chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
とりあえず一口馬主の楽しいこと https://blog.goo.ne.jp/mazumatic

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

一口馬主は… タフでなければやっていけない。優しくなければやっている資格がない。前向きでなければやっていても楽しくない、かな(^_^;

Az
フォロー
住所
世田谷区
出身
東京都
ブログ村参加

2015/09/22

1件〜100件

  • 【キングエルメス】現在ブックメーカーオッズは25倍

    少しずつ頭を切り替えて行こうということで、ジュライカップ(7/9ニューマーケット・G1/芝6F)のオッズを確認してみました。(ドバイの時もオッズ確認でお世話になったWilliamHillさんのご登場です(^^))OnlineSportsBetting&Odds⇒BetOnlineatWilliamHill™PerfectPower2.25Artorius4.0CreativeForce5.0NavalCrown6.0KingHermes(キングエルメス)25.0日本時間6/28早朝時点では、6/18アスコットのコモンウェルスカップ(G1)を勝ったPerfectPowerが2.25倍の評価。10倍以下のオッズにはArtorius、CreativeForce、NavalCrownの3頭が続いており、Perfe...【キングエルメス】現在ブックメーカーオッズは25倍

  • 【アシタカ】引退通知、登録抹消… 忘れられない一頭です。。

    6月24日付けでアシタカの競走馬登録を抹消いたしました。なお、出資会員の皆様には詳細をオフィシャルサイト等でご案内いたしますので、ご確認のほどお願いいたします。皆様からのご支援に対しまして心より御礼申し上げますとともに、アクシデントによる急な引退となりましたこと、深くお詫び申し上げます。温かいご声援、誠に有難うございました。-----半兄パンサラッサが宝塚記念出走への最終調整をしていた24日、弟アシタカが競走馬登録を抹消されました。今年の3月12日にデビューして以来、僅か3ヶ月と少しの競争生活。。ミスペンバリー産駒の中でも最上位では?と思われる雰囲気、見栄えの良さを持った馬でしたから、素質を開花させることなく浅屈腱炎で引退となってしまったことは残念でなりません。私がこの馬に初めて会ったのはコロナが流行する...【アシタカ】引退通知、登録抹消…忘れられない一頭です。。

  • 今週はひと息入れて、英国競馬に向かう心の準備を

    昨日の宝塚記念は本当にすごいレースでした。パンサラッサはスタートで遅れ、ウインマリリンとヒシイグアスに挟まれたにもかかわらず、根性で間を割って出していき、抜群のスタートから先手を取ったタイトルホルダーを力づくで交わしてハナに立ち、1000m通過57.6秒のハイペース。出遅れ誤算もパンサラッサが自分の持ち味を出し切ったおかげで、2分9秒7のレコート決着になりました。ああいう展開では、スローの瞬発力勝負に長けた馬たちも道中で脚を使わざるを得ませんし、単純な脚の速さ勝負ではない、気力、体力、スピード、先行力、持続力といった全ての要素が問われるレース、まさに中距離G1に相応しい厳しいレースになったと言えるでしょう。(同じ日の7R、1勝クラスの緩んだレースとエライ違い…)そんな中、パンサラッサの2分10秒8もとても...今週はひと息入れて、英国競馬に向かう心の準備を

  • 【パンサラッサ】勝ち馬には脱帽、北海道でリフレッシュへ @関係者コメント

    宝塚記念で8着となったパンサラッサの関係者コメントです。◇吉田豊騎手のコメント「セーフティーリードが欲しいところでしたが、後続にあれだけ早めに来られてしまうとキツくなってしまいます。それでも行くしかない展開のなかで最後も止まっているという感じではないですし、頑張って走ってくれました。昨年、東京で勝った時のようなペースで行けば、この距離もこなせないことはないと思うのですが、ベストは2000mくらいでしょうか。もっと馬場が渋ればどうだったのかという思いはあります」◇矢作調教師のコメント「スタートで行き脚がつかず挟まれてしまったものの、途中からはハイペースでこの馬らしい競馬をしてくれました。このペースで抜け出た勝ち馬は本当に強かったですが、本馬もよく頑張って粘ってくれたと思います」◆クラブのコメント「スタートで...【パンサラッサ】勝ち馬には脱帽、北海道でリフレッシュへ@関係者コメント

  • 【パンサラッサ】自分の競馬、見届けました! 6/26宝塚記念・8着

    阪神11R宝塚記念に出走したパンサラッサは8着でした。【レース内容】スタートはひと息。ゲートを出た直後に挟まれる形になりましたが、間を割って押してハナを主張、タイトルホルダーを交わすまでに手間取ったのは誤算と言えば誤算でした。それでも吉田豊騎手に迷いはなく、この馬のペースで逃げて1000m通過は57.6秒。この時点でファンの期待に半分以上応える事は出来たと思います。その後もパンサラッサは快調に逃げているように見えましたし、タイトルホルダー以外の後続勢は3角過ぎから手が動いていましたから、思い描いたプラン通りのレースになっていたとも思います。ただ、2番手にいたタイトルホルダーの強さがコチラの想定を上回っていたと言いますか…。直線で早めに外から交わされてしまい、その後も目一杯頑張ったものの、残り200mで後続...【パンサラッサ】自分の競馬、見届けました!6/26宝塚記念・8着

  • 【メリタテス】スピード対応はOK、この調子で精度を高めたい

    シュウジデイファーム在厩のメリタテスは、おもにBTCの坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。週1回、坂路で3F40~43秒を上限としてコンスタントに乗り込まれています。◇石川代表のコメント「今週は1本目に15-15、2本目に3F40秒台で登坂。今週よりも先週の動きの方がよく見えたように、まだ日によって走りにムラがある状況ではありますが、総じて楽に駆け上がってきますので、ここまでのスピード対応にこれと言って注文はありません。この調子で精度を高めていきたいですね」-----5月に入ってから始まった3F40秒ですが、『まだ動きにムラがあるものの、総じて楽に駆け上がる』とのことですから、(多少馬体が減り気味な点を除けば)とても順調にトレーニングが進んでいると言って良いでしょう。相変わらず目つきを見...【メリタテス】スピード対応はOK、この調子で精度を高めたい

  • 【トリフィス】坂路での機敏な走りは及第点

    シュウジデイファーム在厩のトリフィスは、おもにBTCの坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。週1回、坂路で3F40秒を上限として乗り込まれています。◇石川代表のコメント「疲労の回復に合わせて再びピッチを上げており、今週は1本目に15-15、2本目に3F40秒台で登坂。まだ時折疲れがくるなど、さらなる地力強化が必要な状況ではありますが、長々と尾を引く感じではなく、頑張ってくれていると思います。坂路での動きは及第点。機微に駆け上がってきます」-----3F40秒のあとに右トモに疲れが出てペースを落としたものの、この2週間で、再び2本乗りの2本目に3F40秒の速めをこなすところまで上がってきました。石川代表によれば、まだ楽々というワケでもなさそうですが、「坂路での動きは及第点。機微に駆け上がって...【トリフィス】坂路での機敏な走りは及第点

  • 【パンサラッサ】消耗戦へようこそ!? 6/25宝塚記念・予想

    **20220/6/26阪神11R宝塚記念(G1/芝2200m)15:40発走**◎パンサラッサ○ヒシイグアス▲デアリングタクト△アリーヴォ△エフフォーリア△タイトルホルダー△ポタジェ△ディープボンド今のところパンサラッサは、エフフォーリア、タイトルホルダー、ディープボンド、デアリングタクトに続く5番人気に推されています。大阪杯を勝ったポタジェの9番人気は驚きですが、それ以外の上位馬は概ね想定通りの顔触れで、この中に入っての5番人気は立派ですし、一般の競馬ファンがようやくパンサラッサの怖さを知ってくれた気がして嬉しいです(^^ゞ単勝・複勝オッズ(人気順):JRA(6/2515:30時点)今回は予想と言っても『私の夢は…』という主旨なので、希望的観測もだいぶ入っておりまして、もちろんパンサラッサが好スタート...【パンサラッサ】消耗戦へようこそ!?6/25宝塚記念・予想

  • 2頭とも無事に到着! バスラット&エルメス(^^)

    矢作厩舎のバスラットレオンとキングエルメスが🇬🇧ニューマーケットに到着しました🛩🎥は両馬の到着時の様子です。pic.twitter.com/bXJ7MUfQ49—JRAWorldRacing(@JRA_WorldRacing)June24,2022あっきーさんに教えて頂いた、バスラットレオン&キングエルメスのニューマーケット到着動画でした。先に出てきたのが兄貴分のバスラットレオン、弟分のキングエルメスはあとから。2頭ともに元気そうですし、大人しく引かれていたのできっとダメージもないでしょう。(希望的観測)ニューマーケットの空気はきっと2頭に合う気がしますし、とても楽しみです!2頭とも無事に到着!バスラット&エルメス(^^)

  • 【テラステラ】ソエは落ち着きすでにBTC入りを再開

    シュウジデイファーム在厩のテラステラは、すでにBTC入りを再開しています。◇石川代表のコメント「ソエは治療により、ほどなく落ち着いてきました。よって再びBTCでの調整に移行しており、現在はおもに屋内坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター2本を消化しています。登坂後も特に反動はありませんので、週末もしくは来週からまた時計を出していこうかと思っています」-----前回の近況で「ソエの兆候が見られたことから今は無理をさせず、場内でのハッキングにとどめてひと息入れています」との報告がありましたので、しばらく休みになる覚悟もしていましたが、『兆候』の段階で適切に対処して頂いたおかげでしょう、実質1~2週間の小休止で済んだのは非常にありがたいです。この程度の小休止なら、今後への影響もさほどではないでしょうし、お...【テラステラ】ソエは落ち着きすでにBTC入りを再開

  • 【ボンドオブラヴ】普通キャンター主体で体力強化

    シュウジデイファーム在厩のボンドオブラヴは、引き続き、おもにBTCの坂路やダートトラックでハロン17~20秒ペースのキャンターを乗り込まれています。◇石川代表のコメント「当面はスピード調教を控え、普通キャンターを主体にじっくりと。坂路コースに行ってからダートトラックに入るなど、パワーを必要とする馬場で長めの距離をたっぷりと乗り、あらためて基礎強化に励んでいるところです。なるべく身体を使わせるように調整を進めています」-----調教時に今ひとつスピードが乗ってこないことから、ここ一ヶ月ほど基礎体力向上メニューに終始しているランドオブラヴですが、この手のトレーニングは地道に続けないと成果が出てきませんからね。気持ちの面で何かキッカケがあれば…とも思うのですが、今の状況で環境を変えるのはリスクの方が大きそうです...【ボンドオブラヴ】普通キャンター主体で体力強化

  • 【カグヤ】前進気勢を削ぐことなく操縦性の向上を。。

    吉澤ステーブル在厩のカグヤは、おもにBTCの屋内坂路や芝コースを併用し、ハロン17~18秒ペースのキャンターを消化。週1回、ハロン13~15秒ペースで乗り込まれています。6/16の馬体重は444kgです。◇鷲尾マネージャーのコメント「雨天時は直線ウッド馬場での2本乗りなども取り入れて。馬体に刺激を与えて成長を促すような感じで進めています。操縦性や折り合いについては引き続きの課題と言えますが、操作自体が難しいというよりは、集団調教の中に入ると気持ちが盛り上がりやすい点にあるのだと捉えています。前進気勢の強さは本馬の持ち味でもありますから、スポイルしてしまうことのないよう乗り役との相性なども考慮し日々の調教に取り組んでいます。馬体的にはもうひと回り大きくなってくると、なお良いですね」-----4月から15秒を...【カグヤ】前進気勢を削ぐことなく操縦性の向上を。。

  • 【パンサラッサ】青いキャップが是非とも欲しい!(^^ゞ

    【宝塚記念】パンサラッサの仕上がり「何の問題もない」矢作師は太鼓判勝ったドバイターフと同じ11番から逃げ宣言:中日スポーツ・東京中日スポーツ◇第63回宝塚記念(G1・26日・阪神・芝2200メートル)ドバイターフ快勝からの帰国初戦になるパンサラッサは坂路での通常メニュー。いつも通りの様子で登坂した。「何の問題もない。いい状態です」と矢作師は万全の仕上がりに胸を張った。そして「11番のゲート番号はドバイターフを勝った時と同じ枠。他の先行馬が内にいる方がいいし、並びがいい。いずれにしても行くことになります」と指揮官は改めて6枠11番を歓迎して逃げ宣言。スタイル通りの競馬で挑むことを強調した。【宝塚記念】パンサラッサ魅せる逃魂で国内G1初制覇目指す世界の逃走劇再び!?:デイリースポーツ「宝塚記念・G1」(26日...【パンサラッサ】青いキャップが是非とも欲しい!(^^ゞ

  • 【バスラットレオン】ペースアップは現地に入ってから(^^)

    バスラットレオンは22日に坂路で15-14程度を行い、夜間に栗東トレセンを出発して関西国際空港へ。23日早朝の便で現地に向かっています。22.06.22助手栗東坂不1回59.2-43.9-28.6-14.0馬ナリ余力22.06.21助手栗東坂良1回62.2-45.4-29.5-14.4馬ナリ余力22.06.19助手栗東坂良1回61.7-44.8-29.3-13.9馬ナリ余力◇矢作調教師のコメント「牧場から良い状態で戻ってきて、22日は坂路でサーッと。現地入りしてからレースまでに日数がありますので、出国前はこれくらいで十分でしょう。一度海外を経験している分の慣れも含めて、今回もうまく輸送をクリアして欲しいですよね。ペースアップのスケジュールは向こうに行ってから組み立てていく予定です」-----ギリギリのスケ...【バスラットレオン】ペースアップは現地に入ってから(^^)

  • 【キングエルメス】現地で2本追って本番ジュライカップへ

    キングエルメスは22日に54秒台で登坂し、夜間に栗東トレセンを出発して関西国際空港へ。23日早朝の便で現地に向かっています。22.06.22坂井瑠栗東坂不1回54.3-39.7-25.8-12.7馬ナリ余力22.06.19助手栗東坂良1回57.0-41.2-28.0-14.2馬ナリ余力22.06.16坂井瑠栗東坂良1回53.0-38.5-25.0-12.4末強め追うディーンズリスター(古馬1勝)馬ナリに0.4秒先行同入◇矢作調教師のコメント「跨った坂井騎手も言っていましたが、休み明けのアーリントンCの時と比べると見違えるくらいに良くなっていますね。初めての海外遠征に最初は少々ピリッとしていたものの、バスラットレオンがいることで徐々に安心した様子に。いい状態できていますので、あとは輸送をクリアして欲しいと願...【キングエルメス】現地で2本追って本番ジュライカップへ

  • 【セントアイヴス】ゲート合格後は一旦放牧が既定路線

    美浦トレセン在厩のセントアイヴスは、23日朝より坂路入りを開始しています。◇中舘調教師のコメント「まずは普通キャンターを1本。若馬ですし、環境が変わってワーワー騒いではいましたが、特段うるさい感じはなく、基本的には大人しそうな馬ですね。可能であれば早いうちにゲート試験をパスしておいて、それから一旦放牧を挟んで、さらに乗り込んでもらうことになるかと思います」-----昨日時点では、ひょっとしたらストレートでのデビューもあるかな?と考えていましたが、どうやら中舘先生にその選択肢はないようで、ゲート試験に受かったら再び外厩に出て乗り込みを行うことになりそうです。まあ、本馬についてはファンタスト木村牧場の川嶋さんも「夏デビューというタイプではない(22.04.01近況)」と仰っていましたし、「環境が変わってワーワ...【セントアイヴス】ゲート合格後は一旦放牧が既定路線

  • 【アンジアン】函館の地で未勝利脱出を!

    栗東トレセン在厩のアンジアンは、先週末はCウッド、22日は坂路で計時をしています。22.06.22藤田菜栗東坂不1回54.6-39.8-25.3-12.5一杯に追うエイカイブレイブ(三未勝)末強めを0.7秒追走クビ先着22.06.17岩田望栗CW良3F39.1-11.9(9)馬ナリ余力◇藤原英調教師のコメント「まだ帰厩してからそれほど時間が経っていませんし、跳び自体は大きめの馬ということもあって、動きはひと息といった感じですが、ひとまず飛節については大丈夫そうですよ。あと1~2本ほど追い切って、トレセンである程度仕上げてから函館に連れて行く予定。体や目方がない馬ですので、何とか成長を促していければと思っています」-----藤原先生は「跳びが大きめの馬ということもあって動きはひと息」と仰っていますが、飛節の...【アンジアン】函館の地で未勝利脱出を!

  • 【ヴィジャーヤ】騎乗再開後の感触で続戦か一旦放牧かを判断

    栗東トレセン在厩のヴィジャーヤは、まずはレース後の様子見が行われています。◇奥村豊調教師のコメント「ひとまず大きな反動はなさそうですが、連戦の後でもありますし、24日から跨ってみての感触次第で続戦か一旦放牧かを判断していきたいと思っています。転入初戦よりも前走のほうがイレギュラーな動きは少なかったですからね。調教やレース時以外は落ち着いている馬ですし、今後も色々と試していくなかで、何とか力を発揮できる方向へ導いていければと考えます」-----私の気持ちは、先週の競馬(6/19阪神7R)のあとに「できれば続戦が希望」と書いた通りですので、「跨ってみての感触次第で続戦か一旦放牧かを判断していきたい」と、続戦を視野に検討いただけるのはありがたいです。前々走、前走と芝を使って単純なスピードが足りているところは見せ...【ヴィジャーヤ】騎乗再開後の感触で続戦か一旦放牧かを判断

  • 【パンサラッサ】迷いなくブッ飛ばそう! 6/29宝塚記念・出走&枠順確定

    パンサラッサは、6月26日(日)阪神11R宝塚記念(G1・芝2200m)に吉田豊騎手で出走します。22.06.22助手栗東坂不1回51.7-36.8-23.8-12.0馬ナリ余力22.06.21助手栗東坂良1回60.1-43.2-27.7-13.5馬ナリ余力22.06.19助手栗東坂良1回58.6-42.4-27.8-13.9馬ナリ余力22.06.16助手栗CW良6F80.8-65.2-50.4-35.8-11.5(8)強めに追うステイフーリッシュ(古オープン)一杯の外0.4秒先行1.3秒先着◇矢作調教師のコメント「先週速いところをやっていますので、今週は予定通り52秒くらいで反応を見る程度。湿った馬場を良い動きで駆け上がってきましたし、コンディションや毛づや、飼葉喰いなど、どれを取っても良好。先週と今週...【パンサラッサ】迷いなくブッ飛ばそう!6/29宝塚記念・出走&枠順確定

  • 【セントアイヴス】美浦トレセン入厩、まずはゲート合格まで!

    セントアイヴスは17日に木村牧場を出発。トレセン近郊のKSトレーニングセンター内NSRを経由して、22日に美浦トレセンに入厩しています。◇中舘調教師のコメント「輸送による影響がなかったことを確認した上でトレセンの環境へ。詳しくは明日以降、乗り出してからになりますが、まずはゲート試験まで進めてみたいと思っています」-----5/13の近況で、中舘先生の『上体もしっかりとしていて見映えのする馬。兄のウィンダミアよりはもう少し距離があった方がいいタイプでしょうか。6月に入ったところで美浦近郊への移動を考えたいです』とのコメントがありましたので、そろそろ移動アナウンスがあるかも…とは思っていましたが、イキナリ入厩の報告が来たのは嬉しい驚きです。もっとも「まずはゲート試験まで」とのことなので、このまま夏デビューにな...【セントアイヴス】美浦トレセン入厩、まずはゲート合格まで!

  • 【キングエルメス】バスラットレオンとともに機上の馬に!

    【ジュライC】キングエルメスが国内最終追い切り矢作調教師「どれだけやれるか。チャレンジャーになるが楽しみ」:スポーツ報知(hochi.news)◆ジュライC・G1(7月9日、英国ニューマーケット・芝1200m)=国内最終追い切り、6月22日・栗東ジュライCに出走するキングエルメス(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)が国内最終調整を行った。坂路を単走馬なりで54秒3―12秒7でリズミカルに登坂した。「向こうにいってあと2本やる予定。骨折明けのアーリントンカップの時よりはるかにいい。NHKマイルの疲れがあったが、よく立ち直ってくれた」と目を細めた。「この血統が1か所でやっていると飽きてしまう。その意味で環境を変える」とトレーナーは欧州遠征の意図を明かした。「どれだけやれるか。チャレンジャーになるが...【キングエルメス】バスラットレオンとともに機上の馬に!

  • 【プライムライン】いくらか元気が戻り始めた!?

    チャンピオンヒルズ在厩のプライムラインは、先週同様、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター1本を消化しています。◇小泉厩舎長のコメント「ここ数日は蒸し蒸しとした不快な暑さが続いていますからね。今週も同じくらいの調整メニューに終始して楽をさせ、まずはしっかりと夏休みを。補液を続けながらコンディションを整え、梅雨と夏を乗り切っていかなければなりません。ここにきて、いくらか元気が戻り始めているようにも感じます」-----夏休みと言っても完全に休んでいるわけではなく、17~20秒ペースを継続して乗られていますので、このまま梅雨と夏を乗り切れたらすぐにでも始動できるように…という作戦なのでしょう。ここにきて「いくらか元気が戻り始めている」とのことですが、私としては復帰...【プライムライン】いくらか元気が戻り始めた!?

  • 【カイザーノヴァ】熱感が完全に取れるまでは騎乗を控えて

    吉澤ステーブルEAST在厩のカイザーノヴァは、現在は、日に45分のウォーキングマシン運動で管理されています。◇澤担当のコメント「歩様に問題はなく、すでに膿が出て触診での違和感もありませんが、右前がひんやりとしているのに対して、左前はまだほんのりと温かいんですよね。この熱感が完全に取れるまでは騎乗を控えておいた方がよいでしょう。日々の冷却と湿布での対応を続けますが、あとは日にち薬となってきます」-----先週時点で「熱感や違和感についても着々と薄れてきている」との話がありましたが、『ほんのり』であっても左前に熱感が残っているのであれば、大事を取って騎乗は控えた方が良いのでしょう。引き合いに出すのはどうかと思いますが、未勝利終了期限が迫っていたアシタカと違い、カイザーノヴァにはリスクを冒してまで急ぐ理由はあり...【カイザーノヴァ】熱感が完全に取れるまでは騎乗を控えて

  • 【クレッシェンドラヴ】状態上向き、来週から騎乗再開へ

    テンコートレーニングセンター在厩のクレッシェンドラヴは、引き続き、おもにトレッドミルでの普通キャンター3000m相当を消化しています。◇伊藤マネージャーのコメント「トレッドミルにおいて適度に強弱をつけながら調整しており、来週明け、もしくは今月末くらいから騎乗を再開していく予定。心身ともにずいぶんとリフレッシュが進んでコンディションが上向いているのは確かだと思いますので、いい流れのなかで跨っていけるのではないでしょうか」-----先週の近況でもそんな雰囲気はありましたが、ようやく疲れもとれて、少しずつコンディションが上がってきたようです。来週からは騎乗運動が始まるようですし、過去の傾向通りなら、週を追うごとに状態が上がっていくだろうと思います。そうなると、ついつい『札幌記念(8/21札幌)に間に合うんじゃ…...【クレッシェンドラヴ】状態上向き、来週から騎乗再開へ

  • 【アシタカ】残念ですが… 競走馬登録抹消、引退へ

    チャンピオンヒルズ在厩アシタカの今後の進退につきまして、矢作調教師と慎重に協議を重ねました結果、心情的には大変苦しい決断となり、誠に残念ではございますが、現時点における競走馬引退が適切であるとの見解で合意に至り、近日中に競走馬登録を抹消することになりました。なお、出資会員の皆様には、抹消に関する諸手続きが完了し次第、オフィシャルサイト等でご案内いたしますので、今しばらくお待ち願います。◇矢作調教師のコメント「屈腱炎の症状が重く、復帰までの目処が立たない状況ですし、長期の休養を経て仮に復帰が叶ったとしても、パフォーマンスの低下や大型馬ゆえに再発の恐れも多分に考えられます。非常に残念ではありますが、ここで現役続行を断念し、競走馬を引退することとなりました。患部が落ち着いてくれば、乗馬程度の動きであれば支障はな...【アシタカ】残念ですが…競走馬登録抹消、引退へ

  • 続・馬とは関係なくても楽しい!?(^^) @純連&三海の華&函太郎・北海道

    昨日載せきれなかった『北海道のうまいもの写真』をチャチャっと紹介していきます。まずは、歴史ある味噌ラーメンの王道、超有名人気店である『さっぽろ純連』さんからです。純連さんは行列覚悟のお店ですが、オペレーションも慣れたものですし、比較的回転も早いのでそれほどストレスになりません。さすがに店外まで列が伸びていたら引いてしまいますが、店内待ちぐらいなら充分我慢できるレベルです。この日の入店は昼の2時頃だったと思いますが、たまたま我々は店内待ち1番手に入ることができました。4人組でしたので、食券を渡してしばらく待ち、先客が退店したあとのテーブル席に案内して頂くことができました(^^)着丼してまず気がつくのは表面を覆う油膜、そして、しっかりした味噌の香りが漂って、いかにも本格的で質の高い『ザ・味噌ラーメン』であるこ...続・馬とは関係なくても楽しい!?(^^)@純連&三海の華&函太郎・北海道

  • 【パンサラッサ】世界戦略に乗っかって!(°◇°;)

    宝塚記念から凱旋門賞へ矢作芳人師の世界戦略先行力武器のパンサラッサとステイフーリッシュ:スポーツ報知(◆第63回宝塚記念・G1(26日、阪神・芝2200メートル)上半期のG1シリーズを締めくくる第63回宝塚記念は26日、阪神競馬場の芝2200メートルで争われる。凱旋門賞(10月2日、パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)出走を視野に入れる4頭の競演。夏のグランプリから欧州制圧を目指すパンサラッサとステイフーリッシュの2頭を送り出す矢作芳人調教師(61)=栗東=の戦略を中心に取り上げる。ロンシャンへの青写真は描かれている。今年も日本馬7頭が登録を済ませた凱旋門賞だが、2頭をスタンバイさせたのは世界を知る矢作調教師。そこで勝利をつかむためにも、先行力を武器とするパンサラッサとステイフーリッシュが“試走”の...【パンサラッサ】世界戦略に乗っかって!(°◇°;)

  • 馬とは関係なくても楽しい!?(^^) @札幌飛燕&しろくま・北海道

    先週、遊びで北海道に行ってきました。今まで北海道と言えば、大概は牧場見学(クラブの展示会なども含めて)あるいは仕事関係での訪問だったわけですが、今回は強引な先輩の企画による全く別種目での北海道行き…。わざわざそんなことまでしなくてもと思う反面、久しぶりの北海道を満喫したい気持ちもありましたので、思い切って有給休暇を取得して遊んできました(^^ゞということで、まずは新千歳空港の札幌飛燕さんで一杯です。札幌飛燕さんには何度かお邪魔をしていますが、白湯系塩ラーメンが美味しい今風のラーメン屋さんです。アッサリ塩スープを想像していると意表を突かれるかもしれませんが、適度な油分がある濃厚塩味は結構万人ウケするのではと思います。塩味玉子はトッピングです。醤油で味をつけるのではなく、あえて塩味にしているのは、お店の売りで...馬とは関係なくても楽しい!?(^^)@札幌飛燕&しろくま・北海道

  • 【パンサラッサ】池田厩務員さんの強気は気持ち良い!

    【宝塚記念】国内外G1制覇を狙うパンサラッサは抜群の出来陣営「ゾクッとする、オーラのある追い切りだった」:スポーツ報知◆第63回宝塚記念・G1(6月26日、阪神・芝2200メートル)ドバイターフからの凱旋レースとなるパンサラッサ(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)が抜群の気配で国内G1初制覇に挑む。今回は3か月ぶりの実戦になるが、1週前追い切りでは余力を残しながら、6ハロン80秒8―11秒5で僚馬のステイフーリッシュを突き放した。「リアルスティール、リスグラシュー、コントレイルなど今までスターホースの追い切りを見てきたけど、それに匹敵するようなゾクッとする、オーラのある追い切りだった」と担当の池田厩務員は絶賛。昨春から約半年の休養を取り、骨膜などの不安が解消したため、重心の低い力強い走りが生ま...【パンサラッサ】池田厩務員さんの強気は気持ち良い!

  • 5年ぶり、値上がり前に駆け込み的に買い物を(^^ゞ

    私が車関係のことを書くのはおそらく5年ぶりでありまして、前回は今現在乗っているフォルクスワーゲンPoloGTIの購入を決定した時だと思います。『一応、顛末のご報告です(^^ゞ』-とりあえず一口馬主の楽しいこと(goo.ne.jp)前回の乗り換えは『追突被害にあったため』という仕方がない事情によるものでしたが、今回はもう少し積極的な行動と言いますか、現在の真っ赤なPoloGTIに不満がない中での乗り換えですから、つまり、次の車は『ビュンビュン走って本当に気持ちの良いPoloGTI』を手放してまで乗り換えたい車じゃないと意味がないってことになるわけです。で、結論として選んだ車はこちら、今年1月から日本で販売開始となった新型GolfGTIです!GolfGTI/フォルクスワーゲン公式(volkswagen.co....5年ぶり、値上がり前に駆け込み的に買い物を(^^ゞ

  • 今週は2022年上半期総決算! パンサラッサの宝塚記念(^^)

    昨日はヴィジャーヤが11着に終わりましたし、金曜日にはアシタカの屈腱炎発症が明らかになるなど、出資馬の活躍という意味では6月は非常に厳しい一ヶ月になっています。まあ、もともと今年は5月までがデキ過ぎだったと言えなくもないのですが、それでもヴィジャーヤの二桁着順2走のみというのは寂しいもの。。新たな募集馬への出資イベントなどがあったので、気持ちの落ち込み具合はマシだったものの、このままイイところなしで終わっては良くない流れを下半期に引き摺ってしまわないとも限りません。そんな状況の中、今週末には上半期競馬の総決算である宝塚記念にパンサラッサが出走します。パンサラッサは先週木曜日にステイフーリッシュを7馬身千切る圧巻の追い切りを行ったあとも、土曜、日曜と坂路に入って順調に調整されているようです。いや、タイトルホ...今週は2022年上半期総決算!パンサラッサの宝塚記念(^^)

  • 【ヴィジャーヤ】次はテンのスピードを活かせる条件を @関係者コメント

    阪神7Rで11着となったヴィジャーヤの関係者コメントです。◇奥村豊調教師のコメント「勝ち馬にずっと横から来られてストレスが掛かり続ける競馬。終始力んで息を入れることができず、このような結果になってしまいました。最後で失速してしまったとは言え、距離を短縮した今回も前々につけることができたようにテンのスピードはありますし、前走よりも一生懸命に走ってくれていたと思います。セン馬でも気性が荒いのがどうかですが、引き続き適性を探りつつ、このスピードを活かせるような形に導いていければと考えます」◆クラブのコメント「果敢に先頭を奪って行きましたが、勝ち馬にピタリと外につけられてしまい楽には逃がしてもらえず、直線入口で交わされてからはもうお釣りがなくなってしました。なお、このあとは、「連闘後ですし、まずは上がりの状態を見...【ヴィジャーヤ】次はテンのスピードを活かせる条件を@関係者コメント

  • 【ヴィジャーヤ】聖奈騎手に絡まれて(^^;) 6/19阪神7R・11着

    阪神7R3歳以上1勝クラス(芝1600m9に出走したヴィジャーヤは11着でした。【レース内容】互角のスタートから押して先行、一気にハナを奪う積極的なレースを試みました。が、ハナに立ってペースを落ち着かせたかったところ、外から今村聖奈騎手のトーホウディアスに終始絡まれる厳しいカタチに。。あの形になるなら控えて番手でも良かったのですが、いかんせんコチラは自由自在に出る引くをコントロールできるタイプではありません。何とか4角付近までは頑張っていましたが、直線に入ると力尽き、次々に後続に交わされての11着入線となりました。-----いやぁ、見事にやられちゃいました(^^;)スタート後のダッシュ、マイル戦でも先手がとれたことは収穫でしたが、聖奈騎手に2F目から11秒台を並べさせられたのは、正直、今のヴィジャーヤにと...【ヴィジャーヤ】聖奈騎手に絡まれて(^^;)6/19阪神7R・11着

  • 2023年2歳募集馬 デプロマトウショウ’21はやっぱり気になる(^^ゞ

    パカパカファーム厚賀分場在厩のデプロマトウショウ’21は、引き続き、昼夜放牧により管理されています。◇山田担当のコメント「6月に入っても冬に逆戻りしたのかと思うほどに肌寒い日があり、おへそのラインだけしぶとく冬毛が残っています。これが風になびいて存在を主張するのですが、寒い冬の間もずっと放牧に出ていた証。なんだか大切に取ってあるみたいです。完全に冬毛が抜けてサラブレッドに変身するまでにはもう少し時間がかかりそうですが、生まれ持った骨格に見合うだけの中身が詰まってきました。骨を丈夫にし、その周りに筋肉を付けるのは餌だけではなく運動が不可欠ですので、冬の間に休むことなく昼夜放牧を続けてこられた成果が出ています。暑くなく過ごしやすい季節ですから、毎日のんびり、いつも通りご飯の時間を一番楽しみにしているみたいで、...2023年2歳募集馬デプロマトウショウ’21はやっぱり気になる(^^ゞ

  • [プラチナジュビリーS]本場は甘くないと肝に銘じよう…かな(^^;)

    【プラチナジュビリーS】グレナディアガーズは19着-サンスポZBAT!(sanspo.com)イギリスのアスコット競馬場で24頭立て(取り消し3頭)で行われたプラチナジュビリーS(G1、芝・直線1200m)は、J・ドイル騎乗の地元イギリス馬ネイヴァルクラウン(牡4歳)が、後方の外ラチ沿いから一気に伸びて差し切った。クビ差の2着にクリエイティブフォース(セン4歳)で、C・アップルビー厩舎のワンツーだった。タイムは1分12秒17。日本から参戦したクリスチャン・デムーロ騎乗のグレナディアガーズ(栗東・中内田充正厩舎、牡4歳)は、最内からいったんは先頭に立ったが、最後に力尽きて19着に敗れた。【プラチナジュビリーS】グレナディアガーズは19着に沈む中内田調教師「適性の問題だったかも」:スポーツ報知(hochi.n...[プラチナジュビリーS]本場は甘くないと肝に銘じよう…かな(^^;)

  • 【ヴィジャーヤ】距離短縮がどこまで利く!? @6/19阪神7R・枠順&予想

    **2022/6/19阪神7R3歳以上1勝クラス(芝1600m)13:25発走**◎トーホウディアス○ウナギノボリ▲トルナヴァ△ピンクマクフィー△クワイエット☆ヴィジャーヤヴィジャーヤは7枠8番になりました。前走では真っ直ぐゲートを出てスンナリ流れに乗れましたので、それと同じレベルのスタートができるのであれば、枠はどこでも構いません。あえて言うなら、内枠で揉まれるのは心配ですから、真ん中より外めの偶数番が引けたのは良かったと思います。(両枠に馬がいた方が練習になりますしね(^^;))今回のポイントは、2200mだった前走から600mの距離短縮がどこまで聞いてくれるのか…です。前走で残り600mまで見どころがあるレースをしたからと言って、じゃあ1600mなら何とかなる!というほど単純ではないですが、少なくと...【ヴィジャーヤ】距離短縮がどこまで利く!?@6/19阪神7R・枠順&予想

  • 【ステラエージェント’21】万能タイプのアスリートに!

    三嶋牧場(野深分場)在厩のステラエージェント’21は、日に19~20時間ほどの昼夜放牧による管理が続けられています。◇清水厩舎長のコメント「冬毛が抜けてずいぶんと毛づやが良くなりましたし、身幅やトモなど馬体もひと回り大きくなって迫力が出てきましたね。腹袋はスッキリとしたアスリート感が漂うタイプ。放牧地では力強さというよりも、軽快なスピードを見せてくれていますよ。向こう気の強い面はあっても、厄介な相手には仕掛けていかないところを見ますと、冷静というか賢い馬なのかもしれません。日々青草をたくさん食べて、元気いっぱいに過ごしています」-----清水厩舎長のコメントをじっくり見ていくと、スラッとした細身のアスリートタイプだった本馬が、この一ヶ月ほどで少しずつ変わり、スッキリ感を維持しながらも、必要な筋肉がしっかり...【ステラエージェント’21】万能タイプのアスリートに!

  • 【エンパイアブルー’21】馬体の成長を長い目で楽しみたい

    様似木村牧場在厩のエンパイアブルー’21は、引き続き、日に16時間ほどの夜間放牧で管理されています。◇木村担当のコメント「全体の放牧頭数が数頭ほど増えましたが、群れのなかでは変に強調するようなタイプではなく、いつもみんなと仲良く過ごせる馬。相変わらず元気にやっていますよ。ブリッと肉付きの良い馬ですから、遠くから見ていても、その馬体がスッと目に留まる一頭です。今後の成長も楽しみですよね」-----エンパイアブルー’21も順調そうで何よりです。木村さんによれば「遠くから見ていても、その馬体がスッと目に留まる一頭」とのことですが、確かに、馬体重357kg、体高152cm、胸囲163cm、管囲20.0cm(5月中旬)というサイズ以上にしっかりした馬体をしていますし、それでいて全く硬さを感じないのは母エンパイアブル...【エンパイアブルー’21】馬体の成長を長い目で楽しみたい

  • 【ステラリード’21】今はまだ『のんびり屋さん』な一面も

    様似木村牧場在厩のステラリード’21は、引き続き、日に16時間ほどの夜間放牧で管理されています。◇木村担当のコメント「放牧に出した直後は集団でひとしきり走り回り、その後は各々青草を食べ始めるというのがいつもの流れ。一面に緑が広がっていますので、取り合いになるようなことはありません。集牧時はこちらを見向きもしてくれず、のんびり屋さんな一面も。血統馬としての雰囲気を持っている一頭だと思います」-----木村さん仰るところの『血統馬としての雰囲気』、確かにそういうムードというものはあると思いますし、ステラリードの子どもが『血統馬』と呼ばれる存在になったと思うと、それだけである種の感慨が湧いてきます。ちなみにステラリード’21には「のんびり屋さんな一面」があるとのことですが、ステラリードに始まって、さらに子どもた...【ステラリード’21】今はまだ『のんびり屋さん』な一面も

  • 【アシタカ】右前浅屈腱炎発症により進退を協議

    栗東トレセン在厩のアシタカは、17日午後にエコー検査を受けたところ、右前屈腱炎の発症が認められました。なお、この結果を受けまして、矢作調教師と今後の方向性や進退について慎重に協議を行っていくこととなりましたので、ここにご報告いたします。◇矢作調教師のコメント「近位から遠位にかけて幅広い部分に損傷箇所が見受けられ、その程度は決して軽くなく、全治9ヶ月以上との診断が下りました。上体の大きな馬ですし、勝ち上がるためのフォーム改善によって馬の動きが変わっていく中で、これまでとは異なる部位に新たな負荷が掛かったことも一因と言えるのかもしれません。結果として未勝利戦の番組に間に合わなくなってしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」-----16日の近況で「再び腫れが生じて僅かな熱感を...【アシタカ】右前浅屈腱炎発症により進退を協議

  • 【パンサラッサ】一週前から逃走劇、圧巻の7馬身差!

    栗東トレセン在厩のパンサラッサは、16日朝、Cウッドで追い切られています。22.06.12助手栗CW良6F80.8-65.2-50.4-35.8-11.5(8)強めに追うステイフーリッシュ(古オープン)一杯の外0.4秒先行1.3秒先着22.06.12助手栗東坂稍1回59.4-42.8-27.5-13.3馬ナリ余力22.06.09助手栗東坂良1回53.1-38.2-24.6-12.2馬ナリ余力マリーナ(古馬3勝)末強めを0.3秒追走同入22.06.08助手栗東坂良1回62.1-44.7-28.9-14.6馬ナリ余力◇矢作調教師のコメント「2200mの距離も克服できるよう、体力づくりも含めてしっかりと調整中。今朝は終いまですごく動きが良く、競馬の時みたいに先行してそのまま逃げ切ってしまい、単走のような追い切り...【パンサラッサ】一週前から逃走劇、圧巻の7馬身差!

  • 【バスラットレオン】難しいチャレンジでも期待したい!

    栗東トレセン在厩のバスラットレオンは、16日朝は坂路で15-15程度を消化しています。◇矢作調教師のコメント「まだ目標レースまで少し時間がありますので週末からでも良いのではということになり、16日朝は追い切りレベルを行いませんでした。単に日程的な問題ですから心配には及びません。予定通り、16日からは国際検疫厩舎へ。すでに一度経験していることもあって落ち着いた状態です」-----目標のサセックスSは7/27、キングエルメスのジュライCと違って日程的な余裕がありますから、本格的な追い切りはニューマーケットに着いてからになりますね。そのうえで、国際検疫厩舎でも落ち着いているところなど、さすがに経験者と言いますか、海外で実力を発揮する馬にはそういう『モノに動じない』ところがあるのでしょう。(自分のことだけでなく、...【バスラットレオン】難しいチャレンジでも期待したい!

  • 【キングエルメス】23日出国に向け、追切り一本で検疫厩舎へ

    栗東トレセン在厩のキングエルメスは、16日朝、坂路を併せ馬で追い切られています。22.06.16坂井瑠栗東坂良1回53.0-38.5-25.0-12.4末強め追うディーンズリスター(古馬1勝)馬ナリに0.4秒先行同入◇矢作調教師のコメント「帰厩後1本目の追い切りであることを考えれば、いい動きでしたよ。予定通り、今日からは国際検疫厩舎へ。初めての経験となるため、最初は少し落ち着きを欠いている様子でしたが、バスラットレオンと一緒に行動している分、本馬にとってはプラスになると思います。2頭で進めていくことの重要性を改めて実感しました」-----トレセン帰厩後サッと一本追い切って検疫厩舎に入りました。ジュライカップは7/9ですからスケジュール的にギリギリ感はあるものの、チャンピオンヒルズと矢作厩舎の調整力と連携プ...【キングエルメス】23日出国に向け、追切り一本で検疫厩舎へ

  • 【アンジアン】次走では最低でも優先権を!

    栗東トレセン在厩のアンジアンは、15日よりCウッド入りして調整されています。◇田代助手のコメント「飛節については念のために行ったレントゲン検査の結果にも異常がなかったですし、歩様にもいっさい見せていませんので、15日そして16日と感触を確かめるように普通キャンター程度で少しずつ乗り進めています。このあとは週末にかけて15-15くらいをやってみる予定。追い切りを進めていくと体が減ってしまう馬ですから、少しでも目方にお釣りのある状態で帰ってこられたのは良かったです」-----プリンスオブウェールズSのシャフリヤールは残念な結果でしたが、注目される海外G1挑戦で忙しい中、藤原先生の『もう未勝利馬に残されている時間はあまり多くない』との判断によりトレセンに戻ったアンジアン。。華々しいチャレンジではないですが、勝ち...【アンジアン】次走では最低でも優先権を!

  • 【ヴィジャーヤ】連闘策で変わり身を! 6/19阪神7R・出走確定

    ヴィジャーヤは、6月19日阪神7R1勝クラス(芝1600m)に城戸義政騎手で出走します。◇奥村豊調教師のコメント「競馬の後もこれといった反動は見られませんでしたので、阪神や東京の芝1600m戦への連闘を意識。騎乗再開後もコンディションに問題がないことを確認した上で、頭数が手頃になりそうな番組に投票しました。今度は距離を短縮してみての一戦。色々と激しい性格の馬ですから、今回も稽古から乗り続けている城戸騎手でレースに向かいたいと考えます」-----ヴィジャーヤの連闘策、距離を短縮しての中央第2戦出走が確定しました。前走は自身最長の芝2200m戦に出走し、(結果は10着でしたが)4角までは見所のあるレースができていましたし、もう一度芝のレースを選択したこと、調教からずっと乗り続けている城戸騎手が続投になったこと...【ヴィジャーヤ】連闘策で変わり身を!6/19阪神7R・出走確定

  • 【アシタカ】一進一退、再び脚に腫れが出て。。

    栗東トレセン在厩のアシタカは、再び右前が腫れてきたことから、運動を休止して様子を見ています。◇矢作調教師のコメント「週明けから調整を再開できたぐらいで一時はスッキリとしていたのですが、15日の午後から再び腫れが生じて僅かな熱感を帯びるようになり、本日もその状況に大きな変化は見受けられません。今週末にもエコー検査を行ってみたいと思います」-----うーん、やはりそうですか。。そんなに簡単に治ることがあるのかと思っていましたが、致命的な怪我かどうかは別にして、運動すると腫れが出るというのは普通の状態ではないですからね。現時点では何とも言いようがないですが、昨日の近況でかなりの糠喜びをしてしまいましたので、今の気持ちをどう表現するかは難しいところです。今となっては、どうせなら先にエコー検査を…と思わないでもない...【アシタカ】一進一退、再び脚に腫れが出て。。

  • 【バスラットレオン】サセックスSに向けて16日から検疫、23日に出国!

    14日に栗東トレセンへ帰厩したバスラットレオンは、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン16~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回、半マイル57~58秒程度を乗り込まれています。◇矢作調教師のコメント「15日朝より調教を開始しており、あした追い切ってからトレセン内の国際検疫厩舎へ移動します。出国は23日(木)、フランクフルトを経由してイギリスに到着する予定となっており、その後はニューマーケットを拠点として調整を進めていく形。7月27日(水)グッドウッドサセックスステークス(G1・芝8F)に出走を予定しています」-----バスラットレオンは現時点で状態面に全く心配がありませんので、このままの調子で決戦の地に乗り込んで欲しいと思います。ドバイの時は現地での追い切りが抜群の動きだったよう...【バスラットレオン】サセックスSに向けて16日から検疫、23日に出国!

  • 【キングエルメス】ジュライCに向けて16日から検疫、23日に出国!

    キングエルメスは14日にトレセン帰厩、15日朝には坂路で普通キャンター1本を消化しています。◇矢作調教師のコメント「15日朝より坂路入りを開始しており、16日に追い切ってからトレセン内の国際検疫厩舎へ移動します。出国は23日(木)、フランクフルトを経由してイギリスに到着する予定となっており、その後はニューマーケットを拠点として調整を進めていく形。7月9日(土)ニューマーケットジュライカップ(G1・芝6F)に出走を予定しています」-----ガッチリ路線が定まって、海外遠征に向けた仕上げの段階に入ってきました。個人的にはやや急仕上げ感があるのは気になっていますが、素人の私が雰囲気だけでこだわるのも変ですし、そろそろ(経緯や背景は別にして)100%応援モードに切り替えていきたいと思います。まあ、やる前からこうい...【キングエルメス】ジュライCに向けて16日から検疫、23日に出国!

  • 【プライムライン】まだ回復待ちですが(^^;)

    チャンピオンヒルズ在厩のプライムラインは、引き続き、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター1本を消化しています。◇小泉厩舎長のコメント「どうもまだ覇気に欠ける感じですし、馬がしんどそうに映りますので、毎日補液をしてリフレッシュ程度に体を動かしているところです。15日からは気温が上がるみたいですから、もうしばらくは無理をさせず、まずは回復を待ってあげたいと思います」-----まだ疲れが残っているようですが、直近に狙いのレースがあるわけでもないので、あわてずゆっくりやってもらえばOKです。。どちらにせよ秋まで休養だと思えば、全然焦る必要もないですからね。そのうえで、プライムラインはフレッシュな時に好走するタイプだと思いますので、夏場に弱いとか強いとか、そういうこ...【プライムライン】まだ回復待ちですが(^^;)

  • 【カイザーノヴァ】膿が出切って熱感も収まりつつあり…

    吉澤ステーブルEAST在厩のカイザーノヴァは、引き続きウォーキングマシン運動を中心に管理されています。◇鈴木慎太郎調教師のコメント「先週末にようやく膿が出切ったようでして、それに伴い、熱感や違和感についても着々と薄れてきている様子。ここまでくれば、もう回復基調に乗せていけるものと思われます。引き続きしっかりとケアにあたってもらい、機を見て乗り出しを再開してもらう予定です」-----日々のケアのお陰で回復が進み、この一週間で乗り出し再開が見えるところまで来てくれました。この調子であれば、あまりダラダラと長引くこともなさそうですし、どうやら夏全休…みたいな話にはならずに済みそうです。(蹄の交突って、何だかんだで信じられないほど長引くこともありますから(^^;))ただし、まだ完治ではないので、さすがに豊栄特別(...【カイザーノヴァ】膿が出切って熱感も収まりつつあり…

  • 【クレッシェンドラヴ】年齢的な衰え感じさせず調整中

    テンコートレーニングセンター在厩のクレッシェンドラヴは、おもにトレッドミルで普通キャンター3000m相当を消化しています。6/13の馬体重は530kgです。◇伊藤マネージャーのコメント「プライドが高く、人に抑え込まれるのを嫌がるタイプの馬ですからね。それだけにトレッドミルでの調整は効果的だと思いますし、まずコンディションを上げていくには良い流れを作れるのではないでしょうか。先週末には調教師にも実際に確認していただきましたし、特に年齢的な衰えを感じさせるようなこともありません」-----相変わらずクレッシェンドラヴにはテンコートレセンの水が合うようで、トレッドミルを使っての調教を気分よくこなしているようです。馬体重もアッという間に530kgまで増えていて、年齢的な衰えも感じられないとの感触なので、きっと比較...【クレッシェンドラヴ】年齢的な衰え感じさせず調整中

  • 【アシタカ】晴れはすぐに引き、すでに坂路で52.9秒を計時

    栗東トレセン在厩アシタカは、右前の腫れは大事に至らず、14日より坂路入りを再開しています。。◇矢作調教師のコメント「腫れはすぐに引きましたので、全休日を経て、そのまま勝ち負けを意識した流れでレースに向かうべく、調教を再開しています。15日朝は53秒程度を馬なりで登坂しました」-----大変心配し、屈腱炎発症までを覚悟していましたが、なんと「腫れはすぐに引き、全休日を経て勝ち負けを意識した流れでレースに向かう」ことになるとは驚きました。いや、もちろん大したことがなくてよかったですし、実質丸一日の休みで坂路入りができたのは非常にありがたいことなのですが…。でも、こんなこともあるんですね。。私のそれなりに長い一口馬主生活においても、これほどの手のひら返しは初めてのパターンですし、一体、腫れの原因は何だったのかと...【アシタカ】晴れはすぐに引き、すでに坂路で52.9秒を計時

  • たくさん種類を試したい時は(^^) @八福寿家・恵比寿

    『6月14日7時55分、アシタカ坂路入り』の謎が解けぬままではありますが、クラブからのアナウンスがあるまでは如何ともしがたいので、通常通りの生活を続けたいと思います。。と言いつつ実は私、本日から(馬とは全く関係なく)北海道に行くことになっておりまして、これからしばらくブログ更新が不自由になるかもしれず…。とにかく、こんな時こそ『不動心』を大事にしたいということで、いつものように飲み食い系の話を書いてから出かけようと思いますm(__)m先週の話になりますが、だいぶ以前に一緒に仕事をしていた後輩から『久しぶりに飲みに行きませんか?』とのお誘いがあり、恵比寿の八福寿家(はちふくすけ)さんに行ってきました。八福寿家さんは後輩のチョイスで、何でも『美味しい日本酒しか飲みたくないので…』という生意気な理由で選んだのだ...たくさん種類を試したい時は(^^)@八福寿家・恵比寿

  • [クイーンアンS]楽勝のBaaeed(バーイード)次はどこなのかな?

    ロイヤルアスコット、クイーンアンSはBaaeed、RealWorldが3着以下を突き放す予想通りの決着に。。特にBaaeedは、抜群の手応えでRealWorldの2番手を追走、勝負どころで楽々抜け出す横綱相撲でした。🎩英ロイヤルアスコット開催の🇬🇧G1クイーンアンSは、無敗のマイル王バーイードがノーステッキで実力を見せつけデビューから8⃣連勝#ロイヤルアスコット#RoyalAscotpic.twitter.com/odA388VrF6—JRA-VAN公式(@JRAVAN_info)June14,2022SinceBaaeed’sdebuton7thJune2021:8runs8wins4Group1sWhatasuperstar!⭐️pic.twitter.com/2pGg27TcdC—AtTheRace...[クイーンアンS]楽勝のBaaeed(バーイード)次はどこなのかな?

  • 【アシタカ】JRAによると坂路入りしているようで。。(。・_・。)

    日曜日(12日)の不定期更新で、『10日(金)に栗東トレセンへ帰厩。今朝、坂路で速めを乗ったところ、調教後より右前裏に腫れが見られたことから、数日ほどの経過観察を経てエコー検査を行うこととなりました。』と伝えられたアシタカが、なんと本日(14日)の7:55に栗東坂路で時計を出しているようです。時計と言っても4Fを『63.3-47.1-31.1-15.4秒』の軽めではありますが、基本的に舎飼い安静が当たり前の屈腱炎が疑われる状態で、坂路に入れるなんてことがあるものなのでしょうか…。少なくとも私は過去に経験したことがなく、これは一体どういうこと?といささか混乱しています。(何事もなく腫れが引いてしまった…(。・_・。)??)今のところ何とも言いようがないのですが、たまたまJRA-VANを見ていて知ってしまった...【アシタカ】JRAによると坂路入りしているようで。。(。・_・。)

  • 2023/2024年2歳募集馬、7月末まではひとまず静観!?(^^ゞ

    先週金曜日に始まった広尾TC新規募集馬への申込みについて、週末をまたいでさらに二日経ちましたので、概ね最初のヤマ場は越えて落ち着いた状態と考えて良いでしょう。現時点の残口状況は下表にまとめた通りで、新規募集馬のうち初日で満口になったのはステラリード’21のみ。当歳募集のキャッツアイ’22が残口僅かまでいったのは少し意外でしたが、他の4頭は『募集中』のままですので、ここ数年の募集開始時に比べると、割りと落ち着いた推移をしているのではないでしょうか。(昨年秋の当歳募集馬サンライズシェル’21が、申込み解禁前日にサラッと満口になったのは気になりますけれど(^^ゞ)**広尾TC2023/2024年2歳募集馬ラインアップ**(太字太枠は出資済・残口は6/14時点)次のヤマ場は早特1(18%ポイントバック)期限の7月...2023/2024年2歳募集馬、7月末まではひとまず静観!?(^^ゞ

  • [プリンスオブウェールズS]シャフリヤール、ロードノース、ベイブリッジ

    【プリンスオブウェールズS】シャフリヤールは5頭立ての3番枠に決まる/競馬・レース/デイリースポーツonline(daily.co.jp)「プリンスオブウェールズS・G1」(15日、英アスコット競馬場、芝1990メートル)13日に出走馬と枠順が確定。3月のドバイシーマクラシックに続く海外G1連勝を狙うシャフリヤール(牡4歳、栗東・藤原)は、5頭立ての3番(ゲート番も3番)に決まった。当初は8頭が登録していたが、アデイブ、ドバイオナー、ブルームの3頭が回避して5頭立てとなった。ただ、5連勝中のベイブリッジをはじめ、ドバイターフでパンサラッサと1着同着となったロードノース、昨年夏からG1を3連勝したステートオブレストと強敵がそろっている。レースは日本時間15日の23時40分(現地時間同15時40分)に発走予定...[プリンスオブウェールズS]シャフリヤール、ロードノース、ベイブリッジ

  • 【アンジアン】トレセン帰厩! 時間はあまり残っていない(^^;)

    アンジアンは打撲箇所の治療を終え、ほどなく症状が緩和したことから、11日に栗東トレセンへ帰厩しています。◇佐藤マネージャーのコメント「『もう未勝利馬に残されている時間はあまり多くない』と調教師。元々歩様に問題はなかったですし、治療後の経過も良好でしたので、ここからは厩舎のほうで様子を見ながら立ち上げてもらうことになりました」-----『もう未勝利馬に残されている時間はあまり多くない』とは全く仰るとおりですし、藤原先生がキチンと厳しい状況を意識をして動いてくれたのはありがたい限りです。大したことがない打撲とは言え、先週は左トモ飛節部分に腫れが出ていたわけで、それを理由に帰厩を遅らせても誰からも文句は出ない状況でしたから、この帰厩は良い意味での想定外でした。こうなると、アンジアンは是非とも次走で掲示板以上、勝...【アンジアン】トレセン帰厩!時間はあまり残っていない(^^;)

  • 今週はヴィジャーヤ連闘策? ドバイ賞金明細? そして…

    11日土曜日、春日井特別で中央復帰戦を走ったヴィジャーヤは10着でした。もちろん、着順は良いに越したことはないのですが、今回に限っては、中央で『行儀の良い競馬』ができるかどうか、芝・ダート、距離の適性はどうかを推し測るテスト出走であり、その観点においてはなんとか合格点をもらえましたので、ホッとひと息というのが本音です。(城戸騎手は『4角内側斜行』で3万円取られちゃいましたけれど、愛想をつかさないで欲しいです(^^;))奥村先生によれば、連闘で今週の競馬を使う可能性もあるようで、その場合は距離短縮が前提となり、例えば6/18阪神12R(ダ1400m)、6/19阪神7R(芝1600m)などが候補になるのでしょう。まあ、最終的に連闘策になるかどうかは分かりませんが、次はいわゆる『ひと叩きの上積み』が期待できるで...今週はヴィジャーヤ連闘策?ドバイ賞金明細?そして…

  • 【アシタカ】右前裏に腫れ… 来週半ばにエコー検査

    アシタカは10日に栗東トレセンへ帰厩。12日朝、坂路での速めを乗ったところ、調教後より右前裏に腫れが見られたことから、数日ほどの経過観察を経てエコー検査を行うこととなりました。◇矢作調教師のコメント「腫れは真ん中より下の部分。500kgを超える大型馬ゆえに、これまでも肢下には特に注意を払って進めてきたのですが、いっそう勝ち上がりを意識しての調整となったことで負荷がかかったのかもしれません。正確な検査結果を得るためにも数日ほどは様子を見、週半ばくらいにエコー検査を受けてみたいと考えます」-----予定外の近況更新で『何事か?』と思いましたが、右前裏に腫れが見られ、来週半ばにエコー検査を行うとのこと。。容易に屈腱炎が想像できるとは言え、現時点で確定したわけではありませんので、まずは経過を見守りたいと思います。...【アシタカ】右前裏に腫れ…来週半ばにエコー検査

  • 【ステラエージェント’21】日々の様子を見るのは楽しい(^^)

    1歳馬、当歳馬の近況更新は来週になるとのことですが、引き続きHIROさんがステラエージェント’21の写真屋や動画をツイートしてくれています。この時季は、近況と言っても日々の過ごし方や成長の様子が主ですので、むしろ、こういう現場発の写真や動画が一番嬉しい情報だったりしますよね(^^ゞ特に、『アタマがいいのかタマが小さいのか』の動画は必見の面白さです。(いつもありがとうございますm(__)m)全滅かと思いきや仁王立ち😤さすがです👑#今日のえーちゃんpic.twitter.com/0r6IKDwVhG—HIRO(@greendandy0202)June9,2022自分より弱い、もしくは同等のやつにはやたらつっかかっていくが自分より強いやつからは逃げの一手🤦‍♂️アタマがいいのかタマが小さいのか🙄pic.twit...【ステラエージェント’21】日々の様子を見るのは楽しい(^^)

  • 【テラステラ】ソエによる小休止、ゆっくり行きましょう!

    シュウジデイファーム在厩のテラステラは、この中間よりソエ気味となってきたことから、いったんペースダウンしてケアにあたっています。5月下旬の馬体重は475kgです。◇石川代表のコメント「まだ馬体に緩さはあるものの、坂路の動きは週を追うごとに良くなっていました。ただ、ここにきて両前にソエの兆候が見られたことから今は無理をさせず、場内でのハッキングにとどめてひと息入れています。ある程度の感触を掴めていた馬ですし、まだ2歳のこの時期ですからね。ここは慌てず、馬に合わせて進めていければと思います」-----ここまで順調のトレーニングを重ね、動きについての評価も高かったので、カイザーノヴァ、キングエルメス同様に7月新馬戦デビューがあるかと思っていましたが、ソエによる小休止(場内でのハッキングのみ)となっては仕方があり...【テラステラ】ソエによる小休止、ゆっくり行きましょう!

  • 【メリタテス】馬体が少し減ってしまいました(^^;)

    シュウジデイファーム在厩のメリタテスは、引き続き、おもにBTCの坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。週1回、坂路で3F40~43秒を上限として乗り込まれています。5月下旬の馬体重は423kgです。◇石川代表のコメント「ときには3頭併せも交えながら、今週は2本目に40秒程度で登坂。普段は大人しく、調教時はややテンションが高めといった感じでしょうか。併走馬を気にしたり、怯んだりする様子はなく、段々と動きも良くなってきていますよ。ゲート練習は前扉が閉まった状態で中に入れ、後扉を閉めて駐立を確認。そこから軽く発走させるところまで進めており、特に問題はありません」-----3F40秒の速めを継続、動きが段々と良くなってきたようですし、ゲート練習も含めてトレーニングは順調なので、そちらについては全く...【メリタテス】馬体が少し減ってしまいました(^^;)

  • 【トリフィス】右トモの疲れが癒えて速め再開へ

    シュウジデイファーム在厩のトリフィスは、おもにBTCの坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。今週半ばより、終いを伸ばすように乗り込まれています。5月下旬の馬体重は421kgです。◇石川代表のコメント「右トモに見受けられた疲れはほどなく回復。元々触っていくらか気になる程度で歩様に見せるほどのものではありませんでしたので、もう問題はないでしょう。以前よりもさらに落ち着いて調教に臨めるようになっており、併せ馬でも素直な走りを見せてくれています。再び時計を出し始めていきたいと思います」-----馬体重が4月下旬の443kgから421kgに減っていますが、(右トモを中心に)疲れが出たことと関係しているのかもしれません。ただ、(前回近況にあったとおり)筋肉注射を打って少しだけ楽をさせたことで既に体調は...【トリフィス】右トモの疲れが癒えて速め再開へ

  • 【ヴィジャーヤ】次走は距離短縮、連闘も視野に! @関係者コメント

    春日井特別で10着となったヴィジャーヤの関係者コメントです。◇奥村豊調教師のコメント「調教時も騎乗者を振り落とそうとするなど、激しい性格の馬ですが、能力値は悪くなさそうですからね。今日は想像していたよりはまともでしたが、なかなか簡単にはいかない様子。どうにか気性を抑えるような形で、能力を発揮できる方向へと導いてあげたいところです。まだ今回だけで芝・ダートの適性を決め付けることはできないものの、距離に関しては短縮していこうかと思っています」◆クラブのコメント「パシュファイヤー着用。スタートを無難にまとめて好位からレースを進めましたが、4角で揉まれた際に寄れ気味になり、最後は距離も長かったのか脚が上がってしまいました。なお、このあとは、「まだ手探りの段階ですが、上がりに問題がないようであれば続戦の方向で。連闘...【ヴィジャーヤ】次走は距離短縮、連闘も視野に!@関係者コメント

  • 【ヴィジャーヤ】お行儀は良かったです!(^^;) 6/11春日井特別・10着

    中京9R春日井特別に出走したヴィジャーヤは10着でした。【レース内容】互角のスタートからムリなく先行態勢、3番手の外で1コーナーへ。2コーナーを回って向こう正面に入ると4番手で折り合いに専念するカタチ。。鞍上が真っ直ぐ走るよう矯正しながらではありますが、一応、周りに迷惑をかけずに追走することができていたと思います。3角では下がってきた9番を交わして3番手に上がり、前2頭を射程圏に入れる勢いでしたが、残念ながら4角手前で手応えがなくなり、右ムチに反応して内にモタれたところで城戸騎手が『無理をさせない作戦』に切り替えたように見えました。最後の直線は再び真っ直ぐ走る練習をしつつ、ゆっくり流して10着での入線となりました。-----迷惑をかけなかったし、収穫はあったかな(^^;)今日のレース、私の最初の注目ポイン...【ヴィジャーヤ】お行儀は良かったです!(^^;)6/11春日井特別・10着

  • 【ボンドオブラヴ】本気で走っていない疑惑が…(^^;)

    シュウジデイファーム在厩のボンドオブラヴは、おもにBTCの坂路やダートトラックでハロン17~20秒ペースのキャンターを乗り込まれています。5月下旬の馬体重は485kgです。◇石川代表のコメント「坂路のラストでもうひと踏ん張りが利かない現状ですからね。トモに力が付ききっていないこともありますが、気性的にまだ前向きさに欠けるというか、本気で走っていないようにも感じられます。馬自身に元気はありますので、当面はじっくりと乗ってトモを鍛え、中身を伴わせていきたいと考えます。また、並行してゲート練習も行っており、枠内への入り、そして駐立を繰り返し確認しています」-----この系統に気性面の危うさがあるのは周知の事実ですが、本馬の場合はそれがカーッと燃えてしまう方ではなく、前向きさを欠く方向、本気で走る気を見せないパタ...【ボンドオブラヴ】本気で走っていない疑惑が…(^^;)

  • 【セントアイヴス】急なスピード対応と瞬時の踏ん張りが課題

    ファンタストクラブ内木村牧場在厩のセントアイヴスは、おもに角馬場での準備運動後、屋内ダートコースでハッキングキャンター3800mを消化。週2回、屋外坂路で15-15、または15-13程度を乗り込まれています。5月下旬の馬体重は486kgです。◇川嶋担当のコメント「テンから少しずつペースを上げていく分には対応してくれますが、終いだけサッと動かそうとすると、まだ併せた相手に一瞬遅れを取るような感じに。そこからまた挽回はしてくれますので、今後は急なスピード対応、瞬時の踏ん張りが利くようにトレーニングを積んでいきたいですね。体力に関して言えば、だいぶ付いてきていると思います」-----4月下旬に484kgだった馬体重が一ヶ月後に486kgですが、その間ずっと速めを継続してきたことを考えれば、(今後の成長分を含めて...【セントアイヴス】急なスピード対応と瞬時の踏ん張りが課題

  • 【カグヤ】あとはトモの幅やボリューム感が欲しい

    吉澤ステーブル在厩のカグヤは、おもにBTCの屋内坂路や屋外コースを併用し、ハロン17~18秒ペースのキャンターを消化。週1回、ハロン15秒ペースで乗り込まれています。6/7の馬体重は440kgです。◇鷲尾マネージャーのコメント「調教後の息の乱れが目立たなくなってきたのは進歩ですね。ときおり行きたがるなど、ムキになる傾向を垣間見せますので、折り合いや気持ちのコントロールには特に注意を払っていきたいところです。折り合いがついている時や前へ出していく時の動きはしっかりとしたもの。ただ、行きたがった時に抑え込むと反発してモタれがちになる点が課題として残ります。肩まわりはだいぶ力強くなっていますので、馬体のバランスからいくと、あとはトモの幅やボリューム感が欲しいですね。今後の成長とともに強化が進んでくれればと思いま...【カグヤ】あとはトモの幅やボリューム感が欲しい

  • 【ヴィジャーヤ】お行儀の良い競馬を!(^^;) 6/11春日井特別・枠順&予想

    **2022/6/11中京9R春日井特別(1勝C/芝2200m)14:25発走**◎フランコイメル○クラウンドマジック▲サクセスドレーク△デビットバローズ△エルモドーロ☆ヴィジャーヤヴィジャーヤは8枠10番になりました。もともと馬群に入ってゴチャつくのが嫌で選んだ少頭数レースですから、外枠偶数番は願ったり叶ったりです。とは言え、地方転籍初戦において、ゲートを出て右(ラチ側)にすっ飛んでいった前科もありますので、まずはスタート後に9番、11番に迷惑をかけないようにしたいです(^^ゞそんな状況ですので、さすがに重い印をつけるわけにもいかなと…。もちろん応援する気持ちはMAXながら、奥村先生ご自身が完全なテストモードに入っていますし、過度な期待を背負わせるのは可哀相ですからね。今回のレースに関しては、まずは『お...【ヴィジャーヤ】お行儀の良い競馬を!(^^;)6/11春日井特別・枠順&予想

  • ステラリード’21に出資決定! 当然、必然の流れです(^^ゞ

    本日の朝8時3分に、無事にステラリード’21への出資申込みを済ませました。今回から始まった会員グレード別優先申込み制度のお陰で、恒例となっていた申込み解禁直後のアクセス集中が緩和され、スムーズに申込みが完了できてありがたかったです。あとは売れ行き次第になりますが、新ルールが広尾歴の浅いライト会員さんや新規の方に大きく影響しなければ…と思います。(多分、大丈夫な気がしていますけれど)これで21年産世代はステラエージェント’21、エンパイアブルー’21に続く3頭目の出資となりますが、期せずして矢作厩舎トリオが揃ってしまったのはあくまで結果。。私としては、自らに矢作厩舎縛りを課しているわけでも何でもないものの、客観的には『そんなことを言っても誰にも信じてもらえない状況』になっているかもしれません(^^;)ステラ...ステラリード’21に出資決定!当然、必然の流れです(^^ゞ

  • 【パンサラッサ】追い切り開始、ファン投票最終順位は15位(^^)

    栗東トレセン在厩のパンサラッサは、9日朝、坂路で53秒台を計時しています。22.06.09助手栗東坂良1回53.1-38.2-24.6-12.2馬ナリ余力マリーナ(古馬3勝)末強めを0.3秒追走同入22.06.08助手栗東坂良1回62.1-44.7-28.9-14.6馬ナリ余力◇矢作調教師のコメント「今度は距離が2200mになりますからね。そのあたりも念頭に置いて、来週、再来週と仕上げに取り組んでいきたいと思います」-----6/7にトレセンに戻って8、9日と早速坂路で調整されています。パンサラッサにとって53.1-38.2-24.6-12.2秒は『馬ナリ楽走』に近い時計だと思いますが、古馬3勝クラスを追い掛けて綺麗な後傾ラップが踏めたのは良かったですし、来週、再来週の追い切りでビシッとやれば、かなりの上...【パンサラッサ】追い切り開始、ファン投票最終順位は15位(^^)

  • 【ヴィジャーヤ】中央復帰戦は試走モードで 6/11春日井特別・出走確定

    ヴィジャーヤは、6月11日中京9R春日井特別(1勝クラス・芝2200m)に城戸義政騎手で出走します。22.06.08城戸栗東CW良6F86.5-70.0-53.9-38.3-11.9(5)馬ナリ余力22.06.05城戸栗東CW良4F59.4-42.7-13.3(7)馬ナリ余力22.06.01城戸栗東CW良5F67.7-51.6-36.7-11.9(5)馬ナリ余力◇奥村豊調教師のコメント「今週も折り合いを重視した馬なりの追い切り。口向きに関しては、今のところ、いかに紛らしていけるかだと思います。馬込みの中でのレースはコントロールが難しそうですから、まずは少頭数の競馬を選択。あわせて芝・ダート、距離などの適性も探っていきたいですね。まずは競馬場に着いてからイレ込むことなく、行儀の良い競馬ができるかどうかでしょ...【ヴィジャーヤ】中央復帰戦は試走モードで6/11春日井特別・出走確定

  • 広尾TC・2023年2歳新規募集馬への出資作戦は!?

    2023年・2024年2歳馬募集『HiroonoREIWA』6月10日より募集開始!!|広尾サラブレッド倶楽部(hirootc.jp)2023年・2024年2歳馬募集『HiroonoREIWA』が6月10日(金)より申込受付開始となります。今年も豪華なラインアップとなっており、パンサラッサ、キングエルメスなど多くの活躍馬を輩出しているミスペンバリーやステラリードの産駒たち。加えて、パーフェクトラヴやキャッツアイは母として倶楽部に戻ってきてくれるなど、広尾ゆかりの血統が勢ぞろい。どの募集馬も魅了たっぷりで、新たに加わる仲間たちの活躍が今からとても楽しみです。◆募集馬一覧◆ステラリード’21(父レイデオロ)ミスペンバリー’21(父キズナ)セイリングホーム’21(父シュヴァルグラン)パーフェクトラヴ’21(父サ...広尾TC・2023年2歳新規募集馬への出資作戦は!?

  • 【バスラットレオン】余裕残しでちょうどイイ(^^)

    チャンピオンヒルズ在厩のバスラットレオンは、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン16~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回、半マイル57~58秒程度を乗り込まれています。◇小泉厩舎長のコメント「トレセン帰厩に向けて順調に調整できており、半マイル57~58秒台の登坂本数をコンスタントに消化中。元気があり余っている感じで、時計はいつでも出せそうですからね。こちらではこれ以上ペースを上げることはせず、余裕残しで送り出してあげるくらいが丁度良いかと思います」-----バスラットレオンの状態面に関しては(キングエルメスと違って(^^;))全く心配する必要がなさそうです。目標のサセックスSが7/27であることを考えれば、「余裕残しで送り出してあげるくらいが丁度良い」のもその通りだと思いますし...【バスラットレオン】余裕残しでちょうどイイ(^^)

  • 【キングエルメス】ようやく本来の走りになってきた!

    チャンピオンヒルズ在厩のキングエルメスは、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター1本を消化。週2回、半マイル57~58秒程度を乗り込まれています。◇小泉厩舎長のコメント「先週末にもショックウェーブ放射を実施。これが決め手となり、ようやく本来の走りになってきましたね。今朝も半マイル58秒くらいで登坂しましたが、先週よりも良い動きで駆け上がってくれました。ここからしっかりと本数をこなし、トレセン帰厩に備えていきたいと思います」-----先週の近況報告は『これで本当に海外に行って大丈夫なの?』と感じる内容でしたが、ショックウェーブなど様々なケアのお陰で今週は「ようやく本来の走りになってきた」とのこと。。事情が事情だけに急仕上げ感は否めませんが、最後の帳尻は厩舎の皆...【キングエルメス】ようやく本来の走りになってきた!

  • 【アシタカ】検疫がボトルネックで入厩できず(>人<;)

    チャンピオンヒルズ在厩のアシタカは、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター1本を消化。週2回、半マイル57秒前後で乗り込まれています。◇小泉厩舎長のコメント「調教師によれば、『先週末そして週明けの火曜日も入厩検疫のキャンセル待ちが回ってきませんでした。今週の金曜、土曜日あたりで申込みを行い、何とか入れればいいのですが』とのこと。走行フォームに気を付けながら、おもに水曜日、週末と坂路で速めを乗って移動に備えたいと思います」-----いやぁ、厩舎馬房が空かなくて…というならまだしも、検疫キャンセル待ちが混み合って入厩できないとは参りました。現時点で入厩できていなければ来週のレース(6/18阪神2R(芝2400m)と予想していました)には間に合いませんので、再来週...【アシタカ】検疫がボトルネックで入厩できず(>人<;)

  • 【プライムライン】有意義な夏休みになって欲しい!

    チャンピオンヒルズ在厩のプライムラインは、現在は、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン17~20秒ペースのキャンター1本を消化しています。◇小泉厩舎長のコメント「脚捌きにやや硬さがありますし、各所から疲労感が見て取れる状況ですからね。当面は気温が上がる前、朝の早い時間帯に馬場入りするなどして、軽く乗りながらコンディションが上向いてくるのを待ってあげたいと考えます」-----先週放牧に出たばかりですし、夏場は休養に充てるのが前提でしたから、もっとお休みモードで過ごしているかと思いきや、もう坂路に入って身体を動かしているんですね。何となく、この感じだと意外に早く状態が上向いてしまう気もしますが、そこはうまく調整しながら夏休みに入っていくという事なのでしょう。ちなみに栗東近郊は7月ごろから本...【プライムライン】有意義な夏休みになって欲しい!

  • 【カイザーノヴァ】無理せず回復を待ちましょう。。

    吉澤ステーブルEAST在厩のカイザーノヴァは、おもに日に20~30分ほどのウォーキングマシン運動を消化しています。◇澤担当のコメント「歩様に乱れこそありませんが、まだ膿が排出しきれていないようですし、熱感も残っている段階ですからね。よって軽く体を動かす程度にとどめて様子を見ています。当面は患部の鎮静化に専念し、毎日のケアにあたっていきたいと考えます」-----先週の近況では「7月30日新潟10R豊栄特別(2勝クラス・芝1600m)あたりに使えるよう調整していければ」との話もありましたが、膿が残っていて熱感もある状況が続いているのであれば、あまり無理をしない方が良いですね。復帰時期については、現時点では何とも言いようがないでしょうし、こちらも豊栄特別だと思いこまないように見守りたいと思います。しかし、交突と...【カイザーノヴァ】無理せず回復を待ちましょう。。

  • 【クレッシェンドラヴ】さすがに七夕賞はパス、まずは馬の状態優先で。。

    テンコートレーニングセンター在厩のクレッシェンドラヴは、今週はトレッドミルを中心に調整されています。◇伊藤マネージャーのコメント「前走後の経緯から、『七夕賞あたりの夏競馬を目標にするには日数が足りず、万全の状態でレースに向かうことができなくなってしまいます』と調教師。よって、当面は馬のコンディションアップを最優先に調整を図っていくこととなりました。気持ちだけが変に先走らないよう、あえてトレッドミルで精神面をほぐし、集中力を高めてあげた上で走路→坂路入りへとつなげていきたいと考えます」-----前走直後は七夕賞出走の可能性もあったようですが、考えていたより回復に時間が掛かりそうなのでしょう。。まあ、テンコートレセンに移ってから数週間の近況報告で、七夕賞をパスする流れは想定していましたし、無理をして使う理由も...【クレッシェンドラヴ】さすがに七夕賞はパス、まずは馬の状態優先で。。

  • 【パンサラッサ】トレセン帰厩、宝塚記念に向けた調整開始

    パンサラッサは7日に栗東トレセンへ帰厩。8日朝より坂路入りしています。◇矢作調教師のコメント「相変わらず元気いっぱいの様子ですよ。放牧帰りですので、強いて言えば少し緩さを感じさせる程度。これからしっかりと調教していきますので、問題視するようなことではありません。6月26日(日)阪神11R宝塚記念(G1・芝2200m)に向けて、良い状態でもっていけるよう頑張ります」-----チャンピオンヒルズで55秒程度までやっていますので、今日(6/8)は坂路で15-15程度だったようです。状態は「強いて言えば少し緩さを感じさせる」とのことですが、おそらく9日からは本格的な追い切りが始まると思いますので、本番までには充分な本数がこなせるはずですし、きっと良い状態に持っていくことができるでしょう。パンサラッサが26日宝塚記...【パンサラッサ】トレセン帰厩、宝塚記念に向けた調整開始

  • 【アンジアン】痛いけど仕方がないので…

    吉澤ステーブルWEST在厩のアンジアンは2日より騎乗を開始、すでに坂路入りしていましたが、8日朝の馬房チェックにおいて打撲箇所を確認。調教を休止してケアにあたっています。◇佐藤マネージャーのコメント「馬房内で寝違えか打ちつけてしまったようで、左トモの飛節の外側、飛端部に腫れが生じている状況。歩様には見せていませんが、獣医師のアドバイスにより今週いっぱいは乗らずに様子を見ることになるかと思います。馬体重が444kgまで増えていただけに、この頓挫は残念。なるべくロスなく立ち上げていけるよう、最善を尽くしたいと思います」-----むむ…。。通常であれば大したことがないロスだとは思いますが、3歳未勝利馬にとっては確かに痛いし残念です。発祥理由は不可抗力だと思いますので、何とか今週一杯の様子見で回復してくれることを...【アンジアン】痛いけど仕方がないので…

  • さて、どういう計算になるのやら!? …ドバイの配当(^^)

    パンサラッサ、バスラットレオンが参戦したドバイターフ、ゴドルフィンマイルの優勝賞金について、ようやく主催者からの振り込み確認が取れた旨、クラブからアナウンスがありました。パンサラッサ号、ドバイターフ(G1)の賞金分配でございますが、主催者からの賞金振込確認が取れましたことから、2022年6月27日(月)に賞金分配となりますこと、予めご理解、ならびにご承知おきのほど、何卒、よろしくお願い申し上げます。バスラットレオン号、ゴドルフィンマイル(G2)の賞金分配でございますが、主催者からの賞金振込確認が取れましたことから、2022年6月27日(月)に賞金分配となりますこと、予めご理解、ならびにご承知おきのほど、何卒、よろしくお願い申し上げます。結果的に6月の締日(10日)に間に合ったため、出資会員には6/27に配...さて、どういう計算になるのやら!?…ドバイの配当(^^)

  • 何であれ合宿は楽しい(^^) @千代田CC&鍛冶屋・茨城(笠間付近)

    少し古新聞になるのですが、5月に開催されたゴルフ合宿の話です。合宿というぐらいですから、当然ながら泊りでゴルフをするわけです。初日は朝から1.5R、夜は食事をしたあと近場のホテルに泊まって翌朝から1R(早朝スループレー)というのが定番のスケジュールなのですが、二日目のスタート時間はなんと4時44分なので、8時までにはラウンドを終えてゴルフ場をあとにできます。そうすると自宅には朝10時前に到着できますので、1泊2日というより1泊1日に近い感覚で…。これを効率が良いと思うか慌ただしいと感じるかは人それぞれだと思いますが、私は丸一日得をしたような気分になれちゃいます(^^ゞということで、初日のランチは千代田CCさんのペスカトーレでした。千代田CCさんはGRAND_PGMさんなので、魚貝たっぷりペスカトーレも安定...何であれ合宿は楽しい(^^)@千代田CC&鍛冶屋・茨城(笠間付近)

  • 【ステラエージェント’21】いろいろな可能性がありそう(^^)

    先日、「ステラエージェント’21」のブログ記事一覧-とりあえず一口馬主の楽しいこと(goo.ne.jp)という記事で最新の写真や動画の感想を書きましたが、その間にも、HIROさんがステラエージェント’21についてツイートしてくれています。坊っちゃんまた背伸びた?芝千六〜二千かなあ🙄pic.twitter.com/UXdatnb756—HIRO(@greendandy0202)June5,2022来年の今頃デビューしよな😁pic.twitter.com/EaL1CzCIWN—HIRO(@greendandy0202)June3,2022仕上がってる🍑知らんけど🤷‍♂️#今日のえーちゃんpic.twitter.com/Kpv0Mw8mwt—HIRO(@greendandy0202)June1,2022軽やかだ...【ステラエージェント’21】いろいろな可能性がありそう(^^)

  • 『広尾TC_2023・2024年2歳募集馬』新ルールのおさらい

    6/10に始まる『広尾TC_2023・2024年2歳募集馬』への出資申込み時から採用される『新ルール』について、改めて公式HPで告知がありましたので、念のためにおさらいをしておきます(^^ゞ1.会員グレード別優先申込・G1グレード会員2022年6月10日(金)午前8時より、先着順による受付開始・G2グレード会員2022年6月10日(金)午前9時より、先着順による受付開始・G3グレード会員2022年6月10日(金)午前10時より、先着順による受付開始2.母馬出資会員優先申込・2022年6月10日(金)午前9時より、先着順による受付開始ルールとしては至ってシンプルで、現在の会員グレードが上位の人ほど早い時間から出資申込みが可能であること、また、募集馬の母に出資をしていた会員は(グレードに関わらず)G2グレード...『広尾TC_2023・2024年2歳募集馬』新ルールのおさらい

  • みんな強そう、名前が出るだけでも…(*^ ^*)

    1番人気デザートクラウン快勝で凱旋門賞前売り1番人気に浮上スタウト師は6勝目/英ダービー|極ウマ・プレミアム(nikkansports.com)<英ダービー>◇4日=エプソム◇G1◇芝2410メートル◇3歳牡牝◇出走17頭1番人気デザートクラウン(牡3、M・スタウト、父ナサニエル)が直線で抜け出し、デビューから3戦無敗で世代の頂点に立った。鞍上はリチャード・キングスコートで、勝ちタイムは2分36秒38。今秋の凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月1日=パリロンシャン)へ向けた大手ブックメーカーの単勝前売りオッズは単勝3~4倍で堂々の1番人気に浮上している。即位70周年の祝賀ムードの中、今年はエリザベス女王の臨席はなかったものの、晴天の下で新たなスターホースが誕生した。前哨戦のダンテSを制し、1番人気の...みんな強そう、名前が出るだけでも…(*^^*)

  • 今週末はヴィジャーヤ復帰戦&新規募集馬出資申込み解禁!

    今週はヴィジャーヤが春日井特別(6/11中京)で中央復帰戦を迎えます。ヴィジャーヤが最後に走ったのは3/16園田2R(C1、ダ1400m)ですから、その時から約3ヶ月ぶり、中央のレースとなると昨年8/21の小倉2R(3歳未勝利、ダ1700m)以来ですし、芝2200m戦は全く初めての経験なので、いきなり勝ち負けを云々するのではなく、まずは実戦を使って口向きや折り合いを確かめるのが目的でしょう。このあたり、いくら地方で一戦ごとにレース内容が良くなったからと言って、『中央はまた別ものですから』という事だと思いますし、先入観にとらわれずに、『適性を含めて一から確認したい』との奥村先生の気持ちの現れではないでしょうか。。まあ、そうは言っても久々のレースなので、最後まで真面目に走って無事完走、できれば頑張って掲示板に...今週末はヴィジャーヤ復帰戦&新規募集馬出資申込み解禁!

  • 【ヴィジャーヤ】とにかくレースまで順調に! 6/11春日井特別・特別登録

    ヴィジャーヤが6/11中京春日井特別(1勝C/芝2200m)に登録されました。登録馬は14頭なので、狙い通りの少頭数とはいかないかもしれませんが、まあ、一歩目を踏み出してみないことには何も始まりませんからね。あえて今まで経験した条件からかなり遠い芝2200m戦を選んだことにも、奥村先生なりの(頭数が落ち着きそう以外に)意味があるはずですから、とにかく来週の追い切り、そして出走まで順調に進んで欲しいと思いますm(__)mところで今週からは2歳新馬戦が始まるとともに、4歳以上だった出走条件が3歳以上に変わっています。そのため登録メンバーの中に、ついこの前、アザレア賞をアシタカと一緒に走ったクラウンドマジックが入っていたりするわけですが、まだ何となく違和感があるのは仕方がないですね(^^;)**2022/6/1...【ヴィジャーヤ】とにかくレースまで順調に!6/11春日井特別・特別登録

  • [安田記念(G1)]ソングライン、美浦・林徹厩舎G1初制覇!

    【安田記念】ヴィクトリアM5着から反撃V!ソングラインが春のマイル王に輝く-サンスポZBAT!(sanspo.com)第72回安田記念(G1、芝1600メートル)は、池添謙一騎手の4番人気ソングライン(牝4歳、美浦・林徹厩舎)がヴィクトリアマイル5着から反撃V。東京の5週連続G1を締めくくる春のマイル王決定戦を制し、G1初制覇を果たした。タイムは1分32秒3(良)。クビ差の2着にはシュネルマイスター(2番人気)、さらにアタマ差遅れた3着にサリオス(8番人気)が入った。なお、イルーシヴパンサーは8着でJRA・G1・1番人気馬は昨年のホープフルSから12連敗となった。◆池添騎手(1着ソングライン)「何とかこの馬でG1をと、その一心でした。中2週というきついローテでも厩舎は攻めの調教をして、ソングラインもそれに...[安田記念(G1)]ソングライン、美浦・林徹厩舎G1初制覇!

  • ただただ可愛い…守ってあげたい(^^) 【キャッツアイ’22】

    キャッツアイ’22母から授かった新しい生命、つぶらな瞳に煌びやかな未来が映る。◇牝当歳鹿毛2022.04.04生新ひだか産(富菜牧場)◇父:タワーオブロンドン母:キャッツアイ(母の父:スピルバーグ)◇美浦・蛯名正義厩舎予定◇販売総額2,000万円/総口数2000口◇プラスビタールスピード遺伝子:CC型◇Point!:倶楽部出身キャッツアイの初仔が早くも登場。母は出産時に亡くなってしまったため、このチャーミングなルックスの募集本馬が初仔にしてラストクロップとなる。標準サイズで丸みを帯びたバランスの良い身体にはしっかりと筋肉がついてきそうな余地があり、放牧地では乳母に頼ることなく一頭で歩き回るなど非常にアグレッシヴ。その機敏な振る舞いからは背腰の強さが窺い知れ、この先の成長が実に楽しみだ。祖母の血は比較的ダー...ただただ可愛い…守ってあげたい(^^)【キャッツアイ’22】

  • 【ステラエージェント’21】期待通りの成長を確認!

    ステラエージェント’21の写真、動画が更新されました。【三嶋牧場(野深分場)在厩のステラエージェント’21:公式HP(2022/6/3更新)より】【三嶋牧場(野深分場)在厩のステラエージェント’21:公式HP(2022/5/20更新)より】5/20更新の写真と比べると、さらに冬毛が抜けてきたおかげで馬体がハッキリ見えるようになり、各所にしっかりとした筋肉がついてきたことが分かります。馬ごとの成長曲線や体質もあるでしょうが、今まで昼夜放牧などを通してたくさん運動してきたこと、飼葉や牧草をしっかりと食べ、健康に過ごしてきたことの成果が出ていると思います(^^)募集当初に『やや小ぶり』と言われていたことについても、2月生まれの1歳5月に体高155cm、胸囲166cm、管囲20.5cmなら心配する必要はなさそう。...【ステラエージェント’21】期待通りの成長を確認!

  • [鳴尾記念(G3)]コントレイル世代、ヴェルトライゼンデ復活の重賞初制覇!

    【鳴尾記念】ヴェルトライゼンデが1年4カ月ぶりの復帰戦でV!-サンスポZBAT!(sanspo.com)第75回鳴尾記念(G3、芝2000メートル)は、ダミアン・レーン騎手の2番人気ヴェルトライゼンデ(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が道中はリズム良く中団を追走。手応えよく直線を迎えると、馬場の三分どころから堂々と抜け出し先頭でゴール。昨年1月のAJCC2着以来、約1年4カ月ぶりの復帰戦を勝利で飾り、重賞初制覇を果たした。また、池江調教師は自身の持つ同レース最多勝記録を更新する6勝目を挙げた。タイムは1分57秒7(良)。半馬身差の2着には直線で外から追い上げたジェラルディーナ(4番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に3番人気のサンレイポケットが入った。なお、1番人気のカイザーバローズは直線で伸び切れず6着に敗れ...[鳴尾記念(G3)]コントレイル世代、ヴェルトライゼンデ復活の重賞初制覇!

  • ダークホースなら!? その3【ラズベリータイム’21】

    ラズベリータイム’21成功が待たれる執念の配合、母の最後の仔が大団円へと導く。◇牝1歳鹿毛2021.02.24生新ひだか産(木村秀則牧場)◇父:ダンカーク母:ラズベリータイム(母の父:フジキセキ)◇美浦・田村康仁厩舎予定◇販売総額1,000万円/総口数2000口◇プラスビタールスピード遺伝子:CT型◇Point!:骨量や質感があり、前後のバランスにも優れた好馬体はミドルサイズ以上に育ってきそうで、放牧地ではパワフルにして硬さを感じさせないダイナミックな走り。これまで全兄姉の戦績はもう一つ伴っていないものの、当時の手応えや印象はそれぞれ決して悪くなく、父ダンカークの再選択は成功を待ち続けている執念の配合とも言える。母は年齢面に配慮して繁殖生活を退いたため、募集本馬がラストクロップ。曳き手からも力強さが伝わっ...ダークホースなら!?その3【ラズベリータイム’21】

  • ダークホースなら!? その2【セイリングホーム’21】

    セイリングホーム’21未知の魅力豊かなフレッシュ配合、偉大な血脈が順風満帆に進む。◇牡1歳栗毛2021.05.06生新ひだか産(木村秀則牧場)◇父:シュヴァルグラン母:セイリングホーム(母の父:Shamardal)◇栗東・高柳大輔厩舎予定◇販売総額2,000万円/総口数2000口◇プラスビタールスピード遺伝子:CT型◇Point!:母はゴドルフィンの生産馬。募集本馬も一見すると胴伸びがあってスタミナ色の強い体型に映るが、Machiavellianのクロスがスパイスとなったのか、放牧地での動きには重苦しさが一切なく、血統からはイメージができないスピーディな走りを披露。現時点ではやや小柄な体つきも纏まりがあり、当歳時の好印象や各所の肉付きの良さなどから今後の成長が楽しみでならない。ヴェルメイユ賞を制した曾祖母...ダークホースなら!?その2【セイリングホーム’21】

  • ダークホースなら!? その1【パーフェクトラヴ’21】

    パーフェクトラヴ’21母の物語を継ぐ愛すべき初仔、実績ある牝系が新境地を拓く。◇牡1歳鹿毛2021.03.05生新ひだか産(木村秀則牧場)◇父:サトノクラウン母:パーフェクトラヴ(母の父:オルフェーヴル)◇美浦・鈴木慎太郎厩舎予定◇販売総額1,600万円/総口数2000口◇プラスビタールスピード遺伝子:CT型◇Point!:身幅や筋肉量といった点ではこれからだが、この先それらを纏えるだけの骨格に恵まれており、四肢は長めで背丈も大きくなってきそうなフォルム。放牧地では日々やんちゃに駆け回っており、スピードや切れ味を予感させる柔軟性に富んだ身のこなしからは資質の高さが窺い知れる。すでに重賞2勝を誇る伯父クレッシェンドラヴとはまたタイプが異なるものの、瞬発力が強調されそうな特徴は大きなメリットとも言え、祖母ハイ...ダークホースなら!?その1【パーフェクトラヴ’21】

  • 【ヴィジャーヤ】中央復帰戦は6/11中京の春日井特別が有力

    栗東トレセン在厩のヴィジャーヤは、1日、Cウッドを単走で追い切られています。22.06.01城戸栗CW良5F67.7-51.6-36.7-11.9(5)馬ナリ余力22.05.28小坂栗東P良半哩52.4-40.4-14.2(6)馬ナリ余力22.05.22城戸栗CW良5F42.3-12.3(6)馬ナリ余力◇奥村豊調教師のコメント「調教のピッチを上げていくという意味では順調にきていますが、口向きに関しては、まだ手のうちに入っていない段階。周囲に馬がいると折り合いを欠いて引っ掛かりやすいですし、抑え込もうとすると左右によれるようなところがありますね。現状では、少頭数の競馬のほうが力を出せるのではないでしょうか。来週6月11日中京9R春日井特別(1勝クラス・芝2200m)への出走を検討しています」-----チャン...【ヴィジャーヤ】中央復帰戦は6/11中京の春日井特別が有力

  • 【カイザーノヴァ】吉澤EASTへ放牧、7/30豊栄特別に間に合えば。。

    美浦トレセン在厩のカイザーノヴァは、交突による挫跖の症状が残っていることから、一度放牧を挟んで立て直しを図ることとなりました。6/2の馬体重は476kgです。◇鈴木慎調教師のコメント「獣医師より、『引き続き積極的に動かした方がよい』と言われていますので、騎乗運動により爪や動脈に刺激を与えて回復を促進。2日現在、出掛けは少し硬いものの、動かすと歩様は良くなる状況です。『せっかく走ることを覚えてきた時なので、いま痛い思いをさせてしまうのは良くない』(内田博幸騎手)ですし、ここでの無理は避けたいところ。診断では『1~2週間は様子見を』との見立ててでしたので、4日にいったん吉澤ステーブルEASTへ放牧に出す予定です。幸い程度は軽そうですから、7月30日新潟10R豊栄特別(2勝クラス・芝1600m)あたりに使えるよ...【カイザーノヴァ】吉澤EASTへ放牧、7/30豊栄特別に間に合えば。。

  • 【パンサラッサ】今週末か来週にはトレセンへ

    チャンピオンヒルズ在厩のパンサラッサは、引き続き、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン16~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回の速めを乗り込まれています。◇小泉厩舎長のコメント「最近は気温が高くなる日もありますからね。あまり暑さに強い方ではなさそうですから、補液の回数を増やすなどして万全を期しています。1日朝は坂路で半マイル55秒台。楽々と駆け上がって行きましたし、動きも良かったですよ。こちらの心配をよそに馬は元気にしてくれていますので、良い状態で今週末または来週のトレセン帰厩を迎えられると思います」-----宝塚記念ファン投票の第2回中間発表によると、パンサラッサは先週の11位から14位に後退。。クラシックシーズンという事もあり、3歳馬が票を伸ばしているので仕方がないですね(...【パンサラッサ】今週末か来週にはトレセンへ

  • 【バスラットレオン】すべて順調、予定通りの仕上りに!

    チャンピオンヒルズ在厩のバスラットレオンは、おもに周回コースで軽いキャンター2000m、坂路でハロン16~20秒ペースのキャンター1本を消化。週1回、半マイル57~58秒程度を乗り込まれています。◇小泉厩舎長のコメント「目標までもう少し時間がありますので、オーバーワークにならないよう注意しながら。今週も半マイル57秒台で乗っていますが、手綱を放したらシューッとスピードを上げていきそうな勢いで駆けていました。ここまでフォーム改善後の走りをしっかりとキープした状態できています」-----いい感じですね!(^^)オーバーワークに注意というのは馬に前向きさがある証拠ですし、「フォーム改善後の走りをしっかりとキープした状態できています」というコメントもとても心強いです。詳しいことは、そのうちに坂井騎手からコメントさ...【バスラットレオン】すべて順調、予定通りの仕上りに!

ブログリーダー」を活用して、Azさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Azさん
ブログタイトル
とりあえず一口馬主の楽しいこと
フォロー
とりあえず一口馬主の楽しいこと

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用