延長戦男の独り言
読者になる
住所
港南区
出身
ハンドル名
syarakuさん
ブログタイトル
延長戦男の独り言
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/s0601531214
ブログ紹介文
好きな浦和レッズについて 主に試合について書いています スタジアム応援の時は写真を載せています
自由文
-
更新頻度(1年)

48回 / 347日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2012/04/30

syarakuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,111サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,002サイト
浦和レッズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 382サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 90,769位 53,924位 53,942位 50,750位 975,111サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 782位 573位 579位 568位 9,002サイト
浦和レッズ 圏外 圏外 圏外 31位 25位 26位 26位 382サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,111サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,002サイト
浦和レッズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 382サイト

syarakuさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、syarakuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
syarakuさん
ブログタイトル
延長戦男の独り言
更新頻度
48回 / 347日(平均1.0回/週)
読者になる
延長戦男の独り言
  • 浦和レッズ リーグ戦第28節久々勝ち点3獲得

    浦和レッズは10月6日(日)ホーム埼玉スタジアム2002で明治安田生命J1リーグ第28節を清水エスパルスと戦いゴール近くでの相手ロングスローをニヤサイドにいた興梠選手がヘッドで当てるもボールはファーサイドにいる相手選手に渡りその選手がヘッドで落とし相手助っ人選手に決められ先に失点ボールを相手のまわりで繋ぐ展開が結構な時間続くもエヴェルトン→橋岡選手のクロス→相手選手が足で対応とした時後ろから入ってきた興梠選手のヘッド一発!が決まり追いついて前半終了後半右サイドからの攻撃で相手選手のヘッドでの跳ね返りを胸トラップでのボレーシュートが相手選手のヘッドをかすめてゴールインその後ヤバイシーンがありましたが相手シュートがゴールバーを越えてくれて助かりました結局2:1で勝ち点3を獲得先日のACLに続いてのサイスタ勝利となり...浦和レッズリーグ戦第28節久々勝ち点3獲得

  • 浦和レッズ ACL準決勝第1戦 複数得点無失点

    浦和レッズは10月2日(水)ホーム埼玉スタジアム2002でAFCチャンピオンズリーグ2019ノックアウトステージ準決勝第1戦を中国の広州恒大と戦い前半後半一本ずつ素晴らしい弾道のミドルシュートを決め後半途中相手が選手交代&戦い方の変更で推進力が増してきた時間帯もありましたが凌いで結局2:0で終えました今回はBS日テレでナマ視聴ゴール裏のビジュアルでの三つの☆についての実況の説明が???でしたあれは三度目のACLチャンピオンを獲ろうという意味ではないかと思ったのですがでもビジュアルいいですねバックスタンドの「好きにならずにいられない」デカバタは良かったと思います中国のチームは前線の選手は決定力が高く怖さはあるけど守備力がイマイチという印象でしたが結局今回もそういう相手でしたかねそう持って行ったということもいえるで...浦和レッズACL準決勝第1戦複数得点無失点

  • 浦和レッズ リーグ戦第27節逆転されるも追いついて勝ち点1獲得

    浦和レッズは9月28日(土)アウェイで明治安田生命J1リーグ第27節をサガン鳥栖と戦い前半0:2と優位に進めるも後半3失点し逆転されますがアディショナルタイムにPKで得点し3:3で終えました今回はDAZN+パソコンでの視聴で残留争いに入っているチーム同士の戦いに見られる雰囲気を感じた試合でした得点は最初の点はGK西川選手からのロングフィード→橋岡選手→ファブリシオ選手のヘッドでの落とし→武藤選手のグラウンダーのシュートが決まったものでいい感じ今年初ゴール!ゴール前での相手の対応がよくなかったかな2得点目は橋岡選手のクロス→長澤選手がオーバヘッド気味のボレーが決まったものよく決めてくれました3得点目は青木選手がエリア内に送ったボール近くで岩波選手が手で押されて倒されたことでファールのジャッジでPKキッカーは槙野選...浦和レッズリーグ戦第27節逆転されるも追いついて勝ち点1獲得

  • 浦和レッズ ACL準々決勝 次のステージへ進出

    浦和レッズは9月17日(火)ホーム埼玉スタジアム2002でAFCチャンピオンズリーグ2019ノックアウトステージ準々決勝第2戦を上海上港と戦い前半左サイド関根選手が中に入って来てのクロス→興梠選手のヘッドは相手GKが弾ききれずゴールバーに当たってゴールインして先制後半右サイドからファーサイドへクロス気付いた関根選手が防ごうとするも間に合わず相手選手のボレーシュートは西川選手は足に当てますがゴールイン追いつかれるも気落ちすることなく試合を進めた印象ですで1:1で終了2戦合計2分け得失点合計は3:3但しアウェイゴール数が多いこちらが次のステージに進めることになりました今回は日テレジータスでの放送を録画しての視聴でしたDAZNとは違い実況担当に不満でした意外と戦えていると思って見ていました長澤選手も頑張っていましたが...浦和レッズACL準々決勝次のステージへ進出

  • 浦和レッズ リーグ戦第26節得点1勝ち点無し

    浦和レッズは9月13日(金)ホーム埼玉スタジアム2002で明治安田生命J1リーグ第26節をセレッソ大阪と戦い前半は数少ないチャンスはあったけれど印象としては相手を上回ることが出来なかった内容でした後半早々右サイドから左サイドに振られ相手シュートが汰木選手に当たって西川選手防げず失点得点は後半登場の荻原選手がイケイケのドリブルでシュートを放つがゴールポストに当たって跳ね返るも興梠選手の前にこぼれそれを興梠選手が決めたもの二失点目は阿部選手が相手を掴んで倒しファールということで二枚目のカードを貰い退場した後左サイドで三人くらいのボール回しで崩されてから中にいたフリーの相手選手にミドルを決められましたで1:2で勝ち点獲れずに終了お尻に火が付いた状況ですがチーム内の統率が乱れないことをせつに願います今回はDAZN+TV...浦和レッズリーグ戦第26節得点1勝ち点無し

  • 浦和レッズ ルヴァンカップ終わる

    浦和レッズは9月8日(日)アウェイでJリーグYBCルヴァンカッププライムステージ準々決勝第2戦を鹿島アントラーズと戦い前半は最初から得点せねばという立場の浦和が攻撃に出る展開でした岩波→汰木選手へのサイドチェンジを幾度となく見られましたそんな中興梠→武藤通過→エヴェルトン選手が決めて先制ただ前半が1点止まりだったのは残念でした後半早々興梠選手が相手エリア内でシュートした瞬間蹴り足を相手選手の足にブロックされ足を痛めプレーに戻るも自ら寝っ転がり負傷退場となりました失点は相手のセットプレーから不幸にもファブリシオ選手に当たったボールはゴール方向に跳ね返りアシストする結果になりました得点は荻原選手のクロス→飛び込んだ関根選手が決めました但しその後相手のカウンターで決められ結果2:2で終了し合計得失点は5:41分1敗で...浦和レッズルヴァンカップ終わる

  • 浦和レッズ ルヴァンカップ プライムステージ準々決勝第1戦終わる 

    浦和レッズは9月4日(水)ホーム埼玉スタジアム2002でJリーグYBCルヴァンカッププライムステージ準々決勝第1戦を鹿島アントラーズと戦い前半慎重すぎてか最近の試合から腰が引けているのか相手のボールをなかなか取れず右サイドからのFK時に柴戸選手が相手をフリーにさせて失点右サイドからのクロスにファーサイドで関根選手が遅れて相手選手に身体を寄せるも決められ失点右サイドで宇賀神選手が相手選手に対応出来ず抜かれクロスを入れられ結局ゴール左サイドからこぼれ球を決められ失点後半興梠選手登場してから武藤選手のシュートを相手GKがはじいたところを走りこんだ興梠選手が得点CKでの武藤選手のクロスを鈴木選手がヘッドするも相手GKに弾かれますがそれを槙野選手がヘッドで決め得点まだ残り35分くらいありましたが結局2:3で終わりましたル...浦和レッズルヴァンカッププライムステージ準々決勝第1戦終わる

  • 浦和レッズ リーグ戦第25節勝ち点1に終わる

    浦和レッズは9月1日(日)アウェイで明治安田生命J1リーグ第25節を湘南ベルマーレと戦い試合開始間もなく橋岡→武藤→興梠選手で先制するもその後は相手に上回れた印象で前半を終えました後半は山中→関根選手へと交代し劣勢度合いは減りましたが優位性は築けずエリア内で後半出場の司選手をエヴェルトン選手が倒したプレーでファール→PKのジャッジ司選手に右サイドに蹴り決められ同点に追いつかれました西川選手は逆方向の動きでしたで1:1の勝ち点1獲得に終わりましたリーグ戦ランキング16位のチームと勝ち点差4ですなかなか油断できない差です今回の視聴はDAZN+テレビでの見逃し配信でしたクルクルが幾度となく見られたり映像と音声が不一致だったりしました久々解説の福田の大将がなかなか聞きなれない声質になったりしました得点したのは右サイド橋...浦和レッズリーグ戦第25節勝ち点1に終わる

  • 浦和レッズ ACL ノックアウトステージ 準々決勝 第1戦で2得点を獲り分ける

    浦和レッズは8月27日(火)アウェイでAFCチャンピオンズリーグ2019ノックアウトステージ準々決勝第1戦を上海上港と戦い前半2得点無失点で終えるも後半PK二発で追いつかれ結局2:2で終わりました第2戦は9月17日(火)にホームサイスタで行われます。今回は日テレNEWS24を録画で視聴前半は映像が乱れて見られないことが多かったですねもうちょっと現地の音を出してもよかったのではないでしょうかね2得点は先ずはセットプレーで長澤選手の蹴ったボールを相手GKは落としてそれを槙野選手が蹴りこんで得点流れの中で長澤選手→興梠選手に渡り追加点失点のPKはどちらもマウリシオ選手のプレーへのジャッジ1失点目はエリア内に入られてしまったのが痛かった2失点目はボールが手に当たってのPKあれ主審から見えたのかと思いましたマウリシオ選手...浦和レッズACLノックアウトステージ準々決勝第1戦で2得点を獲り分ける

  • 浦和レッズ リーグ第24節も勝ち点獲れず

    浦和レッズは8月23日(金)ホームサイスタで明治安田生命J1リーグ第24節を松本山雅FCと戦い前半森脇選手→宇賀神選手→橋岡選手→ファブリシオ選手がゴールを決め先制その後試合を優位に進めるも追加点を獲れず後半関根選手を準備していたところ柏木選手本人のリクエストにより→武藤選手へ交代相手選手のヘッドでのシュートが槙野選手のヘッド?に当たってゴールインし失点宇賀神選手→関根選手ファブリシオ選手→長澤選手の選手交代を行いますが得点獲れず左サイドからのクロスを受けた相手選手に決められ逆転を許し結局1:2で終了し勝ち点を獲れませんでした今回はDAZN+TVで見逃し配信視聴但し思いがけず結果を知ってしまい冷めた目で見ていました試合結果を知らないで見逃し配信を見るためにはまずスマホをいじらないことですが難しいです追加点が獲れ...浦和レッズリーグ第24節も勝ち点獲れず

  • 浦和レッズ リーグ戦23節勝ち点獲れず

    浦和レッズは8月17日(土)アウェイで明治安田生命J1リーグ第23節をヴィッセル神戸と戦い前半アディショナルタイムにカウンターを受けて西川選手がはじいたボールが相手選手に渡って失点→後半左サイドからゴール前に入ってきた選手に渡り2失点目→エリア内での絡みで相手選手が倒れファールのジャッジでPKを決められ3失点目こちらの決定的な得点チャンスシーンは思い浮かばず・・・敢えて記せば相手GKに防がれたけど関根選手のミドルシュートくらいでしょうか結局3:0で試合終了し勝ち点を獲ることはありませんでしたDAZN+TVでナマ&見逃し配信で視聴たまに映像がぎくしゃくしましたがまぁ普通に見られた印象です結果を知っていたので見逃し配信は辛かった相手のパスワーク、精度、強度には感心していましたが前半途中からこちらもましになってきてボ...浦和レッズリーグ戦23節勝ち点獲れず

  • 浦和レッズ リーグ戦22節も勝ち点1❕

    浦和レッズは8月10日(土)アウェイで明治安田生命J1リーグ第22節を北海道コンサドーレ札幌と戦い後半武藤選手の右CK→マウリシオ選手のヘッド→相手選手に当たり→それがエヴェルトン選手のところに飛びヘッドで左隅にゴールインし先制その後相手カウンターで相手選手と岩波&マウリシオ選手二人が絡まったりして他の相手選手への対応が遅れシュートを左側に決められました結局アディショナルタイムにも引き離すことが出来ず1:1で勝ち点1獲得にとどまりました今回はDAZN+テレビで見逃し配信での視聴結構映像と音の不一致音の変調があったりしてその修正を試みることが多かったです試合はチャンスもありましたがピンチもありました今回も試合開始早々CKからのシュートで西川選手が防いでくれたし攻撃を受け1:1となっても西川選手の位置取りで防いでく...浦和レッズリーグ戦22節も勝ち点1❕

  • 浦和レッズ リーグ戦21節も勝ち点1

    浦和レッズは8月4日(日)ホーム埼玉スタジアム2002で明治安田生命J1リーグ第21節を名古屋グランパスと戦い2失点するも前半アディショナルタイムに関根→武藤→興梠選手のヘッドで1得点後半もアディショナルタイムに山中選手のクロス→関根選手のヘッドで同点その後も関根選手の自陣からのドリブルで駆け上がるも二人目くらいの相手選手に防がれ転倒ファールかとセルフジャッジして一瞬停まる選手もいましたがホイッスルは鳴らず結局山中選手の強力なシュートが枠外を通過して試合終了1:1で今回も勝ち点1獲得にとどまりました今回はDAZN+テレビで視聴まともに見られました試合は開始直後前節と同じくまたCKを与えてしまい前節と違ったのはこぼれ球を決められてしまったことです立ち上がりで落ち着かない中でのCKは怖いです勉強して欲しいものです相...浦和レッズリーグ戦21節も勝ち点1

  • 浦和レッズ リーグ戦16節勝ち点1に終わる

    浦和レッズは7月31日(水)ホーム埼玉スタジアム2002で明治安田生命J1リーグ第16節を鹿島アントラーズと戦い試合開始早々落ち着く前にいきなりの相手のCK→ヘッドでバーに当てられヒヤッとしましたこちらはチャンスを幾度か作りましたがただ決められないという展開でしたで後半左サイドからクロスを上げられファーサイドにいた相手選手に決められ失点終了近くに左サイドからの山中選手のクロス→ファーサイドに位置した興梠選手のヘッドが決まり結局1:1で終了勝ち点1獲得にとどまりました今回はDAZN+テレビでナマ&見逃し配信で視聴見逃し配信時は停めたり早く進めたりしたせいもあってか音が可笑しくなり画面と合わなかったり音質も変調することがあり久々にクルクルが見られました試合は相手にイマイチな状態でも勝つ怖さを感じながらもチャンスに決...浦和レッズリーグ戦16節勝ち点1に終わる

  • 浦和レッズ リーグ戦第20節3得点3勝ち点

    浦和レッズは7月20日(土)アウェイで明治安田生命J1リーグ第20節をジュビロ磐田と戦い10分興梠選手→22分橋岡選手→32分長澤選手と前半に3得点失点は後半の69分対応は蹴らさないことぐらいしかない感じのミドルシュートの弾道でした結果1:3で勝ち点3を獲得しました3得点はACLではあるけれどリーグ戦では今シーズン初でした今回はDAZN+テレビで視聴ほめられていた印象が残りました興梠選手の早い段階での先取点も効きましたが武藤&長澤選手がいたことは効いていましたねそして戻ってきたサイドの関根選手の速さもよかったと思います今回は橋岡選手も攻撃参加の回数が多かった柴戸選手の後半二枚目のイエローカードに繋がるプレーは勿体ない感あり残念でした後半は相手の攻撃が目立っていましたが前半頑張ったし3得点したし多湿な環境だったし...浦和レッズリーグ戦第20節3得点3勝ち点

  • 浦和レッズ リーグ戦第19節1得点するも勝ち点獲れず

    浦和レッズは7月13日(土)アウェイで明治安田生命J1リーグ第19節を横浜F・マリノスと戦い前半足が引っかかって?ボールをコントロール出来ずかっさわられ相手のハイスピードもあってか1失点後半は前半と違い攻め上がれる展開になりましたが相手に右サイドからクロスを上げられ相手選手の体&手に当たって2失点目オフサイドにしか見えませんでしたここでジャッジがゴール→オフサイド→ゴールと変わって決着その後こちらの攻撃で右サイドからのクロスを相手選手がオウンゴールで1得点3失点目はエリア内でハンドのジャッジを取られPKを決められました顔に当たっている風に見え何故ハンド?としか思えない映像でしたで3:1で試合終了勝ち点を獲れませんでした今回はDAZN+テレビでのナマ視聴相手のチームの成熟度が高いし展開も相手が圧倒していたというこ...浦和レッズリーグ戦第19節1得点するも勝ち点獲れず

  • 浦和レッズ リーグ戦第18節勝ち点3獲得

    浦和レッズは7月6日(土)ホームサイスタで明治安田生命J1リーグ第18節をベガルタ仙台と戦い前半の終盤岩波選手の縦パス→武藤選手のスルーパス→興梠選手のループシュートが決まり先制し結局1:0で勝ち点3を獲得しました今回はDAZN+パソコンでの視聴但しライブでなかったのが残念でした画面から見えたスタジアムの第一印象は少ないなぁでしたそんなに入る相手ではないと思うのですが残念でした興梠選手は今回の得点により浦和在籍時のJ1通算得点を92点とし、福田の大将を抜いて最多ゴール数保持者になりました印象に残る三選手の流れの中でのゴールでしたまた縦パスを受けた武藤選手相手選手をかわしてスルーパスをおくりますがそのプレーも魅せてくれましたし興梠選手よくオフサイドにならなかったと感心しました細かい話になりますが興梠選手駆け上がる...浦和レッズリーグ戦第18節勝ち点3獲得

  • 浦和レッズ リーグ戦17節無得点無勝ち点

    浦和レッズは6月30日(日)アウェイで明治安田生命J1リーグ第17節を大分トリニータと戦い前半0:0後半2:0で勝ち点が獲れませんでした後半武藤&興梠選手が出場してからは相手ゴール前でのプレーが見られましたが面白い内容ではありませんでしたDAZN+TVで見逃し配信での視聴で画面の質が良くなかったのが残念でした26日(水)韓国アウェイACLトーナメント中三日30日(日)大分アウェイJリーグ戦中二日7月3日(水)浦和駒場スタジアム天皇杯トーナメント中二日6日(土)埼玉スタジアム2002Jリーグ戦気候もあって大変な日程ですただトーナメントは負けるわけにはいきませんから優先させなければいけない試合ですね今回七人選手を変えましたが日程から止むを得ないのでしょうそうなると実戦がものをいうのがサッカーだと思うのでこのメンバー...浦和レッズリーグ戦17節無得点無勝ち点

  • 浦和レッズ ACL ラウンド16 突破

    浦和レッズは6月26日(水)アウェイで雨の中AFCチャンピオンズリーグ2019ノックアウトステージラウンド16第2戦を蔚山現代と戦い前半右サイド宇賀神選手のクロス→相手守備陣の間に入った興梠選手ヘッドで先取点を獲り後半上がってきたマウリシオ選手のクロス→走りこんできた興梠選手ヘッドで追加点ここで無失点で試合を終えられれば次のステージに進める状況でしたその後左サイド山中選手のクロス→杉本選手の落とし→エヴェルトン選手が足で決めてアウェイゴール3得点目を獲り0:3で試合終了一勝一敗ですが二試合合わせて4:2ということで得失点差で準々決勝へ進めることになりましたまだ浦和レッズのACLでの試合が見られます今回は日テレジータスでの録画視聴でした相手が攻撃で走り始めた時にハーフタイムの笛を吹いた主審相手選手たちに囲まれて文...浦和レッズACLラウンド16突破

  • 浦和レッズ ACL ラウンド16 第1戦1得点するもアウェイゴール2点を許し勝ち点獲れず 

    浦和レッズは6月19日(水)ホーム埼玉スタジアム2002でAFCチャンピオンズリーグ2019ノックアウトステージラウンド16第1戦を蔚山現代と戦い前半それなりに攻めているうちに青木選手→杉本選手ヘッドで先制するも相手も動き出し中盤でのミスから奪われ右サイドからのクロスをヘッドで追いつかれます後半中盤で相手に奪われて真ん中からのミドルシュートを決められこちらが追いつくことが出来ず結局1:2でアウェイゴール2失点し勝ち点獲れずアウェイの第2戦で0:2で勝てば次に進め(得失点差で1上回る)1:2では延長戦かPK戦で勝てば次に進め2:3で勝てば次に進め(アウェイゴール数で1上回る)3得点以上しそれが相手より1以上多ければ次に進める模様となりました今回は日テレNEWS24でのナマ視聴でした実況中継として相変わらずで残念で...浦和レッズACLラウンド16第1戦1得点するもアウェイゴール2点を許し勝ち点獲れず

  • 浦和レッズ リーグ戦第15節ホームで勝ち点3を獲る

    浦和レッズは6月15日(土)ホーム埼玉スタジアム2002で明治安田生命J1リーグ第15節をサガン鳥栖と戦い前半は相手の方がスムーズな攻撃をしている感持っていたら右サイドから逆サイドへのクロスから決められますその後流れの中で右サイドからのクロスに対して何人かスルーし失点に絡んだ宇賀神選手が走りこんで決めて追いつき1:1で前半終了後半はこちらの攻撃が目立った感ありますが決められず前節に続いて後半アディショナルタイムにゴールが決まり2:1で勝ち点3を獲得勝ち点は累計21となりランキングは9位となりました尚、1位とは12点差となりました今回はDAZN+TVで遅れての視聴で結果を知らずに視聴出来今回もアディショナルタイムで興奮させて貰いました大雨が降ったりしていたということもあってボールスピードが速いとかおさえたシュート...浦和レッズリーグ戦第15節ホームで勝ち点3を獲る

  • 浦和レッズ リーグ戦第14節勝ち点1を獲る

    浦和レッズは6月1日(土)アウェイで明治安田生命J1リーグ第14節を川崎フロンターレと戦い後半綺麗に失点するもアディショナルタイムも最後のワンプレーで得点し勝ち点1を獲得しました累計勝ち点18となりランキング10位となりました尚、1位とは15点差あります今回はDAZN+テレビで久々のナマ視聴結果を知ってしまってからの試合が続いていたので嬉しかった更に同点ゴールが劇的な決まり方で興奮させて貰いました浦和レッズはオリヴェイラ監督との契約を解除し大槻監督が戻ってきたわけですが大槻レッズとしては三日間のトレーニングでこの試合を迎えたことになりますかね前半は結構戦う気持ちが出ていたと思います後半は相手にやられているシーンが目立ちましたね1失点で済むかなぁと思っていたのですが追加点を許さなかったことがあとで効きました先発出...浦和レッズリーグ戦第14節勝ち点1を獲る

  • 浦和レッズ リーグ戦第13節無得点4失点

    浦和レッズは5月26日(日)ホーム埼玉スタジアム2002で明治安田生命J1リーグ第13節をサンフレッチェ広島と戦い無得点4失点で勝ち点獲れずランキングは11位勝ち点は17で一位とは勝ち点差13ですナマでは視聴できず何故かDAZNではスムーズに見られないのでNHKBSの録画で見ました相変わらずの木村さんの解説でしたただしハーフタイムに長谷部&ウーベバインさんらの挨拶を放送してくれたのが喜ばしかったです試合は柏木選手もいなくなったこともあり攻撃の軸がない印象でまたリスキーなプレーに感じるプレーが多く得点が入る感じが希薄でした今シーズンは攻撃に難があるので先ずは守備から入って1対1では負けないでセットプレーなどで得点を決めることを狙っている印象でしたが今回はACLで3点獲ったことまた意外と疲労がとれていなかったのかそ...浦和レッズリーグ戦第13節無得点4失点

  • 浦和レッズ ACLグループステージ第6戦 3得点無失点で勝ち点3獲得

    浦和レッズは5月21日(火)の夜ホーム埼玉スタジアム2002でAFCチャンピオンズリーグ2019グループステージMD6を北京中赫国安と戦い前半早い時間帯に柏木選手が相手選手との接触で負傷退場→代わって入った長澤選手が先取点を決める→武藤選手が追加点を決め→後半興梠選手が3得点目を決め試合終了勝ち点3を獲得し累計10となりグループステージ2位突破を決めましたアウェイでは苦労して勝ち点1を獲得した印象だったので今回の無失点3得点は意外でした全得点流れの中で獲ったことは感動しました長澤選手結果を出していますよねバランスもよかった様だし今後の試合でも注目です今回は日テレプラスでの録画観戦でした観衆は22885人でしたが声量は出ていた様に思います突破がかかった試合ですから力が入らないはずがありませんが相手の応援はこちらが...浦和レッズACLグループステージ第6戦3得点無失点で勝ち点3獲得

  • 浦和レッズ リーグ戦第12節複数得点も勝ち点獲れず

    浦和レッズは5月17日(金)ホーム埼玉スタジアム2002で明治安田生命J1リーグ第12節を湘南ベルマーレと戦い前半2得点1失点は認められないで終えるも後半試合が始まって間もなく失点が認められ終盤にも失点更にアディショナルタイム最後のワンプレーという展開で失点し勝ち点1がするりと逃げてしまい2:3で勝ち点0に終わりました今回はDAZN+テレビでナマと見逃し配信での視聴最後の展開は見てしまっていたので見逃し配信はつらかった最近の負け試合のリーグ戦は刺激的な展開が多く憂鬱私にとって負け試合はスタジアムよりテレビ観戦の方が尾を引きやすいです今回先発メンバー結構変えてきました来週5月21日(火)のACLの試合ではグループステージ突破がかかっているのでいつもの先発メンバーに結果を出して欲しいのと最近はプレーの質がよくないか...浦和レッズリーグ戦第12節複数得点も勝ち点獲れず

  • 浦和レッズ リーグ戦第11節も勝ち点獲れず

    浦和レッズは5月12日(日)アウェイで明治安田生命J1リーグ第11節を名古屋グランパスと戦い前半2失点しそのままのスコアで終了勝ち点が獲れませんでした今リーグ戦アウェイ初勝ち点0でしたランキングは勝ち点17で9位首位とは10点差です今回はDAZN+テレビでライブ&見逃し配信で視聴見逃し配信を視聴するのはつらかった結構我慢する時間が長かったですねこちらのチャンスは後半にありました後半登場の荻野選手は目立っていました試合後の悔し涙?が印象的でした好調な相手で攻撃時ゴール前にヒトが多いことこちらは甘い対応とか精度を欠いたプレーが多い印象でした得点がなかなか獲れないチーム状況ということもあって先ずは守備で凌がなければいけないし1対1で勝たないといけない但し今回はACLをアウェイでそしてリーグ戦もアウェイで戦うということ...浦和レッズリーグ戦第11節も勝ち点獲れず

  • 浦和レッズ ACLグループステージ第5戦 アウェイで勝ち点3獲る

    浦和レッズは5月7日(水)にタイのアウェイでAFCチャンピオンズリーグ2019(ACL)グループステージMD5をブリーラム・ユナイテッドと戦い前半の先制→失点→追加点で1:2で勝ち点3を獲得しました両チーム共負けられない試合でしたがこちらが生き残りましたグループGのランキングとして勝ち点7で3位と同じですが得失点差が1点多いということで2位になりました5月21日に行われる3位北京中赫国安とのグループステージ最終戦で勝ち点3若しくは1を獲れば次のステージに進めます今回は日テレジータスでの録画視聴でした別途有料契約せずに済んで助かっています試合開始して早い時間帯で興梠選手が真ん中を抜け出して先制したと思ったらその10分後には見事に追いつかれ更に10分後には相手の跳ね返りがいいところに飛んでエヴェルトン選手も絡んで結...浦和レッズACLグループステージ第5戦アウェイで勝ち点3獲る

  • 浦和レッズ リーグ戦第10節勝ち点獲られず

    浦和レッズは5月3日(金)ホーム埼玉スタジアム2002で明治安田生命J1リーグ第10節をジュビロ磐田と戦い後半アディショナルタイムにバックパスをかっさわれて失点し0:1で勝ち点0に終わりました今回はDAZN+TVでの視聴でしたが観客席が結構埋まっていたのが嬉しかったです神戸戦の時より若干下回りましたが53361人の集客があったとのことですそんな中結構な方の記憶に残る失点の仕方で勝ち点を得られませんでした得点力に不足感があるので先ずは守備で頑張ってもらわなければいけない状況ですが今回も後半は前目の選手を投入しチャンスも作りましたが決められませんでした中には興梠選手に集め過ぎ?というかパスでなくてシュートを狙えよといいたくなるシーンもありました今回止む無くバックパスに追い込まれ失点の切っ掛けを作ってしまった青木選手...浦和レッズリーグ戦第10節勝ち点獲られず

  • 浦和レッズ リーグ戦9節複数得点無失点で勝ち点3を獲る

    浦和レッズは4月28日(日)アウェイで明治安田生命J1リーグ第9節を清水エスパルスと戦い後半中ごろCKからのこぼれ球を決めて得点アディショナルタイムカウンターから追加点で0:2で勝ち点3を獲得しましたで累計勝ち点が17で5勝2分2敗得失点差1ランキングは5位となりました今回はDAZN+TVでの視聴「歌う応援団」の相手よりこちらの応援が良く聞こえていた感ありありの試合でした相手は中盤で待ち構えている戦い方でこちらは最終ラインでボール回しのシーンが幾度も見られました但し中盤で獲られてのカウンターで危ないシーンも幾度となく見られました相手はあと決定力が上げるだけという感じ試合終了間際追加点獲る前の相手の攻撃ではゴールバーに当てられヒヤッとしました得点は山中選手のCKからの興梠選手のシュートは相手GKがはじきそのこぼれ...浦和レッズリーグ戦9節複数得点無失点で勝ち点3を獲る

  • 浦和レッズ ACLグループステージ第4戦 アウェイで勝ち点獲れず

    浦和レッズは4月24日(水)にアウェイでAFCチャンピオンズリーグ2019(ACL)グループステージMD4を全北現代モータースと戦い前半と後半それぞれ早いうちに失点後半失点して間もなく興梠選手がゴールを決めますが同点には出来ず2:1で勝ち点を獲れませんでしたACLとして二試合続けて同じチームとの試合でしたが勝ち点6を獲られてしまいましたこれで勝ち点は4のままでランキングは3位になりましたあと2試合勝ち点6獲れば10になり今2位の北京国安が1勝1敗で10となれば勝ち点が並びますそうなると得失点とか総得点で決まりますいい気分ではいられませんがまだ諦める状況ではありません今回は日テレジータスでの録画視聴でした解説者の詳しい説明がイマイチクリアに聞こえなかったのは残念でしたいつものことではありますが前回より今回の方がよ...浦和レッズACLグループステージ第4戦アウェイで勝ち点獲れず

カテゴリー一覧
商用