田舎暮らしと都会暮らしの往復便
読者になる
住所
北区
出身
北区
ハンドル名
KINKIN&TONTONさん
ブログタイトル
田舎暮らしと都会暮らしの往復便
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kinkin-tonton
ブログ紹介文
北海道の大都会札幌とちょい田舎余市で、行ったり来たりの夫婦のプログです
自由文
旅行大好き、食べること大好き、老後を楽しく暮らせるよう日々研究中です
更新頻度(1年)

83回 / 310日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2011/10/14

KINKIN&TONTONさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 50 0 0 0 0 40 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,158サイト
週末田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 160サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,286サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,649サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,077サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,890位 56,132位 56,074位 56,357位 49,172位 49,073位 68,850位 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 50 0 0 0 0 40 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 2,445位 3,371位 3,353位 3,396位 2,966位 2,975位 4,281位 66,158サイト
週末田舎暮らし 40位 47位 47位 48位 46位 46位 53位 160サイト
田舎暮らし 102位 143位 140位 142位 122位 126位 180位 2,286サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 516位 670位 663位 654位 585位 585位 764位 5,649サイト
札幌情報 135位 181位 177位 171位 157位 155位 204位 2,077サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 50 0 0 0 0 40 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,158サイト
週末田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 160サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,286サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,649サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,077サイト

KINKIN&TONTONさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KINKIN&TONTONさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KINKIN&TONTONさん
ブログタイトル
田舎暮らしと都会暮らしの往復便
更新頻度
83回 / 310日(平均1.9回/週)
読者になる
田舎暮らしと都会暮らしの往復便
  • 夜のススキノ

    久しぶりにススキノへ2年に一度開催の現役時代の仲間とのOB会に参加。OBと言っても、中途退職者が大半と言う変な会。自分が現役時は途中採用、退職が当たり前の時代。今で言う、IT企業。昔は電子計算機会社。自分で会社を作る仲間も多かったし、同業会社に移るのも多かった。自分は数少ないまともな退職者。若い時に、仕事以外で仲の良かった連中との久しぶりの会話は時間を忘れる。皆さん同じ様に年齢を重ね、一時的に若い時にタイムスリップ。大半のメンバーは60代。まだ、現役も多くいる。今の世の中人手不足の様でフルタイムで働いている仲間も、結構いる。後は、町内会の役員も多かった。奥さんに家計を握られ、小遣いに苦労しているとの話には大半の仲間が頷いていた。雨のススキノは、土曜日な事もあり賑わっていた。夜のススキノ

  • 一週間ぶりの余市

    収穫も、最終章と言いながらも続いている。今年初めてチャレンジしたサツマイモ。紅あずまが、北海道でも十分できることを実体験。4本の苗からの収穫は大豊作。後は味の確認と、保管方法をネットで検索。放置されていたクルミと、栗を拾う。栗は最終章で、虫食いも多かったが大半が大型。これは栗御飯にする。クルミは、クルミパンに。大根も、大きくなり収穫間近だが漬物にするので全面収穫は、11月頭か。後は、長ネギ、人参を収穫予定。兎に角、自分で育てた物や野で収穫した物を食べれるのは幸せ。ホダ木で育ているナメコも、出始めた。一週間ぶりの余市

  • 余市の魅力を東京から発信

    余市の魅力を東京から発信する方二人を選定したと今日の新聞に掲載されていた。町の魅力発信、メーケッティングを企画・立案をする人を公募していた様だ。選ばれた二人は東京在中で副業としてこの仕事に携わり、給料は14万円。遅まきながら、いよいよ具体的に余市を全国にアピールする機運が盛り上がって来た様で、余市を応援する自分としては結構な事だと思うが残念なのはこの任にあたる人が外部の方。出来れば、プロパーの人を充てることができなかったのか。所詮、外部の人では継続性に問題ある。この際、外部の方を教師にして、全面的に外部の人に頼らず、余市のプロパーを育てる機会としてほしい。先ほど、テレビでヨーロッパを旅する番組を見ていたが一か所の市場でお肉、野菜海産物を対面販売で買って居た。余市にもこんなマーケットがあれば多くの方が訪れると思う...余市の魅力を東京から発信

  • 我が家の収穫物

    昨日から余市我が家で借りている畑の収穫も最終章。今年初めてのイエロー人参。結構立派に育った。何故か、普通の人参もできた。種屋さんのミスか、種の先祖帰りか。どんな味がするか楽しみです。長ネギも、収穫間近。一部掘ったら、白い部分が少ない。もしかしたら、買った苗が下仁田ネギだつたか。我が家の庭に一昨年植えたミヨウガが新芽を初めて出した。我が家は、海抜150mのせいか借りている畑より収穫時期が、遅い。奥さんに甘酢に漬けて貰う。芽を出したミヨウガ今年から、借りている畑でニンニクを作るので、マルチをして準備する。また、リンゴの収穫や最後のプルーンの収穫を手伝う。労賃は、大量の桃、畑横で収穫した栗、プルーン、リンゴ。ご馳走さまでした。桃は奥さんがコンポートにする。最後の桃は、甘さが少ないが硬めで、そのまま食べても美味しい明日...我が家の収穫物

  • 消費税対策はスマホで

    時代はキャッシュレス。今年になってから、キャッシュレス決済を心がけている。お隣の韓国は、81%強がカード売上で世界一。我がお国は、10月からの消費税アップに併せてキャッシュレス大国を目指している様だ。カードで購入すると2から5パーセントが戻って来る。これを、来年6月まで行うとの事。併せて、カード会社が独自にポイントを付与し顧客の抱え込みを図る。で、自分もこの機会を逃してはならないとそれなりに研究中。先ずは、スマホ決済でpaypayをダウンロード。現金やカード口座からチージして支払いをする。そうすると、使用金額の数パーセントが、戻る仕組み。キャンペーンでは、最大購入金額全額が戻ってくる。我が家の実績は、春からの購入額52,000円で戻りが9,100円。平均約20パーセントの還元率。最近は、加入者が増えて来た事もあ...消費税対策はスマホで

  • 秋の花

    朝から雨台風の影響が北海道にも。風の匂い、空の色、雲の形から日々秋が深まってくる事を実感。余市では、リンゴの収穫も始まり食べまくり。今年は春の天気が良かった事で果物は、豊作。春のサクランボから始まり、ブルーベリー、プルーン、プラム、桃、洋梨と新鮮な果物を食べ続けたお陰で、ズボンがきつくなった。札幌の我が家の庭の花も、あと僅かで終わり。薔薇も最後の頑張りで咲き誇っている。後1ヶ月も、過ぎると初雪。秋の花

  • 雨が恨めしい

    今日から岩内でキャンプを予定していたが、雨で中止。数日前から天気予報と睨めっこしていたが残念。今回は、落葉キノコ取りと下の妹夫婦のキャンプデビューの筈だった。自分達と、二人の妹夫婦が参加を、予定していたので皆さんガツクリ。で、余市の我が家で室内キャンプ。それでも、楽しい時間を共有できた。下の妹は今月還暦。三組の家族で祝う事が出来たし、何時迄も兄妹が仲良く過ごせるのは、両親にただただ感謝。で、持ち寄りとキャンプ食事でスタート。メインは何時ものアヒージョとピーマンの肉詰め。そして今回の目玉は、鯨の刺身。鯨と、鮪と鯖の刺身鯨は鮪と変わらない懐かしい味わい。そして、お酒自分は、ほとんど飲まないが、お酒も用意。オチカビのワインと獺祭を飲み干す。そして、還暦のお祝い明日はニセコ近辺の温泉へ行く予定です。明日は晴れの予定。雨が恨めしい

  • 秋近し

    今日はリンゴの収穫手伝い。大好きなリンゴのをお腹いっぱい食べれる季節がやって来た。栗の木も一杯のイガグリを付け、クルミも間もなく落ち始める。夕焼けも秋。今日のお月さんは真ん丸。十五夜。北海道は、もう秋です。秋近し

  • 初めての薪割りと、薪切り

    この余市に家を持った時、先ずは薪ストーブを付けた。冬場の薪ストーブライフは楽しいが、残念な事が一つ。自分で薪を切り、割る。これを楽しみにしていたが、身近に原木を売ってくれる所が見つからず、直ぐに燃やせる状態の薪を、不本意ながら購入している。今回、お隣さんが倒した木を分けて頂き、初体験の薪作りをスタート。先ずは、チェンソーで45cmの長さに木の伐採。我がチェンソーは、7年前に隣の土地の雑木を伐採した時以来の本格的使用。同じ時期に、薪割り斧も購入したが自分が使うのは今回初めて。共に、今回日の目を見た道具達。クサビは、節のある木を割るのにお隣さんから借用。大型のハンマーは、奥さんの祖父が使用していたのを、柄だけ変えて再生して使用。今回の薪割りと薪切りで気が付いたのは、チェンソーで真っ直ぐ切っているはずが、結構曲がった...初めての薪割りと、薪切り

  • 収穫期 絶好調

    ブルーベリーの収穫も終わり、今はプルーンが絶好調果物農家さんでの最近の仕事は、木の上でカビが発生したプルーンを取るのがメイン。畑の収穫物は今が最盛期トマト、ササゲは絶好調、トウキビ、枝豆も採れ始めた、レタスはそろそろ終わり。これからは、ニンジンや長ネギの収穫を待つ。今年初チャレンジの玉ねぎは大きくならず失敗。追肥が少なかった様だ。取れ過ぎたのが、ビーズ。ボルシチに使う赤株だが使い道が限られているので、始末に困った。今回、ネットで購入して初めて育てた黒いトウキビ。背の高さが2m超えてから穂が付き始め、ついに実がなった。茹でて食べたが不味い。葉と茎は堆肥にするには丁度良い。収穫期絶好調

  • 余市 道の駅の将来は

    札幌に戻りテレビを見ていると佐野インターサービスエリアの道の駅「あねっこ」で従業員がストライキを起こして営業ままならずと。道の駅の出来事が全国ニュースになる時代。処で、余市の道の駅はどうなって居るのか。余市の道の駅は、毛利宇宙館と一緒の建物で駅として中途半端と感じて居る人は多いと思う。高速道路が開通しても何も変わらず。積丹方面とニセコ方面への分岐点で、交通量も多いし最近のワインブームで観光客も増加している。どげんかしてよ。そう思っていたら、先日の新聞に「将来の余市の道の駅を考える」に予算が付き本格的に検討に入るとの事で、少し期待感が増した。ただ、いつまでも考えても進まない。早く具体化して欲しい。自分的には、高速からの入場は当然だが、砂川パーキングエリアの様に高速に乗らない車も入場できる様にすると、ニセコ方面に高...余市道の駅の将来は

  • トウキビ(コーン)はどうなるか

    お盆も終わり、お孫ちゃん達の余市での夏休み体験も無事終わり一安心。今年は、オニヤンマやアゲハ蝶がなぜか少なく恒例の昆虫取は、今一盛り上がりに欠けた。昨年の気候が影響している様だが、カエルもあまり鳴かないし、セミの声も今一。自然は正直です。そろそろ、自家菜園も収穫が始まる。ニンニクは収穫が終わり、今はトマト、レタス類が絶好調。まもなくスイトコーンも収穫を迎えるが、今年初めてチャレンジしたのが黒トウキビ。真っ黒なトウキビができる予定。ネットで種を買い、苗にして余市の庭に植えたが、伸びる、伸びる只今、2mを超えた。でも、穂を付けない。で、トウキビも出来ない。これから先どうなるのだろうか分らない。ただただ上に伸び続けている。このままだと、ちょん切って堆肥にするしかない。トウキビ(コーン)はどうなるか

  • ダイコンを植えに来たのに余市は、朝から雨今年もアシナガバチが我が家のコンクリート壁や家の壁に巣を作った。スズメ蜂は毎年トラップを仕掛けているせいか余り、ウロウロしなくなつたがお隣さんに立派な巣をあっという間に作った。アシナガバチには、ここに来て間も無く刺されて痛い目に遭っているので、毎年早めに除去。この殺虫剤は、高額で噴射時間も短いが威力は抜群。ネットでアシナガバチを調べると、カメムシや毛虫の幼虫を捕食する益虫との事でビックリ。来年からはむやみに駆除しない事にしよう。お隣さんが、家の裏の木を伐採したので一部を頂く。今、薪は割ったのを買っているが当初の予定では原木を買って自分で切って割るつもりだったが原木を売ってくれる所がなくなり断念。久しぶりに、チェーンソーと斧の出番です。これは来年以降に燃やす予定。蜂

  • 余市での作業 その2

    前から気になっていた壁のコンクリート剥離。どうやら経年劣化で、基礎の鉄筋が一部サビが出て、壁のコンクリートを押し上げて割れが発生。そんな箇所が3箇所。前の持ち主が修理した形跡も一部あるので真似して作業開始。道具は、炉台をDIYした時があるので費用はゼロまずは、インスタントコンクリートに水を入れて耳たぶ程度の硬さにする。次に剥離場所を十分に濡らし、コテで補修。これで終わりだが見た目が美しくが難しい。プロとアマの差がここに出るが、自分でやる楽しさを感じられるならOK。朝7時からの作業時間は約一時間。修理前修理後ついでに、除雪機で引っ掛けた玄関のコンクリートが、剥離しているのも修復。前後その後は、果物農家さんでプルーンとブルーベリーの収穫のお手伝い。今年は、雨が少ない事もあり例年と比べたら出来が早いとの事。間もなく収...余市での作業その2

  • 余市での作業 その1

    昨日から余市天気も良いので前から気になっていた作業をスタート絨毯のクリーニング。まず、誰も通らない道路に絨毯を広げる。ヤフオクで買った、高圧洗浄機で全体を洗う。この洗浄機には、洗剤を水と一緒に放水できる機能がある。しかし、我が家の周りでは雨水は直接川に流している事もあり今回は水のみ。風呂あらいのブラシを使い絨毯全体をゴシゴシ。結構汚れた水が出て来る。これをベランダで干すが、しっかりと水を含んでいるので1日では乾かない。この絨毯の再利用方法を考えなければならない。これで、上手く行ったら2、3年使った絨毯を定期的に洗い清潔なのを使える。余市だからできる作業。天気が続く日でないとできません。絨毯の天日干し余市での作業その1

  • 雨の日は仁木ヒルズへ

    昨日の余市は朝から雨農家さんには恵みの雨の様だが、自分たちは、庭仕事も畑にも行けず時間を持て余したので仁木と余市を探索。最初は、前から気になっていた噂のワイナリー「仁木ヒルズ」へまだ、完全オープンではなくレストランもコーヒー、ジュース類やワインだけ。感心したのは、ロケーションの良さ。余市の山や仁木の街や畑が一望でき、建物の周りのブトウ畑、花畑なども見応えある。雨が降ってない時に再訪したい。レストランの中の一部コーヒー、林檎のシードルは各々300円。窓からはブトウ畑も見えます。外で食事もできそう。北海道らしい壮大な景色を楽しむ事が出来る。次に、余市の蔦屋へここは、DVDやCDのレンタルだけでないのにビックリ。新刊、週刊誌、新古の本、事務用品、アクセサリーなど売ってる。専門書も結構揃っている。余市にこんな今風の店が...雨の日は仁木ヒルズへ

  • 双子のキュウリ

    一週間振りの余市直接畑へ行って雑草取り。あまり伸びていない。果物農家さん曰く。今年は雨が少ないので、果実は例年より今のところは、良いとの事。サクランボも、豊作だつた。今盛りの、プラムも甘い。ブルーベリーは、雨が少ない関係で小粒。借りている畑の作物は雨不足で、全体的に育成遅れ。一雨欲しいところです。我が家の畑は、ピーマン、ナス、ズッキーニなど順調に育っている。初めて経験は、なんと、キュウリが双子になつていた。二本のキュウリが一本に。奥さんどの様に料理するのか見ものです。双子のキュウリ

  • 救急法基礎講習の受講

    今日は、午後から赤十字の救急法基礎講習会に参加。自分は、この資格は10数年前に取得していたが更新を忘れていて、昨年はスキーのパトロールが資格なしでできなかった。石狩の講習会には今回9名参加。自分以外は、初めの受講で心肺蘇生法の実技などは結構大変な様子。自分もAEDの使い方など含めて再確認できた。今回使用のマニュアルお人形さんを使い心肺蘇生法の体験と、実技この後AEDを使う。半日講習会なので、多くの方が参加し体験するのも良いと思いますよ。自分はこの後2日間講習「救急員養成講習」を受講して初めてパトが出来る。養成講習では、具体的に傷病者への応急処置などを習う。これも、自分は資格更新忘れ。再度勉強して来ます。救急法基礎講習の受講

  • ブルーベリーの収穫

    キャンプの次の日は、畑仕事朝から我が家の庭で育てたニンニクの収穫。昨年より1週間は早い。近年にない豊作。自家製堆肥が効いたか。ストーブの灰が効いたか。何が良かったのか分からないが、土が柔らかになっていたのが、昨年までとの違い。昼からは、ブルーベリー収穫のお手伝い。喉が渇いたら、木になっている真っ赤なプラムを、食べながらの作業。プラムも、ブルーベリーも甘い。ブルーベリーを一杯食べたので、目が良くなれば。アントシアニンに期待。ブルーベリーの収穫

  • キャンプ 2日目

    昨日夜半から雨続きで、早めに撤収。平日のキャンプは、人も少なくキャンプ飯も美味しく最高。リタイヤ組の特権。きようは、目的の一つ黒松内の道な駅でピザ。今日はピザ屋さん開店20周年記念で20パーセントオフ。チーズ増量も無料。最高のタイミングで味わえます。最後の目的地の黒松内温泉「ブナの森」へ。無色透明で、お肌ツルツル綺麗で清潔感のある良い温泉だつた。帰りは岩内回りで余市にGOキャンプ2日目

  • 歌才キャンプ場

    昨日は、余市で今季最後のサクランボ収穫。取ったサクランボは、全て持って行って良いとの気っぷの良いお話で、残っている完熟のサクランボを、食べながら収穫。札幌に帰ってお裾分けだ。今日、妹夫婦と前から計画していた歌才キャンプ場へ。途中、ニセコの道の駅で、米ぬかを買う。一袋100円。これは堆肥作りで使う予定。来年に畑に撒くのに丁度良い。キャンプ場は、噂通り快適、少し雨模様だが許せる範囲。オートキャンプ場なので、カーサイトが大半なのが良いか悪いか判断しどころ。今日は、フリーサイトは、我々のみ。夕方近くの日本最北端のブナ林を散策。道路は、きちんと整地されていて心地良い散歩になつた。今回のキャンプ用に新調した靴。食事は、アヒージョ、手羽先、ホルモン雨が強くなってきたので早めに就寝。明日は、黒松内温泉へ。歌才キャンプ場

  • ヘタレゴルフ

    水曜日にゴルフへ行った。天気は最高、腕は最悪の一日だった。ハーフ43、後半64後半は、ショートで恒例のシャンク一発今日のショートはパー2つ、ボギー1つでまあまあ。でも、前回同様に最後のショートで出ました。6番アイアン、シャンクOB3連発で5打からスタート。その後のホールは、ミドルアイアンでもシャンク・シャンクドライバーもおかしくなり、64叩いて、10740数名参加中最下位。で、次のシャンク防止策を早速考えた。シャンク防止策の6番目。同伴者にも言われたが自分はボールに近付き過ぎ。これは、シャンク時一番先に言われる防止策だが自分的には近いと思って居なかったので今まで忠告を無視していた。で、家に帰りシャンク解決ユーチューブ見たら、やはりかなり近い。講師と比較しても、ボールとつま先の間隔が10cm程度近い。早速、自宅庭...ヘタレゴルフ

  • ガーデン巡り

    今週後半は雨模様の予報。余市行きを急遽中止し札幌近郊のガーデン巡り昨日は、あいの里にある「ロイズ」ガーデンへここには多数のバラと宿根草が綺麗に咲き乱れている。今回は少し遅めの訪問だったが、まだまだバラは絶好調。ここの多種、多様のバラには圧倒される見学の後は隣にあるロイズのお店でソフトクリームを食べるのが最高。で、今日は新聞に掲載されていた札幌豊平区月寒の「八紘園」へ菖蒲園は有名だが、今回が初めての見学。今回は今日から3日間開催される「北海道フイールドトライアル」多くの一年草や多年草を約600種の現物を見ることができる。業者さんの来園も多いとの事ここでは、見学者にアンケートで自分の好きな花10点を選ぶと翌年の開催時にベスト10の発表がある。昨年のベスト3は1.ガッツアリアダブルピンク(ダリア)2.ヒマワリジュ...ガーデン巡り

  • ゴルフの腕前

    最近のゴルフは2週間に一回のペース。余市と札幌との往復の隙間にプレー。もう少しやれば上手くなるはずとの思いで続けている。進歩している実感はあるが、スコアに繋がらない。でも、やめられない。ドライバーのOBはほとんど打たなくなった。寄せ、パットも前より進歩してるのを感じている。ダメなのがショートホールのシャンク。直ったと思ったら再発。ミドル、ロングでは出ない。先々週は、ショートホールシャンク2発のパーで7打。インアウトで94。土曜日に久しぶりにゴルフ場に練習に行って急遽誘われてプレー。スタートホールで、久しぶりにドラーバーでOBその後、チョロ、チョロで、8打スタート。ショートホールで、シャンクOBで6打で92。最近は、ショート4ホールで1ホールはシャンク。4ホール中グリーンonは1ホールでokのレベル。80台楽勝が...ゴルフの腕前

  • サクランボ その2

    今日も、午前中はサクランボの収穫手伝い。賃金は今年収穫したニンニクとキュウリ2本そして、大量のサクランボ。奥さんが大量のサクランボの選定。ジャム用、食用に分けている。自分は横で食べるだけ。旬の果物万歳です。サクランボその2

  • 余市のサクランボが絶好調

    昨年のラクランボは、春の気候が低温で不作だつた。今年は、春が比較的高温な事もあり例年に比べても、収穫が前倒し。例年より1週間は早く収穫期を迎える。ここ2日間、サクランボの収穫のお手伝い。今年のサクランボは、甘くて美味しい。収穫しながら食べながら。果物好きの自分には、至福の時。労働対価は、サクランボ。奥さん、早速冷凍にしてジャム作りの準備。このジャムは天然で味は最高。美味い。夜に、お隣さんが石垣島からと言ってパインのお裾分け。果物に溢れている我が家は最高。余市のサクランボが絶好調

  • 余市も花一杯

    余市の我が家のガーデンも花絶好調です。バラ、ジギタリスが咲き誇っている。今週一杯楽しめそう。余市も花一杯

  • 花盛り

    寒い日が続いたり、雨が続いたり今一天候が落ち着かない。そんな中、札幌の我が家の花達は元気一杯バラ達も昨年以上に咲いている。花盛り

  • トイレ浄化槽

    余市の我が家のトイレは浄化槽を使用浄化槽を使用する場合色々なルールがある。例えば浄化槽の保守点検回数ですが、浄化槽の種類や処理方式、人槽(大きさ)により異なります。一般家庭などで使用する、浄化槽(小型合併処理浄化槽)や、みなし浄化槽(単独処理浄化槽)などは法定上は、4ヶ月に一回以上と定められております。最低の巡回回数は、年間で3回になります。業者さんにもよりますが、大体、年間3回から4回の巡回で保守点検をしている業者さんが多いかと思います。浄化槽の保守点検料金ですが、浄化槽の種類(合併か単独か)や人槽にも異なりますが、家庭用で使用している5人槽、7人槽、10人槽あたりの浄化槽であれば、年間4回で二万円前後かと思います。浄化槽は保守点検の他、清掃(汚泥引き抜き)【汲み取り?】が必要になります。その清掃も法定上1年...トイレ浄化槽

  • キャンプ

    昨日は、毎年恒例となっている支笏湖の美笛キャンプへ。美笛は、評判が良いこともあり、平日にもかかわらず湖畔はテントで一杯。今流行りのトンガリテントも多数。ソロキャンパーも、数人いる。キャンプも、今ブームの様だ。天気は、曇りで暑からず寒からずで最高。今回の夕食は、海鮮中心でカキ、ツブ、ホタテ。少しのホルモン。奥さん減量中の為軽いメニューになった。夜の焚き火はキャンプの定番。翌日のお昼ご飯は、喜茂別のうどん屋さん「ののかさ」さんへ。お好み天ぷらで冷やして。自分は、チクワ天このお店には外人さんのアルバイトさんが2人いた。どうやらこのお店では常時旅人向けにアルバイトを募集している様だ。なかなかイキなオーナーだ。お腹がふくれたら、京極の温泉へ。ここは、露天から羊蹄山が真正面に見える。心地良い風を感じながらの入浴は最高。マッ...キャンプ

カテゴリー一覧
商用