chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
星空が好き、猫も好き http://kai-kuu.jugem.jp/

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。

やまねももんが
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2011/03/10

1件〜100件

  • 星景写真を振り返ってみる (6)

    今回は主に撮影に関する話をします。ディフュージョンフィルター星景写真では、ディフュージョンフィルターを使うことが多いです。天の川が主題の場合は使わないこともありますが、それ以外では必ずと言ってよいほど使っています。いろいろなフィルターを試し

  • 星景写真を振り返ってみる (5)

    マスクを使った地上風景と星空の合成では、境界付近の不自然さを低減させるために、マスクを少しぼかしています。今回はこれについての話をします。ただし、この効果は、私のマスクの作り方が深く関係しているような気がしています。だから、そんな小技もある

  • 星景写真を振り返ってみる (4)

         7月の中旬に、「星景写真を振り返ってみる」という記事を書き始めました。     それが、途中でいろいろあって、中断して、気がつけばもう9月になっていました。     気を入れ直して、再開します。     過去の記事はこちらです。 

  • 猫のシロ その後(2)

    皮膚炎(皮膚病)になってしまった猫のシロのその後(その2)です。まず、最初に治療してもらってから2週間が経過しました。注射の効果は2週間程度ということでしたが、その後も特に変化は見られませんでした。よって、皮膚炎(皮膚病)自体は収まったよう

  • 猫のシロ その後

    皮膚炎(皮膚病)になってしまった猫のシロのその後です。患部の周囲の毛が少し無くなって、状態がよく見えるようになりました。じっくり見ると、患部の範囲はかなり広いですね。長さが5センチほどで、幅が2〜3センチほどです。1週間が過ぎたので、 動物

  • 猫のシロ、初めてのエリザベスカラー生活

    我が家には猫が3匹います。空(くう)、シロ、グレです。先週の土曜日(7/23)の朝に、シロの胸(右前足の内側の付け根付近)の一部が、毛が無くて大きく地肌が見えているのに気がつきました。長さが数センチで幅が1センチほどです。自分で抜いてしまっ

  • 星景写真を振り返ってみる (3)

    星景写真を撮るようになってから、もう20年近くが経ちます。いろいろと試行錯誤しながら、撮影方法も後処理も大きく変わってきました。できるだけ時系列に沿って、振り返ってみたいと思います。1枚撮り、処理はあっさりと最初の頃は固定撮影で1枚撮って、

  • 星景写真を振り返ってみる (2)

    星景写真(星景画像)において、以下の処理を、私は「絵作り」と呼んでいます。  ・明るさ(暗さ),コントラスト,色合い、などの調整  ・かぶり(明るさや色合いの偏り)の補正別に絵を描いているわけではないのですが、調整や補正の度合いが極めて感覚

  • 星景写真を振り返ってみる (1)

         星景写真に関して、いろいろと振り返ってみようと思います。     自分がやってきたことを客観的に見ることは、なかなか難しいです。     でも、記事にすることでそれが少しでもできれば、次へのステップに繋がるかもと思っています。星景

  • 今夜は七夕ですが、、、

    今夜は七夕です。できれば ”夏の大三角” を撮影したいのですが、この天気では駄目ですね。今年は6月中に梅雨が明けて、もしかしたらと思っていたのです。でも台風によって、梅雨のような天気になってしまいました。さらに、5月

  • 立ち上がった夏の銀河(天の川)

    前回の新月期に、みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。これが最後のショットです。星景写真は久しぶりなので、全体にハッキリ・クッキリ、そしてカラフルに仕上げています。立ち上がった夏の銀河(天の川)  2022/06/01  EF16-35

  • 星野写真(60Da、100mm) いて座領域4

            前回の新月期に撮影したものを、2017年に撮影した画像データも含めて仕上げました。          → 旧版はこちら60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。メシエ天体(全て),カルドウェル天体

  • 星野写真(60Da、100mm) いて座領域3

            前回の新月期に撮影したものを、2017年に撮影した画像データも含めて仕上げました。          → 旧版はこちら60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。メシエ天体(全て),カルドウェル天体

  • 昇ってきたカシオペアと、はくちょうまでの天の川

    5/31の晩に、みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。星景写真は久しぶりなので、全体にハッキリ・クッキリ、そしてカラフルに仕上げてみました。  2022/06/01  EOS 6D(HKIR) (RAW)  EF16-35 f2.8 �

  • 急に蒸し暑くなりました

    数日前からとても蒸し暑くなりました。気温的には猛暑というほどではないのですが、とにかく湿度が高くてたまりません。というわけで、今年初めてエアコンを稼働させました。我が家の猫たちは元気に過ごしています。久し振りに登場してもらいましょう。まずは

  • さそりと夏の銀河(天の川)

    5/27と5/31の晩に、みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。星景写真は久しぶりなので、全体にハッキリ・クッキリ、そしてカラフルに仕上げてみました。今日ご紹介するのは、管理棟越しに見た「さそりと夏の銀河(天の川)」です。さそりと夏の銀

  • 星野写真(60Da、100mm) へびつかい座領域3

            5/31の晩に、半年ぶりに撮影しました。        2015年に撮影した画像データも含めて仕上げました。 → 旧版はこちら60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。メシエ天体(全て),カルドウ

  • 夏の大三角、ツツジとシャクナゲを添えて

    5/27と5/31の晩に、みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。星景写真は久しぶりなので、全体にハッキリ・クッキリ、そしてカラフルに仕上げてみました。今日ご紹介するのは、5/31に撮影した「夏の大三角」です。夏の大三角、ツツジとシャクナ

  • さそりと夏の銀河(天の川)

    5/27と5/31の晩に、みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。星景写真は久しぶりなので、全体にハッキリ・クッキリ、そしてカラフルに仕上げてみました。今日ご紹介するのは、再び「さそりと夏の銀河(天の川)」です。さそりと夏の銀河(天の川)

  • 片倉城址公園の花菖蒲

    八王子の片倉城址公園の花菖蒲(ハナショウブ)が見頃というので、昨日行ってみました。ここは桜やカタクリはよく見に行くのですが、この時期は初めてかなあ?曇り空だったので、花の鮮やかさはありませんでしたが、しっとりした色合いを楽しむことができまし

  • 瑞牆山と昇ってきた夏の大三角

    5/27と5/31の晩に、みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。星景写真は久しぶりなので、全体にハッキリ・クッキリ、そしてカラフルに仕上げてみました。「さそりと夏の銀河(天の川)」の次は「夏の大三角」です。でも同じような写真になってしま

  • さそりと夏の銀河(天の川)、手前にツツジを添えて

    5/27と5/31の晩に、みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。星景写真は久しぶりなので、全体にハッキリ・クッキリ、そしてカラフルに仕上げてみました。星空が広がった時間がほとんど同じだったこともあって、結果的に、2日とも同じような星景写

  • このような星景写真はどうしたらいいのだろう?

    5/27の晩に、みずがき山自然公園で撮影した星景写真です。空の半分以上が雲に覆われていましたが、晴れてくることを期待しながら、撮影を始めました。これはファーストショットです。雲間に顔を覗かせた昇ってきたさそりと夏の銀河(天の川)  2022

  • 先月の夜遊び日記

        すみません。    表題を間違えましたので、訂正させて頂きます。    今月 → 先月    頭にも疲れが溜まっているようですね(苦笑)。5月は、みずがき山自然公園へ3回も夜遊びに出かけました。前回の新月期に1回、今回の新

  • ダンゴムシとトカゲの話

    我が家の庭は、とても狭いのですが、花の種類は豊富です。今日は5月に咲いた花を紹介します。  (注) 最後に爬虫類の写真があるので、ご注意下さい。シャクヤク  だいぶ前に球根を植え付けたのですが、毎年きれいな花が咲きます。  でもきれいに咲い

  • 野菜の苗は順調に育っています

    夏野菜(ナス、ピーマン)の苗を植え付けてから、1ヶ月が経ちました。しっかり根付いたようで、順調に育っています。一時期、ナスの葉が変色してしまうことがありました。これは低温障害と思われますが、気温が高くなるにつれて回復しました。5月の中旬は太

  • みずがき山自然公園での星景写真 (5)

    5/2の晩に山梨県・みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。夜半前から明け方までほとんど快晴だったのに、ピンボケ写真を量産してしまいました。とても悔しいです。  → 詳細はこちら今日は、その最後です。さそりと夏の銀河(天の川) 

  • みずがき山自然公園での星景写真 (4)

    5/2の晩に山梨県・みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。夜半前から明け方までほとんど快晴だったのに、ピンボケ写真を量産してしまいました。とても悔しいです。  → 詳細はこちら昇ってきた夏の大三角  2022/05/03  E

  • エアコンの在庫がほとんど無い?

    今年の夏も暑さが厳しいそうです。さらに、電力需給のひっ迫が懸念されています。我が家のエアコンはだいぶ古いです。そこで、効率の良い新しい機種に買い替えようと思いました。だが、家電量販店に行って驚きました。この時期なのに、在庫がほとんど無いとい

  • みずがき山自然公園での星景写真 (3)

    5/2の晩に山梨県・みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。夜半前から明け方までほとんど快晴だったのに、ピンボケ写真を量産してしまいました。とても悔しいです。  → 詳細はこちら昇ってきたさそり  2022/05/02  EF1

  • みずがき山自然公園での星景写真 (2)

    5/2の晩に山梨県・みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。ししが西の空で高度を下げていきます  2022/05/02  EOS 6D(HKIR) (RAW)  EF16-35 f2.8 � (23mm)  地上風景部分 : 23:07、

  • みずがき山自然公園での星景写真 (1)

    5/2の晩に山梨県・みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。今日ご紹介するのは、フォーカスずれが生じる前に撮影したものです。テントサイトの上空のスピカとカラス  2022/05/02  EOS 6D(HKIR) (RAW)  EF16-3

  • ナスの葉の変色

    4月の下旬に夏野菜の苗を植えたのですが、一部のナスの葉が黒っぽくなっているのに気が付きました。これは初めての経験です。少し調べてみたら、深夜から朝の気温低下による低温障害のようです。八王子では、確かに4月の終わりと5月の始めに冷え込んだ日が

  • ピンボケ写真を調査したが、原因は分からずじまい

    前回の記事で、5/2の夜遊びではピンボケ写真を量産してしまった、という話をしました。私は、星景写真では、撮影のたびにフォーカス調整を行うということはしていません。レンズのフォーカスは、念入りに調整した後は、フォーカスリングをテープで固定した

  • 5/2の夜遊び日記  快晴の星空だったのに、、、

    例年、ゴールデンウイークは夜遊びを控えています。高速道路も(私の)撮影地も混雑するためです。でも、今年はまだ一度も出かけていないので、チャンスがあれば思い切って出かけようと思っていました。5/2の晩は夜半後が晴れそうでした。上空に寒気が入っ

  • 今年は花の咲く期間がぎゅっと詰まったようです

    我が家の庭は、とても狭いのですが、花の種類は豊富です。例年、3月の中旬から5月にかけて、いろいろな花が楽しめます。でも今年は、その期間が4月の1ヶ月間にぎゅっと詰まったように感じます。4月の上旬に咲いた花は、4/10の記事で紹介しました。今

  • 広角レンズを使った星野写真は難しい

    私が星空写真の撮影に使っているカメラは、主に以下の2台です。  ・EOS 6D  ・EOS 60Da前者はフルサイズの一眼レフで、主に「星景写真」の撮影に使っています。後者はAPS-Cサイズの一眼レフで、主に「星野写真」の撮影に使っています

  • 野菜の苗を植えました

    今年も例年通りに夏野菜の苗を植えました。ナスが6本とピーマンが4本です。種類の異なるものを2株づつ植えました。ここ数年は、このパターンが定着しています。ピーマンナスまずはしっかり根付くまでは、水やりを忘れないようにしなくてはいけません。でも

  • 読みやすい文章と読みにくい文章

    宇宙物理学を勉強するために、数多くの本を読んだ。その中には、読みやすい本もあれば読みにくい本もあった。内容そのものの話ではなくて、文章に関することだ。私は長い文章が苦手だ。ひとつの文の中で、どの部分がどこに掛かっているかをうまく判断できずに

  • 星景写真の画像処理を復習しています

    「宇宙物理学」シリーズが終了したので、星空写真を再開しようと思っています。しかし、しばらく撮影の夜遊びも画像処理もしていません。そこで、感覚みたいなものを取り戻そうと、以前に撮影したもので勉強しています。でも、ただ手順をなぞるだけではつまら

  • 初夏の陽気から一転して

    数日前は、まるで初夏のような陽気が続きました。そのせいで、いつもは数日かけて花が咲く「かいどう」が、わずか1日でほぼ満開になってしまいました。チャンスを逃すまいと、あわてて撮ったのが下の写真です。それが一転して、昨日はまるで冬のような寒さで

  • 紫外線に注意しなくてはいけない季節になりました

    人間の話ではなくて、猫の話です。いつもお世話になっている動物病院の獣医師さんに、白い猫は紫外線に注意しなければいけないと言われています。皮膚炎から潰瘍や癌になりやすいので、特に耳や鼻が要注意だそうです。我が家には猫が3匹います。シロ君は全身

  • 庭仕事には暑すぎますね

    春になると、天気のよい日を選んで庭仕事をします。まずは、落ち葉の片づけなどをして、花の苗を買ってきて植え付けます。今はまだ雑草の成長が遅いので、やった分だけきれいになっていきます。次に、家庭菜園の準備として、土作りをします。スコップで丹念に

  • 宇宙物理学の話は、これで終了とします

    先日、「宇宙物理学 これはパラダイムシフトなのか?」という記事をアップしました。その記事をもって、「宇宙物理学シリーズ」を終了したいと思います。長い間お付き合い頂いて、ありがとうございました。記事の総数は300近くにもなり、これには自分でも

  • 宇宙物理学  これはパラダイムシフトなのか?

    ***** 驚くような世界観 > 私たちの宇宙はなぜこうなのか? *****パラダイムとは「パラダイム」とは、特定の時代や分野において支配的な規範となる「物の見方や捉え方」のことで、科学・思想・産業・経済など、さまざまな分野で用いられている

  • 宇宙物理学  多宇宙論は科学か?

    ***** 驚くような世界観 > 満たされた宇宙のランドスケープ *****ブライアン・グリーンによると、多宇宙論に関する支持派と否定派の議論は凄まじいと言う。特に、超弦(ひも)理論のランドスケープとそこから生じる多宇宙関連の議論ほど、感情

  • 片倉城址公園の桜

    水曜日に、八王子の片倉城址公園に桜を見に行きました。ここは家から近いので、毎年見に行きます。ただし、昨年だけは自粛していましたが、、、。天気も良くて、きれいな桜を楽しむことができました。八王子では見頃になる時期が都心よりもかなり遅いのですが

  • 宇宙物理学  満たされたランドスケープ

    ***** 驚くような世界観 > 満たされた宇宙のランドスケープ *****話を少し整理しよう宇宙は何故このような宇宙なのだろうか?という疑問の答えを求めて、やっとレオナルド・サスキンドの「宇宙のランドスケープ」という概念にたどり着いた。途

  • 宇宙物理学  ランドスケープを転がる宇宙

    ***** 驚くような世界観 > 満たされた宇宙のランドスケープ *****地上の風景と宇宙のランドスケープとの比較地上の実際の風景の地形図をもとに、山や谷や平地などを細かく表した3次元の石膏模型を考えてみよう。そこに小さくて滑らかなボール

  • 宇宙物理学 超弦(ひも)理論における宇宙のランドスケープ

    ***** 驚くような世界観 > 満たされた宇宙のランドスケープ *****空間の目に見えない影響は「場」と呼ばれる。場には様々な種類があり、物理学者にさえあまり知られていない場もたくさんあるという。だが、場は確かに存在し、空間を満たして、

  • 宇宙物理学  場の値(強さ)とエネルギー

    ***** 驚くような世界観 > 満たされた宇宙のランドスケープ *****「宇宙のランドスケープ」を理解するために、「場」に関してもう少し勉強しようと思う。場にはその値(強さ)に対応してエネルギーがある。そして、両者の対応は場によって異な

  • 宇宙物理学  物理法則はどこに埋め込まれているのだろう?

    ***** 驚くような世界観 > 満たされた宇宙のランドスケープ *****自然界の有様(ありよう)や振る舞いはとても複雑に見えるが、その背後には単純な摂理があるように思える。それが物理法則で、宇宙はそれに従っている。だが、そもそも物理法則

  • 宇宙物理学  マルチバースと人間原理

    ***** 驚くような世界観 > 人間原理 *****復習 : この宇宙は人間(生命)に都合よくできている生命が誕生して進化を遂げるためには、様々な条件が満たされていなければならない。見方を変えると、私たちが存在するということは、私たちのこ

  • 宇宙物理学  私たちがこの時代に存在するのは偶然か?

    ***** 驚くような世界観 > 私たちの宇宙はなぜこうなのか? *****ダークエネルギーは、まだその正体が明らかになっていない。だが、それを「真空のエネルギー」だと考えている研究者が多いようだ。ここでは「ダークエネルギー」という言葉を使

  • 宇宙物理学  ワインバーグと人間原理

    ***** 驚くような世界観 > 人間原理 ***** スティーヴン・ワインバーグ、禁句を口にする1980年代中頃までの数10年間にわたって、物理学者は宇宙定数に関して知恵を出し合ったが、とうとう完全にお手上げになった。場の量子論

  • 宇宙物理学  宇宙定数問題 (続き)

    ***** 驚くような世界観 > 私たちの宇宙はなぜこうなのか? *****   続きです。真空のエネルギーの大きさを見積もってみる場の量子論の専門的な数学を利用して、それら仮想粒子のエネルギーを全て合計すると、思いがけない大問題にぶつかっ

  • 宇宙物理学  宇宙定数問題

    ***** 驚くような世界観 > 私たちの宇宙はなぜこうなのか? *****ダークエネルギーの正体は「真空のエネルギー」かもしれない。だが、そのエネルギー密度の大きさには、理論的な期待値と実際の値の間には、120桁以上もの開きがある。これが

  • 宇宙物理学  ブランドン・カーターの人間原理 (2)

    ***** 驚くような世界観 > 人間原理 ***** コインシデンス 第3のタイプ第3のタイプの「コインシデンス」は、ボンディの例では、宇宙に存在する陽子の個数と関係していた。ビッグバンが起こって宇宙が膨張を始めたとき、その後の

  • 宇宙物理学  ブランドン・カーターの人間原理 (1)

    ***** 驚くような世界観 > 人間原理 *****私たちの宇宙は、なぜこのような宇宙なのだろう?物理定数などはてんでんばらばらで、何か意味を持っているようには思えない。だがそれらは、この宇宙に生命が誕生して進化を遂げるのに、とても都合の

  • 宇宙物理学  宇宙の構造はなぜこうなのか?

    ***** 驚くような世界観 > この宇宙は人間(生命)に都合よくできている *****恒星は、何故あれほどまでに大きいのか?恒星はとても大きい。私たちの太陽の直径は、地球の109倍もあるそうだ。 そして恒星の寿命は、その質量で決

  • 宇宙物理学  弱い力(及びニュートリノ)の重要な役割

    ***** 驚くような世界観 > この宇宙は人間(生命)に都合よくできている *****弱い核力  ・宇宙物理学の記事は → こちら自然界には4つの力(基本的相互作用)がある。   ・電磁気力   ・重力   ・強い力(強い核力)

  • 宇宙物理学  宇宙を支配する6つの数 (2)

    ***** 驚くような世界観 > この宇宙は人間(生命)に都合よくできている *****前回の続きです。Ω(宇宙における膨張エネルギーと重力エネルギーの密度比) この宇宙はビッグバン以降、ずっと膨張を続けている。その膨

  • 宇宙物理学  宇宙を支配する6つの数 (1)

    ***** 驚くような世界観 > この宇宙は人間(生命)に都合よくできている *****マーティン・リースは、宇宙物理学の世界的権威で、ケンブリッジ大学の宇宙論・宇宙物理学教授だ。ここでは、「宇宙を支配する6つの数」という書籍の内容を紹介す

  • 宇宙物理学  この宇宙は人間(生命)に都合よくできている

    ***** 驚くような世界観 > 私たちの宇宙はなぜこうなのか? *****アインシュタインは、こんな言葉を残している。「私のもっとも興味を持っていることは、神が宇宙を創造したとき、選択の余地があったかどうかである。」生命が存在できるための

  • 宇宙物理学  ボンディが示したコインシデンス

    ***** 驚くような世界観 > 私たちの宇宙はなぜこうなのか? *****コインシデンスとはコインシデンスとは、「あれ?」と思うような偶然の一致のことだ。一見すると関係なさそうな2つのことが、思いがけずに一致したとする。それはたまたま起こ

  • 宇宙物理学  人間原理と宇宙論(概要)

    ***** 驚くような世界観 > 私たちの宇宙はなぜこうなのか? *****これからの話の進め方物理の法則には、理論的には決まらず実験や観測でしか決めることのできない定数がいくつもある。素粒子の標準モデルでは、基本的な力の強さや、基本粒子の

  • 宇宙物理学  起こりうることは必ず起こるのか?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 多宇宙における物理法則の考察 *****マルチバースに関する本などを読んでいると、「すべての可能性は異なる宇宙のどれかで必ず実現している」などという考えをよく見かける。これは物理

  • 宇宙物理学  物理法則はどうやって決まるのだろう?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 多宇宙における物理法則の考察 *****宇宙によって物理法則が異なるとしたら、その物理法則はいったいどうやって決まるのだろう? 残念ながら、この疑問にずばりと答えてくれ

  • 宇宙物理学  永久インフレーションと泡宇宙 (再考)3

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****前回の続きです。泡(ポケット)宇宙とはどのようなものか?超弦理論におけるランドスケープ+永久インフレーションで生まれる泡(ポケット)宇宙それがどの

  • 宇宙物理学  永久インフレーションと泡宇宙 (再考)2

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****前回の続きです。超弦理論におけるランドスケープ超弦理論/M理論では、空間は9次元/10次元だという。しかし私たちの世界では空間は3次元なので、残り

  • 宇宙物理学  永久インフレーションと泡宇宙 (再考)1

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****これまで、マルチバース(多宇宙)といっても様々な種類があることを説明してきた。そのなかで最も支持されているのが、「永久インフレーションにおいて生ま

  • 宇宙物理学  マルチバース(ブライアン・グリーン) (2)

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****前回の記事の続きです。ランドスケープ多宇宙超弦理論/M理論では、空間は9次元/10次元だという。しかし私たちの世界では空間は3次元なので、残りの次

  • 宇宙物理学  マルチバース(ブライアン・グリーン) (1)

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****ブライアン・グリーンは、コロンビア大学の物理学・数学教授で、超弦理論や宇宙論などを専門とする理論物理学者だ。並行宇宙に関して、9つのバージョンを挙

  • 宇宙物理学  マルチバース(テグマークの分類) (2)

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****前回の記事の続きです。  量子力学の多世界解釈ミクロの世界の不思議な振る舞いは、どのような枠組みで捉えたらいいのだろう?これは

  • 宇宙物理学  マルチバース(テグマークの分類) (1)

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****マックス・テグマークは、マサチューセッツ工科大学の教授で、宇宙論などを専門とする理論物理学者だ。  ・テグマークのサイト → こちらマル

  • 宇宙物理学  宇宙の定義には様々なものがある

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****まず最初に言葉の定義をしておこうと思う。この宇宙には始まりがあり、それよりも過去の宇宙から光がやってくることはない。だから、それより遠くを見ること

  • 宇宙物理学  多宇宙(マルチバース)とは?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 多宇宙(マルチバース) > 別の宇宙はあるのか? *****これから「多宇宙(マルチバース)」の話をしようと思う。聞きなれない言葉だという人もいるだろうから、幾つかの本から、取っ掛りとなりそうな部分を抜き出

  • 宇宙物理学  こんな宇宙論もある

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****こんな宇宙論もあるということで、3つほど紹介する。ただし、かなり難解で、私はほとんど理解できないでいる。ホログラフィック宇宙ブラックホールのエントロピーは、その体積で

  • 宇宙物理学  エキピロティックモデル

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる > サイクリック宇宙論 *****これは超弦理論のブレーンの考えから生み出された、新しいタイプのサイクリック宇宙論だ。エキピロティックモデル超弦(ひも)理論の研究に触発される形

  • 宇宙物理学  ループ量子宇宙論

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる > サイクリック宇宙論 *****ループ量子重力理論では、ビッグバン特異点が回避できて、その向こう側を垣間見ることができるそうだ。そこでは「ビッグバウンス」が起こっているという

  • 宇宙物理学  無から生まれた宇宙は生き残れるのか?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる > 宇宙の始まり *****無から生まれた宇宙の運命は?量子ゆらぎによって無から生じた時空(宇宙)は、どのような運命をたどるのだろうか?量子ゆらぎで生まれたものは、それが粒子で

  • 宇宙物理学  宇宙は無から誕生したのか? (2)

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる > 宇宙の始まり *****宇宙がポロリと生まれたとすると「無」からポロリと生まれた宇宙は、どのような大きさだったのだろう?量子ゆらぎから生まれたのだから、極めて小さいはずだ。

  • 宇宙物理学  宇宙は無から誕生したのか? (1)

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる > 宇宙の始まり *****始まりと誕生私たちのこの宇宙がおよそ138億年前に始まったことは確実なようだ。その瞬間を「時刻ゼロ」と呼ぶことにする。今回は、時刻ゼロで、私たちの宇

  • 今年もよろしくお願いします

    新年あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。以前は、前の年に撮影したものから1枚を選んでいたのですが、最近はほとんど夜遊びに出かけていないので、これはという星空写真がありません。仕方がないので、数年前に撮影したものを引

  • 宇宙物理学  ビッグバンの前は?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる > 宇宙の始まり *****時刻ゼロ私たちのこの宇宙がおよそ138億年前に始まったことは確実なようだ。その瞬間を「時刻ゼロ」と呼ぶことにする。ここで私は、「誕生した」という言葉

  • 宇宙物理学  宇宙の始まりとは?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる > 宇宙の始まり *****宇宙の果て宇宙は、その入れ物としての「時空(時間と空間)」と、その中身としての物質やエネルギーなどから成り立っている。と私は思っている。だから、宇宙

  • 宇宙物理学  ブレーンワールド・シナリオ

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる > 宇宙の時空 *****超弦理論/M理論私たちは、この世界は空間が3次元で時間が1次元の4次元時空だと思っている。だが、究極の理論の候補と期待されている超弦理論/M理論は、空

  • 宇宙物理学  永久インフレーション理論によるポケット宇宙

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****インフレーションは永久に終わらない?インフレーションを引き起こす場(スカラー場)は「「インフラトン場」と呼ばれている。インフラトン場の状態が、ポテンシャルエネルギーの

  • 宇宙物理学  宇宙の大きさは無限で果ては無いのか?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****  話を少し整理しよう。宇宙の果てと大きさ私たちから遠く離れたところに「宇宙の地平線」と呼ばれる果てがある。だがそれは、何か壁のようなものがある訳ではなく、単に私たち

  • 宇宙物理学  宇宙の曲率とトポロジー

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****今までは、宇宙に果てが無いこととと、大きさが無限であることを、同じように扱ってきた。だが、空間の曲率を考えると、果ては無いが大きさは有限ということがあり得るのだ。宇宙

  • 宇宙物理学  観測可能な宇宙とその先

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****宇宙は無限か有限か私たちのまわりには空間が四方八方に広がっている。少なくとも、見た目にはどこまでも果てしなく続いているように思われる。この空間は無限に続いているのだろ

  • 宇宙物理学  空間が膨張しているってどういうこと?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****宇宙は膨張し続けている私たちの宇宙は、約138億年前に始まって以来、ずっと膨張し続けている。下に示す絵は、その様子をNASAが「標準ビッグバンモデル」に従って描いたも

  • 宇宙物理学  ハッブルの大発見とビッグバン宇宙論

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****エドウィン・ハッブルの発見天文学者であるエドウィン・ハッブルは、1929年に以下のことに気づいた。  ・多くの銀河は私たちから遠ざかっている。  ・しかも、遠くにある

  • 宇宙物理学  初期の宇宙はどこまで解明されているか?

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****宇宙の始まりの謎は、宇宙が始まってからの非常に短い時間の中に凝縮しているようだ。どのくらい短い時間かと言うと、1秒よりもずっと短いらしい。そこでまずは、初期の宇宙に関

  • 宇宙物理学  素朴な疑問にアタックしてみる

    ***** 21世紀の宇宙論 > 素朴な疑問にアタックしてみる *****この宇宙物理学のシリーズでは、これまでに以下のことに関して話をしてきた。   ・宇宙の構造   ・宇宙の観測   ・宇宙論話をしてきた宇宙の姿(描像)は、主に観測結果

  • 宇宙物理学  自然界の法則の起源(ピーター・アトキンス)

    ***** 基礎物理学 > まとめきれなかった基礎物理学 *****申し訳ありませんが、内容がまとめきれていません。私の備忘録と思って下さい。 宇宙が誕生した時に、どうやって物理法則は誕生したのだろう?自然界の物理法則は、どうやっ

  • 宇宙物理学  不思議な量子力学の世界 量子もつれ

    ***** 基礎物理学 > まとめきれなかった基礎物理学  *****申し訳ありませんが、内容がまとめきれていません。私の備忘録と思って下さい。 局所性空間は、その正体が何であれ、物体と物体とを切り離して区別する。それが空間の役割

  • 宇宙物理学  ループ量子重力理論

    ***** 基礎物理学 > まとめきれなかった基礎物理学 > 究極の理論 *****申し訳ありませんが、内容がまとめきれていません。私の備忘録と思って下さい。 量子重力理論重力を完全に量子的に扱うことのできる理論を「量子重力理論」

  • 宇宙物理学  超弦理論 湾曲する余剰次元

    ***** 基礎物理学 > まとめきれなかった基礎物理学 > 究極の理論 *****申し訳ありませんが、内容がまとめきれていません。私の備忘録と思って下さい。 湾曲する余剰次元これまでの話では、実はブレーン(膜)の「質量」がもつ時

  • 宇宙物理学  超弦理論 ブレーン

    ***** 基礎物理学 > まとめきれなかった基礎物理学 > 究極の理論 *****申し訳ありませんが、内容がまとめきれていません。私の備忘録と思って下さい。 ブレーンウィッテンの発見によって、弦(ひも)を基礎とする理論だと思われ

ブログリーダー」を活用して、やまねももんがさんをフォローしませんか?

ハンドル名
やまねももんがさん
ブログタイトル
星空が好き、猫も好き
フォロー
星空が好き、猫も好き

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用