searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
とりあえず一口馬主の楽しいこと
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mazumatic
ブログ紹介文
一口馬主、競馬、スポーツ、料理など、趣味の話題を気楽に…
更新頻度(1年)

1179回 / 365日(平均22.6回/週)

ブログ村参加:2015/09/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とりあえず一口馬主の楽しいことさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とりあえず一口馬主の楽しいことさん
ブログタイトル
とりあえず一口馬主の楽しいこと
更新頻度
1179回 / 365日(平均22.6回/週)
読者になる
とりあえず一口馬主の楽しいこと

とりあえず一口馬主の楽しいことさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ミスペンバリー'19】パンサラッサより2ヶ月早いシュウジデイ入り

    ミスペンバリー'19は、初期馴致を開始するべく1日に北海道・浦河のシュウジデイファームへ移動しています。-----ステラリード'19同様、こちらも早いタイミングでのシュウジデイファーム入りとなりました。2年先輩となる、17年産の半兄パンサラッサの場合は、7月5日に谷川牧場の中期育成部門へ移動、二ヶ月間の昼夜放牧によるワンクッションを挟んで10月初めにシュウジデイファーム入りをしましたから、やはり丸二ヶ月間の短縮になります。確かパンサラッサの時は、ミスペンバリーの系統特有の弱さと晩成傾向を矢作先生が警戒し、あえて始動を遅らせる意味もあったと記憶していますが、本馬の場合は(募集時のコメントにもあったとおり)父がキズナに替わった所為なのか、今までどこにも(ミスペン仔らしい)弱いところがなく、早めの始動にも対応できる感...【ミスペンバリー'19】パンサラッサより2ヶ月早いシュウジデイ入り

  • 【ステラリード'19】カイザーノヴァより2ヶ月早くシュウジデイへ

    ステラリード'19は、初期馴致を開始するべく、1日に北海道・浦河のシュウジデイファームへ移動しています。-----早くもステラリード'19がシュウジデイファームに移動をしました。あえて『早くも』と書きましたが、先月デビュー勝ちをした半兄カイザーノヴァがシュウジデイファームに移動をしたのは10月初めですから、丸々二ヶ月も早いシュウジデイファーム入りとなります。この早い移動が何を意味するのか、本当のところは矢作先生に聞かなければ分かりませんが、『むやみに始動を早めれば良いわけではない』みたいなことは、先生は百も千もご承知ですからね。馬の現状を確認したうえで、『これなら早い始動に耐えられるし、その方が効果的』と判断されたのは確かです。となると、(かなり気が早い話ですが)やはりデビューは来年の函館開催になるのか…。カイ...【ステラリード'19】カイザーノヴァより2ヶ月早くシュウジデイへ

  • 【アレアシオン】美浦トレセン帰厩! ここからが厳しい試練

    アレアシオンは、7月31日に美浦トレセンへ帰厩。2日より坂路入りしています。◇尾関調教師のコメント「長期の休養後でゲート試験を受ける必要がありますし、脚元にも細心の注意を払っていかないと。ある程度の時間をかけて、手元で慎重に進めていきたいと思います」-----アレアシオンが先週末にトレセンに帰厩をしていました。多少意表を突かれた部分はありますが、新潟最終週(9月5日か6日)から逆算して進めていく方針のもと、「トレセンでもある程度の時間をかけて」とは先週も伝えられていましたし、そう遠くない時期に帰厩をさせる雰囲気はありましたからね。いずれにしても、これからはゲート試験、出走を見据えた追い切りと、これまでとは違ったレベルで負荷をかけられることになります。脚元がしっかり持ってくれるのは大前提で、さらにレースで結果を出...【アレアシオン】美浦トレセン帰厩!ここからが厳しい試練

  • 今週末、プライムラインが新潟で復帰!?

    先週は出資馬のレース出走がなく、久しぶりに落ち着いて自粛生活を送りました。ところで、自粛と言えば、このところの新型コロナ感染拡大状況を考えると、競馬が有観客で行われるのは相当先になりそう、いや、今のところいつになるか想像できないレベルで…ただし、本当に怖いのはジョッキーやトレセン関係者の間で感染が拡がった時で、今でも最悪の事態=開催中止の危険は去っていないという事を忘れてはいけません。今のところ、曲がりなりにも無観客競馬が世の中に定着し、比較的リスクの少ない娯楽として競馬が見直されてもいますので、全ての競馬関係者には、引き続きのご努力をお願いしたいと思います。(競馬がないと寂しいので…m(__)m)さて、今週の一番の注目は、何と言ってもプライムラインの復帰戦があるかどうかです。先週時点で矢作先生は、8月8日新潟...今週末、プライムラインが新潟で復帰!?

  • 【バスラットレオン】バニシングポイントはどのぐらい強い?

    ◇netkeiba.com『【札幌5R新馬戦結果】良血Tapit産駒バニシングポイントが楽々逃げ切り圧勝』2日、札幌競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝2000m・7頭)は、先手を取ったC.ルメール騎手騎乗の1番人気バニシングポイント(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で持ったまま後続を突き放し、最後は2着の6番人気フォルテデイマルミ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒4(良)。さらに4馬身差の3着に3番人気タスマンハイウェイ(牡2、美浦・新開幸一厩舎)が入った。なお、2番人気コニャック(牝2、美浦・相沢郁厩舎)は5着に終わった。勝ったバニシングポイントは、父Tapit、母UnrivaledBelle、その父Unbridled'sSongという血統の米国産馬。全姉に米G1・...【バスラットレオン】バニシングポイントはどのぐらい強い?

  • 2020新規募集馬、ようやく落ち着いた出資競走、そして…

    昨日、レフィナーダ'19の出資金振込み処理を終えまして、今回の新規募集馬への出資が一段落しました。そして、先週日曜10時の申込み解禁以来、一気に売れまくっていた印象がある『広尾TC新規募集馬への出資競走』も、ようやく一段落してくれたようです。その結果、金曜夜時点の19年産募集馬残口状況、および現在出資可能な募集馬は表の通りになっています。**2019年産募集馬と現在出資可能な2018・20年産募集馬**私が出資済みなのはステラリード'19、ミスペンバリー'19、レフィナーダ'19の木村秀則牧場産馬3頭。まだ出資可能な19年産馬はショウナンタレント'19、ショウナンカラット'19の桑田牧場セット、今回新規募集の最高額牝馬サティアナ'19、そして私が出資をしたレフィナーダ'19の4頭です。今後の展開としては、7月末...2020新規募集馬、ようやく落ち着いた出資競走、そして…

  • 広尾TC×矢作厩舎×藤岡佑騎手=(o´艸`)ムフフ

    本日行われた札幌11RSTV賞に広尾TCからハナズレジェンドが出走、見事に優勝を飾りました。ハナズレジェンドはM.タバート氏とのコラボ企画で40口募集だった馬なので、400口、2000口の広尾TC馬とは少しイメージが違うのですが(名前もハナズ…ですし(^^;))、なんとドゥオーモと同期の2013年生まれ、7歳にして悲願のオープン入りを果たしました。まあ、2016年8月の札幌で1勝クラスを勝った時の鞍上モレイラ騎手が、「1年後にはG1を走っているかも…」とコメントするほどの馬だったことを考えると、このタイミングでのオープン入りは遅すぎかもしれませんが、それでも、7歳でも全く衰えを見せない末脚、抜群の洋芝適性を活かした今日のレースぶりは見事と言うほかないでしょう。そんなハナズレジェンドを管理するのはあの矢作芳人調教...広尾TC×矢作厩舎×藤岡佑騎手=(o´艸`)ムフフ

  • 【ゴッドシエル】トレセン入厩! 秋競馬の先陣デビューはこの馬!?

    ゴッドシエルは、31日、栗東トレセンに入厩しています。◇生田場長のコメント「デビュー前の若馬ですから、人にちょっかいを出すようなところはありますが、調教での感触は良好。ハミ掛かりがいい点など、厩舎にはしっかりと申し送りして状況を共有してあります。頑張って欲しいですね」-----二週間前の近況で、松永先生の『そろそろトレセン入厩のタイミングを検討していきたい』とのコメントが紹介されましたが、早速、栗東トレセンに入厩をしてくれました。今後のスケジュールはまだ分かりませんが、これからの状況次第では秋競馬開幕早々にデビュー出来るかもしれません。(正直、予想より早かったです(^^))クローバーファームでは、燃え過ぎる気性面から走りに力みがあるのが課題と言われていましたが、イクタトレーニングでは、前向きな性格やスピード感が...【ゴッドシエル】トレセン入厩!秋競馬の先陣デビューはこの馬!?

  • 【コマンドブルックス】乗り込み再開は2週間後をメドに

    坂東牧場在厩のコマンドブルックスは、先週まではパドック放牧のみ、今週よりウォーキングマシン運動に移行しています。◇荒木マネージャーのコメント「7歳でこれだけ走れるようになった兄のドゥオーモと同様に、どうやら本馬も長い目で成長を見守ってあげたいタイプ。用心のためにもう一度ショックウェーブ放射を行い、その2週間後より乗り出しを再開していく方向で進めていきましょう。当面は乗っては休みの繰り返しの中で、成長を促していきたいところです」-----そういえば、今は半兄のドゥオーモが(夏休みで)坂東牧場にいますから、もしかしたら『5歳差兄弟ご対面式』とかやっているかもしれませんね…(絶対にそんな事やってないのは知ってます(^^ゞ)それにしても、五つも歳が離れた兄弟が同じ育成場で暮らすなんて、相当に珍しい話ではないでしょうか。...【コマンドブルックス】乗り込み再開は2週間後をメドに

  • 【プライムライン】期待と不安の中、来週にも復帰戦か!?

    栗東トレセン在厩のプライムラインは、29日、坂路で55秒台をマークしています。-調教時計-20.07.08助手栗東坂稍1回55.3-40.9-26.3-12.7一杯に追うモズレジーナ(古馬2勝)一杯に0.4秒先行0.1秒遅れ◇矢作調教師のコメント「今のところ脚元は大丈夫そうですが、現時点ではまだ動きが重たい感じでしょうか。ただ、男馬にしては体つきに余裕がなく、あまりお釣りのない状態ですからね。来週8月8日新潟7R3歳未勝利(芝2000m)または、9日新潟3R3歳未勝利(芝1600m)での出走も考えていきましょう。力はある馬だと思いますので、少しでも良いコンディションでレースを迎えさせてあげたいです」-----当初想定していた札幌での復帰でなく、一旦、栗東に戻って3回新潟開催で復帰となった時は、8/15の7R(芝...【プライムライン】期待と不安の中、来週にも復帰戦か!?

  • 【レフィナーダ'19】出資決定! 慌ただしいけど必然です(^^)

    ミスペンバリー'19の次は落ち着いて8月末まで検討…みたいなことを書いていましたが、29日になってレフィナーダ'19も『残口僅か』表示になりましたので、腹を括って出資ボタンを押すことになりました。正直、まれに見る盛況な売れ行きに煽られた部分もありますが、ミスペンバリー'19に続いてスイートマカロン'19、ベネディーレ'19、レトロクラシック'19が相次いで満口となり、さらに、万が一レフィナーダ'19が出資前に満口になってしまったら、自動的にサティアナ'19に出資せざるを得ない状況になるのですから。。もちろん、それがダメってことではないのですが、どうせなら、いくつかの選択肢の中から自分の意志で出資を決めたい気持ちもありまして、そのあたりが微妙な男心というヤツでしょう(^^;)■レフィナーダ'19◇牝1歳黒鹿毛20...【レフィナーダ'19】出資決定!慌ただしいけど必然です(^^)

  • 【カイザーノヴァ】もう一度『切れた走り』を見てみたい

    シュウジデイファーム在厩のカイザーノヴァは、すでにBTC入りして乗り込まれています。◇石川代表のコメント「牧場では最後のギアを隠していたようですね。レース後も特に問題はなく脚元も異常なし。ややテンションは高めですが、それも許容範囲内ですし、いつものように元気にしてくれています。29日朝は坂路で15-15を切るくらい。次走に向けて、しっかりと乗り進めていきましょう」-----先週のバスラットレオンの鮮やかな新馬勝ちで、カイザーノヴァのデビュー戦が霞んでしまった感もありますが、正直、パフォーマンスのインパクトならカイザーノヴァも引けを取っていないです。粗削りの魅力、ちゃんと競馬を覚えたらどんな馬になるのかという期待感、いずれも並みの馬、常識的な馬では味わえないないレベルだと思います。それだけに、前走から300mの距...【カイザーノヴァ】もう一度『切れた走り』を見てみたい

  • 【バスラットレオン】札幌2歳S出走に向けた調整開始

    バスラットレオンは、レース当日のうちに、一旦シュウジデイファームへリフレッシュ放牧に出ています。◇石川代表のコメント「なかなかの勝ちっぷりでしたね。到着直後は右前が若干ソエっぽくも感じましたが、予防ケアにより今はもう大丈夫。29日まではウォーキングマシンのみで様子を見、30日から跨っていく予定になっています」-----新馬戦快勝後、早速、シュウジデイファームに放牧に出ています。右前ソエ気味情報には少しビビりましたが、結果的には大丈夫のようで良かったです。若いうちに無理をさせると反動が出やすいでしょうから、札幌2歳ステークス出走に関しても、あくまでも馬優先で判断頂ければと思います。(矢作先生なので、大丈夫だとは思いますが(^^))新馬戦の内容については、基本的には(下の引用記事にもあるように)どのメディアでも前向...【バスラットレオン】札幌2歳S出走に向けた調整開始

  • 【リナーシェ】馬体重420kg超をひとつの目標に

    ファンタストクラブ在厩のリナーシェは、おもに屋外と屋根付きの坂路を併用して、ハロン17~18秒ペースのキャンターを消化。週2回、15-15程度を乗り込まれています。◇米田育成広報のコメント「28日は1本目に屋外でハロン17秒ペース、2本目に屋根付きで3F15-15を登坂(単走)。いい意味で馬に落ち着きがありますので、引き続き、牧場の比較的静かな環境のもと、15-15の本数を積んでいきたいです。馬体重は412kgまで回復。理想は420kgくらいですから、それに向けて少しでも目方を増やして送り出してあげたいところです」-----馬体重が412kgまで戻ったとのことですが、やはりもう少し増えて欲しいですねぇ。。次走が8/23札幌の芝1500m未勝利戦だとすると、8月10日過ぎには競馬場入りになりますので、あと2週間で...【リナーシェ】馬体重420kg超をひとつの目標に

  • 【マーテル】笹針明けのウォーキングマシン調整

    宇治田原優駿ステーブル在厩のマーテルは、現在は、ウォーキングマシン60分を消化しています。7/28の馬体重は464kgです。◇青山調教主任のコメント「疲労回復を図るために笹針を打ちましたので、先週の土曜日までは舎飼。日曜日に引き馬で歩様に問題がないことを確認し、週明けよりウォーキングマシンでの調整に移行しています。30日から跨り始め、今週末より通常の調教を再開するイメージで進めていきたいと思います」-----笹針明けなので、今はウォーキングマシンのみの調整のようです。馬体重は464kgとまた少し増えていますが、どうせなら一気に480kgぐらいまで増えてほしい…というのは適当過ぎる希望ですね(^^ゞいずれにしても、成長を促しながらじっくりと乗り込んで、秋デビューをめざす方針は変わらないはずです。まだ全く慌てる必要...【マーテル】笹針明けのウォーキングマシン調整

  • 【パンサラッサ】この夏、さらなる成長に期待したい!

    宇治田原優駿ステーブル在厩のパンサラッサは、おもにトラックで軽め2400m、坂路でハロン18~20秒ペースのキャンター1本を乗られています。◇乾主任のコメント「長針治療を経て、今週の月曜日から普通キャンターへ。もう疲れの心配はないでしょう。以前と比べて肩やトモなどの付くべきところにボリューム感が出ていますからね。きっとパワーアップが進んでおり、それが近走にも結び付いているのではないでしょうか」-----長針治療の効果でしょうか、前走の疲れはもう心配ないようです。「以前に比べて肩やトモなどの付くべきところにボリューム感が出て、パワーアップしている」とのコメントも良い感じで、秋競馬、さらには来年に向けてパンサラッサの本領発揮が期待できそうです。驚異的な人気を博したキズナ産駒の弟は、これから約一年間、兄越えを目標に鍛...【パンサラッサ】この夏、さらなる成長に期待したい!

  • 【グランソヴァール】今年中に兄の威厳を見せておきたい

    スピリットファーム在厩のグランソヴァールは、引き続き、おもに周回コースでハロン17~18秒ペースのキャンター3000~3200mを消化。週2回の15-15を乗り込まれています。◇明智代表のコメント「29日朝も15-15をサーッと。速めを何本かやり始めている分、多少ピリッとしてきた感じですが、現時点ではまだ調整不足といった印象でしょうか。こまめにケアを施していることもあって背腰に疲れは溜まっていませんので、『さらに乗り込みを進めていければ』(先週来場した調教師)と思います」-----秋競馬に向けて、状態が上がってくるのはもう少し先のようです。本馬の全弟は新規募集ですでに満口となりましたが、好調な売れ行きの大きな理由はこの馬の活躍だったと思います。来年になると弟もデビューをするでしょうし、兄の威厳を示すためにも、そ...【グランソヴァール】今年中に兄の威厳を見せておきたい

  • 【カナロアガール】この休養を成長のキッカケに!

    高木競走馬育成牧場在厩のカナロアガールは、おもに常歩30分、周回コースでのダク1800m、ハロン20秒ペースのキャンター3000mを消化。週2回の速めを乗り込まれています。◇高木場長のコメント「今回は少々お疲れ気味でしたので、いつもよりも幾らか楽をさせてからの立ち上げとなりましたが、今はもうリフレッシュできている様子。火曜と金曜日に3F15-15を消化しており、少しずつ気持ちも戻り始め、雰囲気が上向きつつあるように感じます。飼葉喰い、体調ともに異常はありませんので、ここからまたしっかりと乗り込んでいきたいですね」-----心身のリフレッシュが進み、先週からは15-15が始まっていますが、今週はそれが週2回になり、少しずつ調子も上がってきたようです。カナロアガールは基本的に夏場を苦にしませんし(あまり暑過ぎると別...【カナロアガール】この休養を成長のキッカケに!

  • 【ディメンシオン】弟たちが勝ちまくる前に!

    吉澤ステーブル在厩のディメンシオンは、ウォーキングマシン調整を経て角馬場入りを開始しています。◇本田広報担当のコメント「強いて言えば、到着後の飼葉喰いがもうひとつだったくらい。特に輸送による反動はありませんでしたので、感触を窺いながら立ち上げているところです。育成時以来になりますでしょうか、久々にこちらにやってきましたが、昔はやや細身で小さく映っていた体も、今では肉づきやバランスが立派になっていますね。さすがはオープン馬です」-----無事に吉澤ステーブルに到着、問題なくリフレッシュしてくれているようです。本田さんも懐かしがってくれていますが、ディメンシオンが吉澤ステーブルにいたのは育成時代の2016年が最後。馬体重は当時でも490kgはあったと思いますが、それでも今の方が「肉付きやバランスが良く」なっていると...【ディメンシオン】弟たちが勝ちまくる前に!

  • 【クレッシェンドラヴ】リフレッシュと立上げを慎重に

    テンコートレーニングセンター在厩のクレッシェンドラヴは、おもにトレッドミルで調整されています。◇伊藤マネージャーのコメント「予防の意味でトモにショックウェーブ放射を行い、29日はトレッドミルでの調整。煩すぎず、適度に元気がありますので、いいリフレッシュになっているのではないでしょうか。もう立ち上げていける状態にありそうですが、大雨のためコース入りは慎重に。天候に応じて乗り進めていければと思います」-----恥ずかしながら、いまだに七夕賞のレースリプレイを見て楽しんでいるのですが、本当に良いレースをしてくれたと思います。馬場の内側が荒れていて、馬群が全体的にラチ沿いでなく、比較的状態の良い馬場中央を進んだたこと、向こう正面でレッドローゼスの石川騎手が、クレッシェンドラヴの外側にフタをする形を作ったこと、そういう不...【クレッシェンドラヴ】リフレッシュと立上げを慎重に

  • 【アレアシオン】新潟最終週から逆算して…

    スピリットファーム在厩のアレアシオンは、先週同様、おもに坂路でハロン18~20秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。◇明智代表のコメント「『休みが長かったので、トレセンでもある程度の時間をかけて乗り込んでいかないと』とは、先週来場した調教師。どのタイミングで速めの時計を入れていくかは、よく確認を取り合いながら慎重に着手していかなければなりません。おそらくは、新潟開催の最後から逆算しての帰厩になるかと思われます」-----引き続きトレセン帰厩に向けたトレーニングがおこなわれいています。幸い、今のところ脚元に問題は出ていないようですが、速めのタイミングを慎重に…ということは、正直、自信をもってペースを上げられるほど良い状態ではないのでしょう。今後の方針としては新潟開催の最後、つまり、9月5日か6日の未勝利戦...【アレアシオン】新潟最終週から逆算して…

  • 2020新規募集馬、これは腹を括るしかないかも…

    昨日、一両日中にミスペンバリー'19以外の出資についても考えないと…と書いたのですが、クラブから「スイートマカロン'19「残92口」、ベネディーレ'19「残115口」、レトロクラシック'19「残65口」となりますが、明朝(29日朝)までに満口になった場合は、先着順でご出資を確定させていただきます」との最後通告が…。しかも、レトロクラシック'19はもう満口表示になっているし…**2019年産募集馬ラインアップ**マジか(。・_・。)マジなんですよね、絶対に…かつての出資馬レトロクラシックの初仔に人気があったのは、私にとっても本当に嬉しい話です。でも、もう少しマッタリ検討できると思っていたんですけどねぇ…。まあ、レトロクラシック'19については今さらの話なので、ここは腹を括って、次のターゲットを現在「募集中」表記の...2020新規募集馬、これは腹を括るしかないかも…

  • 2020新規募集馬、ここからは落ちついて検討したいけれど(^^;)

    新規募集馬への出資申し込み解禁初日、まさかのミスペンバリー'19大争奪戦が繰り広げられたわけですが、繋がりにくい公式サイトの壁を突き破り、10:03という早い時間に申し込み完了をした私でさえ、本当に大丈夫なのか…と、若干の不安を感じていました。が、昨夜、申込み時に使ったポイントがちゃんと差し引かれていましたので、どうやらミスペンバリー'19への出資は無事に確定してくれたようです。武運拙く出資が成らなかった会員さんもいるでしょうから、大げさに喜ぶのは憚られますが、個人的には1年以上前から熱望していた馬への出資が成就したことで、正直、ホッとしています。それはさて置き、このあとは、ミスペンバリー'19とステラリード'19の『矢作厩舎セット』以外の馬たちについて、出資をどうするか決めなければいけません。18年産馬の出資...2020新規募集馬、ここからは落ちついて検討したいけれど(^^;)

  • 今週こそはひと休み(^^)、そして8月の重要レースは?

    昨日はバスラットレオンがメイクデビュー札幌に出走、見事なデビュー勝ちを飾りました。これで、2018年産世代はカイザーノヴァに続いて2頭目の新馬勝ちで、近年、いや、過去にないほど好調なすべり出しと言えるでしょう。もう一頭の既デビュー馬、リナーシェも勝ち上がりに向けての前進が期待できますし、他の同世代組も順調&高評価ですから(コマンドブルックス以外(^^;)?)、今後も2歳戦から目が離せません。考えてみれば、2018年産世代は『気になる馬』がとても多く、結果、例年以上の頭数に出資をしてしまったのですが、カイザーノヴァ、バスラットレオンの新馬勝ちで、だいぶ気が楽になりました。次のデビューはゴッドシエルかマーテルか、はたまたヴィジャーヤになるのか(コマンドブルックスの最後は確定的(^^ゞ)、引き続き楽しみたいと思います...今週こそはひと休み(^^)、そして8月の重要レースは?

  • 【バスラットレオン】次は札幌2歳S一本に絞って! @関係者コメント

    札幌5Rメイクデビュー札幌を楽勝したバスラットレオンの関係者コメントです。◇藤岡佑騎手のコメント「スタートを出てくれましたので、逆らわずに前へ。今日のところは何も言うことはありません。4コーナーの手応えを見てもらっても分かるかと思いますが、センスが良く力もあります。いいパフォーマンスでしたね。ありがとうございました」◇矢作調教師のコメント「イメージ通りの結果でしたが、それを上回る上がりの時計で勝ってくれました。大事に育てていきたいですね」◆クラブのコメント「ゲート、折り合いともに問題はなく、ラストは軽く合図を送っただけでスッと反応。上がり33秒台の末脚を繰り出し、余裕をもってのデビュー勝ちとなりました。なお、このあとは、「シュウジデイファームで軽くひと息入れ、9月5日札幌11R札幌2歳ステークス(G3・芝180...【バスラットレオン】次は札幌2歳S一本に絞って!@関係者コメント

  • 【バスラットレオン】逆に緊張してきた(^^;) 札幌5R 2歳新馬・優勝!

    札幌5Rメイクデビュー札幌(芝1800m)に出走したバスラットレオンが優勝しました!【レース内容】1番枠から絶好の好スタート。逃げるつもりだったかどうかは分かりませんが、周りの馬も行きたがらず自然にハナを切る形に。1~2コーナーを回って馬も落ち着き、向こう正面で3番が上がってきたときもリズムを崩すことなくマイペースの逃げになりました。その後も1000m通過が65.1秒のスローな流れを先導し、3コーナーからペースを上げて余裕の手応えで直線へ。直線でも後続に追われる心配が全くない見事な走りを披露、上り3Fを33.6秒にまとめるという、力の違いを見せつける圧勝劇でした。-----いやぁ、これ、かえって緊張しますね(^^;)勝って緊張するというのも変ですが、今日のレースを見る限り、新馬戦の勝ち負けを心配するレベルの馬で...【バスラットレオン】逆に緊張してきた(^^;)札幌5R2歳新馬・優勝!

  • 【ミスペンバリー'19】出資決定! 19年産も矢作厩舎セットで(^^)

    すでに何度か宣言してきたとおり、ミスペンバリー'19への出資申込みを済ませました。一瞬、サイトに繋がり難くて焦りましたが、10:03受付完了とのメールも届きましたので、多分、大丈夫でしょう。まだ申し込みボタンを押しただけなので、正確に言えば『出資が決定』したわけではないですが、さすがに解禁直後のタイミングですから、先着順で弾かれる可能性はかなり低いと思います。これにより、2019年産馬2頭目の出資は、ステラリード'19に続いて矢作厩舎のミスペンバリー'19となり、2019年産版“矢作厩舎セット”の完成がほぼ確実になりました!(まだお金は払ってませんけれど(^^;))ちなみに17年産セットの一頭であるプライムライン、同じく18年産セットのバスラットレオンは、広尾TC主流の木村秀則牧場産馬ではなく、矢作先生が他牧場...【ミスペンバリー'19】出資決定!19年産も矢作厩舎セットで(^^)

  • 【バスラットレオン】デビュー戦『一並び』祈願! 7/26札幌5R・枠順&予想

    **7/26札幌5Rメイクデビュー札幌(新馬/芝1800m)12:15発走**◎バスラットレオン○ミルウ▲ポルトヴェッキオ△モリノカンナチャン△プラチナトレジャーバスラットレオンは1枠1番になりました。7頭立てのレースなので、枠はどこでもOKと思ってはいましたが、『別に最内枠にならなくても良いのに…』というのが正直な感想です。まあ、デビュー戦で1枠1番を引いた以上は、どうせなら、着順にも1を並べるつもりで頑張ってもらうしかありません(^^ゞ展開予想と言っても全馬初出走なので難しいですが、さすがにハイペースにはならないのでしょう。ちなみに今日の1Rに芝1800mの2歳未勝利戦がありましたが、1000m通過が61.6秒で勝ち時計は1分49秒7でした。おそらく明日は、もう少し遅めに流れて3コーナーからペースが上がる、...【バスラットレオン】デビュー戦『一並び』祈願!7/26札幌5R・枠順&予想

  • 2021年2歳・2022年2歳馬募集『Hiroo no REIWA』 26日、申込み解禁

    インターネット受付開始:2020/7/26(日)10時電話受付開始:2020/7/27(月)11時新規募集馬への出資申込み解禁まであと1日となりました。作戦というほどではないですが、自分の行動方針も一応決めましたし、あとはその時が来るのを心静かに待つだけです。ちなみに方針とは、(即日満口はないにしても)電話申込みが解禁となる27日中の満口が充分に考えられるミスペンバリー'19には26日に申込み、その他の馬については、27日にアナウンスされるであろう売れ行き情報を確認してからどうするか決める、というものです。特に面白みのない方針ですが、今回は同じような作戦の方、多いんじゃないでしょうか(^^ゞそれから、直接募集馬とは関係ないですが、クラブからのアナウンスによると、19年産馬、20年産馬を対象とした馬名選挙は『休止...2021年2歳・2022年2歳馬募集『HiroonoREIWA』26日、申込み解禁

  • 【ヴィジャーヤ】大切な口向き・ハミ受け、しっかり勉強をm(_ _)m

    吉澤ステーブル在厩のヴィジャーヤは、おもにBTCの坂路やグラス直線コースを併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。週2回、15-15もしくは15-13程度で乗り込まれています。◇本田広報担当のコメント「速めを継続して乗り込めているように、スピードおよび体力強化は順調に進んでいます。目下の課題は口向きやハミ受け。気性自体は決して悪くないのですが、まだ真っすぐ走り切れないようなところがあるんですよね。引き続き、なるべくリラックスした状態で走らせるように心掛け、学ばせていきたいと思います」-----非常に順調に乗り込まれ、評価も高いヴィジャーヤですが、どうやら口向き、ハミ受けの課題がずっと続いているようです。鞍上の指示に従って、真っ直ぐ走ったり左右に進路を変えたりすること、それがどんなに大切かはかつて二ノ...【ヴィジャーヤ】大切な口向き・ハミ受け、しっかり勉強をm(__)m

カテゴリー一覧
商用