searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

池下先生さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

現代は情報化社会です。 多くの情報が、簡単に手に入る時代です。 さらに言えば、情報が氾濫している状態です。 これからを生きる子供たちに求められているのは、 多くの情報の中から、 「自分が必要とする、正しい情報を選択する力」 だと考えています。 その力を得るのに、一助となれれば幸いです。

ブログタイトル
魔法の国語
ブログURL
http://87842541.at.webry.info/
ブログ紹介文
名古屋の中学受験専門プロ家庭教師です。 国語の魅力と名古屋の受験事情を語っていきます。
更新頻度(1年)

285回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2011/04/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、池下先生さんをフォローしませんか?

ハンドル名
池下先生さん
ブログタイトル
魔法の国語
更新頻度
285回 / 365日(平均5.5回/週)
フォロー
魔法の国語

池下先生さんの新着記事

1件〜30件

  • 暑い日々

    だいぶ暑くなってきましたね。 まだ暑さに慣れていないうちは 気温以上に体力を削られる感じがします。 マスクをして外出していると 息苦しく感じますね。 受験生も心身ともに本当に大変だと思いますが、 一日一日大切にしていきましょう。 思うように成績が上がらず、 あせりやいら立ちもあるでしょうが、 第一志望校の合格を目指して 一歩一歩進んでいきましょう。 実質的に東京オリンピックが始まりま…

  • 夏休みの授業用テキスト

    夏休みに使う予定のテキストですが、 本日でようやく揃いました。 共通テストの1回目を受けて 某大手塾さんの問題集も 全5回中のうち2回が 新しい問題に変わってました。 (3回分は昨年度の物と 同じ問題ですね。 原則として使えないですね) これでやっと本格的な予習に入れます。 更新が減っていたので、 とりあえず久しぶりに更新しておきます! …

  • 国語の先生が書いた本

    今月に入って参考書、問題集、過去問等を かなり買い込んでいます。 ご同業の国語の先生が書いた本も 何冊か買いました。 中学受験では井上秀和先生の 「文章読解の鉄則」(エール出版社)が 良かったです。 本文を読むときや解答する時に 気を付けるべき点が「鉄則」として59個 しっかり書いてあります。 私の授業と、本の中で「鉄則」…

  • メジャーリーグ オオタニサン

    今シーズンはメジャーリーグを よく見ています。 今頃ですが、大谷選手にはまってます(笑) 野球をリアルタイムで見るのは 15年ぶりとか20年ぶりです。 6年前、 つまり今の高3の野球の好きな子が よく大谷選手の話をしていましたが、 今になってそのすごさが理解できました(笑) 当時は適当に頷いているだけでしたが。 今日も大谷先発の試合を見ていましたが、 メジャーリーグの中継や解説を見ていて思う…

  • 愛知淑徳中 入試問題

    愛知淑徳中は学校のホームページで、 前年度の入試問題が解答例と一緒に ダウンロードできます。 この地区の女の子の大半は 淑徳を受験すると思います。 ご興味のある方はぜひご覧ください。 国語を見ますと、 大問1は頻出中の頻出、 稲垣栄洋先生の 「雑草はなぜそこに生えているのか ー弱さからの戦略」(ちくまプリマー新書) からの出題でした。

  • 6月最終日

    明日から7月ですね。 夏休みも視野に入ってきます。 ギアが一段上がる感じですね。 6月は個人的には 7月からの授業で使えそうな本を たくさん読んでいました。 「知の充電」といった感じです。 充電した分を7月からの授業で 活用していきたいものです。 暑くて体力的に大変になってくると 思いますが、受験生のみなさんには ここを乗り越えて 合格を勝ち取ってもらいたいです。 夏休みの授業の…

  • 夏休みのご依頼につきまして

    原則として中学受験をする小5,小6の生徒を 1名か2名募集します。 ミスマッチをできる限り減らす目的で 指導方針をかきました。 ご依頼をご検討される方は ご熟読下さい。 ご縁があればよろしくお願いいたします。 指導方針1 「挨拶」

  • 指導方針 その6 「授業内容、テキストの裁量権を認めてもらう」

    私は中学受験の国語をメインに 家庭教師をしています。 今までご依頼いただいたのは 国語の成績を上げたいご家庭です。 (下げたい人はいないので、当たり前ですね) ご依頼いただく前から国語の成績が良かったり、 得意な子もいますが、 大半は算数と比較して良くないという 子ですね。 そしてお母様も国語の成績の上げ方が 分からないからこそ、 ご依頼をされてきたという ケースが大半です。 国語に「何…

  • 指導方針 その5 「情報の共有」

    受験は合計点で合否が決まります。 当然ですが、 国語だけでは合否が決まりません。 他の科目がどんな状況なのか 保護者の方と情報を共有できていると ありがたいですね。 他の科目の成績によって 国語を合格者平均以上まで仕上げるのか、 ボーダーラインで良いのかなど、 目標も変わってきます。 また悪い科目を知っていれば、 休憩時間の雑談で 他の科目のアドバイスもできます。 あとは体調面、精神…

  • 「知の巨人」 立花隆

    立花隆さんについては何回か このブログの記事で 書いたことがあります。 (リニューアルで全部消したので 一つも残っていませんが) 「知の巨人」の名に相応しい 教養の持ち主だったと思います。 彼の本を読んで、私も教養を深めたいと 思ったものです。 「東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論」(文春文庫)

  • 指導方針 その4 「簡単な問題を取りきる」

    私の場合は受験学年にこだわり、 入試に合格する確率を 1%でも多く上げることが 仕事だと思っています。 入試問題を難易度別に Aランク(簡単) Bランク(普通) Cランク(難しい) と分類します。 そうすると、 AランクとBランクを しっかり取りきれば 合格できるように 得点設計されていることに 気が付くと思います。 ですので、私の授業方針はとにかく 「簡…

  • 大学入試センター 共通テストに関する各種の発表

    6月11日に大学入試センターが 令和4年の「実施要項」 令和5年の「出題方法、問題作成方針」を 発表しました。 国語に関する問題作成方針を抜粋すると、 「言語をてがかりとしながら、 文章から得られた情報を多面的・多角的な 視点から解釈したり、 目的や場面等に応じて文章を書いたりする 力などを求める。 近代以降の文章(論理的な文章、 文学的な文章、実用的な文章…

  • ストイコビッチ

    昨日はサッカーの代表戦がありましたね。 相手はセルビア代表。 その監督はストイコビッチ! 名古屋グランパスで選手としても 監督としても大活躍してくれた、 私にとっては永遠のヒーローです。 昨日の試合中、 マスクを落としたのかと思ったら、 リプレーで見ると彼が自分で叩きつけてて 「変わってないな~」と、 なんか嬉しかったです。 ただ、体形は引退後のマラドーナを思わせる ような丸形になってい…

  • 名古屋市図書館 電子書籍サービス開始

    昨日の2021年6月10日から、 いよいよ名古屋市図書館の 電子書籍サービスがスタートしました。 まだまだ電子書籍として借りられる 書籍数は約1万冊と少ないですが、 ここから増えていくと思います。 借りるには重かった図鑑とか、 分厚い書籍とかを中心に 借りていこうかと思っています。 期間が過ぎれば自動的に 返却されたことになるので、 返し忘れの気遣いをしなくていいのも メリットですね。…

  • 指導方針 その3 「双方向性」

    家庭教師の最大のメリットは、 1対1でしっかりと時間を取ってやり取り できることですね。 記号問題でもただ単に正解だと思う 記号を言ってもらうだけでなく、 「本文中の解答根拠となる部分」を 説明してもらったりします。 「どういう風に考えて、 その解答にたどり着いたかを 言語化してもらい、 思考力を養うイメージ」ですね。 記号問題ですと4択か5択ですので、 20%か25%で正解になりますが、 記…

  • 指導方針 その2 「好きこそ物の上手なれ」

    私は現在、 中学受験のほぼ国語専業の家庭教師です。 ご依頼いただくのは 国語が苦手な子、 国語が好きではない子が 70%~80%ぐらいです。 (嫌いでも苦手でもないけれど ご両親が理系で国語の教え方がわからない、 算数が苦手だから得意の国語をさらに伸ばして 合格したい、というご家庭もいらっしゃいます) この記事のタイトル 「好きこそ物の上手なれ」のように、 とにかくまずは 国語を好きにな…

  • 指導方針 その1 「挨拶」

    夏休みが近づいてきました。 新規でご依頼を検討中のご家庭、 お兄ちゃん、お姉ちゃんでご縁があり 下のお子さんについてご検討中のご家庭、 単発の久しぶりのご家庭向けに 指導方針を改めて何回かに分けて 書きたいと思います。 まず、「挨拶」について。 私もプロとして授業をする以上、 授業料金に見合う付加価値を出したいと 思っています。 塾と違い、原則はご家…

  • 夏休みに向けて

    連日更新してきましたが、 5月31日と6月1日を リフレッシュのために 更新しませんでした。 6月になりましたので、 個人的には本格的に 夏休みの高3卒の子の 共通テスト用の短期単発指導の 準備に入ります。 2021年の記念すべき 共通テスト初年度の国語は プレテストからの予想の中央値よりも センター試験寄りでした。 これは初年度で、 しかもコロナで学習が 遅れていることに対する 配慮だっ…

  • 「相性」

    何度か書いていますが、 入試は模試の偏差値通りには いかない部分があります。 偏差値的に余裕があっても 5ぐらい上でも絶対ではないですし、 5ぐらい下でも逆転の可能性が十分あります。 改めて「相性」の重要性を感じた、 今年のヨーロッパチャンピオンズリーグの 決勝の結果でした(苦笑) グアルディオラは好きなので シティを応援していたんですが、 残念です。 プレミアリーグでは優勝したシティで…

  • 「あぐり」

    NHKの朝ドラの再放送で 「あぐり」をやっていますね。 モデルになっているのは吉行あぐりさん。 90歳を過ぎても現役の美容師さんで、 芥川賞作家の吉行淳之介と女優の吉行和子の 母親でもあります。 Wikipediaによれば、 吉行あぐりさんは1907年生まれで 2015年に107歳で亡くなっています。…

  • 兵隊宿 竹西寛子

    先日、河合雅雄先生について書きました。 外山滋比古先生、河合雅雄先生も 亡くなられました。 1920年代生まれのご存命で 受験に出る方は誰だろうと考えていて 思い出したのが竹西寛子さんでした。 ひさし少年の連作…

  • 続・皆既月食

    昨日は皆既月食でしたね。 私は外で見ようと思っていたのですが、 よく見えませんでした。 そこで国立天文台のYouTubeで 見ていました。 時代ですね。 それにしてもYouTube、 便利ですね。面白いですね。 便利で面白すぎて、 ついつい他の動画も見てしまい、 時間の浪費につながりそうで怖いです(苦笑) …

  • スーパームーン 皆既月食

    本日5月26日は3年ぶりの皆既月食。 それもスーパームーンということで、 楽しみですね。 幸い今晩はお天気も良さそうなので 天体ショーが見られそうな 気がします。 こういうことに興味を持つと、 理科の天体とかも好きになって くれるかもしれませんね。 ちなみに私は中学受験時代、 理科が一番苦手でした。 その中でも月の満ち欠けが 一番苦手でした(苦笑) 余談 こういう皆既月食とか…

  • クールビズ

    5月下旬になり、 しかも例年よりもかなり早く 梅雨入りしたこともあり、 クールビズにしました。 いやあ、楽でいいですね。 より良い地球環境を残すため、 ご理解ください(笑) 私がカチッとした服装に戻すのは 9月下旬ぐらい。 そうなったら今年度の受験も あっという間に入試本番です。 その時になって慌てないように していきたいですね。 まずは良い形で夏休みを 迎えたいもの…

  • 都会のトム&ソーヤ 映画化

    中学受験をする小5、小6の男の子に 一番人気の本が はやみねかおるさんの 「都会のトム&ソーヤ」だと 思います。 今年の子もそうですし、 昨年度の子もそうでしたし、 今は高3できっと大学受験を 頑張っているであろう子も 読んでいました。 私に出会うまでは 読書嫌いだった子が夢中になって、 夜中にずっと読んでいて お母さんに叱られたとか、 トイレにまで持ち込んで 読んでいたとか、 数々の伝…

  • 負担を減らす

    塾のテキストの場合、 どの学校にも対応できるように できていると思います。 全ての単元の細かい知識まで 載っているわけですから、 当然分厚いですね。 私の場合はその子の志望校から 逆算しますから、 その学校で出題されない部分は カットします。 万一出ても最小限のダメージで 済むようにします。 正答率が低い問題もカットします。 そうすることでかなり負担を 減らせると思っています。 学校…

  • 中学受験過去問 教英出版

    中学受験の過去問の問題集で、 ここ数年では一番ご家庭に人気なのは 教英出版さんだと思います。 この愛知県の各私立中の過去問は 4月に出版されている学校も多いので、 もうご購入されたご家庭も あるかもしれませんね。 (東海、南山、名古屋などは 4月に出ています。 滝は6月上旬予定でまだですね) 教英出版の過去問の長所は やはり「実物大」ということでしょう。 入試本番に近いプリント形式が ご家…

  • 梅雨

    名古屋地方気象台によれば 5月16日に 「梅雨入りしたとみられる」 とのことです。 これは平年より21日早く、 統計史上でも2番目に早いのだとか。 今週は雨ばかり、 今日も名古屋は大雨ですね。 明日は曇りのち晴れ予報なので、 一息つけそうでありがたいですね。

  • 入試 出典 その9 若松英輔

    若松英輔さんについては 2021年3月2日の記事 「NHK 100分de災害を考える」 でも少し書きました。 現在は東工大のリベラルアーツ研究教育院の 教授もされている批評家です。 その時にも書きましたが、 2007年の 「求道の文学ー越智保夫とその時代」で 三田文学新人賞を受賞された時も 買った三…

  • 共通テストを意識した、中学受験国語の出題

    2021年はセンター試験から 共通テストになった年でもあります。 中学受験も元からセンター試験を 意識していると思われる 問題が出ていますから、 共通テストを意識した問題も 出るだろうと予想していました。 共通テストのプレテストで 同一筆者の複数テクストの問題が 出ていましたから、 こういった問題を出す学校もあると 思っていました。 海城の大問2の問8が それに該当するかと思います。 若…

カテゴリー一覧
商用