searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
葉港日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/potesara-2010
ブログ紹介文
佐世保近辺の風景や、佐世保港(葉港)の船舶、そのほかの日常写真などを、折に触れ写し留めます。
更新頻度(1年)

134回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2010/09/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ポテサラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ポテサラさん
ブログタイトル
葉港日記
更新頻度
134回 / 365日(平均2.6回/週)
フォロー
葉港日記

ポテサラさんの新着記事

1件〜30件

  • ミサイル駆逐艦「ベンフォールド」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ベンフォールド(DDG-65)」が2021年8月2日の朝、佐世保に寄港しました「ベンフォールド」は1996年に就役し、2015年からは、横須賀を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました1入港してきた「ベンフォールド」は米海軍の平瀬繋船池に着岸しました2※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「ベンフォールド」

  • インド海軍「キルタン」

    ※見出しの写真は拡大できませんインド海軍のコルベット「キルタン(Kiltan)P30」が佐世保に寄港しました※撮影は2021年6月です「キルタン」は、カモルタ級コルベットの3番艦として建造され2017年10月に就役しました「コルベット」は、一般的に「フリゲート」より小型の水上戦闘艦と定義されています※以上、関連する各資料より引用しました1234接岸中の艦船は、アメリカ海軍の給油艦「ビッグ・ホーン(T-AO-198)」です56789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングインド海軍「キルタン」

  • 虹~明け方の佐世保港

    ※見出しの写真は拡大できません明け方の佐世保の空に虹がかかりました※撮影は2021年7月です雨が降っているような気配は無かったのですが、薄い霧のようなものが、かかっていたのかもしれませんしばらくすると消えてしまい、「早起きは三文の徳」の朝でした1234※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング虹~明け方の佐世保港

  • フランス海軍~「デュプイ・ド・ローム」

    ※見出しの写真は拡大できませんフランス海軍の情報収集艦「デュプイ・ド・ローム(A759)」が佐世保に寄港し、アメリカ海軍佐世保基地の岸壁に接岸しました※撮影は2021年7月です主な要目として、基準排水量:3,100トン、全長:102.4m最大幅15.8m、最大速力:16ノット(約29km/h)で、就役は2006年6月です※以上、関連する各資料より引用しました1234※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングフランス海軍~「デュプイ・ド・ローム」

  • 高速船「クイーン ビートル」

    ※見出しの写真は拡大できませんJR九州グループが運営する高速船「クイーンビートル(QUEENBEETLE)」が、佐世保に入港しました※撮影は、2021年6月です「クイーンビートル」は独特な船形の三胴船としてオーストラリアの造船所で建造され、2020年秋に日本へ到着しました当初は、福岡と韓国を結ぶ外国航路に就航する予定で建造されたのですが、諸事情により当面は国内遊覧に転用されるもようです※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011入港後「クイーンビートル」は、佐世保造船所にドック入りしました122週間の滞在後、佐世保を後にしました1314※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング高速船「クイーンビートル」

  • 強襲揚陸艦「アメリカ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍の強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)」の出航風景です※撮影は2021年5月です「アメリカ」は「アメリカ級強襲揚陸艦」の1番艦として建造され2014年10月に就役しました佐世保基地への配備は2019年12月です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング強襲揚陸艦「アメリカ」

  • 帰港~「グリーン・ベイ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍のドック型輸送揚陸艦「グリーン・ベイ(LPD-20)」の帰港風景です※撮影は2021年5月です佐世保への配備は2015年2月です1234567※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング帰港~「グリーン・ベイ」

  • エアクッション型揚陸艇

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍佐世保基地に配備されている「LCACー30(エアクッション型揚陸艇)」の出港風景です※撮影は2021年5月です佐世保基地に所属しているLCACの駐機場は、西海市の横瀬地区に置かれています123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングエアクッション型揚陸艇

  • ミサイル駆逐艦「ミリアス」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ミリアス」の出航風景です※撮影は2021年5月です「ミリアス(DDG-69)」は、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の19番艦として建造され、1996年11月に就役しました艦名はベトナム戦争で戦死し、海軍殊勲賞を受章した「ポール・L・ミリアス大尉」に因みます2018年から、横須賀を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「ミリアス」

  • イージス護衛艦「ちょうかい」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「ちょうかい」の出港風景です※撮影は2021年5月です「ちょうかい(DDG-176)」は、こんごう型護衛艦の4番艦として石川島播磨重工業東京第1工場で建造され、1998年3月に就役し佐世保に配備されました艦名は、山形県と秋田県の県境に位置する「鳥海山」に由来します※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングイージス護衛艦「ちょうかい」

  • 海自潜水艦

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の潜水艦が佐世保に寄港しました※撮影は2021年5月です所属や艦名などは不明です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング海自潜水艦

  • 「アメリア・イアハート」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保へは、これまで何度も寄港しているアメリカ海軍の貨物弾薬補給艦「アメリア・イアハート(T-AKE-6)の寄港風景です※撮影は2021年5月です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「アメリア・イアハート」

  • 出港~豪海軍「パラマッタ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたオーストラリア海軍のフリゲート「パラマッタ(FFH154)」の出港風景です※撮影は2021年5月です「パラマッタ」は「アンザック級フリゲート」の5番艦として建造され、2003年10月に就役しましたオーストラリア南東部に位置するシドニーの、クッタバル海軍基地を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~豪海軍「パラマッタ」

  • 帆船「海王丸」が佐世保へ~その2

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保湾を進んできた練習帆船「海王丸」が佐世保港に着岸します※撮影は2021年6月です12345678910新みなと岸壁に接岸した「海王丸」は5日間の滞在後、佐世保を後にしました6月18日に神戸へ入港の予定です近くでは「チヌ(黒鯛)」が釣れていました!121314※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング帆船「海王丸」が佐世保へ~その2

  • 帆船「海王丸」が佐世保へ~その1

    ※見出しの写真は拡大できません5月31日に別府を出港した独立行政法人海技教育機構の練習帆船「海王丸」が佐世保に寄港しました※撮影は2021年6月です「海王丸」は航海練習帆船2代目海王丸として、住友重機械追浜造船所で建造され、1989年に就航しました※以上、関連する各資料より引用しましたなお、入港接岸のもようは後日、紹介したいと思っております12345678910111213※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング帆船「海王丸」が佐世保へ~その1

  • 仏フリゲート「シュルクーフ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたフランス海軍のフリゲート「シュルクーフ」の出港風景です※撮影は2021年5月です「シュルクーフ(F711)」は、ラファイエット級フリゲートの2番艦として建造され1997年2月に就役しました艦名は、ナポレオン戦争で活躍した提督「ロベール・シュルクーフ」に由来します※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング仏フリゲート「シュルクーフ」

  • 出航~「ニューオーリンズ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍のドック型輸送揚陸艦「ニューオーリンズ(LPD-18)」の出航風景です※撮影は2021年5月です「ニューオーリンズ」は、2007年3月に就役し、サンディエゴに配備されました2019年12月、佐世保へ転籍となりました艦名はルイジアナ州ニューオーリンズに因みます※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「ニューオーリンズ」

  • 出港~フランス海軍「トネール」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたフランス海軍の強襲揚陸艦「トネール(L9014)」の出港風景です※撮影は2021年5月です「トネール」は、ミストラル級強襲揚陸艦の2番艦として建造され、2007年8月に就役しました艦名の「トネール(Tonnerre)」は、フランス語で雷鳴、雷神などの意味があります※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~フランス海軍「トネール」

  • 帰港~「あけぼの」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「あけぼの(DD-108)」の帰港風景です※撮影は2021年5月です「あけぼの」は、むらさめ型護衛艦の8番艦として石川島播磨重工業東京第1工場で建造され、2002年3月に就役し呉に配備されました2011年3月、編成替えにより佐世保に転籍となりました※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング帰港~「あけぼの」

  • 出港~「アメリカ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍の強襲揚陸艦「アメリカ」の出港風景です※撮影は2021年5月です「アメリカ(LHA-6)」は、「アメリカ級強襲揚陸艦」の1番艦としてインガルス造船所で建造され、2014年10月に就役しました主な要目は、満載排水量:45,570トン、全長:257.3m、全幅:32.3m、最大速力:22ノット(約41km/h)となっています佐世保へは2019年12月に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「アメリカ」

  • 巡視船「ちくご」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保海上保安部に配備されている巡視船「ちくご」の出港風景です※撮影は2021年4月です「ちくご(PM34)」は、350トン型(とから型)巡視船の14番船としてユニバーサル造船京浜工場で建造され、2010年12月に竣工しました※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング巡視船「ちくご」

  • ミサイル駆逐艦「バリー」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「バリー」が佐世保に寄港しました※撮影は2021年4月です「バリー(DDG-52)」はアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の2番艦として建造され、1992年に就役しましたアメリカ東部に位置する、バージニア州のノーフォークを母港としています艦名は、アメリカ海軍の父と呼ばれている独立戦争時の軍人ジョン・バリーに由来します※以上、関連する各資料より引用しました12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「バリー」

  • 出港~「おおすみ」

    ※見出しの写真は拡大できません日・米・豪・仏4カ国共同訓練への参加のために佐世保に寄港していた海上自衛隊の輸送艦「おおすみ(LST-4001)」の出港風景です艦名は大隅半島に由来し、呉を母港としています123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「おおすみ」

  • LCAC-21

    ※見出しの写真は拡大できません西海市横瀬に在る、アメリカ海軍佐世保基地のLCAC(エア・クッション揚陸艇)駐機場から「LCAC-21」が出港し、港外に向かいます※撮影は2021年4月です123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングLCAC-21

  • 豪海軍フリゲート「パラマッタ」~佐世保入港

    ※見出しの写真は拡大できませんオーストラリア海軍のフリゲート「パラマッタ」が佐世保に寄港しました「パラマッタ(HMASParramatta、FFH-154)」は、佐世保市の陸上自衛隊相浦駐屯地や、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島演習場、東シナ海などで5月11日から行われている日米豪仏共同訓練(ARC21)参加のために寄港したものです日本からは、陸上自衛隊水陸機動団や航空機、海上自衛隊の護衛艦「いせ」、「あしがら」、「こんごう」、「あさひ」、輸送艦「おおすみ」、ミサイル艇「おおたか」、「しらたか」、潜水艦や航空自衛隊の航空機などが参加しています※以上、関連する各資料より引用しましたなお、4カ国共同訓練に参加するほとんどの艦船が、5月14日に佐世保を出港し、次の訓練地域に向かいました各国、各艦船の出港のもようは後日、...豪海軍フリゲート「パラマッタ」~佐世保入港

  • フランスのフリゲート「シュルクーフ」~佐世保入港

    ※見出しの写真は拡大できませんフランス海軍のフリゲート「シュルクーフ(SurcoufF711)」が佐世保に寄港しました「シュルクーフ」は、2021年5月11日から行われる日本、アメリカ、フランス、オーストラリアによる4カ国共同訓練への参加のために、フランス海軍の強襲揚陸艦「トネール」に続いて入港したものです12345678910艦首に、自由フランス海軍軍艦旗が掲揚されました1112※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングフランスのフリゲート「シュルクーフ」~佐世保入港

  • フランスの強襲揚陸艦「トネール」~佐世保入港

    ※見出しの写真は拡大できませんフランス海軍の強襲揚陸艦「トネール(Tonnerre、L9014)」が、佐世保に寄港しました撮影は2021年5月9日です「トネール」は、続いて入港した仏海軍のフリゲート「シュルクーフ」と共に、、佐世保市の相浦駐屯地や、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島演習場などで5月11日から行われる日本、アメリカ、フランスによる3か国共同訓練のために寄港したもので、フランス陸軍や陸上自衛隊の水陸機動団、米海兵隊などが参加する予定となっています※以上、関連する各資料より引用しましたなお、仏フリゲート「シュルクーフ」入港のもようは後日UPする予定です1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングフランスの強襲揚陸艦「トネール」~佐世保入港

  • ヘリ搭載護衛艦「いせ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているヘリコプター搭載護衛艦「いせ(DDH-182)」の出港風景です※撮影は2021年4月です「いせ」は、ひゅうが型護衛艦の2番艦としてアイ・エイチ・アイマリンユナイテッド横浜工場で建造され2011年3月に就役し、呉に配備されました2017年3月には、編成替えにより佐世保に転籍となりました艦名は、飛鳥時代から明治初期まで続いた旧国名である伊勢国に由来します※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングヘリ搭載護衛艦「いせ」

  • イージス護衛艦「あしがら」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているイージス護衛艦「あしがら」の帰港風景です※撮影は2021年3月です「あしがら(DDG-178)」はあたご型護衛艦の2番艦として、三菱重工業長崎造船所で建造され、2008年3月に就役し佐世保に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングイージス護衛艦「あしがら」

  • 出航~「青雲丸」

    ※見出しの写真は拡大できません5月1日午前、佐世保に寄港していた練習船「青雲丸」が出港しました「青雲丸」は、独立行政法人海技教育機構の2代目青雲丸として1997年9月に竣工しました主な仕様は、総トン数:5,890トン、全長:116m、最大速力は20.4ノット(約37km/h)となっています佐世保を出港した「青雲丸」は、横浜に向かいました※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「青雲丸」

カテゴリー一覧
商用