searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

美ハーモニーさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
新宿区

美ハーモニーは、不登校・ひきこもりを体験した子どもたちをもつ保護者の集まりです。不登校・ひきこもりという出来事で、私たちは多くの気づきと学びを得て、親子の絆をはぐくんできました。「先の見えない不安や苦しさ」「相談できない孤独」「わかってもらえない悲しさ」・・・「同じように悩んでいる方々の役に立てたらいいなぁとの想いで“歩んできた日々のこと”“気づいたことや学んだこと”などを、伝えていきます。

ブログタイトル
不登校・ひきこもり と向きあった日々
ブログURL
https://ameblo.jp/be-harmony0203/
ブログ紹介文
私たちは不登校・ひきこもりを体験した子どもたちをもつ保護者の集まりです。私たちの経験をつづります。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/04/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、美ハーモニーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
美ハーモニーさん
ブログタイトル
不登校・ひきこもり と向きあった日々
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
不登校・ひきこもり と向きあった日々

美ハーモニーさんの新着記事

1件〜30件

  • 正しいことが今必要か?

    昨日の続きです。怒りをぶつけてくる息子に私もどうしたら良いかわからないと伝えて電話を切った。食事を済ませたら夫は仕事に出掛けた。私は息子に電話をかけて「そろそ…

  • 揺れる気持ち

     息子が棚ぼた的に大学へ合格し、カウンセリングは終了したけれど元の私に戻ったら高校へ行けなくなったころと同じことが起こるだろう。大学四年間をどう支えるかは、大…

  • 周りの人の接し方で人は変わる

    96歳になる実家の父が、7月の末に3泊4日のショートステイから帰宅した。 その日の夜中にせん妄が出てしまった。 (せん妄とは、一時的に意識障害や認知機能の低下…

  • 息子が家出した日

    今から十数年前・・・息子が自室に引きこもるようになったころ 私はフルで働いていた仕事を辞めて専業主婦になった。 息子の下に娘二人がいましたがそのころは既に実家…

  • まじめな話をひたすら聴き続ける

    私が息子の話を聴くまず始めはゲームの話だったそれが苦でなくなった頃にはまじめな話もしてくるようになったでもこれが中々厄介だったゲームの話のときはただ相づちだけ…

  • ゲームの話を聴く

    中学生の頃の息子学校を休み家でゲームばかりしていた息子のお気に入りはサッカーゲーム私はゲームも嫌いだがサッカーにも全く興味がなかった私にゲームの話をしたそうに…

  • すごいショック!

    息子と何かに成功した人はすごく自分に自信があると、いう話をしていた すると息子が「そういえば、お母さんって 否定からはいるよね」と、言った  私が息子の行動を…

  • 聴くだけで良かった

    以前息子に責められたこうなったのは私のせいだと・・・ 幼い頃のことから不登校になった時の私の対応について私が良かれと思ってやってきたことを全否定された  受け…

  • 同じに出来なくてもいい

    うちの近所の幼稚園で毎日、運動会の練習をしている気温が30度を超える中でも灼熱の園庭で小さな子供達は一生懸命に練習しているのだちょっとでも集団を乱そうものなら…

  • 反論する人には話さない

    今年の初めに腰を骨折し入院した父 劇的に回復し今では軽い畑仕事が出来るまでになった すると電車に乗るのに折り畳める手押し車が欲しい、と言う えー?!電車に乗っ…

  • こころの断捨離

    息子は2年で高校を辞めたその頃に谷口先生に出会ったそれまで誰にも話したことのなかった全てを何もかもさらけ出したまさに的な心境覚悟が決まった先生に手伝ってもらい…

  • 信頼って

    いまは遠い地で独り立ちしている息子学校への行き渋りが始まったのは中学3年生の9月だった当時の私は中学に行けなくなった息子のことを実家の母父兄姉にさえ言えなかっ…

  • 受け止められない

    娘は今ダイエット中私には厳しく食事に注文をつける でも 自分でコンビニで買いダイエット中とは思えないものを食べている それをゴミ箱の中から見た瞬間 受け止めら…

  • 口ほどでないこと

    娘はいつも夫のことを「嫌い」と言っている 先日箱根に行ったお土産に黒卵を買ってきた 「ママは2個パパも2個2匹の犬に半分づつ絶対に2こづつ 食べてね」と渡して…

  • 娘の不登校で得たもの

    娘が不登校になって良かったこと そんなことあるわけがない! そんな風にずっと思ってきました でも 最近になって ふと自分の周りを見渡すと とても素敵な方ばかり…

  • いつかは止まってた

    うちの娘は小学校卒業前に不登校になり中学校は2週間ほど通って3年間ほぼ自宅で過ごしましたその間にこのブログに出会い谷口先生のカウンセリングを受けたりワークショ…

  • 気弱だと思っていた娘

    娘が幼稚園に入るとき言っていたのは「怖い先生だったら嫌だな」ということでした。習い事を始める時も先生がどういう人かというのが気になるようでした。 そして小学校…

  • 相手を責めたくなる

    ある日もらったメールを読んでいると内容がよくわからないことがありました。これでは全然わからないじゃない!と相手を責めたくなります。 でもここで、「待てよ。私の…

  • 11回目、近づいているかも?

     昨日の続きです。受けとめよう、寄り添おう、だけど、失敗。11回目は必ずくるからそれまで続ける。そう決心して日々を過ごすなか、息子は棚ぼた的に大学に合格した。…

  • やらないよりまし

    息子が高校に行けなくなった時、高校へ行く行かないに囚われた。 どうして行かないのだろう? 原因を知りたかった。だから息子に聞いた。 けど、息子は、「うるさい、…

  • 「心からそう想う」ことの気づき

    父親である夫は息子が行っていた理工系の大学を無事卒業してエンジニアになって欲しいと期待していた。 母親である私は大学を卒業して安定した仕事に就き早く孫の顔が見…

  • 息子の笑顔

    息子は我が家の第一子として生まれて来た。    息子が赤ちゃんのころは 清潔な衣類を着せてあげてお腹をいっぱいにしてあげて心地良い場所を与えてあげて そうして…

  • 素直な気持ち

    うちの子はお喋りな子自分の思ったことは何でもすぐ私に話す学校や友達への不満もちろん両親への不満もまた私にやってほしい事も次から次へと出てくるすぐに出来ること少…

  • 神経質な子

    私は自分の子どものことを神経質な子だと思っていた幼いころからその傾向はあったが特に中学生になると強くそう感じるようになった学校への行き渋りが始まり休む理由をあ…

  • 母親失格

    私には、少し歳の離れた2人の男の子がいる 次男が不登校になったとき私は、自分の不安や不満を長男に聴いてもらっていた 同じ男の子だからきっと次男の気持ちも理解で…

  • 光景

    近所の学校の校庭今日も猛暑のなか子ども達が汗を流して運動している そばを通るたびに見る光景いまは何とも思わないけど・・・ 息子が不登校だった頃はそんな溌剌とし…

  • 経験が活きる

    コロナウィルスの感染拡大の影響で仕事がままならず自分にはどうしようもなくなり疲れてしまった息子何故かイライラが止まらずこのままではまずい、と自分で判断し、上司…

  • 家は安らげる場所でありたい

    今月、フラッとお盆に帰ってきた息子いつもは同じ県内とはいえ、滅多に帰ってこないのに…訝しく思う私とは反対に主人はお墓参りに来るとは良い傾向、とご機嫌だ久しぶり…

  • 息子とチャッピー

    テレビを付けたら可愛いワンちゃんたちが映っていた あまりの健気さや愛らしさに目が釘付けに・・・突然、我が家の愛犬チャッピーを思い出してしまったチャッピーが我が…

  • びっくり!

    息子の歩いてきた道は どしゃ降りで動けなかったり・・濃霧で何も見えなかったり・・・土砂崩れで後戻りしたり・・・曲がりくねって先が見えなかったり・・・ 親にすれ…

カテゴリー一覧
商用