住所
兵庫県
出身
兵庫県
ハンドル名
COLTさん
ブログタイトル
blog@lurestyle
ブログURL
https://blog.lurestyle.jp/
ブログ紹介文
釣りブログならぬ『釣り道具』ブログ。タックルのインプレや、オリジナルロッドの製作などなど。
自由文
更新頻度(1年)

38回 / 40日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2011/11/20

COLTさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 20524 23242 23205 29781 29764 23105 26628 949604サイト
INポイント 10 10 20 20 10 10 0 80/週
OUTポイント 90 250 730 340 910 850 220 3390/週
PVポイント 0 0 10 0 10 10 0 30/週
釣りブログ 416 474 482 621 628 483 543 16922サイト
エギング 35 36 34 39 39 37 36 1182サイト
アジング 35 37 35 43 45 38 39 561サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 13 14 14 16 15 13 13 205サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 3750 3850 3371 3286 2872 3059 2852 949604サイト
INポイント 10 10 20 20 10 10 0 80/週
OUTポイント 90 250 730 340 910 850 220 3390/週
PVポイント 0 0 10 0 10 10 0 30/週
釣りブログ 141 145 112 104 88 96 88 16922サイト
エギング 38 34 33 31 29 29 27 1182サイト
アジング 17 18 17 16 13 13 13 561サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 3 3 3 3 2 3 2 205サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 23468 23879 23897 25428 25374 28060 0 949604サイト
INポイント 10 10 20 20 10 10 0 80/週
OUTポイント 90 250 730 340 910 850 220 3390/週
PVポイント 0 0 10 0 10 10 0 30/週
釣りブログ 613 623 624 674 669 721 0 16922サイト
エギング 31 30 32 32 31 34 0 1182サイト
アジング 41 42 39 43 42 48 0 561サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 13 14 14 15 13 14 0 205サイト

COLTさんのブログ記事

?
  • 【訂正】 シマノ 13ソアレBBのベールについて

    先日記事にしたシマノの「13 ソアレBB」。 ベール部について誤りがあったため、訂正いたします。 なぜか標準のワンピースベールではなく、下位モデルのベールが装着されていました。

  • ダイワ 19バリスティックFWと17セオリーを比較

    ダイワ 「19 バリスティック FW」とベースとなった「17 セオリー」を比較してみました。 同型のZAION製ボディを採用した「18 カルディア」も交えてスペック比較。 エアローターのグレードに、LTコンセプトにマグシールド、そしてリニアシャフトの有無と、必ずしもバリスティックFWが上位モデルということではないようですが、それでもトップクラスの軽量・低慣性リールとなっています。

  • 【クイックレスポンス】 シマノ 13 ソアレBB C2000PGSS Fインプレ

    シマノ アジ・メバル専用スピニングリール 「13 ソアレBB C2000PGSS(ハンドルなし)」のファースト・インプレッション。 13ソアレBBの特徴と各部の重量をチェックしてみました。 古いモデルですが、クイックレスポンスシリーズでCI4+製マグナムライトローター搭載し、巻きの軽さ、レスポインスの良さは現行モデル以上です。

  • 【散財】 久しぶりにワゴンルアーを物色

    注文していた部品を受け取りに釣具店へ。 久しぶりにワゴンコーナーのルアーが充実していたのでいろいろと買ってみました。 こういった処分価格品ばかり買っていると、当たり前の価格でルアーを買う気になれなくなってしまいます。^^;(汗)

  • ダイワ 19 バリスティック FW フルベアリング化 11BB仕様

    ダイワ 「19 バリスティック FW」。 定番改造のフルベアリング化を行いました。 スプール内・受けに1BBずつ、ハンドルノブ内に2BBの計4BB追加可能でMAX11BB仕様に。 必要なベアリングのサイズと、追加方法を解説します。

  • ダイワ 19 バリスティック FWの細部をチェック

    期待の軽量・低慣性リール、ダイワ 「19 バリスティック FW」。 Fインプレに続き、今度は更に細かなところをチェックしてみました。 17セオリーのLTコンセプト・マグシールドレス化+上位ザイオン製エアローターと、純粋なスペックアップかと思いきや、まさかの部分がダウングレード…。

  • ダイワ 19 バリスティック FW 到着

    予約していた ダイワ 「19 バリスティック FW LT2000SS-XH」が届きました。 まずは軽くチェックだけして詳細は後ほど更新します。

  • ダイワ シーバスロッド レイジー 100ML 購入

    先月のことですが、ダイワ シーバスロッドのエントリーモデル 「LAZY レイジー 100ML」を買ってみました。 またもAmazonでほぼ半額。 「19 レグザ LT4000D-CXH」と合わせて使ってみるつもりです。

  • 下巻きの目安に スプールに彫られた溝の意味と活用方法

    前回の自作エコノマイザーに関連して下巻きネタ。 スピニングリール・ベイトキャスティングリールのスプールに彫られた溝・ラインの意味について。 下巻きの目安になるハーフライン・ワンサードラインの活用方法を紹介します。

  • 深溝スプールの嵩上げに百均素材で作る自作エコノマイザー

    スピニングリールの深溝スプールを嵩上げするため、エコノマイザーを自作してみました。 100円ショップで売られている材料で作れ、実用性も問題なし。 下巻きを不要とする自作エコノマイザーの作り方を紹介します。

  • 【LTコンセプト】 LT2500番サイズ専用ローター

    今回も過去記事の訂正。 ダイワ LTコンセプトリールのサイズ感について、最も汎用性の高いLT2500のローターサイズに誤りがありました。 LT2500番は、スプールサイズこそ小口径化されたものの、ローターサイズは従来の2500番と変わらないとしていましたが、正しくはLT2500専用の新規ローターサイズとなります。

  • 【訂正】 630ベアリングシムのサイズについて

    数日前に投稿した「630ベアリング用シム・ワッシャーについて」という記事において、肝心のシムのサイズに誤りがあったため、訂正します。 なぜ気づかなかったのか自分でも分からないほど致命的なミスにお恥ずかしい限りです。(汗)

  • 少し特殊なダイワ 18月下美人MXのスプール支持部 【2BB仕様】

    ダイワ ライトソルト用の釣種専用スピニングリール「18 月下美人 MX」のスプール支持部について。 スプールメタルにBB2個配置という他のモデルとは違うスプール受けの構造を調べてみました。 やはりこのモデルのみの仕様のようで、他のリールとはスプールの互換性がないようです。

  • 気になるシマノのバーサタイルロッド 「スコーピオン」

    シマノ ワールドシャウラの廉価版? スパイラルX&ハイパワーXを採用した汎用性の高いバーサタイルロッド 「スコーピオン」。 トラウト全般に良いかなと最近気になっているロッドです。

  • ダイワ 19 バリスティック FW 予約しました

    予定通り、ダイワ「19 バリスティック FW」を予約しました。 番手はいろいろと悩んだあげく、毛嫌いしていたエクストラハイギアモデルの「LT2000SS-XH」を選択。 高いギア比がネックなことに変わりないものの、どうしてもLT2000番が欲しかったので。 また、5%OFFクーポン&ポイント18倍でお得に注文することができました。

  • パームス エゲリア ネイティブパフォーマンス ETNC-51XULをチェック

    今年(2019年)モデルチェンジした第三世代となるパームスのネイティブトラウトロッド 「エゲリア ネイティブパフォーマンス」。 以前紹介したスピニングモデルに続き、今回はシリーズ唯一の渓流ベイトフィネスモデル「ETNC-51XUL」をチェック。 第二世代のESNC-411ULと比較して、全体的にしなやかになり、ルアーの重みをティップに乗せてキャストしやすい調子となっています。

  • 【補足】 630ベアリング用シム・ワッシャーのサイズについて

    ダイワ DS4製エアローターのラインローラー1BB化に必要なシム・ワッシャーのサイズについて補足。 ベアリングと違い、微妙に入手が難しいシムのサイズについて解説します。 シムのサイズによるベアリングへの影響、取り付け不可否、630ベアリングシムの代用品を紹介。

  • ダイワ 19 レグザ フルベアリング化 ラインローラー&ハンドルノブ

    ダイワ 「19 レグザ」のフルベアリング化。 定番のベアリング追加改造を施してみました。 19レグザはラインローラーに1BB、ハンドルノブに2BBの計3BB追加可能となっており、標準の5BBからMAX8BBでフルベアリング仕様となります。

  • ダイワ 19 レグザ LT4000D-CXH Fインプレ 特徴と各部重量

    ダイワ 「19 レグザ LT4000D-CXH」のファースト・インプレッション。 レグザの特徴と各部重量をチェックしてみました。 実売1万5千円前後と安価ながら、剛性に優れたアルミボディにねじ込み式ハンドルを採用。 シマノ 15ストラディックの対抗馬となる、これまでのダイワにはなかったリーズナブルでタフなリールとなっています。

  • ダイワ 19 レグザ 到着

    予約していたダイワ 「19 レグザ LT4000D-CXH」が届きました。 早速開封し、少しだけチェック。

  • 【新製品】 シマノ 2019 NEWスピニング&ベイトリールまとめ

    ダイワに続き、今度はシマノ。 個別に取り上げた2019年のNEWスピニングリール&ベイトキャスティングリールをまとめてみました。

  • 【新製品】 ダイワ 2019 NEWスピニング&ベイトリールまとめ

    気になった新製品のチェックを一通りし終えたところで一旦一区切り。 2019年のダイワのNEWスピニングリール&ベイトキャスティングリールをまとめてみました。

  • ダイワ 軽量かつ安価なオプションスプール SLPW LT-TYPEα 発売

    ダイワ LTコンセプトリール用にSLPワークスから安価で高性能なカスタムスプール SLPW 「LT タイプ-アルファスプール」が発売されます。 薄肉アルミ製で軽量、スプール内にベアリングを内蔵し、価格は5,000円とリーズナブル。 18カルディア以上、19セルテート未満のリールに対応します。

  • 続・19セルテート スプールは18イグジストと互換 16セルテHDは続投

    ダイワ 「19 セルテート」の追加情報。 スプールの互換性は「18 イグジスト」と同グループ。 19セルテにない3500番以上は、既にモノコックボディを採用している「16 セルテート HD」が代替機となり継続販売されるようです。 関連記事:【モノコックボディ】 ダイワ 19 NEW セルテート 【LTコンセプト】 スプールの互換性は18イグジストのみ 従来モデルと互換性のないLTコンセプトモデル。 そのLT機の中でも互換性のあるリールが分かれており、「19 セルテート」は「18 イグジスト」と同じグループのようです。 昨年、イグジスト用として発売された「SLPW EX LT SPOOL」。 サイズが追加され、対応機種が18イグジスト、19セルテートとなっています。 18イグジスト・19セルテートのスペアスプールを用意しようとすると、それぞれのモデルの標準スプールか、こちらのオプションスプールのみとなります。 ちなみに、LTモデル内の互換性をグループ分けすると、およそ以下のようになっています。 (分かる範囲内で) グループA・・・18イグジスト、19セルテートのみ グループB・・・18カルディア以上 19セルテート未満(18タトゥーラ、18エメラルダスAIR、19バリスティックFW) グループC・・・18フリームス以下(18レガリス) その他、18月下美人MXなど一部微妙なグレードが単独。 スプール支持部の違いにより、主に2通りだった従来モデルより複雑になっています。 16 セルテート HD ヘビーデューティモデルは継続販売 19セルテートのラインナップは、LT2500~LT4000-Cまで。 LT4000-Cより上の番手サイズは、既にモノコックボディを採用している「16 セルテート HD(ヘビーデューティ)」HD3500・HD4000が代替機として継続販売されます。 細かいところで、スプール径:φ54mmの従来機3000番相当となるLT5000-Cは抜けてしまっています。 (18イグジストも同様) ダイワ 19 セルテート LT4000-CXH 2019年4月発売予定posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング ダイワ 16 セルテート HD 4000Hposted with

  • シマノ 2019 総合カタログを入手

    今更ですが、シマノの2019 総合カタログを入手しました。 やはり紙媒体はいいですね。

  • 10年ぶりのモデルチェンジ シマノ 19 カルカッタコンクエスト DC

    カルコンDCが10年ぶりのモデルチェンジ。 14カルコンをベースとしたDCモデル 「19 NEW カルカッタコンクエスト DC」。 NEWマグナムライトスプールを搭載し、DCブレーキシステムはI-DC5を採用。 目新しさはないものの、ベースリールがアップグレードされ、基本スペックは底上げされています。

  • 軽量 コンパクトになって生まれ変わった ダイワ 19 タトゥーラ TW

    ダイワ タトゥーラがモデルチェンジ。 新型ボディになって生まれ変わった第二世代の「19 NEW タトゥーラ TW」。 初代タトゥーラから25グラムもの軽量化に、ボディも非常にコンパクトになっています。 更にスティーズに採用されたゼロアジャスターも搭載。

  • 【丸型】 ダイワ 19 ミリオネア CT SV 【φ30mm】

    ダイワの丸型リール ミリオネアが久しぶりにキャスティングリール「19 ミリオネア CT SV」として復活。 CT(コンパクト&タフ)コンセプトとして、小口径のφ30mm G1ジュラルミン製 CT SVスプールを搭載。 高剛性の丸型アルミ製オールマシンカットボディにより、優れた巻き心地・感度を実現しています。

  • 【φ30mm】 ダイワ 19 アルファス CT SV 【G1ジュラルミン】

    息の長いアルファスシリーズにCT(COMPACT&TOUGH)コンセプトモデルが登場。 最上位のスティーズと同等のG1ジュラルミン製 φ30mm CT SVスプールを搭載。 注意点として、ボディがコンパクトになったスティーズCTと違い、アルファスはボディサイズに変化ありません。