searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yumemi227さんのプロフィール

住所
石川県
出身
大阪府

COUNTRY夢見 http://yumemi.littlestar.jp/

ブログタイトル
yumemituyoki
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/yumemirutoki/
ブログ紹介文
COUNTRY夢見という手作りのネットショップとパッチワーク教室を行っています。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2011/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yumemi227さんの読者になりませんか?

ハンドル名
yumemi227さん
ブログタイトル
yumemituyoki
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
yumemituyoki

yumemi227さんの新着記事

1件〜30件

  • クリスマスリース

    作りたいと思いつつもなかなか製作する時間が取れませんでしたが、ミシンで作り始めると2日で仕上がりました。クリスマスリースは、二人で過ごす部屋のドアに飾ります。

  • 和布キルト~アピタ松任スタジオ~

    秋になるとやる気になって、手作りが進むんだそうです。 製作途中になっていた布枝のタペストリーが出来上がったと見せてくれました。アピタ松任スタジオの受講生の作品です。

  • ホビーフェスタいしかわ2020

    20日から22日まで、しいのき迎賓館にてホビーフェスタいしかわ2020が開催されます。今回は、キルトリーダーズでの参加はないのですが、パッチワークの呉山先生のワークショップのお手伝いに、21日、22日に行

  • マスク PART6

    冬に向けて、ガーゼのマスクづくりを再開しました。パッチワークの合間に、プレゼントのマスクも合わせて、内職のように作ります。不織布のマスクは、肌に合わないようなので、これからの季節には、ガーゼのマスクが

  • 和布キルト~アピタ松任スタジオ~

    季節は移りかわるのは早いですね。受講生が、お正月をイメージした布絵を作りました。自分でデザインをして、製作したとのこと。

  • 放課後児童支援員認定資格研修

    8日間にわたる研修が終了して、今日は最後の研修のレポートを書き上げて、ポストに投函する。子育て支援に携わるようになったのは、長女が生まれて翌年、子育てサークルに参加したのがきっかけ。今から、26年前の

  • イオンかほくモールOPEN記念 講師作品&体験会開催

    11月から北國新聞文化センターイオンモールかほくスタジオが開講するということで、10月24日から11月1日まで、作品展示&講座体験会が行われています。 昨日の午後は、和布キルトの体験会も開催さ

  • 和布キルト~アピタ松任スタジオ~

    今年の干支にちなんで、はつかねずみのぬいぐるみを作っていたのが出来上がったと見せてくれました。小さなヘキサゴンをつないで、体の部分を作っています。見ているだけで、ほのぼのします。

  • 裁縫箱

    ステイホームでの手づくりを楽しむために、眠りついていた、裁縫箱の針山部分をリフォームして使うことにしました。作業に必要な裁縫道具を入れて部屋を移動するときに便利な持ち手つき。赤い色は元気が出るのでお気

  • 製作を始めて5年目

    予定では、1年に1点ずつ仕上げていきたい・・・と思い描いていました。2017年には、反物として必要なパッチワークは仕上がっていました。2018年、2019年と怒涛の年となり、そうこうするうちにコロナでまた状況が一

  • ダブルファスナーのポーチ

    久しぶりに作ってみました。お札も小銭も入るので使い勝手がよいのですが、リネンで作ってみたところ汚れが目立ってしまったので、洗い替えとしてお気に入りの布で製作しました。

  • 女子会♪

    久しぶりにきときと寿司に行ってきました。長女と二人で、秋のお寿司を満喫した後、恒例の〆のパフェ。

  • サンプラーキルト ~製作途上~

    ミシンキルト本科の最後の作品を作り始めています。ピンクのむら染の布は、桜の花びらによく使うお気に入りの布です。このラティスにあうボーダーの布は、ネットショップで探して購入してみました。次回のミシンキル

  • キャンディバスケットのミニタペストリー ~完成~

    今回のキャンディバスケットのボーダー部分は、個性のある布を探してみました。飾りボタンやブレードはコレクションの中から使いました。

  • 和布キルト~アピタ松任スタジオ~

    秋のシーンを布絵にした、作品です。おうちで飼っているワンちゃんをイメージしてアップリケしています。今の季節にぴったりの布絵になりました。

  • キャンディバスケットのミニタペストリー ~製作途上~

    ミシンキルトの技法で習得したアップリケで作るミニタペストリーです。手元にある布を使って、組み合わせを考えるのに時間をかけました。ミシンキルトの小物もあと2点となりました。

  • バッグ型アイロンマット

    パッチワーク教室では、携帯用の小さなアイロンを使っていましたが、熱が弱くて接着がなかなかできないということで、家庭用サイズのアイロンを持ちあるく機会が増えていました。 そこで、ホームセンターで買ったア

  • ストリングキルトのミニバッグ

    ステイホームになってからは、順調にミシンキルトの課題を作成しています。こちらは、レモンスターのパターンを使ったストリングキルトのミニバッグです。 後ろ柄の布は、お気に入りのバラの柄布をポケット部

  • 和布キルト~コンフォモール内灘教室~

    7月の講座で作ったふくろうを使った、可愛らしい壁飾りができあがりました。フクロウの巣は、麻を編んで作り、卵も紙粘土での手作りです。ほんわかした作品になりました。

  • 手ぬぐいから作るエコバッグ

    家に眠っていた眠っていた手ぬぐいを使って、エコバッグを作りました。折りたたむとポケット部分に差し込むことで、コンパクトにすることができます。レジ袋が有料化された今、エコバッグは必需品になってきますね。

  • 縫い代のあるアップリケ

    フリーザーペーパーを使って、ミシンでのアップリケをする課題です。ハニービーやレモンスターで少しずつ、ミシンでのアップリケにも慣れてきました。

  • トップステッチ・ピーシング

    ゆるいカーブなどの任意のラインを使って布端をアイロンで織り込んでから端ミシンで別の布につなぐテクニックになります。ラインを描いて縫うのは難しいものだと思っていましたが、仮止めをしていくと簡単にカーブを

  • 和布キルト~アピタ松任スタジオ~

    アピタ松任スタジオの教室は、月2回の講座です。 手元にある布を使って、数々のバッグが出来上がりました。

  • 和布キルト~イオン金沢店~

    3月に初めて体験講座に参加された受講生の作品です。コロナで休講になったため、昨日の講座でようやく完成にいたりました。小物やポーチ、ゆくゆくはタペストリーも作ってみたい、と意欲的です♪

  • 和布キルト~アピタ松任スタジオ~

    コロナの影響で休校していたパッチワーク教室ですが、7月から教室を再開しました。 長い休み明けで、皆さんステイホーム中に作った作品を持ってきてくれましたよ。こちらはその一部の作品です。

  • 久しぶりに、夕陽を見に、海にでかけましたよ~。 潮風の中で、思い切り屋外の空気にふれることができました。

  • プレスドキルトのミニクッション

    ランダムログキャビンをプレスドキルトで作成しました。ミシンキルトの課題でした。 アンティークなクレージーキルトに挑戦してみたかったので、イメージする色を基調にしたものを2点作ってみました。

  • タンブラーのパターンで作るトートバッグ

    タンブラーのサンプルを作ったときは、 可愛らしい布が多かったのですが、 実用的なバッグは、黒を基調にした布を使いました。 縫い合わせてみて、もっと黒を入れてもよかったかも。 大きさ的には、使い勝手が

  • ストリングを使ったファンデーションピーシング

    紙などの土台を利用して布を縫い合わせたあと、土台に使った紙などを取り除くテクニックを ファンデーションピーシングと言います。 今回は、レモンスターの製図で作る課題でした。 ストリングの布を土台布に縫

  • ストリップを使ったトップ作り

    ストリップとは、意図的に一定の幅に切り出した帯状の布になります。 ピースの出来上がり寸法を縫い代を加えてストリップの幅を割り出して、 今回はワンパッチ(タンブラー)をつないでトップをつくりました。

カテゴリー一覧
商用