searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

テンテンブールさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
クオリティ・ペーパーズ
ブログURL
https://ameblo.jp/tenahhastrsggg/
ブログ紹介文
面白いことを少しはいいたい。
更新頻度(1年)

80回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2012/05/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、テンテンブールさんの読者になりませんか?

ハンドル名
テンテンブールさん
ブログタイトル
クオリティ・ペーパーズ
更新頻度
80回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
クオリティ・ペーパーズ

テンテンブールさんの新着記事

1件〜30件

  • 2/28

    2月27日(木) 盛岡市へ。県立図書館に行く。大通り。映画「1917 命をかけた伝令」「ミッドサマー」をみる。居酒屋・赤からで瓶ビール、ハイボール、赤からサラ…

  • 2/23

    図書館の本を読んで。 『決定版 カフカ全集(4)』(千野栄一訳 新潮社) 「アメリカ」を読む。 「城」が好きじゃないので、それよりはいいかもしれん。

  • 2/20

    図書館の本を読んで。 『蜻蛉日記(上)』(上村悦子著 講談社学術文庫) 上流貴族は多婚制の時代。夫への恨みを綴る。

  • 2/19

    2月18日(火) 北上市。市立中央図書館に行く。かっぱ寿司でお寿司を食う。映画「Fukushima 50」をみる。

  • 2/16

    図書館の本を読んで。 『土佐日記』(品川和子著 講談社学術文庫) なんか船に乗っている。

  • 2/12

    図書館の本を読んで。 『キリン解剖記』(郡司芽久著 ナツメ社) キリンを解剖する。 すごい発見をしてるしなー。

  • 2/11

    図書館の本を読んで。 『クイーン警視自身の事件』(エラリイ・クイーン著 青田勝訳 ハヤカワ・ミステリ文庫) もしやと思ったが、違っていたのでよかった。

  • 2/9

    図書館の本を読んで。 『古今和歌集(1)』(久曾神昇著 講談社学術文庫) 桜の枝をバンバン折っている。

  • 1/29

    1月の新聞でも眺めよう。 「感銘を受けた本」だが、大竹しのぶは『太陽の子』(灰谷健次郎)、西銘順治は『萬葉秀歌』(斎藤茂吉)、藤本義一はユージン・オニール&井…

  • 1/28

    1月27日(月) 盛岡市。大通り。映画「リチャード・ジュエル」をみる。県立図書館に行く。いわて銀河鉄道で厨川駅へ。アネックスカワトクへ。ブラウンコーヒーでビー…

  • 1/23

    図書館の本を読んで。 『杜甫100選』(石川忠久著 NHKライブラリー) 戦乱の中、放浪する。

  • 1/19

    図書館の本を読んで。 『日本霊異記(上)』(中田祝夫著 講談社学術文庫) 仏教に帰依すれば、いいことがある。

  • 1/18

    図書館の本を読んで。 『風土記(1)』(秋本吉徳著 講談社学術文庫) 「常陸国風土記」を読む。 たいしたこと書いてない。 暴力の痕跡が感じられる。

  • 1/16

    図書館の本を読んで。 『九尾の猫』(エラリイ・クイーン著 大庭忠男訳 ハヤカワ・ミステリ文庫) わたしは後期クイーン問題に取り組むつもりだよ。

  • 1/10

    [犬の披露宴] 犬が結婚披露宴を開いた。犬といっても、顔は犬であるが、二足歩行で、正装している。披露宴会場。花嫁は、マリッジ・ブルーの傾向があったが、親戚や友…

  • 1/3

    図書館の本を読んで。 『万葉秀歌(1)』(久松潜一著 講談社学術文庫) 比較的読みやすいし、面白い。

  • 12/31

    図書館の本を読んで。 『論語について』(吉川幸次郎著 講談社学術文庫) 放送講義。論語のおもしろ話をきかせてもらえる。

  • 12/30

    12月29日(日) 盛岡市。大通りへ。なか卯で朝まぜごはん納豆とん汁定食を食う。映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」をみる。ジュンク堂書店に入る…

  • 12/20

    図書館の本を読んで。 『ヘミングウェイ短編集(1)』(ヘミングウェイ著 大久保康雄訳 新潮文庫) キャンプに行き、卵やベーコンをはさんだパンを食べたり、魚釣り…

  • 12/15

    図書館の本を読んで。 『東と西の語る日本の歴史』(網野善彦著 講談社学術文庫) 東日本と西日本は、かなり違っている。 縄文時代まで東日本は先進地域だったが弥生…

  • 12/9

    図書館の本を読んで。 『日本の歴史(9)南北朝の動乱』(佐藤進一著 中央公論社) 逆賊・足利尊氏を許さない。 とはいえ、南朝が正統と申しましても、現在の天皇は…

  • 11/30

    図書館の本を読んで。 『日本の歴史(12)中世武士団』(石井進著 小学館) 「平家物語」や「吾妻鏡」の流れに乗って読んでいくのに対して、「曽我物語」で中世武士…

  • 11/23

    図書館の本を読んで。 『日本の歴史(7)鎌倉幕府』(石井進著 中央公論社) 日本の歴史についてよく知らないので、面白かった。

  • 11/13

    図書館の本を読んで。 『日蓮入門』(末木文美士著 ちくま新書) 日蓮の文章はかなり大袈裟である。軍記物を思わせる。 日蓮だから、いろいろあるみたいだ。

  • 11/11

    図書館の本を読んで。 『ほんとうの親鸞』(島田裕巳著 講談社現代新書) 親鸞についての資料は少ない。虚構の人物では、といいたくなる。 主著『教行信証』は経典の…

  • 11/9

    [東京紀行] 11月6日(水)東北新幹線で東京へ出発。車中でおにぎりおかずセット、サンドイッチ、お〜いお茶。原宿駅。明治神宮にゆく。高田馬場。すたみな太郎NE…

  • 10/30

      法然の哀しみ(上)(小学館文庫) 806円 Amazon   法然の哀しみ(下)(小学館文庫) 806円 …

  • 10/20

    11月19日(土) 盛岡市。県立図書館にゆく。回転寿司・清次郎でお寿司を食う。市民文化ホールで「吉本お笑いライブ」をみる。カフェ・カプチーナで温玉シーザーサラ…

  • 10/8

    10月7日(月) 盛岡市へ。大通り。ドトールコーヒーでモーニングセットを食う。映画「蜜蜂と遠雷」「アド・アストラ」をみる。海鮮酒場・さかえでランチを食う。県立…

  • 10/3

    図書館の本を読んで。 『3時間でサッカーの目利きになる』(清水英斗著 ベスト新書) これでこれからのザックジャパンについて、よくわかるな。

カテゴリー一覧
商用