searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

なじよさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ものの日記
ブログURL
https://ameblo.jp/sunakai10/
ブログ紹介文
動物雑貨や植物との日常生活。 ビーチコーミング、手帳と文房具、少しハンドメイド。
更新頻度(1年)

125回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2010/10/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、なじよさんをフォローしませんか?

ハンドル名
なじよさん
ブログタイトル
ものの日記
更新頻度
125回 / 365日(平均2.4回/週)
フォロー
ものの日記

なじよさんの新着記事

1件〜30件

  • 牛のいる寄せ植え(3)

    牛のいる寄せ植え、牛舎のつもりの建物も。もしゃもしゃに茂っていた「ベビーティアーズ」を少し切って掻き分けました。  建物にツタのように覆いかぶさっていた「ベビ…

  • 鉢に植えたパイナップルの上の方 2021

    しばらく水栽培していたパイナップル「ミニグロー」(左)にかすかに根が出てきたので、土に植え込みました。右は、昨年植えたパイナップル「ソフトタッチ」 (「ピーチ…

  • グレー、水色、オレンジの色鉛筆、MDノート

    先日文具店で出会ったもの。「書く」を愉しむ とあるのは、ミドリのMDペーパープロダクトのMDノートとMD色鉛筆。 淡いグレー、水色、オレンジという色鉛筆の色合…

  • 秋の色の寄せ植え ケイトウ、リンドウ、トウガラシ

    秋のイメージのさまざまな色。 ベランダにあったものも含めて寄せ植えにしました。 中心は観賞用トウガラシ、右上、明るい緑のケイトウは、セロシア「ケロス・ファイア…

  • 二人の女の子と矢車草 ドイツ缶のサブレ

    小さな缶に詰められた小さなサブレ。サブレミシェルのヴォヤージュサブレです。   15種類ある中からドイツの缶。二つのお家、二人の女の子、青い花は矢車草かな。そ…

  • 多肉植物「子宝弁慶草」の子葉、カランコエたち

    ベランダで2年目のカランコエ「子宝弁慶草」。冬にかなり葉がしんなりと柔らかくなりましたが、なんとか溶けずに冬越しできて家では珍しくかなり大きくなりました。。次…

  • 多肉植物ハオルチア、亀甲竜、蒼角殿

    「亀甲竜 (Dioscorea elephantipes)」とハオルチアたち。  8月19日に新芽が出ているのに気づいた「亀甲竜」。今は、この写真より伸びて、…

  • オレンジ色のレモン メイヤーレモン

    オレンジ色のレモン。きれいな色と形に惹かれて手に取りました。  ニュージランド産のメイヤーレモン。オレンジとの自然交雑で生まれたといわれる品種とのこと。 ネッ…

  • 「佐藤さとる展『コロボックル物語』とともに」へ 神奈川近代文学館

    村上勉 画の小さい人、コロボックルたち。   8月31日、神奈川近代文学館で開催されている「佐藤さとる展 『コロボックル物語』とともに」へ出かけました。コロボ…

  • シダ「マツバラン」に緑の粒粒

    「マツバラン・キンギョク(松葉蘭・錦玉)」。明るい新しい葉が広がっている中に・・ 小さなミドリの丸い胞子嚢がついていました。昨年12月に購入した時のように黄色…

  • ブチヒメヘリカメムシ? ベランダの昆虫記録

    8月23日、コニファーにいたヒメウラナミジャノメ。不思議な斑点模様です。  ルリマツリに、キアゲハが吸蜜に来ていました。コレオプシス「スタークラスター」には、…

  • 魚型吊りシノブにマメヅタ植え

    10年以上?前にシノブが植わっていた魚型。シノブが枯れて何年も放置していたもの。そこへ着床シダのマメヅタを植えたのが、落ち着いてきました。 5月末、マメヅタを…

  • 牛模様の生地で、あずま袋 インドの木版プリント

    インドの木版プリント生地、牛模様のあずま袋。以前参加した、手縫いで作るワークショップで作ったものです。  1 : 2.5~3  の長方形を三等分に折って作るあ…

  • 窓辺の多肉植物ハオルチア

    窓辺のハオルチアたち。二日ほどかけて三週間ぶりの水やりをしました。  「ディープパープル」。                                 …

  • 陶の動物

    本焼きが出来上がったものもの。  陶の動物、動物植木鉢、小さなテーブル。  最近、陶芸の粘土で作ったものは、鉱物のような形、ミニ鉱物を持つ小人。  卵型、動物…

  • 横須賀美術館 「みみをすますように 酒井駒子展」へ

    波模様のような船。  横須賀美術館 の屋上から眺めた海と船。 7月14日、 「みみをすますように 酒井駒子展」に出かけました。  受付付近から第一室の途中まで…

  • もしゃもしゃした時計草、黒い葉のカンナ

    もしゃもしゃした藤色の時計草「パッシフローラ・インセンス」。8月14日、花が一つ咲きました。昨年よりちょうど一か月早い開花でした。  何種類かの蔓草がごしゃご…

  • トゲ少なめのサボテンたち、クラッスラ「神刀」

    赤緑黄色と並んだサボテンたち。左から「サブデヌダータ」、「福禄寿」、「エルサム」。  春にどっと出たサボテン「白檀」の子株たち。どんどん伸びてほしくて、吊り鉢…

  • パイナップルの上の方

    壜の水につかっている植物。 パイナップルの上の方、冠芽(クラウン)。  デルモンテのパイナップル、「ミニグロー(miniglow)」です。実の高さ14㎝に対し…

  • 縞模様「ゼブラナス」、斑模様「うずら豆」

    ゼブラナスの縞模様に引き寄せられました。  刷毛書きのような美しい模様。                  同じく横浜市産のトルコナスも購入。   こちらも、…

  • 多肉植物「カメレオンヘルメット」とハオルチア

    ハオルチアの中に混ざっている不思議な形。名前買いのユーフォルビア「カメレオンヘルメット」。  先住のユーフォルビアは、なんだかひょろひょろ伸びている「プセウド…

  • ガラスのオクラ 緑のガラス

    窓辺に積まれたガラスいろいろ。青い蓋の壜はオクラとのこと。 それぞれ軽く洗いました。   カエルの小瓶、ガラス細工の馬やキャンディ。             …

  • 朝の光の中の多肉植物ハオルチア

    朝の光を浴びている多肉植物ハオルチア。 中心は、斑入りの「オブツーサ」。一番窓側の列は、最近熱くなりすぎるのでこれから一列内側にずらすところです。  「ミュー…

  • 種集め ゴーヤ、ミモザ、アザミ

    浮彫のような面白い模様の種。  先日家族がもらってきたゴーヤ。しっかりとした種だったのでいくつか取っておきました。じっくり眺めてみると素敵な模様、いろいろなも…

  • 夏の花々「インパチェンス」「アンゲロニア」

    台の上、壁面に場所を求めて増えていく植物たち。ここのところ朝から室内は30℃を超えていますが、ベランダへの戸を開けた途端、熱風灼熱地獄という感じではまだありま…

  • 観音崎散歩 ハマナデシコの花

    6月24日、海岸で見たピンク色の花々。 観音崎の岩場に咲いていた「ハマナデシコ」です。  横須賀美術館に出かけた後、立ち寄った観音崎自然博物館。建物を抜けると…

  • 黒い葉のザミオクルカス「レイヴン」

    素敵な黒葉のザミオクルカス「レイヴン」。サトイモ科ザミオクルカス属。Ravenは、漆黒の、ぬれ羽色の、の意で、確かに真っ黒のつやつや葉に引き寄せられました。ま…

  • ベランダの昆虫記録 キチョウ、ハキリバチ、クワガタ

    しばらく見ていなかったキチョウが、またミモザに来ていました。  今日の朝は、次々といろいろな昆虫を見かけました。写真には撮れなかったホシミスジも。トンボは、し…

  • 「一枚流し あんみつ水羊羹」

    ひんやりきらきらと箱にの中に広がる水羊羹、寒天、栗に小豆。  福井県「花えちぜん」の「一枚流し あんみつ水羊羹」です。拝読しているブログで見て思わず注文・・。…

  • 7月の多肉植物ハオルチア

    久しぶりの快晴、朝の光の中のハオルチアたち。中心は「紫オブツーサ」。また暑い夏が戻ってきました。 氷砂糖のような「ミュータント」。  淡く明るい色の「雪の華」…

カテゴリー一覧
商用