searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

もぐままさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
大阪府

大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。

ブログタイトル
マイ巡礼
ブログURL
http://kamakuratrip.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
好奇心主婦もぐままの観音巡礼珍道中。いよいよ日本百観音(西国・坂東・秩父)満願を目指します。
更新頻度(1年)

129回 / 365日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2013/01/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もぐままさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もぐままさん
ブログタイトル
マイ巡礼
更新頻度
129回 / 365日(平均2.5回/週)
読者になる
マイ巡礼

もぐままさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本百観音振り返り【秩父20番 岩之上堂】

    秩父の札所内で最も古い建物といわれます。秩父霊場を開創した十三権者のひとり、白河法皇の勅願により建立され、聖観音像が安置されたと伝わります。寺が荒廃した際、岩の上に本尊だけが残され岩之上堂となったとも。ブログ記事(2018-09-17)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1095.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父19番 龍石寺】

    荒川東岸の巨大岩盤上に立つ観音堂。ご本尊は室町時代のものといわれる千手観音。明治前期まで、お寺の下の荒川の岸から巡礼専用の渡しが出ており、西岸にある20番の岩之上堂へ渡った。三途婆堂に奪衣婆を祀る。ブログ記事(2018-09-17)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1094.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父18番 神門寺】

    本尊は室町時代の聖観音菩薩立像で、両手に蓮華を持つ珍しい像。昔、ここは神社で大きな榊があり、枝が左右から結び合って楼門のようだったことから神門と称し、巫女のお告げで観音菩薩を祀った。本堂裏に回廊巡りがある。ブログ記事(2018-09-17)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1093.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父17番 定林寺】

    「長享二年秩父観音札所番付」には一番定林寺と記されており、元々は巡礼の打ち始めのお寺だった。銅鐘は宝暦8年(1758)の鋳造で、西国・坂東・秩父の日本百観音の本尊と御詠歌が浮き彫りにされていて、県指定重要文化財。ブログ記事(2018-04-22)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1063.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父16番 西光寺】

    釘の跡が残る札堂は秩父巡礼ができた当初の建物らしく、現在の本堂ができるまで、札所本尊を祀る観音堂であったと考えられる。かつて納札は板状で、お堂に釘で打ち付けたため、札所を巡ることを現在でも「打つ」という。ブログ記事(2018-04-22)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1062.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父15番 少林寺】

    臨済宗建長寺派の寺院。ご本尊は十一面観音。近江の商人が疫病を防ぐため、定朝作の十一面観音を抱いて東国を訪れ、母巣(ははそ)の森に堂宇を建立したと伝わる。毎年5月上旬に牡丹まつりが行われ、約60種、350株のボタンが咲く。ブログ記事(2018-04-22)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1058.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父14番 今宮坊】

    昔は同じ境内に神社と観音堂があったが、明治の神仏分離により今宮神社と今宮坊に別れ、修験道廃止令で今宮坊は無住となり、観音堂のみが残った。今宮神社には樹齢千年の龍神木があり、武甲山の伏流水が流れる。ブログ記事(2018-04-22)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1061.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父13番 慈眼寺】

    秩父観音は文暦元年に十三権者が秩父を巡礼して開創したと伝わる。十三権者とは…妙見大菩薩、蔵王権現、善光寺如来、熊野権現、閻魔大王、倶生神、花山法皇、白河法皇、徳道上人、性空上人、医王上人、良忠僧都、通観法印ブログ記事(2018-04-22)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1057.html...

  • レトロな街並み散歩とB級グルメ 番場通り

    番場通りは秩父神社への参道です。大正後期から昭和初期にかけてのモダンな建物が残ります。安田屋は大正5年創業、肉の味噌漬けで有名なお肉屋さん。店頭で手作りのメンチカツが人気ですが、50円のハムカツをブログ記事(2018-04-22)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父12番 野坂寺】

    花と仏像の寺。甲斐の商人がこの地で山賊に襲われた。商人が祈ると、つけていたお守り袋の観音が光を放ち、山賊は逃げていった。数年が経ち、商人がまたここを訪れると庵があり、山賊の頭が僧となって修行をしていた…。ブログ記事(2018-04-22)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html...

  • 羊山公園の40万株の芝桜

    羊山丘陵はジオパーク秩父のジオサイトのひとつ。礫層は約13万年前に堆積したもので、荒川と横瀬川の浸食作用によって削られ、高低差50mほどの段丘ができました。芝桜の丘は約17,600㎡、9種類、40万株以上の芝桜が植えられています。ブログ記事(2018-04-22)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父11番 常楽寺】

    江戸時代には観音堂、仁王門、庫裡を備え栄えたが、明治11年の秩父大火で全焼した。観音霊験記:住持の門海は仁王門の建立を発願したが病に倒れた。本尊に祈念すると夢の中に金剛神が現れ、病は全快し仁王門も落成した。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-845.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父10番 大慈寺】

    開山は延徳2年(1490)東雄禅師で、摂州(摂津国)からこの地へ来た時、老僧に化身した本尊に諭されて仏道に入ったと伝わる。恵心僧都の作といわれる聖観音が本尊。他に子育観音、地蔵菩薩、十一面観音を安置。アニメの聖地。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-839.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父9番 明智寺】

    建久2年(1191)明智禅師が堂宇を建立し、恵心僧都作の如意輪観音を安置したことから明智堂と呼ばれたが、明治16年落雷で焼失、仮堂だったものが平成2年午年の御開帳の時に再建された。正面は三菱マテリアルのセメント工場。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-840.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父8番 西善寺】

    秩父観音最初の三分の一の札所中のクライマックス!東国花の寺百ヶ寺の札所。ご本尊は恵心僧都作と伝わる秘仏の十一面観世音菩薩。(県指定)天然記念物こみねもみじ(カエデ)樹齢約600年高さ9m、横枝は東西に18mブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-844.html...

  • プランター栽培のミョウガを初収穫

    今春からプランターで始めたみょうがを初収穫。今まであまり深く考えたことがなかったのですが、みょうがって花芽を食べるんですよね。ここのところの大雨でうっかり収穫しそこね、花が咲いているのも自家製大葉と生姜を使って、なすとみょうがのもみ漬けを作りました。夏の風味満点でお箸が止まらない...

  • 日本百観音振り返り【秩父7番 法長寺】

    秩父札所中最も大きな本堂。平賀源内の図を元に設計された。堂内に観音堂があり、十一面観音を祀る。牛伏堂と呼ばれ、牧童が草を刈っていると牛が現れ、伏して動かないので調べてみると、草の中に観音像を発見したという。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-841.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父6番 卜雲寺】

    正面に武甲山を眺める眺望のお寺。通称「荻野堂」。札所の開創時に武甲山山頂の蔵王権現から移されてきた。御本尊は行基作と伝わる聖観世音菩薩。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-843.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父5番 語歌堂】

    本尊は准胝観音。百観音札所の中で准胝観音を本尊とするのは語歌堂と西国の上醍醐寺のみ。観音霊験記『旅人に化身した聖徳太子が御堂をたずね孫八(当地の長者)と和歌の奥義を論じたことから語歌堂と名がつけられた』ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-837.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父4番 金昌寺】

    境内に1300体余りの石仏。天明の飢饉の供養で石造千体仏が発願され、かつて3800体ほどあった。本堂前に慈母観音。寄進者の吉野屋半左衛門は観音の霊験で子供を授かったが、その後子供と妻を失い生前の母子の姿を供養した。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-835.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父3番 常泉寺】

    観音堂は秩父神社の境内にあった蔵福寺の薬師堂を明治3年に移築したもので、江戸後期の建築。本尊は行基作といわれる一木造りの聖観音。妊婦さんのような形の子持石。この石を抱いて願をかけると子宝に恵まれると伝わる。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-833.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父2番 真福寺】

    無住の寺。かつては観音堂以外に諸堂の整った大伽藍であったが、万延元年(1860)に焼失。現在の本堂(観音堂)は明治時代の再建。本尊は室町時代の作とされる一木造りの聖観世音菩薩で、万延の火災から救出された。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-831.html...

  • 日本百観音振り返り【秩父1番 四萬部寺】

    書寫山の性空上人の弟子・幻通が四万部の仏典を読経して経塚を築いたことから四萬部寺となる。本堂に観音霊験記。霊場の縁起にまつわる逸話と挿絵が描かれた錦絵から大絵馬にしたもの。秩父のほとんどの霊場で見られる。ブログ記事(2016-06-04)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-829.html...

  • 日本百観音振り返り【お礼参り 善光寺御開帳】

    数え年で7年に1度、秘仏である御本尊の御身代わり 「前立本尊」を本堂にお迎えして行う「善光寺前立本尊御開帳」。坂東結願のお礼参りを兼ねて、ご開帳の善光寺に参拝するという夢を叶えることができました。次回は1年延期の令和4年。平成27年(2015) 善光寺御開帳 旅行記 (2015-04-19~2015-04-20)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-category-26.html...

  • 日本百観音振り返り【坂東33番 那古寺】

    坂東観音結願寺。養老元年(717)元正天皇の病気平癒を祈願して行基が海中より得た香木で千手観音を刻んだところ天皇は回復され、勅願により那古山に堂宇が建立された。源頼朝は本尊の千手観音に帰依し、七堂伽藍を建てた。ブログ記事(2014-11-23)http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-462.html旅行記(2014-11-23)高床式の壮大な本堂 坂東観音30番 高蔵寺~新鮮野菜の直売所「なごみの里 君津」~まさかの…!結願寺 坂...

  • 成長不良のハスに驚きの事実…

    七夕の今日、九州をはじめ、全国各地に引き続き豪雨の予報が出ています。九州の被害には胸が痛みます。心よりお見舞い申し上げます。タネから育てたハス、「ももまるこ」の開花祭り疲れで油断していたら、今朝、「黄陽」の二つ目のつぼみがほころんでいました。横浜も暴風、大雨続きで、庭がどろどろです。今シーズンはミニトマトも育てているのですが、色づいたので明朝収穫しよう、と思っていると翌朝、ない!それが何度も続き、...

  • 「黄陽」の開花 4日目

    おはようございます朝5時に庭に出てみましたが、開花4日目の黄陽はすでに散っていました。サイズが少し小さめの黄陽は体力も少ないみたいで、4日目に咲いたことがありません。黄陽のつぼみがまだひとつありますが、今シーズンはすでに納得の開花となりました(^^)...

  • 「黄陽」の開花 3日目

    おはようございます午前5時半、開花3日目の黄陽がすでに開いています風雨で傷んだようで、1枚花びらが落ちていました。お昼を過ぎると黄陽は閉じてしまいました。覗き込んだら、最近うちの庭で繁殖しているクモが2匹。じっとしているなと思ったら…どちらもお食事中。ハスの香りに誘われて虫が集まるので、一等地を見つけましたね。脚の毛がモサモサで、変なクモじゃないよね、って調べたら、ササグモというらしい。...

  • タネから育てたハス 開花4日目

    おはようございます。ハス(ももまるこ)開花4日目。朝6時のハスの様子です。昨日の台風のような暴風雨にも、花びらを落とすことなく耐えたハスちゃん達健気です(^^)でも、ももまることは今日でお別れになるはずです(;´Д`)昨日新しく咲いたハスは、苗から育てている「黄陽」です朝7時のももまること黄陽です。お天気になってきました朝8時。ももまるこはほとんど開花が進みません。どうやらもう体力が残っていないようです。黄陽...

  • タネから育てたハス 開花3日目

    おはようございます。横浜は昨日午後から嵐のようなお天気で、ハスの花びらが全部吹き飛んだかと思いましたが、1枚ちぎれかけ程度で持ちこたえました。そしたら今朝、苗から育てている「黄陽」のつぼみがほころび始め…。(黄陽のほうが開花予想の通りに咲きました。)黄陽にはもう一つつぼみが上がっていて、うちの庭でハスの花やつぼみが3つ同時に見られるとは朝6時過ぎ急遽、黄陽の鉢をよっこらせと移動させました。日によく当て...

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

マイ巡礼

好奇心主婦もぐままの観音巡礼珍道中。いよいよ日本百観音(西国・坂東・秩父)満願を目指します。

読者になる