中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ
住所
杉並区
出身
ハンドル名
中小企業診断士 長岡 力さん
ブログタイトル
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/link-and-innovation
ブログ紹介文
プロフェッショナル人材と地域中小企業をリンクさせることで地域活性化を目指しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

318回 / 313日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2011/07/22

中小企業診断士 長岡 力さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 16,226位 16,240位 16,163位 15,247位 15,240位 14,323位 14,302位 972,644サイト
INポイント 10 20 10 20 10 20 20 110/週
OUTポイント 10 20 10 20 10 20 20 110/週
PVポイント 80 400 630 880 870 690 420 3,970/週
経営ブログ 53位 51位 53位 48位 53位 50位 51位 9,595サイト
コンサルタント 9位 9位 9位 9位 9位 8位 8位 984サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 36,118位 36,498位 36,513位 35,246位 35,243位 34,035位 34,015位 972,644サイト
INポイント 10 20 10 20 10 20 20 110/週
OUTポイント 10 20 10 20 10 20 20 110/週
PVポイント 80 400 630 880 870 690 420 3,970/週
経営ブログ 68位 68位 70位 64位 67位 58位 60位 9,595サイト
コンサルタント 10位 10位 10位 10位 10位 9位 9位 984サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 4,902位 5,039位 5,075位 5,093位 5,023位 5,017位 4,904位 972,644サイト
INポイント 10 20 10 20 10 20 20 110/週
OUTポイント 10 20 10 20 10 20 20 110/週
PVポイント 80 400 630 880 870 690 420 3,970/週
経営ブログ 14位 15位 15位 16位 16位 16位 16位 9,595サイト
コンサルタント 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 984サイト

中小企業診断士 長岡 力さんのブログ記事

1件〜30件

  • 事業承継した経営者の収入は・・・

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の152ページ「第2-1-72図直近1年間の生活資金」を読みましたが、今日は153ページ「第2-1-74図現在の雇用形態」を見ます。下図から引退した経営者の、現在の雇用形態について見ると、事業承継した経営者は、「会社・団体などの役員」が最も多いことが分かります。この結果について白書は、法人企業では、経営していた企業の代表を退いた後も、役員として在籍している場合が一定数いると推察される。他方、廃業した経営者は、約7割が無職となっており、年金生活が主になっていると考えられる、とあります。次に、引退した経営者の現在の収入の満足度を見ると、事業承継した経営者は、経営者引退...事業承継した経営者の収入は・・・

  • 引退した経営者は生活資金をどのように稼いでいるか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の149ページ「第2-1-71図経営者引退時点で、事業に関する金融機関からの借入金を完済しなかった理由」を読みましたが、今日は152ページ「第2-1-72図直近1年間の生活資金」を見ます。下図から引退した経営者の直近1年間の生活資金について見ると、事業承継した経営者、廃業した経営者ともに、公的年金を生活資金としている割合が高く、事業承継した経営者においては、勤務収入を得ている者も半数以上いることが分かります。この結果について白書は、主たる生活資金を見ても、事業承継した経営者は公的年金と勤務収入、廃業した経営者は公的年金が中心となっている、とあります。経営者でなくな...引退した経営者は生活資金をどのように稼いでいるか??

  • 借入金を完済しなかった理由は何ですか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の148ページ「第2-1-70図「経営者引退を決断した時点」及び「経営者を引退した時点」の、事業に関する金融機関からの借入金の保証」を読みましたが、今日は149ページ「第2-1-71図経営者引退時点で、事業に関する金融機関からの借入金を完済しなかった理由」を見ます。下図から、経営者引退時点で、事業に関する金融機関からの借入金を完済しなかった理由を見ると、事業承継した企業では、「事業を継続するため、完済する必要がなかった」とする回答が大半を占めており、他方、廃業した企業においては、「債務超過のため、完済が困難だった」、「引退後の収入で完済しようと思った」、「資産の売...借入金を完済しなかった理由は何ですか??

  • 独立系フリーランス向け!「フリーランスの年収はいくらなのか??」_#4

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション”フリーランス診断士”の長岡力(ながおかつとむ)です。今日も『独立系フリーランスが苦手とする”お金”をテーマとするブログ』を読んでいただき、ありがとうございます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこのブログは、我々フリーランスが個人と事業の両面において不安を抱えている”お金”をテーマに、中小企業診断士・FP技能士として私自らが人柱になり、知り得た情報を不定期で発信していきます。・株式会社や合同会社等の法人を設立した小規模企業経営者の方・会社や組織等から仕事を受けている個人事業主の方・定年退職者や主婦等でお仕事をされている方・これから独立を考えている方等々、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る”独立系フリーランス...独立系フリーランス向け!「フリーランスの年収はいくらなのか??」_#4

  • 経営者の個人保証がそのまま残っている!!

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の148ページ「第2-1-69図「経営者引退を決断した時点」及び「経営者を引退した時点」の、事業に関する金融機関からの借入金状況」を読みましたが、今日は148ページ「第2-1-70図「経営者引退を決断した時点」及び「経営者を引退した時点」の、事業に関する金融機関からの借入金の保証」を見ます。下図から、「経営者引退を決断した時点」及び「経営者を引退した時点」の、事業に関する金融機関からの借入金の保証について見ると、事業承継した企業は、経営者引退時点までに、引退する経営者が保証する割合が下がり、後継者が保証する割合が上がっていることが分かります。この結果について白書は...経営者の個人保証がそのまま残っている!!

  • 引退するときに借金を残しますか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の146ページ「第2-1-68図経営者を引退するまでの、事業に関する金融機関からの借入金の返済原資」を読みましたが、今日は147ページ「第2-1-69図「経営者引退を決断した時点」及び「経営者を引退した時点」の、事業に関する金融機関からの借入金状況」を見ます。下図から経営者引退を決断した時点の借入金が、経営者引退時点で残っているかを見ると、事業承継した企業は、そのまま引き継がれることがほとんどであることが分かります。他方、廃業した企業は、経営者引退を決断した時点で借入金を有する者のうち、過半数が完済しているが、約4割は経営者引退後まで借入金を残している、とあります...引退するときに借金を残しますか??

  • 引退に向けた借入金の返済原資とは??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の146ページ「第2-1-67図経営者引退決断時点の、事業に関する金融機関からの借入金状況」を読みましたが、今日は146ページ「第2-1-68図経営者を引退するまでの、事業に関する金融機関からの借入金の返済原資」を見ます。下図から経営者を引退するまでの、事業に関する金融機関からの借入金の返済原資について見ると、事業承継した企業については、「事業からの収益」が大半であることが分かります。他方、廃業した企業は、「経営者個人の貯蓄、資産」を原資とした返済が最も多く、事業承継した企業と比較すると、「家族の貯蓄、資産」の割合も高い、とあります。先日、私のお客様の取引先で破産...引退に向けた借入金の返済原資とは??

  • 事業承継した企業の半数は無借金経営である!!

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の145ページ「第2-1-66図企業規模別に見た、無借金企業の割合」を読みましたが、今日は146ページ「第2-1-67図経営者引退決断時点の、事業に関する金融機関からの借入金状況」を見ます。下図について白書は、経営者が引退を決断した時点の、事業に関する金融機関からの借入金の状況について見ると、事業承継した企業のうち、44.5%が無借金となっており、第2-1-66図で見た中小企業全体の割合よりも高いことが分かります。さらに、廃業した企業が借入金を有する割合は22.7%にとどまっている。これは、経営者引退を決断する前に、借入金を完済した企業が多いためと推察される。なお...事業承継した企業の半数は無借金経営である!!

  • 「事業承継ネットワーク」をご存じですか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の142ページ「コラム2-1-4小規模企業共済について」を読みましたが、今日は143ページ「コラム2-1-5地域での事業承継支援体制(事業承継ネットワーク)」を見ます。白書には、2017年度から、商工会・商工会議所、金融機関、士業団体等の支援機関で構成する「事業承継ネットワーク」を都道府県単位で構築している、とあります。コラムでは、中小企業にとって身近な存在である支援機関が、日ごろ経営者と対話をする一環として、事業承継診断を行い、早期・計画的な事業承継の準備に対する経営者の「気付き」を促すとともに、課題を抱える経営者に対しては、課題に応じた専門家に取り次いでいる、...「事業承継ネットワーク」をご存じですか??

  • 中小企業の3社に1社は無借金経営!!

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の143ページ「コラム2-1-5地域での事業承継支援体制(事業承継ネットワーク)」を読みましたが、今日は145ページ「第2-1-66図企業規模別に見た、無借金企業の割合」を見ます。下図から無借金の中小企業の割合は2000年代まで増加した後横ばい傾向にあり、2017年度では34.2%の中小企業が無借金となっていることが分かります。白書は、この第2章では、経営者が引退を決断してから、実際に引退するまでの期間における借入金の状況について明らかにしていく、とあります。全体的に無借金経営が多い中で、経営者が勇退を決断すると、借入金はどのように変化していくのでしょうか。読み進...中小企業の3社に1社は無借金経営!!

  • 独立系フリーランス向け!「フリーランスの現状について知る」_#3

    おはようございす。株式会社リンクアンドイノベーション”フリーランス診断士”の長岡力(ながおかつとむ)です。今日も『独立系フリーランスが苦手とする”お金”をテーマとするブログ』を読んでいただき、ありがとうございます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこのブログは、我々フリーランスが個人と事業の両面において不安を抱えている”お金”をテーマに、中小企業診断士・FP技能士として私自らが人柱になり、知り得た情報を不定期で発信していきます。・株式会社や合同会社等の法人を設立した小規模企業経営者の方・会社や組織等から仕事を受けている個人事業主の方・定年退職者や主婦等でお仕事をされている方・これから独立を考えている方等々、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る”独立系フリーランス”...独立系フリーランス向け!「フリーランスの現状について知る」_#3

  • 小規模企業共済に加入していますか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の141ページ「第2-1-65図経営者引退に向けて相談したことで最も役に立ったこと(最も役立った専門機関・専門家について)」を読みましたが、今日は142ページ「コラム2-1-4小規模企業共済について」を見ます。白書には、「経営者の退職金制度」とも呼ばれている小規模企業共済制度についてコラムが作成されています。現場で中小企業経営者と話をすると、小規模企業共済制度に未加入の方が非常に多く、お金に関する話をすると、まったく考えていないという回答も珍しくありません。このコラムにも平成30年3月末現在で138.1万とあります。特にフリーランスはお金に関して多くの疑問・不安を...小規模企業共済に加入していますか??

  • 事業承継は相談内容に応じて専門家を選ぶ!!

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の140ページ「第2-1-64図経営者引退に向けて相談した専門機関・専門家」を読みましたが、今日は141ページ「第2-1-65図経営者引退に向けて相談したことで最も役に立ったこと(最も役立った専門機関・専門家について)」を見ます。下図から専門機関・専門家に相談したことで最も役に立ったことについて見ると、各専門機関・専門家に共通して、「引退するまでの手順や計画を整理できた」、「事業継続の可否を決定することができた」とする割合が高いことが分かります。また「事業の引継ぎ先を見つけることができた」ことを役立ったとした回答が多かった専門機関・専門家は、「取引先金融機関」と「...事業承継は相談内容に応じて専門家を選ぶ!!

  • 引退に向けて専門家に相談するなら??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の139ページ「第2-1-63図経営者引退に向けて相談した相手」になったこと(廃業した経営者)」を読みましたが、今日は140ページ「第2-1-64図経営者引退に向けて相談した専門機関・専門家」を見ます。下図から相談した「外部の専門機関・専門家」について見ると、事業承継や廃業にかかる手続きを行う上で接点の多い「公認会計士・税理士」を相談相手とする割合が最も高く、次いで、「取引先金融機関」への相談が多い。他の専門機関・専門家への相談は、それほど行われていないことが分かります。この結果について白書は、経営者引退決断時の懸念事項が様々あることは前掲第2-1-61図及び第2...引退に向けて専門家に相談するなら??

  • 引退は誰に相談しますか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の139ページ「第2-1-62図経営者引退決断時の「懸念事項」と経営者引退に際し「実際に問題」になったこと(廃業した経営者)」を読みましたが、今日は139ページ「第2-1-63図経営者引退に向けて相談した相手」になったこと(廃業した経営者)」を見ます。下図から経営者が引退に向けて、相談した相手について見ると、事業承継した経営者、廃業した経営者ともに、「家族・親族」や「後継者」など、関係が近しい相手への相談が中心となっており、「外部の専門機関・専門家」は3番目であることが分かります。やはり引退というのは、我々専門家よりも、経営者の本当の気持ちが分かる「家族・親族」に...引退は誰に相談しますか??

  • 経営者が勇退時に実際に問題になったこととは??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の138ページ「第2-1-61図経営者引退決断時の「懸念事項」と経営者引退に際し「実際に問題」になったこと(事業承継した経営者)」を読みましたが、今日は139ページ「経営者引退決断時の「懸念事項」と経営者引退に際し「実際に問題」になったこと(廃業した経営者)」を見ます。下図から廃業した経営者が経営者引退決断時に懸念したこと、その後、引退に際し問題になったことを見ると、実際に問題になったこととしては、「自身の収入の減少」が最も多いことが分かります。この結果について白書は、「顧客や販売・受注先への影響」、「従業員への影響」は、経営者引退決断時に懸念していた割合に比べ、...経営者が勇退時に実際に問題になったこととは??

  • 引退する場合、何が心配ですか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の137ページ「第2-1-59図経営者引退を決断してから、実際に引退するまでの期間」を読みましたが、今日は137ページ「第2-1-59図経営者引退を決断してから、実際に引退するまでの期間」を見ます。下図から事業承継した経営者が、経営者引退決断時に何を懸念し、その後、引退に際し何が問題になったかを見ると、懸念事項は、経営者自身については、「自身の収入の減少」や「引退後の時間の使い方」が多く、周囲については、「後継者の経営能力」、「従業員への影響」、「顧客や販売・受注先への影響」が多いことが分かります。他方、実際に問題になったこととしては、懸念事項と比較すると、「自身...引退する場合、何が心配ですか??

  • 廃業の準備期間は事業承継よりも短い!!

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の136ページ「第2-1-58図経営者引退を決断した理由」を読みましたが、今日は137ページ「第2-1-59図経営者引退を決断してから、実際に引退するまでの期間」を見ます。下図から経営者引退の準備期間を見ると、事業承継した経営者に比べ、廃業した経営者の方が、引退するまでの準備期間が短い傾向にあることが分かります。この結果について白書は、準備期間が1年未満と短い場合が、事業承継した経営者では33.9%であるのに対し、廃業した経営者では43.5%となっている、とあります。次に、経営者引退の準備期間別の過不足感について見ると、事業承継した経営者、廃業した経営者ともにおお...廃業の準備期間は事業承継よりも短い!!

  • 独立系フリーランス向け!「お金に関する10の質問」_#2

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション”フリーランス診断士”の長岡力(ながおかつとむ)です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこのブログは、我々フリーランスが個人と事業の両面において不安を抱えている”お金”をテーマに、中小企業診断士・FP技能士として自らが人柱になり、知り得た情報を不定期で発信していきます。・株式会社や合同会社等の法人を設立した小規模企業経営者の方・会社や組織等から仕事を受けている個人事業主の方・定年退職者や主婦等でお仕事をされている方・これから独立を考えている方等々、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る”独立系フリーランス”を読者として想定しています。======================================前回...独立系フリーランス向け!「お金に関する10の質問」_#2

  • 引退を決断した理由は何ですか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の135ページ「第2-1-57図経営者引退決断時の事業継続の意向」を読みましたが、今日は136ページ「第2-1-58図経営者引退を決断した理由」を見ます。下図から事業承継した経営者が引退を決断した理由を見ると、「後継者の決定」、「後継者の成熟」が多いことが分かります。この結果について白書は、後継者に引き継ぐ目途がついてから、自身の引退を決断する者が多いと考えられる。他方、廃業した経営者の引退決断理由は、「業績の悪化(事業の見通しが立たない)」が多く、第3節で分析したように業績が低下してから廃業に追い込まれるケースが少なからずあると思われる。両者に共通する引退決断理...引退を決断した理由は何ですか??

  • 廃業を踏みとどまった経営者もいる!!

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の134ページ「第2-1-55図経営者引退決断時の営業利益の傾向」を読みましたが、今日は135ページ「第2-1-57図経営者引退決断時の事業継続の意向」を見ます。下図から引退決断時の事業継続の意向を見ると、経営者引退を決断した時点で事業継続を検討していた経営者の9割以上が、実際に事業の引継ぎを行っており、廃業を検討していた経営者の9割以上が実際に廃業していることが分かります。他方、引退決断時には廃業を検討していた者の中にも、事業の一部承継を実施した経営者が一定数いることが分かります。従業員や取引先等の利害関係者に対して廃業が与える影響を考えて踏みとどまったのでしょ...廃業を踏みとどまった経営者もいる!!

  • 営業赤字が引退のきっかけとなる!!

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の133ページ「第2-1-54図経営者引退決断前3年間の売上高の傾向」を読みましたが、今日は134ページ「第2-1-55図経営者引退決断時の営業利益の傾向」を見ます。下図から経営者が引退を決断した時の営業利益の傾向について見ると、事業承継した経営者は、約2/3が2期以上連続黒字の状況で経営者引退を決断していることが分かります。他方、廃業した経営者は、約半数が2期以上連続赤字となった末に経営者引退を決断している一方、約半数は、直近2年間のうち少なくとも1年が黒字であったにもかかわらず経営者引退を決断していることが分かります。次に、経営者引退決断時の事業資産と負債の状...営業赤字が引退のきっかけとなる!!

  • 売上高が減少傾向にある中での経営者の決断

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の132ページ「第2-1-53図2016年休廃業・解散企業の売上高純利益率の分布の推移」を読みましたが、今日は133ページ「第2-1-54図経営者引退決断前3年間の売上高の傾向」を見ます。下図から経営者引退決断前3年間の売上高の傾向を見ると、事業承継を選択した企業では増加又は横ばいと回答した経営者の割合が3/4を超える一方、廃業した経営者の7割以上が、売上高が減少傾向にある中で、経営者引退を決断していることが分かります。先週の金曜日の夕方、お客様の取引先が連絡がつかなくなり、破産宣告をする騒ぎがあり、昨日までその対応に追われていました。売上が減少する中でどのように...売上高が減少傾向にある中での経営者の決断

  • 業績が急に厳しくなると。。。

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の131ページ「第2-1-52図2016年休廃業・解散企業の純利益の分布の推移」を読みましたが、今日は132ページ「第2-1-53図2016年休廃業・解散企業の売上高純利益率の分布の推移」を見ます。下図から2016年休廃業・解散企業の売上高純利益率の分布の推移を見ると、2016年休廃業・解散企業について、売上高純利益率が▲5%未満である企業の割合は、2007年から2015年にかけて大きく増えていることが分かります。この結果について白書は、休廃業・解散に至るまでに、業績が特に厳しくなった企業がいたことが分かる。他方、2016年休廃業・解散企業について、利益率が10%...業績が急に厳しくなると。。。

  • 廃業することが望ましい場合もある。。。

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の128ページ「第2-1-48図休廃業・解散企業の売上高(中央値)の推移」を読みましたが、今日は131ページ「第2-1-52図2016年休廃業・解散企業の純利益の分布の推移」を見ます。下図から2016年休廃業・解散企業の純利益の分布の推移について見ると、2016年休廃業・解散企業について、純利益が▲1,000万円以上0円未満である企業の割合は、2007年に比べ、2015年が大きく増加していることが分かります。この結果について白書は、中小企業全体の赤字企業の割合が微増にとどまるのに対し、休廃業・解散する企業は、休廃業・解散の前年に赤字になっている企業が多いことが分か...廃業することが望ましい場合もある。。。

  • 独立系フリーランスが苦手とする”お金”をテーマとするブログを始めます!_#1

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション”フリーランス診断士”の長岡力(ながおかつとむ)です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこのブログは、我々フリーランスが個人と事業の両面において不安を抱えている”お金”をテーマに、中小企業診断士・FP技能士として自らが人柱になり、知り得た情報を不定期で発信していきます。このブログは、・株式会社や合同会社等の法人を設立した小規模企業経営者の方・会社や組織等から仕事を受けている個人事業主の方・定年退職者や主婦等でお仕事をされている方・これから独立を考えている方等々、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る”独立系フリーランス”を想定しています。======================================...独立系フリーランスが苦手とする”お金”をテーマとするブログを始めます!_#1

  • 売上規模が大きくても・・・

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の129ページ「第2-1-49図休廃業・解散企業の純利益(中央値)の推移」を読みましたが、今日は130ページ「第2-1-51図2016年休廃業・解散企業の売上高の分布の推移」を見ます。下図から2016年休廃業・解散企業の、2007年時点と2015年時点の売上高の分布の推移を見ると、2016年休廃業・解散企業について、0円以上1,000万円未満、に位置する企業の割合は、2007年から廃業前年の2015年にかけて、大きく増加していることが分かります。この結果について白書は、休廃業・解散する直前に、売上高が小さくなる傾向にあることが分かる。他方、1億円以上10億円未満に...売上規模が大きくても・・・

  • では、利益がいくらまで下がったら、廃業しますか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の128ページ「第2-1-48図休廃業・解散企業の売上高(中央値)の推移」を読みましたが、今日は129ページ「第2-1-49図休廃業・解散企業の純利益(中央値)の推移」を見ます。下図から休廃業・解散企業の純利益の中央値の推移を見ると、全体として、中小企業の中央値に比べ、休廃業・解散した企業の純利益は低い水準となっていることが分かります。この結果について白書は、2013年、2010年に休廃業・解散した企業は、減益を続けた後に事業を停止している。2016年に休廃業・解散した企業は、中小企業の中央値の純利益が増加傾向にある中、横ばいの純利益で推移を続けた後に、事業を停止...では、利益がいくらまで下がったら、廃業しますか??

  • 売上高がいくらになったら廃業を検討しますか??

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の127ページ「第2-1-47図休廃業・解散件数の推移」を読みましたが、今日は128ページ「第2-1-48図休廃業・解散企業の売上高(中央値)の推移」を見ます。下図から休廃業・解散企業の売上高の中央値の推移を見ると、休廃業・解散する企業は、中小企業全体に比べ、売上高の水準は4割に満たない程度となっていることが分かります。この結果について白書は、休廃業・解散に至るまでに、徐々に事業を縮小させていることが分かる。廃業準備のために、売上を減少させていっている場合も考えられるが、意図せずに売上高の減少を続けた後に、休廃業・解散する企業もいるだろう、とあります。売上高が低下...売上高がいくらになったら廃業を検討しますか??

  • 休廃業・解散件数は増加傾向にある!

    おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション中小企業診断士地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。前回は2019年版「中小企業白書」の123ページ「第2-1-46図経営資源を引き継いだ際の対価の総額」を読みましたが、今日は127ページ「第2-1-47図休廃業・解散件数の推移」を見ます。下図から年間の休廃業・解散件数の推移を見ると、休廃業・解散件数は増加傾向にあり、中小企業の経営者の高齢化などにより事業継続を断念せざるを得ない企業が増えていることが原因と推察されます。白書は、廃業する場合にも費用がかかる(前掲第2-1-45図)ことを踏まえれば、費用を負担する余裕があるうちに廃業を決断し、準備することが望ましい。特に、もし廃業に至るまでに業績の悪化が見込まれる場合には、決断の迅速さが重要となる。こ...休廃業・解散件数は増加傾向にある!