searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

COLTさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
blog@lurestyle
ブログURL
https://blog.lurestyle.jp/
ブログ紹介文
釣りブログならぬ『釣り道具』ブログ。タックルのインプレや、オリジナルロッドの製作などなど。
更新頻度(1年)

215回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2011/11/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、COLTさんの読者になりませんか?

ハンドル名
COLTさん
ブログタイトル
blog@lurestyle
更新頻度
215回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
blog@lurestyle

COLTさんの新着記事

1件〜30件

  • ダイワ 18 キャタリナ TW Fインプレ

    ダイワのライトジギング用ベイトリール「18 キャタリナ TW」のファースト・インプレッション。 ジリオンHD TWをベースとしたアルミ製のフルメタルボディにハイパーデジギアを搭載。 PEラインの使用に適したハイスピードレベルワインド、ATDにドラグクリッカーを採用し、RCSB1500互換 36mm径スプールのベースリールとして優秀なリールとなっています。

  • ダイワのシーバス用ルアーにSLP WORKSのリールパーツ

    先日のPayPay祭を利用して通常価格ではちょっと手を出しづらいルアーにリールパーツを購入しました。 海用のダイワのシーバスルアーに、SLPワークスのカスタムパーツ。

  • タトゥーラシリーズに大型サイズが登場 ダイワ 21 TATULA TW 300/400

    海外では既に販売されているタトゥーラの大型サイズ「TATULA 300」が日本でも発売。 新設計思想「HYPERDRIVE DESIGN」を採用し、海外モデルにはない400番も追加された「21 タトゥーラ 300/400」。 太糸でのビッグベイト、ソルト対応ということで青物用としても期待できそうなリールです。

  • 新型SV BOOSTを搭載したリミテッドモデル ダイワ スティーズ LTD SV TW

    新型SV BOOSTスプールを搭載したリミテッドモデル、ダイワ 「スティーズ LTD SV TW」が登場。 「16 スティーズSV TW」をベースにSVスプールの進化版 φ34mm G1ジュラルミン製「SV BOOST」を搭載。 カラーリングがガラリと変わり、リミテッドモデルに相応しいリールとなっています。

  • フルメタル化に新型SV BOOSTを搭載 ダイワ 21 ジリオン SV TW

    次世代ベイトリールのNEWコンセプト「ハイパードライブデザイン」を基にフルモデルチェンジされたNEW ZILLION「21 ジリオン SV TW」をチェック。 フルメタルボディ化しつつ、前モデルから20グラムもの軽量化を実現。 今やバーサタイルリールの定番となったSVスプールも「SV BOOST」に進化しています。

  • φ32mmのSVスプールを搭載 ダイワ 21 アルファス SV TW

    待望の新型アルファスのSVスプール搭載モデル、ダイワ「21 アルファス SV TW」が登場。 φ32mmのSVスプールを搭載し、次世代ベイトリールのNEWコンセプト「ハイパードライブデザイン」を新たに採用しています。 先に発売された「20 アルファスAIR TW」からスプールだけが変わると思いきや、まさかのギアもバージョンアップ。

  • issei × SLPワークス「RCSB HLC1500PEスプール G1-issei」購入

    issei × SLP WORKSによるカスタムスプール「RCSB HLC1500PEスプール G1-issei」を買ってみました。 品薄によるレア品、PEライン用遠投向けスプールということで、対応リールを所有していないにも関わらず衝動買いしました。 簡単にスペックを紹介します。

  • シマノ 19ストラディックと20ヴァンフォードのラインローラー

    シマノ 「19 ストラディック」と「20 ヴァンフォード」のラインローラーについて。 従来の一体型構造から変わり、メンテナンス性が向上したラインローラー部。 組み込みミスなのか、どうも前モデルに比べてラインローラーの回転が悪く感じるのでその原因を調査、対策を施してみました。

  • 2020年のリバーシーバス、終了…

    秋めいたこともあり、徐々に上がりつつあったリバーシーバス熱。 それが河川でのシーバス釣りに関わる "ある問題" で早くも終了に…。汗 いっそシーバスも遊漁対象になって欲しいものです。

  • シマノ 19 ストラディック フルベアリング 後編

    シマノ 「19 ストラディック」フルベアリングカスタム。 後編は「ボディ内部(ウォームシャフト両端)」と「ローターナット」への追加。 必要なベアリング・ツールと、作業手順を解説します。

  • シマノ 19 ストラディック フルベアリング化 前編

    シマノ 「19 ストラディック」にベアリングを追加できる箇所、使用するベアリングのサイズにツール、改造方法を解説します。 前編は交換が簡単な「スプール受け」、「ハンドルノブ」、「ラインローラー」への追加方法を解説。 標準の6BBから+6BBの計12BBでフルベアリング仕様となります。

  • リベリオンでリバーシーバス

    9月30日、10月1-3日、リバーシーバス釣行。 今回のNEWロッドはダイワのバスロッド「リベリオン 731MHFB-G」で。 やっとシーバスが釣れるようになり、NEWロッドでとりあえず一匹が達成しやすくなりました。 グラスコンポジットのロッドでビッグベイトの使用を想定したシーバスにも良さそうなロッドです。

  • 2020年 渓流装備を振り返って

    釣行、タックルときて今度は装備。 2020年の渓流トラウトルアーフィッシングで使用した装備などをまとめてみました。 初期から使っていた装備が古くなったりと、今年はいろいろと装備を新調しています。

  • 2020年 渓流タックルを振り返って

    釣行の次はタックル。 今シーズンの渓流ルアーフィッシングで使用したタックルをまとめてみました。 ロッドにリール、ルアーの使用感を簡単にレポート。

  • 2020年 渓流釣行を振り返って

    2020年度、渓流ルアーフィッシングのまとめ。 今シーズンの釣行を振り返ってみました。 大物記録に印象に残った釣行などなど。

  • 渓流ルアー釣行 あまりの魚っ気のなさに撃沈…

    9月15日、渓流ルアー釣行。 今回は人の多く入っているであろうエリアにあえて入ってみました。 予想以上の渋さに見事にボウズ…。 まさかこの釣行が今シーズン最後になろうとは…

  • 渓流最終月 2ヶ月ぶりの渓流トラウトルアーフィッシング

    渓流最終月、9月10日、2ヶ月以上ぶりとなる渓流トラウトへ。 だいぶ涼しくなってはきましたが、河川はまだまだ夏を引きずるコンディション。 渋い中、20半ばの綺麗な良型ヤマメが姿を見せてくれました。

  • リバーシーバス釣行 ようやくラテオRで初シーバス

    9月28,29,30日、リバーシーバス釣行。 今回のタックルはダイワ 「19 ラテオ R 86ML」。 買ってからまだシーバスを掛けられていなかったラテオR、ようやく本命キャッチです。

  • 19ストラディックにマグナムライトローターを装着

    シマノ 「19 ストラディック」に「20 ヴァンフォード」。 コアソリッドシリーズとMGL:クイックレスポンスシリーズのミドルレンジモデルであるこちらの2機種。 今回もヴァンフォードのローターをストラディックに移し、サステイン風なカスタムリールにしてみました。

  • リバーシーバス&サクラマス用に透湿ウェーダーを新調

    サクラマス、リバーシーバス用のウェーダーを新調しました。 阪神素地の「SILVERFOX SW-511 エントラントウエーダー チェストハイ」。 透湿素材のフェルト底・ブーツフットタイプウェーダーで軽く快適です。

  • ヴァンフォード初実釣 ライトタックルでリバーシーバス

    9月20日、リバーシーバス釣行。 釣れるサイズが小型ばかりなのでライトタックルに持ち替えてみました。 シマノ 「20 ヴァンフォード C3000SDH」の初実釣です。

  • なかなか釣れないリバーシーバス

    9月14,17,18,19日、リバーシーバス釣行。 なかなか釣れない今シーズンのシーバス。 雨効果でようやく久しぶりのシーバスキャッチです。

  • 【釣具のポイント】 お買い得なシーバス用ルアーをいろいろ購入

    釣具のポイントでルアーがいろいろと安くなっていたので衝動買い。 Amazon以上の大幅値下げでした。

  • シマノ 20 ヴァンフォードをフルベアリング化 5BB追加でMAX12BB

    シマノ 「20 ヴァンフォード」のベアリングカスタムをまとめてみました。 ラインローラーに+1BB、スプール受けに+1BB、ローターナット内に+1BB、ボディ内ウォームシャフトに+2BBの計5BB追加でき、標準の7BB(9BB)からMAX 12BB(14BB)へすることができます。 ()はダブルハンドルモデルの「C3000SDH」

  • シマノ 20 ヴァンフォードにベアリングを追加 ラインローラー編

    シマノ 「20 ヴァンフォード」ベアリングカスタム。 今回はラインローラーに1BB追加し、標準の1BBから2BB仕様にしてみました。 必要なベアリングにツール、追加方法を解説。 こちらも前モデル「16 ストラディックCI4+」から構造が変わり、上位モデルの部品を移植しなくても簡単に追加できるようになっています。

  • シマノ 20 ヴァンフォードにベアリングを追加 ローターナット編

    シマノ 「20 ヴァンフォード」ベアリングカスタム。 今回はローターナット内にベアリングを追加してみました。 前モデル「ストラディックCI4+」ではできなかった改造。 一応追加できることはできましたが、上位モデルのものとは構造が異なるのであくまで簡易版となります。 ローターナットベアリング化に必要なベアリングにツール、追加方法を解説。

  • シマノ 20 ヴァンフォードにベアリングを追加 ウォームシャフト編

    シマノ 「20 ヴァンフォード」ベアリングカスタム。 今回はボディ内部、ウォームシャフト両端へのベアリング追加方法を紹介します。 必要なベアリングにツール、追加方法を解説。 これで+2BB化でき、巻き心地の向上にも期待できます。

  • リール改造用ベアリングを補充

    リールカスタム用に不足していた、持っていなかったベアリングを購入。 今回は探した中で最安のものが多かった「軸受ショップ」というショップを初めて利用してみました。

  • シマノ 20 ヴァンフォードにベアリングを追加 スプールシャフト編

    シマノ 「20 ヴァンフォード」にリールカスタムの定番、ベアリングを追加してみました。 ヴァンフォードに簡単にベアリングを追加できるのは「スプールシャフト」のみ。 必要なベアリングのサイズにツール、追加方法を紹介します。

  • シマノ 20 ヴァンフォード C3000SDH Fインプレ

    シマノ 「20 ヴァンフォード C3000SDH」のファースト・インプレッション。 MGLシリーズとして、ヴァンキッシュの弟分、ストラディックCI4+の後継機種となるヴァンフォード。 最新の主要テクノロジーであるロングストロークスプールにXプロテクト、マイクロモジュールギア2にサイレントドライブを採用。 クイックレスポンスの要であるローターには、ヴァンキッシュと同等のマグナムライトローターを搭載し

カテゴリー一覧
商用