searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

lavienすきまっぷさんのプロフィール

住所
板橋区
出身
板橋区

毎日をモットーに三3分間english 座禅、 10分間体操そしてブログ、、、、。

ブログタイトル
lavien
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/lavien/
ブログ紹介文
日常を気儘に 歩路愚<<<>
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2011/11/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、lavienすきまっぷさんをフォローしませんか?

ハンドル名
lavienすきまっぷさん
ブログタイトル
lavien
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
lavien

lavienすきまっぷさんの新着記事

1件〜30件

  • アゥシュビッツ・ビルケナウ

    強制収容所は世界遺産に登録されおり、第二次世界大戦中の1940年ナチスドイツが占領したポーランドの南部オシフィエンチム(ドイツ語名はアウシュビッツ)に造られた強制・絶滅収容所で欧州各地からユダヤ人等が送られ

  • もう夏至が

    ホントに行動はノロくなっても光陰矢の如しで日々は加速度的に速くなり、郊外にも行けなくなったので自然の変わり目は花や樹木と気温で感じるしかないようで、今頃 苗代は除草が終わりジャガイモ胡瓜トマト茄子玉ね

  • つゆの晴れ間

    陽気に誘われて 横浜方面か、しかし遠方はまだか 五輪も近いことでスポーツに親しむ候のメッカ選手村のお台場、有明方面かと思いきやいつも見慣れた所だし、大川界隈は、いや荒川かと考えあぐね足の向くまま神保町

  • Get ready,stedy. Go!!

    打って走って投げて大奮闘中の三刀流のメジャーの大谷だけでなくテニスの大坂、ゴルフ笹生と揃ったのが不快指数のなかの快感で五輪とコロナとの闘いはいよいよ来月は本番。大谷の遠くへ飛ばす技術は高校の頃からで投

  • 鶯鳩大鵬を笑う

    が如くで、旨いから食べるか食べるのでうまくなるのか、おかしいから笑うので笑うからオモシロイのか分からなくなってきた感で ともかく美味しい物を食べて末永く楽しむもので、自然の五感機能の衰えならず、人間だ

  • 板橋区立美術館

    「館蔵品展 はじめまして、かけじくです」に。梅雨入り宣言なのに明けたかのような暑い天気で雷雨に遭いながら 夏休みのボローニャ絵本展前の息抜きのようで、お盆か正月みたいに伝統の掛け軸日本画はオバケみたい

  • ぐっど でいすたんす と にゅーすてっぷ

    になるか接種状況はで.遅まきながら個人的には今週の予定て゛二度目は来月となる。これまでは平和やシアワセを遠視眼的に希望してきたのだが意外にも近視みたいに身近な足元を見つめることを知らせられたようで呼吸

  • サイクル・リサイクル・サイクリング

    緑地帯を時折歩き、区の所有地が季節ごとに雑草を刈り入れこの春咲いたばかりのタンポポやクローバーが、2m位に伸びたのがもう無残に、それでも鳩や雀ムクドリたちが闊歩しているのは気持ちいい。小さな森の樹木シダ

  • 上野毛の「五島美術館」へ

    都営三田線から大岡山経由で東急大井町線で上野毛駅、帰りは田園都市線二子玉川で渋谷そして山手線の小さな旅でこの前似たような静嘉堂文庫美術館に来たばかりだが、これまで閉館してたのが開いて大忙しで回っている

  • 天下無双

    「国士無双」は学生時代のレートの低い麻雀で振り込んでしまい大失敗の始まりだが、他に比べる者がいないほどの愛国者の意味で中国でのすさまじい天下争いの歴史を物語っているがこちらにはなかなか見当たらず混迷の

  • 旅立ちの美術゛Departure in Arts゛

    世田谷岡本、静嘉堂文庫美術館。丸の内明治生命館に移転のため最終回の展示がコロナでしばらく閉館が続き16日まで会期を特別延長しており いい日旅立ちで豊富な所蔵品から過去の思い出と出会いと別れの情から前途を

  • マスク熱中症

    にもなりそうなこの真夏日で梅雨はどこへ行ったのでしょう、そのまま入りそうだったのに来週かな。それにしても今年も猛暑かで、エアコン入れてやはり冷たいものでクールダウンしないことには。この陽気ではハッハッ

  • 静かなる運動会

    が街角から聞こえてくる、三密を出来るだけ生徒も先生もソーシャルデイスタンスを取り小声でそれでもやる喜びれや意義はあるようで、去年は悉く体育祭文化祭など中止でやり切れず、今年は定員を減らし、野球サッカー

  • Like a rolling stone gathers no moss.

    いつの間にか世界はすっかり大量生産,消費、廃棄の流れとなり新しい製品が古い物にとって代わりやがては廃棄物となり 宇宙から陸上そして海中まで核の廃棄物まで加えて大きなゴミ処理と自然破壊は温暖化とともにSDG

  • 水無月 芒種 大安

    となり本当に早く、グローバル化デジタル化ナショナリズムと言われて長く、相変らず五輪コロナワクチン選挙など戯言の如くでこれもパンディミックとスポーツと政治など本来別物なのに一緒に混同するからカオスとなり

  • deja vu デジャブ

    既視感で、弾丸低気圧みたいな天気で半袖で過ごしたら風邪を引いてスワっコロナかで37,5°では焦り自宅謹慎。就寝中に尿意で起こされる夢では明るく楽しいものはなくどうしても苦労したり危険な目に合うことで目覚め

  • 品質、土地改良

    などの技術開発は進歩するばかりで、おいしく食べるための歯がまた欠けてしまい義歯が増えては本物の味も分からなくなるようで、秋田から季節の山菜などを頂いても年々さみしくなるのは不摂生の至り。遺伝子組み換え

  • 江戸から東京

    ー地図にみる都市の歴史ー毎度の駒込の東洋文庫ミュージアムに、宣言による休館明けで空いているのて゛のんびりと。1603年の徳川開府の百軒長屋から百万の人口となり約250年間,二度の江戸の大火や大地震を経て1868

  • スポーツと政治

    本来は別物なのだが最近は一緒くたにされどちらの権威もずり落ちたような気がしてならない。コロナ禍の東京五輪の惨状はアスリートは勿論観客やボランティアは減少しても増える予算の逆行。まるでカジノや興行の誘致

  • 「無事」という境地―山本有三(1936-1946)

    『無事の人」をめぐってー三鷹市山本有三記念館企画展。中央線は学生時代毎日のように利用して電車から眺める広い武蔵野平野!?が懐かしく昔の面影も少なくなって確か特快や吉祥寺のロンロンが出来た頃、三鷹の南口か

  • 万里の長城

    に訪れたのも三十年以上も前で、今は様子も変わったろうが、物乞いもおり不衛生で所々に国民兵が立っており 山の尾根に沿って高い壁か゛どこまでも続く絶景に感動したが、東西に何重にも張り巡らされていて合わせる

  • 招待券で特別指定席

    へ、日中は出掛けても早々と引き上げ就寝前ワインを飲みながらテレビの前と成りドームは入場制限や無観客で続行でもチームでは罹患者で大変でも五輪は決行とか狂気の沙汰で不可解。野球、サッカーが優先で無ければfu

  • プラントフード

    海に囲まれた広さは世界6位の、魚食文化でも漁獲高も毎年減らされながら トップの鮭 鮪鰤海老烏賊の順の消費量で、取り過ぎが問題になって秋刀魚も減らされており、外国から冷凍のエビなども輸入に頼っている。そ

  • 「あ うん」の 煌めきの狭間で

    サンスクリット語の最初の音aと最後のnに漢字の阿吽を当てたもので全ての始まりと収束を意味していると古来より。宗教心は欠けるがお寺で見かける金剛力士像の左右の仁王像も同様に表現しており我々は真ん中で前方の

  • Set a thief to catch a thief.

    蛇の道は蛇で 最初で最後にして欲しいパンディミックに国力の格差が 何事についてもと今更慨嘆してもで、医者は医者、専門家を信頼してその関係性をうまく調整発揮してだが、ビジョンとミッションとパッションはう

  • 武者小路実篤記念館(1885-1976)

    「白樺」創刊110年 文学の道ー13年5ヶ月の軌跡ーつつじが丘の名に誘われて久しぶりの京王線で、昔はこのあたりも車の渋滞でも楽だったが今は二足歩行でナビならぬ立て看板の案内で駅から10分位。区内の美術館はお達

  • 夕日と満月

    が同居した西と東の空がそんな感じの平和な黄昏時だったが五輪は中止せずワクチンまでの長き助走では国民もロックダウン解除の前に疲労困憊で病膏盲に入りかねないと更なる注意が喚起されそう。朝陽と新月よりどっち

  • 前途洋々

    たるワクチン接種か、世界征服したパンディミックに一期一会で最後の一手かニューホープに期待するしかない。「ケンピが張る」は方言かと思いきや古語なる発言もで按摩などでよく使われるとか。この頃キラキラネーム

  • 大自然が呼んでいる

    と言っても、海山の帰りの高速道は相変らず渋滞しているようで、五輪はどうなるのか、料金とか。地球温暖化の二酸化炭素の温室効果ガス問題で、政府は30年代にはガソリン車の販売をゼロにして50年代に排出量を実質ゼ

  • サツキから紫陽花の花

    に代わり去年と変わらないような季節の流れとライフスタイルはで、来月ワクチン接種の予約は取っても劇的にノーマスクとか良くなる気配もなく五輪誘致者さえ交々に。鳥たちは自由に飛び飛行機が真似ているが滞空飛行

カテゴリー一覧
商用