searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

虫とり小僧さんのプロフィール

住所
未設定
出身
世田谷区

自分の全資産(少ないですが)を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、資産の一部を世界中の株式や債券などの保有にあてています。 投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…

ブログタイトル
いつか子供に伝えたいお金の話
ブログURL
https://mushitori.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
手間とコストをかけずに実践しているインデックス投資やら家計やら保険やらクレジットカードやらのブログ。
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2013/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、虫とり小僧さんの読者になりませんか?

ハンドル名
虫とり小僧さん
ブログタイトル
いつか子供に伝えたいお金の話
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
いつか子供に伝えたいお金の話

虫とり小僧さんの新着記事

1件〜30件

  • 【参加者募集中】投資経験者・初心者交流つみップオンライン(2020年12月10日金融庁イベント)

    半年ぶりくらいに金融庁イベントの「つみップ(つみたてNISA Meetup)」のオンライン版にお呼ばれしました。国際分散積み立て投資界隈最大手ブロガー水瀬ケンイチさんと、この界隈ナンバーワンの論客つらおさんと、不肖虫とり小僧の3名がゲストとしてオンライン登壇します。よくあるパネルディスカッション以外にも、我々ゲストブロガー3名がそれぞれブレイクアウトルーム(オンライン上のミーティング室)に入って、参加者の方と...

  • ブロガー仲間から、ただの友達へ

    ブロガーとしてマニアックな情報を発信し続けていると、(参加さえすれば)オフ会やらイベントやらで、主に同ジャンルのブロガーたちと顔を合わせる機会が増えてきます。最初はブロガー同士だけでしたが、そのうちブログは書いてないけどツイッターはやってるとか、ブログもツイッターもやってないけど国際分散積立投資をしてるとか、スタンスや投資対象はちょっと違うけど投資はしているとか、これから投資を勉強したいとか、似た...

  • パニくる虫とり小僧…ソロのオンラインセミナー講師初体験記

    東京タワーのすぐ近く、芝にあるスタジオにはインターネットLIVE配信用の最新専用機材が置かれ、プロの映像撮影スタッフたちが待ち構えていました。本番開始4時間以上前からド素人の私のために7~8名のスタッフが待機し、リハーサルなんぞにお付き合いいただくのは、このザコ・虫とり小僧を恐縮させるには充分でした。聴衆が大勢でも少人数でも、人前で話をすることに苦手意識はなかったのですが、サービスライトを当てられつつカ...

  • 年率平均5%のリターンと聞いて、驚く人、信じる人、バカにする人

    以前、とあるマネー誌に掲載された私のインタビュー記事がウェブ上に公開されたとき、国際分散インデックス投資※を15年続けたその時点での年率平均リターンが5%くらいだという事実に対して、大きく分けて三つの反応がありました。反応その1そんなの嘘に決まってる!誰でもチャートを見れば、あとから何とでも言える。反応その2まあ、そんなもんだよね。反応その3そんなリターンじゃショボすぎる!もっと儲かる投資はいくらでも...

  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」に投票しました

    このブログを読んでくださるような方であれば既にご存知かもしれませんが、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」というイベントがあります。このアワードは2007年が第1回で、今回で14回目。私が投資を始めたのは2005年なので、初回からずっと注目しています(ボランティアの運営委員の方々には本当に頭が下がります)。以前には金融庁長官から激励メッセージが寄せられるなど、もはや金融機関やメディアも無視できないア...

  • 私のアブナイ性癖…投資対象よりも「自分」を知ることが大切かも

    リスク資産への積み立て投資で資産形成を図る場合、それが成功するかどうかの一番大切なポイントは、どんなときも継続できるか否か、であるように思います。マーケットの値動きがないときも、暴騰時も、暴落時も、どんなときでもなるべくストレスのかからない方法を見つけてしまえば、投資は継続しやすくなります。自分の心地いいスタンスを見つけることはとても大切です。もちろん、自分の大切なお金を投じる投資対象が何なのか、...

  • 知人の急逝に思うこと…家族に伝えておきたいメッセージ

    少し前の話ですが、知人が急逝しました。まだ30代の屈強な男でした。いつもと変わらぬ一日を過ごしている中で、おそらく本人も気づいていないであろうと思われるほど一瞬で意識を失い、そのまま、だったそうです。家族にお別れの言葉を言う機会はおろか、何の準備も覚悟もしていない状況で、突然プツリと人生が終わってしまった……。葬儀の際、悲しみを堪えきれない家族、父親の死を認識できず陽気にはしゃいでいる幼い子供、嗚咽を...

  • オンラインセミナーでお金の話をします【視聴無料】

    さるお方から紹介され、JTBグループのオンラインセミナーで講演者として話をすることになりました。ソロで。1時間ほど。※セミナー申し込みページをキャプチャいや、あの、私ごときは人気ブロガーでもなんでもないのに大変お恥ずかしいです。。ただ、タイトルはイベント事務局主導で決まっているのでご勘弁くださいませ。セミナーの内容は、庶民が知っておきたいマネーリテラシーとか誰にでも実践可能な資産形成方法とか、まあ、普...

  • 投資スタンスを変えるべきとき

    インデックスファンドの自動積み立てで世界中の株式や債券などに分散投資を行い、最初に決めた資産配分がズレたらリバランスをする……そんな感じで私は16年ほど投資を続けていますが、リーマンショックでもアベノミクスでもコロナショックでもそのスタンスは変えてはいません。心がけていることは、なるべく低コストにすることと手間をかけないことくらいで、実質的にはほぼほったからかしです。んでも、「なんとかショック」でマー...

  • リピートありの温泉宿をランキング付けしてみた

    家族会議を開き、これまでに宿泊した天然温泉宿(旅館やホテル)を、お湯・料理・雰囲気・おもてなし・設備などから総合評価して、我が家独自のランキングを作ってみました。評価は以下のような6段階。S(☆☆☆):この宿に泊まるためだけに旅行に行ける(リピート必須)A(☆☆):また泊まりたいと強く思える(リピートしたい)B(☆):リピートしてもいいレベルC:まあまあだったけど、リピートはなしD:悪くはなかったけど、もうい...

  • 投資とローン返済はどっちを優先すべきか?【FISCOへの寄稿】

    FISCOソーシャルレポーターとして記事を寄稿しました。これで第39回目になります。フィスコへ投稿する記事は、「一見さん」を意識して書くようにしているので、「お得意さん」にとっては“おなじみ”の内容かもしれませんが、個人的に強調したいポイントやエピソードを取り上げて、なるべく簡単にまとめるよう心がけています(実際に簡単にまとまっているかは分かりませんが)。【参考→フィスコとは…(FISCOソーシャルレポーターとや...

  • 『投資信託完全ガイド』(2020-21年版)に掲載されました

    晋遊舎から2020年8月27日に発売された『投資信託完全ガイド2020-2021 (100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ300)』というムック本に、私のコメントがチョロっと掲載されていました。 サブタイトルは「ほったらかしで守り勝つインデックス投資実践入門」。この本は、投資信託そのものの解説と、普通の人にもできる投資の啓蒙書といった趣のガイドブックで、国際分散積立インデックス投資を勧める内容になっています(私も16年く...

  • インデックス投資に留まることの難しさ

    未経験者が投資を始めるというのは、けっこう大変なことです。預貯金しか知らなかった人が、日々大きな値動きをするリスク性資産に自分の稼いだお金を投じるには、「満員電車で『贈る言葉』をりんごちゃん風に歌う」ような勇気が必要だったりします。人によってはすんなりと投資をスタートできる場合もあるでしょうが、この私だって始めるときは緊張してビビりながらその第一歩を踏み出しました。【参考記事:虎の子を元本保証なし...

  • ブログに届くメッセージ内容ベスト3

    (よそ様のところでも同じかもしれませんが)当ブログのメールフォームには様々なメッセージが届きます。嫌がらせとしか思えないような罵倒、無差別に送っているであろう営業メールみたいもの、回答のしようがない難しいメッセージ……とにかくまあ、色々です。ただ、それ以外のメインは、やはり投資関連の質問ですな。・・さて、いつものごとくネタがないので、今回は当ブログに多く届くメッセージ内容のベスト3を発表してみようと...

  • 私が最も影響を受けた投資本

    東京証券取引所(日本取引所グループ)のオウンドメディア「東証マネ部!」が、様々な投資家の“投資脳”を育てる土台となった書籍を紹介する連載をしています。Webもいいけど、体系立ててじっくり学びたいなら、やっぱし「本」が有益だよね……というWeb媒体の(捨て身の?)特集に、恐れ多くも「投資家」の一人として登場させていただきました。私ごときパンピーが大変おこがましいのですが、しがないサラリーマン個人投資家なりに、...

  • 【動画公開】参加者1500名超?金融庁オンラインシンポジウムで「おはぎゃー」について語ってきた

    開催前にも告知しましたが、金融庁主催のオンラインシンポジウム「金融経済教育と資本形成の未来 ~新型コロナウイルスの影響を踏まえて~」(2020年6月20日)に登壇してきました。登壇依頼を受けた際、「zoomを使ったオンラインイベント」ということなので、自宅からスピーカーとして参加するのかと思って気軽にOKしたところ、オンラインなのは一般参加者(視聴者)だけで、登壇者は赤坂インターシティAIRに集まって座談会やパネ...

  • 高いモノ自慢をしたがる人と、安いモノ自慢をしたがる人

    例えば、どんな家をいくらで買ったのかというような話になったとき、・いかに高い家を買ったのか(高く買ったのか)、ということをアピール(自慢?)したがる人もいれば、・いかに安い家を買ったのか(安く買ったのか)、ということをアピール(自慢?)したがる人もいます。国際分散投資ブロガー界隈には〝安いモノ自慢派〟が多そうな気もしますが、実生活で接している人の中には〝高いモノ自慢派〟もけっこういるように感じます...

  • インデックス投資でアーリーリタイヤは無理?

    インデックス投資だけで大きな財産を築くのは不可能だ。インデックス投資ではアーリーリタイヤするほどのお金は作れない。・・というような言説をよく見かけます。その言葉を額面通りに読むと、ツッコミどころはあります。インデックス投資だけをしていた人がアーリーリタイヤした事実もありますし、稼ぎが多いとか、支出が少ないとか、その両方とかであれば、投資すらしなくても、働かずに食べていける程度の金融資産を作ることは...

  • 妄想のエア投資家と呼ばれて

    フジサンケイグループ傘下の出版社である扶桑社のインターネットサイト『HARBOR BUSINESS Online(ハーバービジネスオンライン)』に、私のインタビュー記事が掲載されています(当記事文末にリンクあり)。※HARBOR BUSINESS Onlineの該当ページをキャプチャ・・このブログを読んでくださっているような方にとってはお馴染みすぎる内容の記事だと思うのですが、ヤフーニュースの目立つ場所に転載されたことで、いつもとは違う反応...

  • バブルとは…その対策や見極め方について

    自分の気の持ちようだったりアンテナの張り具合のせいなのかもしれませんが、こころのところ「バブル」に対する見方やら予測やら考察やらを見かけることが増えてきたような気がします。バブルとは「泡(あわ)」のことです。が、マーケットにおいてその言葉が使われるときは、株式や不動産などのリスク資産の時価が実態以上に(まるで泡のように)膨れ上がっている状態を指します。そして、最近も、・各国の金融緩和に後押しされた...

  • つみたてNISA5年延長の詳細について、金融庁やメディアがあまり触れなかった理由を考察

    つみたてNISA(と一般NISA)を5年間延長する法律が国会で成立しました。昨年末、2037年に終了するはずだったつみたてNISAの投資可能期間が、5年間延長されて2042年までになる税制大綱が発表されました。んで、その内容を理解したとき、私は喜びました。なぜなら、2018年の制度スタート時から利用している私のような投資家も、延長された5年の投資可能期間を利用できるというものだからです。2037年までに投資してきた資金は20年の...

  • 実はもうオールカントリ―1本、株式100%でもいいと思ってる

    投資期間が長くなるほど、株式クラスだけを保有しているほうが大きく勝つ可能性は上がっていくはず。値動きに耐えることができるなら、リスク資産の100%が株式というのは合理的だ……私はこれまで、そのように述べつつも、自分自身は他のアセットクラスへも分散投資をしているし、そこそこ低コストで国際分散してあるなら、どんな資産配分(アセットアロケーション)でもいいと思う、とも書いてきました。【参考記事:株式100%のポー...

  • 経済紙やマネー誌とは異なる情報発信だとJBpressで紹介されています

    ビジネス系オンラインメディア「JBpress」に、「金融庁が「投信ブロガー」と連携する理由」という記事が公開されました。主旨は金融庁の取り組みに対する考察だと思うのですが、私のようなボンクラのことも「金融庁のイベントに登場した覆面マスクの男……」ってな具合で、けっこう取り上げてくださっています。※この記事の最後にリンクを張ってあるJBpressの当該記事は、公開から30日間は無料で読めるものの、それを過ぎると有料会...

  • コロナショックを受けて3月にリバランス買い…2020年6月末のアセットアロケーションとポートフォリオ(と今年上半期の投資と考察)

    今年上半期の自分のアセットアロケーションやポートフォリオなどを確認しておきます。基本的には「ほったらかし」なのですが、ブログのネタとして半年に一度は考察みたいなものを書く機会を設けるようにしています。そうしないと、資産状況のチェックすらしなくなってしまいそうなので。 ※私の場合、「アセットアロケーション」には、生活防衛資金などの無リスク資産※1は含んでいません。そして「ポートフォリオ」とは、積立中の金...

  • 17.7兆円の損失を出した年金運用だけど、実はけっこう上手く運用してる

    「私たちの年金がギャンブルに利用され、消えている!」「大切な年金の運用では、絶対に損失があってはならないんだ!」「政府は年金積立金を公共事業にバラまいたり、不正流用してるらしい……」年金積立金の運用成績がある一定期間マイナスになると、そのことをメディアが大々的に報じ、庶民は「けしからん!」と不満の声を上げ、変な噂が流れたりもします。んでも、長期・国際分散・低コストの運用を実践している年金積立金管理運...

  • 熟年結婚マンガのリアリティ…ダイヤモンドZAi(ザイ)2020年8月号に掲載されました

    ダイヤモンド社から6月19日に発売された『ダイヤモンドZAi(ザイ)2020年8月号』に、私の投資スタンスやコメントが掲載されています。 ザイさんには5年くらい前に取材を受け、そのオンライン版に掲載されたことはあったものの、「紙」に取り上げられるのは初めてのことです。【該当記事:私の投資金額や損益率がザイ・オンラインに掲載されてしまいました】いわゆる自粛期間中にオンラインで取材を受け、記者さんも私も自宅でやり...

  • 与沢翼氏とグラビア女子に挟まれて…Yen SPA!(エン・スパ)2020年夏号に掲載されました

    不定期に(だいたい年に1~2回ほど)刊行される扶桑社の『Yen SPA!(エン・スパ)』2020年夏号(2020年6月18日発売・7月18日号)に私の投資スタンスなどが掲載されています。エン・スパさんに取り上げられるのは、たしか4年ぶりくらいです。ちょうど同じくらいの時期に、二人のライターさんから取材を別々に受け、どちらもエンスパに掲載する記事とのことだったので、別の「号」なのかと思っていたら、両方とも1ページくらいずつ今...

  • 金融庁イベント「つみップオンライン」の内容が公開されています

    「つみップ(つみたてNISA Meetup)」のオンライン版にお呼ばれしたので参加しました(自宅からですが)。つみップとは、金融庁と個人投資家の交流イベントで、3年ちょい前に金融庁がそれを立ち上げたとき、私は少々協力したことがあります。【参考記事:金融庁イベントの「独占案内係」を卒業します】そんな縁もあるからなのか、今回もお声がけいただいたので、経済評論家の山崎元さんとブロガー仲間の吊ら男さんと一緒にパネルデ...

  • カジュアルな筋トレが流行ってるけど……趣味と習慣と時間とお金と

    最近、「こりゃあ、やってるなぁ」と思える身体つきの人を見かけることが増えてきました。「やってる」というのは、筋トレ(ウエイトトレーニング)のことです。胸板や肩まわり(大胸筋や三角筋)に張りのある男性や、おしり(大臀筋)がキュッと上がった女性が、それを強調するようなファッションをしていたり、スポーツ用品店でプロテインを物色していたりすると、この人やってるな、と思ったりするわけです。SNSとかでも筋トレ...

  • 金融庁のオンラインシンポジウムに登壇することになりました

    2020年6月20日(土)14時からzoomを通じてオンライン配信される予定の金融庁イベントに登壇することになりました。これまでに私は、・金融庁と個人投資家との意見交換イベントの立ち上げに協力したり(参考記事)・金融庁のWebサイトのコンテンツに登場したり(参考記事)・幼なじみが金融庁の幹部にいてバッタリ再会して驚いたり(参考記事)と、少なからぬ関わりがあったからなのか、お声がけいただきました。なんと今回のイベン...

カテゴリー一覧
商用