プロフィールPROFILE

虫とり小僧さんのプロフィール

住所
未設定
出身
世田谷区

自分の全資産(少ないですが)を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、資産の一部を世界中の株式や債券などの保有にあてています。 投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…

ブログタイトル
いつか子供に伝えたいお金の話
ブログURL
https://mushitori.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
手間とコストをかけずに実践しているインデックス投資やら家計やら保険やらクレジットカードやらのブログ。
更新頻度(1年)

72回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2013/02/06

虫とり小僧さんのプロフィール
読者になる

虫とり小僧さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 3,158位 3,220位 3,316位 3,424位 3,620位 3,781位 3,624位 978,575サイト
INポイント 0 70 70 90 90 100 230 650/週
OUTポイント 20 490 640 750 870 1,220 2,060 6,050/週
PVポイント 1,300 13,170 13,110 14,950 16,160 19,870 40,670 119,230/週
株ブログ 114位 117位 122位 126位 138位 145位 140位 13,678サイト
投資信託 4位 4位 4位 4位 4位 4位 5位 756サイト
投資ブログ 24位 25位 26位 26位 28位 28位 26位 4,895サイト
資産運用 8位 8位 8位 7位 7位 8位 8位 1,517サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,879位 1,986位 1,998位 2,047位 2,098位 2,209位 2,300位 978,575サイト
INポイント 0 70 70 90 90 100 230 650/週
OUTポイント 20 490 640 750 870 1,220 2,060 6,050/週
PVポイント 1,300 13,170 13,110 14,950 16,160 19,870 40,670 119,230/週
株ブログ 173位 179位 180位 185位 184位 192位 191位 13,678サイト
投資信託 6位 7位 7位 7位 7位 8位 8位 756サイト
投資ブログ 10位 10位 13位 13位 13位 14位 14位 4,895サイト
資産運用 4位 4位 5位 5位 5位 6位 6位 1,517サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 224位 235位 239位 233位 228位 237位 239位 978,575サイト
INポイント 0 70 70 90 90 100 230 650/週
OUTポイント 20 490 640 750 870 1,220 2,060 6,050/週
PVポイント 1,300 13,170 13,110 14,950 16,160 19,870 40,670 119,230/週
株ブログ 11位 11位 11位 11位 11位 13位 13位 13,678サイト
投資信託 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 756サイト
投資ブログ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 4,895サイト
資産運用 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,517サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、虫とり小僧さんの読者になりませんか?

ハンドル名
虫とり小僧さん
ブログタイトル
いつか子供に伝えたいお金の話
更新頻度
72回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
いつか子供に伝えたいお金の話

虫とり小僧さんの新着記事

1件〜30件

  • それでも私が米国株のみでなく世界分散をする理由…『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術~初心者でもできる、はじめての「米国株」投資』(たぱぞう著)を読みました

    1億円くらいの資産を作ってセミリタイヤした友人のたぱぞうさんが書いた米国株投資の啓蒙本です(今回もいただきました。たぱさん、あざっす!)。分かりやすくていい本でしたよ。さすがは月間100万PV超えの大人気ブロガー。米国株投資だけに限らず、周辺分野の勉強にもなります。ほぼ同時に出版されたたばぞうさんのもう一冊よりも易しく書かれている感じがするので、どちらか一方だけなら、初心者や未経験者にはこっちのほうがオ...

  • 安いときに買って高いときに売るなんて簡単?

    ある人が「投資をするなら、高い時期に売って安い時期に買わないと儲からないから、積み立てをやめてリスク資産を売却して、暴落時に再度買い直す」と言っていました。そして、そのようにすれば投資で儲けるのは簡単だ、とも。...

  • グローバル3倍3分法ファンドは買いなのか?

    ブログのメールフォームを通じて「虫とりさんは、グローバル3倍3分法ファンドをどう思いますか」というような質問を何件かいただきました。最近はインデックスファンドのコスト競争以外に話題の少なかったこの界隈で、けっこう盛り上がっているお題ですな。※該当ファンド目論見書よりまだファンド(投資信託)設定から1年ちょいしか経ってないのに、純資産総額は3000億円を超え、もうすぐに4000億円にも届いちゃいそうなバブル臭...

  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました

    このブログを読んでくださるような方であれば既にご存知かもしれませんが、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」というイベントがあります。このアワードは2007年が第1回で、今回で13回目。私が投資を始めたのは2005年なので、初回からずっと注目しています(ボランティアの運営委員の方々には本当に頭が下がります)。以前には金融庁長官から激励メッセージが寄せられるなど、もはや金融機関やメディアも無視できないア...

  • 米国株投資家なんて10年前はいなかった…『お金が増える 米国株超楽ちん投資術』(たぱぞう著)を読んだ感想・レビュー

    豊富な知識、キレのある洞察力と深い知性、そしてほどよい「ゆるさ」を併せ持つ友人のたぱぞうさんからご著書をいただきました。うん、大人気米国株投資ブロガーの主張のエッセンスが見事にまとまった一冊でした。その名前を見た時点で読み手も肩の力が抜けるというか、「たぱぞう」っていうハンドルネームがいいですよね。お茶目なゾウさんのアイコンも。・・そういえば、私が投資を始めた2005年頃とか、リーマンショックの数年後...

  • インデックス投資はつまらない【FISCOへの寄稿】

    FISCOソーシャルレポーターとして記事を寄稿しました。これで第37回目になります。フィスコへ投稿する記事は、「一見さん」を意識して書くようにしているので、「お得意さん」にとっては“おなじみ”の内容かもしれませんが、個人的に強調したいポイントやエピソードを取り上げて、なるべく簡単にまとめるよう心がけています。【参考→フィスコとは…(FISCOソーシャルレポーターとやらになってみるよ)】今回は、タイトルそのままイン...

  • 蛇(ヘビ)飼育にまつわる話と簡単な飼い方(アオダイショウ・シマヘビ等)

    メインテーマからは大きく脱線しますが、気楽な個人ブログなので、今回は初心者向けの爬虫類(ヘビ)の簡単な飼育方法と、それにまつわるあれこれについて書いてみようと思います。もちろん、こんな記事に需要がないことは重々承知しております。しかし、突然メインテーマから逸脱するのは、当ブログの特徴であり、味わいのひとつでありましょう。どうぞご堪能くださいませ。...

  • オリンピックが終わるまでは日本の景気がいい?

    熱心にプレゼンをしてくれる仕事の取引相手とか、電車の中の知らない人とか、飲み会の席の知人とか、けっこう色々なところで、「東京オリンピックが終わっても数年は好景気が続きますので……」とか「東京オリンピックが終わったらすぐに景気は冷え込むから……」だとか「東京オリンピックが始まる前には株価は崩れ始めるからその前に……」なーんていうようなことを口にするのをよく耳にします。まあ、オリンピックに関するネタだけでは...

  • コモディティクラスへの投資について整理しておく

    個人投資家が比較的低コストで「コモディティ」へ投資可能な投資信託(ファンド)※1が設定される時代になりました。普通ではなかなか投資しづらい対象に、投資信託を通じて簡単に投資できる環境が整うことはよいことだと思います。コモディティクラスへの投資について、私の個人的な考えを書いておきます。...

  • バランスファンドやロボアドが「アリ」か「ナシ」かは、人間への期待度による

    7月のインデックス投資ナイトに登壇した際、司会者さんの導きで一時「バランスファンド論争」に入りかけました。バランスファンド論争とは……複数の資産(国内外の株式・債券・リートなど)を含んだバランス型の投資信託は、ワンストップで国際分散投資が完結して便利だから「アリ」だという立場と、個別に最安値商品を買い付けるよりはコストが高いし、金利やリスクを考慮すると債券を含む必要はないから「ナシ」だというような考...

  • かみ合わない感じがとてもいい!個別株投資家の中に1人だけインデックス投資家が…

    この前の日曜日(2019年9月15日)、週刊・投資金融情報紙『日経ヴェリタス』にポロリと出ていました、虫とりおじさんが。今回はメイン特集や一面というわけでありませんが、ハンドルネーム・コメント・投資スタンス・似顔絵などを取り上げてもらっています。自分が登場している特集を読んで思ったことは、やっぱり「投資」というくくりの中では、インデックス投資なんてマイナーだなぁ、ということです。特集内の私以外の投資家の...

  • 1ドル70円とかになっても投資を続けられるのか

    ドル円に限った話ではなくて、株価指数が半分くらいになるとかでもいいのですが、投資をするにあたり、そういう事態も想定しているのかどうかという話です。2012年頃、米ドルは70円台でユーロは90円台でした。当時、私がツイッターで「マーケットの世界の景色はいつ変わるか分からない。一年後には全く違う景色になっているかもしれない。今が当たり前ではない」というようなことを呟いたら、「このトレンドは変わらん!バカでしょ...

  • SBI証券と楽天証券、今から投資を始めるならどっちにするか…投信100円買付が可能になり、個人型確定拠出年金(イデコ)の加入運営手数料も無料になった件の雑感も

    サービス水準や口座のシェア、売買代金などから見るにSBI証券と楽天証券は「ネット証券のツートップ」です。ウェブ上でお金のやり取りをすることに抵抗のない普通の人が、資産形成のための投資を始めるなら、その2社のうちのどちらかにしておくのが無難だと思います。未だサービス競争は続いていますが(たいていは楽天証券が先に決断・発表し、SBI証券がその水準にピタリと追随する構造)、今回の記事では、両社のサービスや特徴...

  • 『50歳から始める! 老後のお金の不安がなくなる本』(竹川美奈子著)を読んだ感想・レビュー

    今日は長渕剛の誕生日ですね。・・・おっと、余計な情報失礼しました!さて、この本を著者の竹川美奈子さんからいただいて読みました(恐縮にござりまする)。↓複雑怪奇な年金のことやその周辺の制度などを、真面目に丁寧に解説して、老後のお金に関する幅広い情報を与えてくれる本でした。家計ごとに状況は異なるので、いたずらに「2000万円」なぞという「平均的な数字」に踊らされたりせず、各自の状況をしっかり把握して、落ち...

  • 私がeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を積み立てている理由

    「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム) バランス(8資産均等型)」は、私が実践している「ほったらかし国際分散積立インデックス投資」のメインのファンド(投資信託)です。当ブログのメールフォームを通じて送られてくる質問には、・なぜ、8資産均等型のバランスファンドを選んでいるのか?・ETFを利用した方が安上がりになるのに、なぜ投資信託なのか?・集中投資をした方が効率的に資産形成できるのではないか?というよう...

  • 『投資信託完全ガイド』(2019年版)に掲載されました

    晋遊舎から2019年8月26日に発売された『【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド (100%ムックシリーズ)』というムック本に、私の投資スタンスやコメントが掲載されています。 ※虫とり小僧のイメージ画像がバージョンアップし、より一層実物から乖離しています。この本は、投資信託そのものの解説と、普通の人にもできる投資の啓蒙書といった趣のガイドブックで、国際分散積立インデックス投資を勧める内容になっています(私...

  • 職務上の賠償責任保険って加入してますか?

    日常生活でうっかり他人の物を壊してしまったとか、誰かに怪我を負わせてしまったとか、そういう万が一のときの高額賠償に備えて、個人賠償責任保険には絶対に加入しておくべきだ!という主張を、私はこれまでに何度もしてきました(ひと月あたり数百円程度で数億円の補償が得られます)。【参考記事:子供が友達のメガネを破壊…早速、個人賠償責任保険を請求してみた】で、実際、上記リンク先の記事のようにそれが役立ったことも...

  • 投資を勧めちゃいけない人って?…『FOUND』に掲載されました

    2ヵ月くらい前に受けたインタビューが、記事になって『FOUND』に(4回にわたり)掲載されました。私がテキトーにしゃべり散らかした内容が、非常に分かりやすく上手にまとまっています。編集担当者が金融業界にいた方で、基礎知識や予備知識が私以上にあったからなのか、核心部分を見事に拾ってくださいました。お笑い芸人の厚切りジェイソンさんだとか、前参議院議員でタリーズコーヒージャパン創業者の松田公太さんだとか、様々...

  • 子供へのマネー教育をどうするか

    「虫とりさんはお子さんへの金銭教育はどのようにしているのですか?」「子供にもインデックス投資をさせるつもりですか?」「小さいうちから株式投資をさせるべきだと思いますか?」ブログのタイトルを“いつか子供に伝えたいお金の話”なんてものにしているくせに、我が子へのマネー教育的な記事はほとんど書いていないせいか、私は上記のような質問を受ける機会がちょくちょくあります。そこで今回は、子供へのマネー教育について...

  • 機械的なリバランスはアクティブな投資行動なのか

    先日のインデックス投資ナイトに登壇した際、「投資を成功させるための正しい行動とは何か?」という話題を司会者さんに振られたので、そこで言っている「投資」とは「国際分散インデックス投資」のことだと解釈して、「余計なことはしないこと」と「あまり欲張り過ぎずに、ほどほどで満足すること」と、私は言いました(アルコールインだったので、記憶はちょっとあやふやですが)。すると、司会者さんは、「暴落時に追加投資(リ...

  • 投資収入は不労所得?【FISCOへの寄稿】

    久しぶりにFISCOソーシャルレポーターとして記事を寄稿しました。これで第36回目になります。フィスコへ投稿する記事は、「一見さん」を意識して書くようにしているので、「お得意さん」にとっては“おなじみ”の内容かもしれませんが、個人的に強調したいポイントやエピソードを取り上げて、なるべく簡単にまとめるよう心がけています。【参考→フィスコとは…(FISCOソーシャルレポーターとやらになってみるよ)】今回は、投資で不労...

  • インデックス投資家なら知っておきたい豆知識と『ノーサイド・ゲーム』(池井戸潤著)を読んだ感想

    自分が読んだ(投資とは関係ない)本や観た映画の感想を備忘録的に書いているブログも(こっそり7年くらい前から)運営しているのですが、今回はなんとなくリズムを変えてみたくなったので、小ネタを入れてこっちにアップしてみます。ちょうど大泉洋さん主演でテレビドラマ(TBS日曜劇場)でもやってるし。ラグビーのワールドカップ(世界三大スポーツイベントのひとつ)も今年9月から日本で始まるし……。...

  • インデックス投資はなぜマイナーなのか、どうすれば広まるのか

    機関投資家なども含むトータルなインデックス運用の残高ではなく、庶民がそれと認識して保有している割合で考えれば、やはりインデックス投資なんてまだまだマイナーです。【参考:インデックス投資とは】なぜマイナーなのか。それについて先日のインデックス投資ナイトで語らうはずだったのに、実際にはあまりそこへ話が及ぶことはありませんでした。なので、その話題(インデックス投資がマイナーな理由)と、どうすれば広まるの...

  • 確定拠出年金のポートフォリオやアセットアロケーションはどうすればいいのか

    最近、この手の質問や相談を受けることが増えてきました。検索流入キーワードも「DC アセットアロケーション」「iDeCo ポートフォリオ」「公務員 イデコ 資産配分」「確定拠出年金 定期預金 デメリット」というようなものが目立ちます。この手のネタで記事を書いことがあるからなのかもしれませんが、やはり先日の「老後資金2000万円不足問題」があったり、公務員も個人型確定拠出年金(iDeCo・イデコ)を利用できるようになった...

  • インデックス投資ナイト2019に登壇してきました

    年に一度のインデックス投資家のお祭り「インデックス投資ナイト」に行ってきました。有志の個人投資家がボランティアで運営するこの手作りイベントは、なんと今年で12回目。私はほぼ毎回チケットを買ってお邪魔しています(暇人かつマニアということです)。今回は登壇者の一人としても参加してきました。虫とり小僧として登壇するのは今回が初めてなのですが、実は3年ほど前にも「マスクマン」なる謎のインデックス投資ブロガー...

  • 2019年6月末のアセットアロケーションとポートフォリオ(と今年上半期の投資と考察)

    今年上半期の自分のアセットアロケーションやポートフォリオなどを確認しておきます。いくら「ほったらかし」とはいえ、半年に一度くらいは考察みたいなものを書く機会を作らないと、資産状況のチェックすらしなくなってしまいそうなので……。 ※私の場合、「アセットアロケーション」には、生活防衛資金などの無リスク資産※1は含んでいません。そして「ポートフォリオ」とは、積立中の金融商品名とその配分を表す言葉として使ってい...

  • インデックスファンドの運用は職人芸で、意外とアクロバティック

    「投資信託のメーカーとしての工場見学的なイベント」を含むブロガーミーティング催すというので、マニア心をくすぐられてしまい、先日、三菱UFJ国際投信に行ってきました。実際に運用のためのトレーディングなどを行っている広いオフィスに足を踏み入れたとき、そこにいた社員さんたちの視線は一斉にブロガー集団に突き刺さりました。我々が投信会社を見学するのと同等、もしくはそれ以上のレベルで、彼らも「投資ブロガー」なる...

  • 仕事の責任回避が上手なおっさんたちは投資のセンスがあるかもしれない

    仕事をしていると、自分が責任を負わないようにするスキルだけが異様に長けている「ザ・サラリーマン」的な輩をよく目撃します。誰かのためになにかをするわけでもなく、なにかに一生懸命取り組むわけでもなく、自分ではなにもしないのに口だけは達者。で、他人に責任をなすりつけたり、自分が責任を負うような仕事を回避する能力だけは抜群、といった手合いです。なんのチャレンジもしないそういう人たちを見てると、クソ野郎だな...

  • 銀行の営業が嫌になってセゾン投信に転職した人の話

    以前、セゾン投信のブロガーズミーティングに参加した際(該当記事)に、ある若手の社員さんと話をしていたら、その人が某地方銀行から転職してまだ数ヶ月しか経っていないことが分かりました。そこで私は、なぜ転職したのか、というようなことを根掘り葉掘り訊いてみました。すると、その理由や経緯について熱弁してもらうことができ、しかもブログ記事にしてもOKだとのご了解もいただけたので、今回、記事を書き起こしています。...

  • おはぎゃーの先にある世界

    おはぎゃー!!この、般若心経のフレーズに出てきそうな言葉は、朝、起床した際、海外の株式・為替相場などに大きな変動があったとき(主に下げたとき)の「ぎゃー」という驚きが「おはよう」と混じりあって生まれたもののようです。ニューヨーク株式相場の取引が終わるのが、日本時間の午前6時(サマータイムだと5時)なので、「そういう日」の朝方に主にツイッターなどのSNSで飛び交います。けっこう面白いです。「おはぎゃぁぁ...

カテゴリー一覧
商用