chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
魔法の国語 http://87842541.at.webry.info/

名古屋の中学受験専門プロ家庭教師です。 国語の魅力と名古屋の受験事情を語っていきます。

現代は情報化社会です。 多くの情報が、簡単に手に入る時代です。 さらに言えば、情報が氾濫している状態です。 これからを生きる子供たちに求められているのは、 多くの情報の中から、 「自分が必要とする、正しい情報を選択する力」 だと考えています。 その力を得るのに、一助となれれば幸いです。

池下先生
フォロー
住所
愛知県
出身
未設定
ブログ村参加

2011/04/09

1件〜100件

  • 笑い話(雑談)

    先日の出来事です。 ある商業ビルのエレベーターでの出来事。 1階で私だけが乗っていて閉まりそうになった時に、 50歳代の女性が急ぎ足で そのエレベーターに駆け寄ってきました。 私は「開」を押して閉まる扉を開けて 女性を迎え入れました。 そして女性の行きたい階のボタンを押してあげようと 「何階ですか?」と尋ねました。 すると女性に「12階をお願いします」と言われ、 私は固まってしまいまし…

  • 7月終了

    今日で7月もおしまいですね。 7月を振り返ると、 個人的には生徒の成績は順調で ほっとしています。 大手塾の最上位クラスをキープした子、 最上位クラスに上がった子、 第一志望校のA判定を十分に上回った子 といった感じで、みんな頑張ってくれました。 暑い日が続きますが、 夏バテすることなく この調子で8月も頑張って欲しいです。 …

  • 「東大生が教えるずるいテスト術」 西岡壱誠さん その1

    前回の記事で時間配分の重要性について 書きました。 その子の模試の解き方を見て、 最大の課題は時間配分だと感じて 改善方法を具体的にアドバイスしました。 結果として国語の偏差値も5ぐらい上昇。 塾のクラスも上がったという 嬉しいご連絡もいただきました。 中学受験ですとまだ小学生相手ですので、 「ここまでで…

  • 7月の公開模試

    7月の某塾さんの公開模試も終わり、 結果も出ました。 自分の生徒が良い結果を出してくれると 本当に嬉しいものです。 改めて思ったのは、国語は時間配分が 本当に大切だということです。 中学受験、特に受験学年ではない子は 時間への意識が希薄です。 他の科目はまだ良いですが、 国語は何らかの時間配分への指導が 必要だと感じます。 今回、具体的に本文を読むのを○分目安、 1問当たり〇分±30秒な…

  • 漢検2級 最年長合格者は103歳!

    21世紀に入り、生涯学習の時代となりました。 大学まででの勉強で人生100年時代を 過ごすことは難しいですね。 例えば、スマホもどんどん高機能化しています。 スマホやパソコンでの情報処理能力が 日常生活、仕事に不可欠です。 ですが、ほとんどの人にとっては 学校で使い方を習わない 自分で学んでいくものですね。 そんな人生ずっと学びだなと思っている時に、 すごいニュースを見ました。

  • 衝撃

    安倍元首相が凶弾に倒れるという衝撃的な一日に なってしまいました。 ウクライナとロシアの戦争もそうですが、 平和な時代が終わって、 再び激動の政治の時代が やってきたことを改めて感じます。 10年後に今日という日を振り返った時に、 「あの日が分岐点だったね」という風に なっていてもおかしくない一日と なってしまいました。 現代日本では政治のことを語るのはリスクしかないです。 でも、安倍さんは…

  • 「共通テスト」の「問題評価・分析委員会報告書」が公表されました

    2022年の共通テスト問題評価・分析委員会報告書が 公表されました。 数学が難しかったですからね、 批判されています。 リンクを張った大学入試センターのHPから ご興味ありましたらご覧ください。 国語では大問2の文学的な文章は時間がかかり過ぎ…

  • 6月終了

    本日で2022年も半分が終わりですね。 早いものです。 個人的には夏休みの日程が 6月中に確定できて良かったです。 先週末の生徒の公開模試の結果も良かったですし、 良い形で6月が終わります。 それにしても暑い日が続きますね。 明日の名古屋の最高気温予想は40度! 読者の皆様、くれぐれも体調には気をつけてください。 …

  • 夏休みの授業日程は今週中に

    何とか確定したいと思っています。 あと数日お待ちください。 よろしくお願いいたします。

  • 暑いですね

    中々の暑さですね。 体が暑さに慣れないうちに この気温は結構体力的にも精神的にも 厳しいですね。 暑くなってくると、 夏休みが近くなってきたことを 感じますね~。 体調に気を付けて、 まずは6月を良い形で終われるように 頑張っていきましょう!

  • 「うんこお金ドリル」 注文殺到で金融庁が一時受付停止

    NHKで面白いニュースが流れています。 金融庁と人気教材の「うんこドリル」がコラボした 「うんこお金ドリル」というものがあります。 無料で配布していたのですが、 注文殺到で一時受付停止とのことです。 (リンクはNHKです)

  • 時事問題 参議院選挙

    参議院選挙の日程が決まりましたね。 6月22日公示、 7月10日投開票とのことです。 今のところ無風といった感じですね。 (岸田さんが「優等生」だからでしょうか。 個人的には選挙後が怖いですね) 中学受験では時事問題で参議院選挙に関連する 出題も増えるのではないかと思います。 受験生は関心を持っておくと 良いかと思います。 …

  • THE 名門校「花巻東」 MLB 大谷選手の母校

    6月6日(月)の「THE名門校」は MLBで大活躍中の大谷選手の母校、 花巻東でした。 大谷選手は先日も先発で勝利投手になり、 打撃ではホームランを打つという マンガの世界のような活躍でしたね。 花巻東高校では大半の生徒が 朝7時半に登校して朝練するとか、 すごいですね。

  • 「令和の中学受験」 矢野耕平さん

    矢野耕平さんの「令和の中学受験」(講談社+α新書) という本について書きたいと思います。 矢野さんは大手塾で国語の先生として 勤務された後に、現在では独立された方ですね。 個人的には「プレジデントOnline」や、 「朝日新聞…

  • TBS 日曜日の初耳学 森岡毅さん

    USJを立て直した、 天才マーケターの森岡毅さん。 私は彼の本を結構読んでいます。 数学を実社会でこうやって使うのかと 感動するような驚きでしたね。 2022年4月22日には 林修先生と森岡毅さんの対談の記事も 書きました。 個人的にはめちゃめちゃ面白かったですが、 世間的にもやはり人気の回だったようです。…

  • 夏休みの授業につきまして

    夏休みの授業につきまして お問い合わせをいただきましたので、 今回は書きたいと思います。 現在教えているご家庭につきましては、 できましたら6月20日までに、 遅くとも25日までに ご希望日程案をお知らせください。 そこでもし生徒同士のご希望日時が被った場合は、 6年生優先でお願いしたいと思います。 調整しやすいように、 日時につきましては複数だったり、 時間も幅をもたせていただけますと…

  • THE 名門校(BSテレ東)

    月曜夜10時からBSテレ東で 「THE名門校」という番組をやっています。 中学受験でもおなじみの学校が多いので ご覧になっている方も 多いのではないでしょうか。 以前より放送時間が短くなり、 スタジオでのやりとりがなくなって かえって面白くなった気がします。 最近の放送内容を見ると、 4月25日は広尾学園…

  • 6月スタート 5年生の応募解禁

    今日から6月になりました。 暑い日にはクールビズで伺おうかと思います。 さて、私は基本的には中学受験をする 6年生の生徒のみ募集していますが、 今年度は5年生の生徒も曜日が合えば 募集してみようかと思います。 夏休みとか、夏休み以降で週1レギュラー希望の方とか。 週1レギュラー希望の方でしたら、 6月の途中からスタートでも結構です。 もちろん6年生の子もOKです。 募集人数は1名のみで…

  • 「問題児」 三木谷浩史の育ち方 山川健一さん

    先日、冨山和彦さんの「挫折力」という本を引用して 「優等生」の生き方もリスクがあることを書きました。 その中で最後に楽天の創業者である 三木谷さんについても書きました。 今回はもう少しその部分を 詳しく書きたいと思います。 参考にした本は 「問題児 三木谷浩史の育ち方」 山川…

  • 日経 「聖光学院が開成に並んだ訳」

    日経の「NIKKEI STYLE キャリア」で 聖光学院が特集されています。 「東大現役合格3人に1人、 聖光学院が開成に並んだ訳」  聖光学院といえば神奈川の私立男子御三家の一つで、 その中でも近年は一番大学合格実績が 良いですね。 今春は卒業生228人のうち、 現役…

  • 「挫折力」 冨山和彦さん その3

    前回に続き、冨山和彦さんの下記の著書から 引用させていただこうかと思います。 『挫折力』 「一流になれる50の思考・行動術」 (PHPビジネス新書) P54~P56 優等生の話を、もう少し続けたい。 日本の優等生の特色は、 試験でまんべんなく高得点を 取るところにもある。 百点中、全科目で七、八十点を 取れること…

  • 「挫折力」 冨山和彦さん その2

    冨山和彦さんの下記の著書から 引用させていただこうかと思います。 『挫折力』 「一流になれる50の思考・行動術」 (PHPビジネス新書) P50~P52 自分を抑制する「優等生」の脆弱さ 今、日本社会は有事と化しつつあり、 変革の必要性を多くの人がわかっている。 それなのに日本の社会が 変われない大きな理由は、 リーダーの多…

  • 「挫折力」 冨山和彦さん その1

    以前も記事の中でご紹介した冨山和彦さんの、 おそらく20代のビジネスパーソン向けに 書かれた本です。 『挫折力』 「一流になれる50の思考・行動術」 (PHPビジネス新書) 冨山和彦さんは東大法学部卒業で、 司法試験合格、ボスコン出身という 華やかな経歴の方です。 しかし、本人にとっては本気で挑んだ 2回目の司法試験の失敗が 大いに役立ったとのことです。 …

  • 有名講師のウェビナー

    「ウェブ」+「セミナー」で「ウェビナー」という 言葉もコロナ禍でだいぶ広がったように 感じています。 中学受験業界もそうですね。 リセマムさんを見ていたら、 こんな企画があるみたいです。 ◆有名講師対談「小学校受験と中学受験『成功する親』の共通項と実例」 日時:2022年6月3日(金)1…

  • セレンディピティ

    「セレンディピティ」とはWikipediaによれば、 「素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを 発見すること」とされています。 この言葉は、中学受験でちょこちょこ 模試で見かける気がします。 今年はこの「セレンディピティ」とでも 呼…

  • ブラタモリ 203回 「横浜・川崎」&神奈川御三家 浅野

    昨日2021年5月21日のブラタモリは 「横浜・川崎」の回でした。 ブラタモリは社会、理科で学んだことが 映像として見られるので面白いです。 今回はペリーが来航した場所であったり、 どのように川崎が発展したのかなど、 じつに興味深かったですね。 川崎の発展に大きく関わった

  • 日経 「渋幕・渋渋の奇跡」

    日経の「渋幕・渋渋の奇跡」の記事を読みました。 最難関の中高一貫校では 「目標は東大だけではなく、 海外のトップ大学も視野に入れて」 という子も増えてきたように感じます。 特に渋幕・渋渋はそうですね。 例年、関東・関西の最難関校20校の その年の入試問題を解きますが、 個人的には一番衝撃を受けるの…

  • オープンスクール

    オープンスクールの時期ですね。 明日参加する受験生もいるでしょう。 「来年は絶対にこの学校に通うんだ」 という風にモチベーションが上がることを 期待したいです。 コロナで各中学校の先生方も 学校行事など大変気を使われることでしょう。 早く元の日常生活に戻れるといいですね~。 …

  • きっと出題されます その2 「沖縄返還50周年」

    2022年は沖縄返還50周年ですね。 沖縄に関する出題は増えそうです。 特に元々沖縄に関する出題が多い、 南山を受験する子はしっかりと確認する 必要がありますね。 米軍基地がらみの出題などが 出題されやすいでしょう。 社会の過去問を5,6年分くらいみると その学校の出題傾向が分かります。 今の時期はまだ過去問を見ている…

  • 「公開模試の受け方」

    個人的には5月の公開模試は 各生徒が良く頑張ってくれて ほっとしました。 「公開模試の受け方」という 注意事項を作って配った甲斐がありました。 みんなゴールデンウィークも頑張ってくれただけに、 その努力の成果が結果として出て 本当に良かったです! これで月末の模試に向けて 頑張る元気が出ます!

  • ゴールデンウィーク

    ゴールデンウィークも今日までですね。 お子さんが受験学年ではないご家庭は 旅行などに行かれたのではないでしょうか。 受験生のいるご家庭は 今年は大変だと思いますが、 ぜひ合格を勝ち取って、 来年の今頃は楽しんでほしいですね。 今年は模試の結果に 一喜一憂する日々ですよね。 もう結果の出た某塾もあれば、 今日の某塾もあり。 ゴールデンウィークも頑張った成果として、 良い結果が出ることを 願…

  • きっと出題されます その1 「鉄道150周年」

    2022年は鉄道開業150周年です。 鉄道は1872年に新橋ー横浜間で 開業されました。 こういう記念の年ですので、 中学受験では来年の入試によく出題されると 思います。 少なくとも秋の模試とかには 見かけることが多いと思います。 先週末…

  • 東大理三 2022年の合格者数は桜蔭がトップ

    2022年の東大理三の学校別の合格数は 桜蔭が13人でトップだったようですね。 灘は10人。筑駒が6人。開成も6人。 ご興味ある方はこちらの日経の記事を 参照してください。 鉄緑会の冨田会長(東海出身)は こう述べています。 理三は「実はジェネラリストの方が有利。 数学…

  • 林修先生と森岡毅さんの面白い対談動画

    「いつやるか? 今でしょ」でおなじみの 東進ハイスクールの林修先生。 東海の先輩で現代文の先生ですので、 私はとても親近感を持っています。 子どもたちに大人気のUSJ。 かつて赤字で潰れるのではないかといわれた状態から 立て直した日本トップクラスの天才マーケターの 森岡毅さん。 2021年9月17日にも記事で書きまし…

  • 「星野道夫 写真展」と中学受験の思い出

    現在、名駅の高島屋では 星野道夫さんの写真展を開催しています。 (4月14日~25日まで) 星野道夫さんは慶応の経済学部出身で 写真家という珍しい方です。 43歳の若さでヒグマに 襲われて亡くなっています。 2…

  • 福澤諭吉 「学問のすすめ」 「福翁自伝」

    3月、4月と福澤諭吉の本を読んでおりました。 私は慶応大出身なので、 福澤諭吉は身近な存在です。 でも、先生の本はあんまり 読んできませんでした。 いつか読まないとなと思っておりましたが、 実際に読んでみるとイメージが 変わりましたね。 特に「福翁自伝」という自伝では お酒の失敗談も多く、親近感がありました。 手癖が悪くて、結構物を盗んだりとか(笑) 咸臨丸…

  • ゴールデンウィークの授業につきまして

    4月とは思えないくらい、暑い日が続きますね。 いきなり気温が上がると体が慣れていなくて 大変ですので、体調には気を付けてください。 さて、小学校も新年度が始まり 少しずつ慣れてきた頃かと思います。 個人的には今年の小6の中学受験生は 順調なので、私も精神的に余裕があります。 ゴールデンウィークに短期で授業を 受けてみたいというご家庭、 ゴールデンウィークから週1レギュラーで 授業を受け…

  • 佐々木朗希投手 完全試合 

    昨日2022年4月10日に ロッテの佐々木朗希選手が 完全試合を達成しましたね。 いやぁ、本当にすごかったです。 ふだんは日本のプロ野球を あまり見ない私ですが、 途中の回から気になって ネットのニュース速報を ちょいちょい見ていました。

  • 春休み明けの模試

    春休みの授業も無事に終わり、 某塾さんの模試も返却されました。 大学受験と違い、 中学受験は模試の結果が出るの 本当に早いですね。 助かります。 春休みの授業の手ごたえが良かったので 楽しみにしていたのですが、 手ごたえ通りの結果が出て 個人的にはほっとしています。 私の指導科目は国語ですので、 やはり国語の結果が良いと嬉しいですし、 ご家庭からの期待に応えられた感じが してほっとします。…

  • 「模試の直し」で分かります

    春休みもそろそろ終わりですね。 受験が終わった 昨年度の中学受験生、大学受験生は 今頃は新生活でうきうきしているかと思います。 今年度の受験生の子たちは 来年の今頃は楽しめるように、 頑張っていきましょう。 さて、合格への一番の近道は何かと言われたら、 「直し」をしっかりやることだと思います。 今まで中学受験で関東、関西の最難関、 東海の特奨などで合格し、 大学も東大理三など旧帝大、最難…

  • 「運」に左右されないレベルに

    昨日夜中にサッカーのワールドカップの 組み合わせ抽選会がありました。 リアルタイムで見ていましたが、 中々に厳しい組み合わせになりました。 強豪ドイツ、スペインと同じ組ですからねえ。 良い結果を残すには実力ももちろんですが、 こういった組み合わせという「運」も 大事になってきますね。 受験もそうだと思います。 実力はもちろんですが、 「運」も大事ですね。 自分と相性の良い問題が出るとか…

  • 3月31日

    3月31日になりました。 世間的には年度末で、 お父さん、お母さんの中には 明日から異動という方も多いと思います。 私もこのブログを3月31日で終え、 4月1日から新しいブログに移行する ・・・予定でした(苦笑) 新しいブログの準備が間に合わなくて、 もう少しこちらでの更新が続くと思います(笑) ホームページも更新しないといけませんね。 生徒に「…

  • 桜がきれいです

    桜が綺麗に咲く時期ですね。 ついつい立ち止まって見てしまいます。 3月ももうすぐ終わりで、 入学式も近くなってきましたね。 昨年度の生徒たちは 中学、大学での新生活に向けて うきうきしている頃でしょうか。 受験で大変な思いをした分、 楽しい日々を過ごしてもらいたいです。 …

  • 「失敗学のすすめ」 畑村洋太郎

    2022年の共通テスト対策で 高3・卒の子たちには Z会の共通テスト用の問題集を使用しました。 そこで問題に使われていたのが 「失敗学のすすめ」 (講談社)です。 筆者は畑村洋太郎(東大名誉教授)さんです。 中々面白かったので、 話の前後が気になったこともあり 本で読みました。 「失敗」という言葉の響きは いやですね。 できれば失敗は避けたいものです…

  • 「受験の弊害」

    前回の記事では冨山和彦さんの 「会社は頭から腐る」から引用しました。 引用した部分の続きは、 私のような受験に携わる者にとっては 実は頭の痛いことが書かれています。 さっそく前回の記事の続きの部分を 引用したいと思います。 「したがって、中学、高校、大学と、 ある意味で入学試験の…

  • 受験国語における「作者」と「解答」

    前回の記事では2022年の早稲田大学の入試に ついて書きました。 教育学部の入試で使われた問題の「正解」を 文章の筆者自身が「否定」したことが 話題になっています。 実際のところ、 文章の筆者自身が 「入試で出題された『筆者の考え』を読み取る問題」を 「正解できないこと」は よくあると思います。 それは結局…

  • 受験国語とは、「出題者の〇〇〇〇を読み取ること」です

    2022年の早稲田の教育学部の入試が 現在話題になっています。 なぜかというと、 早稲田大学側が発表した解答を 問題として使われた本の筆者である 明治大学の教授である 重田先生が否定したからです。 なんと8問中、3問も(笑) 詳しくはリンクをご覧ください。

  • 「自炊のすすめ」

    今回の記事は「学問のすすめ」ならぬ、 「自炊のすすめ」です(笑) 昨日、一昨日と連日ですごい大学受験の 合格の連絡をいただきました。 これから親元を離れて 一人暮らしをする子たちへの 「自炊のすすめ」ですね~。 コンビニ、吉野家、松屋、マックの ヘビーローテーションにならないように(笑) 最近は料理サイトも充実しています。 料理本をわざわざ買わなくても ネットでレシピは手に入る時代ですね…

  • 国公立前期

    今年の国公立大の結果も出ましたね。 連日で合格の嬉しいご連絡をいただきました! 今までの努力が合格という最高の結果で 報われて本当に良かったです。 生徒本人の努力はもちろんですが、 ご両親、特にお母様方の長年のサポート あっての合格だと思います。 本当におめでとうございます! このブログもなぜ3月末まで移転しないと 決めたかというと、大学受験の結果を 待っていたからですね。 私は中学…

  • ブログ移転予定のお知らせ

    私が使っています、このウェブリブログが 来年2023年1月で終了予定です。 来年の一月と言えば中学受験の真っ最中に 終わることになります。 それも中途半端になるので どうしようかとずっと考えていました。 2月から更新頻度が下がっていたのは それもあります。 色々と考えましたが、 今月中に新しいブログを作って 名実ともに新年度の4月1日からは 新しいブログをメインに 記事を書いていこうかと…

  • 3月スタート 春休みの授業のお知らせ

    3月になりました。 中学受験するご家庭は新年度が スタートしているかと思います。 昨年度から塾の先生が変わった子もいるでしょう。 早く慣れると良いですね。 さて、今回は新年度の私の授業をご希望の方、 春休みの短期指導をご希望方向けの記事になります。 私の指導可能範囲、指導方針、授業料等を ホームページでよくご確認の上で メールを…

  • 前期日程

    大学受験生は明日から前期日程ですね。 書き出すと止まらなくなりそうですので、 シンプルに。 1問1点でも多く取り、 ぜひ合格して下さい。 今までご縁のあった子たち、 全員応援しています!

  • 久々の更新

    久しぶり更新したいと思います。 このコロナ禍ですからね、 間隔があくと病気になったのかと 心配される方もいるといけませんし(笑) 大丈夫です。 おかげさまで元気にしております。 昨年度の中学受験の結果が出そろい、 各生徒の進学先も確定して ほっとしましたね。 改めて生徒みんな 本当にお疲れ様でした。 そしてそれをサポートし続けた お父さん、お母さんも 本当にお疲れ様でした。 ゆっくり…

  • 今年度終了

    昨日2月9日(水)の滝の合格発表で 今年度の東海地区の中学受験も終了ですね。 本当に皆様、お疲れ様でした。 見事に第一志望校の合格を 勝ち取った子がいる一方で、 あとほんの少しのところで 手が届かなかった子もいる。 本当に厳しい世界ですね。 第一志望校に合格した子には 心から「おめでとう」 と言ってあげたいです。 残念だった子には 「最後までよく頑張った」と ねぎらいたいですね。 今…

  • 中学受験お疲れ様でした

    本日の滝で中学受験の入試も終わりですね。 受験されたご家庭の皆様、 本当にお疲れ様でした。 小6には過酷とも思える中学受験を 今まで頑張ってきた分、 生徒達には今日から 長い春休みをゆっくりと楽しんで ほしいです。 お父さん、お母さんもお疲れ様でした。 お子さんへのサポートは 本当に大変だったと思います。 ゆっくりと休んでください。 私の方は・・・ ・・・新年度の生徒を募集開始です。 …

  • 明日、あさってに向けて

    この東海地区の中学受験も いよいよクライマックスですね。 明日、受験する子には 授業で全て話しました。 紙にも書いて渡した子もいます。 あとはそれをちゃんと実行してきてくれることを 祈るのみです。 滝も受験する子は滝の最後の科目が終わるまでが 中学受験だと思ってください。 最後まで「1問、1点でも多く」という 強い気持ちで全力出し切ってきてほしいです。 選択肢問題は最低でも2択まで粘っ…

  • 明日は節分

    明日2月3日は節分ですね。 自分が子供の頃には恵方巻を食べる 習慣はなかったと思います。 そのため違和感はあります。 ですが、今年も恵方巻を食べて 生徒の合格を祈願したいと思います。 2択まで最後まで生徒が粘り、 正解の選択肢を選んでくれるように(笑) それぞれの生徒に向けた 最後の授業があと3日続きます。 最後の授業をどう締めくくるか。 …

  • 今年度の最終週

    先週末に入試を受けた子たち、 本当にお疲れ様でした。 東海地区の中学受験も いよいよ最終週になりました。 私は基本的に6年生しか教えないので 長い子でも約1年間のお付き合いです。 ですが、中学受験ということに関しては みんな数年間頑張ってきたと思います。 後悔を残さないように、 今週末の入試で全て出し切れるように ラスト頑張ってほしいです。 最後の授業が終わった時に 充実感とともに 笑…

  • 明日の入試に向けて

    この東海地区の中学受験をする子は 明日入試を受ける子も多いと思います。 落ち着いて、しっかりと問題を読んで 出題意図を考えながら解いてほしいと思います。 今まで何年も、そしてこのコロナ禍の中で しっかりと頑張った努力の成果を出し切れることを 願っています! 選択肢は最低限、消去法で2択まで粘りましょう。 記述もしっかり書ききりましょう。 合格への熱意を採点する先生にしっかりと 伝わるよ…

  • 今週末の入試

    先日の記事で書きましたが、 この東海地区の中学受験では 先週末に入試を受けたご家庭も多かったと思います。 昨日今日と入試発表があった学校が 多いかと思います。 合格した子はこれで勢いをつけて 今週末の入試に臨んでほしいですね。 ・・・今年度はすでにこの時点で エピソードだらけで 正直お腹いっぱいですね。 今日は中々の緊張感でした。 忘れようのない年度になってます(笑) …

  • 来年度につきまして

    東海地区の中学受験は2月6日(日)の滝の入試で 一区切りになります。 そのため、 私の今年度の授業は前日の2月5日(土) までといたします。 2月6日(日)以降は新年度の授業とします。 諸物価の高騰もあり、かなり迷いました。 授業料も値引き価格から戻すことも考えました。 ただ、コロナのこともあります。 例えば飲食業にお勤めの方のお子さんが 景気を理由に私の授業を考えていたけど 受けられ…

  • 2022年 共通テストは得点調整なし

    大学入試センターは本日2022年1月21日に 得点調整を行わないと発表しました。 地理歴史の平均点は、 一番高い世界史Bは65.83点。 一番低い日本史Bは52.81点。 その差は13.02点。 ・・・日本史選択者の気持ちを考えると、 心が重くなります。 他にも難化で何かと話題になっていた 数学Ⅰ・Aの平均点は37.96。 次の科目まで引きずった子も多かったのでは ないでしょうか。 大手…

  • 今週末の入試に向けて

    この東海地区の中学受験も 今週末から本格化しますね。 今週末が初戦の子もいると思います。 冷静に、落ち着いて今までの努力の成果を 出しきってきてほしいです。 くれぐれも体調には みなさん気を付けてください。

  • 2022年の共通テストは難化か

    共通テストの受験生、そのご家族の皆様、 お疲れ様でした。 今のところ昨年度に比べて 難化したという評価が多いですね。 駿台とベネッセの「データネット」は 文系が昨年度比47点低下。 理系は61点低下の予想。 国語が11点、数学ⅠAは15点、ⅡBは10点、 日本史は11点、化学は10点、生物は25点下がる 予想を出しています。 河合塾も文系は42点低下。 理系は49点低下。 大学入試センタ…

  • 共通テスト二日目

    冷静に、落ち着いて解いて来てほしいですね。 終わったら、保護者の方も 「お疲れ様」とねぎらってあげてほしいです。 中学受験生も本当にみんなよく頑張っています。 えらいです。 褒めてあげてください。

  • 共通テスト一日目

    とにかく無事に試験が運営され、 今まで頑張って来た受験生の努力が 報われることを祈るばかりですね。 東大の物騒な事件の一報を聞いて、 よりそう思いました。 落ち着いて、「1問1点でも多く」という 強い気持ちで最後まで頑張ってきてほしいです。

  • 共通テストへ向けて

    明日、あさっての 共通テストを受験する子たちは みんな頑張ってきてもらいたいですね。 国語に関しては 各大問ごとにざっと問題を見て、 大きな変更がないかや ボリュームチェックして 落ち着いて冷静に、 時間配分に気を付けて頑張ってきてほしいです。 今までの努力を無事に出しきれることを 祈っています!

  • 海部元首相の思い出

    海部元首相は私が初めて生で見た 総理大臣経験者でした。 東海の大先輩でもあり、 学校で講演された内容は 今でも覚えていますね。 今から思えば、 本当に貴重な機会をいただいたものです。 感謝ですね。

  • 共通する隙のなさ

    高校サッカーは青森山田の優勝で終わりましたね。 優勝候補の筆頭の前評判通りの強さでした。 決勝戦ですら、 相手にシュートを一本も打たせず、 4-0の完勝。 普通、サッカーで4-0になると 多少遊びのプレーも出てくると思いますが、 最後まで手を緩めずでした。 青森山田の試合を見てて、 受験のトップレベルの子もそうだな、 と思って見てました。 合格に向けて、 「そこまでするか」という 「ダメ…

  • 共通テストの国語の、中学受験への影響

    共通テストが近づいてきました。 昨年度の国語の現代文は、 センター試験に近いものでした。 今後は共通テストらしさが 少しずつ出てくると思われます。 そうなると今まで模試や大学受験に 出題されていた学者さんの文章を読む機会も 減ってくるでしょうね。 例えば 「ちくま評論選(二訂版)」 (高校生のための現代思想エッセンス)には、 下記のような有名な方々の文章が掲載されています。

  • 腕時計の確認

    入試本番では時間配分が鍵になります。 そしてその時間配分で頼りになるのは 「教室の掛け時計」ではなく、 「自分の腕時計」です。 中学受験では電波時計を使う子は まずいないと思いますので、 時報なりで正確に合わせておいた方が 良いでしょう。 また、電池交換するなどして、 万一にも試験時間中に 電池が切れることのないようにして 安心して入試を受けたいもので…

  • 合格祈願

    名古屋三大天神の一つ、 桜天神社で合格祈願してきました。 今年度に授業をした 中学受験生、大学受験生はもちろんです。 他にも6年前に中学受験を 指導したことのある子全員についても 合格祈願してきました。 志望大学、学部を ご連絡いただいた子については 特にしっかりと祈願してきました。 思えば6年前は祈願しに行ったら、 手水鉢に当時の生徒の名前入りの 合格祈願した柄杓があって、 元旦から…

  • 南山男子の社会

    南山男子について書きたいと思います。 南山男子に進学する子としては 「真面目な優しい子が多い」 という印象を持っています。 南山男子に進学した子も良い思い出が多く、 現在は大学生、大学院生に なっているご家庭からも年賀状を頂きました。 ありがとうございます。 (本人というか、お父さん、お母さんからですが) さて、今回は南山男子の 2021年過去問の社会につい…

  • 高校サッカー

    高校野球といえば甲子園。 高校サッカーといえば、冬の選手権ですね。 私は高3の現役の時、 親に隠れて部屋にあるラジオで 選手権の決勝を聞きながら センター試験の勉強をしていました。 自分と同学年、 ましてや高1,高2という下の学年まで 全国大会の決勝という晴れ舞台で 活躍していました。 それなのに半ば浪人が確定している自分は 何をしているのだろうと、 羨ましさや焦りのようなものを 感じなが…

  • 入試本番が近づいてきました

    毎年のことですが、 入試の直前の授業は緊張します。 「何と声をかけて入試に送り出そうか」を 考えますね。 その子の性格、受ける学校との偏差値の差、 過去問の出来、直近のその子の様子。 総合的に考えて話したり、 紙に書いて渡したりしています。 その内容で入試に直結することもあると思うと、 かなりプレッシャーでもあり 神経をすり減らしますね。 ・・・ということで、 ブログの更新が減っていた言…

  • 明けましておめでとうございます!

    2022年もどうぞよろしくお願いいたします。 中学受験生、大学受験生は いよいよ入試本番が近づいてきましたね。 体調に気を付けながら ラストスパートかけていきましょう! 過年度の年賀状をくれた子たちも どうもありがとうございます。 みんな頑張っているようで 本当に嬉しいです! ブログをご覧いただいている皆様にとって 良い一年になることを願っております! …

  • 大晦日

    2021年も今日で終わりですね。 だんだん一年が短く感じます(苦笑) 今年の受験生も良く頑張ってくれました。 来年はこの努力の成果が、 志望校合格という最高の結果となることを 願っています。 来年は合格確率を1%でも上げるために、 残りの期間を一緒に頑張っていきましょう! 5年生、高2の子は来年の分も ゆっくりしたお正月を過ごして下さい(笑) 今…

  • 「塾」 313号 武藤選手

    母校の慶応大学から「塾」の313号が 送られてきました。 東海中高、慶応大学出身で 東京オリンピックのアーチェリー銅メダリストの 武藤選手のインタビューが載っていました。 東海でアーチェリー部に入った経緯 (入学して仲良くなった友達に見学を誘われた)や、 慶応のSFCを選んだ経緯 (スポーツ心理学を学びたかった) などが書いてありました。 今はトヨタの…

  • 寒っ!

    朝、カーテンを開けたら、 ・・・・ ・・・「見事な雪」ですねえ。 名古屋でここまで降るのは いつ以来でしょうか。 受験生はくれぐれも体調に気を付けて 下さいね。 「楽しい春」がこの先に待っていると信じて 今日も頑張っていきましょう!

  • 大河ドラマ 渋沢栄一 完結

    大河ドラマの「青天を衝け」が 本日12月26日に完結しましたね。 渋沢栄一の「論語と算盤」は 私も読んでいた本でしたので 関心がありました。 正直大河ドラマということで 派手な女性関係は 修正されてましたね(笑) ここは生徒との雑談には省くところです(笑) オリンピックの影響、 昨年度の明智…

  • 来年度ご希望の方向けです 

    来年度の授業をご検討されている方から お問い合わせをいただきました。 この機会に改めて 私の授業で話している内容と近い本を 紹介しておきますね。 2021年7月9日付けの記事 「国語の先生が書いた本」で紹介した 下記の3冊が私の授業と近いです。 紹介しても印税は入らず 特に私に得はありませんが、 ご家…

  • 公開模試

    明日、中学受験で公開模試を受ける子は 「1点でも多く取る」という 強い気持ちで頑張ってきてほしいです。 入試本番でもその粘りの姿勢が 逆転合格に結びつきますので。 大学受験生も寒い日が続きますが 体調に気を付けて頑張ってほしいです。 6年前の模試の成績とか 本人は忘れていても 私の方はバッチリ覚えています(笑) もう何年も会っていない子もいますが、 今年度も中学受験で一度でも授業をした…

  • 中学受験の国語の模試の受け方

    今年度の模試も残りわずかとなりました。 今週末に最後の模試を受けるご家庭も 多いと思います。 中学受験の場合、お母さん方が思うよりも お子さんは「何となく」で 国語を解いているケースが多いです。 たくさん書きたいテクニックはありますが、 授業で毎回言っていますし、 この直前期に書いても混乱するだけですので、簡単に。 「腕時計を必ずしていくこと」 「各大問ごとに…

  • 大学入試センター 共通テストの志願者数を発表

    大学入試センターが12月7日に 令和4年度の共通テストの志願者数を発表しました。 530,367人(対前年度比で4,878人減) 現役、浪人、高卒認定者すべて減少です。 現役志願率は45.1%で過去最高。 (対前年度比で0.8%)の増加となりました。 共通テスト本番も近くなってきましたね。 高3卒の受験生は健康に気を付けて 今までの努力をすべて発揮してほしいですね。 頑張っている…

  • 学校行事

    コロナで学校行事も 変更、縮小などを余儀なくされていますが、 先生方や生徒の懸命な努力、工夫で 実行されてもいますね。 素晴らしいことだと思います。 先日書いた修学旅行もそうですし、 記念祭もそうですね。 中学受験でご縁があった子が 中学高校でも頑張っている姿を見られるのは 本当に嬉しいことです。 コロナという大変な時ですが、 みんな勉強だけでなく学校行事などで 良い思い出を作って、 楽し…

  • 師走

    12月になりましたね。 小6の子も模試は残り1,2回ですね。 上がり調子で入試に臨みたいところです。 小6や高2の子からは修学旅行の話も 聞いたりしています。 小6の子は受験をこの時ばかりは忘れて 小学生らしく楽しんできて欲しいですね。 高3の子は修学旅行がなかった分、 現役で合格して春休みを楽しんで 欲しいです。 一気に寒くなってきました。 ブログをご覧いただいている皆様、 くれぐれ…

  • 弥富市の悲しい事件

    中学校で悲しい事件が起きてしまいましたね。 「学校で同級生を・・・」というと、 どうしても佐世保の小6の子の事件を思い出します。 あの事件の被害者の子には兄が二人います。 その兄二人が立ち直るまでを描いた本を 読ん…

  • ちくま科学評論選 その4

    引き続きちくま科学評論選の 読書案内(3)について書きます。 全四回の最後です。 長くなってすみません。 興味ある本とお子さんが 出会えると良いですね。 読書案内(3)P220 山本義隆 「福島の原発事故をめぐって」 (みすず書房) 鷲田清一 「「聴く」ことの力」 (ちくま学芸文庫) カズオ・イシグロ 「わたしを離さないで」 (ハヤカワepi文庫) <…

  • ちくま科学評論選 その3

    引き続き、読書案内のその2について 書いていきたいと思います。 読書案内(2) P206 野崎昭弘  「不完全定理」 (ちくま学芸文庫) 赤攝也 「集合論入門」(ちくま学芸文庫) 高木貞治 「解析概論」(岩波書店) スティーブン・W・ホーキング 「ホーキング、宇宙を語る」(ハヤカワNF文庫)

  • ちくま科学評論選 その2

    ちくま科学評論選には 「より進んだ学習のために」として 読書案内が3つ掲載されています。 科学に興味を持った子は 読書案内に書かれた本を読むのも 良いと思います。 私は年間150冊ほど本を読みます。 自分の興味関心は文系にありますが、 修行の意味を兼ねてこういった科学の本も 読むようにしています(笑) 以下、読書案内(1) P…

  • ちくま科学評論選 その1

    大学受験の共通テストも 近づいてまいりました。 そこで大学受験用の本についても 書きたいと思います。 今回は筑摩書房から出版されている 「ちくま科学評論選」について 書いていきたいと思います。 センター試験から共通テストに変わったので、 国立の2次試験を受ける高校生用の本ですね。 大学受験、中学受験でよく出る先生の文章が 集まっています。

  • 日程決め

    最近はもっぱら12月以降の授業日時を 考えています。 これが授業よりも頭が痛いですね。 どう組むと合格率が一番上げられるか。 大学受験なら浪人もありますが、 中学受験は小6の子相手の一発勝負。 メンタル、体力的なことも考えます。 できるだけ塾のある日は避けたり、 遅い時間帯は避けたりして 精神的にも体力的にも 吸収力のある日…

  • 簡単ですぐに役立つテクニック その1 消去法

    今回は消去法についてです。 中学受験でも消去法を使う子が多いですね。 生徒の模試を見ると○と×が 選択肢の記号の上に 書き込んでいることがよくあります。 この消去法にちょっとひと工夫を加えるだけで、 さらに正答率が上がります。 それは△を加えるということ。 いきなり○、×のどちらかではなく、 微妙な選択肢に△を加えると より正答率が高まります。 具…

  • 模試の直しはお早めに

    中学受験の模試は結果が早く出ます。 日能研さんの公開模試は 翌日の夕方ですからね(笑) 今回は大問1の説明文が難しく、 大問2の物語・小説が簡単でした。 大問1の記述は書けると思いますが、 ここで時間を使いすぎて 大問2の簡単な問題を解き損ねると 得点が伸びなかったと思います。 国語は時間配分が本当に大切です。 難しい問題だなと思ったら後回しにするなど、 体で覚えていくしかないですね。 …

  • 1点は1点

    入試本番ではボーダーラインを上回れば 合格です。 きれいに正解しきった1点でも、 部分点で稼いだ得点でも1点は1点。 時間がなくて問題を読んでさえいないで 記号を適当に書いて正解だったとしても、 同じ1点です。 入試は残酷な勝負の世界ですからね。 「ちゃんと解いた得点しか欲しくない」 なんてきれいごとを言っていたら、 負けます。 昨日、10月30日(土)…

  • 「過去最高」

    この仕事をしていて嬉しいのは やはり成績が上がったご連絡でしょうか。 10月スタートの子の手ごたえもかなり 良かったのですが、 最初の模試でいきなり 国語で過去最高の結果が出たと ご連絡いただきました。 私もめちゃめちゃ嬉しいですね。 私も授業をしていて、 生徒の「国語の見え方」が明らかに 変わっていたのに気が付いていましたから…

  • お問い合わせはお早めに

    10月も終わりに近づき、 冬休みのお問い合わせも いただく時期になりました。 ここ数年の中学受験では この10月から授業を開始して 国語でかなり稼いで 西大和に合格した子、 函館ラ・サールに合格した子もいます。 (西大和、函館ラ・サールは 科目の得点も分かります) 直前の12月、1月で 南女に合格した子もいます。 冬休みからですと、 ほぼ過去問指導しかする時間は ありません。 10月、…

  • 過去問の問題集について

    10月も最後の7日間となりました。 中学受験の受験生のいるご家庭は 過去問をどんどん解いている頃だと思います。 近年、大手塾さんは授業では過去問を扱わず (あるいは最小限に抑え)、 ご家庭で進めるスタイルになりつつあります。 中小塾さんはそれぞれ塾長さんの 個性ある進め方だと思いますが、 出版社の模範解答をそのまま採用しているところも あるようです。 しかし、出版社の模範解答も万能ではあ…

  • 過去問の直し

    10月も下旬になりました。 過去問もどんどん解いている頃だと思います。 私は授業で過去問を難易度を5段階に分けています。 A :絶対に取るべき易しい問題 A~B:合否を争う問題 B  :合格者平均を争う問題 B~C:上位合格を争う問題 C  :捨て問 結局、入試は簡単な問題を取れば合格します。 ですから、時間とエネルギーを AランクとA~Bランクの直しに 集中しますね。 東海や滝の特待も …

  • 模試の直し

    今週末から11月下旬まで、 怒涛の模試のラッシュですね。 模試は必ず受けた当日か翌日には しっかりと直しをしてほしいです。 ちゃんと直してる子はまずこの地区なら 合格している印象を受けます。 正直、正答率50%以上だけの直しでも かなり合格率が高まりますし、 40%以上の問題が解ければ大丈夫です。 自分の生徒に関しては、 偏差値よりはどの問題を正解し、 どの問題を間違えたのかも 分かるよ…

ブログリーダー」を活用して、池下先生さんをフォローしませんか?

ハンドル名
池下先生さん
ブログタイトル
魔法の国語
フォロー
魔法の国語

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用