ハナママゴンの雑記帳
読者になる
住所
イギリス
出身
東京都
ハンドル名
ハナママゴンさん
ブログタイトル
ハナママゴンの雑記帳
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hanamamagon
ブログ紹介文
イギリスの田舎町で夫と暮らす、ドイツが大好きな、面倒臭がりで出不精な主婦の気まぐれ日記です。
自由文
-
更新頻度(1年)

137回 / 298日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2011/01/16

ハナママゴンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 32,815位 33,634位 30,692位 28,220位 30,845位 31,163位 33,966位 975,023サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 0 30/週
OUTポイント 20 0 30 30 30 40 0 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,527位 2,580位 2,471位 2,387位 2,475位 2,476位 2,623位 43,058サイト
ドイツ旅行 8位 9位 8位 8位 8位 9位 9位 149サイト
海外生活ブログ 1,292位 1,320位 1,183位 1,093位 1,192位 1,188位 1,345位 35,140サイト
イングランド情報 2位 2位 2位 1位 2位 2位 2位 100サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,391位 32,778位 30,797位 30,869位 33,070位 34,276位 35,164位 975,023サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 0 30/週
OUTポイント 20 0 30 30 30 40 0 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,870位 2,967位 2,860位 2,886位 3,005位 3,103位 3,151位 43,058サイト
ドイツ旅行 9位 8位 7位 10位 12位 12位 12位 149サイト
海外生活ブログ 1,591位 1,636位 1,553位 1,544位 1,662位 1,722位 1,775位 35,140サイト
イングランド情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 100サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,023サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 0 30/週
OUTポイント 20 0 30 30 30 40 0 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,058サイト
ドイツ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 149サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,140サイト
イングランド情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 100サイト

ハナママゴンさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ハナママゴンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ハナママゴンさん
ブログタイトル
ハナママゴンの雑記帳
更新頻度
137回 / 298日(平均3.2回/週)
読者になる
ハナママゴンの雑記帳
  • 日本の紙人形

    今日はハーナウの、人形とおもちゃ博物館を訪れました。ここには昔の日本の庶民の日常が小さいながらも精巧な紙人形で再現されていて、ただただ感心!🤩ハーナウは、グリム兄弟生誕の地。マーケット広場に記念碑がありました。今日は水曜日、毎週水曜日と土曜日に開催されるマーケットでにぎわっていました。ランチはシーフードのファスト・フード店Nordseeに入り、鮭とほうれん草のチーズ焼き(?)と温野菜とレモン水を完食。Nordsee(北海)、イイなぁ〜💕イギリスにも来ればいいのに!お腹が膨れたあとは、出始めたクリスマスのお菓子やキッチン雑貨を冷やかして目の保養。午後4時過ぎにはマーケットはすべてキレイに跡形もなく片付けられていて、さすがドイツと感心しました。グリム兄弟像の背後の市庁舎が修復中だったのは残念。夜はアグネスのおごりで...日本の紙人形

  • ちょこっとシュタイナウ

    ドイツにはシュタイナウという名の町がふたつあるそうで。私が今日行ったのは、シュタイナウ・アン・デア・シュトラーセ(SteinauanderStrasse)の方です。ドイツ木組みの家街道に含まれているだけあって、短かめながらも木組みの家並があって、可愛かったです❣️シュタイナウにはグリム兄弟の家があるので、ドイツ・メルヘン街道にも含まれています🍄グリム兄弟が住んだという家です(中には入りませんでしたが)。シュタイナウ城は入場してみました(€3.50)が、展示は限られていたので個人的にはスルーでよかったと思いました。でも受付の女性は(ドイツ女性には珍しく?😅)優しげで親切でした👍お城のそばのレストランでランチ。サラダが食べたかったので、サラダつきのナゾの一品を注文😅(ネットで翻訳する前に注文取りに来ちゃったので。真...ちょこっとシュタイナウ

  • お祭り最終日のゲルンハウゼン

    今日のゲルンハウゼンは、金曜日に始まったお祭りの最終日。軽いランチのあと、アグネスの運転で見物に行きました。観覧車があったので乗って、高いところからゲルンハウゼンの町をパチリ!ラッキーでした💕アグネスによると、春と秋にあるこのお祭りには近隣の町からもたくさん人が来るので、日曜日は身動きができないほど混雑するそうです。月曜日の今日来て正解でした。(左端はワタクシ。)8年半ぶりのゲルンハウゼン。相変わらず素敵な町です。お天気にも恵まれて良かったです。お祭り最終日のゲルンハウゼン

  • 無事到着

    [スマホより投稿]気温13℃、小雨降るバーミンガム空港を離れて、24℃、快晴のフランクフルト空港に無事到着👍フランクフルト中央駅・・・・・・からこの2階建て列車に乗って、無事アグネス宅に着きました💕無事到着

  • パワーアップしたクソ野郎

    Googleのロゴマークで知ったんですが、10月6日(日)は、お祖父ちゃんお祖母ちゃんの日だったんですね。ウィキによると、NationalGrandparentsDayはイギリスでは、10月の第一日曜日か、なるほど。お祖父ちゃんお祖母ちゃんて、確かに、ほんわか優しいイメージ。でも残念ながらそれは、義父にはまったく当てはまらず。子育てに一切関与しなかったから、孫のことも、どう相手したらいいのかわからないようでした。うちのムスメが幼かったときはおとなしい子だったからよかったものの、義妹の二人の息子たちがやんちゃな盛りになると、何も言わずに腹の虫を抑えていて、あるとき突然「静かにしないかっ!」と怒鳴りつけて、周囲を唖然とさせましたっけ。甥っ子くんたち、特にうるさくしたわけではないんです。ちょっとはしゃいで追いかけっこ...パワーアップしたクソ野郎

  • 義父母の現在

    潜在意識でオットー両親を『姻戚』と素直に認めたくなかったのかな?これまで私、オットーの両親のことを、『オットー父』『オットー母』『オットー両親』と一歩離れた呼び方をしていました。でもオットー両親が私の義父母であることは事実だし、『オットー○○』と呼ぶのが面倒臭くもなってきたので、今後は義父・義母・義両親と呼ぶことにします。忘れてまたオットー○○と呼ぶかもしれないけれど。ここ数ヶ月のうちに、急速に健康状態が悪化した義両親、とくに義父。93歳と91歳ですから、まぁ無理もないんですが。経過を時系列に記してみると:7月3日(水)頃(私が住み込み中の週だったためはっきりせず)、義父、転倒して右足首の腱を切り、救急車で病院へ。でも翌々週のアポをもらって帰宅を許され、オットーが迎えに。同じ週にもう一度転倒し、その時は手の甲を...義父母の現在

  • 最後の夜のアクシデント

    9月末日でスターリング・ケアを辞めることにした私の最後の住み込みは、9月30日(月)正午に終わりました。その最後の夜。9月30日(月)が始まったばかりの真夜中――午前1時20分頃――、私を呼ぶ奥方様の声で目が覚めました。男爵殿と奥方様の寝室は別々で、奥方様のツインの部屋は、2階にある私たち介護ヘルパー用の部屋の真下にあります。驚いて駆けつけてみたら、奥方様、ベッド脇の床に、背中をベッドにもたせかけるように座り込んで、パニックし震えていました。両足は膝をやや曲げた状態で投げ出され、床にはけっこうな量の出血。「痛いー!助けて!救急車を呼んで!」言われる間でもなく、すぐに999をダイヤルし、救急車を要請しました。到着には15分くらいかかったでしょうか。その間奥方様を上掛け布団で包み、肩に腕を回して慰めつづけました。出...最後の夜のアクシデント

  • 鹿が、また鹿来た!

    いくつか腹の立つことが重なり、スターリング・ケアを(=男爵邸での住み込みヘルパー仕事を)辞めたるっ!ことにした私。有休が4日残っていたので、それを使えば9月末日より4日早く男爵邸から退けるはずでしたが、ちょうど23日(月)から30日(月)までは私が仕事オンの週で、シフト・コーディネーターに頼まれたため、結局9月30日(月)の正午まで勤め上げ、有休の残りはお金でもらうことになりました。10月は半ばにアグネスを訪ねて一週間ドイツに行くから、すぐに次の勤め先を探すつもりはなかったので、私にも異存はありませんでした。9月に入っても異常なほどに暖かい日が続いていましたが、私の手帳日記によると、22日(日)から雨が多くなりました。なので男爵邸での私の最後の一週間は、ほぼ毎日、降ったり止んだり。そんな雨の日に窓ガラス越しに見...鹿が、また鹿来た!

  • 旅行計画は楽し❤

    仕事がオフだった先週があっという間に過ぎてしまった、もうひとつの理由。それは・・・日本旅行の下調べです。言い出しっぺは、去年の今月に還暦を迎えたオットーでした。私たちもいつまで元気で健康でいられるかわからないから、「いつかしたいと思っていたことは、そろそろしておくべきだなぁ」と言って。オットーは過去に二度、日本に行っています。初めて行ったのは、1993年――26年前の婚約時代(参:20年前(4))。二度目に行ったのは、ムスメが10歳だった2006年。(当時はブログを始める前だったので記事にしていません。)ムスメは私に連れられてけっこう里帰りしてきたから、日本に行った回数は、オットーよりずっと多いです。そして今回。「もう一度日本に行きたいなぁ」というオットーの言葉に、思いがけずムスメも乗り気になりまして。そういう...旅行計画は楽し❤

  • ムスメのホリデー: アムステルダム

    3月のマルタにつづいて、ムスメは先週、アムステルダムにホリデーに行っていました。水曜日に出発し、帰宅は今日の日曜日。4泊5日だったから、けっこうあれこれできたことでしょう。ちなみに一緒に行った相手は、高校時代からの仲良しのティア。(参:ムスメの見送りとカップラーメン)大学に戻ることになったレィア、8月末にロンドンの大学の学生寮に無事引越して来、ムスメも喜んでいたんです。お祝いに一緒にアムステルダムに行くことにしたようで、ときどき思い出したように、画像を送ってくれました。ホテルの部屋と、窓からの眺めとか・・・食べたものとか・・・サイクリング途中の景色とか・・・(天気に恵まれてよかったね!)『牛乳を注ぐ女(TheMilkmaid)』とか、チーズ博物館(CheeseMuseum)とか。「ティアと私はチーズ職人になるこ...ムスメのホリデー:アムステルダム

  • 『大草原のビッチの告白』 ⑦ ネリーの功績

    《⑥からのつづき》『大草原』の7年間は、アリソンにとって、大きな救いであり逃避でした。忙しさが、兄にされていたことについて考える暇を、くすぶる感情が表面に上ってくるチャンスを、与えずにおいてくれたからです。『大草原』を離れて一年ほどは、独立した住居での自由を満喫しました。友人たちが自由に出入りし、終わることのないホリデーのような気ままな毎日を楽しみました。しかし一年ほど経ったある日、過去が突然アリソンを、何トンものレンガのように打ちつけました。考える時間ができたため、努めて考えないように避けてきた事柄が、怖れ、恐怖、不安の波になって彼女に襲いかかったのです。過去から来た悪魔に真向から対峙されたアリソンは、夜眠れなくなり、動悸が激しくなり、妙な発疹が出、不安が高まるあまり失神しそうな気がしました。あまりにも長いこ...『大草原のビッチの告白』⑦ネリーの功績

  • 『大草原のビッチの告白』 ⑥ 忌わしい過去

    《⑤からのつづき》アリソンの両親は、ともにカナダ出身。バンクーバーで父親のトア(Thor)がプロデューサー兼マネージャーを、母親のノーマが女優をしていたときに二人は出会い、1954年に結婚しました。移り住んだトロントで、翌1955年に、アリソンの兄ステファンが誕生。1962年1月18日にアリソンが生まれたとき、一家はニューヨークに住んでいました。トアは一時期俳優もしていたようで、二人が共演したこともあったようです。母親のノーマ・マクミラン(NormaMacMillan)は女優のみならず声優としても才能があり、複数のキャラクターを声で演じ分けられるので、子供向けアニメ番組で重宝されました。彼女が演じたキャラクターには、フレンドリーなオバケのキャスパー(CaspertheFriendlyGhost)や緑色をしたクレ...『大草原のビッチの告白』⑥忌わしい過去

  • 『大草原のビッチの告白』 ⑤ 親友との別れ

    《④からのつづき》TV版『大草原の小さな家』がシーズンを重ねるにつれ、登場人物たちも成長します。ローラ、メアリー、ネリーはお年頃のヤング・レディーになり、結婚相手を探してやらねばならなくなり、マイケル・ランドンの創造力が思う存分発揮されることになりました。メリッサ・スーは当初はジョン・Jr.を演じたレイダムス・ペラ(?RadamesPera)と結婚する予定でしたが、彼女がレイダムスを嫌いキスシーンも拒否したため、哀れレイダムスは番組から降ろされることに。一方アリソンは、ゴージャスなレイダムスにメロメロで、キスシーンの代役に立候補したかったくらい。メリッサ・スーがなぜ彼を嫌うのか、まったく理解に苦しんだそうです。ジョン・Jr.が去ったため、メリッサ・スー演じるメアリーは原作通りに盲目になり、やがてリンウッド・ブー...『大草原のビッチの告白』⑤親友との別れ

  • スピード違反しちった!

    ・・・もとい。タイトルを訂正します。スピード違反で捕まっちった!ですね。スピード違反はしょっちゅうしてるから(オイオイ)。それは住み込み仕事中だった、7月29日(月)のことでした。一人で男爵夫妻のための食料品の買出しに行った帰り、片側一車線の田舎道を走っていたんです。この道路、前方にある村の手前で、制限速度が時速50マイル(80km)から30マイル(48km)に下がります。スピードカメラは常設されてない場所だし、私が走行していた側は歩道もなく道路脇は藪が生い茂って人が飛び出してくることもないので、それほど急がずに減速していたんですが、この日は道端の藪に、スピードカメラを構えたネズミ捕りが隠れていたんです!(このストリートビューと違い、今の季節は藪に青々とした葉が生い茂っています。)(マズイな、きっとオーバーして...スピード違反しちった!

  • 辞めたるっ!

    昨日一週間の住み込み介護から戻りましたが、でもって『大草原のビッチの告白』の続きをやりたいところなんですが、ちょこっと近況をば。3ヶ月ほど前に男爵邸で続投決定!した私でしたが・・・やっぱりというか何というか、辞めることにしました。理由?3つあります。まずはスターリング・ケアへの不満。呆れた不手際後も、ケア・マネージャーのヴィッキーは、男爵夫妻から距離を置いていました。そのうえ、以前は男爵夫妻のケアのアップデートを私がメールすると折り返し「ありがとう」のメールをくれていたのに、それすら寄越さなくなりました。さて、7月始めに、エマと私が男爵夫妻のための買物用に使えるカードができてきました。カードでの買物にはカードを預かった時間と返した時間の記入も必要なので、それまでの『現金での買物記録』とは異なる、新しい『カード使...辞めたるっ!

  • 追悼・ダイアナ妃

    8月の終わりが近づくと、思い出さずにはいられない。今から22年前の1997年8月31日に急死した、ダイアナ妃・・・私がブログを始めてからも、ダイアナ妃の命日は毎年めぐってきていたのに、なぜ今年記事にする気になったか?(4年前にさくっと記事にしたことはあったものの。)それは2ヶ月前に、私の住み込み先の男爵夫人が購読している新聞の週末版に、ダイアナ妃の特集があったからです。ダイアナ妃が、当時それは注目を集めた黒のドレスを着てさっそうとハイド・パークのサーペンタイン・ギャラリーで開催されたヴァニティー・フェアーのサマー・パーティーに登場したのは、ちょうど25年前の1994年6月29日だったんですね。今回知ったけれど、このドレス、その後“リベンジ・ドレス”として知られるようになったそうです。ちょうどその日、チャールズ皇...追悼・ダイアナ妃

  • 9連休の終わり

    今日まで連続9日間、仕事オフだったワタクシ。最終日になってみると、(ホントに9日もあったのっ!?)という心境でございます・・・でも気になっていた『大草原のビッチの告白』の連載の続きに着手できたから、それはウレシイ私もいつの間にか、突然急死してもおかしくないお年頃ですから。できるだけ早く、中途半端になっている連載を終わらせたい・・・(焦)。オットーが義弟②とともにオトコのホリデーに行っている間は、私がオットー両親の買物のサポートをすることになっていました。買物日は、火曜日と木曜日。でもって先週の火曜日、9時少し前にオットー両親宅に参上したところ、外に救急車が停まっていて、屋内にはオットー母のみ。なんとその朝、オットー父、起きてきたと思ったらすぐに肘掛け椅子に座り込み、呼吸困難ぽく荒く息をして、でもいつものように、...9連休の終わり

  • 『大草原のビッチの告白』 ④ マイケル・ランドン

    《③からのつづき》早起きとハードな仕事により、ティーン時代のアリソンは、常に睡眠不足でした。シミ・ヴァレーに往復する車の中で眠り、ランチの休憩時間中にも眠ったものの、まだまだ寝不足。自分の出番がないときは、誰にも見つかることなく平和に眠れる場所を探し、こっそり昼寝をするのが習慣になっていました。やがてアリソンは、昼寝に理想的な場所を発見します。小道具用のトラックです。小道具を担当する二人のお兄さん――ロンとダニー――は、アリソンのニーズに応えて、彼女をトラックの中で眠らせてくれました。そんな風にうたた寝を楽しんでいたある朝。外で足音がしました。はじめは(小道具係に会いにきた誰かだろう)と気にも留めませんでしたが、その声を聞いたとき、凍りつきました。マイケル・ランドンだったからです。あわてて息と気配を殺すアリソン...『大草原のビッチの告白』④マイケル・ランドン

  • 『大草原のビッチの告白』 ③

    『大草原』ファンの皆さま、長らくお待たせいたして申し訳ございません。9連休を利用して、連載の続きを書き始めましたので、どうぞご覧くださいませ!***《②からのつづき》皆さん覚えてますよね?“Bunny”(邦題:『ネリーの落馬』)のエピソード。アリソンによると、『大草原』ファンと話すとき、例外なく全員が、一番好きなエピソードとしてこれを挙げるのだそうです。性別、年齢、国籍に関係なく。ネリーのビッチぶりが特別に光るエピソードでしたよね。第3シーズンのエピソードのひとつで、アメリカでは1976年10月18日に放映されたようです。クリスマスに大好きな母さんにストーブをプレゼントするため、オルソンさんに愛馬バニーを売ったローラ。バニーはネリーに手荒く扱われたため、ある日ネリーを振り落として落馬させます。意識を取り戻しつつ...『大草原のビッチの告白』③

  • 鴻上尚史さんの本

    数ヶ月前、ネットをサーフしていて見つけた悩みごと相談。回答者の鴻上尚史さんて、何となく見覚えがあるような・・・と思ったら、COOLJAPANで司会を務めてられる方だったんですね!サポート・ワーカーをしていた昔、勤務先の家で衛生放送を入れたので、スタッフのお泊まり部屋のテレビで日本の衛星チャンネルをひとつだけ、無料で見ることができたんです。でもその後サポート・ワーカーを辞めてしまったし、我家には衛生放送は入れていないので、すっかり忘れていました。鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋(うわ~、こんなこと訊かれても困る・・・私だったら回答に詰まって役に立たないわぁ~・・・)と思ってしまうような相談にも、わかりやすい言葉で丁寧に、ユーモアも交えて明快に、回答しておられて。心の底から、深~く、感...鴻上尚史さんの本

  • 義母の気持ち

    オットー母は、バーミンガムの大学で教師の資格を取り、小学校の先生をしていました。友達に誘われてチェルトナムの『国際友好クラブ』の会合に参加し、オットー父と知り合っ(てしまっ)たそうです・・・。「なんでお父さんと結婚したの?」と子供たちに訊かれると、オットー母は、「お父さん、あれでも昔は優しかったのよ。ロマンチックなところもあったし。」と答えたそうです。でも子供たちは、誰も信じませんでした。(私も信じません。)「お父さんを狙っている女性は、他にもいたのよ。」(その女性に譲っておけばよかったのに・・・)男も女も、多かれ少なかれ結婚前は、ネコをかぶって“地”を隠し、自分を実際より良く見せようとするのでは。だから、結婚してから「こんな人だとは思わなかった!」というのはよくあること。問題なのは、その『こんな人』の程度です...義母の気持ち

  • 義父はおそらくサイコパス

    他人の感情に配慮したり共感することがまったくできず、また「フィクションは作り事で全部嘘だから、見たり読んだりする価値なし!」と決めつけて、テレビをつけても見るのはニュースとドキュメンタリーだけのオットー父。(そしてチャンネル権はオットー父にあるので、オットー父が居間にいないときしかオットー母は好きな番組を見られません。)そのように極端な性格の父親のことを、オットーは以前は、アスペルガーと疑っていました。でも最近は、サイコパスだと確信しています。サイコパスの特徴をウィキから抜粋してみると:・良心が異常に欠如している・他者に冷淡で共感しない・慢性的に平然と嘘をつく・行動に対する責任が全く取れない・罪悪感が皆無・自尊心が過大で自己中心的・口が達者で表面は魅力的・・・オットー父に、全部、当てはまってる!サイコパスの主な...義父はおそらくサイコパス

  • 「あのクソ野郎が!」

    去年のクリスマス頃、高齢(当時92歳と90歳)の両親を訪問して帰宅したオットー。玄関に入るなり、頭から湯気を立てながら(←ウソですが)、怒りをこめてタイトルのセリフを吐き棄てました。普段は冷静で、罵り言葉(swearword)もめったに――平均的英国人男性の1割程度しか――発しない人なんですけどね。“He'ssuchabastard!”直訳すると「彼は本当に嫌な奴だ!」、意訳すれば「あのクソ野郎が!」という感じではないかと思います。私は英国で生まれ育たなかったので英語の罵り言葉はあまり知りませんが、これまでに聞いたことのある男性を指す罵り言葉といえば、以下の3つあたりが代表的なところでは。ちなみに()内は本来の意味です。bastard(私生児)/sonofabitch(娼婦の子)/asshole(肛門)(ついで...「あのクソ野郎が!」

  • 小児性愛犯罪団でっち上げ事件

    4年前のある晩。看護師ドーン・ビーチはBBC番組“Panorama”を見るため居間に落ち着いた。時事問題を取り上げて一般大衆に警鐘を鳴らすことで知られる番組で、この回のエピソードは特に懸念を引き起こすと思われた。それは高名人から成る小児性愛犯罪団が1970年代と80年代―30年以上前―に犯した3件の殺人を含む重大犯罪と、それを追及・捜査するためのオペレーション・ミッドランド(OperationMidland)に関するものだった。小児性愛犯罪団のVIPメンバーとして名を挙げられた高名人は、元首相エドワード・ヒース、元内相レオン・ブリッタンを始めとする政府高官、国会議員、英国軍の元要人などだった。告発者は“ニック”という偽名を与えられ、匿名性を保持するため黒塗りのシルエットとして番組に登場した。しかし、“ニック”が...小児性愛犯罪団でっち上げ事件

  • オットー、奮闘中

    オットーの両親は、一昨年9月に、私たちが住む町ダーズリーに引越してきました。理由は、庭のメンテナンスが自力では出来なくなったオットー父(現在93歳)、そして庭師を雇っても100%自分の思うようにやってもらえないとすぐクビにしてしまうオットー父が、「もう庭は要らない!狭くて手のかからない裏庭しかない家に越したい!」となったからでした。(参:老後の沙汰は、カネ次第①)探し回った挙句にようやく引越した家は、小さな平屋。裏庭も狭く、植木がぼうぼうに伸びていました(参:終の棲家探し⑤)。これは好都合。庭仕事したくないなら、もう裏庭の存在は無視してほったらかしとけばいいさ!と、庭仕事に興味ない私は思ったのです。が・・・この通りは退職した高齢者が多く住む通りのようで、あいにくどのお宅も庭を綺麗に手入れしているものだから、オッ...オットー、奮闘中

  • スグレモノ❣スチーム・クリーナー

    今朝7時過ぎの男爵邸、正面玄関です。いつもはこんな感じの前庭の写真しか撮っていないので、たまには反対側から撮ってみました。パティオ(石畳が敷き詰められた部分)の先にも続く、広~いお庭。今を去ること26年前。ダーズリーの我家に引越してくる前、家を探して不動産屋めぐりをしていたとき、オットーと、「バドミントンができるくらいの庭がある家がいいね」なんて話したんです。(そう不動産屋さんにも言ったら、「わかり易くて良い例えですね」と褒められたっけ)この庭なら、10組は余裕でバドミントンできそう!一段低くなったところには、うずまきロールみたいに刈り込まれた植木がありました。かわいい。大昔に東京でOLをしていた頃、会社のある雑居ビルの向かいにパン屋さんがあって、よくお昼を買いに行きました。あそこで売ってたジャムロールが、たし...スグレモノ❣スチーム・クリーナー

  • ガーデニング好きの庭

    ひとり上手すぎて社交性が著しく乏しいワタクシですが。先週、同じ町に住む元同僚のルイーズにお茶に呼ばれてお邪魔しました。ルイーズは私より少し年上の60代で、keengardenerです。ガーデニングには興味ない私ですが、カラフルな花々に彩られた彼女の素敵な裏庭に感心したので、ここで紹介しちゃいます。奥の木格子フェンスまでが、ルイーズの裏庭です。木格子を背に振り返って見たルイーズ宅。両隣とつながったテラス・ハウスで、赤レンガ部分はお隣りさんです。3階建てで、あとで屋内も見せてもらったんですが、我家よりずっと広い!裏庭の突き当たりと、花とつぼみをたくさんつけたミニチュアのバラ。ほぼ緑一色の我家の裏庭と違い、ほんとカラフルで素敵ハーブとバターナット・スクウォッシュを育てています。4人の子供たちは皆成人して家を離れたので...ガーデニング好きの庭

  • アホなのか無能なのか

    昨日から男爵邸での住み込みに戻っています。私と交替で住み込むため雇われたエマは、初の住み込みを終えて昨日正午で帰宅しました。さて、男爵邸の裏口の外には、リサイクル品入れと埋め立て用ゴミ入れが並んでいます。タテ長で緑色のがリサイクル用の瓶・缶・プラスチック容器入れ。黒いのが埋め立て用ゴミ入れ。薪置き場の右端にあるのは、リサイクル用の紙類入れです。リサイクル品の回収は、埋め立て用ゴミと交替で隔週の火曜日。例えば今月なら、第一と第三火曜日がリサイクル品、第二と第四火曜日が埋め立て用ゴミです。今日は火曜日でしたが、埋め立て用ゴミの回収日なのでリサイクル品はあと一週間待たないと回収されません。でもって、今朝のリサイクル用紙類入れに昨日を新聞を入れに行ったところ、ほぼ満杯でした。これじゃあと一週間もちません。ため息をつきつ...アホなのか無能なのか

  • サマー・フェスティバル

    ・・・と言っても、わが田舎町ダーズリーのですから!期待せずにさらっとお読みくださいますよう。昨日(13日土曜日)は、タウン・センターでサマー・フェスティバルが開催されるとのこと。これまでずっとスルーしていたけれど、ちょうど今週は仕事オフの週だったので、話のタネに行ってみました。マーケット・ホール(下左)では、普段は月の第4土曜日にしか開かれないファーマーズ・マーケットが特別に開かれていました。生卵、果実飲料、生花、はちみつ、ジャム、ケーキ、パンなどが売られていました。(余談ですが、画像だと実際より5割増しで素敵に見えるのはナゼ!?)普段もつねにホコ天の商店街です。景品が当たる・・・かもしれないくじ引き(下左)と、HappySoapという、石鹸を売る屋台。ケーキの屋台(下左)に、フェイス・ペインティングをしてもら...サマー・フェスティバル

  • ムスメの見送りとカップラーメン

    思いがけず、5泊6日で帰省していたムスメ。(参:ムスメ帰る・2017年7月)昨日は二人で、家から見える三角丘とその隣の丘に散歩に行きました。三角丘のてっぺんで写真を撮るムスメ。画像では涼しげに見えますが、このときの気温、22℃くらいだったかな?二人とも暑がりなので、帰途はけっこう辛かったです。最後の晩の夕食はムスメの好きなものを作ろうと思っていたけれど、「夕方からストラウドにいる友達を訪ねるから、夕飯はいらないよ」と・・・。でもその友達は、困難な境遇で成長してきたティアだったので、文句は言えませんでした。(参:嬉しい言葉/いつでも帰れる場所があるということ)昨夏旧友からの助け舟に書きましたが、ムスメは去年の8月、窮地に陥りました。薬学部学生である高校時代の女友達と、9月からロンドン郊外のフラットをシェアする予定...ムスメの見送りとカップラーメン

カテゴリー一覧
商用