searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

KINKIN&TONTONさんのプロフィール

住所
北区
出身
北区

旅行大好き、食べること大好き、老後を楽しく暮らせるよう日々研究中です

ブログタイトル
田舎暮らしと都会暮らしの往復便
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kinkin-tonton
ブログ紹介文
北海道の大都会札幌とちょい田舎余市で、行ったり来たりの夫婦のプログです
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2011/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KINKIN&TONTONさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KINKIN&TONTONさん
ブログタイトル
田舎暮らしと都会暮らしの往復便
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
田舎暮らしと都会暮らしの往復便

KINKIN&TONTONさんの新着記事

1件〜30件

  • 堆肥作り

    夏から雑草を堆肥作りを続けているがほぼ完成。鶏糞と米ヌカを雑草と落ち葉でサンドイッチ。最後に水をたっぷり加えて1ヶ月に一回切り返し。これを毎年春から秋まで何度か繰り返し、春畑に撒くと土がフカフカになり自然の肥料。冬を越すと良い堆肥になる。隣には秋に集めた雑草来春から堆肥化作業が始まる。畑にはこの堆肥と貝殻石灰、有機肥料だけを撒いて作物を育てる。隣にはコンポストを用意して、家庭台所ゴミを堆肥化している。堆肥作り

  • サツマイモの収穫

    昨年初チャレンジしたサツマイモ。今年は本格的に栽培で10本の苗を購入。黒マルチに穴を開けて苗を植えて、途中の肥料はほぼなしで、害虫も付かず育てやすい。出来たサツマイモは大半が大型。土を付けたまま、保管すると長持ちするとの事。焼き芋、天ぷらで食べ様。最近の北海道は温暖化でいろいろな食物が作れる様になってきた。来年は落花生にチャレンジする予定。サツマイモの収穫

  • あきの収穫

    果実の収穫も絶好調林檎の収穫もスタート。津軽、わせふじがまもなく終わりコウリンの収穫が始まる。今年は大豊作で昨年の倍は取れそう。早速収穫しながら試食。暑い日が続いたお陰だとの事。栗も絶好調でこれも昨年の倍増。栗ご飯も確認済み。農家さんの話では丹波栗との事。一個一個が大きく食べ応えがありそう。焼き栗か、茹で栗か、渋皮煮かそれとも全部食べるか。近くの山ではキノコも絶好調真ん中の黒っぽいのはヒメジだと思うが食べれるかな。味覚の秋を満喫している。あきの収穫

  • ニンニクの植え込み

    今年は例年より半月早くニンニクの植え込みスタート。植えたニンニクの個数は250個。今年は種の粒が大きいのが大半。今年は大きいニンニクがたくさん出来たので種も大きい。来年の豊作を祈りながら奥さんと二人で植え付けた。黒マルチを履いて雑草防止をする。植え込みが終わったらマルチをキチンと張って終わり。この後は宇宙の湯で体の汚れを落として帰宅。ニンニクの植え込み

  • 都会のコメダ珈琲

    昨日から札幌に戻りました。余市での収穫物を知り合いに届けるので朝から活動。その前に、朝食を兼ねて我が家から車で10分程度の所にあるコメダ珈琲へ。東京で初めてコメダ珈琲に行って以来の再訪。ここはモーニングセットが売り。各種の飲み物、トーストセット3種からチョイス。これがボリームがありお得感が一杯。コメダの一番の売りシナロワールは朝イチでは重いので今回はパス。ハンバーガーや氷水も、他にサンドイッチやパスタもあり、メニューも豊富。札幌は大都市。大都市のメリットもしっかり味わっています。奥さんはアイスコーヒーとトーストはタマゴサラダ。都会のコメダ珈琲

  • 収穫

    今日はリンゴの収穫のお手伝いリンゴの名前は「あかね」「さんさ」。今年は暑いこともあり例年より早めの収穫。「あかね」は今の流行りのリンゴと異なり酸っぱい品種で基本はジュースになる。お年寄りにファンが多い。テーブルの上は大型の「あかね」で、生食で食べる人に発送。「さんさ」は甘さと酸っぱさを備えた品種で、生食で食べる。我が農園での収穫はトウモロコシと枝豆。トウモロコシは、時期をずらして種から育てたのが取りごろ。枝豆は苗から育てたのを初収穫。これらは、子供達や知り合いに配る一年の家庭菜園の成果のお裾分け。農家さんのハウスのトマトにかぶり付きしたが、熟したトマトの味は最高。昔の味がした。全て無農薬で育てた野菜です。収穫

  • 梅干し作り

    奥さんが初めての梅干作りをしたいとの事で自分も参加。梅干しを干す為のザルに変わる干し台を自作。今シーズン初めに窓の防虫ネットを全て取り替えた。この時に余ったネットと端材を使った干し台は大成功で、大層奥さんに喜ばれた。これで美味しい梅干しを作って貰えれば最高です。ブルーベリーも間も無く終わり、プルーン桃が絶好調。リンゴも取れ始めたリンゴの大好きなお孫ちゃんへのお土産にもらった。梅干し作り

  • タマネギの収穫

    春に貰ったタマネギの苗が生育して立派なタマネギになつた。タマネギを育てたのは初めて。黒マルチに約200本。収穫したタマネギの大きさはバラバラだが、無農薬で有機だけ。しっかり干して早く味わいたい。少し遅れて植えた丁度トウモロコシも取りごろ。一緒に知り合いにプレゼントしたら喜ばれるはず。今は、農園はプルーン、桃が絶好調。ブルーベリーは終盤だが、我が家では最後のベリーでジャム作りが始まる。収穫の秋を迎えている。今シーズン初めてチャレンジし収穫したタマネギ。トウモロコシも最盛期を迎えたブルーベリーは終盤タマネギの収穫

  • コロナに負けず

    コロナで疲弊している業者のかたがたを救う手段の一つで、国や道、地方が色々な方策を実行に移している。国はGOTOキャンペーン、道は道民割り、札幌は札幌夏割りやSAPPOROお店応援商品券、近くでは定山渓地区割クーポン等で、旅行や商品購入を促進している。知り合いにもこれらを積極的に利用して旅行や買い物をする人もいるが自分は、罹患して多くの方々に迷惑をかける可能性が少しでも高まるのを避けたいので今年は我慢我慢で過ごそうと思う。お店応援商品券は、協力しようと思いましたが、販売数日でほぼ売り切れで手に入りません。大手のスーパーでも使える様ですが本当に困っているお店で使われると良いが。早めに奥さんの実家の墓参りの帰りにエコリン村に行って食事と花を買って来たが人は少なくコロナの影響がここにもありました。ロシアンセージを購入。...コロナに負けず

  • ブルーベリー最高

    毎日も農家さんのお手伝い。今は、サクランボが終わりプラムも終わりブルーベリーが絶好調。ここ一週間は、朝暑くなる前の午前中一杯ブルーベリーの収穫手伝い。最近はすっかり農家さんから当てにされて、奥さんとお手伝いをしている。お手伝いしている農家さんはご夫婦二人で高齢。ひょんな事で知り合いお手伝いを始めて3年。今ではすっかり当てにされて、結構なマンパワーになっていると勝手に思っている。ブルーベリーを、ほぼ午前中だけで一人10キロは取る。毎日奥さんと二人で競争する様に収穫している。報酬は、全て現物支給で新鮮な野菜や果物を一杯頂いている。奥さんはサクランボ、プラム、プルーンでジャム作りを楽しんでいる。時間の制約も、賃金もないので精神的に負担にならない最高の関係。自分も農家さんの土地の一部を借りてニンニクやトウキビや野菜も作...ブルーベリー最高

  • イマイチ気が進まない

    イマイチ気が進まない

  • 初キャンプ

    今日は急遽キャンプへ今年は何度か雨で行けなかったキャンプ。今日、明日は雨が降らない予報なので、車で2時間弱の支笏湖美笛キャンプ場へ。平日にも拘らずキャンパーだらけ。キャンプブームは本物みたいで、高級なテントだらけ。一人キャンパーや女の子だけのグループも見かける。湖畔はテントだらけ。キャンプの醍醐味は夜久しぶりに釣りも堪能奥さんが野菜セットを忘れ、アヒージョも、朝のプレスサンドも野菜なし。初キャンプ

  • ニセコでお墓の修理とお食事

    今日は、母親の実家があるニセコへ。ニセコには、母方のお墓がある。自分の祖父が建てたお墓は、60数年を経過して文字も薄くなり墓石の繋ぎ目も劣化。奥さんと、妹と3人でお墓の修理に行って来た。自分は、かつて奥さんの実家のお墓を修理した経験と、妹はだんなさんの実家のお墓の文字を修復した経験を生かして、兄妹で1時間程作業。お墓のDIYは、大成功。成功を祝ってニセコの高橋牧場でランチ。野菜中心のバイキングレストラPRATIVO。コロナ対策で、料理を取る時には手袋が必要と、対応はきちんと取られている。一仕事終えた後、美味しく新鮮な野菜をしっかりと食べて余市へ帰宅。ニセコでお墓の修理とお食事

  • ネットで購入

    なかなか気軽に街に出かけてブラブラ買い物が出来ない毎日です。奥さんと二人で欲しい物をネットショッピング。自分はキャンプで使うタープを購入。以前使っていたタープは20数年使用でもうヨレヨレで十分元を取った。但し、中古をヤフオクで購入。中古と言っても2回使用とのことでほぼ新品。奥さんは、ワイヤレスイヤホンをAmazonで購入。これもなかなかの優れもので、電話をする時ハンドフリーで出来るし音楽を聴く時も携帯と離れた場所で聴くことができる。中国製で、3,000円程度との事。今は、製品情報もネットで検索出来るので、お店に行って見て買う必要もない。二人とも今回手に入れた商品への満足度は結構高かった。今回ヤフオクで購入したコールマンのタープ奥さん購入のワイヤレスイヤホンネットで購入

  • ニンニク収穫スタート

    余市に来て初めての作業はニンニク収穫。借りてる畑のご主人からもう収穫時期が来ているとのアドバイス。毎年自分の畑での収穫は二十日から末の間なのでゆっくりたら思っていたが我が家とは高度が200m近く違うので、作物の収穫期も少し早くなる様だ。今年のニンニクは大型が大半で大成功。矢張り、本格的な畑で耕作した作物は成りが違う。知り合いのみなさんが、毎年待ち焦がれているので、ヒゲをカットしてベランダで干して作業中ニンニク収穫スタート

  • ミツバチがブンブン

    札幌の我が家の人工芝張りも終わり、屋根のペンキ塗りも一段落。庭の花々も絶好調。多くのミツバチが我が家の花の蜜を目掛けて飛んで来て一生懸命働いている。羽の音がうるさいくらい。街中では集めた蜜はどうしているのだろうか何時も不思議に思う。余市では、養蜂をやりたかったが、冬の間不在になり蜂の面倒が見れないので諦めたが、一度は養蜂にチャレンジしたい思いは今もある。足には黄色の花粉を一杯付けて飛んでいる。ミツバチがブンブン

  • 完熟サクランボでジャム作り

    今日から札幌に戻っています。余市では、サクランボの収穫をお手伝いしましたが、ここの農園では例年に比べサクランボの育ちが早い様で、木の上で完熟し製品にならないサクランボが一杯。そんなサクランボを一杯頂いて来ました。我が家では毎年サクランボでジャムを奥さんが作りますが今年は最高のジャムが出来ると張り切って何と写真のジャムを瓶で10個も作り知り合いに配る様です。ジャムと、サクランボ、サクランボのヨーグルトはお昼のオヤツ今は、瓶に貼るラベルを考えているいます。後半月でブルーベリーも取れ始めますので色々なジャムを味わうことができそうです。又、ここの農園の方から、ぬか漬けのぬか床を分けて頂きました。早速、我が家初取りのキュウリやカブと購入したニンジンも入れてぬか漬けを食べましたが、まだぬか床が慣れてないせいかしょっぱい。も...完熟サクランボでジャム作り

  • 初夏の味

    昨日のお昼ご飯は冷やし中華これを食べると夏を感じる。今年初めての冷やし中華には、自分で収穫したサクランボを入れて季節感を満喫。外は晴天、何の鳥かは分からないが一生懸命鳴いている。いい季節です。初夏の味

  • 久しぶりに積丹方面へドライブ

    久しぶりの晴天急遽お隣さん御夫妻を誘って積丹方面へ先ずは昼食を取る場所をネットで検索。評判の良い食事何処「積丹の幸みさき」のウニ丼を食べる事にした。平日の11時半なのに既に待ち行列が出来ている。このお店は、コロナ対策も細かい所まで気を付けている。窓を開けて換気、席には真ん中にスクリーンを付けて、アルコール消毒もある。ウニ丼は量も多く味も新鮮で大満足久しぶりのウニは美味しかった。ついでに近くの神威岬へ。岬から見る積丹ブルーの海は透明度が高い。近くを通るフェリーは運行時間が違うのか見えなかったのが残念。最後に今回のドライブの1番の楽しみの温泉。「みさきの湯しゃこたん」に行く。ここは海が見える露天風呂が目玉。数年ぶりに訪れたが、ロケーションも泉質も最高。泉質はアルカリで肌がスベスベし、少し塩の味がする。今回は、露天風...久しぶりに積丹方面へドライブ

  • 久しぶりの余市

    10日振りに余市にここ数日はほぼ毎日雨模様。余市の我が家の庭も畑も雨で雑草がたっぷりと伸びていた。畑では、枝豆以外は順調に育っていたが枝豆を苗から作り移植したのは良かったが種から植えたのが全滅。如何やら鳩が新芽を食べた様子。昨年は大丈夫だったので油断したが、やられた。で、明日もう一度種を撒く予定。我が家の枝豆を楽しみにしている人が何人かいるので、責任を感じての作業。今日は、畑の雑草取りとプルーンの摘果を手伝う。今回の給金は、サクランボ。今年のサクランボは、雨が多いせいか少し水っぽいが、やはり旬の味。木から直接完熟をもいで食べたが一年振りのサクランボは最高美味しい。旬のものを食べれるのは幸せです。頂いたサクランボこれは生で食べます。今年は例年より収穫が早い様な気がする。後半月でブルーベリーの収穫が始まる。久しぶりの余市

  • 人工芝ほぼ完成

    昨日から雨模様だが、わずかな晴れ間に芝貼を続行。先ずは、防草シートを貼るがこのシートは本来ならスギナ等にも負けない目の細いのにしたかったが、時間が無く近くのジョイフルで購入。程よく整地した上にシートを貼り、いよいよ人工芝を貼る準備が完了。今日は朝から作業スタート。コーナーと繋ぎ目が難しかつたが、時間は幾らでもあるので急がずコツコツと黙々と作業。6時間程度でここまで完成。後は、ピンを留めたりはみ出した防草シートをカットして完了。最近は年のせいか作業を途中で止めても平気になって来た。肉体も精神も継続性が無くなって来た。で、残り作業は多分2週間後になる。人工芝ほぼ完成

  • 庭に人工芝を

    札幌の我が家の庭の芝生は、過去に2回芝を履いたが2、3年で雑草だらけになる。今回は、流行りの人工芝にチャレンジ。庭の広さは2M✖️10m程で、人工芝や除草マット等購入予算は今回のコロナ給付金を充てる予定。人工芝は、ジョイフルで四万五千円で購入予定だったが、長男が自分の庭用にネットで購入していたが、すぐには敷設しないとの事で急遽分けて貰った。購入費は半額の2万円。敷設の準備はなかなか大変。雑草を取り、土を平らにして四隅を整理。これに時間がかかる。屋根のペンキ塗りも途中でこれも気がかり。明日、明後日には完成させたいが雨模様との事。地道に進めます。作業中の庭これが、人工芝重さが40はある。庭に人工芝を

  • 毎日が寒いです

    このところ、寒い日が続いている。昨日の夜にはストーブを着けた。札幌は、今の時期はリラ冷えと言って結構寒い日が続くが、少し寒すぎる。今は、くだものの生育にも日光が必要。こんな日が続くと、我が家の畑も少し心配になる。世の中コロナで大変だが、こんな天気が続くと、農作物も不良になり農家も打撃を受ける。これからの気候が気になる。我が家の夕食は何と時期外れたの「湯豆腐」がメイン。体が温まりました。毎日が寒いです

  • 風力発電が来るのか

    我が家のポストに入っていたパンフ。小樽、余市間風力発電計画が発表された事についての記事。何と、小樽の毛無山から余市までの山岳部に、風力発電の風車ができるとの事。高さが100mもある巨大風車が27基。自分が住んでる地区からも、1キロ程度の場所も入るとの事で他人事ではない。静かなこの地区に工事の車が出入りしたり、風車が我が家から見える様な場所に建てられたら、ストレスになる。原子力発電は反対で自然を利用した発電は進めるべきと思っていたが、身近に風力発電が来るとなると。日本海側の石狩地方や留萌側のずらりと並んだ風力発電発用の風車は異様な風景と思っていたが、所詮他人事だった。どうやら、風力発電は投資が莫大なことから、国の支援もありビジネスとしても美味しい様で、全国でドンドン進んでいるとの事。町内会長が説明会に参加して情報...風力発電が来るのか

  • 余市でコロナ対策

    数日、余市にいます。畑作業や果物農家さんの手伝い等限られた人としか会わずコロナの心配をしない毎日です。種蒔や苗の植え込みも終わり、今はリンゴの摘果がメイン。ハスカップが取れ始め奥さんは作業対価で頂いたので早速ジャム用に冷凍。自分は、毎日雑草刈りで来年用の堆肥を作っている。奥さんは、ケーキ作りやお菓子作り。我が家の花畑の花と奥さん作成のシホンケーキ。バニラエッセンスを入れ忘れたとの事だが美味しかった。余市でコロナ対策

  • アウトドアショップへ

    なかなか行けなかったアウトドアショップ「アルペンアウトドアショップ」へ。余市に行く途中にあり、我が家から15分程度で行ける。このお店は、今のアウトドアブームで全国展開している大型店。キャンプ道具から、ウエア等盛り沢山で見ているだけで楽しくなる。此処では、シエラカップを2個、ストーブ用のガスボンベを買う。その足で、又々近くにあるアウトドショップをハシゴした。「CORSO」ここはアウトドアと釣具がメイン。釣り人には堪らない品揃え。札幌の我が家近くにこの様なお店があるので、札幌の生活も捨てがたい。ここでは、ウエダーの交換用靴フェルトと接着剤を買う。これで自分で直すことで買い替えないで当面使用できる。併せて、来週キャンプで釣りをする予定だが、奥さんも釣りが楽しめる様にルアーを買う。支笏湖定番のセミの形をしたルアー。自分...アウトドアショップへ

  • 久しぶりのゴルフ

    最近は余市滞在が多くゴルフもご無沙汰。今週は札幌に戻ったので、コンペに参加。コロナで、正式コンペは今年初めて。コロナに注意してマスク姿が大半。今までは、プレーが終わると真っ直ぐ解散だったが、終わると表彰式をするが当然全員マスク着用。今年4回目のゴルフは、2日前の練習で閃いた感覚を意識してラウンド。ハンデのお陰で7位入賞。余市ではスコップやチェンソーを持ち札幌ではゴルフクラブを持つ。久しぶりのゴルフ

  • 久しぶりのチェンソー使い

    お隣さんが伐採した木を頂いたので薪作りをスタート。チェンソーの歯を研ぐのがイマイチ下手だつたが、今回は太い木が多いのでYouTubeで勉強。教えの通りに研いだら切れました。サクサク入って気持良く作業完了。後は、我が家へ移動して割ります。1リューべはあるので、薪代を節約できます。自分の労働力はタダです。作業は果てしなくあるので、ひとつずつマイペースで消化して行くのも楽しみの一つです。次の作業は、来年様の堆肥作りを計画。果物農家の摘果のお手伝いにも行かなければならない。久しぶりのチェンソー使い

  • スズメバチ発生

    今年もいよいよスズメバチが我が家の庭に出現。早くも追いかけられたので、早速恒例のトラップを掛ける。今年は赤ワインをメインに作成して、新たに近くの塩谷産の蜂蜜をハチが入る口に塗りまくった。ハチには堪らない匂いに誘われてドンドン入ります。何と全長4cmを超える大物も入りました。で、今年はトラップを2本体制に。これからは黒足長バチも出てくる。何度も刺されているので注意して田舎暮らしを楽しみます。スズメバチ発生

  • 春一番

    やっとはるらし穏やかで風を優しく感じる毎日が続いている。先日で、畑作業も一段落。左側は、昨年秋に植えたニンニクも絶好調で、未だかつてないは太さで収穫が楽しみ。黒マルチが良かったのか。約250本は取れる予定。多くの仲間たちが待ってます。ニンニクの隣は紅あずまを10本。昨年成功したので今年は本数を増加。秋から冬にかけて薪ストーブで焼いて食べる味は格別。次は頂いたタマネギを200本植えたが、初めてのチャレンジだったが上手く付いた。次は長ネギ。これは40本だけ苗を購入したが少なすぎた。長ネギの後ろには苗を育てた葉レタスを移植。次に、枝豆とトウキビの種を植えた。後は、家で作っているレタスを今週末移植して借りてる農園の作業は終わり。家の畑ではエンドウ、ササゲ、トマト、キュウリなどの植え付けも終わりで、花畑の草取りや移植がこ...春一番

カテゴリー一覧
商用