タイガース

  • おうち映画(日本)を5本

    「聖☆おにいさん第Ⅱ期」2019年【日本映画専門チャンネル】東京・立川でルームシエアをして暮らすイエス(松山ケンイチ)とブッダ(染谷将太)の日常を描くドラマの第Ⅱ期立川を飛び出し、オタクの聖地・秋葉原に出かけた二人が行く先々で笑いを巻き起こす姿を描きます8編のドラマをまとめて流す感じなので気楽に観られますこのノリが堪らないなぁ^m^第Ⅲ期が待ち遠しいです「サバイバルファミリー」2017年【日本映画専門チャンネル】原因不明の電気消滅によって全てのライフラインが止まった東京から妻の実家である鹿児島を目指す鈴木家をコミカルに描きます俺様が一番という根拠のない自信に溢れている父親(小日向文世)、どこか抜けたところのある専業主婦の母親(深津絵里)、気になる女の子に声をかけられない大学生の長男(泉澤裕希)、何事も自分優先、...おうち映画(日本)を5本

  • 藤沢周平「霜の朝」

    新潮文庫1987年2月発行2007年9月46刷改版2018年1月63刷解説・皆川博子360頁1974年から1981年までに書かれた作品11篇を収録主人公は江戸に暮らす武士、大店の店主、武家に仕える小者、同心、日雇い、職人などなど基本、幸せに終わる、又は救いがみられる終り方ばかりで、うっとりするような余韻に浸れる短篇集でした特に心に残ったのは「禍福」奉公先の娘と一緒になれなかったことをいつまでも根に持って今の暮らしに不満がいっぱいの小間物売りの男が、娘と一緒になり店を継いだ後輩が実は貧乏くじを引いていたことがわかって思うのでした運がよくて笑いっぱなしなどという男がいるわけもなく、ただ運の悪いだけという男もいるはずがないひとは少しずつ幸運に恵まれたり、不運に恵まれたりすることを繰り返しているにすぎないのだろう長い間...藤沢周平「霜の朝」

  • カズオ・イシグロ「浮世の画家」

    訳・飛田茂雄ハヤカワepi文庫2019年1月発行解説・小野正嗣316頁戦時中、日本精神を鼓舞する作風で名を成した画家の小野多くの弟子に囲まれ、大いに尊敬を集める地位にありましたが、終戦を迎えたとたん周囲の目は冷たくなり、引退後は屋敷に籠りがちになります老画家は過去を回想しながら、自らが貫いてきた信念と新しい価値観の狭間に揺れるのでした渡辺謙さん主演のドラマを観て購入カズオ・イシグロ初読ですが、冒頭に収録されている著者による序文のお陰もあって、時間の流れを無視し、連想の脱線や記憶の気まぐれによって繋がれる物語に何とかついていけました挫折を味わった老画家の独善、自己呵責、その克服と前向きな人生の探究という内面葛藤が描かれています小野の回想からは彼の独善性と自己正当化が感じられ、どことなく不愉快さもありましたが、読み...カズオ・イシグロ「浮世の画家」

  • 8/9 三三と左龍の会 Vol.15

    三三と左龍の会Vol.15愛知県芸術劇場小ホールオープニングトークでお暑い中よくいらしてくださいましたね~と仰いましたがこちらこそ、帰省ラッシュも始まった中、わざわざ東京からお越しいただきましてありがとうございます、です夏らしい噺に笑いに笑いましたこのお二人どうしてこんなに楽しいの?Vol.16は来年2月とのことまたチケット取らなくっちゃね♪8/9三三と左龍の会Vol.15

  • おうち映画(海外)を5本

    「パターソン」原題PATERSON2016年アメリカ【スターチャンネルBS10】ニュージャージー州パターソン市で暮らすバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)朝は妻・ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)を起こさないようそっとキスをして妻手作りのサンドイッチを持って出かけ、一日バスを走らせ帰宅、夜は愛犬マーヴィンと散歩に出かけバーで一杯だけビールを飲むそんなパターソンの月曜から日曜の一週間をユーモアを交えて淡々と描きます何の変哲もないように見える彼の生活ですが、詩人でもある彼の目には日常の全てが美しく、人々との交流や思いがけない出会いはとても大切な時間なのです妻の手作りクッキーがバザーで予想以上に売れて少しの贅沢に映画館へ出かけた間に起きた“事件”落ち込むパターソンですが、いつも詩の推敲を重ねる場所で出会った日本...おうち映画(海外)を5本

  • ギュスターヴ・フロベール「ボヴァリー夫人―地方風俗―」

    訳・生島遼一新潮社世界文学全集111969年10月発行1970年8月3刷解説・新庄嘉章351頁ミア・ワシコウスカ主演「ボヴァリー夫人2014」を観て、原作はどんなだろうと読みました読んだのは実家から持ってきた中学生の時に親が買ってくれた世界文学全集に収録されているものです40年以上も前から所有しながら読んでいなかったとは…でも当時読んだとしても理解出来なかったと思います結婚生活に満足できない女性、エマ・ボヴァリーの不倫と借金生活と思っていたのは大間違いでしたシャルル・ボヴァリー氏の幼少時代~シャルルとエマの出会いと結婚生活~エマの死~その後の登場人物たちの衰勢長い物語の中に、作者のブルジョワ嫌悪、モラリストとしての憤り、悲観主義があらわされていますそしてエマに投影さているのは作者自身です「ボヴァリー夫人」への多...ギュスターヴ・フロベール「ボヴァリー夫人―地方風俗―」

  • 遠田潤子「カラヴィンカ」

    2017年10月初版発行解説・大矢博子415頁歌詞のない旋律を母音のみで歌うヴォカリーズの歌手として絶大な人気を誇る実菓子彼女の自伝インタビューの相手として指名されたのは、売れないギタリストの青鹿多門彼は、実果子と幼い頃同じ家で育ち、結婚していた相手が亡兄・青鹿不動という因縁のある若者でしたさらにインタビューの場所は、かつて2人が暮らしていた山に囲まれた小さな盆地にある多門の実家でした地方の山村にあった藤屋と斧屋という二軒の旧家多門は藤屋の次男、実菓子は当時は既に没落して住む人もいなかった斧屋の孫娘で、多門の父親が実果子とその母親を藤屋の離れで面倒みていたのでしたとくれば横溝正史の世界を期待しましたが…山村に蔓延る旧弊、藤屋と斧屋の確執、実果子をめぐる悍ましく哀しい出来事現代的といえばそうなのですが、期待したほ...遠田潤子「カラヴィンカ」

  • おうち映画(海外)を5本

    「愛を綴る女」原題MALDEPIERRES2016年フランス、ベルギー【シネフィルWOWOW】1950年代の南フランス、プロヴァンス地方美しいけれど精神が不安定な娘・ガブリエル(マリオン・コティヤール)地元の教師に恋心を抱きますが一方的な思慕は受容れられず、奇妙な行動をとるようになります結婚すれば落ち着くかもしれないと考えた母親は、ガブリエルに精神病院に入るか、結婚するか選択を迫ります結婚を選んだガブリエルですが、母親の決めた相手、スペインから来た季節労働者のジョゼ(アレックス・ブレンデミュール)に対しては「あなたを決して愛さない」と宣言し夜の営みも娼婦の立場でジョゼにお金を払わせるのでした妊娠するも結石が原因で流産、治療のためアルプスの療養所に滞在することになりますそこで出会ったインドシナ戦争で負傷した帰還兵...おうち映画(海外)を5本

  • イアン・マキューアン「贖罪」

    訳・小山太一新潮社2003年4月発行2003年11月3刷439頁映画「つぐない」を観て読みたかった原作キーラ・ナイトレイとシアーシャ・ローナンで脳内再生しながら読みました第2次大戦開戦前の1935年の夏、地方の旧家に暮らす13歳の少女、ブライオニー・タリス父親は仕事で不在、母親は持病の頭痛で伏せがちな中、休暇で帰省してくる兄とその友人、両親の離婚で一時的に滞在することになった従兄弟たち、姉セシーリアと使用人の息子で幼馴染のロビーらとの夕食会が始まりますそんな中で起きたある事件ブライオニーの虚偽証言により、互いの気持ちを確認したばかりのセシーリアとロビーは残酷にも引き裂かれてしまいます時が経ち、舞台は第2次大戦時下へ新米看護師となったブライオニーと戦地に赴いたロビーの日々が描かれます戦時下の描写は大変辛い内容です...イアン・マキューアン「贖罪」

  • おうち映画(海外)を5本

    「殺したい女」原題RUTHLESSPEOPLE1986年アメリカ【BSプレミアム】財産家の妻・バーバラ(ベッド・ミドラー)を殺そうと企む腹黒い夫・サム(ダニー・デヴィート)運よく誘拐されたと知るや犯人からの交渉に応じず妻を見殺しにしようとします誘拐したのは、元々はサムの会社に洋服のデザインを盗まれた被害者である若い夫婦ケン&サンディー(ジャッジ・ラインホルド&ヘレン・スレイター)で、サムへ仕返しをしたかっただけで根っからの悪人ではなく、むしろ善良な小市民です地下室に監禁されたバーバラは暇を持て余し、テレビを見ながら運動に励んでいます出される粗食も効果があったのか身体が締まってくるし、サンディーのデザインした洋服が気に入り意気投合ニュースでサムが自分を見殺しにするつもりなのも知って、若夫婦と相談して仕返しを企みま...おうち映画(海外)を5本

  • 高田郁「花散らしの雨 みをつくし料理帖」

    ハルキ文庫2009年10月第1刷発行2017年2月第38刷発行288頁みをつくし料理帖シリーズ第2弾俎橋から――ほろにが蕗ご飯花散らしの雨――こぼれ梅一粒符――なめらか葛饅頭銀菊――忍び瓜元は神田御台所町にあったのが付け火で焼失し九段坂下、俎橋近くに移った「つる家」澪と芳は住まいの長屋から歩いて1時間をかけて“通勤”しています目次の次の頁に載っている簡単な地図を何度も見直したり、6月に出かけた東京で参加した神田川クルーズで船から見上げた俎橋を思い出しつつ読みました変わらず続く登龍楼の嫌がらせ、幼馴染で今は吉原のあさひ太夫となった野江の大怪我、澪が暮らす長屋の隣人親子の麻疹騒動、店の移転後ご無沙汰だった浪人・小松原との再会笑いあり涙あり、ハラハラドキドキの連続であっという間に読了長屋の隣人の主人が、仕事で出かけな...高田郁「花散らしの雨みをつくし料理帖」

  • 7/25 立川志の春独演会 其の十八

    立川志の春独演会其の十八愛知県芸術劇場小ホールこの季節にピッタリの演目楽しませて頂きましたマクラの闇営業話題もウケました!後ろに師匠・志の輔さんが透けて見える中に、きちんと自分の個性を出してらっしゃる志の春さんもう真打にあがっても良い頃だと思うのですけどねぇ11/20には文菊さんとの二人会も予定されているとのことチケット入手せねば!!!7/25立川志の春独演会其の十八

  • 青木雨彦「よせばいいのに…」

    講談社文庫1987年3月第1刷発行解説・佐藤綾子285頁さりげない語り調の文体の中に人間界の面白みと悲しみをソフト&コミカルに表現する青木センセイ男の言い訳、女性への思いやりがほのぼのと見えてきますが、しかし、如何せん古い令和の今、読み返してみると昭和の終りに書かれた本書の内容は女性には不愉快に感じるところが多々あり、受容れられないのではないかと思いました無責任な話ですが、購入した当時(多分20代後半)に自分がどんな感想を持ったのか、面白く読んだのか、不愉快だったのか、全く覚えていません(^_^;)あとがきより男性、女性のほかに、もうひとつ、知性という性があって、それが中年そういう目で男性のこと、女性のことを書きたいそれが、自分に対するないものねだりであることは百も承知だが、人間なんて、自分に対するないものねだ...青木雨彦「よせばいいのに…」

  • レイ・ブラッドベリ「猫のパジャマ」

    訳・中村融河出文庫2014年1月初版発行331頁映画「マイ・ブックショップ」を観て興味が湧いた作品1946年から52年にかけて書かれた旧作と2003年から04年にかけて書かれた新作が半々、計21の作品が収録されています序文冒頭の訳注によれば「猫のパジャマは、すばらしい人/ものを意味する俗語」とのこと表題作「猫のパジャマ」捨てられた仔猫をめぐる見知らぬ男女の出逢いを描くラブストーリー最後の一行にやられました!ファンタジー、SF、人種差別、男女の心理戦、様々な色合いの作品群で厭きずに読めます単行本版訳者あとがきの「ロバート・A・ハインラインの家で開かれていた創作合評会に20歳そこそこのブラッドベリも参加を許されていたが、騒々しくて厚かましいのでハインライン夫人に嫌われていた」には笑っちゃいましたレイ・ブラッドベリ「猫のパジャマ」

  • おうち映画(海外)を5本

    「夕陽の群盗」原題BADCOMPANY1972年アメリカ【BSプレミアム】南北戦争で荒廃したオハイオ州から徴兵を脱して旅する青年同じ様に、父親の暴力から逃げた者などと共に一種のギャング団を作って西部を目指します店に押し入ったり、農家の鶏を盗んだり、不道徳な点は見逃して、主人公の青年ともう一人の若者の友情や思いやりは観る価値があると思います結局は銀行強盗を企むってどうよ?と思ったのですが、バックに流れるのどかなピアノ曲に中和されてしまいましたアメリカが銃社会であることは歴史からみても致し方のない事か、とも思わせるシーンの数々う~ん、アメリカに生れなくて良かった、なんて思いました「アレキサンダー」原題ALEXANDER(2004)2004年アメリカ【ムービープラス】古代マケドニアのアレクサンー大王の生涯を描きます壮...おうち映画(海外)を5本

  • 浅田次郎「夕映え天使」

    新潮文庫2011年7月発行2017年12月14刷解説・鵜飼哲夫299頁人生の喜怒哀楽を描いた味わいの違う短篇が6篇「夕映え天使」さびれた商店街の小さな中華料理店に突然やってきて、儚い思い出だけを残した立ち去った女・純子警察から彼女の死体が発見されたという連絡があり、急ぎ向かう店主の息子ですが、そこには自分と同じようにその女と関わりのあった男がいました「切符」父母が離婚し、祖父に引き取られた少年祖父の家の2階に間借りしていた若い女性との別れ、そして母にもらった再婚した母の家まで行ける電車の切符を川へ投げ捨ててつぶやく「さよなら」命を絞るほど辛い体験を通して少年は成長していきます「特別な一日」一人のサラリーマン男性の定年退職の日いつもと変わらない一日を過ごすよう心していますと思いきや、終盤に一気にSF小説の世界へ…...浅田次郎「夕映え天使」

  • 7/16 大相撲名古屋場所十日目

    令和元年名古屋場所二度目です♪まずはランチ名古屋市東区泉の「紗舞璃(しゃぶり)」前沢牛しゃぶしゃぶを提供するお店です今回はランチなので軽めに黒毛和牛の御重を注文柔らかいお肉は感動ものでした!食後の甘味は必須ですよね(^_^;)名古屋市中区栄三丁目の「雀おどり總本店」で小倉白玉とホットコーヒーすぐ近くにある和菓子処「六十一万石」でおはぎとカステラを買っていざドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)へ甘さ抑え気味の漉し餡がお上品です娘は「小豆だ!」と感動していましたwカステラは帰宅してから食べましたがこちらも甘さ抑え気味、卵たっぷり、美味しかったですシュウクリームもお薦めらしいですがこれはまた次の機会に^^幕内土俵入り歓声のあがる力士とそうでもない力士との差が大きいのは仕方ないですネ横綱白鵬土俵入り今日も満員御礼NHK...7/16大相撲名古屋場所十日目

  • TVドラマ「盤嶽の一生」

    2002年フジテレビ全10話【時代劇専門チャンネル】騙されて、また騙されて、盤嶽よ、何処へ行く幼い頃に両親を失い天涯孤独な身の上の浪人・阿地川盤嶽(あぢがわばんがく)剣術は一流の腕を持ち、唯一友とするのは剣術の師匠からもらった名刀・日置光平(へきみつひら)嘘が大嫌いで嘘がまかり通る世の中が許せない盤嶽が旅する中で皮肉にも嘘に騙され続けるという話です全10話を通して登場するのは盤嶽(役所広司)だけゲストが豪華です例えば、鈴木京香、桃井かおり、南野陽子、中江有里、伊藤かずえ、江戸家猫八、上岡龍太郎、宇崎竜童、寺尾聡、國村準etc出演シーンがほんの数分なんて人もいて本当に贅沢ですそして、共通するのは話の冒頭に登場して盤嶽を騙した人間が最後にも登場してやはり騙し続けるところ「騙していてごめんなさい」なんて殊勝な台詞はあ...TVドラマ「盤嶽の一生」

  • ユベール・マンガレリ「おわりの雪」

    訳・田久保麻里白水社2013年5月発行144頁巻末エッセイ・いしいしんじ舞台はヨーロッパの雪の多い山間の小さな町病気で臥せっている父と夜こっそり家を留守にする母と暮す〈ぼく〉養老院で老人の散歩の介助をして小遣いを貯めている彼はある日、古道具屋の鳥籠のトビに心を奪われますトビを買い取るためには今ある貯金では足りず辛い仕事も引き受けることにします毎晩、父の枕もとでトビの話をする〈ぼく〉息子の話が嘘であることを察しながらも楽しそうに話を聞く父大変な貧しさの中でその物語だけが父と息子を繋ぐ大切なものなのでした雪がたくさん降った年、〈ぼく〉は様々なものを喪いますが、それは同時に記憶を心に刻み込み、幼年期に別れを告げる年にもなりました生と死をめぐる美しい物語ユベール・マンガレリの他の著書も近いうちに読みたいですユベール・マンガレリ「おわりの雪」

  • おうち映画(海外)を5本

    「さらば、わが愛/覇王別姫」原題覇王別姫1998年香港【BSプレミアム】日中戦争や文化大革命などを背景に時代に翻弄される京劇役者の小楼(レスリー・チャン)や蝶衣(チャン・フォンイー)の目を通して近代中国の50年を描きます歴史に翻弄される人々の生き様と、京劇の奥深さ、レスリー・チャンの妖艶な美しさが相まって強烈な印象の残る作品でした邦題の「さらば、わが愛」の部分、必要でしょうか???「バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー」原題THEADVENTURESOFBUCKAROOBANZAIACROSSTHE8THDIMENSION1984年アメリカ【スターチャンネルBS10】日本人の父とアメリカ人の母を持ち、物理学者で脳神経外科医、さらにロックバンドのボーカリストでもあるバカルー・バンザイ(ピーター・ウェラー)ある日...おうち映画(海外)を5本

  • 長野まゆみ「ぼくはこうして大人になる」

    角川文庫2014年8月初版発行解説・宮木あやこ143頁主人公は伊達眼鏡をかけた優等生の印貝一、15歳海沿いの小さな町で医者の息子として生れた一は同級生で漕艇部の令哉に思慕を募らせつつもいわくつきの転校生・七月(ナツキ)の凛として孤高なさまに心惹かれていきますクラス内での孤立、同級生の女子から向けられる恋心、無自覚な高慢さそして七月の我儘を鎧うた中にある憤りや寂しさ繊細で残酷な15歳の少年たちのひと夏を描きます俗人である我々は彼らの清澄な世界には入らず、外から眺めるだけが良いのですこの世界観、嫌いな人は嫌いでしょうね…長野まゆみ「ぼくはこうして大人になる」

  • 7/11 柳家三三独演会vol.41

    柳家三三独演会vol.41アートピアホール開口一番立川こはるさん立川談春さんの唯一人のお弟子さんだそうです小柄な女性で可愛らしい方ですが、きちんと立川流を受け継いでいらっしゃいます先が楽しみです^^三三さんはいつもの通りハズレなし大いに笑わせて頂きました個人的にウケたのは「安兵衛道場破り」で道場の剣士らが名乗る場面1人目は、金山某2人目は、笠寺某ここで分かる人はわかる(笑)とくれば3人目は、大高某と思うでしょう~と三三さん名乗った名前は、南大高某、なのでしたwwwここで説明を金山、笠寺、大高、南大高はJR東海道線の駅名です実際は金山と笠寺の間に熱田駅があるのですがパスされた理由は不明笠寺は我が家の最寄駅南大高は息子夫婦の最寄駅なのです^^次の独演会は12月とのことチケット取れるかな~今回の会場はビルのデザインセ...7/11柳家三三独演会vol.41

  • おうち映画(海外)を5本

    「ナイロビの蜂」原題THECONSTANTGARDENER2005年イギリス【スターチャンネルBS10】ある講演会で演説する英国外交官ジャスティン・クエイル(レイフ・ワインズ)に厳しい質問を浴びせかける女子大学生のテッサ(レイチェル・ワイズ)その質問内容に周囲が引いてしまい落ち込むテッサをジャスティンが講演後に慰めたのをきっかけに2人は恋に落ち結婚ジャスティンの赴任先、アフリカのケニア、ナイロビに移り住みますある日、弁護士資格を持ち、救護活動に明け暮れていたテッサが出かけたまま帰らぬ人となってしまいますテッサは陰謀に巻き込まれ殺されたと確信したジャスティンは彼女の意思を継ぎ単独で事件解明に乗り出しますアフリカの人々を食いものにする先進国の企業邪魔する者は容赦なく殺害誰が敵で誰が味方かサスペンス色が強いのですが印...おうち映画(海外)を5本

  • 7/8 大相撲名古屋場所二日目

    昨日のことですが大相撲名古屋場所二日目に出かけてきました熱中症対策の為力士入り待ちは中止とのこと力士が目の前を歩いていく姿が見られないのは残念ですが主催者側とすればそうですよね~4年前だったか並びましたが辛かった記憶があります満員御礼熱い取り組みが多く館内は大いに盛り上がって楽しかったです初体験だったのは横綱土俵入りと幕内取組の間に行われる立行司による翌日の取組披露時間に余裕のある時だけ行われるそうです正面解説は舞の海さん向正面は立田川親方(豊真将)高安-竜電に物言いがつき取直し大きな親方たちに囲まれた行司・木村容堂さんが可愛い^m^行司の木村玉治郎さんが腰痛で休場とのことファンなんだけどなぁこれまた残念!お相撲の前のランチは名古屋市東区山口のうなぎの「西本」長焼き御飯を頂きましたパリっとした皮とやや濃いめのタ...7/8大相撲名古屋場所二日目

  • 髙村薫「冷血」

    新潮文庫2018年11月第2刷上巻475頁下巻440頁刑事・合田雄一郎シリーズですが、合田も、もはや白いスニーカーで現場を歩き回る年齢ではなく、署内の捜査本部で捜査員達に指示を与える立場にいますクリスマスイヴの朝、東京都北区の住宅街で歯科医一家殺害の一報が入ります逮捕されたのは闇の求人サイトで知り合った2人の若者で、あっさりと犯行を認めますが、その供述からは動機が解明されず犯意も曖昧なままで、単純な空き巣狙いだったにもかかわらず、家人と遭遇するやいなや問答無用で惨殺に及んだ被告人の冷血と殺意を関係者に納得させるようなものではなかったのです上巻の前半は事件前日までの歯科医一家の日常、後半は犯人逮捕に至るまでの捜査状況下巻は逮捕後の取り調べと裁判の進捗状況が描かれますものすごい犯罪小説を読ませていただきました。ただ...髙村薫「冷血」