プロフィールPROFILE

ブログタイトル
栄村復興への歩み(栄村ネットワーク被災情報ブログ)
ブログURL
http://sakaemura-net.sakaemura.net/
ブログ紹介文
2011年3月12日未明、震度6強の地震で被災した長野県栄村の被害と復興の様子をお伝えします。
更新頻度(1年)

74回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2011/04/17

読者になる

栄村ネットワークさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,746サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 10 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,301サイト
長野県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 496サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,705位 39,402位 39,256位 39,415位 39,372位 37,633位 37,597位 980,746サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 10 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中部ブログ 264位 247位 244位 248位 240位 220位 220位 13,301サイト
長野県情報 7位 7位 7位 7位 6位 6位 6位 496サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,746サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 10 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,301サイト
長野県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 496サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、栄村ネットワークさんの読者になりませんか?

ハンドル名
栄村ネットワークさん
ブログタイトル
栄村復興への歩み(栄村ネットワーク被災情報ブログ)
更新頻度
74回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
栄村復興への歩み(栄村ネットワーク被災情報ブログ)

栄村ネットワークさんの新着記事

1件〜30件

  • 栄村復興への歩みNo.370

    写真は七ケ巻(野沢温泉村)の旧渡し舟乗り場付近(記事は4頁)◇  次々と出てくる難しい課題、どう取り組むか 台風19号の災害が加速している面がありますが、いま、村ではさまざまな課題が次々と浮上してきています。いずれも、かなり打開が

  • 台風19号被害を契機に見えてきた栄村周辺の歴史と姿

     このタイトルの意味、「何だろう?」と思われる人がおられるかと思いますが、お隣の野沢温泉村の七ケ巻(なながまき)集落と平林集落の話です。国道117号線を飯山市方向に走って、朝上(あさがみ)トンネルを抜けて間もなくの集落が七ケ巻、そして虫生(

  • 新しい観光ルートの開発

      素敵な景色でしょう。10月28日撮影ですが、見えている山の連なりは一体どこでしょう? 写真を見せたところ、「見たことがあるようで、でも、よくわからない」と反応される人が多いです。 じつは、関田山脈の天水山〜深坂峠〜野々海峠を、

  • 栄村復興への歩みNo.368

      10月23日正午頃、野々海池での撮影です。 天候不順で紅葉がなかなか例年通りには進まないうえに、今年の10月は台風19号をはじめとして雨の日が多く、紅葉がピークを迎えても“青空の下で輝く紅葉”を撮影でき

  • 今秋の紅葉風景

    今秋の紅葉風景 野々海池(10月23日)  トマトの国に提供した写真です 深坂峠から(10月23日)  日本海が見えています 野々海のブナ林にて 秋山郷上の原とっちゃから鳥甲山を望む(10月21日)&

  • 栄村復興への歩みNo.367

     これは10月11日付のレポートです。   いずれも野々海池にて10月10日午後撮影。 どんな工夫と努力が必要なのか 〜観光施設が黒字になるために〜 ◇  あるお客さまの&ldqu

  • 栄村復興への歩みNo.366

     これは9月16日に発行したレポートです。    「復興への歩み」のお届けがしばらく滞っていました。申し訳ありません。この間のことを少しご報告します。 8月8日〜10日、飯山高校が出場した甲子園に自車で行ってき

  • 栄村復興への歩みNo.369(11月7日付)

    今秋、最も綺麗だと感じた紅葉  11月5日午前の撮影です。 この秋は、9月の高温などの影響で、なかなか綺麗な紅葉を見る機会に恵まれませんでした。ところが、5日午前、ここに示した紅葉風景に出会うことができました。葉が焼けることなく、

  • 七ケ巻護岸の崩壊と国交省による権限代行

     台風19号災害関連で、10月21日の信濃毎日新聞2面左下に「河川復旧 国が代行 台風被害 県管理5ヵ所」という見出しの記事が掲載された。続いて、同じく信毎に24日には「『中抜け』ごく少数 国管理河川 中間を都道府県が管理 千曲川など 県、

  • 野々海周辺の10月28日の紅葉

    28日正午すぎ、野々海池に入る道を下る途中の眺めです。落葉が進んでいることがわかります。   堤の西北端からの眺めです。トマトの国に提供した写真と同じです。  ふつう野々海池といえば、堤の上

  • 栄村復興への歩み号外第2報(10月19日付)

     台風19号は長野県内をはじめとして東日本各地に甚大なる被害をもたらしました。栄村でも被害は相当に大きなものとなっています。10月14日付の号外でお伝えしたものを前提として、その後、被害現場を取材したものなどを第2報としてレポートします。&

  • 栄村復興への歩み10月14日付号外

     台風19号はまったく想像外の大雨をもたらしました。 今回の台風災害でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。また、被災された方々にお見舞い申し上げます。栄村では幸いなことに人的な被害は回避することができましたが、村内各所でさまざ

  • 今秋の紅葉は1週間〜10日遅れか

      9月27日(金)、久しぶりに秋山郷を巡ってきました。予想していたことですが、紅葉があまり進んでいません。おおよその見当ですが、平年よりも1週間〜10日ほど遅れているのではないかと思います。 写真は私がよく紹介する秋山林道の屋敷

  • 栄村復興への歩みNo.365(8月13日付)

     敦賀湾に沈む夕陽  8月10日午後6時47分の撮影です。 北陸道敦賀(つるが)インターの近くにある杉津(すぎつ)PA(パーキングエリア)は「ゆうひのアトリエ」や「恋人の聖地」とも名づけられています。敦賀湾は古代から大陸

  • 中山間直払制度第4期の最終評価案が国から公表されました

     来年4月から始まる中山間直払制度第5期の前提となる「第4期最終評価」の案が7月25日の同制度第三者委員会で説明され、7月29日には農水省HPで公表されました。本文はA4判で34頁のものです。 その全内容をこの「復興への歩み」で紹介すること

  • 甲子園から

    1塁側内野スタンドから見た飯山高校応援団が埋め尽くすアルプス席の様子。1回戦でアルプス席を埋め尽くす大応援団というのは夏の大会でも滅多にないものです。白色で埋め尽くされ、ブラスバンドの演奏も大迫力で、圧巻でした。   午

  • 8月上旬の点描

      宮川農園さんのトマトジュース加工用トマトの収穫。6日午前の撮影。 今夏は8月4日から始まりました。4日はキッコーマンの社員さんが3名、応援に来ておられましたが、この日はご家族のみでの作業。右から2人目は夏休みでやって来た頼之さ

  • 北陸道の旅雑記

     8日朝6時半に村出発で京都・甲子園に行ってきました。 高速道路を長距離運転するのは6〜7年ぶりで、「果たして無事完走できるか」と不安でしたが、なんとか往復できました。 往きは自信がなかったので、頻繁にSA、PAで休憩を取りながら、ゆっくり

  • 栄村復興への歩みNo.364(8月1日付)

     関田峠を越えて 眼前に広い平野部が広がり、建物などはまるでマッチ箱のように見える。そして、その先には日本海。 栄村で暮らしていると目にすることがまず景色。「ウワー、凄いな!」。ただただその思いにひとときを過ごしました。 7月27

  • 夏本番ですね!

     宮川農園のトマトジュース用トマトが真っ赤になってきました。(8月1日午前) 天池から望む鳥甲山。 秋山林道沿いのカニモ滝。7月30日午前11時撮影ですが、夏の雲ですね。 水しぶきが涼し気!  30日

  • 圧倒的なスピード感で日出山線が復旧

     「通行止めが続いていたら迂回路を行けばいいや」と思いながら、7月30日午前、日出山線を進むと、鳥甲牧場への道と分かれる地点に設置されていた通行止バリケードがなくなっていました。  上写真が復旧した様子ですが、見られるように施工業

  • 中条川の様子が大きく変わります

     中条川の1回目(3・12地震時)の土石流災害から8年半、そして2回目(2015年9月)の土石流災害からほぼ6年の歳月が経ちました。県が進めてきた中条川の対策工事がいよいよ大詰めを迎えていますが、去る7月25日、トマトの国の横につくられる導

  • 松尾まことの議員活動報告No.36(7月31日付)

    消えた出捐金約6800万円村はどう説明し、処理するのか?!  7月23日、議会全員協議会(全協)が開かれました。村長提出の全協は午前11時から。解散した一般財団法人栄村振興公社の清算手続き終了をうけて、公社幹部が参考人として出席し

  • 栄村復興への歩みNo.363(7月21日付)

       21日午後4時半少し前、甲子園出場を決めた飯山高校野球部の選手たちが母校に凱旋。 写真は、マイクロバスから降り、同校玄関前での優勝報告会に向かう吉池監督(列の先頭)、大川主将(2番目、優勝旗を持つ)ら。玄関前の広場

  • ゲート全開の西大滝ダムを見る

      「『グウァオー』という轟音(ごうおん)が全身を包み、歩くコンクリート道は揺れている。」7月1日夕刻、西大滝ダムの堰堤の上を東大滝側から西大滝側へ進んだ時の様子です。 6月下旬に西大滝〜桑名川の千曲川沿いを走った時に、西大滝より

  • 7月の景色だなあ!

     今年は梅雨期が長く、すっきりしない天候が続いていますが、そんな中でも、「やはり7月だなあ」と思うものに出会います。 7月17日、秋山郷・上野原で配達している最中に今年初めて、花豆の花がきれいに咲いているのに出会いました。高齢のおかあさんが

  • この景色をどう評価するか

      12日昼頃に撮った一枚です。 この写真を地元の人に見せて、「これ、どこなのか。わかりますよね」と言うと、意外にも「えっ、どこ?」と答えられ、驚きました。 撮影の数日前、この景色を望むところで大きなキャンバスに絵を描いておられる

  • ミズタビラコという花

     6月29日に中条川2号崩壊地の谷止工工事現場の様子を見に行き、不動滝の様子を撮影しようと滝壺に近づいた時、足元に見たことがない小さな花が咲いていました。  上の写真は7月11日に再撮影したものです。花は直径2〜3�程度の本当に小

  • 久しぶりに山古志を訪ねました

      上の写真をご覧になって、「懐かしいなあ」と思われる村民の方もおられるのではないでしょうか。山古志の農家民宿三太夫(さんだゆう)さんです。 栄村の震災から間もない頃、復興住宅を見学するために山古志を訪れ、昼食の場として世話された

  • 栄村復興への歩みNo.362

     あじさい寺・高源院から  7日午前に撮影したものです。 6月23日、28日、そして7月7日と3回通って、ようやく“あじさい本番”の1枚を撮ることができました。飯山の人のFacebookへの投稿で

カテゴリー一覧
商用