searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
和! うつわ大好き
ブログURL
http://yuyuutsuwa.blog130.fc2.com/
ブログ紹介文
大好きなうつわを中心にして 日常のことなどを書いています。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2012/10/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、yuyu(yuyukogei)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
yuyu(yuyukogei)さん
ブログタイトル
和! うつわ大好き
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
和! うつわ大好き

yuyu(yuyukogei)さんの新着記事

1件〜30件

  • 梨が好き!

    厳しい残暑は続きますがいかがお過ごしですか。そろそろくたびれてきますね。。だって、夜も暑いんだもの。。。ところで、今の季節的には桃も西瓜も葡萄もいろいろ美味しい時期ですがじつは私、果物の中では梨が一番好き、と言えるかな。シャインマスカットや、桃とかに比べるとまあ、割と経済的ですよね。そういうところも助かるし・・甘く感じるのに果糖はけっこう少ないそうです。よかった。。ただ、嗜好というだけでなく無性に...

  • 海老くんと蟹さんの染付角小皿

    橋本薫 染付 海老文角小皿 蟹文角小皿猛暑の毎日、お疲れ様ですね。さっぱりしたものが美味しく感じます。きゅうりを中華風の甘酢漬けにして冷蔵庫に常備しています。生姜、白胡麻とあれば茗荷も入れて。。中華風ってことは、お酢、醤油、砂糖を合わせた甘酢にごま油を少し加えてあります。冷やし中華のタレみたいな感じだからきゅうりにはよく合います。辛いのがお好みなら唐辛子も入れてOK私は入れないの。。冷やし中華のタレ...

  • 染付 ダリア文耳付き鉢

    北野敏一 染付ダリア文五寸耳付き鉢  染付麦わら手五寸皿(平向付)牧之原のじゃがいもとフランクフルトソーセージでジャーマンポテトを作りました。粒マスタードの風味が美味しいです。その後ろは、よく冷やした茄子の焼き浸し。揚げるのではなく、半分にして切り目を入れた茄子を胡麻油で香ばしく焼いて(皮目の方から焼くと油をあまり吸わない)熱いところを天つゆにじゅーっと入れて冷やしたもの。茗荷(今日は無かったけど...

  • くちなしの花 七寸皿

    橋本薫 クチナシの花七寸皿 撫子文マグカップ清涼感のある色調で描かれたくちなしの花の絵柄の七寸皿は九谷、橋本薫さんの新作です。梅雨らしくジメジメした毎日に浮かないニュースばかり。。ちょっとうんざりだったからいいものには癒されますね。よくよく見ると、とても複雑な絵付け。花は素地の白をうまく引き立たせ白抜きになっています。絵付けには、染付や鉄絵の「下絵」と赤絵や色絵の「上絵」があって素焼きしたところに...

  • お豆ご飯と5月の思い出

    山本恭代 色絵牡丹文飯碗 色絵花文菱形小皿5月が終わろうとしています。さやに入ったグリーンピースが店頭に並んだら必ず食べたくなるのがお豆ご飯。お豆の味が移ったほんのり甘いご飯の味が大好きなのもあるけれどそれは子供の頃の記憶がそうさせているから。私の祖母も祖父も命日があるのは5月で小学生の頃は毎年のように5月にどちらかの何回忌かの法事がありました。そして法要の後の皆での会食はお刺身や天ぷらと一緒に決ま...

  • 北野敏一さんの染付のうつわ

    北野敏一 染付牡丹文飯碗/小筒湯のみ4月の初め、くっきりとした呉須色が美しい北野敏一さんの染付が新しく届き皆さまにお披露目するべく毎日、コツコツと作業をしていました。気がつけば晩春も去り初夏になって、風も光も空気も変わっていました。そしてできました!悠々工芸 Web展示室『北野敏一さん 染付のうつわ』染付もこれからちょうど良い季節を迎えます。是非、ご覧ください。悠々工芸SHOPはこちらからhttps://yuyukoge...

  • 赤絵唐子飯碗・染付桜文小鉢/筍ご飯

    橋本薫 赤絵唐子飯碗/染付桜文小鉢今年も友人宅のお庭から筍をいただいて早速の筍ご飯と、鰹節と煮た土佐煮。筍の煮物は、土佐煮が一番好きかなぁ。子供のころは、祖母も母も良く作ってくれたから。もう大好きで、煮物を盛った鉢を自分の前に持って来ちゃって美味しい、おいしいって言ってひとりで食べちゃうくらい。それを見ていた祖母は、筍は食べ過ぎると肌が荒れるよって言っていたっけ。あれだけぐんぐん伸びる竹の子供だ...

  • 染付桜六寸皿に桜のカステラ

    橋本薫 染付桜文六寸皿今年の桜は早くてお彼岸の頃にはもう咲きました。咲き始めてから満開まであっと言う間。こんな春もあるんですね。桜のお皿に、葉山 日影茶屋のらんとう。この時期だけはピンク色の桜のらんとうがあります。今年は花が早くから咲いたので製造が追いつかず予約して、入荷待ちでした。箱を開けると桜の香りがして、いい感じ。らんとうというのは、卵糖と書きます。カステラの古い呼び方です。普段は、卵色の...

  • 絵唐津蛤形向付〜ひなの節句〜

    古賀賢治 絵唐津蛤形向付雛祭りだけど今年もお雛様は出さなかった。。。出すと仕舞うのがたいへん。出しっ放しもいけないし、、、ごめんなさい。もう何年も出してあげてないね。絵唐津の蛤形向付。美術館には名品も収まっています。蛤は二枚貝で同一個体の殻でなければぴったりと合せることが出来ません。それを利用した遊びが貝合わせでペアになる相手はひとつしかないのです。だから、良縁をお祝いする結婚式やぴったりのお相...

  • 立春/紅梅湯呑

    橋本薫 紅梅湯呑2月6日。節分も立春も過ぎて今年も春が来てくれました。穏やかな春が例年より有り難く感じます。そして今年も紅梅の季節。新しく湯呑も加わりました。言わずもがな、九谷の橋本薫さんです。腰にふっくらと丸みをもたせたちょっと小振りなかたちを手で包むように持つとまだ風は冷たいけれど気持ちは華やぎます。鉄絵で描いた枝は上を向き紅い梅が咲いています。枝に緑でポンポンと置いてあるのはまだかたい蕾。こ...

  • 花びら餅と芙蓉手五寸皿

    中尾郁夫 染付芙蓉手五寸皿新年が明け、今日は小寒です。今年もよろしくお願いいたします。お正月は何処へも出かけずに家でのんびり。何もしなくても、食べるものは食べちゃうんですよね。花びら餅は、茶道の初釜のお席でいつも出されるお菓子です。中は柔らかく煮た牛蒡と味噌餡で白とピンクの二枚重ねのお餅に包まれています。もともとは宮中のお菓子だそうです。お茶会へは、もう何年も行ってないけどお菓子だけは食べ...

  • お疲れさま、じぶん。。

    橋本薫 色絵 栗鼠文カフェ オ レ ボウル  染付 桜文六寸皿思いもよらないことに翻弄される一年が終わろうとしています。まだまだ渦中にあって来月どうしよう、その先はどうなるのか....って考えても答えは見つからず・・けれど、今年はみんな頑張った!この辺りで一度、じぶんに「お疲れさまでした」って言ってあげてください。不安や緊張が続いている時ってそういうの、忘れちゃうから。みんな、頑張ったよ。カラフルなボタン...

  • 新蕎麦と十三夜

    山形から今年の新蕎麦が届けられました。いい香り!舞茸の天ぷらも添えて早速いただきました。お蕎麦の角皿は、荒木善隆さんの灰釉角皿。三つ足です。蕎麦猪口は、小山岑一さんの緑釉麦わら手。薬味を入れた小皿は、古賀賢治さんの絵唐津松文八角小皿。舞茸の天ぷらをのせたのは、藍水さんの染付菊唐草楕円皿。お盆は、瑾斎さんの布目1尺2寸根来盆。晩秋らしい組み合わせにしました。根来の朱赤は、色付く秋の華やかさも添えてくれ...

  • 古染付写し 十五夜の兎

    古染付写し 十五夜の兎のページです。

  • 定番の荷葉形小付

    定番の荷葉形小付のページです。

  • 古染付写 猿採桃図桃形向付

    古染付写 猿採桃図桃形向付のページです。

  • 胡瓜の甘酢しょう油漬けとトマトの味噌汁

    胡瓜の甘酢しょう油漬けとトマトの味噌汁のページです。

  • 赤絵 唐子 馬上盃

    赤絵 唐子 馬上盃のページです。

  • これからは・・

    これからは・・のページです。

  • Stay home

    Stay homeのページです。

  • 緑釉の小鉢に若竹煮

    緑釉の小鉢に若竹煮のページです。

  • 色絵小鳥文絵替わり八角皿

    色絵小鳥文絵替わり八角皿のページです。

  • 青白磁 蛍手七寸皿 マグカップ/天然酵母のパン

    青白磁 蛍手七寸皿 マグカップ/天然酵母のパンのページです。

  • 雲鶴文湯呑/アンジュと頭師王

    雲鶴文湯呑/アンジュと頭師王のページです。

  • 赤絵の季節

    赤絵の季節のページです。

  • 藤本能道 展 / 智 美術館へ

    藤本能道 展 / 智 美術館へのページです。

  • 紫色のスープ!

    紫色のスープ!のページです。

  • サントリー美術館美術館 「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部」展へ

    サントリー美術館美術館 「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部」展へのページです。

  • 古染付 波に兎文ふうに 銅版画で

    古染付 波に兎文ふうに 銅版画でのページです。

  • 色絵栗鼠唐草文カフェ・オ・レ ボウル

    色絵栗鼠唐草文カフェ・オ・レ ボウルのページです。

カテゴリー一覧
商用