競走馬血統考察「迂回血ライン」〜深遠なる血の連鎖〜
読者になる
住所
埼玉県
出身
新潟県
ハンドル名
Blood_maxさん
ブログタイトル
競走馬血統考察「迂回血ライン」〜深遠なる血の連鎖〜
ブログURL
http://blog-door-to-door.ldblog.jp
ブログ紹介文
競走馬の血統を「母の血」主体に分析する独自の血統論。芝重賞級となる馬は「迂回血」がキーワードとなる。
自由文
「迂回血(うかいち)」とは、現代の競走馬の父系の中心である「ファラリス直系子孫」にとって、言わば「必須」となる血のことであり、その血を持つ特定の先祖に遡るラインを「迂回血ライン」と呼ぶ。そのラインを一定数以上持つ繁殖牝馬が、「芝重賞級」を産む母となるのである・・・。
参加カテゴリ

競馬ブログ / 血統理論

中央競馬

更新頻度(1年)

39回 / 349日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2011/12/04

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数

Blood_maxさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Blood_maxさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Blood_maxさん
ブログタイトル
競走馬血統考察「迂回血ライン」〜深遠なる血の連鎖〜
更新頻度
39回 / 349日(平均0.8回/週)
読者になる
競走馬血統考察「迂回血ライン」〜深遠なる血の連鎖〜
  • 第24回秋華賞 考察

     当方は埼玉県南部に在住の身だが、 本日土曜の13時半ごろからこの記事を書き始めている時点で、台風19号の暴風域にほぼ入ってきている模様。 まあ、身の危険を感じたらとてもブログ更新どころの話ではないが、どうせ賃貸住まいだし、なるようにしかならないと割り切っ

  • 第5回サウジアラビアRCほか 結果

     毎日王冠で3歳馬のダノンキングリーが勝利したので、まずはこれを。10/6 東京11R 第70回毎日王冠(芝1800m)1着 ダノンキングリー(母マイグッドネスのBLP=10:(4,3,3))・RRP:157=126+3+9+(3)+(7)+9 陣営の発表によると次走は天皇賞・秋ではなくマイル

  • ローズSほか 結果

    9/15 阪神11R 第37回ローズS(芝1800m)1着 ダノンファンタジー(母父自身にSwaps4×3の近親クロス有り)・RRP:158=128+7+(8+3)+8+92着 ビーチサンバ(母フサイチエアデールのBLP=6:(4,1,1))・RRP:151=126+7+(3)

  • 紫苑Sほか 結果

     まずは普段あまり言及することのない、古馬中心の重賞から。9/8 中山11R 第64回京成杯AH(芝1600m)1着 トロワゼトワル(母セコンドピアットのBLP=16:(9,3,4)で減算解除) 横ノリ騎手騎乗のトロワゼトワルが、鞍上の果敢なエスコートでレコード決着のオマ

  • 札幌2歳Sほか 結果

    8/31 札幌11R 第54回札幌2歳S(芝1800m)1着 ブラックホール(サンデーサイレンス3×4)・RRP:134=125+92着 サトノゴールド(母父自身にミスプロ3×5の近親クロス有り)・RRP:136=128+83着 ダーリントンホール(ノーザン

  • 今宵はジャズの話など(3) クリスチャン・マクブライド編

     今回で3回目となるが、競馬以外のワタクシの趣味の一つであるジャズにまつわる記事を。 今回取り上げるジャズマンは現代の米国ジャズシーンにおいて不動の地位を確立している、ベーシストのクリスチャン・マクブライド氏である。 このシリーズ記事では、本来なら第1回

  • 追悼 ディープI&キンカメ

     今年の日本ダービー回顧記事以来の、久々の記事となるがまさか、ディープインパクトとキングカメハメハの訃報をこんな短い間に立て続けに聞くことになるとは・・・。 キングカメハメハは種牡馬引退が既に決まっていたが、 ディープインパクトは休養を経て馬体の不具合箇所

  • 東京優駿 回顧(今ごろ~)

     事情により日本ダービーの回顧が今頃になってしまいますがそそくさと簡単に。5/26 東京11R 第86回東京優駿(芝2400m)1着 ロジャーバローズ(リファール4×4)・RRP:155=130+3+9+(10+3)2着 ダノンキングリー(母マイグッドネスのBLP=10:(4,3,3))・

  • 第86回東京優駿(日本ダービー)

    1.ロジャーバローズ(リファール4×4)・RRP:142=130+3+9 まあ先週のオークスの事例もあるので、人気に関係なく四の五の言わずディープ産駒を買え!、ってな単純論法もアリと言えばアリでしょうな(苦笑)。ゲンの良い1枠1番でもありますし。3.エメラルファイト

  • オークス 結果

    5/19 東京11R 第80回優駿牝馬(芝2400m)1着 ラヴズオンリーユー(母自身にノーザンダンサー3×4の近親クロス有り)・RRP:149=128+3+5+(10+3)2着 カレンブーケドール(母自身にミスプロ5・3×4の近親クロス有り)・RRP:135=123+5+(7)3着 クロ

  • 第80回優駿牝馬(オークス)

     今年のオークスでは、個人的な注目馬は再度エールヴォアになりそう、と桜花賞後の記事で既に述べておいた通りとなります。5/19 東京11R 第80回優駿牝馬(芝2400m)5.エールヴォア(母フィーリングトーンのBLP=16:(10,3,3)だが・・・) 今年の桜花賞での2着

  • NHKマイルC 回顧

    5/5 東京11R 第24回NHKマイルC(芝1600m)1着 アドマイヤマーズ(ヘイロー3×5)・RRP:169=126+5+8+(8+3)+8+(8+3)2着 ケイデンスコール(母インダクティのBLP=13↓:(8↓,3↓,2↓))・RRP:138=123+8+(7)3着 カテドラル(母

  • 第24回NHKマイルC 注目馬

     昨年のNHKマイルCはディープインパクト産駒のワンツーフィニッシュでしたが、勝ったケイアイノーテックの母ケイアイガーベラについてはBLP(迂回血ライン継承度)のほうを優位とみなして考察していました。 実はこのケイアイガーベラはノーザンダンサー(5×3)のク

  • 第26回青葉賞 結果

    4/27 東京11R 第26回青葉賞(芝2400m)1着 リオンリオン(母アゲヒバリのBLP=22:(9,4,9)で減算解除)・RRP:138=125+3+102着 ランフォザローゼス(母ラストグルーヴのBLP=17↓:(11↓,3,3↓))・RRP:148=130+9+93着 ピースワン

  • 今宵はジャズの話など(2) 大西順子編

     さてさて、世の中は令和の時代へとスタートを切りましたが、当ブログとしては令和最初の記事として、いつもの競馬関連ではなく、当方の趣味の1つでもあるジャズの話題について、第二回目となる記事を綴りたいと思います。 第一回目はジャズトランペッターのロイ・ハーグ

  • 皐月賞 回顧

    4/14 中山11R 第79回皐月賞(芝2000m)1着 サートゥルナーリア(母自身にノーザンダンサー5×3の近親クロス有り)・RRP:157=126+5+(10+3)+(10+3)2着 ヴェロックス(母父自身に全きょうだい4×4の近親クロス有り)・RRP:

  • 第79回皐月賞 考察

    4/14 中山11R 第79回皐月賞(芝2000m)1.アドマイヤマーズ(ヘイロー3×5・5)・RRP:158=126+5+8+(8+3)+8 実績でも当然メンバー随一で、未だ連を外しておらず完成度の高さにおいても現状でケチはつけにくいというのが実際のところ

  • 第79回桜花賞 結果

     昨日土曜は会社の行事への参加で競馬どころではなくなり、帰宅も遅くなって考察の時間が取れず。まあ今年はほぼほぼ堅く収まりそうな感じだったので徹夜をしてまで記事UPという気にもならず、訪れて下さった方々には申し訳なく思っております・・・。m(_ _)m4/7 阪神11R

  • 毎日杯 結果

    3/23 阪神11R 第66回毎日杯(芝1800m)1着 ランスオブプラーナ(母マイプラーナのBLP=16:(11,2,3))・RRP:133=121+3+92着 ウーリリ(ヘイロー3×5)・RRP:136=128+83着 ヴァンドギャルド(母スキアのBLP=29:(12,7,10)だが、

  • フラワーCほか 結果

    3/16 中山11R 第33回フラワーC(芝1800m)1着 コントラチェック(母自身にノーザンダンサー5×3の近親クロス有り)・RRP:137=125+3+92着 エールヴォア(母フィーリングトーンのBLP=16:(10,3,3)だが・・・)・RRP:136=125+3+

  • スプリングS 回顧

     久々に多頭数の重賞なので考察してみたものの、考察を端折った2頭に1、3着されちまい、何ともバツの悪い結果となってしまいましたな(苦笑)。 勝ったエメラルファイトについてはクロフネ産駒の牡馬というだけの理由で、3着のディキシーナイトについてはダローネガの

  • 第68回スプリングS 考察

    3/17 中山11R 第68回スプリングS(芝1800m)1.ファンタジスト(母自身にヘイルトゥリーズン4×4の近親クロス有り)・RRP:135=122+6+7 直近3週間前からの、坂路での調教内容はいずれも秀逸で、状態に関しては文句ナシの状況。ただ短距離路

  • 第56回弥生賞 結果

     一つ前の記事、「共同通信杯ほか 結果」の中で、きさらぎ賞で3着だったランスオブプラーナについて、陣営への苦言(デビューから芝1400mを3戦も使っておいて、何故4戦目にきさらぎ賞挑戦なのか?)を呈しておきましたが、早速陣営も反省したのか(笑)、自己条件

  • 共同通信杯ほか 結果

     順序が前後しますが淡々と結果のみを。2/10 東京11R 第53回共同通信杯(芝1800m)1着 ダノンキングリー(母マイグッドネスのBLP=10:(4,3,3))・RRP:138=126+3+92着 アドマイヤマーズ(母自身にヘイロー4×4の近親クロス有り)・RRP:

  • 京成杯 結果

     個人的に今日は、朝から知人と日帰りバス旅行を楽しんだ一日だったので競馬には一切関与しませんでしたが、帰宅後にチェックした結果について述べておきます。1/14 中山11R 第59回京成杯(芝2000m)1着 ラストドラフト(父は非ファラリス直系の為、考察外)

  • 第59回京成杯 注目馬

    1/14 中山11R 第59回京成杯(芝2000m)1.カイザースクルーン(母アイスフォーリスのBLP=18↓:(6↓,6↓,6))・RRP:1285.ランフォザローゼス(母ラストグルーヴのBLP=17↓:(11↓,3,3↓))・RRP:130 日付が変わる前に更新したかったのだが、他に

  • 第53回シンザン記念 結果

    1/6 京都11R 第53回シンザン記念(芝1600m)1着 ヴァルディゼール(ミスプロ4×4)・RRP:134=126+82着 マイネルフラップ(ヘイロー4A×5a)・RRP:133=123+3+73着 ミッキーブリランテ(アルザオ4×4)・RRP:125(

  • 2019 謹賀新年

     新年 明けましておめでとうございます。 今年でブログ開設10年目を迎えましたが、中央競馬を取りまく状況というものは10年前に比べより一層、社台F&ノーザンFといった大手の生産牧場の更なる影響力の増大と言うか、独占状態に限りなく近い寡占化というべき事態に

  • 2018 2歳戦総括

     今からちょうど10年前の2008年12月31日に、このブログはスタートしました。素人ブログなので当然、初めはほとんど誰からも訪問されず、細々と記事更新を続けていきました。 そこから徐々に訪問者数が増えて、更なる知名度アップのため日本ブログ村の競馬カテゴ

  • 第70回朝日杯FS 注目馬

     今年は牝馬のグランアレグリアが一本被りの人気集中で、これを負かせそうな牡馬は見当たらないというのが大方のレース展望かと。 まあ暮れのホープフルSのほうに比較的マトモな牡馬どもが向かうんでしょうが、昨年のホープフルSの連対馬2頭のその後を見ても、まだまだ

カテゴリー一覧
商用