searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白
ブログURL
https://jesus195876.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
キリスト教カトリックのクリスチャンです。 自戒を込めて続けていきたいと思います。
更新頻度(1年)

805回 / 365日(平均15.4回/週)

ブログ村参加:2012/05/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いっちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いっちゃんさん
ブログタイトル
今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白
更新頻度
805回 / 365日(平均15.4回/週)
読者になる
今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

いっちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年9月の訪問教会・支援活動記録

    今はお昼休みです。 今月も「条件付き公開ミサ」は継続され、聖堂内はソーシャルディスタンスがとられ、間隔をあけて着席するようになっています。新型コロナウイルス感染者は、まだまだ終息に至りません。完全な形でのミサは当分の間は行われません。9月は30日間ある中の30日間(100%)を1つの教会・修道院に30回訪問して30回ミサに与り、3回「ことばの祭儀と聖体拝領」に与ってご聖体を拝領させていただきました。また、ホームレス支援活動は、8月は活動を休止していましたが、9月から再開され2回参加しました。 1日(火)成城教会:平日のミサ・7時から 2日(水)成城教会②:平日のミサ・7時から 3日(木)成城教会③:平日のミサ・7時から   〃  支援活動:山谷夜回りの会・19時30分から 4日(金)成城教会④:初金のミサ・7時から   〃  成城教会⑤:ことばの祭儀と聖体拝領・10時から..

  • 教会日記2020.9.30(カトリック成城教会「平日のミサ」水曜日)

    今日も出勤する前に小田急線成城学園前駅で途中下車し、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。涼しいというか寒いというか、朝に薄着は禁物ですね。体調管理が難しい時期ですから、風邪をひかないようにというかコロナに罹らないように! ミサでは、聖ヒエロニムスの祝日をお祝いしてお祈りしました。そして、共同祈願で「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」をお祈りし、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな恵みをお与えください。 主よ、..

  • 「聖ヒエロニムス」のお話し

    今日9月30日は、聖ヒエロニムスの記念日です。聖エウセビウス・ソポロニウス・ヒエロニムス(340年頃〜420年)は、キリスト教カトリック教会の教父・教会博士です。聖ヒエロニムスは、有名な「四大ラテン教父(きょうふ)」である聖アンブロシロウス、聖アウグスティヌス、聖グレゴリオス一世の一人であり、正教会、カトリック教会、聖公会、プロテスタントのルーテル教会で聖人とされています。 ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(イタリア:1571年~1610年)作の「執筆する聖ヒエロニムス」です。背景を暗くして、人物に光を当てて浮き上がらせている描き方がカラヴァッジョの特徴です。 ダルマチア(現在のオーストリア)の裕福なキリスト信者の家に生まれ、ローマに留学して8年間修辞学を勉強しました。修道生活に入ることを望み、アクィレアで隠修士の仲間に入り、東シリアの荒野に行って聖書を研究し、ヘブ..

  • 教会日記2020.9.29(カトリック成城教会「平日のミサ」火曜日)

    今日も出勤する前に小田急線成城学園前駅で途中下車し、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。今朝も涼しいですね~。やはり秋ですね。今日はウインドブレーカーを着てきました。暑くなく、寒さを感じず丁度よかったです。 ミサでは、共同祈願で「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」をお祈りし、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな恵みをお与えください。 主よ、どうか主に救いを求める人々がすべて救われますように。 私達の主イエス..

  • 「大天使聖ミカエル・大天使聖ガブリエル・大天使聖ラファエル」のお話し

    今日9月29日は、大天使聖ミカエル・大天使聖ガブリエル・大天使聖ラファエルの祝日です。このブログの2018年9月29日に掲載した記事を一部加筆・修正して再掲載いたします。3大天使と言われますが、この3天使に大天使ウリエルを加えて4大天使(ウリエルには異論もある)となります。この4天使に3天使(いろいろな説があり、特定不可能)を加えて7大天使ともいわれます。 ◯大天使聖ミカエル 「神と似た者」という意味で、旧約聖書:ダニエル書・第10章・第13節に、イスラエルを助ける天使として描かれ、新約聖書:ヨハネの黙示録・第12章・第7節で、竜(悪魔・サタン)に対して戦いを挑み、サタン軍団を天界から地上界に叩き落としたと記載されています。天使軍団の総帥でもあります。修道会であるイエスズ会の聖フランシスコ・ザビエルによって、日本にキリスト教が伝えられたのは1549年ですが、キリスト教宣教の許可が出..

  • 教会日記2020.9.28(カトリック成城教会「平日のミサ」月曜日)

    今日は、出勤する前に小田急線成城学園前駅で途中下車し、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。朝は涼しいのが定着しました~(*^▽^*) 秋本番がやってきたようです。夏のような薄着だと風邪をひきそうですね。それなりの服装をしましょう! ミサでは、共同祈願で「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」をお祈りし、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな恵みをお与えください。 主よ、どうか主に救いを求める人々がすべて救われますよ..

  • 「世界難民移住移動者の日」のお話し

    昨日掲載するのを忘れていました(⌒-⌒; ) 9月の第4日曜日である昨日の9月27日は、「世界難民移住移動者の日(毎年9月の第4日曜日)」です。国籍を超えて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と「ともに生きる」決意を新たにする日です。 ◯日本カトリック難民移住移動者委員会 1970年、時の教皇パウロ6世が、教皇庁移住・移動者司牧評議会を設立したことを受け、「各小教区とカトリック施設が、国籍を超えた神の国を求めて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と『共に生きる』決意を新たにする日」として設立されました。「世界難民移住移動者の日」では、おもに滞日・在日外国人、海外からの移住労働者、定住・条約難民、外国人船員や国際交通機関の乗組員とその家族のために「祈り・司牧的協力・献金」がささげられ、それらは日本カトリック難民移住移動者委員会を通じて、幅広く支援に役立てられています。 ◯ご参考に ..

  • 毎日使いのロザリオ!

    写真のロザリオは、私が毎日通勤時に電車の中で「ロザリオの祈り」を黙想しながらお祈りする時に使っている「聖ベネディクトのロザリオ」です。以前使っていた四ツ谷のドンボスコで購入したロザリオとほとんど同じデザインですが、このロザリオは、2018年11月17日に社会活動で大阪に出張した際、カトリック玉造教会の18時30分からの主日のミサに与った時、教会の敷地入口にある師イエズス修道女会の聖品ショップ買い求めたものです。その主日のミサの司式を務められた上田憲神父様に祝福をしていただきました。ちなみに、珠はブラウンの木製、金具は鋼製です。1,000円ほどでした。

  • 教会日記2020.9.27(カトリック成城教会「主日のミサ」日曜日)

    今日は、カトリック成城教会で14時からの主日のミサに与りました。午後は日差しが出て明るくなりましたね。ところで、6月20日(土)にミサが再開されてから、今日のミサで100日目で、100日間連続してミサに与りました!これはすごいことです!自画自賛(⌒-⌒; ) ただミサに与かればいいというものではありませんが、ご聖体=イエス・キリストの御体(おんからだ)を拝領するという行為が重要なのですね。これからも、できる限りミサに与り、ご聖体を拝領させていただきたいと思います。 さて、通常は14時からの主日のミサはないのですが、3蜜を避けるためソーシャルディスタンスで入堂制限をしていますので、200人以上入れる聖堂に40人くらいしかはいれません。ですからミサの回数が増えました。聖堂に入れない人のためには、信徒館でスクリーンで映してミサに与る対策もしています。また、マスクの着用とはもちろんのこと、聖..

  • スペインのことわざ(第1日目)

    「早起きする者を神は助ける。」 日本の「早起きは三文の徳」に似ていますね。朝寝して遅く起きる者は怠け者です。そのような人を神様は助けません。神様は、一生懸命に働いて努力する人を愛されるのです。

  • 教会日記2020.9.25(カトリック成城教会「主日のミサ」土曜日)

    今日は、このコロナ渦で仕事は勤務免除でお休みでしたが、カトリック成城教会での18時からの主日のミサに与りました。連日の雨で気温が低下し、東京都の最高気温は22度とのことです。明日は少しは上がりそうですが、気温の変化と体調管理には気を配らなければなりませんね。それはそうと、6月20日(土)にミサが再開してから今日で99日目になります………ということは、明日の主日のミサで100日間連続してミサに与ることになります!(^∇^) ミサは、いつものように3蜜を避けるため、ソーシャルディスタンスで入堂制限があります。普段は200人以上入れる聖堂ですが、今は40人くらいしか入れません。ですから、聖堂に入れない人のために、信徒館でスクリーンで映してミサに与る対策もしています。また、マスクの着用はもちろんのこと、聖堂(信徒館)入口の受付でカードに氏名と電話番号の記入と手の消毒があります。そして、ミサの..

  • 旧約聖書:箴言・第21章・第5節

    「勤勉な人はよく計画して利益を得、あわてて事を行う者は欠損をまねく。」 勤勉な人=計画性のある人=成功する人のことで、慌てて行動する人=計画性のない人=失敗する人のことです。紀元前の大昔から「計画性」があることは大切なことだったのですね。

  • 不定期連載・<私の吹奏楽人生>第4回「高校!」

    高校に進学するに当たっては、もちろん学力の問題もありますが、私の場合、「吹奏楽の上手い高校」という選択基準もありました。そこで、この2つの基準を学区内でクリアする高校が三重県立白子(しろこ)高等学校でした。当時は全日制普通科と家政科でしたが、現在は、普通科、普通科文化教養(吹奏楽)コース及び生活創造科があります。前身は、大正9年(1920年)に創立された三重県立河芸高等女学校という女子校で、なんと!今年(2020年)で創立100周年!を迎えました。昔は地元の三重大学をはじめ、国立大学や有名私立大学に多くの生徒が進学する学校でした。 場所は、私が住んでいた四日市市の隣の鈴鹿市の伊勢湾沿いにあります。まぁ、学校のまわりは、西方は丘陵地帯まで続く田畑に囲まれており、東方は数百メートルで海岸(伊勢湾)に出ることができ、白子漁港があります。よく海水浴しました。当時は、まったくビルのない超田舎の..

  • 教会日記その二2020.9.25(カトリック成城教会「ことばの祭儀と聖体拝領」金曜日)

    今日は、カトリック成城教会での7時からの平日のミサに与り、終わってから皮膚科の受診を済ませ、再び成城教会に戻って10時からの「ことばの祭儀と聖体拝領」に与りました。本日2回目のご聖体拝領です(^∇^)終わってから整形外科です!病院三昧の日は忙しいのです(⌒-⌒; ) 新型コロナウイルス感染防止のため、その対策のために〈通常のミサ(約1時間)〉ができません。その代りに、〈条件付き公開ミサ(約30分)〉が行われることになり、6月20日(土)から実施しています。この「条件付き」とは、①聖堂内は、十分なソーシャルディスタンスをとること、②聖堂の窓と出入口扉の開放、③入堂の際の手指を消毒すること、④37度5分以上の熱のある方の入堂禁止、⑤ミサに要する時間の短縮(約1時間→約30分)、⑥信徒の発声を少なくする(聖歌をは歌わない)それと⑦75歳以上の方と基礎疾患(持病)のある方はミサに与れないなど..

  • 教会日記2020.9.25(カトリック成城教会「平日のミサ」金曜日)

    今日は、先日の祝日に出勤した振替休日で仕事はお休みです。私の場合、お休みの日は病院の予約日でもありますので、今日は皮膚科(足などにアトピー性皮膚炎)、整形外科(膝痛)及び歯科に行き、あとは整体院も行きます。お休みの日は病院三昧です(⌒-⌒; ) その前に、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。今朝は、涼しいを通り越して寒いですね。風邪をひかないようにしましょう! ミサでは、共同祈願で「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」をお祈りし、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の..

  • スコットランドのことわざ(第2日目)

    「人は、けなされると怠け者になり、ほめられると力が湧いてくる。」 “人事の妙”ですね。人をけなす(=悪口を言う)ことは簡単に言ってしまいがちですが、人をほめる(=称賛する)ことはなかなかしないのではないでしょうか。あくまでも一般論ですが、けなされるとやる気をなくしてしまいますが、ほめられるとやる気100倍です!でも、ほめ方を間違うと相手が不愉快な思いをしますので、よく考えてからほめなければなりませんが、人をほめるということは何歳になっても大切なことです。

  • 教会日記2020.9.24(カトリック成城教会「平日のミサ」木曜日)

    今日も出勤する前に小田急線成城学園前駅で途中下車し、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。台風は関東を直撃しなくてよかったですね~!風は強いですがもうしばらくの辛抱です。これからはもっとで涼しくなります。 ミサでは、共同祈願で「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」をお祈りし、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように、 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな恵みをお与えください。 主よ、どうか主に救いを求める人々がすべて救われますように。 私達の主イエス・..

  • スコットランドのことわざ(第1日)

    「愚者はまぐれ当たりを自慢し、賢者はミスショットから多くを学ぶ。」 これは、スコットランド特有の「ハイランド・ゲームズ」から由来する諺かもしれません。失敗から多くを学ぶ人が“賢者”といわれるのです。それに対して、たまに成功したことを自慢する人を“愚者”というのですね。賢者は、成功しても自慢しません。それは賢者は謙虚だからですね。だからたまの失敗から学ぶのです。愚者に謙虚さはありません。だからまぐれ当たりを自慢したくなるのです。そこから学ぶものは何もありませんね。 【ハイランドゲームズ】 ハイランドゲームズ(英語: Highland Games)とは、スコットランドのハイランド地方各地で5月から9月にかけて行われる競技会で、ハイランドギャザリング(Highland Gathering)とも呼ばれています。スコットランドの伝統音楽や舞踊に関するコンテストや、民族衣装であるキルトを..

  • 教会日記2020.9.23(カトリック成城教会「平日のミサ」水曜日)

    今日も出勤する前に小田急線成城学園前駅で途中下車し、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。今朝も涼しいですね~(*^▽^*) これからは私が大好きな秋です。私の場合は、食欲の秋と読書の秋ですね。 ミサでは、第一朗読の担当で、旧約聖書の「箴言」を朗読しました。また、共同祈願では「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」をお祈りし、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように、 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな恵みをお与えください。 主よ、どうか主に救いを求める..

  • 「聖ピオ司祭」のお話し

    今日9月23日は、聖ピオ司祭(以下、親しみを込めて「ピオ神父様」)の記念日です。このブログの2019年9月23日に掲載した記事を再掲載いたします。本名は、フランチェスコ・フォルジョーネ(イタリア:1887年~1968年)です。南イタリアカンパニア州の農村ピエトレルチーナの貧しい農家の家庭に生まれ、7人兄弟の4番目として育ちました。信心深い母親の影響を受けて幼いころから神に一生をささげたいと望むようになり、15歳のときに修道会のカプチン会に入会し、教皇聖ピオ5世にちなんで、ピオという修道名を受けました。 修道生活に励み1910年に司祭に叙階されました。彼は「聖痕(せいこん)」を受けた聖人として特に有名ですね。それは、1918年9月20日のミサ後に感謝の祈りをささげている時、宗教的法悦を経験されました。ピオ神父様の前に突然イエス・キリストが現れ、イエス様の手足には傷がありました。その示現..

  • 教会日記2020.9.22(カトリック成城教会「平日のミサ」火曜日)

    今日は、世間では秋分の日の祝日でお休みですが、職場の大学は授業日で仕事です。出勤する前に小田急線成城学園前駅で途中下車し、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。今朝も涼しいですね~(*^▽^*) 東京都の予想高気温は26度となっていますので、少しは日中は暑くなるのでしょうね。 ミサでは、共同祈願で「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」をお祈りし、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように、 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな恵みをお与えください。 主よ、..

  • 旧約聖書:箴言・第20章・第4節

    「怠け者は冬になっても耕さず、刈り入れ時に求めるが何もない。」 普段から準備すること(畑を耕すこと)を怠れば、成果(収穫物)を得ることはできませんね。お言葉どおりです。やはり「怠け」、「怠り」はいけないのです。

  • 今日の日記2020.9.21(トートバッグ!)

    写真は、香川県高松市にお住まいのお美しいお姉さまからプレゼントされたトートバッグです。コットン地で手持ち&肩掛けの便利な2WAYトートバッグです。「SCANDINAVIAN FOREST (スカンジナビアン フォレスト)」というスウェーデン発の雑貨ブランドで、2015年から展開をスタートした新しいブランドです。モチーフのハリネズミが愛らしく、スタイリッシュな北欧テイストのアパレル・雑貨を展開している会社のようです。最近、ブラウン系に凝っている私にピッタリのカラーです(⌒▽⌒) クマさんのブローチは、先月、原宿・表参道のキティランドで買って私がつけました!

  • 教会日記2020.9.21(カトリック成城教会「平日のミサ」月曜日)

    今朝は、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与ってきました。今日と明日は、祝日で世間はお休みですが、職場の大学では授業日数の関係から「授業日」となっております。ですから仕事はあるのですが、私は今日はお休みをいただいております。随分と涼しくなったものですね。季節の変わり目ですから身体には留意しましょう! ミサでは、先共同祈願で「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」をお祈りしました。そして、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように、 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな..

  • 「聖マタイ使徒福音記事」のお話し

    今日9月21日は、「聖マタイ使徒福音記者」の祝日です。2019年9月21日にこのブログに掲載した記事を再掲載いたします。聖マタイは、聖書に書いてあるとおり、カファルナウムの町でユダヤの徴税人として働いていました。当時の徴税人は、ローマ帝国の手先(代理人)となって同胞からお金を取る者(多く搾取する者)として、罪人(つみびと)とみなされ、同胞であるユダヤ人から嫌われていました。ある日、収税所の前を通られたイエス・キリストから「私に従いなさい」と声をかけられ、イエス・キリストの12使徒の一人となったのです。 聖書の3福音書(共観福音書)には、次のとおり書かれています。 ◯新約聖書:マタイによる福音書・第9章・第9節 「イエスはさらに進み、マタイという人が収税所に座っているのをご覧になり、呼びかけられた。「わたしに従いなさい」。すると、彼は立ち上がってイエスに従った。」 ◯新約聖書:マ..

  • 教会日記2020.9.20(カトリック成城教会「主日のミサ」日曜日)

    今日は、カトリック成城教会で10時からの主日のミサに与りました。久しぶりに気温が25度以下になり、今の季節は秋だと実感しました。これまた久しぶりに夏用のジージャンを着ました。冷房の効いた電車の中もちょうどよかったですね。 ミサは、いつものように3蜜を避けるため、ソーシャルディスタンスで入堂制限がありますから40人くらいしか入れません。ですから、聖堂に入れない人のために、信徒館でスクリーンで映してミサに与る対策もしています。また、マスクの着用とはもちろんのこと、聖堂(信徒館)入口の受付でカードに氏名と電話番号の記入と手の消毒があります。そして、ミサの時間を通常よりも短縮するためと信徒の声の発生を少なくするために、約30分のミサとなっています。聖歌は歌いません( ̄◇ ̄;) 毎回残念なことですね(T_T) ミサでは、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の..

  • 今日の日記2020.9.20(「ありがとう」カード!)

    昨日のことになりますが、小田急線成城学園前駅の改札に、綺麗な手毬の「根付け」が落ちていましたので、拾って駅事務室に届けたら、写真の「ありがとう」のカードをいただきました。落とし物を拾って届けた方にお渡ししているそうです。まったく大したことではありませんが、なにか心暖まるような嬉しいような気持ちになりました。私は、普段から電車に忘れ物&落とし物をする常習犯ですが、その度に駅事務室に届いています。善意の方が届けてくれたのですね。本当にありがたいことです。感謝感謝です。 これをお考えになられた小田急電鉄の方に、神様の豊なお恵みがありますように!

  • カレンダー2020 「日本の聖堂・礼拝堂」その4

    写真は、自宅にある今年の9月と10月のカレンダーですが、日本国内にある聖堂・礼拝堂の写真を掲載した珍しいカレンダーです。このカレンダーの詳細は、このブログに1月14日に掲載しましたので、次のアドレスをクリックしてご覧ください https://jesus195876.blog.ss-blog.jp/2020-01-14 写真は、東京都渋谷区にある青山学院大学構内の学院本部にある「ベリーホール・チャペル(チャールズ・オスカー・ミラー記念礼拝堂)」です。青山学院大学は、キリスト教プロテスタントのメソジスト派教会の大学です。兵庫県西宮市にある関西学院大学と同じですね。一度、大学関係者の方にご案内いただき中に入らせていただきました。とにかく暖かみのある端正な趣のある素晴らしい礼拝堂でした。 <青山学院大学のホームページから>ブログ掲載文章参考文献引用表示 「この礼拝堂をもつ現在の学院本..

  • 教会日記2020.9.19(カトリック成城教会「主日のミサ」土曜日)

    今日は、このコロナ渦で仕事は勤務免除でお休みでしたが、カトリック成城教会での18時からの主日のミサに与りました。気温が30度以下となり、電車の中はクーラーで寒いくらいてます。明日は、東京都の予想最高気温は23度とのことです。もう秋なのですね。それにミサの始まる18時は、すでに暗くなって夏が去ったことを知らせてくれているようです。 ミサは、いつものように3蜜を避けるため、ソーシャルディスタンスで入堂制限があります。普段は200人以上入れる聖堂ですが、今は40人くらいしか入れません。ですから、聖堂に入れない人のために、信徒館でスクリーンで映してミサに与る対策もしています。また、マスクの着用はもちろんのこと、聖堂(信徒館)入口の受付でカードに氏名と電話番号の記入と手の消毒があります。そして、ミサの時間を通常よりも短縮するためと信徒の声の発生を少なくするために、約30分のミサとなっています。..

  • イタリアのことわざ(第2日目)

    「眠っていては魚は捕れない。怠け者には成功はおぼつかない。」 諺(ことわざ)のとおりです。まずベッドで寝ていては魚は釣れないのです。もし釣りに行っても釣り糸を垂れたままでは魚は捕れないのです。これと同じで怠けていては成功がおぼつかないどころか、普通の生活も送れなくなりますね。怠けてはいけないのです。努力するのが人間です。キリスト者にとって大切なお祈りである『回心の祈り』の祈祷文は、「全能の神と兄弟の皆さんに告白します。私は、思い、ことば、行い、怠りによって、たびたび罪を犯しました。聖母マリア、すべての天使と聖人、そして兄弟の皆さん、罪深い私のために祈ってください。」です。祈祷文にあるとおり「怠り(怠けること)」は、罪と結びつくのですね( ̄▽ ̄;) 自戒とする諺です。

カテゴリー一覧
商用