searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

もぐままさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
大阪府

大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。

ブログタイトル
マイ巡礼
ブログURL
http://kamakuratrip.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
好奇心主婦もぐままの観音巡礼珍道中。足掛け7年、2020年9月に日本百観音(西国・坂東・秩父)満願を達成しました。
更新頻度(1年)

87回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2013/01/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、もぐままさんをフォローしませんか?

ハンドル名
もぐままさん
ブログタイトル
マイ巡礼
更新頻度
87回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
マイ巡礼

もぐままさんの新着記事

1件〜30件

  • Twitterで話題、夏野菜の簡単おかず

    東京五輪が始まり、どの試合も面白くて、どっぷりテレビ観戦にはまっています。日本勢の快進撃、自国開催になると選手も伸び伸びと実力を発揮できるのでしょうか。メダルラッシュが止まりません(゚∀゚)競技の隙間に、ツイッターで話題の、麺つゆとお酢に漬ける夏野菜のおかずを仕込んでおきました(^_-)あと、土用の丑の日で、生協の刻みうなぎレシピです。見切り品コーナーで投げ売りされてる夏野菜を大人買いするやん。フライパンで...

  • 今夜の『せみ銀座』の様子

    近所の「せみ銀座」に7時半頃行ってみたら、次々と羽化の準備中😮この個体は今から羽化に向かうところ。この上にも1匹いたし、右の葉っぱにも羽化する幼虫。 pic.twitter.com/EzHqjjP1me— もぐまま (@kamakuramogura) July 22, 2021 近所の「せみ銀座」、夜7時半。全部違う個体です。大人気の葉っぱあり。うまく脱出できた子。羽を乾かし中の子。逆さまになってる子がいて、これは失敗じゃないのかと心配したのですが、調べたら、一...

  • 先祖返りした「ししとう」

    ベランダで栽培中のししとう、もうちょっと成長してからかな?と収穫を躊躇していたら、赤いししとうが交じるようになりました。もしかして辛味が強いのでは??ベーコンと炒めて恐る恐る食べてみたら、とんでもなく辛い全部辛い辛いの平気なもぐぱぱもギブアップ暑さや水切れなどのストレスで辛くなるらしく、先祖返りして完全に唐辛子!で、辛いけれど、少しでごはんわしわし食べられる「ししとう豚味噌」(レシピ)にして、美味...

  • 近所の『せみ銀座』

    うちの住戸の脇の道が『せみ銀座』で、もぐぱぱは毎日セミの羽化を探しながら帰宅するらしいのですが、今もぐぱぱに案内してもらって見に行ったら、ものの数分で4匹の羽化を目撃ヤモリも発見いろいろ目撃して、そのうち変なものも発見しそうなので家に入りました(;・∀・)...

  • シシトウの葉に白い紙っぺら?

    植木に朝の水遣りをしててシシトウを見たら、葉に大きな紙切れがくっついてる。と思ったらガでした(;・∀・)調べてみたら、シロツバメエダシャクという種類らしい。後翅の尾状突起がツバメの尾を連想させるからだとか。シャクガ科で、幼虫はいわゆるシャクトリムシ。ガは好きじゃないけど、色や模様はとってもきれいです。触覚の違いで♂♀わかるというので、よく見ようとシシトウの葉っぱをどけてたら逃げられました...

  • 現在のハスの様子

    現在のハスの様子です。左から、種まきしてまだ花を咲かせたことのない苗、昨年美しい花を見せてくれた「ももまるこ」、苗で買った「黄陽」。(左の手前は今年買ったスイレン。)どのハスもまだ花芽は上がっていません。ハスの適切な肥料濃度(電気伝導率)は250~800μS(マイクロジーメンス)なのですが、ECメーターで計測するとそれぞれ598、900、606でした。ブログ記事 成長不良のハスに驚きの事実… 2020-07-07今シーズンはハ...

  • オオシオカラトンボの産卵(@横浜市)

    お散歩コースに湧き水があり、青色と黄色のトンボがいて、色違いのペアだ、と思っていたら産卵中でしたお散歩コースに湧き水があり、青色と黄色のトンボがいて、色違いのペアだ、と思っていたら産卵中でした👀調べたらオオシオカラトンボのよう。「飛水産卵」の間、青のオスが警護していたけれど、この後メスはぷいとどこかへ飛んでいってしまい、オスはここに取り残されて、お役御免になってました😅 pic.twitter.com/EzSeEI9G3D— ...

  • 『天皇家のお葬式』(大角 修・著)

    京都・泉涌寺は、仁治3年(1242)に四条天皇が泉涌寺に葬られて以来、歴代天皇の山陵がここに営まれるようになり、皇室の菩提寺として御寺(みてら)と呼ばれます。ブログ記事 洛陽三十三所観音 第20番札所 泉涌寺 2013-11-23私が泉涌寺に初めて訪れたのが2013年、観音巡礼を始めたばかりで、日本の宗教についてもさっぱり無知で、当時、泉涌寺は皇室の菩提寺であることを漠然と知っただけでした。しかしその後知ったのは、泉涌...

  • 手作りキャラメルナッツ 失敗の理由

    もぐまま、キャラメルナッツ(ナッツのキャラメリゼ)が主食レベルで大好きで、市販のものを買っていたのですが、結構お高いので、お買い得のものはないかな、とネット検索して、ヒットしたのは手作りレシピ。そうか、自分で作ればお買い得ナッツだけを買えばいい。で、ネットにあるレシピをいくつか見て作ってみました。水とお砂糖を煮詰めてシロップにして、ナッツを投入すると、シロップが再結晶化してナッツが一旦砂糖がけ状態...

  • シャクヤク「レディー・イン・レッド」をお部屋に

    5年かかって初めて花を咲かせたシャクヤク「レディー・イン・レッド」、お庭から切ってきました直径が17cmもあるわものすごい存在感です...

  • シャクヤク「レディー・イン・レッド」

    シャクヤクのレディー・イン・レッドがまん丸に咲きました。どうやらシベが見えないまま満開になる品種のようです。赤い色がとっても鮮やかです...

  • お庭シャクヤク畑化計画

    芍薬のソルベ(ピンク)とレディー・イン・レッド(赤)が咲いてきました今年の春のお庭のテーマは「お庭シャクヤク畑化計画」(*^^*)今年初めて咲くレディー・イン・レッド、色味だけで買ったのでどんな花が咲くのかよく知りません。満開になるのが楽しみです黄金色のコガネムシ(?)のお客様もありました。...

  • 大葉(青じそ)の水耕栽培

    ベランダ菜園で野菜を育てても、結局虫やら病気やらでダメにしてしまうので、水耕栽培に挑戦してみようかと、100均で材料を買ってきました😅スポンジに切り込みを入れて濡らした後、爪楊枝でタネを押し込んで、種まきしてみました。まずは発芽するかな🌱 pic.twitter.com/ryBQhOlNZv— もぐまま (@kamakuramogura) March 31, 2021 スポンジにタネを蒔いた青じそが発芽しました🌱とりあえず第一関門突破👍続いてパセリ、ベビーリーフ、レ...

  • 横浜 和田不動尊・真福寺の花まつり

    今日はお釈迦様の誕生日 #花まつり で、近場でお参りしてきました。相模鉄道和田町駅近く、関東三十六不動尊の札所でもある和田不動尊・大聖山真福寺。源頼朝の重臣・和田義盛の夢枕に不動明王が現れ、お告げによりここに堂宇が建てられたと伝わります。脇の坂道には和田稲荷も鎮座します。お花できれいに飾り付けられた花御堂の誕生仏に甘茶を注いでお祝いをしました。...

  • 横浜 里山ガーデンフェスタ2021

    横浜動物園ズーラシアに隣接する里山ガーデンに向かっています。ズーラシアは、昔子連れでやって来て以来なんですが…塀からキリンが覗いていたり、ライオンが獲物を追いかけていたりでビビります(^◇^)もちろんこれらは作りものです(^_-)ズーラシア北門駐車場に車を止め、会場に向かいます。キッチンカーや出店があり、食事やお買い物も楽しめるようになっています。ウェルカムガーデンはアンバサダーの三上真史さんがデザイン監...

  • 保存していたタネ生姜を開封

    そろそろタネ生姜が出回る頃かなぁ、うちの保存していた生姜(三州しょうが)はどうなっちゃったかな、と。昨年11月に収穫したショウガ。生姜の収穫 2020-11-21結局使い切ることもできず、あわよくば翌年のタネ生姜にできればと、保存してみることに。濡れた新聞紙に包んでジッパーバッグに入れ、発泡スチロールのトロ箱もないんで、ダンポール箱に入れ、居間に放置(^^;)それがねぇ、その後時間が経って、ちょっと生姜欲しいかな...

  • ハスの植え替え2021

    桜の開花宣言が聞かれるようになったら、ハスの植え替え祭り(?)です。横浜は昨日3月17日に開花の発表があり、平年に比べ9日早くて、昨年より1日早いそう。今年は全国的にめちゃ早いわぁ(;・∀・)さて、ハスの植え替え、どろんこ遊びの始まりデス。昨年ハスの植え替え2020 2020-03-20昨年、我が家で初めてハスのタネから立派な花を咲かせた「ももまるこ」。有望なのはこの部分だけなのだけれど、もりもり元気なレンコンができて...

  • 「横浜の仏像」展@横浜市歴史博物館

    横浜市歴史博物館「横浜の仏像」展。新しい街だと思っていた横浜に、廃仏毀釈や関東大震災をも乗り越えた平安仏が多数あるのにびっくり。横浜の地方「仏師」が都の仏に倣って刻んだ像が愛らしい。坂東観音の巡礼者は弘明寺本尊をぜひ間近で!なた彫りのお体に柔らかな微笑、頭上仏の表情も必見です。横浜市歴史博物館「横浜の仏像」展。新しい街だと思っていた横浜に、廃仏毀釈や関東大震災をも乗り越えた平安仏が多数あるのにびっ...

  • 横浜・星川 杉山神社に初詣

    横浜・星川 杉山神社に初詣に行ってきました。年末年始は例年関西なので、杉山神社は初初詣かも(^_^;)3日の午後でもお参りに10分ほど並ぶ感じでした。おみくじは吉。御朱印は紙片の書き置きというよりカードみたいでした(^^)...

  • あけましておめでとうございます

    横浜では穏やかな天候の新年を迎えました。元旦の富士山です。一日も早くいつもの生活を取り戻せるよう心から祈ります。...

  • 横浜・星川 杉山神社の年越の祓と2020年振り返り

    今年の年末は帰省していないので、星川杉山神社の年越の祓へ。👹悪霊退散👹夏越の祓の御朱印はあったので、年越もあるかなと思ったけれど、「年内は終了、年明けにお願いします」とのこと。今夜から大忙しですもんね。 pic.twitter.com/9RSq7Ajaux— もぐまま (@kamakuramogura) December 31, 2020 横浜・星川 杉山神社の夏越祭 2020-06-302020年はコロナで明け、コロナで暮れました。外出自粛の中、もぐままは、あと三つの札...

  • 明治期の破却を免れた国宝 松本城

    信濃三十三観音巡礼、牛伏寺にて午後4時で打ち止めとしました。素晴らしい風景や歴史、文化を体験してきた長野をなかなか去りがたく、あともう一ヶ所、松本城に行けはしないか?松本城の最終入場は午後4時半、開場は5時まで。なんかちょっと無謀のような気もしますが、ここは勢いで車を飛ばしたいと思います(;・∀・)入城なるか、それとも外からのみの見学となるか(^◇^)松本城が近づくにつれて夕方の渋滞に巻き込まれ…(汗)。そ...

  • 玄宗皇帝ゆかりの縁起 信濃観音 第27番札所 牛伏寺

    信濃観音、第25番札所盛泉寺から、松本平を横切るように東へ向かい、到着したのが第27番札所の金峯山 牛伏寺(ごふくじ)。駐車場近くに牛堂(うしどう)というのがありました。唐の玄宗皇帝が楊貴妃の菩提を弔うため、善光寺へと大般若経を積んだ赤・黒二頭の牛がこの地で倒れた。十一面観音の霊力だと、当山へ経典を納め、二頭の霊を祀ったことから、寺号を牛伏寺としたといいます。中央は阿弥陀如来です。立派な冠木門が見えま...

  • 坂上田村麻呂寄進の観音堂 信濃観音 第25番札所 盛泉寺

    車は安曇野市から松本市に入りました。信濃三十三観音第25番札所・天陽山 盛泉寺(じょうせんじ)にとうちゃこ。境内は梓川の河岸段丘を切り開いた斜面にあり、松本平を望みます。駐車場の脇に鐘楼が見えるので、まずは鐘楼から行ってみます。ここは、春のしだれ桜、秋の紅葉と、フォトスポットのようです。細い坂道を上って鐘楼のそばまで行けますが、ほとんど足場がなくて、鐘楼の際からしか写真が撮影できません。熊出没注意!...

  • 北アルプスの湧水と八面大王伝説の地 大王わさび農場

    せっかく安曇野に来ているので観光です。大王わさび農場にやってきました。駐車場からの北アルプスの眺めが素晴らしい!富士山の形の有明山は、有明富士、信濃富士、安曇富士とも呼ばれるそうです。こちらは蝶ヶ岳だと思うのですが、雪解けの頃(5月下旬から6月上旬)に、白い羽根のチョウの雪形が現れ、農耕の種蒔きの目安となってきたそうで…私の撮影でも、蝶が羽根を広げ、左上に向かって飛んで行くような姿がうっすらと。大王...

  • 梵字の経文が書かれた太鼓橋 信濃観音 第26番札所 満願寺

    信州遠征第2弾3日目、ホテルからそれほど遠くない、安曇野市内にある、信濃観音第26番札所・栗尾山 満願寺にやってきました。駐車場からすでに、この満願寺が古刹であろう雰囲気を醸し出す、一連の建築物があります。黒い冠木門(かぶきもん)があり、六地蔵、太鼓橋、お堂(地蔵堂)…素晴らしいコンボです( *´艸`)安曇野の秋の朝、木漏れ日と森の香りと渓流の音…最高ですね(^◇^)この屋根付きの太鼓橋は「微妙橋」という名前で...

  • お猿さんに遭遇、北アルプスの積雪@安曇野のホテル

    信濃巡礼2日目を終え、宿のある安曇野に戻ってきました。ちょいと寄り道。穂高温泉郷の無料の足湯、「八面大王足湯」です。八面大王は安曇野の伝説の主人公で、征夷大将軍の坂上田村麻呂に退治された鬼だそう。まったりと温まったのでお宿の穂高温泉郷 ホテルアンビエント安曇野へ。ホテルへの道路を通るたびに遭遇する猿軍団ホテル近くのゴルフ場あたりに集団で住んでいる(?)みたいです。余裕しゃくしゃくのご様子地元の方々...

  • 松本市重文の摩崖仏 信濃観音 第20番札所 長安寺(岩井堂)

    車は筑北村から松本市に入り、会田にある信濃観音第20番札所の鷲峯山 長安寺に向かいます。殿村遺跡というところにやってきました。見える景色はただの広っぱですが…平成20、21年の発掘調査で、石積みを伴う、室町時代の大規模な造成跡が見つかったそうです。周辺には札所の長安寺や廣田寺(こうでんじ)をはじめ多数の寺社があり、古くから信仰を集めてきた虚空蔵山を頂点に、会田にかけての一帯は信仰の空間が広がっていたと推察...

  • 一生まめに暮らせるお寺 信濃観音 第17番札所 関昌寺

    信濃観音第15番の岩殿寺に続き、筑北村にある第17番札所、福寿山 関昌寺(かんしょうじ)にやってきました。場所がはっきりわかっていないと、うっかり通り過ぎてしまうような、お寺には見えない札所です。裏に回ってみると、サッシの窓から須弥壇が見えました。地域の人々に守られているような、無住のお寺です。ご本尊は十一面観音で、今見堂という観音堂の本尊でしたが、明治の廃仏毀釈で廃寺となって関昌寺に移されました。関...

  • 馬の守護寺 信濃観音 第15番札所 岩殿寺

    筑北村にある、信濃観音第15番札所の富蔵山 岩殿寺(がんでんじ)にやってきました。低い丘が迫ったところ(河岸段丘)にある、のどかなところです。立派な松の前にはお地蔵様や馬頭観音の石仏がお祀りされています。岩殿寺は江戸時代には馬の守護寺として甲州などからも参詣者があったそう。お馬さんの表情が愛らしいです(*^^*)本堂本堂前のイチョウが黄葉、落葉して、素晴らしいことになっていました(^◇^)岩殿寺は奈良時代、役...

カテゴリー一覧
商用