searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

虫とり小僧さんのプロフィール

住所
未設定
出身
世田谷区

自分の全資産(少ないですが)を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、資産の一部を世界中の株式や債券などの保有にあてています。 投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…

ブログタイトル
いつか子供に伝えたいお金の話
ブログURL
https://mushitori.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
手間とコストをかけずに実践しているインデックス投資やら家計やら保険やらクレジットカードやらのブログ。
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2013/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、虫とり小僧さんの読者になりませんか?

ハンドル名
虫とり小僧さん
ブログタイトル
いつか子供に伝えたいお金の話
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
いつか子供に伝えたいお金の話

虫とり小僧さんの新着記事

1件〜30件

  • 「円に不信感を持ってるのになぜ個人向け国債を購入するの?」と聞かれた話【FISCOへの寄稿】

    ちょっとタイムラグはあるのですが、FISCOソーシャルレポーターとして記事を寄稿しました。これで第38回目になります。フィスコへ投稿する記事は、「一見さん」を意識して書くようにしているので、「お得意さん」にとっては“おなじみ”の内容かもしれませんが、個人的に強調したいポイントやエピソードを取り上げて、なるべく簡単にまとめるよう心がけています。【参考→フィスコとは…(FISCOソーシャルレポーターとやらになってみる...

  • iFreeタッチとかで大和投信が色々攻めてる

    日本で最も早く(1937年に)投資信託の運用を始めた老舗の大和投信(大和証券投資信託委託株式会社)が、豪華な懸賞金(品)のあるスマホゲームや、尖ったオウンドメディア等でけっこうなチャレンジをしています。大和投信の該当webページより↑このブログを読んでくださるような方にとっては、大和投信は低コストなインデックスファンドなどを揃える「iFreeシリーズ」の運用会社として認知されているかもしれません。ただ、インデ...

  • 県民共済がネット申し込み可能に

    まだ全国すべてではないものの、都道府県共済のうちの多くで、インターネット申し込みが可能になっていることに先日ふと気づきました。嘘かホントかは知りませんが、生保レディは自社の保険には入らずこっそり共済に加入している、なんて話も聞いたことがあります。県民共済は比較的小額の掛け金で最低限の保障を得られ、(各都道府県の共済によって異なるものの)掛け金の3~4割程度は毎年割戻金として戻ってきます。民間の保険の...

  • 米国株に否定的?

    「虫とりさんって、米国株投資には否定的ですよね」ここ2~3年くらいの間に何度かそういうことを言われたり、そういうニュアンスを含んだメールをもらったりしたことがあります。・・ん?私は、米国株のみに集中投資するという判断をしていないだけで、米国株に否定的ではありませんよ。たっぷり投資していますし。それに10年ちょい前くらいは、今とは逆のことを言われてバカにされたりしていたくらいですから。...

  • セゾン投信を投資初心者にオススメする理由

    【2013年7月26日に公開した記事に加筆修正】私が投資を始めて15年くらいが経ちます。自分で投資をしているからなのか、これまでに何度も多くの知人から投資に関する相談を受けて、アドバイスというか自分の考えを述べる機会がありました。競馬好きの同僚から「ギャンブルとして株式投資をつまみ食いしてみたい」というような相談を受けたこともありましたが、ほとんどの相談は「投資なんてまったく分からないしちょっと怖いけど、...

  • 大きく減った当ブログのアクセス数…ブログ開始7周年

    おかげさまで、ブログ開始7周年を迎えることができました。グダグダで、ちんちくりんで、ポンポコリンで、へんてこりんで、へっぽこりんな駄ブログではありますが、継続できているのは読んでくださる方がいるからこそであります。どうもありがとうございます。既に15年くらいになる投資歴と比べると、たかだか7年のブロガー歴なんてたいしたことはありません。でもまあ、これまで毎年「周年記事」を書いているので、その流れで今回...

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は買いなのか…デメリットはないの?

    投信ブロガーが選ぶ fund of the year 2019で堂々の第1位に輝いたことで再度注目を浴びているせいか、「虫とりさんは、eMAXIS Slim 全世界株式(イーマクシス・スリム・オール・カントリー)をどう思いますか?」というような意見を求められる機会が急に増えました(受賞前にもちょくちょくはありましたけどね)。上記ファンド(投資信託)だけを取り上げた記事を書いたことはありませんが、全世界株式への投資についての考えを書...

  • グロサン、スリムバランス、楽天VT、楽天VTI…どれがいいのか?

    そろそろ積み立て商品をひとつにまとめようと思います。候補としては、グローバル3倍3分法ファンド、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、楽天・バンガード・ファンドシリーズ(楽天VT or 楽天VTI)のうち、どれかにしようと思ってます。どれがいいと思いますか?虫とりさんの考えをお聞かせください。・・というような質問というか相談というかを受けました。ふむふむ、質問者さんは、なかなかお目が高いというか情報感度が高...

  • 昨年(2019年)、当ブログ経由で買われた本ベスト10

    昨年(2019年)、当ブログ経由で買われた書籍(kindle含む)のベストテンに一言解説をつけて、ランキング形式でまとめておきます。基本的には「良い」と思った本しかブログでは取り上げないのですが、その中でもやはり上位ベスト10に入るような本は特にオススメの良い本ばかりです。なんと第1位は5年前(2015年)から全く同じです。そして、今年は第2位も同著者……。ただ、それ以外の上位作品は例年とはガラッと入れ替わり、新しい...

  • 家族との時間を大切にしたい…2020年のはじめに思うこと

    あけましておめでとうございます。「今年の目標」というほど堅苦しく身構えたものではありませんが、年初なので、いま考えていることをひとつ。それは、家族との時間を大切にしたい、ということです。わざわざ改めて書くようなことではないのかもしれませんが、当たり前にあるもの(こと)こそ、失ってからそれが本当にかけがえのないものだったと気づく、というような話を聞く機会が最近多かったので、毎日の生活の中でも努めてそ...

  • 今年(2019年)、多く読まれた人気記事ベスト10

    毎年恒例ですが、個人的な備忘録と過去記事の紹介を兼ね、今年一年間で多く読まれた当ブログの記事に一言を添えてランキング形式で記録(発表)しておきます。力作からしょうもない記事まで色々あります。が、どんな記事が読まれるかは、公開するまで分からないものですな。オマケとして、最も読まれなかった記事やヤヴァいなども……...

  • 2019年末のアセットアロケーションとポートフォリオ(と今年下半期の投資と考察)

    もう年末なので自分のアセットアロケーションやポートフォリオなどを確認しておきます。基本「ほったらかし」なので、半年に一度のこの考察もあまり(というかほぼ全く)代わり映えしないのですが、こういう機会を作らないと資産状況のチェックすらしなくなってしまいそうなので……。 ※私の場合、「アセットアロケーション」には、生活防衛資金などの無リスク資産※1は含んでいません。そして「ポートフォリオ」とは、積立中の金融商...

  • トウシルの年末年始企画に掲載されました

    楽天証券のオウンドメディア「トウシル」さんから取材を受け、その内容が記事として公開されました。※トウシルの該当ページをキャプチャトウシルは、アナリストやファンドマネジャーなどの専門家の記事はもちろん、個人投資家へのインタビュー記事なんかも含む盛りだくさんのコンテンツで、月間数百万PVの人気投資情報サイトです(PVは昨年同時期比で数倍になっているとか……)。私ごときが恐れ多いのですが、お声がけいただいたの...

  • つみたてNISA既利用者も投資可能期間5年延長…ジュニアNISA廃止も資金拘束撤廃…新NISA誕生

    私が参加者募集係をやった縁もあったので、金融庁によるNISA関連税制改正説明会に参加してきました。最近のNISA関連情報のニュースや解説記事には明らかな誤りを含むものもあり、正直微妙です。そこで直接金融庁に直接訊いてきました。【参考資料1】最初に全体挨拶をした幹部の方と、進行を担当してくださった税制担当の方が二人とも恰幅がよかったので、ハカでも踊ったらかなり迫力があるだろうなぁ、などと思いながら私は説明を...

  • 『株&投資信託お得技ベストセレクション』に掲載されました

    また晋遊舎のムック本への掲載です。今回は2019年12月17日発売の『株&投資信託お得技ベストセレクション(晋遊舎ムック お得技シリーズ 154)』という本です。いつものごとく私の出てくる部分はちょっとだけなのですが、メディア等への掲載は備忘録としてブログに残すようにしているので一応。。...

  • 【参加者募集!】NISAの税制改正大綱について、金融庁がブロガー向けに説明会を開くぞ

    ここ一ヶ月くらいでしょうか。NISA関連の税制にまつわる情報が錯綜していましたね。2階建ての新NISAができるとか、一般NISAとつみたてNISAを一本化するとか、非課税期間や投資可能期間が変わるとか……。まあ、憶測やスクープなどを含め、税制改正に関する情報が決定前に飛び交うのは毎年のことです。シーズンオフのJリーガーの移籍情報みたいなものでしょうか。さて、そんななかついに発表された令和2年度税制改正大綱の「NISA関連...

  • 複利で資産が殖えていくイメージ図の功罪

    「年率6%の複利で金融資産が殖えるとこうなる!」みたいな図(グラフ)って、初心者向けのコラムや投資啓蒙本などでよく見ますよね。こういうカンジのやつ↑私もほぼほったらかしの自動積み立てスタイルで、国際分散インデックス投資を続けて15年くらいになりますが、投資をスタートしてから今日までのリターンは年率平均6%くらいになります(参考:インデックス投資とは)。ですが、上の図のような右肩上がりの推移ではありません...

  • 株式投資をしていることが精神安定につながることもある

    無駄なお金は使いたくないと思っていても、生活するうえで必要なものはあるし、欲しいものだってありますよね。で、当たり前のことですが、買い物をするたびにお金がかかる。スマホやら家電やら自動車やらといったような消費財は、どれも昔よりは丈夫で長持ちするようになっているはずなのに、やれ省エネだ、やれ新規格だ、やれ税制優遇だのと様々な理由に追い立てられて、次から次へと新商品が開発され、定期的に買い替えざるを得...

  • 身勝手すぎる

    数か月前から取置予約していた小説の順番がやっと自分に回ってきたので、近所の市民図書館に出向いた7月のある日。駐車場から図書館の入り口までの細い道の途中で「小さくて緑色の丸っこい何か」が視界の隅に入ってきたので、私は足を止めて振り返りました。ん? 小鳥??近いづいてよく見てみると、まだ成鳥(大人)になり切れていない野鳥の雛のようです。幼いころ、「ファーブルさん」と呼ばれるほど昆虫には詳しかったくせに...

  • それでも私が米国株のみでなく世界分散をする理由…『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術~初心者でもできる、はじめての「米国株」投資』(たぱぞう著)を読みました

    1億円くらいの資産を作ってセミリタイヤした友人のたぱぞうさんが書いた米国株投資の啓蒙本です(今回もいただきました。たぱさん、あざっす!)。分かりやすくていい本でしたよ。さすがは月間100万PV超えの大人気ブロガー。米国株投資だけに限らず、周辺分野の勉強にもなります。ほぼ同時に出版されたたばぞうさんのもう一冊よりも易しく書かれている感じがするので、どちらか一方だけなら、初心者や未経験者にはこっちのほうがオ...

  • 安いときに買って高いときに売るなんて簡単?

    ある人が「投資をするなら、高い時期に売って安い時期に買わないと儲からないから、積み立てをやめてリスク資産を売却して、暴落時に再度買い直す」と言っていました。そして、そのようにすれば投資で儲けるのは簡単だ、とも。...

  • グローバル3倍3分法ファンドは買いなのか?

    ブログのメールフォームを通じて「虫とりさんは、グローバル3倍3分法ファンドをどう思いますか」というような質問を何件かいただきました。最近はインデックスファンドのコスト競争以外に話題の少なかったこの界隈で、けっこう盛り上がっているお題ですな。※該当ファンド目論見書よりまだファンド(投資信託)設定から1年ちょいしか経ってないのに、純資産総額は3000億円を超え、もうすぐに4000億円にも届いちゃいそうなバブル臭...

  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました

    このブログを読んでくださるような方であれば既にご存知かもしれませんが、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」というイベントがあります。このアワードは2007年が第1回で、今回で13回目。私が投資を始めたのは2005年なので、初回からずっと注目しています(ボランティアの運営委員の方々には本当に頭が下がります)。以前には金融庁長官から激励メッセージが寄せられるなど、もはや金融機関やメディアも無視できないア...

  • 米国株投資家なんて10年前はいなかった…『お金が増える 米国株超楽ちん投資術』(たぱぞう著)を読んだ感想・レビュー

    豊富な知識、キレのある洞察力と深い知性、そしてほどよい「ゆるさ」を併せ持つ友人のたぱぞうさんからご著書をいただきました。うん、大人気米国株投資ブロガーの主張のエッセンスが見事にまとまった一冊でした。その名前を見た時点で読み手も肩の力が抜けるというか、「たぱぞう」っていうハンドルネームがいいですよね。お茶目なゾウさんのアイコンも。・・そういえば、私が投資を始めた2005年頃とか、リーマンショックの数年後...

  • インデックス投資はつまらない【FISCOへの寄稿】

    FISCOソーシャルレポーターとして記事を寄稿しました。これで第37回目になります。フィスコへ投稿する記事は、「一見さん」を意識して書くようにしているので、「お得意さん」にとっては“おなじみ”の内容かもしれませんが、個人的に強調したいポイントやエピソードを取り上げて、なるべく簡単にまとめるよう心がけています。【参考→フィスコとは…(FISCOソーシャルレポーターとやらになってみるよ)】今回は、タイトルそのままイン...

  • 蛇(ヘビ)飼育にまつわる話と簡単な飼い方(アオダイショウ・シマヘビ等)

    メインテーマからは大きく脱線しますが、気楽な個人ブログなので、今回は初心者向けの爬虫類(ヘビ)の簡単な飼育方法と、それにまつわるあれこれについて書いてみようと思います。もちろん、こんな記事に需要がないことは重々承知しております。しかし、突然メインテーマから逸脱するのは、当ブログの特徴であり、味わいのひとつでありましょう。どうぞご堪能くださいませ。...

  • オリンピックが終わるまでは日本の景気がいい?

    熱心にプレゼンをしてくれる仕事の取引相手とか、電車の中の知らない人とか、飲み会の席の知人とか、けっこう色々なところで、「東京オリンピックが終わっても数年は好景気が続きますので……」とか「東京オリンピックが終わったらすぐに景気は冷え込むから……」だとか「東京オリンピックが始まる前には株価は崩れ始めるからその前に……」なーんていうようなことを口にするのをよく耳にします。まあ、オリンピックに関するネタだけでは...

  • コモディティクラスへの投資について整理しておく

    個人投資家が比較的低コストで「コモディティ」へ投資可能な投資信託(ファンド)※1が設定される時代になりました。普通ではなかなか投資しづらい対象に、投資信託を通じて簡単に投資できる環境が整うことはよいことだと思います。コモディティクラスへの投資について、私の個人的な考えを書いておきます。...

  • バランスファンドやロボアドが「アリ」か「ナシ」かは、人間への期待度による

    7月のインデックス投資ナイトに登壇した際、司会者さんの導きで一時「バランスファンド論争」に入りかけました。バランスファンド論争とは……複数の資産(国内外の株式・債券・リートなど)を含んだバランス型の投資信託は、ワンストップで国際分散投資が完結して便利だから「アリ」だという立場と、個別に最安値商品を買い付けるよりはコストが高いし、金利やリスクを考慮すると債券を含む必要はないから「ナシ」だというような考...

  • かみ合わない感じがとてもいい!個別株投資家の中に1人だけインデックス投資家が…

    この前の日曜日(2019年9月15日)、週刊・投資金融情報紙『日経ヴェリタス』にポロリと出ていました、虫とりおじさんが。今回はメイン特集や一面というわけでありませんが、ハンドルネーム・コメント・投資スタンス・似顔絵などを取り上げてもらっています。自分が登場している特集を読んで思ったことは、やっぱり「投資」というくくりの中では、インデックス投資なんてマイナーだなぁ、ということです。特集内の私以外の投資家の...

カテゴリー一覧
商用
読者になる