プロフィールPROFILE

ぼっちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
WALK あばうと 日本4,000山
ブログURL
http://walk-about.jugem.jp/
ブログ紹介文
登山馬鹿ぼっちが日本山岳会編「新日本山岳誌」の日本4000山を放浪。めざせ山仙人!
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2011/01/02

読者になる

ぼっちさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 14,629位 14,714位 14,710位 14,725位 14,720位 14,694位 14,688位 980,524サイト
INポイント 20 20 20 20 20 10 20 130/週
OUTポイント 20 20 10 20 20 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 163位 164位 165位 170位 172位 174位 179位 11,956サイト
登山 28位 28位 28位 28位 31位 32位 33位 2,300サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,811位 33,940位 33,972位 31,737位 30,711位 29,881位 29,021位 980,524サイト
INポイント 20 20 20 20 20 10 20 130/週
OUTポイント 20 20 10 20 20 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 552位 554位 564位 511位 491位 478位 450位 11,956サイト
登山 59位 60位 60位 51位 52位 49位 49位 2,300サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,524サイト
INポイント 20 20 20 20 20 10 20 130/週
OUTポイント 20 20 10 20 20 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,956サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,300サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぼっちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぼっちさん
ブログタイトル
WALK あばうと 日本4,000山
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
WALK あばうと 日本4,000山

ぼっちさんの新着記事

1件〜30件

  • 果無山脈冷水山―「一等三角点百名山」完登

    果無(はてなし)山脈は、奈良県と和歌山県の県境東西約50�にわたり横たわる。その最高峰が冷水山(ひやみずやま:1,262m)で、今年の目標「一等三角点百名山 完登」の最後を飾る山。西側の安堵山(あんどやま:1,184m)と結んで縦走できると

  • 熊本の山旅(5)−OFF TIME

    熊本の山旅、おまけの OFF TIME。今回は、山から山への移動時間が長かったので、いろんなものを食べたり見たりしました。 初日、11月16日の昼は、阿蘇のらくだ山山麓の、その名も「炭火焼地鶏の店 らくだ山」。コークス炭で焼く地鶏

  • 飛騨を代表する展望の山―猪臥山(1,519m)

    猪臥山(1,519m)は、飛騨地方の中央部にある飛騨高地の山で、飛騨市のある古川盆地を見下ろす山の中では最も高い。展望の良い山として知られ、手軽に登ろうとすれば、猪臥林道で山頂直下まで車であがることができる。(登り15分)登山を楽しみたけれ

  • 熊本の山旅(4)―天竺へ

    天草の上島から天草瀬戸大橋を渡って下島へ。下島は、淡路島に次ぐ面積があり、その最高峰が標高538mの天竺であります。日本国と並んで、スケールのでかい「山かどうかわからない系」珍名の山と言えましょう。さすが淡路島に次ぐだけあって、天竺への山道

  • 熊本の山旅(3)―天草 次郎丸嶽・太郎丸嶽

    内陸岐阜県人のぼっちにとって、海は特別な場所で、島にある山には憧れを感じてしまう。今回、せっかく熊本県まで来たので、11月17日は、未踏の地・天草に渡り、島の山を巡ることにした。天草が一つの島でなく諸島で、上島・下島を中心に多くの島があるこ

  • 熊本の山旅(2)―阿蘇 珍名の山「らくだ山」

    阿蘇五岳完登をめざして、昭文社の「山と高原地図」をながめていたら、見つけてしまいました、珍名の山「らくだ山」。阿蘇南東の高森町にあるらしく、10分のコースタイムとなっている。国土地理院の2万5千分の1地形図にもしっかり掲載されているけど、位

  • 熊本の山旅(1)―阿蘇五岳完登

    「阿蘇山」は、広大なカルデラ内に、最高峰の高岳(1,592m)、現在活動中の中央火口丘の最高峰中岳(1,506m)、ギザギザの岩峰群根子岳(1,433m)、そして草千里ヶ浜に接する烏帽子岳(1,337m)、杵島岳(1,326m)などのピーク

  • 火山・傘山で地形図読図修行

    11月10日は、ぼっち地元の山の会の、新人さんたちを対象にした訓練山行。今回は、紅葉の名所せせらぎ街道に近い、登山道のない火山と傘山で地形図の読図の訓練で、ぼっちが講師役。講師役初体験なので、ぼっちにとっても訓練であります。 せせ

  • 失われた山と渓の名残り ー 日永岳(1,216m)再訪

    「奥美濃の山」をはじめて世に紹介した、昭和15年(1940年)刊行の安藤次男著「樹林の山旅」。その中心舞台のひとつが揖斐川源流部の山と渓で、もうひとつが長良川の支流・板取川の源流部の山と渓であります。 これら名もなき手つかずの樹林

  • 秋の位山三山(2) 位山〜川上岳 「天空遊歩道」再訪

    位山三山の、位山(1,529m:日本200名山)、川上岳(1,626m:日本300名山)は、鍋つる尾根によって結ばれている。この7.4キロに及ぶ尾根は「天空遊歩道」と呼ばれる飛騨の山岳展望の名コースで、ぼっちも2011年の10月にたどってい

  • 福地山(ふくちやま:1,672m)再訪

    「ぼっちの『岐阜百名山』勝手に選定委員会」飛騨の調査山行、追い込みのため今回は車中泊二日の予定。観音山を下山して14時40分、日没までにまだ時間があるので、高原川を遡行して、福地山へ。2016年7月に調査登山をした時は、晴れてはいたけど、飛

  • 飛騨神岡ふるさとの山―観音山(803m)

    11月2日、大洞山の次は、高原川の支流山田川をはさんで南の観音山へ。 観音山は、高原川と山田川の合流点にあり、山頂には傘松城址がある。標高803m、麓が450mくらいなので、標高差350m程度のコンパクトな山。それでも、標高1,3

  • 飛騨「掘り出しものの山」―大洞山(1,349m)

    急速に秋の深まる飛騨の山々。11月第1週の週末、「『岐阜百名山』勝手に選定委員会」の調査登山にはげんできました。2日(土)、まずは、飛騨市神岡町の大洞山(1,349m)から。 神岡町は、かつて東洋一の亜鉛鉱山の神岡鉱山があった町で

  • 秋の位山三山(1)―船山(1,479m)再訪

    「ぼっちの『岐阜百名山』勝手に選定委員会」の、調査登山、高屹山の次は、船山へ。9月29日に島脇谷山から小縦走で登ったばかりだけど、メインルートを登っておかねばということことで、再訪。 高屹山を下山し、船山の登山口に向かう途中、久々

  • 飛騨展望の山―高屹山(1,303m)

    「ぼっちの『岐阜百名山』勝手に選定委員会」、秋深まる飛騨の調査登山もいよいよ佳境。10月27日は、高屹山と、船山再調査のダブルヘッダー。まずは、高屹山。 高屹山(たかたわやま)は、高山市の久々野町と朝日町にまたがり、標高は1,30

  • 10月の大坐小屋たより―台風19号にやられました

    令和元年台風19号で長野の千曲川をはじめ多くの河川の決壊など、大変な災害に見舞われた皆さま、改めてお見舞い申し上げます。大坐小屋も、わざわざ電力会社からメールが来るくらい長い間停電していたので、10月22日の即位の礼の祝日に見に行ってきまし

  • 秋深まる原生林 焼岳 中尾ルート

    長野・岐阜両県にまたがる活火山の焼岳。大正4年(1915年)に 大爆発を起こし泥流が上高地を流れる梓川をせき止め、大正池を作ったことで知られる。穂高連峰とともに、上高地の山岳景観の中核をなす山で、日本百名山。山頂は、南峰と北峰に分かれ、最高

  • 「美濃百山」 刈安山

    「美濃百山」ラスト16は、温見峠を挟んで能郷白山と向かい合う刈安山。2万5千分の1地形図に山名はなく、1,301.7m地点の三角点の基準点名が「刈安」となっている。最高点はそれよりやや西で、1,310mあまりといったところ。能郷白山の温見ル

  • 「美濃百山」について

    ぼっち地元の山岳会では、「美濃百山」というのをリストアップしている。難易度でA級・B級・C級と分け、C級は道なきヤブ山が中心。「『岐阜百名山』勝手に選定委員会」の取り組みで、84山までは登ったけれど、候補リストにもあがらない16山が未踏。こ

  • 秋晴れの奥美濃大展望台―能郷白山(1,617m)

    5か年計画の「『岐阜百名山』勝手に選定委員会」の取り組みも4年目の秋を迎え、いよいよ佳境。今後の課題は、猿ケ馬場山、笈ヶ岳、錫杖岳など、以前登っていて、当選は間違いないけれど、詳細な情報を残していない山の再踏査。能郷白山も、2009年8月と

  • 「大山」 諸峰回峰

    中国地方の最高峰大山(1,729m)は、中国山地からやや離れた独立した火山で、山体は東西約35�、南北約30�におよぶ。登山の対象として「穂高岳」をとらえると、奥穂、北穂、前穂、西穂等のピークに分かれるように、「大山」も、主峰の剣ヶ峰のほか

  • 高知の夜 Jazz喫茶 Debby 訪問記

    5日の夜は、高知市内のホテル泊。高知の娯楽の中心といえば、「酒を呑むこと」。飲み屋はすごく充実してるし、女性も実に元気に飲み歩いている。今回は、それを晩酌程度にとどめて、向かうところがある。学生時代の友人G君が始めた、ジャス喫茶、その名は「

  • 高知県一等三角点の山巡り(4)―工石山(1,516m)

    10月6日、最終日。高知県一等三角点の山巡り、ラストは、高知県大豊町・本山町にまたがり、愛媛県境に近い工石山(1,516m)。高知市の工石山と区別するため、「奥工石山」「立川工石山」とも呼ばれる。登山口は、大豊I.C.から県道5号線から林道

  • 高知県一等三角点の山巡り(3)―工石山(1,177m)

    源氏ヶ駄場から約2時間、高知県立牧野植物園に連れ合いを送り、高知県一等三角点の山巡り3番目の工石山をめざす。高知県には、工石山(くいしやま)という山が2山あって、こちらは標高1,177mで高知市の北端にあって、同市の最高峰。もう一つは、高知

  • 高知県一等三角点の山巡り(2)―源氏ヶ駄場(1,403m)

    4日の宿天狗荘は、四国カルストの東部、天狗高原にある一軒宿。高知・愛媛県境にある四国カルストは、標高約1,400m、東西の幅は約25�もの規模がある日本有数のカルスト台地。東の天狗高原から、西の大野ヶ原まで、なだらかな山肌が草原やススキの原

  • 高知県一等三角点の山巡り(1)―不入山(いらずやま)

    高知県は、県面積あたりの森林率が84%と全国一。2位、81%の岐阜県のライバル県といえましょう。(←競うもんじゃないかな。。)一等三角点は19箇所あり、そのうち、不入山、工石山、奥工石山、珍名の山・源氏ヶ駄馬を2泊3日で連れ合いと

  • ミズナラとヒノキの原生林を行く―島脇谷山〜船山

    「『岐阜百名山』勝手に選定委員会」の取り組みで、今回は南飛騨の島脇谷山と船山へ。 船山(1,479m)は、位山、川上岳とともに「位山三山」とも呼ばれる、飛騨では名の通った山。位山との間には、奈良時代の官道が通り、位山峠がある歴史の

  • 小金沢連嶺 小縦走

    「ぼっちの『岐阜百名山』勝手に選定委員会」の取り組みで県内の山ばかり登っていると、目線がかたよってくるのを感じる。時々は、それを直すため、ベンチマーキングとなる他の山岳県の山も訪問してみたいもの。ということで、9月16日、日本百名山大菩薩嶺

  • 9月の大坐小屋たより―プチ同窓会

    久しぶりの大坐小屋便り。9月に入り、小屋のある飯縄山山麓の飯綱高原も、秋の気配。14、15日は、学生時代のサークルの仲間5人、小屋にて同窓会をやることに。布団を干して、わさわさに生えた夏草の通路部分だけとりあえず刈って、長野駅に皆さんをお迎

  • 大変な おのぼりさん

    山馬鹿ぼっちは、いつも「お登りさん」をやっているわけでありますが、9月8日〜9日は、連れ合いと上京。久しぶりの東京に、うろうろ・きょろきょろ「おのぼりさん」をやってまいりました。 オリンピックスタジアム、ずいぶん建設が進んでいるな

カテゴリー一覧
商用