searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
葉港日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/potesara-2010
ブログ紹介文
佐世保近辺の風景や、佐世保港(葉港)の船舶、そのほかの日常写真などを、折に触れ写し留めます。
更新頻度(1年)

98回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2010/09/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポテサラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポテサラさん
ブログタイトル
葉港日記
更新頻度
98回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
葉港日記

ポテサラさんの新着記事

1件〜30件

  • 初雪の朝~佐世保2020

    ※見出しの写真は拡大できません2020年2月17日、九州地方は各地で、これまでの記録を更新するほどの、遅い初雪となりました佐世保の市街地も、2月18日はうっすらと積もった雪化粧の朝を迎えましたアメリカ海軍の赤崎岸壁には、給油艦「ティピカヌー」とケーブル敷設艦「ゼウス」が停泊中です1234※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング初雪の朝~佐世保2020

  • 出港~「くにさき」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた海上自衛隊の輸送艦「くにさき」の出港風景です※撮影は2019年11月です「くにさき(LST-4003)」は「おおすみ型輸送艦」の3番艦として日立造船舞鶴工場で建造され、2003年2月の就役後、呉基地に配備されました現在も呉を定係港(母港)としています※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「くにさき」

  • 佐世保寄港~「ゼウス」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍が運用するケーブル敷設艦「ゼウス(ZEUST-ARC-7)」が米海軍佐世保基地に入港しました※撮影は2020年2月です「ゼウス」はアメリカ海軍が運用している唯一のケーブル敷設艦で、佐世保へは2013年以来の入港となります今回は2019年秋から2020年2月にかけて数度入港しており、佐世保基地と沖縄基地間に敷設されている海底ケーブルのメンテナンス作業のための入港ではないかとされています艦名は、全宇宙や天候を司る、ギリシャ神話の最高神ゼウスに由来します※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング佐世保寄港~「ゼウス」

  • 出港~「セザール・チャベス」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた、アメリカ海軍が運用する貨物弾薬補給艦「セザール・チャベス(T-AKE-14)」の出港風景です※撮影は2020年2月です「セザール・チャベス」は、ルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦の14番艦として建造され、2012年10月に就役しました全長210m、満載排水量は約42,500トンです艦名は、過酷な状況を強いられていた、農場労働者の地位向上のための指導者となり、公民権活動家として社会正義のため、生涯にわたって献身した、メキシコ系アメリカ人「セザール・チャベス(1927~1993)」の名前に由来します「セザール・チャベス」には亡くなった後、文民として最高の名誉である、「大統領自由勲章」が贈られました※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像...出港~「セザール・チャベス」

  • 立春の候

    ※見出しの写真は拡大できません2020年2月、佐世保の「花の森公園」です明るい色の花が、まばらに咲いてはいたのですが「♪春は名のみの風の寒さや・・・」という、早春賦の歌詞そのままにまだまだ寒々しいひとときでした123456秋に咲いていたツワブキの黄色い花は、綿帽子(種)になり、子孫を残す準備が進んでいます※ツワブキは地下茎でも繁殖する二刀流だそうです78※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング立春の候

  • 巡視艇「むらかぜ」

    ※見出しの写真は拡大できません海上保安庁第7管区佐世保海上保安部に配備されている、巡視艇「むらかぜ(CL-132)」の出港風景です※撮影は2019年11月です船齢は2002年3月の竣工から17年あまり経っています12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング巡視艇「むらかぜ」

  • 輸送艦「しもきた」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた海上自衛隊の輸送艦「しもきた(LST-4002)」が立神岸壁から倉島岸壁に移動します※撮影は2019年11月です「しもきた」は「おおすみ型輸送艦」の2番艦として三井造船玉野事業所(岡山県)で建造され、2002年3月の就役後、呉基地に配備されました輸送艦とは、他の船舶や陸上に対して、武器弾薬、軍用車両や人員、物資などを輸送する軍用船です※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング輸送艦「しもきた」

  • 護衛艦「あさひ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を定係港(母港)としている、海上自衛隊の護衛艦「あさひ(DD-119)」の出港風景です※撮影は2019年9月です「あさひ」は「あさひ型護衛艦」の1番艦として、三菱重工業長崎造船所で建造され、2018年3月の就役後、佐世保に配備されました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング護衛艦「あさひ」

  • 佐世保寄港~「ボーディッチ(BOWDITCH)」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の測量艦「ボーディッチ(T-AGS-21)」が佐世保に寄港しました入港してきた「ボーディッチ(バウディッチ)」は、米海軍赤崎貯油所前で回頭(方向変換)し、その後接岸しました※撮影は2020年1月です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング佐世保寄港~「ボーディッチ(BOWDITCH)」

  • 出航~「グリーン・ベイ」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のドック型輸送揚陸艦「グリーン・ベイ(LPD-20)」の出航風景です※撮影は2019年9月です「グリーン・ベイ」は、サン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦の4番艦として建造され、2009年1月に就役しました2008年に佐世保へ配備され、2014年9月に退役した、ドック型輸送揚陸艦「デンバー(LPD-9)」の代わりとして、2015年2月から佐世保基地を母港としています※以上、関連するWEB資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「グリーン・ベイ」

  • 地球深部探査船「ちきゅう」

    ※見出しの写真は拡大できません1月15日の朝、海洋研究開発機構(JAMSTEC)地球深部探査センターの地球深部探査船「ちきゅう」が、定期検査のために佐世保へ入港し、佐世保造船所にドック入りしました佐世保での定期検査は、2017年以来3年ぶりとなります「ちきゅう」による海底深部掘削により、巨大地震・津波の発生メカニズムの解明、地下に広がる生命圏の解明、地球環境変動の解明、新しい海底資源の発見、人類未踏のマントルへの到達などを目的としています「ちきゅう」は三菱重工業長崎造船所で建造され、2005年に就役しました全長210m、船底から掘削やぐらの上端までの高さは130mです※以上、関連する各資料より引用しました12345678なお、「ちきゅう」入港の少し前には、アメリカ海軍の給油艦「ティピカヌー(T-AO-199)」...地球深部探査船「ちきゅう」

  • 「しまかぜ」

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」が佐世保湾に入ってきました※撮影は2017年2月中旬です「しまかぜ(DDG-172)」は「はたかぜ型護衛艦」の2番艦として、三菱重工業長崎造船所で建造され、1988年3月の就役後、舞鶴基地に配備されました。2007年3月には佐世保基地に転籍となり、現在も佐世保を定係港(母港)としています12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村「しまかぜ」

  • 「あまくさ」~移動

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の多用途支援艦「あまくさ(AMS-4303)」が指定席の倉島岸壁から新みなと岸壁へ移動します※撮影は2019年10月です多用途支援艦は自走不能になった艦船の曳航や消火、救難、物資の輸送、離島への災害派遣、装備の洋上試験など、多目的に使用されます「あまくさ」は佐世保基地に所属しています※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「あまくさ」~移動

  • 出港~「しょうなん」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた海上自衛隊の海洋観測艦「しょうなん(AGS-5106)」の出港風景です※撮影は2019年12月です「しょうなん」は三井造船玉野事業所(岡山県)で建造され、2010年3月の就役後、海洋業務群(横須賀)に配備されました満載排水量:4,150トン、全長は103mです※以上、関連する各資料より引用しました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「しょうなん」

  • 出港~「はるさめ」

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の護衛艦「はるさめ(DD-102)」の出港風景です※撮影は2019年9月下旬です「はるさめ」は「むらさめ型護衛艦」の2番艦として三井造船玉野事業所(岡山県)で建造され、1997年3月の就役後、横須賀に配備されましたその後2013年3月、編成替えにより佐世保へ転籍となり、現在も佐世保を定係港(母港)としています2019年11月24日、海賊対処行動水上部隊として佐世保を出港し、現在、ソマリア沖・アデン湾に派遣中です※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「はるさめ」

  • 明けましておめでとうございます

    ※見出しの写真は拡大できません謹んで新年のお慶びを申し上げます2020年も「葉港日記」を宜しくお願いいたします※ブログに使用している写真は令和2年の初日の出ではありません※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング明けましておめでとうございます

  • LCAC(エルキャック)~米海軍

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍佐世保基地に配備されている、LCAC-47(エア・クッション型揚陸艇)が、西海市の米軍駐機場に帰って行きます※撮影は2019年7月です12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングLCAC(エルキャック)~米海軍

  • 出港~海自潜水艦

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた海上自衛隊の潜水艦が出港します※撮影は2019年11月です海上自衛隊の立神岸壁に入船で停泊していた潜水艦が岸壁を離れ、後進で進んだ後、回頭(方向変換)して港口に向かいました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~海自潜水艦

  • ミサイル駆逐艦「ミリアス」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ミリアス(DDG-69)」が佐世保に寄港しました「ミリアス(DDG-69)」は「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」の19番艦として建造され、1996年11月に就役しました2018年5月にサンディエゴから横須賀に配備されました12月21日の朝、佐世保港に入ってきた「ミリアス」は港内で反転し、アメリカ海軍佐世保基地の赤崎貯油所に接岸しました123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「ミリアス」

  • ミサイル巡洋艦「シャイロー」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の21番艦、「シャイロー(CG-67)」が、米軍佐世保基地の貯油所で給油をしています※撮影は2019年12月です12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル巡洋艦「シャイロー」

  • 「パールクイーン」~佐世保湾

    ※見出しの写真は拡大できません南九十九島を巡る遊覧船「パールクイーン」が、佐世保湾内を進んできました※撮影は2019年12月です佐世保港内に在る造船所での定期検査を終え、九十九島遊覧の基地である、九十九島パールシーリゾートに帰って行きます12針尾無線塔を背景にした九十九島遊覧船の姿は、定期検査(中間検査)の時にだけ見られる風景です3456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「パールクイーン」~佐世保湾

  • 出港~おおよど

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた海上自衛隊の護衛艦「おおよど(DE-231)」の出港風景です※撮影は2019年11月です「おおよど」は「あぶくま型護衛艦」の3番艦として三井造船玉野事業所で建造され、1991年1月に就役後佐世保に配備されました2011年には大湊に転籍となり、現在も大湊を定係港(母港)としています艦名は鹿児島県から宮崎県の太平洋側へ流れ出る大淀川に由来します※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~おおよど

  • 強襲揚陸艦「アメリカ」~新母港の佐世保へ

    ※見出しの写真は拡大できませんこれまでアメリカ海軍佐世保基地に配備されていた強襲揚陸艦「ワスプ(LHD-1)」に代わってサンディエゴ海軍基地から米軍佐世保基地に転籍となった強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)」が佐世保に到着しました※撮影は2019年12月6日です「アメリカ」は「アメリカ級強襲揚陸艦」の1番艦として建造され、2014年10月に就役した新鋭艦ですこれまでの強襲揚陸艦に比べ、ステルス戦闘機F35Bやオスプレイなど、航空機の運用能力が優れているのが特徴となっています主な要目として、満載排水量45,693トン、全長257m、最大幅32m、速力約22ノット(約40km/h)で、約1,080人の乗組員の他に、最大約2,200人の海兵隊員の輸送が可能です※以上、関連する各資料より引用しました12345新母港への...強襲揚陸艦「アメリカ」~新母港の佐世保へ

  • 初寄港~「ピアノランド」

    ※見出しの写真は拡大できません中国のクルーズ客船「ピアノランド」が佐世保に初めて寄港しました※撮影は2019年12月5日の早朝です「ピアノランド」は中国の船会社「星旅遠洋(アストロ・オーシャン)」が運航するクルーズ客船で、厦門港を母港としています船名は世界遺産に指定されている、厦門市の南西に位置する島の名前に由来しますなお「ピアノランド」は、1995年にP&Oクルーズ(英国)の客船「オリアナ」として建造され、2019年8月に「星旅遠洋」に売却されました※以上、関連する各資料より引用しました12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング初寄港~「ピアノランド」

  • 「ニューオーリンズ」~佐世保に配備

    ※見出しの写真は拡大できませんドック型輸送揚陸艦「ニューオーリンズ(LPD-18)」が、アメリカ海軍佐世保基地に追加配備されました「ニューオーリンズ」は「サン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦」の2番艦として建造され、2007年3月に就役しましたこれまでカリフォルニア州サンディエゴを母港としていたのですが、佐世保基地に転籍となり、12月1日新母港となる佐世保基地に到着しましたドック型輸送揚陸艦の佐世保配備は「ニューオーリンズ」で2隻目となります12345678登舷礼での初入港です9米海軍の立神7岸には、先に佐世保へ配備されている同型艦の「グリーン・ベイ(LPD-20)」が停泊中ですこの後「ニューオーリンズ」は立神1岸に接岸しました10※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますに...「ニューオーリンズ」~佐世保に配備

  • 出港~「カール・ブラッシア」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍の運用する貨物弾薬補給艦「カール・ブラッシア(T-AKE-7)」の出港風景です※撮影は2019年9月です「カール・ブラッシア」はルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦の7番艦として建造され、2009年3月に就役しました艦名は、アフリカ系黒人としてアメリカ海軍史上初めて海軍潜水士の最高峰である「マスターダイバー」の称号を得た軍人の名前に由来しますなお、彼の半生を描いたアメリカ映画「ザ・ダイバー(20世紀フォックス配給)」が日本では2001年5月(米国は2000年)に公開されています※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ラン...出港~「カール・ブラッシア」

  • 自動車運搬船「モーニング クレア」

    ※見出しの写真は拡大できません自動車運搬船「モーニングクレア(MORNINGCLAIRE)」が佐世保に寄港し、佐世保造船所にドック入りしました※撮影は2019年11月です「モーニングクレア」は韓国の海運会社「ユーコー(EUKOR)」が運用している自動車運搬船です12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング自動車運搬船「モーニングクレア」

  • 「くにさき」~佐世保入港

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の輸送艦「くにさき(LST-4003)」が佐世保に寄港しました※撮影は2019年11月です「くにさき」は「おおすみ型輸送艦」の3番艦として、日立造船舞鶴工場で建造され、2003年2月に就役しました呉基地を定係港(母港)としています※以上、関連するWEB資料より引用しました12海上自衛隊の倉島岸壁に近づいてきた「くにさき」は、タグボートの入港支援により回頭(方向変換)し、出船状態で接岸しました3456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「くにさき」~佐世保入港

  • ハワード・O・ローレンツェン~出航

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港し佐世保湾に錨泊していた、アメリカ海軍のミサイル追跡艦「ハワード・O・ローレンツェン(T-AGM-25)」の出航風景です※撮影は、2019年9月ですミサイル追跡艦は、搭載している大型レーダーにより、弾道ミサイルの発射やロケット打ち上げの追跡、監視などを主な任務としています12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングハワード・O・ローレンツェン~出航

  • 内火艇~「さわぎり」

    ※見出しの写真は拡大できません倉島岸壁に停泊中の護衛艦「さわぎり(DD-157)」に搭載されている内火艇の引き上げ作業の様子です※撮影は2019年10月下旬です内火艇(定員25名)は、主に護衛艦の左右両舷に搭載された内燃機関を動力とする小型艇で、港湾内の連絡や人員輸送のために使用されます停泊中は、岸壁の反対側の内火艇が降ろされ、母艦の艦尾に繋留されています123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング内火艇~「さわぎり」

カテゴリー一覧
商用
読者になる