chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
不登校・ひきこもり と向きあった日々 https://ameblo.jp/be-harmony0203/

私たちは不登校・ひきこもりを体験した子どもたちをもつ保護者の集まりです。私たちの経験をつづります。

美ハーモニーは、不登校・ひきこもりを体験した子どもたちをもつ保護者の集まりです。不登校・ひきこもりという出来事で、私たちは多くの気づきと学びを得て、親子の絆をはぐくんできました。「先の見えない不安や苦しさ」「相談できない孤独」「わかってもらえない悲しさ」・・・「同じように悩んでいる方々の役に立てたらいいなぁとの想いで“歩んできた日々のこと”“気づいたことや学んだこと”などを、伝えていきます。

美ハーモニー
フォロー
住所
新宿区
出身
新宿区
ブログ村参加

2012/04/15

1件〜100件

  • 自分のために

    娘が不登校になり自分の心が本当にボロボロになった時 谷口先生の講演会に参加しました  「学校は子どもが幸せになるための手段の1つ手段が目的になっていませんか?…

  • 本人の気持ち

    友人2人と話をしていたとき共通の友人のひきこもりの息子さんの話が出ました。 友人たちはどこか引きこもりの人の集まる所に行けると良いのにねとか趣味の集まりとかに…

  • 話し合うことの大切さ

    子どもが私の予想に反した行動をしたとき、私は説教したり制限したりしていました。 子どもの話を聴こうともせず自分の価値基準を一方的に押し付けていました。だから子…

  • 昼夜逆転

     息子が夜型だと想うようになったのはいつ頃のことだろう。小学生までは寝る時間を私が管理していた気がする。10時過ぎたんだから寝なさい、とか子どもは夜は寝るもの…

  • 読解力

    テレビ番組でやっていた。子どもが本を読まない、 読解力がつかないのではないか?と心配 。動画ばかり見ていて良いのか?今の時代の子ども達、 動画が身近にある。 …

  • 親ごころ

    先日、谷口英子先生から、過干渉についての記事をシェアしていただきました 過干渉と言えば、考えるところがある 子供にはなるべくつらい思いや失敗をしてほしくないと…

  • 昼夜逆転は直したほうがいい?

    不登校の渦中、息子は完全に昼夜逆転でした 私は昼夜逆転を直して、規則正しい生活をしないと、社会と繋がって生活することはできないと思って、どうやったら、昼夜逆転…

  • 私は泣き虫

    私は泣き虫だ。いや泣き虫になったと想う? 自分が若いころはそうではなかったと想う。 学生の時は部活と学校生活を楽しんでいたし、 社会人になってからは仕事や同僚…

  • 「自分に向き合う」ことの大切さ

    心というものは不思議なもので・・・ 知らず知らずのうちに、モヤモヤして暗い気持ちになっている自分がいた。   計画していることがあるのに、気力が湧かない。 時…

  • 好きなことはやり抜く

    まだら登校だった息子は学校がお休みの日は生き生きしていた朝もすんなり起きる近所に買い物にも行く学校は電車通学していたので近所の人は息子の事情を知らないそれも幸…

  • 人を頼る力

    中学校の3年間まだら登校が続いた息子夏休みは山のような宿題との闘い普段授業にほとんど出ていないので分からないことだらけ毎年夏休の後半になり焦りだす自分で無理な…

  • まだまだ未熟者だった

    私は自分の想定外の事が起きるといつも慌てるそして妄想大会が始まるそして物凄く不安になる息子が不登校の時はその不安は私史上最大となり私自身、心身を病んだそこから…

  • 残された時間

    チコちゃんに叱られる、という番組で、母親が子供と生涯一緒にいられる時間は平均約7年6ヶ月というのを観た確かに一緒に暮らしていても一日中一緒に居るわけでないから…

  • 息子の仕事への想い

    昨日の記事 息子の選んだ職業は・・・ の続きです  26歳で大学を卒業した息子その息子が選んだ道は私の嫌いな職業の一つ不動産業の営業だった 戸惑う私の気持ちを…

  • 息子の選んだ職業は・・・

    若いころから私には就きたくない職業があった 仕事の内容を十分に知っている訳ではないが世間の噂や報道やその仕事ぶりを見ていると 何となく お金だけを大事にしてい…

  • 娘が嫌い

    私は娘の事が扱いにくい子と思い そのことを夫に話していた 夫は 「それは娘が嫌いだからだろう。嫌いだからそういうことを言うんだ」 と言われると 「ああ、私は娘…

  • 自分ばかり・・・

    娘が不登校、ひきこもりになって 一番大変なときは 私の体にたくさんのアザができるような 暴言暴力もあった なぜ、自分ばかり、こんな目にあうのか? 私の人生は何…

  • 叱られるのは必要?

    先日久しぶりに知人とお茶をしました雑談の中でうちの娘の話になりました大学生の娘は心理学を学ぶ中で過去のトラウマがフラッシュバックしてきてしんどくなる時がありま…

  • ゲームのおかげ

    中学校3年間不登校通信制高校を卒業して今年大学に入学した娘今はちょうど前期試験の最中です入学以来初めてのことが続き落ち込んだり復活したりそんなことを何度も繰り…

  • 私に与えれれたトレーニング その2

    (昨日の続きです) 穏やかに食事をしたいーそれが私の願っていることなのに私は、そのことよりもあるいはそのことを忘れて夫の言っていることを受け止めず事実の方を優…

  • 私に与えられたトレーニング その1

    先日夫と息子の3人で食卓を囲んでいたとき夫が言っている言葉に珍しく息子が反論しました。 それに対して私が思ったのは息子の言ったことは確かに事実だ。でもここで私…

  • いくらでも聴くよ

     仕事から帰ったらキッチンに壊れた食器が置いてあった。息子がリビングにいたので息子が壊したのか聴くとお父さんみたいと答えた。  別の部屋にいた夫に聴くと、テー…

  • 友達

    息子は一人っ子、だから私は沢山友達をつくってほしいと思っていた。私たち親がいなくなっても友達がいれば助けてもらえる、多ければ多いほど私は安心だ。息子にも言って…

  • 以前より待てるようになった

    以前、自分の気持ちが優先してしまい、息子から言ってくるまで待つことができなかった 最近は少し待てるようになってきたな~と思う自分も少し成長したかな? それも最…

  • もっともっとと思う自分

    不登校になって、ほぼおうち生活の時は、ちょっと外出だけでもうれしくて、気力が上がってきたのかな~などと思い一人にやにやしてしまうほど、うれしかった 少し動き出…

  • 意欲

    息子は自分が追いかけていた目標を失い気力を無くし家出し家出先で引きこもりになった。 夫と私は途方に暮れ思い悩むものの動けず、あっと言う間に1年が過ぎた。   …

  • そのころは言えなかった

    もう今から10数年前になるんだなあ・・・ 息子が思い悩み始め表情が暗くなり、家族と食事を一緒にしなくなった。 「夕食が出来たよ〜」と、声を掛けても「今は食べた…

  • 子どもが抱えていた虚しさ

    価値観は人それぞれそのことは子どもの不登校を通して十分理解したはずそれでも時々強いこだわりを持つ相手には閉口することがあるこちらが相手の考えをいくら尊重しても…

  • 評価をやめた

    私の妹はすぐ人を評価する私との会話のなかで誰かのことを説明するときまず評価から始まる私はその人のことを知らないだから評価なんてどうでもいいこういう事があったと…

  • 目の前の事だけに囚われてしまう

    昨日の続きです特養にいる母の面会へ行くのに約束の時間に来なかった子供達爆発的に私はイライラしたけれど後で落ち着いて娘の話を聴いてみるとそれなりに理由があった娘…

  • 遅刻にイライラ

    私の両親は時間に厳しかった遅刻なんてもってのほか少し早めに行って待つのは当たり前だから私も同じ価値観を持っている私は同じように自分の子供達にも時間を守るよう、…

  • これが自由なのね~

    私は不思議な色メガネを持っていたその色メガネをかけると心配や不安や恐れなどが湧いた時深く考えなくてスーッと流すことができる私だけじゃない!だから、これでいい!…

  • どんな出来事にも無駄は無い!

    26歳で社会に出ていった息子 いまではすっかり落ち着いたがここに至るまではいろいろあった 一人暮らしをしていた頃不安・不満が積もると電話があった 取り留めも無…

  • 生きてるだけではだめですか?

    「生きてるだけではだめですか?」 私はそう思いながら過ごしていた時がある 手術をして病院から退院して自宅にいたときだ 思うように体が動かなくて 自分に対してイ…

  • 聴いてる?

    「きいてる!」 子どもが動かないとき、よく言われたことば 私は「聞いてるよ」と答えていたし、 聞いていると思っていた しかし、子どもからは 「何度も言ってるよ…

  • 必要な時間

    娘が不登校になり始めた頃いや・・・小学校に入学した頃いや・・・幼稚園に入園して集団生活が始まった頃 今のように娘の話をしっかりと聴くことができていたら・・・ …

  • 氣力が落ちると・・・

    中学校3年間不登校通信制高校を卒業して今春から大学生になった娘 繊細な気質のためいろいろあって気分が落ち込むこともあります 見ているとこちらも苦しくなりますが…

  • 小さな変化から大きな変化へ その2

    (昨日の続きです) 息子は一生懸命受験勉強して合格した私立高校を1学期で辞めてしまいました。私はせっかく合格したのに辞めてしまうなんて信じられませんでした。 …

  • 小さな変化から大きな変化へ その1

    カウンセリングを始めるとすぐに毎回シートの質問に答える課題をこなしました。 そのシートは毎回同じ質問でその1つに子どもの良いところを書く欄があります。たとえば…

  • 飽きっぽい

    子供の頃から言われていた。「あなたは根気がない、すぐ投げ出す、何をやっても長続きしない。」だから私は自分は駄目だと思っていた。何をやっても結果が出ないのだと思…

  • 人の為と書いて偽り

    人の為と書いて偽りと読む。偽りとは、嘘、虚言を表す。息子が学校へ行くのは息子の為、息子が学校で勉強するのは息子の将来の為、息子はスポーツが苦手だったし、走るの…

  • 長風呂 我が家の場合

    数日前、 カフェラテさんが、長風呂問題という題で、 ブログに書かれていた 我が家でもお風呂問題があり、どこの家でもありがちな問題なのかな?と思い、 我が家の場…

  • 息子との生活

    最近、息子が実家で生活することが増えた以前のブログで書いた、 息子のバイト先との関係です。 約、二年前の夏、突然一人暮らしを始めた息子。そして私は、 超マイペ…

  • 自分がもどかしい

    先日、お友達のお孫さんが中学校に入学して直に、同級生とのLINEのやり取りでトラブルがあり、学校に行かなくなってしまったそうだ。 ママであるお嫁さんは、何とか…

  • 一方通行の絵手紙

    実家の父は現在97歳で特別養護老人ホームにお世話になっている。 耳もだいぶ遠くなり目も緑内障で片目はほぼ見えていないのでは無いかと思う。 頭の方はわりとしっか…

  • 気持ちを素直に伝える

    今年の父の日も静かに終わった母の日と違い独立している息子たちから何もないことに主人は一人ブツブツ言っている翌週息子の一人が用事がありわが家を訪れることになった…

  • 子どもを心の底から信じる

    息子は中高一貫校で行き渋りが始まり中3では週に1回程度の登校となったそして担任に言われたこのままでは高校に進級しても留年が目に見えているだから進級はさせられな…

  • 長風呂問題

    不登校あるあるでよく目にするのがお風呂に何日も入らない、というものうちの息子はゲームも全くしなかったし、このお風呂に入らない、というのもなかった逆にお風呂に入…

  • 学校は辛い場所?

    先日、久しぶりに家族が集まり半年ぶりに息子に会った息子は今年はじめに転職し、春から昇進して、忙しいことは知っていたその後の様子を訊ねるとまた更に昇進することに…

  • あの当時の息子の想い

    中学から不登校を繰り返し引きこもり・高校中退22歳で大学入学 そんな凸凹道を歩いてきた息子も社会人10年生になった いまは「オレの体験でちょっとでも 楽になっ…

  • お互いさま

    息子が高校を辞めたのは18歳のときだった あのころの私は  高校行きの電車に乗せようと、がむしゃらに走っていた でもその電車は突然目の前から消えた 苦しい辛い…

  • 役にたった

    先日、久々に実家に帰った 今回の目的は両親の衣替え 母に尋ねると「自分で洗うことは困難なので寒くなる前までに洗って持ってきて欲しい」 と言われたので 持って帰…

  • 生きるって

    子どもが動かなくなって 私は心を揺らさないようにしていた それは辛いことが多くなって 自分を守るためだった  だから、辛い、苦しいことだけでなく ひきこもりの…

  • 大丈夫と思えるには

    先日の記事の続きです 娘が不登校渦中の頃少し先を歩く先輩ママたちからの「大丈夫!なんとかなる!」という言葉をもらい希望を持つことができましたが しばらく経つと…

  • 大丈夫という言葉

    最近お子さんが不登校渦中の方とお話する機会があった 数年前の娘と同じで中学校に全く通っていない家でゲームをしたり動画みたりするばかり昼夜逆転もしていてほとんど…

  • 長所と短所 その2

    (昨日の続きです) 長所と短所は表裏一体。長所があるからその裏に短所がある。 子どもが不登校になったとき自分の子どもは弱くて将来社会でやっていけるのだろうかも…

  • 長所と短所 その1

    自分を知るワークショップで自分の長所や短所を書き出したときそれは表裏一体であることがわかりました。 それまでの私は自分の短所はなるべく見ないようにしたり表に出…

  • あの頃の気持ち 2

    昨日の続きです。銀河街の悪夢何度も聴いて何度も泣いた。♪~そうさ誰のせいでもなくて僕の問題だから僕のことは僕でしかかえることができないんだ明日を夢見るから今日…

  • あのころの気持ち 1

    何度聴いてもあの頃の気持ちになる。SEKAINOOWARI銀河街の悪夢初めて聴いたのは息子が昼夜逆転、ゲームばかりの日々だったころ。 息子は私が何か聞いてもう…

  • 話を聞くということ

    息子は小さい時、 私には考えられないようなことを言ってきて、宇宙人のように思え、息子の頭の中が、理解できなかった 私の思う、常普通?と全く違うことを言ってきた…

  • 価値観の違いを再確認

    息子は新しい仕事を見つけて、始めました。バイトではありますが、 一人暮らしをしているので、それなりに頑張っていると思う。 新しい仕事を見つける、不登校になり、…

  • 当たり前は、何も無い!

    息子は30歳前後の約3年間を家出先での引きこもり生活を体験したが、 お陰様で現在は本人の好きな映像の仕事に就いて元気に働いている。   夫の定年退職は、息子と…

  • ”正論”? 頭を切り替えた

    次女の子どもが小さいころに実家に来る時は「迎えに来てもらえる?」と言われて、よく迎えに行っていた。 横浜から三軒茶屋まで車で迎えに行くことはぜんぜんいとわない…

  • 子どもからの要求

    学校を休み家にいる子どもが私に色々な要求をしてきた簡単に出来ることはほとんどない何とか頑張れば出来ることそれは私も努力したでも絶対に不可能な要求もあるそんな時…

  • 子どもがくれたチャンスとは?

    子どもが不登校になりカウンセリングを受けるまで私はいつも子どもを責めていた学校へ行くのは子どもの義務あなたはそれをしていない等々すると子どもも言い返してくる親…

  • 努力するべき、という価値観

    主人は毎朝、3:30に起きて出勤前に筋トレをする通勤電車の中では英語の勉強テレビは大河ドラマとニュースしか見ず私のようにソファに転がる、なんてことは一切しない…

  • ソファだと眠れる

    息子は高校1年で不登校になったが高校2年の夏休み明けから再び登校するようになった不登校になったきっかけは夜眠れないことによる昼夜逆転それはそう簡単に治るわけも…

  • 自分の中にもあった感情

    昨日の記事の続きです いまは、息子には必要な時期と思う私いまの息子に不満や不安を持つ夫その夫に、不満や怒りを持つ私まずい!こんなじゃ、家庭が壊れる!そんな恐怖…

  • 夫との想いのズレ

    高校を辞めた息子を受け止めきれないその苦しみから逃れたくてカウンセリングを受けることにした 谷口先生のカウンセリングを受けて<私とは違った価値観・捉え方 感じ…

  • レポート提出

    子どもが大学に入って しばらくしてから 「レポートが書けない」 と言ってきました 子どもも困って私に言ってきたことでした 私は「何のレポート?それはいつまで提…

  • 子どもを変えたかった

    子どもが動かなくなったとき どうして動かないの? 怠けていないで動きなさい 頑張りなさい もっとこうしたらいいのに  子どもを変えることばかり考えていた  谷…

  • 上がったり下がったりを繰り返す

    中学3年間不登校通信制高校を卒業して今春大学生になった娘 文字にすると順調に歩んできたように見えますが・・・ ふり返れば上がったり下がったりの連続でした 学校…

  • 不登校初期のこと

    6年前の今頃は中学1年生の娘が完全不登校になってちょうど1ヶ月くらい経った頃でした 学校にも行かず家にずっと引きこもっている そんな娘を見るのが辛くて 仕事が…

  • 自分の癖

    先日夫が出張に行き、荷物を宅急便に預けました。夫は荷物の追跡履歴を調べ今、近くの配送センターにあるから今から取りに行こうかなと言うのです。 私はどうして取りに…

  • 幸せの先送り

    最近読んだ本の中に「幸せの先送り」と言う言葉が出てきました。 親は子どもの将来のためと考えて良い学校に入れようと勉強を強制したり、塾に行かせたりします。 それ…

  • 近道だったと思う

    息子が学校へ行けなくなって、不登校の相談で「そのままを受け止めなさい、 見守っていれば自分で動き出します。」と言われたけど 見守ることってとても辛かった。この…

  • 息子はすでに知っている

     息子に対してたくさんの希望があった。 前向きに歩いてほしい、 思いやりをもってほしい、 積極性を持ってほしい 、小さなことにくよくよしないでほしい、小さなこ…

  • 寄り添う、共感するって

    息子が不登校になり、 カウンセリングを受けて初めて、”寄り添う、 共感する”などを意識して生活するようになった 最初の頃は、 意識しながらもよくわからないこと…

  • 息子からの頼まれごと

    不登校になってから、色々と頼まれごとをされてきた 家にいるときは~買ってきて~に連れて行って~に予約して 今は一人暮らしをしているが ちょっと来て~買ってきて…

  • ワークショップでの学び

    私は幼いころから人見知りだった。 幼稚園でも一人で積木遊びをしていた記憶があって、小学校、中学校、高校でも特定の友達としか、仲良く出来なかった。 社会人になっ…

  • 本人の気持ちを尊重する

    我が子3人の子育て中は子どもに対して勝手な親の理想があった。 主人は息子には元気に野球をやらせたい 私は娘にはピアノを習わせたい 本人達から言ってきた訳ではな…

  • 息子から出た言葉

    私は息子に何度も何度も”普通はね”と言ってきたすると息子から”普通”て言葉使うのを辞めようと言われただから私はその言葉を飲み込んできたそれなのに最近息子から”…

  • 忘れることは大事

    息子が不登校の時その後も色々と相談された私としては真剣に向き合ってきたけれども息子は覚えていないえ!そんな事あったけぇ・・・そう言われてしまうとあの時間は何だ…

  • 自分を褒める

    息子が不登校になった時、そしてその後も私は度々自分を責めていた息子が沢山の悩みや苦しみを抱えていたのにそれを伝えるサインを出していたのに気付いてあげられなかっ…

  • 気にかけていることを伝える

    先日、父が肩を痛め、痛い痛いと大騒ぎをしていた"まったく大袈裟だな"と思いつつもその痛さは本人にしか分からないし90歳近い年齢で一人暮らしをしていることもあり…

  • 普通って?

    不登校、引きこもり高校中退、ニート平坦ではない道を歩いてきた息子自分の道を探しはじめた頃ふっと漏らした「オレ、普通が好きなんだ  人と違うと何だか不安になる …

  • ニートの息子のお小遣い ~我が家は~

    息子は20歳の頃学生でも働いてもいないニートだった我が家では、その頃の息子に姉が大学生だった頃と同額のお小遣いをわたしていた 大学生とニート 立場は異なっても…

  • カウンセリングを受けることは嫌だった②

    カウンセリングを受けることは嫌だった①のつづきです 谷口先生と出会って 受け止めてもらえるようになった 私はカウンセリングで自分の不安と向き合った 生きづらい…

  • カウンセリングを受けることは嫌だった①

    私は子どもが不登校になって 学校からスクールカウンセリングを受けてくださいと 言われた 以前スクールカウンセリングを受けた方から 良くない話は聞いていたが 拒…

  • 人に言えるようになった

    中学校3年間完全不登校通信制高校を卒業してこの春大学生になった娘 先日大学の交流スポーツ大会で足首を捻ってしまったようです そこで近所にある接骨院に9年ぶりく…

  • 誰でも止まることはある

    中学校3年間不登校通信制高校を卒業しこの春から大学生の娘 大学生活にも慣れて休むことなくマイペースに通っています 朝の満員バスは気分が悪くなるので週に2回くら…

  • 相手を尊重すること

    高校生になって学校へ行き渋り始めた娘は友達と夜遅くまで遊んだり、友達の家に泊まったりして出席日数がどんどん少なくなっていきました。 私はいつも心配ばかりして説…

  • 祖父母

    孫が産まれその子の教育に関心が行くようになって私は気をつけるようにしたことがあります。 それは孫の両親に任せ、あまり口出しはしないことです。 私の子どもが不登…

  • 終わりは来るから

    昼夜逆転いつまで続くのか? 家に引きこもっている、いつまで続くのか? このままだったらどうしよう?何度も思った。受けとめているのに・・話しを聴いているのに・・…

  • 価値観を認めてほしい

    GW、NHKスペシャルの 君の声が聞きたい という番組。 親の価値観と私の価値観が違うということを父親に分かってほしいという声があった。子どもには子どもの価値…

  • 息子はきれい好き?

    息子の部屋は 汚いわけではないけれど、きれいなわけでもない。 でも、 息子はきれい好きだと自分のことを言っています 以前なら、”あなたは、そんなにきれい好きで…

  • 最初の一歩

    今年の1月、合宿教習で、免許をとった息子 自分の車がないので、必要な時は我が家の車を運転しています。 先月、旅行に行き、現地でレンタカーを借りて、友達と観光を…

  • あの三年間があったからこそ

    息子は家出し知人宅で約三年間の引きこもりを経験しましたが、今は映像関係の仕事に就いている。   約三年間の引きこもり中の最初のころは、携帯電話の使用料が今まで…

  • 息子の変化

    5月の連休が来ると思い出すことがある・・・ それは息子の音楽活動が自分の望むように進まず、悩み始め自室にこもることが多くなり、食事も私達親と一緒に食べなくなっ…

  • まずは雑談から

    息子は幼いころからよく喋る子どもだった中学生で不登校になってもそれは変わらなかった内容はほとんどが私にとってはどうでもいい話でもカウンセリングを受けてそれを聴…

ブログリーダー」を活用して、美ハーモニーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
美ハーモニーさん
ブログタイトル
不登校・ひきこもり と向きあった日々
フォロー
不登校・ひきこもり と向きあった日々

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用