searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

azureimfさんのプロフィール

住所
未設定
出身
台湾

一応台湾出身なので、日本語はそんなに旨くできませんが 熱意を持って電子製品をレビューするのでよかたらコメント、トラックバックよろしくお願いします

ブログタイトル
ネットディスコネクション
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/azureimf
ブログ紹介文
現関東在住未来IT研究者のブログです ここでは台湾、ヘッドフォン、電子機器と自転車の話をする
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2012/01/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、azureimfさんの読者になりませんか?

ハンドル名
azureimfさん
ブログタイトル
ネットディスコネクション
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
ネットディスコネクション

azureimfさんの新着記事

1件〜30件

  • 急にTEAC S-300HRとONKYO A-5VLを入手してきた話

    急にTEACS-300HRとONKYOA-5VLを入手してきた話---前回の記事から随分時間が立ったと思うこの間で戸建ての家も購入し、仕事も変わって仕事と生活に時間をかけた分、ヘッドホンをゆっくりと聞ける時間が減り実際、レビュー記事を執筆する時間も無くなった変わらないのは「音楽を聞くのが好き」であった人生の楽しい時、辛い時、その時と伴う好きな音楽があって振り返って聞くと「あと時の俺は頑張ったな」と感心する何故本題と関係もない前置きを長々と書くというと偶然で安く買えたスピーカー(TEACS-300HR)を聞くと自分がオーディオが好きという初心を思い出して音を聞いた感じだ感想を書きたくなったさて、本題に入ってみる何故TEACS-300HRを購入した経緯ですがそれは、単純に値段が安すぎたため自分のメインのスピーカーは...急にTEACS-300HRとONKYOA-5VLを入手してきた話

  • ラグナロクオンラインのワールド倉庫実装後の不具合について考えた

    ラグナロクオンラインのワールド倉庫実装後の不具合について考えた---もういい加減見てられんプログラマー歴20年の俺が原因を語ってみるまあ、あくまで推測の域を超えないけどねW倉庫の前はワールド毎にサーバーがあって(仮想か物理かはさておき)鯖ごとにDBサーバーが内蔵され、キャラと装備は完全にスタンドアロンで各鯖に存在するここでW倉庫実装、何かできたというと多分三点1、各鯖から繋げるW倉庫用のDB鯖ができた2、各鯖と鯖専用DBは同じイントラに置く(相互繋げられる)3、装備アイテムのトランザクション履歴と照合例えば装備XがプレイヤーAから購入すると取引トランザクションがDBに書き込み、追跡できるようにするで、例えばこの状態で装備XがV鯖(適当、俺の出身鯖)からB鯖に持ち込むとV鯖にも、B鯖にも、W倉庫DB鯖にもトランザ...ラグナロクオンラインのワールド倉庫実装後の不具合について考えた

  • ATH-W1000Zレビュー:W1000シリーズの集大成

    W1000Zレビュー:W1000シリーズの集大成前置:中国語版の元記事は秋のヘッドホン祭2015の時作成したこの記事は友人のsuzumiyaminamiさんによって日本語訳を作成していただいたW1000Zの概観、いわゆるウードハウジングの評価は人によってそれぞれです。今回に使った天然チークはアサダ桜ほど美しくないと思いますが、W1000Xのブラックチェリーと比べたら優劣をつけるのが難しいです。音質に影響はございませんが、W1000Zのハウジング表面にチークにしかない独特な黒い点がある。自分は少し気になりますが、しかし最終的に求めるのは音であって、あえて気にしないようにした。今回の試聴はW1000Zの音響性と音楽性以外、最も大事なのは自分の耳でチークの音を感じることです。大事な音ですが、W1000Zの音はとてもバ...ATH-W1000Zレビュー:W1000シリーズの集大成

  • ATH-ESW9LTD簡易レビュー: 高域が澄み切り繊細な準旗艦ポータブルヘッドホン

    ATH-ESW9LTD簡易レビュー:高域が澄み切り繊細な準旗艦ポータブルヘッドホン※:この記事は元々中国語で作成され、友人のWoodさんによって日本語に翻訳してもらった(ブログ主は台湾出身)Woodさんは日本語勉強中であって、文章に違和感があると思いますがどうぞ大目で見てください試聴用の機器:SONYWalkmanZ1070/FiioX3今回のヘッドホン祭ではESW9LTDが私に一番気に入ったヘッドホンの一つと言えるでしょう。今まで聞いたの密閉型ヘッドホンの中で、特に木製ハウジングの小型ヘッドホンでは、こんなに澄んで透明感がある繊細な音を聞いたことがない。無印のオリジナル版ESW9の音は暖かく味わいがあるけど、しかし音響性能と音場が制限される、一方、ESW9LTDの解像度が大幅に上がり、音場ももっと広くなった。...ATH-ESW9LTD簡易レビュー:高域が澄み切り繊細な準旗艦ポータブルヘッドホン

  • Audio-technica ATH-W3000ANV 長期レビュー

    Audio-technicaATH-W3000ANV長期レビュー前置:元の中国語記事は2013年で作成され、友人のsuzumiyaminamiさんによって日本語訳を作成してもらった(自分は時間がないため)値段などの情報は2013年のものです、今はもうありえない値段になってしまいましたATH-W3000ANVを入手できたのは実は予想外のきっかけでした。台湾オーテクパーティを主催したあと、次に購入する候補に入れたのはATH-W5000となりだが買おうとした際、友達からのメッセージが届いた「あるATH-W3000ANVの新品即決で78000円」10分ほど悩んで、そして購入ボタンを押した。W3000ANVの販売時の平均価格は78000円でした、ある時期ヨドバシカメラなどで在庫決済でポイント還元と合わせたら実質6万円ぐら...Audio-technicaATH-W3000ANV長期レビュー

  • パイオニアU-05簡易レビュー:クセが無く素質が高い優秀なヘッドホンアンプ・DAC複合機

    パイオニアU-05簡易レビュー:クセが無く素質が高い優秀なヘッドホンアンプ・DAC複合機※:この記事は元々中国語で作成され、友人のWoodさんによって日本語に翻訳してもらった(ブログ主は台湾出身)彼は日本語勉強の最中であって、文章に違和感のあると思いますがどうぞ大目で楽しんでいてくださいバランスが良く、中域の共鳴が鳴り止まない音響性能が素晴らしく、HP-A8/UD-501と同格と感じるGAINスイッチをLOWポジションに設定してAD2000Xで聞いてみたらやや勢いが足りないがHIGHポジションの方がバランスが取れるDSD128フォーマットとハイレゾ(24bit,192KHz)を再生してDSD比較すると、大差がないなのは素直な感想です。入出力インタフェースが豊富でバランス駆動用のヘッドフォン端子を3組(3ピン×2...パイオニアU-05簡易レビュー:クセが無く素質が高い優秀なヘッドホンアンプ・DAC複合機

  • ポタフェス2014(写真だけ)

    ポタフェス2014(写真だけ)

  • ATH-W1000X : 演奏と歌声を上手く融合し、フラッグシップに迫るほどの優雅で壮絶なヘッドホン

    ATH-W1000XATH-W1000XATH-W1000XATH-W1000XATH-W1000XATH-W1000XATH-W1000XW1000XのイヤーパッドW1000Xのウィング木製6.3ミニスタンダードプラグSONYのMDデッキMDS-JA3000で試聴[レビュー]演奏と歌声を上手く融合し、フラッグシップに迫るほどの優雅で壮絶なブラックチェリーヘッドホン「ATH-W1000X」※このレビュー記事は、suzumiyaminamiさんによって翻訳されてました【売りとこは「女性ボーカルの艶」ではないオーテク高級ヘッドホン】新・オーテク(*註1)とはオーテク信者に対して細かい心境に感じられる名詞であります。嘗て一時期新・オーテクの象徴とは音楽性の大幅改変され、そして負の印象が残しておりました。主に批判された...ATH-W1000X:演奏と歌声を上手く融合し、フラッグシップに迫るほどの優雅で壮絶なヘッドホン

  • ソニーの逆襲、コスパ王者「MDR-EX650」

    MDR-EX650MDR-EX650MDR-EX650MDR-EX650MDR-EX650MDR-EX650第二隻展示機MDR-EX650第二隻展示機ソニーの逆襲、コスパ王者「MDR-EX650」僕は嘗て今年の2月、つまりEX650が発売される際に銀座のソニービルに視聴しに行ったが、その時はあんまりいいではない評価を残した。しかし数ヶ月が経っての前週、私は電気屋でまたEX650を試聴しってた時、その音に対する印象が劇的変わった。当時が与えてくれた震撼は大きかった、なぜ前回との感想にこんなに大きな差があるだろうか。じっくり考えたら、いくつの原因を挙げれる:一つ、人間の耳は比較的なもの。もしかしたら前回視聴した時の私はフラッグシップのヘッドホンの音に慣れていったら、相対的にカナルイヤホンの音が悪くて耳に入りにくいと...ソニーの逆襲、コスパ王者「MDR-EX650」

  • [写真あり]オーディオの新しいDAC付きヘッドホンアンプ

    その名は、AT-HA5050Hとなる情報ソースは、オーディオテクニカ香港の公式サイトここ多分これは噂のAT-HA7000BTLの市販原型機になるでしょうパネルから見るとDSD64/128,PCMなら384/352/192/172/96/88全部サポート(すげぇ)入力はUSB、コアキシャルとバランス入力出力は4つ出力抵抗ごとになんと8個の標準ジャックもある(0Ω33Ω82Ω120Ω)A/Bという表記はあるがLeft/Rightがない、多分バランス出力は添われていないと思いますでは情報はここまで新しいWシリーズのフラッグシップヘッドホンの登場も期待している[写真あり]オーディオの新しいDAC付きヘッドホンアンプ

  • ポタ研2013夏実況(写真だけ、随時更新する)

    一言、じっくり交流できて良かったポタ研2013夏実況(写真だけ、随時更新する)

カテゴリー一覧
商用