searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

虫とり小僧さんのプロフィール

住所
未設定
出身
世田谷区

自分の全資産(少ないですが)を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、資産の一部を世界中の株式や債券などの保有にあてています。 投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…

ブログタイトル
いつか子供に伝えたいお金の話
ブログURL
https://mushitori.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
手間とコストをかけずに実践しているインデックス投資やら家計やら保険やらクレジットカードやらのブログ。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2013/02/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、虫とり小僧さんをフォローしませんか?

ハンドル名
虫とり小僧さん
ブログタイトル
いつか子供に伝えたいお金の話
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
いつか子供に伝えたいお金の話

虫とり小僧さんの新着記事

1件〜30件

  • 投資初めて物語~最初はみんな初心者だった~

    楽天証券のオウンドメディア「トウシル」さんからインタビューを受け、その内容が「虫とり小僧さんに聞く!投資初めて物語~最初はみんな初心者だった~」という記事(当記事末尾にリンクあり)で公開されています。※画像はトウシルの該当ページよりトウシルは、アナリストやファンドマネジャーなど専門家の記事はもちろん、個人投資家へのインタビュー記事なんかも含む盛りだくさんのコンテンツで、月間数百万PVの人気投資情報サ...

  • 『こんなときどうする? どうなる? Q&A 3つのNISA 徹底活用術』(竹川美奈子著)は最高のNISA解説本

    一般NISA(と新NISA)、つみたてNISA、ジュニアNISAのすべてを網羅し、「徹底的」に解説している本を読みました。NISAの制度解説に関する本の中では、詳しさ・分かりやすさのどちらも最高峰でしょう。今後、つみたてNISAしか使わないことを決めている私が、一般NISAから新NISAへのロールーオーバーのやり方を様々なケース別におさらいする意味が一体どこにあるのだろうか、などと考えながらも、なぜか楽しく読めてしまい、改めて自...

  • テンバガー(株価10倍)……自分にゃ無理だろうなぁ、きっと【FISCOへの寄稿】

    久しぶりにFISCOソーシャルレポーターとして記事を寄稿しました。これで第41回目になります。これまでも寄稿するたびに記事にしてきたので、今回も一応アップしておきます。フィスコへ投稿する記事は「一見さん」を意識して書くようにしているので、「お得意さん」にとっては“おなじみ”の内容かもしれません。が、個人的に強調したいポイントやエピソードを取り上げて、なるべく簡単にまとめるよう心がけています(実際に簡単にま...

  • 『投資信託完全ガイド』(2021-22年版)に掲載されました

    晋遊舎から2021年8月24日に発売された『投資信託完全ガイド2021-2022 (100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ329)』というムック本に、私のコメントがチョロっと掲載されています。 この本は、投資信託そのものの解説と、普通の人にもできる投資の啓蒙書といった趣のガイドブックで、国際分散積立インデックス投資を勧める内容になっています(私も17年くらい実践しているものです)。丸一冊、投資信託を通じた投資について書か...

  • まさかの8資産均等推し!?…『金融のプロが実はやっている 最もシンプルで賢い投資の結論』(北村慶著)は最高の教科書

    すべての日本人が読むべき投資の教科書と度々紹介している『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント(2006年出版)』の著者・北村慶氏が、久しぶりに庶民向けの投資本を出版しました。日米の金融機関で役員経験を持ち、現役の一部上場企業CFOでもある著者が、普通の市民が行うべき投資の王道をやさしく解説してくれる一冊。金融理論を知り尽くし、生き馬の目を抜く金融の世界で30年以上も最前線に立ってきた男が、個人資産の運...

  • おいしい話や儲けのチャンスはどこにでもある

    「僕は他の人が見つけることのできない突破口というか、チャンスみたいなものを見つけるのが得意なんですよ!」以前、そう豪語する若者と接したことがあります。根拠のある自信も根拠のない自信も、それがあると、ないよりは色々と有利なはずです。きっと強力な武器になるでしょう。何をやるにしても。特に創造的な仕事に取り組む際などは、自信さえあれば(たとえ失敗しても)それは何度でもチャレンジするエネルギーになったりし...

  • ポイント大幅還元キャンペーンで普段買わないものに手を出すのはカモ

    なんとかペイ等のQRコード決済やクレジットカード決済等で、たまに数十パーセントの還元キャンペーンをやっていることがあります。そういうとき、自分が普段使っている〇〇ペイとかクレカがそれに該当していると、愚かな私はなんとも言えない焦燥感のようなものに駆られます。こんなにおいしい話は滅多にない!このポイントバックはゲットしておかないと損だ!ポイント還元枠をギリギリまで活用しないやつは情弱や!みたいなマイン...

  • 『外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」と「投資」の本当の話』(ジョン太郎著)を読んだ感想・レビュー

    出版されてからそこそこ時間は経っているのですが、ずっと気になっていた本をやっと読みました。またひとつ、積読(つんどく)解消っす。この本の基本的なコンセプトやタイトルが当ブログと似ているように見えるのか、以前、何人かの人に「ジョン太郎さんの正体って、ひょっとして虫とり小僧さんですか?」などと言われたことがあります。もちろん、私は外資系金融マンではありませんし、ジョン太郎さんでもありません。・・ってか...

  • ツチノコを見た日に

    つ、つ、ツチノコだあああぁぁぁっ!!!私は思わず叫びました。そして、ポケットに入っていた「使い捨てカメラ」を取り出し、シャッターボタンをポチり。※20数年前に自分で撮影(した写真を最近スマホで撮影)あまりの興奮に手が震えていたので、ブレたりピンボケしている可能性を考慮し、フィルムを巻き直してもう一枚、二枚と撮影を続けました。と同時に、そのツチノコと思しき生物が(伝説にあるように)高く飛び跳ねて攻撃を...

  • 有名人の動画による投資啓蒙の影響力

    最近はYouTubeなどの動画による投資情報の発信が(世間的にはけっこう)活発で、身近なところでもその影響で投資を始める人が増えている印象です。これまでのように仮想通貨だとかFXだとかギャンブル色の強いものばかりでなく、私が16年以上前から地味に実践しているインデックスファンド(投資信託)を使った国際分散積み立て投資のような比較的手堅いものが推奨されているのも頻繁に目にします(参考:インデックス投資とは)。...

  • 職を変えるたびに減っていく給料……自分はもっと稼げる男だと思っていた

    先日ふとツイッターで以下のように呟いたら、いつもより多めの「いいね」がつきました。社会人になりたての頃は、まさか40歳を超えても月々の給料の手取りが30万円にも満たないことになるとは思ってもみなかった。けど、同時に投資による資産形成で年収の何年分もの金融資産を作ることができるとも思っていなかった。— 虫とり小僧 (@mushitori) July 1, 2021 40歳を超えても手取りが30万もいかないことに「いいね」なのか、...

  • 下落相場はもう来ないのか?…2021年6月末のアセットアロケーションとポートフォリオ(と今年上半期の投資と考察)

    今年も、もう半年が過ぎました。私の投資スタイルは基本的に「ほったらかし」。投資行為そのものは本当に忘れてしまうレベルで(自動で)続けている状態です。んでも、ブログのネタとして半年に一度は考察みたいなものを書く機会を設けるようにしています。そうしないと、資産状況のチェックすらしなくなって、万が一不正出金とかがあっても気づけなくなってしまいそうなので。 さてさて、今年の上半期のマーケットを見ると、そり...

  • 自分にアーリーリタイヤ適性はあるのか?…『経済的自由をこの手に! 米国株で始める 100万円からのセミリタイア投資術』(たぱぞう著)を読みました

    米国株式投資界隈・セミリタイヤ界隈のトップランナーのひとり、友人のたぱぞうさんが、またまた本を出版しました。基本的には米国株投資の本なのですが、他の投資法や資産管理法人設立の話などにもページが割いてあり、また投資によって「セミリタイヤ」を実現するための方策や考え方などにも力点が置かれています。お金を作って経済的自由を達成し、早めに仕事を辞めるという「FIRE(ファイア)※」なる言葉が流行っている昨今の...

  • 都会から転校生してきたお坊ちゃん

    悪ガキだった小学生時代の思い出を書くシリーズが想定外のご好評をいただいたことがあったので、私は調子に乗って一時期しょうもない記事を量産していました。が、すぐにネタ切れになりました。中学生以上になると、もはや笑えないエピソードばかりになるし、小学生時代の話にしても「かわいげ」のあるネタはそんなに多くはありません。ただ、そもそもこのブログは私自身のための自己満足ツールですし、もう、とにかく記事のネタが...

  • 『株&投資信託お得技ベストセレクションmini』に掲載されました

    晋遊舎のムック本に少しだけ掲載されました。今回は2021年6月7日発売の『株&投資信託お得技ベストセレクションmini(お得技シリーズ201)』という本で、いつもよりコンパクトなミニサイズになっています。最近はブログの「オワコン化」が進んでいるせいか、私の書く文章に面白さや目新しさがなくなったせいか、メディアに取り上げられる機会はめっきり減りました。が、これまでそうしていたように、メディア出演履歴は備忘録とし...

  • 「ほったらかし」とか言ってるけど、インデックス投資ブロガーは全く放ったらかしてないやんけw

    よく言われるんですよね。「インデックス投資は、“ほったらかしにできるのがメリット”だとか言ってるけど、それを喧伝してるブロガーは全然ほったらかしてないじゃん!」と。。今回のタイトルのように小バカにするようなトーンではなく、真面目な初心者個人投資家さんなどからも、真剣にそういう疑問を呈されることもあります。...

  • 『「サラリーマン女子」、定年後に備える。お金と暮らしと働き方』(大江加代著)を読みました

    著者の大江さんからいただきました(ありがとうございます!)。タイトルそのままの内容の本です。定年が視野に入ってきた、これまでそういうことを全く考えてこなかったようなサラリーマン女子向けに諸々の準備等をやさしく啓蒙する一冊。大江加代さんといえば確定拠出年金の専門家であり、その第一人者というイメージが(個人的には)強いのですが、今回はもっと広い視野で様々な角度から定年後の備えについて書いていました。...

  • ブログを書きはじめた理由

    「なんでブログを書き始めたんですか?」という質問は、けっこう色々なところで受けます。その答えは、当ブログの一番最初の記事で簡単に書きました。まだ小さい自分の子供たちに、いつか「お金」の話をするときのための備忘録として、また、自分に万が一のことがあったとき、残された家族に情報を伝達するツールとして、軽い気持ちで書き始めた……ってな感じです。【参考記事:ブログに「遺書」機能を持たせよう!】・・ただ、なぜ...

  • 過去の自分に投資のアドバイスをするなら

    以前、大渋滞の中をバスに揺られて関西から関東まで長時間移動する機会があったので、暇つぶしを兼ねて何か思考できることはないかなぁ、と考えていたときに、ふと思いつきました。もしも過去にタイムスリップして、リスク資産への投資を始めようとしている自分に、一言だけアドバイスできるとしたら、なにを言おうかなと。※数年前に公開した記事の情報を最新にして、再考・再掲しました。...

  • 今の株価は高いのか、それとも…

    最近はメディアや雑誌等でも「株」に関する話題を目にする機会が増えてきたからなのか、リスク資産への投資に縁のなかった知人からも、投資を始めようと思うけど、今の株価ってどうなの?日米ともに現在の株価は明らかに高いよね?もう少し株価が下がったら投資を始めようと思ってるんだけどどうだろ?というような話題で話しかけられたり、相場観を訊ねられたり、その類の相談メールがブログに届いたりしています(参考:職場の同...

  • 振り込め詐欺の手口と生命保険の販売手法は似ているだと?…『生命保険は「入るほど損」?!』(後田亨著)の「新版」を読みました

    「お客様には、手数料が高くて、ひどい商品すすめていたのだなと、申し訳ない」「他社にもっと安い、いい保険があると知っています」「お客様に余計な損をさせるのが仕事なのかと悩んでいます」「保険会社の内勤で『医療保険』に入る者はまずいない」「よくわかっていない奴(営業職員)が、もっとわかっていない奴(お客様)に売る。面白いだろう?」・・これらはすべて今回紹介する本で取り上げられていた、保険会社の「中の人」...

  • このまま預金に寝かせておいてもいいのか

    「生活防衛資金以外のお金は全部投資に回そうと思っています」「つみたてNISAを始めてみたけど、毎月の投資額をもっと増やすつもりです。どう思いますか?」最近のマーケット環境を反映しているか、上記のようなメッセージが(ブログのメールフォームに)届くことが増えてきました。いや、最近というよりもここ7~8年の世界の主要な株価指数などを見ても、リスク資産を持っていればどんどん利益が膨らんでいき、現預金に寝かせてお...

  • 1千万回以上動画再生された話…「興味の壁」を超える難しさ

    ちょこっと前の話なのですが、私が関わっていた「ある活動」の「ある動画」が、ひょんなことからSNS等を通じて世界中で一千万回以上再生されたことがありました。ウェブ上のあちこちで話題に上り、信じられないくらいシェアされ、読み切れないほどのコメントがつき、誉められ、ディスられ、とても盛り上がりました。ネットで盛り上がったことで、さらにまた話題になり、テレビでも何度も放映されたりしました。そして私は、一時的...

  • ブログを始めるも未だ本格的な下落相場来ず

    私がインデックスファンドを通じた国際分散投資を始めてから今日に至るまでの約16年の中で、最もインパクトがあったのはやはりリーマンショックです(参考:リーマンショックのナイアガラっぷり)。その前後数年にわたる低迷相場の中、「海外株式に投資をするやつなんて情弱だ!」とSNS等でディスられながらも積み立てを続けてきたからこそ、現在それなり利益が出ているのだと思っています。なんか宗教チックだとかと言われてバカ...

  • 新成人や新社会人に伝えたいお金の話

    こんにちは。いつもさわやかな笑顔で接客してくれるコンビニの清純派おねーさんの首にキスマークらしきものがあることに気づき、それが妙に気になっている虫とり小僧でございます。さて、成人の日(1月の第2月曜日)や入社式の日(4月1日)とかになると、「新成人に贈る言葉」やら「新社会人としての心構え」といったことをテーマにした文章が新聞をはじめとする各種メディア等に踊りますよね。当然、投資ブログ界隈もその例外では...

  • お得なクレジットカード紹介やポイント2重取り3重取りの方法など

    これまで2回にわたって、かなりグダグダと、セコくて理屈っぽいクレジットカード関連の話題を書き散らかしてきました。→前々回(クレジットカードとの付き合い方(クレカのお得さや怖さ))→前回(クレジットカード会社はどうやって儲けているのか)せっかく7年ぶりに記事をアップデートしたので、いま現実的にお得だと思えるクレジットカードや、セコいポイントの稼ぎ方なんかも少しだけ紹介しておきます。最近では、投資信託の自...

  • クレジットカード会社はどうやって儲けているのか

    前回の記事で、クレジットカードは上手に利用すれば、とても便利でお得なものであると書きました。それもそのはず、高還元のクレジットカードの一括払いだと、利用した金額からノーリスクで確実にポイント還元やキャッシュバックが受けられるのです。無駄遣いさえしなければ利用者にデメリットはありません。さて、利用者のメリットばかりが目に付きますが、クレジットカード会社は、一体どうやって儲けて(利益を出して)いるので...

  • クレジットカードとの付き合い方(クレカのお得さや怖さ)

    ブログのサブタイトルで「インデックス投資(投資信託を使った国際分散投資)やら節約やら保険やらクレジットカードやらのブログ」と謳っているにも関わらず、私はあまり「クレジットカード」に関する記事は書いていません。ただ、最近、息子にクレカの仕組みについて訊かれたので、ふと思い立ち、7年ほど前に書いた記事シリーズを最新版に加筆修正して再度アップすることにしました。現代社会で普通に生活する際、クレジットカー...

  • 企業を応援するつもりで株式投資をしていない私の心は汚れている

    「株を買って企業を応援しよう!」「株式投資をすれば好きな企業を応援できる」「長期投資をすることは世の中のためにもなる」というようなフレーズをたまに見かけます。・・はて、すでに上場している企業の株式を買うことは、その企業を応援することになるのでしょうか。さらに言うと、株式投資をすることは「世のため、人のため」になるのでしょうか。...

  • 失敗しても仕方がないと思える投資スタンスに出会えた幸運

    先日、私は当ブログのある記事に「長年続けてきたことにより、国際分散積み立てインデックス投資を続けることに不安はなくなった」というようなことを書きました。その影響なのかは分かりませんが、その後、「インデックス投資なら本当に損はしないのですか?」とか「何年以上続ければ損をしなくなりますか?」といったような質問メッセージが届きました。ふむふむ。もう少し補足説明が必要かもしれませんね。私の言う「インデック...

カテゴリー一覧
商用