とりあえず一口馬主の楽しいこと
読者になる
住所
世田谷区
出身
ハンドル名
とりあえず一口馬主の楽しいことさん
ブログタイトル
とりあえず一口馬主の楽しいこと
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mazumatic
ブログ紹介文
一口馬主、競馬、スポーツ、料理など、趣味の話題を気楽に…
自由文
-
更新頻度(1年)

1022回 / 338日(平均21.2回/週)

ブログ村参加:2015/09/22

とりあえず一口馬主の楽しいことさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 7,299位 8,050位 7,788位 7,560位 7,578位 7,853位 7,662位 975,208サイト
INポイント 40 40 40 30 40 30 40 260/週
OUTポイント 50 160 150 270 160 220 210 1,220/週
PVポイント 870 3,620 2,740 3,000 3,340 4,610 4,980 23,160/週
競馬ブログ 42位 42位 39位 40位 41位 41位 39位 8,804サイト
馬主・一口馬主 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 513サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,257位 7,942位 7,647位 7,500位 7,642位 7,034位 7,280位 975,208サイト
INポイント 40 40 40 30 40 30 40 260/週
OUTポイント 50 160 150 270 160 220 210 1,220/週
PVポイント 870 3,620 2,740 3,000 3,340 4,610 4,980 23,160/週
競馬ブログ 29位 30位 26位 26位 26位 23位 22位 8,804サイト
馬主・一口馬主 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 513サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 1,234位 1,171位 1,231位 1,230位 1,268位 1,289位 1,380位 975,208サイト
INポイント 40 40 40 30 40 30 40 260/週
OUTポイント 50 160 150 270 160 220 210 1,220/週
PVポイント 870 3,620 2,740 3,000 3,340 4,610 4,980 23,160/週
競馬ブログ 11位 11位 11位 11位 11位 11位 11位 8,804サイト
馬主・一口馬主 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 513サイト

とりあえず一口馬主の楽しいことさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とりあえず一口馬主の楽しいことさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とりあえず一口馬主の楽しいことさん
ブログタイトル
とりあえず一口馬主の楽しいこと
更新頻度
1022回 / 338日(平均21.2回/週)
読者になる
とりあえず一口馬主の楽しいこと
  • 【プライムライン】追い切り好内容! 10/20京都5R・出走確定

    プライムラインは、10月20日京都5R2歳新馬(芝1800m)に坂井瑠星騎手で出走します。-調教時計-19.10.17助手栗東CW良6F-81.6-66.4-52.1-38.5-12.6(5)一杯に追うヘブンリーデイズ(古馬1勝)一杯の外0.4秒先行0.8秒先着19.10.09助手栗東CW良6F-83.5-66.5-51.2-38.5-12.9(7)一杯に追うユニコーンライオン(古馬3勝)末強めの外0.5秒先行0.4秒遅れ「まだ成長途上でしっかりしていない段階ですので、どこかで壁にぶつかるかとも思っていましたが、ここまでよく乗り越えてくれました。ひと追い毎に少しずつ動けるようになってきていますし、17日朝の動きも良かったです。母の父がサクラバクシンオーということもあって当初は芝1400m戦を予定していましたが、...【プライムライン】追い切り好内容!10/20京都5R・出走確定

  • 【パーフェクトラヴ】右前浅屈腱炎発症、幹細胞移植手術へ

    栗東トレセン在厩のパーフェクトラヴは、13日の登坂後より脚元に腫脹を確認。エコー検査の結果、右前浅屈腱炎と診断されました。◇高柳大先生のコメント「外傷性のものとは言えませんので、おもな原因は追い切りの反動ということになるかと思いますが、患部が通常よりも下方であることを考えますと、馬房内で暴れた時にかかる衝撃の蓄積なども影響しているのかもしれません。まだ発症から間もないため、もう少し経過を見守っていく必要はありますが、対応策としては幹細胞移植(本馬自身から採取した幹細胞を培養し、腱患部に移植して再生を促す治療法)を行う方向で。ひとまず本日午後、トレセン内の診療所において骨髄から細胞を採取しました。培養には2~3週間ほどかかるとのことですから、それまでは島上牧場で待機し、トレセン診療所での移植手術に備えます」---...【パーフェクトラヴ】右前浅屈腱炎発症、幹細胞移植手術へ

  • 【パンサラッサ】暮れの中山、あるいは阪神めざしてリフレッシュ!

    パンサラッサは、レース当日のうちにリフレッシュ放牧に出ています。◇矢作調教師のコメント「島上牧場を経由して、すでに宇治田原優駿ステーブルへ。まずはレース後の回復状況を見守っていきたいですね。順調に進むようであれば、暮れの中山もしくは阪神開催(11/30~12/28)の中距離戦あたりを考えていこうかと思っています」-----パンサラッサが宇治田原優駿ステーブルにリフレッシュ放牧に出ました。そう言えばパンサラッサは北海道からトレセンに直接入厩しましたので、外厩の環境は初めてになりますね。とは言え、精神的には落ち着きがあり過ぎるぐらいの馬ですし、頭も良いので全く心配はないでしょう。(これがパーフェクトラヴみたいなタイプだと、いちいち心配なので大変です(^^;))前走未勝利戦では2着に2.5秒の大差をつける圧勝劇を見せ...【パンサラッサ】暮れの中山、あるいは阪神めざしてリフレッシュ!

  • 【ディメンシオン】吉澤ステーブルWESTでリフレッシュ

    栗東トレセン在厩のディメンシオンは、18日、吉澤ステーブルWESTへリフレッシュ放牧に出る予定となっています。◇藤森厩務員のコメント「レース後は運動のみで様子を見ています。背中を中心として多少の疲れはありますが、それも通常の範囲内。特に大きなダメージはなさそうですので、いつものようにいったん放牧を挟んであげれば、またリフレッシュできるのではないでしょうか」-----ディメンシオンが吉澤ステーブルWESTに放牧に出ます。前走、府中牝馬S(G2)では残念ながら6着と久しぶりに掲示板を外しましたが、関屋記念、京成杯AHと重賞路線の強い相手と戦ってきた疲れもあるでしょうし、大したことがないにせよ、まずは疲労回復が最優先になりますね。藤原厩舎なので年内復帰は微妙ですが、間に合うようなら12/14中山のターコイズステークス...【ディメンシオン】吉澤ステーブルWESTでリフレッシュ

  • 【グランソヴァール】思ったより疲労濃く、年内出走は微妙?

    スピリットファーム在厩のグランソヴァールは、現在は、軽く騎乗して様子を見ています。◇明智代表のコメント「獣医師曰く、『触診で反応を示すように、まだ背腰に筋肉痛が残っている状態』とのこと。今回は結構疲れがあるみたいです。脚元や飼葉喰いに問題はないものの、もうしばらくは回復を待ってあげる必要があるでしょう。引き続き、獣医師にチェックをしてもらいつつ、立ち上げのタイミングを窺っていきたいと思います」-----まだ前走の疲労回復優先メニューですが、次の目標は「第5回東京開催の最終週(11/23、24)や第4回中京開催(12/1)」が目安とのことですので、普通にいけば充分に間に合ってくれるでしょう。まあ、グランソヴァールはすでに2勝目を挙げましたので、現状、ガツガツ勝ちに行く必要まではありません。疲労回復に思ったより手間...【グランソヴァール】思ったより疲労濃く、年内出走は微妙?

  • 【カナロアガール】精神面に成長あり、もう一歩の飛躍をめざしたい!

    高木競走馬育成牧場在厩のカナロアガールは、おもに常歩30分、周回コースでのダク1800m、ハロン20秒ペースのキャンター2400~3000mを消化しています。◇高木場長のコメント「様子を見ながら少しずつ乗り進めており、飼葉喰いも良好ですが、まだ幾らか疲れが残っているような感じもありますので、あくまでも無理のない範囲でやらせてもらっています。どちらかと言えばフィジカルよりもメンタル面に成長が窺える印象で、以前よりもドッシリと構えられるようになり、普段と調教時の気持ちの切り替え方を学んできているように思います」-----先週は軽いキャンターまででしたが、今週は普通キャンターまでペースが上がっています。タフで調子の波が少ないカナロアガールですから、多少の疲れが残っていても年内復帰は大丈夫だと思うのですが、年末までには...【カナロアガール】精神面に成長あり、もう一歩の飛躍をめざしたい!

  • 【クレッシェンドラヴ】今週金曜日、美浦トレセンに帰厩

    テンコートレーニングセンター在厩のクレッシェンドラヴは、15日に坂路で速めを消化。18日の美浦トレセン帰厩が予定されています。◇伊藤マネージャーのコメント「前走後すぐに状態を把握し、割と早くから乗り出すことができましたからね。いつもよりも放牧期間が短めになることを考えれば、好都合だったと思います。15日はラスト2Fを26.8-13.1でフィニッシュ。乗り手も『具合が良さそう』との感触でしたし、良いコンディション、適度なテンションで送り出せそうです」-----福島記念に向けて、今週金曜日にトレセンに戻ることになりました。テンコートレセンではリフレッシュ後の速め一本まででしたが、良い状態になりつつあるのは間違いなさそうですから、トレセンに戻ったあとの追い切りでは、いつものように良い動きを見せてくれるでしょう。いやホ...【クレッシェンドラヴ】今週金曜日、美浦トレセンに帰厩

  • 【ドゥオーモ】そろそろ終い15秒台へ

    グリーンウッド在厩のドゥオーモは、おもに周回コースで軽いキャンター2500m、坂路でハロン16~18秒ペースのキャンター1本を乗られています。◇栗原担当のコメント「念のため、先週の土曜日に背中にショックウェーブ放射を行ったうえで、ジワッと調教のピッチを上げてみました。特に動きは悪くありませんので、これなら時計を入れ始めても問題ないでしょう。17日から終い15秒台を取り入れ、さらに乗り進めていければと思います」-----キャンターのペースが段々と上がってきました。終い15秒台も始まるようですし、先週感じた『年内もう一走の流れ』は、かなり確かな感触になってきたと思います。ただ、ちょうど良い芝1800mの番組は11/30阪神の再度山特別ぐらいですから、何とかそこに間に合ってくれないかなぁと…HiroonoREIWAA...【ドゥオーモ】そろそろ終い15秒台へ

  • 【アレアシオン】乗り運動開始、あとは患部の良化待ち

    競走馬リハビリテーションセンター在厩のアレアシオンは、先週末より、日に10分程度の引き運動を再開しています。◇青木獣医師のコメント「若干の腫れはありますが、これは術後どの馬にも見られるもの。特に心配には及びません。すでに包帯を外していつも通りの運動メニューに移行できましたので、今後は1ヶ月に1~2回の頻度でエコー検査を行い、経過を観察していきたいと思います。次回の検査は今月末頃を予定しています」-----すでに引き運動が始まっており、気持ちも落ち着いているようで良かったです。このあとしばらくは、『エコー検査結果の進展待ち』になると思いますが、屈腱炎からの回復には我慢が必要ですからね。大雑把に6月前後の復帰をめざすとして、充分ではないにしろ(?)時間はありますから、まずは患部の良化が認められるタイミングまで、こち...【アレアシオン】乗り運動開始、あとは患部の良化待ち

  • 見学会中止&台風接近中でしたが… @lavi&炎神・北海道

    先週は楽しみにしていた広尾TCの募集馬見学会が中止になりました。が、個人的に金曜日に札幌で仕事があったので、木曜夜から金曜にかけて、募集見学会もないのにわざわざ北海道に行っていたのです。(いや、まあ、仕事なので当たり前なんですけれど…(^^;))滞在中には、台風19号が接近する中で飛行機が飛ぶの飛ばないの、金曜日中に帰れなければ日曜夜まで札幌に缶詰めじゃないかとか、実にドキドキする紆余曲折があったのですが、ギリギリ空席待ちに潜り込んで無事金曜日中に東京に帰ることができてしまえば…はい、そうなんです、何事もなかったように翌日のパンサラッサを応援し、その勝利ですっかり機嫌が良くなった私なのでした。そんな話はさて置きまして、北海道で食べた一人飯を簡単に紹介しておきます。まずは木曜の夜、新千歳空港到着後に食べたlavi...見学会中止&台風接近中でしたが…@lavi&炎神・北海道

  • 【Hiroo no REIWA Additional Lineup】お腹一杯なのに…まとめ

    募集馬見学会が中止になり、さらに台風19号で自宅に缶詰めになった時間を利用して『【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに気になる馬』を書いてきましたが、全頭が気になるというのもなんですから、この辺でひと区切りにしようと思います。ちなみに、気になる馬のラインアップは(1)から順番に、ルックオブラヴ'18、クエストフォーワンダー'18、アスクコマンダー'18、そして当歳募集馬ゼロカラノキセキ'19の合計4頭です。【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに気になる馬(1)【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに気になる馬(2)【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに気になる馬(3)【H...【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに…まとめ

  • 今週はパーフェクトラヴ&プライムラインが初勝利をめざす!

    先週末からの3連休は、台風19号による募集馬見学会の中止、極悪不良馬場の京都に出走したパンサラッサの大差勝ち、そして府中牝馬ステークスに挑戦したディメンシオンの敗戦と実に様々な事がありました。本当はディメンシオンの勝利で締め括れると良かったのですが、もしもそうなっていたら『HiroonoREIWAAdditionalLineup』の馬たちに無制限で出資してしまったかもしれず、その意味では、冷静さを思い出させてくれたディメンシオンに感謝です。もちろん追加出資を検討はしますが、世の中そんなに甘くはないっすからね!(^^ゞという事で、今週末にはパーフェクトラヴの2戦目、そしてプライムラインのデビュー戦が控えています。パーフェクトラヴが真面目に競馬をしてくれるのか、プライムラインのデビュー戦は果たして公開調教になるのか...今週はパーフェクトラヴ&プライムラインが初勝利をめざす!

  • 【ディメンシオン】これからも挑戦は続く! @関係者コメント

    府中牝馬ステークスで6着となったディメンシオンの関係者コメントです。◇北村宏騎手のコメント「この距離もこなせないわけではありませんが、さらに好走するには色々と条件が必要になってくる感じでしょうか。最後の直線で進路はあったものの、道中で微妙に体力を使っているような感じになる分、マイルぐらいの方が反応が良いですね。そのため、先に動かれてスペースに入られてしまい、切り返すような形になってしまいました。諸々考えた場合、1600mの方が競馬はしやすいのかもしれません。状態自体は前走と同じか、それ以上だったように思います」◇藤原英調教師のコメント「1800mで道中が長くなる分、ダラッと行く感じになりますし、さらに今日は内で窮屈な競馬になったこともあって、馬が飽きてしまうようなところがありましたね。1600mであれば集中力が...【ディメンシオン】これからも挑戦は続く!@関係者コメント

  • 【ディメンシオン】あのカタチでは致し方なしか。。 府中牝馬S(G2)・6着

    東京11RアイルランドT府中牝馬S(G2)に出走したディメンシオンは6着でした。【レース内容】ディメンシオンにしてはやや遅れ気味のスタート。立て直して先行態勢を作るも、逃げ主張のはずのジョディ―が控えて予定より一段後ろの位置に。北村宏騎手も腹を括って内ラチ沿いで折り合いに専念、何度か口を割っていきたがるディメンシオンを必死で宥めて3コーナーへ。勝負どころの4コーナー手前から直線入り口でもジッとインで脚を溜め、直線で馬群を割る形に賭けましたが…結局、二度ほどブレーキをかける形になったでしょうか、ディメンシオンは最後まで頑張って走ってくれましたが、力を出し切る形には持ち込めず、残念ながら6着での入線となっています。-----残念無念。。でも仕方がないのかも…うーん。。結局、内枠でスタートが決まらなかったときのリスク...【ディメンシオン】あのカタチでは致し方なしか。。府中牝馬S(G2)・6着

  • 【Hiroo no REIWA Additional Lineup】お腹一杯なのに気になる馬(4)

    お腹一杯なのに『気になる馬』の4番手はゼロカラノキセキ'19です。私が出資をしている19年産馬はステラリード'19のみなので、この馬を“お腹一杯なのに『気になる馬』”に挙げるべきかどうかは微妙なのですが、そこはあまり深く考え過ぎずにやりたいと思います。まあ、19年産にはミスペンバリー'19(父キズナ)やレフィナーダ'19(父マジェスティックウォリアー)という、『募集されれば出資確定的』な馬がいて、『早くも、もうすぐお腹一杯になりそう』と言えなくもないですからね(^^ゞ■ゼロカラノキセキ'19牡当歳黒鹿毛2019.03.29生新ひだか産(木村秀則牧場)父:マジェスティックウォリアー母:ゼロカラノキセキ(母父:キンシャサノキセキ)プラスビタールスピード遺伝子:CT型美浦:尾関知人厩舎予定販売総額1,200万円/総口...【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに気になる馬(4)

  • 【Hiroo no REIWA Additional Lineup】お腹一杯なのに気になる馬(3)

    お腹一杯なのに『気になる馬』の3番手は、出資馬ドゥオーモの半弟アスクコマンダー'18です。■アスクコマンダー'18牡1歳栗毛2018.05.21生新ひだか産(藤原牧場)父:ワールドエース母:アスクコマンダー(母の父:コマンダーインチーフ)プラスビタールスピード遺伝子:TT型美浦:中舘英二厩舎予定販売総額1,300万円/総口数2000口POINT!:優秀な血を継ぐスケール感と雄大で豊富な骨量を誇る見映えのする好馬体。性格は大人しく扱いやすいタイプで、歩かせると重苦しさなど微塵も感じさせず、適度な胴伸びや四肢の長さもあることから、今後の調教ではダイナミックなストライドを披露してくれそうだ。スピードがあって、ある程度の距離もこなせそうな印象は、この血統の本質そのもの。パワフルにして機敏に動ける素材の良さに大物感が漂っ...【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに気になる馬(3)

  • 【ディメンシオン】流れを掴め! 10/14東京 府中牝馬S・枠順&予想

    ■10/14東京11Rアイルランド府中牝馬ステークス(G2/芝1800m)15:45発走◎ディメンシオン○ラッキーライラック▲プリモシーン△クロコスミア△カンタービレ△スカーレットカラー△レッドランディーニディメンシオンは1枠2番からのスタートです。データ的には4枠、中枠あたりが有利となっていますが、スタートから1コーナーを回るまでの形状が特殊なため、先行する脚があれば内枠有利が定説です。ましてや(馬場状態は何ともですが)近年の東京コースは内枠先行有利がハッキリしていますからね。前走の京成杯AHでは北村騎手が果敢に先行しましたが、あの形を作りにいくなら、1枠2番は最高の枠だと思います。今回、1番枠には逃げ予想のジョディーが入りましたが、ディメンシオンも一緒に上がって先行態勢を作り、外から逃げ主張のエイシンティン...【ディメンシオン】流れを掴め!10/14東京府中牝馬S・枠順&予想

  • 【Hiroo no REIWA Additional Lineup】お腹一杯なのに気になる馬(2)

    お腹一杯なのに『気になる馬』の2番手は、アレコレと悩んだ末にこの馬にしました。■クエストフォーワンダー'18牝1歳黒鹿毛2018.04.07生新冠産(パカパカファーム)父:キズナ母:クエストフォーワンダー(母の父:Makfi)プラスビタールスピード遺伝子:CT型栗東:野中賢二厩舎予定販売総額2,100万円/総口数2000口POINT!:後駆を中心として全体的な力強さと容姿が目を引く、ミドルサイズの良質馬。アクティブかつ鋭敏に歩くフォルムにも好感が持て、好奇心旺盛で人懐っこい性格ゆえに牧場スタッフからの人気も高く、いま最も勢いに乗る種牡馬キズナが送る期待の新星として、内外から熱い眼差しが向けられている。父母の戦績からも、適応距離は1600~2400mあたり。その順調な成長ぶりから、2歳秋ごろのデビューを狙っていき...【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに気になる馬(2)

  • 【Hiroo no REIWA Additional Lineup】お腹一杯なのに気になる馬(1)

    いろいろ考えたのですが、やはり、この馬を『気になる馬』の1番手に挙げておこうと思います。■ルックオブラヴ'18牡1歳鹿毛2018.02.15生新ひだか産(木村秀則牧場)父:ミッキーアイル母:ルックオブラヴ(母の父:キングズベスト)プラスビタールスピード遺伝子:TT型美浦:高柳瑞樹厩舎予定販売総額1,000万円/総口数1000口POINT!:初仔にしては体つき、体質ともに非常にしっかりとしており、すでにサイズも標準以上。良質な筋肉が備わるスペースを多分に残している点も心強く、生産牧場では大きなストライドで、いつも他馬の一歩先を快活に駆け回っていた。綺麗なフォームから繰り出されるスピード感はこの牝系の長所でもあり、おじクレッシェンドラヴとの共通項。次世代の主役を担うに相応しいポテンシャルの高さを随所に窺わせている。...【HiroonoREIWAAdditionalLineup】お腹一杯なのに気になる馬(1)

  • 【パンサラッサ】目論見通りに勝ってひと休みへ @関係者コメント

    京都3R2歳未勝利で見事な勝利を飾ったパンサラッサの関係者コメントです。◇坂井騎手のコメント「少し頭が高い走りですから、今日のような(不良)馬場もこなせるのではないかと。実際、返し馬でも大丈夫でしたので2番手からの競馬としました。相手がこの馬場を苦にしたことも多分にあるとは思いますが、それにしても強かったです。最後はまったく追っていないですし、今後が楽しみになりました」◆クラブのコメント大雨による特殊な馬場状態も何のその。走破時計は2分8秒台ですが、4角から見る見るうちに後続を突き放し、大差をつけての先頭ゴールは圧巻。道悪の巧拙が出たとは言え、能力がなければできない芸当だけに楽しみは広がります。「3戦目で大分気合いも乗ってきたようだ。ここを勝ってお休みを挟んであげたいと思っていた」と調教師。その思惑通り、このあ...【パンサラッサ】目論見通りに勝ってひと休みへ@関係者コメント

  • 【パンサラッサ】鬼で良かった! 京都3R 2歳未勝利・優勝!!

    京都3R不良馬場の2歳未勝利戦(芝2000m)に出走したパンサラッサが後続をブッ千切って優勝しました!【レース内容】好スタート。逃げ主張の1番にハナを譲って2番手で1コーナーへ。向こう正面に入ってからも2番手をキープ。極悪不良馬場をやや促されながら、落ち着いた走りに見えました。3コーナに入って各馬鞍上の手が動き始める中、何故か坂井瑠星騎手の手は全く動かず…。4コーナ手前、馬なりのままで先頭に立つと、直線に入って後続との差は広がる一方になりました。(直線入り口で既に勝利を確信!)終わってみれば2着サトノヴィーナスに2.5秒の大差をつける大楽勝。久しぶりに、直線で全く叱咤激励する必要のない、口をあんぐり開けて眺めているだけの出資馬勝利を楽しむことができました!(^.^)y-~~~-----まさに鬼、君は本当に鬼です...【パンサラッサ】鬼で良かった!京都3R2歳未勝利・優勝!!

  • 【Hiroo no REIWA Additional Lineup】全容公開!

    HiroonoREIWAAdditionalLineupの全容が公開されました。引き続き台風の進路、京都競馬場の状況が気になりますが、とにかくラインアップを確認しないといけません。募集馬見学会で確認したかった!と思う馬もいたりしますが、一頭ごとの感想は少し落ち着いてからにしますかね(^^ゞ全体的には、通常募集馬よりも価格が抑えめで『追加で買い安い』、『新規の方が手を出しやすい』感じですかね。生産牧場や育成場にも偏りがあまりないですから、どういう経緯で募集に至ったのかが気になりますが、さすがにそのあたりの事情が全て明らかになることはないでしょう。(つまり、推測、憶測あるのみ!?)募集馬入手の経緯や背景を気にするかどうかは人それぞれでしょうが、個人的にはそれが分かると安心すると言いますか、関係者の気持ちが伝わってく...【HiroonoREIWAAdditionalLineup】全容公開!

  • 【パンサラッサ】やらせてもらえそう!? 10/12京都3R・枠順&予想

    ■10/12京都3R2歳未勝利(芝/2000m)10:50発走◎パンサラッサ○アドマイヤミモザ▲ソルトキャピタル△ライトウォーリア△サトノヴィーナス△ベイキングヒートパンサラッサは6枠8番になりました。京都の内回り芝2000mは枠の内外による有利不利があまりありません。まあ、前走同様前で競馬をするとしたら、もう少し内側でもよかった気はしますが、(自分から行く気をあまり見せないとは言え)パンサラッサはスタートセンスも悪くないですし、それなりの位置は確保できそうなメンバー構成ですからね。前走の7頭立てから頭数は12頭に増えますが、その程度なら8番枠からでも充分にやれると思います。相手筆頭は新馬戦2着、鞍上福永騎手のアドマイヤミモザ。前走は新潟の芝1800m戦で上り3F33.1秒を使ったものの、惜しくもタイム差なしの...【パンサラッサ】やらせてもらえそう!?10/12京都3R・枠順&予想

  • 【ディメンシオン】好調キープ! 10/14東京 府中牝馬S・出走確定

    ディメンシオンは、10月14日東京11R府中牝馬ステークス(G2・芝1800m)に北村宏司騎手で出走します。-調教時計-19.10.10岩田望栗東坂良1回55.2-40.0-25.6-12.2末強め追う19.10.06助手栗東坂良1回55.6-40.1-25.2-12.4馬ナリ余力◇荻野助手のコメント「帰厩後はここまで順調にきています。10日の追い切りも予定通り、終い重点で良い反応でしたし、このあと東京までの輸送がありますので、これくらいの強度で十分でしょう。東京では勝っていませんが、左回りには実績がありますし、距離の1800mも守備範囲と合っています。ただ、牝馬限定戦とはいえ、今回はG2の別定戦で他馬との斤量差がほとんどなく、相手もG1馬を含む粒ぞろいのメンバー構成になりましたからね。そう簡単にはいかないと思...【ディメンシオン】好調キープ!10/14東京府中牝馬S・出走確定

  • 【パンサラッサ】開催されれば… 10/12京都3R・出走確定

    パンサラッサは、10月12日京都3R2歳未勝利(芝2000m)に坂井瑠星騎手で出走します。10/8の馬体重は456kgです。-調教時計-19.10.09助手栗東坂良1回54.3-39.5-25.6-12.7末強め追う◇安藤助手のコメント「連闘後でもありますので、過度に疲れを残していないかよく注意をしながら。中間も飼葉をちゃんと食べていますし、元気もありますのでこのローテーションでも特に心配はないと思います。良くも悪くもマイペースな馬といった感じですが、どうやらこれが本馬の性格であり、個性のようですからね。オン・オフが利くタイプと受け取っても良いのではないでしょうか」-----パンサラッサの出走が確定しました。レースは10/12京都3R2歳未勝利(芝2000m)です。連闘後の中一週なので最終追い切りは終いのみ伸ば...【パンサラッサ】開催されれば…10/12京都3R・出走確定

  • 【パーフェクトラヴ】一週前追い切りは及第点、10/19京都3Rへ

    栗東トレセン在厩のパーフェクトラヴは、今週は、藤岡康太騎手を背に追い切られています。-調教時計-19.10.09藤岡康栗東CW良6F-84.4-68.0-52.5-38.3-12.4(6)馬ナリ余力ジークカイザー(古馬3勝)強めの内同入19.10.06助手栗東坂良1回56.6-41.4-27.5-13.5馬ナリ余力◇高柳大調教師のコメント「格上馬を相手に互角の動き。稽古自体は良かったのではないでしょうか。ただ、9日も馬場入りの際に飛び跳ねるように入っていったように、まだまだ心身ともに若いですからね。そのあたりが現時点でどう出るかだと思います。調整そのものは順調ですし、動きも悪くありませんので、予定通り10月19日京都3R2歳未勝利(芝1800m)に向けて進めていきましょう。鞍上は前走に引き続き藤岡康太騎手の予定...【パーフェクトラヴ】一週前追い切りは及第点、10/19京都3Rへ

  • 【プライムライン】なんと、まさかの10/20京都4Rデビュー目標!

    栗東トレセン在厩のプライムラインは、順調に追い切り本数を重ねています。-調教時計-19.10.09助手栗東CW良6F-83.5-66.5-51.2-38.5-12.9(7)一杯に追うユニコーンライオン(古馬3勝)末強めの外0.5秒先行0.4秒遅れ19.10.06助手栗東坂良1回56.9-40.5-26.9-13.7馬ナリ余力ダノンファラオ(新馬)馬ナリに0.3秒先行同入◇安藤助手のコメント「9日はCウッドで3頭併せ。馬場が重たかったことですし、まだまだ緩さを残している段階でもありますからね。それを考えれば、動けていた方ではないでしょうか。折り合いの面なども含めて、及第点の内容だったと思います。10月20日京都4R2歳新馬(芝1400m)でのデビューを目標に進めていきましょう」-----今週も順調に追い切りが重ね...【プライムライン】なんと、まさかの10/20京都4Rデビュー目標!

  • 【グランソヴァール】一旦、スピリットファームでリフレッシュ

    グランソヴァールはレース後は運動のみ。10日、いったんスピリットファームへ放牧に出ています。◇尾関調教師のコメント「前走は芝で強い馬たちに揉まれてきたこと、それにややメンバーにも恵まれましたでしょうか。レース後はトモが少々お疲れ気味のようですし、あまり続けて使って行くのもどうかと。まずはリフレッシュ放牧を挟み、牧場での回復状況に応じて次を考えていきたいです。番組面から言えば、第5回東京開催の最終週(11/23、24)や第4回中京開催(12/1)あたりがひとつの目安となってきます」-----先週の快勝劇のあとに、多少の疲れが出たとのこと。。このあたり、まだ本格化前で弱さが残っている証拠かもしれませんね。となれば尾関先生の仰る通り、あえて続けてレースを使う必要は全くなく、ここで一旦リフレッシュ放牧を挟む方針は正解だ...【グランソヴァール】一旦、スピリットファームでリフレッシュ

  • 【カナロアガール】すでにキャンター調整開始、年内もう一走か?

    高木競走馬育成牧場在厩のカナロアガールは、現在は、おもに常歩30分、周回コースでダク1800m、ハッキング1800m、軽いキャンター1200mを消化しています。◇高木場長のコメント「多少の疲れはあるものの特に大きなダメージは見られませんでしたので、今週から立ち上げているところ。ややエンジンの掛かりが遅いようにも見受けられますから、今後はタメて弾けるような形をイメージしながらトレーニングに取り組んでいければと思っています」-----高木競走馬育成牧場に移動して一週間になりますが、早くも疲れが取れて乗り運動が始まっています。毎度のことではありますが、牝馬ながらもレース後にガタッとくることがなく、本当にタフで安定していますよね。この調子であれば、少し休んで年内もう一走の可能性が、かなり高まったと言えるでしょう。正直、...【カナロアガール】すでにキャンター調整開始、年内もう一走か?

  • 【クレッシェンドラヴ】勝つ気満々!? 11/10福島記念(G3)へ

    テンコートレーニングセンター在厩のクレッシェンドラヴは、引き続き、おもに周回コースで普通キャンター2500mを消化。次走は11月10日福島11R福島記念(G3・芝2000m)を予定しています。◇林調教師のコメント「テンコーへ放牧に出した後も順調に回復が進んでいるようですし、今年はオープン入りして福島競馬場で2着、2着と中山に次ぐ良績を示していますからね。前走のようなレースができれば、福島記念に向かっても面白いのではないでしょうか」-----先週に引き続き、普通キャンター2500mでの調整ですね。まだ次走の福島記念(G3)までには時間がありますし、クレッシェンドラヴはやりだすと仕上げに手間どるところがないタイプですから、林先生の仰る通り、今のところ非常に順調に進んでいると思って良さそうです。11/10がレースです...【クレッシェンドラヴ】勝つ気満々!?11/10福島記念(G3)へ

カテゴリー一覧
商用