chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
溪水社スタッフブログ https://ameblo.jp/keisui-staff/

広島にある出版社「溪水社」のスタッフが出版の日常をつづります。新刊情報、出版の裏話など。

溪水社スタッフ
フォロー
住所
中区
出身
中区
ブログ村参加

2011/01/24

arrow_drop_down
  • 問いが鼓動するまで。

    北海道大学・池田文人先生著『問いが鼓動するまで。』を刊行しました!http://www.keisui.co.jp/cgi/isbn.php?isbn=ISBN…

  • 博報賞功労賞を受賞しました!

    柳原千明先生(岩手県)の『小さな歌人たち』が、博報賞功労賞 柳原 千明(2022年度受賞)|博報賞|博報堂教育財団博報賞は、児童·生徒に対する日常の教育現場で…

  • お待たせいたしました。

    『国語科教育学研究の成果と展望Ⅲ』出来上がり、予約分の発送にとりかかりました。明日中にすべての予約注文分を発送完了予定です。書店様経由でのご予約については、取…

  • 国語科教育学研究の成果と展望Ⅲ もうすぐ刊行

    『国語科教育学研究の成果と展望Ⅲ』については、ボリュームの大きな本のため校正に時間を要し、当初予定の9月末を遅れ、11月14日に刊行予定です。早くからご予約い…

  • 西田谷洋先生『文学教育の思想』発売

    西田谷洋先生(富山大学)著『文学教育の思想』を刊行しました。文学教育を広義の文学に関わる教育とする立場から、Ⅰでは指導要領の創作観と異なるアダプテーションとし…

  • 自治体庁舎の行政学

    田村秀先生(長野県立大学)の『自治体庁舎の行政学』を刊行しました。地域のシンボルであり権威の象徴ともいえる自治体庁舎に行政学の立場から向き合い、制度、政策、管…

  • 『成果と展望』は10月刊行です。

    『国語科教育学研究の成果と展望Ⅲ』は、予定より1ヶ月ほど刊行が遅れることとなりそうです。お待たせして申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げま…

  • 創造的な思考を陶冶する作文授業を

    大内善一先生の『作文授業づくり・新生面の開拓』刊行しました!コピー作文、一行詩、手紙文、俳句、短歌…。多彩な題材で、創造的な思考を陶冶する作文授業の実践理論創…

  • 松田武先生 新刊

    松田武先生著『Voluntary Subordination The Logic and Psychology of the U.S.-Japan Secur…

  • 新刊 戦時戦後の留学生政策に関する研究

    『戦時戦後の留学生政策に関する研究:南方特別留学生からインドネシア賠償留学生、原爆で犠牲となった留学生の記憶』を刊行しました。戦後の留学生政策の原型は、戦時体…

  • 楠戸一彦先生翻訳、最新刊

    K・ヴァスマンスドルフによる研究論文を楠戸一彦先生の翻訳で書籍化した『ドイツ中世後期のスポーツ』を刊行しました!※不昧堂さんから刊行の同名の書籍とは全く別のも…

  • 『国語科教育学研究の成果と展望Ⅲ』先行予約受付中です

    全国大学国語教育学会による、10年に一度の研究成果の総まとめ、『国語科教育学研究の成果と展望』。この第Ⅲ巻が本年9月末に溪水社から刊行予定です。発売に先駆けて…

  • 「教育の未来デザイン」

    "By EVRI, For Everyone, Innovative Educational Design"を合言葉に、革新的な教育デザインの提案と社会貢献を…

  • 思春期のメンタル

    『親と教師のための 思春期のメンタルヘルス』(神野美智男先生著)は好評につき初版完売のため、改訂版をオンデマンドで発売しました!子どもが思春期に入ると、親子関…

  • 早瀬さと子原作映画を応援したい!

    早瀬さと子先生原作の映画『霞晴レル 』は引き続き応援受付中とのことです。HOME 霞晴レルwww.kasumi-hareru.com早瀬さと子最新詩集『リ…

  • 言語技術教育

    日本言語技術教育学会の『言語技術教育』第31号を刊行しました。こちらは言語技術教育学会大会(栃木・ハイブリッド大会 7/2)に合わせての刊行ですが、オンデマン…

  • 早瀬さと子先生詩集『リセット』刊行

    早瀬さと子先生の詩集『リセット』を刊行しました。15歳で第1作目の詩集を発表されてから二十年、詩作を続けてこられた著者の最新刊です。過去と未来、絶望と希望を問…

  • みずのわさん、おめでとうございます

    木村です。私たちの働く溪水社は広島にある小さな出版社です。全国の出版社の多くは首都圏に集中しており、地方出版社はあるものの、あまり沢山はありません。そんな地方…

  • ナチュラリストとしての生き方を綴る

    中林光生先生の『ナチュラル・ヒストリーのよろこび』を刊行しました。大学で英文学のG.ホワイトの書簡に打たれ、自らナチュラリストとして自然とそこに生きる物たちの…

  • 星のことづて

    室町時代に生まれた短編物語「御伽草子」の数々から作品を選りすぐり、分かりやすい現代語で再話する、畠山美恵子先生の『星のことづて』は、第三集を刊行しました!1、…

  • 茨城新聞サンヤツ

    中島美那子先生、塩原慶子先生編著『地域に生きる女性たち』は4月の新刊です。茨城新聞にサンヤツ掲載しました。ライフ・ヒストリーの手法のもと、茨城県北部に暮らす女…

  • 「対日二分論」と対中ODA

     梅竹先生(中国・西南政治法大学)著『「対日二分論」と対中ODA』を刊行しました。「対日二分論」の政治論理をめぐる日中両国の深刻な意見の相違など、日中関係史上…

  • 日本教育新聞に書評掲載

    、大きく紹介していただきました!細恵子先生の『児童の読書力を形成する読書日記』。好評発売中です。新年度。新しい出会いがありましたか?    

  • 医療ミスをシミュレーションゲームで学ぶ

    兵藤好美先生・田中共子先生著『医療安全のためのゲーミングシミュレーション』をPODで刊行しました。連絡の取り違えや思い込みなどが患者の命の危険につながる恐れの…

  • 企業分析と価値評価

    本日の広島市内は雨模様です。いつも自転車通勤のわたし木村は、運動を兼ね徒歩で出勤しました。3月に刊行したオンデマンドの本をご紹介いたします。石戸修先生(玉川大…

  • 安嶋紀昭教授による歴史的発見、書籍化

      滋賀県甲良町にある西明寺本堂で、安嶋教授を中心とした研究グループが国宝の本堂内にある黒くすすけた2本の柱を赤外線で撮影したところ、側面にそれぞれ4体ずつ、…

  • 東京新聞

    東京新聞にサンヤツ広告掲載しました。広島市内は桜が散り始めています。(写真は元安川沿いの桜)新年度ですね!     

  • 今日から新年度ですね

    木村です。今日から4月ですね。あたらしい年度、良いことがたくさん起こりますように・・・画像は中区白島の川沿いの桜です。と、新年度の話を書いたはしから、古い話題…

  • 教育成果の見える化に挑む

    広島修道大学学術選書77『CAN-DOリストによる教育成果の可視化』を刊行しました。中西大輔先生、大澤真也先生編。CAN-DOリストという言葉は、CEFR(欧…

  • 島へ

     月刊誌『島へ』4月号「島の本棚」コーナーにて、杉原耕治先生の『海の道ー瀬戸内海ー』を紹介していただきました!嬉しいです!コロナ禍でどこへも行けていないので、…

  • サーバシステム障害のお知らせ

    現在、サーバのシステム障害のため、弊社ホームページの閲覧、メールの送受信ができない状態になっております。ご迷惑をおかけしております。お急ぎの方は電話(0822…

  • ピンクのカバーの新テキスト! 『保育者論』刊行

    保育初学者用テキスト『保育者論』を刊行しました。実習手引き、保育原理に続くシリーズ4冊目はピンクのカバーです。2018年施行の幼稚園教育要領、保育所保育指針、…

  • 野口芳宏「国語学力」形成史

    わたし木村です。「鍛える国語教室」研究会という会をご存知でしょうか。野口芳宏先生が創設され、30年継続している研究会で、全国に現役教員を中心とした会員がおられ…

  • 相互行為能力の諸相

    佐川祥予先生(静岡大学)のご著書『相互行為能力の諸相』を刊行しました!星空が印象的なカバーデザインになっています。互いに言葉を交わしコミュニケーションするとき…

  • 渡辺春美先生 待望の新刊刊行

    気がつけばいつの間にか2月が終わっていました。もう年度末ですね。花粉が飛びはじめているようですね、目がかゆいです…さて、2月は新刊がぞくぞくと出ていますので、…

  • Denkbereich des Deutschen Idealismus

    山口祐弘先生の『Denkbereich des Deutschen Idealismus』を刊行しました。カント哲学を源とするドイツ観念論の流れを、若い思想家…

  • 介護を担う人の集い

    尹一喜先生(金沢大学)の『「介護者の会」の援助特性』を刊行しました。社会保障制度の整備により、介護の担い手、いわゆる介護者の負担は以前に比べれば軽減されつつあ…

  • 山﨑直人先生「教員人生十か条」がオンデマンドに

    ご好評につき初版完売となった『教員人生十か条』がPODで再版となりました!「厳しい教員人生を生きぬく50の知恵」が詰まっています。社会生活は厳しいです。その場…

  • 明けましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます。本日から通常運転開始しました。本年もスタッフ一同、地道に丁寧に本作りを続けていきます。何卒よろしくお願いいたします。昨年の話題…

  • 今年もありがとうございました

    木村です。今日は年末やり残した仕事をして(まだ若干のこっていますが)、お掃除をして営業は先ほど終了いたしました。最後に、今年を締めくくる12月の新刊をご紹介さ…

  • 日本教育新聞

    日本教育新聞の広告を掲載しています。細恵子先生の『児童の読書力を形成する読書日記』、柳原千晶先生の『小さな詩人たち』はともに好評発売中です。12月に入り、この…

  • 祝、多和田真一郎先生

     広島大学名誉教授の多和田真一郎先生が、新村出賞を受賞されたとの記事が、昨日12月8日の中国新聞に掲載されていました。多和田先生、おめでとうございます!弊社刊…

  • 短歌はむずかしい??

    柳原千明先生の『小さな歌人たち 短歌はだれにでも易しい』を刊行しました。著者の小学校国語科教育実践をまとめた1冊です。短歌は「易しい」「誰にでも作れる」「教え…

  • 「読書日記」で児童の日常的な読書を

    国語教育の新刊が出ました。細恵子先生の『児童の読書力を形成する読書日記 ―読書指導法の改善と個の変容を目指して―』著者の細先生は現在千里金蘭大学准教授として国…

  • 髙木綾先生『安全と繁栄のディレンマ』刊行

    髙木綾先生(関西外国語大学)の著書『安全と繁栄のディレンマ ―米中関係にみる両用技術の政治経済学―』を刊行しました。本書において「安全と繁栄のディレンマ」とは…

  • ヘイジョア??

    日本教育新聞に広告を掲載しています。安田小学校校長・新田哲之先生著『風のかたち2』は広島市内のジュンク堂広島店、紀伊国屋広島店、蔦屋書店(駅前)、丸善広島店な…

  • 風のかたち 第2巻、発売です

    安田小学校校長の新田哲之先生による『風のかたち』第2巻を刊行しました!子どもと教育環境を見つめて綴られた校長通信を書籍化したものです。1300円+税。安田小受…

  • 待望の小説新刊 刊行

    木屋五雨『悲運の峪』発売です。時は1970年代初頭。60年代に華々しい活動を見せた学生運動は赤軍派の蒙挙となって消滅していた。大阪の安アパートで下宿する「わた…

  • 日本教育新聞

     日本教育新聞に広告を掲載しました。『知られざる教育から知られざる教育へ』(田上良江先生著 POD版)、好評発売中です。広告上の記事「民間人校長募集 倍率33…

  • 知られざる教育から知られざる教育へ

     教育哲学者で戦後初期の経験主義社会科創設者である上田薫先生は、2019年10月1日に99年の生涯を閉じられました。その上田薫先生の動的相対主義を中心に、日常…

  • 書くことの力を育むマルチモーダル・アプローチ

    松山雅子先生編著『書くことの力をはぐくむマルチモーダル・アプローチ』、今秋の新刊です。 羽田潤先生、増田ゆか先生、野中拓夫先生ほか共著。2,915円(税込)読…

  • 日本産業技術史学会、学会賞を受賞しました!

    吉田勉先生の『19世紀「鉄道と蒸気の時代」における帆船』が、日本産業技術史学会の学会賞を受賞しました!授賞式は世界遺産、富岡製糸場にて執り行われ、著者が出席さ…

  • Pedagogy of Cooperative and Inclusive Learning

    この夏に刊行した書籍をあらためて紹介させてください。Pedagogy of Cooperative and Inclusive Learning in Jap…

  • IBP日本賞を受賞しました!

    嬉しいことがありました。エントリーしていたICAS(International Convention of Asian Scholars)主催の ICAS B…

  • 神の名の語源学

    『神の名の語源学』を刊行しました。==========================緒言序章第一章 地上の主神第二章 中空の主神第三章 天の主神第四章 世界…

  • 連語を用いたカテゴリー化による語彙学習

     『連語を用いたカテゴリー化による語彙学習』(三好裕子先生著)を刊行しました。    “覚えるだけ”の従来の語彙学習に対し、語の使い方を“考える”、語彙と文法…

  • 月曜日の東京新聞

    『Fantasia 』(まるん作、ふじわらよしひで絵)、好評発売中です。東京新聞のサンヤツ。子どもの頃には誰もが信じてた「神様」をテーマにした7篇の童話のオム…

  • 本日の中国新聞

    サンヤツ広告掲載しています。『地球酷似惑星Uにおけるコロナ禍類似の大事件 』、お求めはAmazon、楽天ブックスでお願いいたします。オンデマンドです。毎日報道…

  • 地球によく似た惑星での話

    『地球酷似惑星Uにおけるコロナ禍類似の大事件』PODで発売しました。諸々のコロナ対応、混乱する情勢は果たしてこれで良いのか?地球によく似た惑星でのウイルス禍に…

  • 読者プレゼントあり☆ 『Fantasia』発売

    まるん先生の『Fantasia』発売しました!「GIFTED まひろと開花ミッション」「TRIO PER UNO 不揃いトリオのミラクルセッション」「COAC…

  • ザ・リバティにマツダ最強論

    木村です。『ザ・リバティ』8月号誌上で、『マツダ最強論』(迫勝則先生著 1,760円)を取り上げていただきました。見開き2ページの大きな記事です。購読されてい…

  • パンデミックを機に学校教育は変わるのか

    昨年夏に緊急出版した広島大学教育ヴィジョン研究センターの『ポストコロナの学校教育』に続く第二段『「コロナ」から学校教育をリデザインする』(草原和博先生、吉田成…

  • 大修館書店『英語教育』7月号

    今月の『英語教育』誌上で、弊社刊行『内省的フィードバックを取り入れた効果的な英語ライティング指導』(仲川浩世先生著)書評が掲載されました。評者は山下美朋先生(…

  • 鎌倉時代のファンタジーを現代語で楽しむ

    御伽草子をわかりやすい現代語で再話した『星のことづて』。畠山美恵子先生の好評書、第2集を刊行しました!先日の中国新聞への広告。第1集、第2集を添えて。鎌倉時代…

  • 「近代化」を問う

    伊勢芳夫先生(大阪大学教授)編著『「近代化」の反復と多様性』を刊行しました。7,700円(税込)です。グローバル化が進む非西欧世界においても、それぞれの国は独…

  • 変容する観光のかたち

    李良姫先生(兵庫大学教授)著『観光学入門』を刊行しました!1980円(税込)です。第1章 持続可能な観光と観光教育第2章 地域イベントと観光教育第3章 インタ…

  • 時事ドットコム「今週の1冊」に

    時事ドットコムの「今週の1冊」に『銀幕の松田聖子』が掲載されました!さすが、鋭い視点で評してくださっています。興味を持ってくださる方がおられれば嬉しいです。梅…

  • 「学校にいくのが辛い!」 そんな先生方へ

    「学級がまとまらない」「担任クラスの教え子が自分を信頼して心を開いているように感じない」「保護者の理解が得られず、風当たりが強い」「明日学校へ行くのが辛い」e…

  • 京都新聞に銀幕の松田聖子

    先日京都新聞に広告を掲載しました。『銀幕の松田聖子』、ご好評いただいています。聖子ちゃんのお相手役、誰でしょうか。一時期世間を騒がせたH.Kさんです。明日29…

  • 銀幕の松田聖子

    『銀幕の松田聖子』を刊行しました。タイトルだけ見ると「!?!?」って感じがしますが、ごく真面目な映画評論です。いろんな意味で「良き時代」だった80年代。40年…

  • コロナ禍の言語教育

    新型コロナウイルスにより、あらゆる生活面でこれまでのパターンの見直しが迫られました。教育現場も然りです。広島大学外国語教育センターのコロナ禍におけるオンライン…

  • 英語教育の歴史に学び・現在を問い・未来を拓く

    江利川春雄先生ご退職論集、『英語教育の歴史に学び・現在を問い・未来を拓く』を刊行しました。POD版です。英語教育界を代表する超一流の研究者と新進気鋭による珠玉…

  • 英語ライティング指導に関する新刊 仲川浩世先生著書

    仲川浩世先生(大阪女学院短期大学教授)著『内省的フィードバックを取り入れた効果的な英語ライティング指導』を刊行しました。  内省的フィードバックとは、学習者の…

  • 日本教育新聞

    日本教育新聞に広告掲載しています。中野真悟先生の『研究授業の単元も作れるようになる!道徳科のカリキュラム・マネジメントを実現する年間指導計画作り』評価をふまえ…

  • 小学校国語科における話し合い学習指導論の構築

    上山伸幸(創価大学)の『小学校国語科における話し合い学習指導論の構築 ―メタ認知を促す授業とカリキュラムの開発をめざして―』を刊行しました。近年の研究動向を踏…

  • 「風のかたち」刊行

    新田哲之先生の『風のかたち』を刊行しました。著者の新田先生は、安田学園が運営する私立小学校・安田小学校の校長を務められています。折々の思いを綴った校長通信「風…

  • 『「物語の創作」学習指導の研究』発売

     三藤恭弘先生の『「物語の創作」学習指導の研究』を刊行しました。  物語をつくる、物語を書く指導の有用性と、その有用性を機能させるためのカリキュラムや指導法に…

  • 年度の終わり、花粉の季節の始まり

    花粉の季節の到来を体感している木村です。天気の日の朝が辛いです。年度末で社内バタバタしています。新刊情報を。石戸修先生(玉川大学)の『日本企業のグローバル事業…

  • 本日のサンヤツ

    天皇誕生日ですね。良い休みをお過ごしですか?今日の中国新聞朝刊1面に『広島の中世城館を歩く』(表邦男先生著)のサンヤツ広告が出ています。城跡巡りの山歩きに良い…

  • 書評を掲載していただきました

    世の中にはいろいろな専門学会があるものです。舞踊学会という、舞踊を専門に研究されている方々の学会があります。その機関誌、その名も『舞踊學』。こちらの誌内に、弊…

  • 城館好きな方、必読!

    城好きの方にお勧めの新刊が出ました。『広島の中世城館を歩く』(表邦男先生著、1800円+税)。広島県内に確認されている中世城跡は約1300。昔はたくさんの山城…

  • ハーマン・メルヴィルの中編小説・短編小説およびスケッチ

    昨年の終わりに刊行した新刊をご紹介します。道永周三先生の著書『ハーマン・メルヴィルの中編小説・短編小説およびスケッチ』。本書ではアメリカの作家ハーマン・メルヴ…

  • kindle版発売★

    桝井英人先生の『「国語力」観の変遷』については、初版が完売し、先日上下巻に分冊してPOD版を発売しました。→上巻 下巻こちらの2冊がkindleでも販売になり…

  • 2月は新刊続々の予定

    木村です。今日は広島も雨でした。夕方はすぐに暗くなってしまい、6時すぎでもこの暗さです。(写真は昨日18時頃の弊社前)近所のカフェがあったビルが解体されるそう…

  • 上毛新聞

    年明けからバタバタとしてしまい、気が付くともう1月も半ばを過ぎました。木村です。上毛新聞に広告を掲載しました。群馬県の地方紙です。遠く離れた他地域の地方紙を読…

  • 広島も雪

    明けましておめでとうございます。木村です。2021年の営業を4日より開始しています。連日コロナのニュースばかりで、ストレスがたまりますね。いまは我慢の時。今年…

  • 琉球大学教育学部と附属小の協同研究が1冊に

    木村です。溪水社は昨日29日より年末の休業に入らせていただきました。年明けは4日より営業を再開予定です。(休業期間中に溪水社のショッピングカートでいただいたご…

  • 語り合う力を育て、深い学びを実現する国語科の授業

    PODで新刊を発売しました。大日方信康先生の『語り合う力を育て、深い学びを実現する国語科の授業』。大日方先生は情熱的な中学校の国語教師です。大学院で学ばれ、メ…

  • ”Lesson Study in Japan”海外発売開始

    日本の先進的な授業研究について、その歴史と形態を詳細に解説した好評書"Lesson Study in Japan"。日本では二刷を好評発売中です。この本がつい…

  • 広大HU-plusに紹介記事掲載

    編集の木村です。広島大学の広報誌『HU-plus』。こちらの誌上に、同大教育ヴィジョン研究センターの『ポスト・コロナの学校教育』(草原和博先生、吉田成章先生編…

  • 星のことづて 好評発売中!

    木村です。今年もあとわずか。コロナ禍で忘年かもままならないですね。秋以降に刊行した書籍で意外に(!?)検討しているのが、畠山美恵子先生の『星のことづて』です。…

  • 都市を編集する川

    先週金曜日の中国新聞に広告を掲載しました。広島の市民の憩いの場となっている太田川の護岸。人びとはそこに集い語らい、水辺とともに生活をしています。広島市民にとっ…

  • 文学フリマ@東京

    文学フリマってご存知ですか?東京でこの日曜日(22日)に開催予定のイベントで、今回で31回目。詳細は文学フリマのHPをご覧ください。会場は東京流通センターの1…

  • 香川にPR

    四国新聞にサンヤツ広告を掲載しました。丸山幸彦先生の『祖谷山舊記・忌部神・予章記考―四国の近世社会からみた中世・古代―』。既刊書の丸山先生著『古代東大寺庄園の…

  • 星のことづて

    畠山美恵子先生の『星のことづて』を刊行しました。室町時代に生まれた短編物語「御伽草子」の数々。本書では渋川版には未収録の作品の御伽草子作品の中から十編を選りす…

  • 『「国語力」観の変遷』 二分冊でPOD再版

    初版が完売した『「国語力」観の変遷』(桝井英人先生著)。こちらをPOD(オンデマンド)で再販開始しました。初版は500頁を超える大著ですが、それを2つに分冊し…

  • ヲシテを知って!

    上領達之先生の『紀貫之とカミヨの歌』、今月20日刊行した新刊です。漢字が渡来する以前の日本には文字がなかったという定説に挑みます。今週中号新聞にサンヤツ広告も…

  • 「ユリイカ」

    発売中の「ユリイカ」に広告を掲載しています。今月の特集は西加奈子さん。ご本人へのインタビュー記事のほか、バラエティー豊かな面々による寄稿や書下ろしなど、盛りだ…

  • 『あたらしい国語科教育学の基礎』刊行しました

    国語科教育研究の初歩的基本テキスト『新訂国語科教育学の基礎』を全面改訂した『あたらしい国語科教育学の基礎』を刊行しました。今回、新たな執筆者として難波博孝先生…

  • 長い文章を書く力をつけたい

    金子泰子先生の『国語教師が教える 大学生の長作文練習』を刊行しました。書評、評論、随筆、小説、レポートを課題とした5つのステップで、長文を書く力を着実に育てま…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、溪水社スタッフさんをフォローしませんか?

ハンドル名
溪水社スタッフさん
ブログタイトル
溪水社スタッフブログ
フォロー
溪水社スタッフブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用