chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
高等教育問題研究会・FMICS (フミックス) http://fmics.sblo.jp/

高等教育問題研究会・FMICS(フミックス)のブログ。月例会案内など。

イベントの開催日時をブログ記事の更新日時としているため、いくつかの記事は未来の日時となるため、ブログ村の記事リストには反映されません。

FMICS
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2012/08/05

1件〜100件

arrow_drop_down
  • FMICS BOOK PARTY 36-355 山田 太一『男たちの旅路』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。皆さまには、お仲間、特に、生徒さん、学生・生徒さんにもお声かけのうえご参加ください。2時間のワイワイガヤガヤでは語り足りない方には、23時からの懇親会にもご参加ください…

  • FMICS 11月例会(第756回例会) あなたは、デジタル変革時代に大学は何をなすべきだと思いますか - 大学設置基準改正と特例制度を受けて -

    2022年6月例会 コロナ禍をプラス発想するpart3 「ポストコロナ」のキャンパス 明日に向かうためにべきこと 2022年10月例会 学びこんできた生徒を大学はいかに選抜するのか この2回の月例会で確認しました知見を下敷きに、今月は、デジタル変革時代の中にあって、大学は大学設置基準…

  • 出光ゼミ 110

    この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。 ●ネタは、気になった新聞・雑誌記事、業務関連の資料、進めている仕事のアイデア…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE あなたの健康法教えてください

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。開始時間は午後10時からです。お気軽にご参加ください。 ■日時 2…

  • 躍進の地域密着勢

    毎日新聞「萩原魚雷のラジオ交差点」にてTBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」(月曜〜木曜、午前11時)で3年ぶりに開催された人気企画、あなたにとって一番スーパーなスーパーを決める国民投票「第4回スーパー総選挙2022」を特集していた。有権者であるリスナ…

  • FMICS 10月例会(第755回例会) 考察 学び込んできた生徒を大学はいかに選抜するのか

    高校関係の使い手の皆さまとワイワイガヤガヤやりますと、大学関係者はうかうかして居られないなぁぁぁと強く思います。 大学人は、高校人の頑張りを、ほとんど知らないのではないでしょうか。アクティブ・ラーニング、探求学習などで鍛え上げられてきた生徒(まだ少数派ですが)達の実力は、勉強をしない大学生の…

  • FMICS BOOK PARTY 35-354

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。皆さまには、お仲間、特に、生徒さん、学生・生徒さんにもお声かけのうえご参加ください。2時間のワイワイガヤガヤでは語り足りない方には、23時からの懇親会にもご参加ください…

  • 速報 11月のFMICS 改正設置基準の特例制度でオンライン単位数制限も面積基準も緩和可能に

    私大連の提言が契機となり、大学設置基準が改正されます。特例制度でオンライン単位数制限や校地・校舎面積基準などの 緩和を受けられますが、教育効果の向上を示すことが条件です。 教育効果の向上を測るにはデジタル化・数値化が必須条件で、科目毎の成績に限らず、オンラインで採れるデータ、 IoTで採れるデータ等々、様々な数値化の方法があります。そして、学生へのフィードバックで学業向上を促す仕組みが求められ…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE キャッチコピーを考える

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。お気軽に、ご参加くださいますようお願いいたします。 ■日時 2022…

  • お客様やスタッフと「共感共存」

    ハンバーガーチェーンの絶滅危惧種と言われた「ドムドムハンバーガー」。社員になったばかりの藤崎忍氏(56)は業績立て直しを経営陣に直訴、入社から9カ月で社長就任。今まで関わりのなかった「ドムドムの外」とのコラボレーションなどこだわりのある施策を打ち出していく。 「外」とのつながりを探る中で、意外な組み合わせも生まれた。アパレルの有名イベント「ビームス」、「アダストリア」の「niko and・・・」や…

  • FMICS 9月例会(第754回例会) 活躍すること・学生のリーダーシップについて考えよう

    高等教育問題研究会FMICS 2022年9月例会(第754回)をご案内いたします。 ■清水さんからのメッセージ どの大学にも、学内外の様々な分野で活躍している学生がおり、それを支援する取り組みがあるかと思います。今回の話題提供では、学生のリーダーシップに注目し、各大学で活動している身近な学生の事例や、…

  • FMICS BOOK PARTY 34-353 ジョージ・オーウェル『一九八四年』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。皆さまには、お仲間、特に、生徒さん、学生・生徒さんにもお声かけのうえご参加ください。2時間のワイワイガヤガヤでは語り足りない方には、23時10分からの懇親会にもご参加く…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE あなたの夢を語ってください

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。お気軽に、ご参加くださいますようお願いいたします。 ■日時 2022…

  • 受験勉強の「できる子」はなぜ「できる」のか?

    何十年か前の話。子どもが難関大学に進学すればご近所さんや親戚連中から褒め称えられたものだ。その子どもが超のつく有名企業に就職できても似た感じだったろう。それが微妙な評価になってから久しいと言われているが、昔から言われる「いい所」へ希求する心理も厳然として残っている。 難関大学に進学したという事実が微妙な評価になったのは、高等教育の大衆化の当然の帰結の1つであって、所謂「大卒」が増えた事で難…

  • 審判の甲子園

    第104回全国高等学校野球選手権大会は「審判」の「言葉」が注目された大会だった。コロナ対策で大声での応援ができず、審判の声が聞こえやすくなっていることも背景にあるとのこと。審判の多くは会社員などの本業と両立している。 開幕戦となった国学院栃木(栃木)と日大三島(静岡)戦は、10−3と点差が開いた。球審の尾崎審判は試合後、両校がホーム前で整列すると、うつむく三島ナインに「大丈夫や、上を向け。甲子園…

  • 出光ゼミ 109

    <2022/8/19 変更> 諸事情により対面開催は無しとし、Zoomのみでの開催といたします。 <2022/8/27 変更> 当初の8/27(土)18:30〜20:30 から、9/3(土)9:30〜11:30 に変更して実施します。

  • FMICS 8月例会(第753回例会) 高校と大学の間にただよう★もやもや★を消し去ろう

    8月例会のキーワードは、★もやもや★です。 昨年2021年8月例会では、大学入試に焦点を絞りましたが、今年はもう少し守備範囲を広げて皆さまと★もやもや★解消についての秘策を束ねることといたします。 夏休みです。学生・生徒さんにもお声かけいただき、お一人でも多くの皆さま…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 子どもの頃の夏と今夏の私

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。お気軽に、ご参加くださいますようお願いいたします。 ■日時 2022…

  • 速報 10月のFMICS 考察 学び込んできた生徒を大学はいかに選抜するのか

    高校関係の使い手の皆さまとワイワイガヤガヤやりますと、大学関係者はうかうかして居られないなぁぁぁと強く思います。 大学人は、高校人の頑張りを、ほとんど知らないのではないでしょうか。アクティブ・ラーニング、探求学習などで鍛え上げられてきた生徒(まだ少数派ですが)達の実力は、勉強をしない大学生の先を行っています。 8月例会では「もっと、大学・高等学校関係者がコミュニケーションをすべきである」と…

  • FMICS BOOK PARTY 33-352 スチュアート・ダイベック『シカゴ育ち』(柴田 元幸 訳)

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2022年8月8日(月) 午後9時〜11時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 スチュアート・ダイベック『シカゴ育ち』(柴田 元幸 訳)

  • 前期最終講義における1コマ

    今回は職場の1回生向けの演習の最後に私が語った事項について、思い出しながら文字起こししてみようと思う。 今回のグループ・ワークでは、組織・グループにおけるリーダーシップとは何か、キーパーソンは誰かについて考えてもらい、発表してもらいました。各グループがそれぞれ大事と思う事項、たとえばリーダーシップなら「責任感がある」「行動力がある」「メンバーとの調和がとれる」など、キーパーソンなら「サポー…

  • 出光ゼミ 108

    この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。 ●前回6月18日(土)の参加者数は、対面・Zoom合わせて4名。富山市で開催され…

  • FMICS 7月例会(第752回例会) 検証 がんばる地方大学 地域力アップに貢献するカタチ

    今月のFMICSは、地方大学の頑張りをピックアップいたします。 問題提起は、この3月に法政大学大学院政策創造研究科を修了された芝浦工業大学柏中学高等学校長・毎日新聞客員編集委員の中根正義さまにお願いします。修論「地方創生に大学はどう関わっていけばいいか〜地域との取り組…

  • FMICS BOOK PARTY 32-351 江村 洋『ハクスブルグ家』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2022年7月20日(水) 午後9時〜11時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 江村 洋『ハクスブルグ家』講談社現代新書

  • FMICS 茶話会 LOUNGE やらかした失敗を笑い飛ばす

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。お気軽に、ご参加くださいますようお願いいたします。 ■日時 2022…

  • 何かあったらどうする症候群

    KDDIの通信障害、ネットやスマホがいかに生活に入り込んでいるか思い知らされた。そして原因がはっきりしないまま修復に励む技術者らの苦労はいかほどに。日本経済新聞6月8日「スポーツの力(北川和徳編集委員)」の『何かあったらどうする症候群』を読み返した。 元陸上の為末大氏が先日、SNS(交流サイト)で私たちの国…

  • FMICS 6月例会(第751回例会) 「ポストコロナ」のキャンパス 明日に向かうためにすべきこと

    FMICS4、5、6月例会の統一テーマは、「コロナ禍をプラス発想しましょう」です。 4月例会 part1「今」のキャンパス 対面授業とオンライン授業 5月例会 part2「すこし先」のキャンパス 対面授業とオンライン授業 6月例会 part3「ポストコロナ」のキャンパス 明日に向…

  • 出光ゼミ 107

    この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。 ●前回5月15日(日)の参加者数は、対面・Zoom合わせて5名。

  • FMICS BOOK PARTY 31-350 若松 英輔 『言葉の贈り物』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2022年6月16日(木) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 若松 英輔 『言葉の贈り物』 亜紀書房

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 人生を変えてくれた出会い

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。お気軽に、ご参加くださいますようお願いいたします。 ■日時 2022…

  • 先を見るために過去を振り返ってみようか

    本誌で本欄「裏巻頭言」を執筆し始めて丸3年が経過し、4年目に突入した。雑談めいた話から何らかのメッセージを盛り込む、言葉にするのは簡単だが、日常業務に埋没すると早晩書くネタが尽きてくる。毎号「何にしようか…」と微小な脳内をフル稼働させて考えるのが、ほぼ月末の恒例となっている。 さて、4月からFMICS例会はポスト・コロナを素材に扱っており、先の教育現場を考えるようになった。そこで、今号では過去…

  • 梅雨を蹴飛ばせ

    今年の5月は5月病になる暇もないくらい怒涛のごとく過ぎ去ったが、心の支えになったのは朝日新聞「多事奏論」近藤康太郎氏の「19歳のあなたへ 失敗する権利 人間にはある」(2月19日)と「向かない会社に35年 いや、おもしろく働ける」(5月7日)であっ…

  • FMICS BOOK PARTY 30-349 吉田 兼好 『徒然草』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2022年5月26日(木) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 吉田 兼好 『徒然草』

  • FMICS 5月例会(第750回例会) 「すこし先」のキャンパス 対面授業とオンライン授業

    FMICS4、5、6月例会の統一テーマは、「コロナ禍をプラス発想しましょう」です。 4月例会part1「今」のキャンパス 対面授業とオンライン授業 5月例会part2「すこし先」のキャンパス 対面授業とオンライン授業 6月例会part3「ポストコロナ」のキャンパス 明日に向かうため…

  • 出光ゼミ 106

    この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。 ●前回4月16日(土)の参加者数は、対面・Zoom合わせて4名。学習塾や高等学校…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 声に出す言の葉

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。 ■日時 2022年5月12日(木)午後10時〜 ■登壇者 米田 敬子…

  • リーダーなんて、やるもんじゃぁないな

    「捨てる神あれば拾う神あり」と言うべきか、「貧乏暇なし」と言うべきか。 誰もやりたがらない仕事の1つに一段落ついてホッとしていたら、縁あって、某体育会系クラブの部長に就任する事になった。どうせお飾りだから…と何も考えずに部長就任を受託した途端、来るわ来るわ、色んな仕事が降ってくる。その中で一番の驚きは、試合に帯同するのも(観客席から)応援する程度だと思っていたら何故かベンチ入りメンバー。何故…

  • 「魔改造」結果から学ぶもの

    4月から人事異動で新しい部署に勤務、対面授業も再開し、学生や教員が一気に動き出し怒涛の日々、FMICSの大先輩にサポートしてもらう中で見かけた記事(2022年4月21日読売新聞「アンテナ」戸部田誠氏)に思わず共感した。 本来の用途を逸脱し、通常ではあり得ない改造をする

  • FMICS BOOK PARTY 29-348 宮里 暁美 『耳をすまして目をこらす』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2022年4月22 26日(火) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 宮里 暁美 『耳をすまして目をこらす』 赤ちゃんとママ社

  • FMICS 4月例会(第749回例会) 「今」のキャンパス 対面授業とオンライン授業

    高等教育問題研究会FMICS4、5、7月例会の統一テーマは、「コロナ禍をプラス発想しましょう」です。 4月例会 part1「今」のキャンパス 対面授業とオンライン授業 5月例会 part2「すこし先」のキャンパス 対面授業とオンライン授業(仮) 7月例会 part3「ポストコロ…

  • 出光ゼミ 105

    この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。 ●前回3月19日(土)の参加者数は、対面・Zoom合わせて5名。横浜市立大学に新…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 時刻表の旅

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。 ■日時 2022年4月14日(木)午後10時〜 ■登壇者 小出 修嗣…

  • 新年度の訓示っぽく

    2022年度の始まりに当たり、今回は少々趣を変えて話してみようと思う。 さぁ、2022年度が明けました。私は桃山学院大学経済学の中村と申します。ここでの皆様との出逢いを大切に日々邁進していこうと思います。本日は新年度に当たり訓示…ではありませんが、少々堅いご挨拶をさせて頂こうと思います。 ここ数年、「VUCAの時代」などと呼ばれる様になりました。VUCAのVはVolatility、変動性・浮動性ですね。VUCAのUは…

  • 動かず、動かす

    2022年、消費は盛り上がるのか、どんなヒット商品に期待が集まっているのか。博報堂生活総合研究所がまとめた「生活者が選ぶ2022年ヒット予想」(2021年10月28日発表、1008人回答)を紹介する。2021年に世の中で注目されたと思われる商品やサービス、コンテンツなどを生活者に提示し、「2022年以降、話題になりそう/人々の生活に普及・浸透…

  • FMICS BOOK PARTY 28-347 松井 今朝子『芙蓉の干城』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2022年3月22日(火) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 松井 今朝子『芙蓉の干城』集英社

  • 出光ゼミ 104

    この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。 ●前回2月11日(金祝)の参加者は対面・Zoom合わせて4名。「

  • FMICS 3月例会(第748回例会) 建学の精神をブランド化する 大学史・沿革史・自校史編纂の意義

    長年、本作りの周辺を支えてこられた武田秀司さんに登壇いただきます。 武田さんは、学び続けられたこと、後進に言い残しておきたかった本作りの基本ノウハウを『大学史の周辺』に纏められました。 武田さんからのメッセージです。 実務担当としての発表になります。ここ…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 自分事化する方法 / ちょっとだけ面白い言葉を考える

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。この3月は、2回開催です。 ■日時 2022年3月10日(木)午後1…

  • 大学生の「満足度」はどこで把握する?

    経済理論を語る上で欠かせない基本概念である効用関数、これはある個人が消費する財の数量とそこから得られる「満足度」との対応関係を表したものである。基本概念であるが故、正確かつ深く理解するのは極めて難しいが、ザックリ言えば個人の財に対する好き・嫌いを表したものである。消費してみて少しでも気分が上がれば「好き」な財、少しでも気分が下がれば「嫌い」な財とに分けてみる。強制されない限り「嫌い」な財は消費…

  • ヤングのペヤング愛

    「ペヤングソースやきそば」の新商品「たこめし風」を手に取ると宮城県立志津川高等学校商業部とのコラボ商品。きっかけは、部活動として地域経済の研究などをしている「商業部」の生徒さん。熱烈なペヤングファンという顧問の教諭と約1年前に非公認組織「ペヤング研究会」を創設、放課後に集まり新商品を試食しては感想や意見を言い合っていたという。 2021年8月「こんなペヤングが食べたい」「会社に送ってみよう…

  • FMICS 2月例会(第747回例会) アフター(期待を込めて)コロナの就職活動と学生の君たちが身に付けるべき能力

    毎年2月は大学の出口についての問題提起です。コロナ禍、異変が広がる中、企業説明会や採用面接はオンライン方式が浸透し、就活の「ニューノーマル」が定着したかに見えます。この就活戦線に勝つために、今、学生の皆さんは何を身につけておくべきかについて、多面的、多層的に考え、整理しま…

  • 出光ゼミ 103

    この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。ネタは、気になった新聞・雑誌記事、業務関連の資料、進めている仕事のアイデア、就活…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 改めて考える ~コロナ禍で”失われた”もの(?)

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。 毎月第2と第5木曜日。少し遅めの午後10時(22:00PM)からスタート…

  • FMICS BOOK PARTY 27-346 市毛 良枝『山なんて嫌いだった』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2022年2月22日(火) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 市毛 良枝 『山なんて嫌いだった』 山と渓谷社

  • 分かる人しか分からない名言2選

    早速本題に入ろう。まずは1つ目。 「デザイン(形態)は機能に準じる」 この名言の起源は諸説ある様だが、アメリカの建築家ルイス・ヘンリー・サリヴァンが語った事で有名で、ドイツの時計学校バウハウスでも語られていた様だ。ある製品においてデザインと機能を高次元でバランスさせる事は案外難しいものだ。機能を追求するほどにその(外装)デザインは類似する傾向にある。今各人の手にあるスマホと隣人のそれを見比べ…

  • 明治R1の受験生応援企画

    株式会社明治は、「明治プロビオヨーグルトR-1」において『悩める受験生の親の会』をテーマにした2022年受験応援企画を展開。これは2021年に展開した“受験生あるある”を始めとした受験生応援企画に続くもの。昨年の広告の一つ、渋谷駅前に掲げた屋外看板「墾田永年私財法」は情報番組の放映時に多く映り込み話題を集めたとのこと…

  • FMICS BOOK PARTY 26-345 伊藤 計劃 『虐殺器官』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2022年1月18日(火) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 伊藤 計劃 『虐殺器官』 早川書房

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 成人式見聞録

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。 毎月第2と第5木曜日。少し遅めの午後10時(22:00PM)からスタート…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE ヒハツとかかと落としとスクワット

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。 毎月第2と第5木曜日。少し遅めの午後10時(22:00PM)からスタート…

  • FMICS BOOK PARTY 25-344 石牟礼 道子 『苦海浄土』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2021年12月28日(火) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 石牟礼 道子 『苦海浄土』 講談社文庫

  • FMICS シンポジウム 2021 学び続ける わたしたちは たくましく輝きます

    FMICS シンポジウム 2021。高等教育問題研究会 FMICS は40年間、原理原則を大切にして、仲間とともに、大学の明日を語り合ってきました。 今年もZOOM会議室にご参集いただきます。 FMICSと言えば、夜が明けるまでワイワイガヤガヤと語り合うと言われてきました。この伝説と伝統を…

  • 自動車の究極の安全装置

    今の自動車の性能は私が運転を始めた30年近く前と比べても格段と向上している。とは言え、 昨今は高齢者による自動車事故がクローズアップされている。思えば私が運転を始めた頃は、変速機構がMT(マニュアル・トランスミッション)からAT(オートマチック・トランスミッション)に切り替わり始めた時期で、ATの操作ミスによる事故がクローズアップされていた。この事を思えば、今の事故についても新機構が運転者の中で定着…

  • オモロイものをつくろうやないか

    日本経済新聞社は第70回日経広告賞(2021年)大賞に大日本除虫菊を決定。7月5日朝刊の全面広告には「インターネット広告とは大違い!」というフレーズの下に「いま、いいよね。一方通行の新聞広告」というコピーが大写し。さらにウェブ広…

  • FMICS BOOK PARTY 24-343 藤原 伊織 『テロリストのパラソル』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2021年11月22日(水) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 藤原 伊織 『テロリストのパラソル』 角川文庫

  • FMICS 2021 シンポジウムのご案内

    第37回、今年のFMICSシンポジウムもZoom会議室を使います。2021年12月27日(月)午後8時からの開催といたします。 年末でお忙しいこととは存じますが、皆さまには、新しい2022年を迎えるための元気元気元気をご一緒に束ねたく、今すぐ、12月のスケジュールボードに、赤字でFMICSシンポジウムと書き込んでいただきたくお願いいたします。 ■高等教育問題研究会(まずはとじめよう会) 第37回拡大勉強会…

  • FMICS 11月例会(第744回例会) 大学淘汰の時代に見直すキャンパス・ファシリティ ~ 大学に通ってみて感じる“無駄”“施設への要望”を語り合おう ~

    キャンパス・ファシリティについては、これまで3回、2017年8月例会、2018年12月例会、2020年9月例会で取りあげました。 いよいよ、「そして、建物だけが残った」が、非日常ではなくなることが危惧されます。 コロナ禍の終焉が見えて来た今、想定を超える時代の変化に…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE あなたが一目置かれるためのスパイス

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。 毎月第2と第5木曜日。少し遅めの午後10時(22:00PM)からスタート…

  • ランチェスター戦略に見る「真ん中の悲劇」

    経済学には「規模効果」というものがある。通常、生産拡大を狙う企業は生産量を大きくしようとする程経費もどんどん拡大する「費用逓増」の状況に直面する。結局、生産拡大の結果実現する収益増と増えた経費とのバランスを考えざるを得ない。因みに、経費を生産性に置き換えれば、生産拡大を考えてもそこまでの生産性向上が望めない「限界生産物逓減」の状況と同値である。冒頭の規模効果とは、生産拡大を考えても費用の増加の…

  • NDD

    今回は「リモコン迷子」が開発動機(2021年10月25日(月)日本経済新聞「経営の視点」より)に思わず目が留まった。「それ、一体誰が買うんや」。アイリスオーヤマの大山健太郎会長の口癖。開発担当の社員から様々な商品開発の提案が来るが、大山会長は業界的な横並び発想を嫌う。「主婦は財布に数千円、数万円を入れて買い物に…

  • パルスオキシメーター

    新型コロナウイルスの感染拡大で感染者が重症化するかどうかを把握する医療機器「パルスオキシメーター」、原理を考えたのは日本の技術者で4月に84歳で亡くなった青柳卓雄さんであると朝日新聞天声人語(2021年8月28日)で知った。 パルスオキシメーターは、血液中のヘモグロビンがどの程度酸素と結びついているかを示す「酸素飽和…

  • 物を「もの」と呼ぶか「モノ」と呼ぶか

    前号の本欄で万年筆の話を少しだけした。この万年筆、それこそワンコインで購入できる物から、豪華な装飾を施されていてサインを書くのも躊躇われる代物まである。普段使いの物であってもペン先やインクに拘り、自分にとって気持ち良い仕様になる物を追い求められる。しかも、定期的にメンテナンスすれば、それこそ孫の曾孫の代まで使い続ける事ができる。無論、持つだけで「おぉ〜」と言われる万年筆ブランドも数多くあり、周…

  • FMICS 10月例会(第743回例会) 地方の大学の試みから学ぶ PART2 ~ 個性を活かせ!総花主義・平均主義・単独主義からの脱却 ~

    10月例会は、9月例会で確認をしました「小強大学」を元気元気元気にするための戦い方についてをさらに深化します。 9月例会で問題提起をされた小林さまは、小さくても強い大学「小強大学」と呼ばれています。 「昨年から続くコロナウイルス感染拡大によって、急速にデジタル化が進み…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 詩について(仮)

    「FMICS 茶話会 LOUNGE」は、ワイワイガヤガヤ“あったかさの自己表現”をする「安全な場」です。 毎月第2と第5木曜日。少し遅めの午後10時(22:00PM)からスタート…

  • FMICS BOOK PARTY 23-342 宮口 幸治 『ケーキの切れない非行少年たち』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2021年10月20日(水) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 宮口 幸治 『ケーキの切れない非行少年たち』 新潮新書

  • FMICS 9月例会(第742回例会) 地方の大学の試みから学ぶ PART1 ~ 個性を活かせ!総花主義・平均主義・単独主義からの脱却 ~

    9月例会と10月例会は、大学、特に、頑張っていることが見えにくい地方の大学の頑張りを皆さまとご一緒に見える化します。 皆さまには、両月ともにご参加ください。 小が大をマネをしても戦いには勝てません。大が勝ちます。小は一点突破、持てるパワーを集中して、大に挑まなければ…

  • コロナが推す学び/#8月31日の夜に。

    新学期前後の不安を共有する番組「#8月31日の夜に。」(NHK・Eテレ、31日(火)22時〜)を紹介したい(朝日新聞8月30日(月)「フォーカスオン」より)。2017年に10代の悩みやしんどさを受け止め、分かち合う場にしようとスタート…

  • なぜにボールペンがサインペン?

    人は「無くて七癖」と言われている通り、我々の組成は癖だと言っても過言ではない。そんな中、私の癖は筆記具を書道の筆の如く(ほぼ)垂直に立てて使うことである。今の若者だとあまりないかもしれないが、普通筆記具を使い込めば中指に「ペンだこ」ができるのであるが、私は薬指にできる。まさに筆の持ち方で鉛筆等を握っているという事である。無論、幾度も矯正しようと努力はした。だが、筆の進まぬイライラが矯正への意志…

  • FMICS BOOK PARTY 22-341 若松 英輔 『悲しみの秘儀』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2021年8月18日(水) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 若松 英輔 『悲しみの秘儀』 文藝春秋

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 「教職員の健康寿命を考える」

    FMICSは、“あったかさの自己表現”をグルーブアイデンティティとしています。多くのFMICS人の発表の場を創るため、2021年6月から、『FMICS 茶話会 LOUNGE』を立ち上げまし…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 「私と老眼 ~ 見たいものと見えなくなるもの」

    FMICSは、“あったかさの自己表現”をグルーブアイデンティティとしています。多くのFMICS人の発表の場を創るため、2021年6月から、『FMICS 茶話会 LOUNGE』を立ち上げまし…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 金成 泰宏 <small>(和泉短期大学・学習支援ユニットサブリーダー)</small>

    FMICSは、“あったかさの自己表現”をグルーブアイデンティティとしています。多くのFMICS人の発表の場を創るため、2021年6月から、『FMICS 茶話会 LOUNGE』を立ち上げまし…

  • FMICS 茶話会 LOUNGE 近藤 浩 <small>(帝塚山大学 東生駒キャンパス学生生活課長</small>

    FMICSは、“あったかさの自己表現”をグルーブアイデンティティとしています。多くのFMICS人の発表の場を創るため、2021年6月から、『FMICS 茶話会 LOUNGE』を立ち上げまし…

  • 人蝉見て我が無知を想ふ

    生まれは違うものの人生の殆んどを関西で過ごしてきた者にとって、蝉といえばクマゼミだと言われている。だが、周辺環境の事情からか、私にとっての蝉はアブラゼミだった。無論、クマゼミにも数多く遭遇したが、印象としてはアブラゼミの方が圧倒的に強い。 クマゼミとアブラゼミ、今世紀に入る前後辺りからか、その生息分布に変化が起こっている事が言われている。要は西日本を中心に分布していたクマゼミが東日本にも広…

  • FMICS BOOK PARTY 21-340 村田 沙耶香 『コンビニ人間』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。 【日時】 2021年8月18日(水) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指定図書】 村田 沙耶香 『コンビニ人間』 文春文庫

  • FMICS 8月例会(第741回例会) 語り合おう コロナ禍後の大学入試 PERT3 ~ 高校と大学の間にただよう★モヤモヤ★は消せるのか ~

    これまで、2020年10月と2021年3月の2回に渡って高大間にただよう入試の★もやもや★がなぜ生まれるのかについて考えました。 とはいえ、この★もやもや★は、簡単に吹き飛ばすことはできません。勿論、このままであって良いわけではありません。コロナ禍で、無理矢理伸ばしき…

  • 高大接続・連携を語る大人はキラキラしていたか?

    人は物事を判断する際、大抵は「天秤」に「錘」を乗せてより振れる方を選択している。楽しい事項ならば天秤皿がより下に振れる方、しんどい事項ならばそれがより上に振れる方…こんな具合である。理科の実験で用いられる天秤の場合は物理量の大小比較が目的であって、それに使われる錘は全員共通の物が利用される。ところが、人の判断に利用される錘はバラバラだと言っていい。同じ事象であっても、たとえばAさんは嬉しく感じ…

  • コロナが推す学び/はたらく細胞

    厚生労働省と講談社は人気漫画「はたらく細胞」のうち新型コロナウイルスに関する2編を動画配信サイト「ユーチューブ」で無料公開を始めた。正しい知識を楽しく学んで対策に生かしてもらうのが狙い。国際協力機構(JICA)の支援で、英語やヒンディー語への翻訳も進めている。

  • FMICS 7月例会(第740回例会) 語り合おう コロナ禍の先を観る 大学の未来を担う可能性の学生を元気元気元気にする

    すでに、鼻のすぐ下まで泥水が来ています。にもかかわらず、少なくない大学関係者は、太平の夢を見続けているのではないでしょうか。 300校がリングから去らざるを得なくなれば、学生、OB・OGの母校という心の拠り所が消え、さらには10万人近くの教職員が職場を追われることにな…

  • FMICS BOOK PARTY 20-339

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあうことができる「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。指定図書を読破された方、読み込み中の方のご参加も歓迎いたします。 【日時】 2021年7月12日(月) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指…

  • 塩1つまみで味付けは劇的に変わる!

    徒然なるままに、夜中にPCに向かいて…ではないが、今回は雑談で紙面を埋めてみようと思う。 先月の例会、一番のポイントは参加者のどなたかの発言「学生が万引きで捕まったが、店長から『お宅の学校はどういう教育をしているのか?』と言われた」に凝縮されていると思う。要は、学生を育成するに当たって大学の責任はどの範囲まで及ぶのかということである。読者が中高校関係者であれば生徒、小学校関係者であれば児童に…

  • お風呂が沸きました

    2021年5月29日(土)毎日新聞夕刊1面に“念願の商標登録”の見出し。住宅機器メーカー「ノーリツ」(神戸市中央区)製の給湯器のメロディーと声が今春商標登録されたとのこと。1997年以降の製品から浴槽の湯張りが完了した時にリモコンから流れるようになり、ドイツ人作曲家テオドール・エステン(オースティン)のピア…

  • 新企画のご案内 FMICS 茶話会 LOUNGE

    FMICSは、“あったかさの自己表現”をグルーブアイデンティティとしています。多くのFMICS人の発表の場を創るため、2021年6月から、『FMICS 茶話会 LOUNGE』を立ち上げます…

  • FMICS BOOK PARTY 20-339 伊藤 亜紗 『手の倫理』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあうことができる「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。指定図書を読破された方、読み込み中の方のご参加も歓迎いたします。 【日時】 2021年6月25日(金) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指…

  • FMICS 6月例会(第739回例会) わたしはコロナ禍の先を観る PART3 輝く大学を作るためにわたしたちは何をしたらよいのか

    ■高等教育問題研究会 FMICS 2021年6月例会(第739回)をご案内いたします。 コロナ禍、世界的不況の中の大学活き残りのカギは、大学の主役で活きた資産である学生の可能性を引き出すために教職員はスクラムを組むべしという「学生教員職員三輪車論」を見える化することにかかってくるので…

  • FMICS 5月例会(第738回例会) 企業人の視座からコロナ禍の先を観る PART2 大学は企業が欲しい超優秀な学生を育てられるのか

    コロナ禍、世界的不況の中の大学活き残りのカギは、大学の主役で活きた資産である学生の可能性を引き出すために教職員はスクラムを組むべしという「学生教員職員三輪車論」を見える化することにかかってくるのではないかと強く思います。 大学は、学生が主役の熱いストーリーを分かりやすく…

  • 「くじ」と「くじ」の狭間で

    今回は先月の例会でも出た「最適停止問題」から話を発展させていこう。これは様々な形で定式化されているが、以下では「秘書問題」として状況設定を説明することから始めよう。 ある企業が秘書1名の採用募集をしたところ、n人の応募があった(nは既知)。 応募者には順位をつけることができ、複数の応募者が同じ順位になることはない。 n人から無作為に1人選んで面接を行い(ゆえに、最良の秘書が何番目に…

  • 強い会社は「学びの場」

    大学は仕切り直しの春のはずが新型コロナ変異株「第4波」急拡大に伴い対面授業を中止または最小限にして実施している。日本経済新聞2021年4月8日オピニオン欄「強い会社は学びの場」にて会社を学習インフラ化する動きを見ていきたい。 仕事の場を「学びの場」にする試みとして不動産関連サービスのLIFULL(ライフル)が手が…

  • FMICS BOOK PARTY 19-338 アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』

    「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあうことができる「安全な場」です。ワイワイガヤガヤ、仲間とともに本を読むことの楽しさを共有します。指定図書を読破された方、読み込み中の方のご参加も歓迎いたします。 【日時】 2021年5月28日(金) 午後8時〜10時 【使用媒体】 Zoomミーティング 【指…

  • 踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆ならどっちを選ぶ?

    いきなりだが、若者には解説が必要な格言(?)から始めてみよう。まずは1つ目。 「20歳までに赤くならない奴はバカだ。だが、30歳で赤い奴はもっとバカだ」 ここで言う「赤」とは共産主義(少し広く捉えて社会主義)的発想に思考が染まる事で、過激な行動をしてしまいがちである事の比喩表現である。字面はともかく、所謂思春期は自分の認識できる環境が急激に広がり、縁遠い境遇に対する理不尽さと、それに対する…

  • チェーン店の挑戦、個人経営店の意識改革

    各飲食チェーン店の「徹底攻略」を指南する著作がありベテランの料理人でもある稲田俊輔氏、2021年3月6日朝日新聞「いま聞く」で久保田侑睴記者が飲食業界のコロナ再起のヒントに迫っていた。 2019年の著書

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、FMICSさんをフォローしませんか?

ハンドル名
FMICSさん
ブログタイトル
高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)
フォロー
高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用