プロフィールPROFILE

みといなさんのプロフィール

住所
八幡西区
出身
舞鶴市

列車の旅が大好きです。旅行記を中心に書いています。旅に出られないときは、本の紹介をしています。2008年生まれの息子と列車の旅を楽しんでいます。

ブログタイトル
みといなのブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mitoina/
ブログ紹介文
旅、鉄道、写真の趣味や日常をつづった日記です。食べ歩きも紹介しています。
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2012/03/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みといなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みといなさん
ブログタイトル
みといなのブログ
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
みといなのブログ

みといなさんの新着記事

1件〜30件

  • 【無料】心屋のカウントダウンLive ひとり紅白?!

     明けましておめでとうございます。 2020年も「みといなのブログ」をよろしくお願いします。 皆様はどんなふうに新年を迎えましたか? 今年は久しぶりに自宅で新年を迎えました。

  • 9303レ急行「阿蘇」を撮影にスペースワールド駅へ行きました。

    「今日、珍しい列車が来るから撮影に行くけど、ついてくる?」「行く!」 息子を連れて、スペースワールド駅へ。

  • 【車窓】筑豊本線6649M本城→直方クハBEC818ー3

     3月15日(金)。 ダイヤ変更(改正ではない)の一日前。 折尾駅の立体交差もこの日まで。 地上のホームに到着する車窓動画の撮影をしました。

  • JR九州ウオーキング。開業前の折尾駅の高架駅とトンネルを歩きました。その2

     トンネルが見えてきました。 ゆるやかに左にカーブして、鹿児島本線をくぐります。 トンネルの中はバラストは無いようです。 左手から黒崎方面からの連絡線と合流します。 今回のウオーキングはここから折り返して、連絡線のトンネルを折尾方面へと進みます。

  • JR九州ウオーキング。開業前の折尾駅の高架駅とトンネルを歩きました。その1

     2月24日(日)。 折尾駅をスタートする「JR九州ウオーキング」に参加しました。 3月16日のダイヤ改正で若松線のホームが地上から高架に切り替わります。同時に日本最初の立体交差の駅が消滅します。 今回のウオーキングは新しく完成する若松線のホームから、トンネルをくぐる開業前の今しか歩けないコースを歩いていくもの。

  • ファンキータイガーアジトの焼カレー

     2018年12月23日にオープンしたファンキータイガーアジト。 以前は門司港レトロの船だまりに浮かんでいる船が店舗だった。 その船が老朽化により閉店。 近くの古民家をリノベーションして、現在の姿になった。 1月2日。正月で営業している店は少ない。 そんな中で1月1日も営業している貴重な店。 11時30分のオープンと同時に店の中へ。

  • 2019年もよろしく

    2019年最初のブログです。今年もよろしくお願いします。

  • 2018年をふりかえって。

     2018年ももう少しで終わります。 毎年、夜勤だか何だかで仕事していることが多いこの日。 今年は珍しく休み! 久しぶりに家族と年越しそばを食べることができそうです。 2018年を振り返ると、大雨や災害などの影響はありましたが、私にとってはミラクルな事ばかりあって、楽しい出来事の連続でした。 みといなの2018年の出来事ベスト10の発表!

  • 格安航空券の簡単比較・予約サイト トラベリスト

    格安航空券の簡単比較・予約サイト「トラベリスト」の紹介です。航空券の予約。みなさんはどうしていますか? 便数が多い場合は、どの航空会社にするか、一番安い便は?などと迷いますね。

  • ななつ星in門司港駅2018年11月27日(火)

     11月27日(火)。 門司港駅に「ななつ星in九州」がやってきました。 発車の様子を動画撮影しました。 手持ち撮影なので画面が揺れます。ご了承ください。

  • 門司港駅舎、部分オープンしました。

     11月10日(土)、門司港駅の駅舎の一部が利用できるようになりました。 11月9日(金)、改札口前の囲いが撤去されて、簡易な柵になっていました。 今まで仮の形だったみどりの窓口と駅事務所が駅舎の中へ移動します。 1時09分の最終電車到着後から引っ越ししたようです。

  • 青海川駅に折尾から列車で行って来た2018年。その2。8月17日。徳山駅

     徳山まで乗って来た下松行きの前で記念撮影。 16分間停車するので、落ち着いて撮影できる。 徳山駅に直結した形で図書館があった。 ツタヤスタイルのしゃれた雰囲気。 カフェも併設。 時間があれば、ここでゆったりと過ごしてみたい。

  • 続 青海川駅に折尾から列車で行って来た2018年。その4。8月17日。福山→草津

    福山駅の新幹線と在来線の乗り換え口で、新幹線の切符を記念にいただく。同時に青春18きっぷも見せた。福山からは山陽本線の旅に戻ります。

  • 続 青海川駅に折尾から列車で行って来た。その3。8月17日。「こだま740号」徳山→福山

     こだま740号は500系。 丸みを帯びた車体。「8号車の一番前と、1号車の一番後にはドアがありません…」 500系の車体の特徴である流線型であるが故の案内放送が流れる。

  • 青海川駅に折尾から列車で行って来た2018年。その1。8月17日。折尾→徳山

     8月17日、金曜日。 7時過ぎに息子を起こす。昨夜はなかなか寝ようとしなかった。8時過ぎに自宅を出発。折尾駅まで車で送ってもらった。

  • 続 青海川駅に折尾から列車で行って来た。はじめに

    2013年6月19日。新聞社から青海川駅のノートのことで取材を受けました。「青海川駅企画」というタイトルのノート。1998年9月18日から1999年11月20日の間、青海川駅の待合室に置いていた駅ノートのことです。取材をきっかけに、8月26日、初めて青海川駅に降り立った日に行こう!と決めました。青春18きっぷを使って、5歳の息子と二人旅。乗り継ぎプランを考えて、「旅は道連れ!全員集合!」と参加を呼びかけました。

  • 旅は道連れ!全員集合!みといなと行く「青春18きっぷ」の旅

    8月17日より、旅に出ます。 10歳の息子と5年ぶりに青海川駅へ行きます。

カテゴリー一覧
商用