chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ポテサラ
フォロー
住所
佐世保市
出身
佐世保市
ブログ村参加

2010/09/09

1件〜100件

  • 「クイーンビートル」が佐世保へ

    ※見出しの写真は拡大できません2022年8月16日の午後、JR九州高速船が運航している「クイーンビートル」が、雷が鳴り出した佐世保に入港し、佐世保造船所(SSK)に向かいました定期検査のための入港と思われます123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「クイーンビートル」が佐世保へ

  • 入港中・「あけぼの」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「あけぼの」の入港風景です「あけぼの(DD-108)」は、「むらさめ型護衛艦」の8番艦として石川島播磨重工業東京第1工場で建造され、2002年3月に就役し、呉に配備されました2011年、編成替えにより呉から佐世保に転籍となりました※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング入港中・「あけぼの」

  • 佐世保港を移動する掃海艦「パイオニア」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年8月6日と7日の2日間、佐世保港で開催された「佐世保地方隊サマーフェスティバル2022」で一般公開されていたアメリカ海軍の掃海艦「パイオニア(MCM-9)」がイベント終了後、接岸していた三浦岸壁から、米軍佐世保基地の専用岸壁に帰りました「パイオニア」は、1992年12月に就役し、2014年7月から佐世保を母港としています1234567891011121314※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング佐世保港を移動する掃海艦「パイオニア」

  • 出航・遠征海上基地「ミゲル・キース」

    ※見出しの写真は拡大できません米軍佐世保基地に寄港していた「ミゲル・キース」の出港風景です「ミゲル・キース(ESB-5)」は、ルイス・Bプラー級遠征海上基地の3番艦として建造され、2021年5月に就役しました同型艦3隻が就役中で、2隻が建造中です※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航・遠征海上基地「ミゲル・キース」

  • 佐世保地方隊サマーフェスティバル2022

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保市制120周年・海上自衛隊創設70周年記念「サマーフェスティバル2022」が、8月6日(土)~8月7日(日)の2日間三浦岸壁、新みなと岸壁、倉島岸壁で開催中です会場では日米艦艇の一般公開や満艦飾、電灯艦飾が実施され、佐世保音楽隊の演奏などがおこなわれます倉島岸壁では航空自衛隊の地対空誘導弾「ペトリオット(PAC-3)が展示されます艦艇の一般公開は午前11時から、最終入場午後5時までとなっております倉島岸壁に無料の駐車場が用意されています※以上、関連する各HPより引用三浦岸壁では護衛艦「あけぼの(DD-108)」とアメリカ海軍の掃海艦「パイオニア(MCM-9)」が公開されています12新みなと岸壁では佐世保海上保安部の巡視船「ちくご(PM-34)」と海上自衛隊の多用途支援艦...佐世保地方隊サマーフェスティバル2022

  • 護衛艦「すずつき」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「すずつき」の帰港風景です「すずつき(DD-117)」は「あきづき型護衛艦」の3番艦として三菱重工業長崎造船所で建造され、2014年3月に就役し佐世保に配備されました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング護衛艦「すずつき」

  • 出航~「ラファエル・ペラルタ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ラファエル・ペラルタ(DDG-115)」の出航風景です「ラファエル・ペラルタ」は「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」の65番艦として建造され、2017年7月にカリフォルニア州サンディエゴ海軍基地で就役しました2021年からは配備替えにより、横須賀を母港としています12345678910111213※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「ラファエル・ペラルタ」

  • 巡視船「ちくご」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保海上保安部に配備されている巡視船「ちくご」の出港風景です「ちくご(PM34)」は「とから型巡視船(350トン型))」の14番船として建造され、2010年12月に竣工しました※以上、関連する各資料より引用しました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング巡視船「ちくご」

  • 出港~「ニューオーリンズ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍のドック型輸送揚陸艦「ニューオーリンズ(LPD-18)」の出港風景です「サン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦の2番艦として建造され、2007年に就役しサンディエゴ海軍基地に配備されました2019年12月、転籍により佐世保配備となりました艦名は、アメリカ南部のメキシコ湾に面した、ルイジアナ州最大の都市ニューオーリンズに由来します佐世保基地には同型艦の「グリーン・ベイ(LPD-20)」も配備されています※以上、関連する各資料より引用しました1234567※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「ニューオーリンズ」

  • 6人目の孫

    ※見出しの写真は拡大できませんつい最近、私たち夫婦にとって6人目の孫となる女の子が無事に誕生しました遠く離れているので時勢がら、すぐに会うことは出来ませんが、祖父母としては、明るく健やかに育ち充実した人生を送ってくれればと願っております写真は、新しい孫が生まれたころに「えぼしスポーツの里」に咲いていた花々です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング6人目の孫

  • 出航~沿海域戦闘艦「チャールストン」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍のインディペンデンス級沿海域戦闘艦「チャールストン(LCS-18)」の出港風景です「チャールストン」は2019年3月の就役で、カリフォルニア州のサンディエゴ海軍基地を母港としています※関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~沿海域戦闘艦「チャールストン」

  • 巡視船「なぐら」・佐世保入港

    ※見出しの写真は拡大できません尖閣諸島周辺の領海警備強化を目的に建造された、沖縄県石垣海上保安部に所属する巡視船「なぐら(PL-82)」が2022年7月15日の朝、小雨もようの佐世保に入港し佐世保造船所(SSK)の岸壁に接岸しました12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング巡視船「なぐら」・佐世保入港

  • 帰港~イージス護衛艦「あしがら」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「あしがら(DDG-178)」の帰港風景です護衛艦には基本的に、両舷に1艇ずつの内火艇(FRP製の艦載艇)が搭載されています護衛艦が港に着く前に、接岸する舷側の内火艇が海上に降ろされます護衛艦着岸後は艦尾に舫い、乗員や物資の輸送、湾内での連絡など、必要に応じて利用されます12小さく見えますが、内火艇の定員は総計25名です34567※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング帰港~イージス護衛艦「あしがら」

  • 遠征海上基地「ミゲル・キース」~佐世保入港

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の「ルイス・B・プラー級遠征海上基地」の3番艦「ミゲル・キース(ESB-5)」が佐世保に寄港しました2021年5月の就役で、基準排水量81,435トン、全長239.3m、最大幅50mの大型艦です※以上、関連する各資料より引用しました12345678入港した「ミゲル・キース」は、米海軍赤崎貯油所に接岸しました9※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング遠征海上基地「ミゲル・キース」~佐世保入港

  • 帰港・「はぐろ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「はぐろ」の入港風景です「はぐろ(DDG-180)」は、まや型護衛艦の2番艦としてジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場で建造され、2021年3月に就役し、佐世保に配備されました艦名は、山形県の羽黒山に由来します※以上、関連する各資料より引用しました12345678910111213※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング帰港・「はぐろ」

  • 強襲揚陸艦「トリポリ」・台風4号と共に佐世保へ

    ※見出しの写真は拡大できません2022年7月5日早朝、サンディエゴ海軍基地を母港としているアメリカ海軍の強襲揚陸艦「トリポリ(LHA-7)」が佐世保に寄港しました6月以来、約1か月ぶりの入港です今朝の佐世保港は、どんよりとした曇り空ではあったものの、雨、風の気配も無く、海面もべた凪の状態でした帰宅後、台風4号が「トリポリ」の入港時間帯に、佐世保付近に上陸したことをニュースで知り「え~~~!?」という思いでした123456789今回の警備は、巡視船「ちくご」が担当しました10※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング強襲揚陸艦「トリポリ」・台風4号と共に佐世保へ

  • オーストラリア海軍・パラマッタ

    ※見出しの写真は拡大できません豪海軍のフリゲート「パラマッタ(FFH-154)」が佐世保に寄港しました「パラマッタ」は、アンザック級フリゲートの5番艦として建造され、2003年10月に就役しました赤いカンガルーが描かれた煙突前の、独特な形状の大型搭状物には、複数のアンテナ素子を配列した多機能な、「アクティブ・フェーズドアレイ・アンテナ」が設置されていますオーストラリア東部のシドニーにある、東方艦隊基地に所属しています※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011121314※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングオーストラリア海軍・パラマッタ

  • 艦隊給油艦「グァダルーペ」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍が運用する艦隊給油艦「グァダルーペ(T-AO-200)」の佐世保基地への入港風景です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング艦隊給油艦「グァダルーペ」

  • 「いなづま」・佐世保寄港

    ※見出しの写真は拡大できません呉を母港としている護衛艦「いなづま」が佐世保に寄港しました「いなづま(DD-105)」は、「むらさめ型護衛艦」の5番艦として三菱重工業長崎造船所で建造され、2000年3月に就役し、呉に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「いなづま」・佐世保寄港

  • 出航~ミサイル巡洋艦「ポート・ロイヤル」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港し、米軍佐世保基地の岸壁に停泊していたアメリカ海軍のミサイル巡洋艦「ポート・ロイヤル(CG-73)」の出港風景です「ポート・ロイヤル」は1994年7月、ジョージア州サヴァナで就役しましたアメリカ海軍において最初に女性乗組員が乗艦した巡洋艦であり、20世紀に建造された最後の巡洋艦でもあります現在はハワイ州の真珠湾を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました1「ポート・ロイヤル」の後方に錨泊しているのは、アメリカ海軍が運用する貨物弾薬補給艦「アメリア・イアハート」です2同じく後方に錨泊してる艦は、アメリカ海軍が運用している貨物弾薬補給艦「セザール・チャベス」です345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加しています...出航~ミサイル巡洋艦「ポート・ロイヤル」

  • ミサイル駆逐艦「サンプソン」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「サンプソン(DDG-102)」の出航風景です「サンプソン」は「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」の52番艦としてメイン州のバス鉄工所で建造され、2007年11月に就役しましたアメリカ合衆国、西海岸最北部に位置するワシントン州の「エバレット海軍基地」を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「サンプソン」

  • 帰港~「あしがら」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「あしがら(DDG-178)」の帰港風景です三菱重工業長崎造船所で建造され、2008年3月に就役し佐世保に配備されました艦名は神奈川県と静岡県の境に位置する「足柄山域」に由来します※以上、関連する各資料より引用しました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング帰港~「あしがら」

  • 出航~強襲揚陸艦「トリポリ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍の強襲揚陸艦「トリポリ(LHA-7)」の出港風景です艦名は、1801年から1805年にかけて、アメリカ合衆国と北アフリカ沿岸のトリポリとの間で行われた第1次バーバリ戦争の別名「トリポリ港の戦い」に由来します2020年7月の就役で、サンディエゴ海軍基地を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました123456789101112131415※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~強襲揚陸艦「トリポリ」

  • 掃海艇「ししじま」

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の掃海艇「ししじま(MSC-691)の入港風景です「ししじま」は「すがしま型掃海艇」の11番艇としてUSC京浜事業所で建造され2006年2月に就役し、沖縄基地隊に配備されました艇名は鹿児島県北部に位置する、獅子島に由来します12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング掃海艇「ししじま」

  • 強襲揚陸艦「トリポリ」~初寄港

    ※見出しの写真は拡大できません2022年6月6日の夕方アメリカ海軍の強襲揚陸艦「トリポリ」が佐世保に初めて入港しました「トリポリ(LHA-7)」は、アメリカ級強襲揚陸艦の2番艦として建造され、2020年7月に就役しましたカリフォルニア州のサンディエゴ海軍基地を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました🚢「トリポリ」の左舷前方には、同じサンディエゴを母港としている沿海域戦闘艦「チャールストン」が停泊中です1画面手前に停泊しているのは、鹿児島海上保安部の巡視船「しきしま」です23先隣に停泊しているのは、佐世保を母港としている強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)」です456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング強襲揚陸艦「トリポリ」~初寄港

  • 帰港~「じんつう」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「じんつう(DE-230)」の帰港風景です「じんつう」は「あぶくま型護衛艦」の2番艦として日立造船舞鶴工場で建造され、1990年に就役し舞鶴地方隊に配備されました2005年には舞鶴から大湊に転籍となり、その後2011年には大湊から佐世保に転籍となりました艦名は、岐阜県から富山県へ流れる神通川に由来しますなお「じんつう」は帰港から2日後、佐世保造船所(SSK)に入りました※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011121314※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング帰港~「じんつう」

  • 出航~「モービル・ベイ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍のミサイル巡洋艦「モービル・ベイ(CG-53)」の出航風景です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「モービル・ベイ」

  • 出航・東海汽船「さるびあ丸」(児童を乗せて佐世保へ)

    ※見出しの写真は拡大できません2022年5月30日の朝、東海汽船が運航する貨客船「さるびあ丸」が、濃霧につつまれた佐世保に入港しました「さるびあ丸」は2020年6月に竣工し、主に東京(竹芝)と伊豆諸島航路に就航しています今回の佐世保寄港は、東京の青山学院初等部6年生の児童および引率の先生や関係者が乗船し、8泊9日の船旅(洋上小学校)の途中に入港したものです5月25日に竹芝桟橋(東京)を出航した「さるびあ丸」はその後、宮古、函館、佐渡島に寄港した後、佐世保に向かいました5月31日午前に佐世保を出港した「さるびあ丸」は、千葉県の館山に向かったもようです※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブロ...出航・東海汽船「さるびあ丸」(児童を乗せて佐世保へ)

  • 出航~ミサイル駆逐艦「デューイ」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年5月29日午前、アメリカ海軍佐世保基地に入港していたミサイル駆逐艦「デューイ(DDG-105)」が出港しました「デューイ」は2010年3月に就役し、2021年9月からは横須賀基地を母港としています12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~ミサイル駆逐艦「デューイ」

  • 出港~海自初の油槽船「YOT-01」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年5月27日朝、佐世保に寄港していた海上自衛隊の新型油槽船「YOT-01」が出港しました「YOT-01」は、4,900トン型油槽船の1番船として新来島波止浜どっく(愛媛県今治市)で建造され、2022年4月に就役し、呉警備隊に配備されました製油所から海上自衛隊各拠点への、燃料輸送などをおこないます※以上、関連する各資料より引用しました12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~海自初の油槽船「YOT-01」

  • 「はるさめ」~ソマリア沖・アデン湾へ

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「はるさめ(DD-102)」が、ソマリア沖・アデン湾での海賊対処行動水上部隊として2022年5月22日午後、佐世保基地を出港しました出港後「はるさめ」は、新型コロナウイルス感染症に対する準備として、日本近海にてPCR検査や、訓練などを14日間にわたって実施し、その後ソマリア沖・アデン湾に向かう予定となっています※以上、関連する各資料より引用しました1出港時の警護には巡視艇「さいかい」があたりました2345後方に停泊している沖縄基地隊所属の掃海艇「くろしま(MSC-692)」からも、見送りの姿が見られます678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「はるさめ」~ソマリア沖・アデン湾へ

  • 「ふゆづき」~舞鶴から

    ※見出しの写真は拡大できません2022年5月20日午後、舞鶴を母港としている護衛艦「ふゆづき」が佐世保に入港しました「ふゆづき(DD-118)」は「あきづき型護衛艦」の4番艦として三井造船玉野事業所で建造され、2014年3月に就役し、舞鶴基地に配備されました123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「ふゆづき」~舞鶴から

  • 大型巡視船「しきしま」

    ※見出しの写真は拡大できません鹿児島海上保安部に所属している巡視船「しきしま(PLH-31)」が佐世保に入港しました「しきしま」は世界最大級の、ヘリコプター2機搭載型巡視船として石川島播磨重工業東京工場で建造され、1992年4月に竣工し横浜海上保安部に配備されましたその後2018年3月には、鹿児島海上保安部に配属替えとなりました※以上、関連する各資料より引用しました12345678入港した「しきしま」は佐世保造船所(SSK)の岸壁に着岸しました9※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング大型巡視船「しきしま」

  • 沿海域戦闘艦「チャールストン」~初入港

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の沿海域戦闘艦「チャールストン」が、初めて佐世保に寄港しました「チャールストン(LCS-18)」は、「インディペンデンス級沿海域戦闘艦」として建造され、2019年3月に就役しました船形は、特徴的な三胴船(トリマラン)型が採用され、船体にはアルミニウム合金が使用されています艦名はサウスカロライナ州の港湾都市「チャールストン」に由来し、カリフォルニア州サンディエゴ海軍基地を母港としていますなお沿海域戦闘艦としては、フリーダム級の「フォート・ワース」が2015年に佐世保へ寄港しています※以上、関連する各資料より引用しました123456右舷側奥に錨泊中の船は、アメリカ海軍の貨物弾薬補給艦「サカガウィア」です78右舷後方の護衛艦は、呉を母港としている「いなづま(DD-105)」で...沿海域戦闘艦「チャールストン」~初入港

  • ミサイル駆逐艦「ラファエル・ペラルタ」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年5月13日午前、アメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ラファエル・ペラルタ(DDG-11)」が小雨そぼ降る佐世保に寄港しました「ラファエル・ペラルタ」は、2017年7月に就役し、カリフォルニア州サンディエゴ海軍基地に配備されました2021年2月からは、横須賀を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました1234567※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「ラファエル・ペラルタ」

  • ぱしふぃっくびいなす、ミゲル・キース、白鷲丸など

    ※見出しの写真は拡大できません2022年5月11日の早朝、クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」が約2ヶ月ぶりに佐世保に入港し、新みなと岸壁に着岸しました出港は11日17時40分の予定です1その後、アメリカ海軍の遠征海上基地「ミゲル・キース」が入港しました23また、三浦岸壁には数日前から、水産庁新潟漁業調整事務所に配備されている漁業取締船「白鷲丸(はくしゅうまる)」が停泊中です4※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングぱしふぃっくびいなす、ミゲル・キース、白鷲丸など

  • 出航~「ストックデール」

    ※見出しの写真は拡大できません米海軍佐世保基地に寄港、停泊していたアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ストックデール(DDG-106)」の出航風景です「ストックデール」は「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」の56番艦として建造され、2009年4月に就役しましたカリフォルニア州のサンディエゴ海軍基地を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「ストックデール」

  • 佐世保出港・新型護衛艦「もがみ」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年3月28日に就役し、当日夕方に佐世保へ入港していた最新鋭の多機能護衛艦「もがみ(FFM-1)」が、5月1日の朝、佐世保を出港しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング佐世保出港・新型護衛艦「もがみ」

  • 最新鋭護衛艦「もがみ」が佐世保に入港

    ※見出しの写真は拡大できません2022年4月28日午前、三菱重工業長崎造船所で「もがみ型護衛艦」の1番艦として建造されていた、護衛艦「もがみ(FFM-1)が完成し、引渡式および自衛艦旗授与式が長崎造船所で実施されました式後、最新型の多機能護衛艦「もがみ」は長崎を出港し、28日の夕方佐世保に入港しました艦名は山形県を流れる最上川に由来し、「横須賀」配備となります※以上、関連する各資料より引用しました123456789101112131415161718※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング最新鋭護衛艦「もがみ」が佐世保に入港

  • ミサイル駆逐艦「スプルーアンス」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年4月28日午前、佐世保に寄港していたアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「スプルーアンス(DDG-111)」が出港しました「スプルーアンス」は「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」の61番艦として建造され、2011年9月に就役しましたカリフォルニア州のサンディエゴ海軍基地を母港としています12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「スプルーアンス」

  • 多用途支援艦「ひうち」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年4月25日の朝、舞鶴地方隊に所属する多用途支援艦「ひうち(AMS-4301)」が佐世保に寄港しました「ひうち」は日本鋼管鶴見造船所で建造され、2002年3月に就役しました艦名は瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)に由来します※以上、関連する各資料より引用しました123※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング多用途支援艦「ひうち」

  • イージス艦「あしがら」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている海上自衛隊のイージス護衛艦「あしがら(DDG-178)」の帰港風景です「あしがら」は「あたご型護衛艦」の2番艦として三菱重工業長崎造船所で建造され、2008年3月に就役し、佐世保に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングイージス艦「あしがら」

  • 出港~「あまみ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保海上保安部に所属する巡視船「あまみ」の出港風景です「あまみ(PM95)」は、「あまみ型巡視船」の1番船として日立造船で建造され1992年に就役し、名瀬海上保安部に配備されましたその後2004年に佐世保海上保安部に転属となりました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「あまみ」

  • 掃海艦「パトリオット」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍の掃海艦「パトリオット」の帰港風景です「パトリオット(MCM-7)」は「アヴェンジャー級掃海艦」の7番艦として建造され、1991年12月に就役しました佐世保基地には1996年2月に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング掃海艦「パトリオット」

  • ミサイル巡洋艦「モービル・ベイ」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル巡洋艦「モービル・ベイ(CG-53)」が佐世保に寄港しました「モービル・ベイ」は「タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦」の7番艦として建造され、1987年2月に就役しましたカリフォルニア州のサンディエゴを母港としています※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル巡洋艦「モービル・ベイ」

  • 出航~「ラルフ・ジョンソン」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ラルフ・ジョンソン(DDG-114)」の出航風景です「ラルフ・ジョンソン」は2018年3月に就役し、2021年10月から横須賀を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました「ラルフ・ジョンソン」の後方に錨泊している船はアメリカ海軍が運用する補給艦「サカガウィア(T=AKE-2)」です12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「ラルフ・ジョンソン」

  • ミサイル駆逐艦「デューイ」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「デューイ(DDG-105)」の佐世保への入港風景です「デューイ」はアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の55番艦として建造され、2010年3月に就役しました2021年9月、第7艦隊所属艦として横須賀に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011121314※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「デューイ」

  • 「ぱしふぃっくびいなす」~佐世保寄港

    ※見出しの写真は拡大できません2022年3月24日の早朝、クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」が佐世保に入港しました新型コロナの影響などにより、クルーズ客を乗せた客船の入港は、ずいぶん久しぶりとなります「ぱしふぃっくびいなす」は大阪市に本社を置く「日本クルーズ客船株式会社」が運航しています今回は「春うらら屋久島・佐世保と瀬戸内海クルーズ」という船旅で、3月22日に神戸を出港し、瀬戸内海クルージングの後、佐世保に入港しました佐世保近辺の観光を楽しまれ後、24日18時30分に出港の予定です佐世保を出港した「ぱしふぃっくびいなす」は、3月25日午前7時30分、鹿児島県・屋久島に入港の予定となっています123456789101112※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブロ...「ぱしふぃっくびいなす」~佐世保寄港

  • 潜水艦母艦「フランク・ケーブル」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の潜水艦母艦「フランク・ケーブル(AS-40)」が、米軍佐世保基地に寄港しました「フランク・ケーブル」はワシントン州のロッキード造船で建造され、1979年10月に就役しましたグアム基地のアプラ港を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました12345678910115日間の滞在を終え、「フランク・ケーブル」は佐世保を後にしました1213※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング潜水艦母艦「フランク・ケーブル」

  • 出航~「アメリカ」

    ※見出しの写真は拡大できません「オスプレイ」など、多数の航空機を搭載して佐世保に帰港したアメリカ海軍の強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)」が、しばらくの休養後、佐世保基地から出航しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「アメリカ」

  • 佐世保入港~「グァダルーペ」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年3月13日午前、アメリカ海軍軍事海上輸送司令部に所属している艦隊給油艦「グァダルーペ(T-AO-200)」が佐世保基地に入港しました「グァダルーペ」は「ヘンリー・J・カイザー級」の給油艦として建造され、1992年9月に就役しました123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング佐世保入港~「グァダルーペ」

  • 横浜へ~「飛鳥Ⅱ」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年3月10日午前、およそ2か月あまり、佐世保造船所(SSK)にドック入りしていた、郵船クルーズが所有・運航している、外航クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が、佐世保を出港し、母港の横浜に向かいました横浜港には3月13日(日)午前11時ころに到着する予定です12離岸した「飛鳥Ⅱ」は、反時計回りに180度回頭し、佐世保を後にしました345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング横浜へ~「飛鳥Ⅱ」

  • 輸送艦「くにさき」

    ※見出しの写真は拡大できません呉を母港としている輸送艦「くにさき」の佐世保入港風景です「くにさき(LST-4003)」は、「おおすみ型輸送艦」の3番艦として日立造船舞鶴工場で建造され、2003年2月に就役し、呉に配備されました2011年、映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」の撮影に使用されました※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング輸送艦「くにさき」

  • 航空機満載の「アメリカ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍の強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)」が甲板上に「オスプレイ」など、多数の航空機を搭載し佐世保に帰港しました※撮影は、2022年2月です1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング航空機満載の「アメリカ」

  • 「飛鳥Ⅱ」~一時出港

    ※見出しの写真は拡大できません2022年2月28日午前、佐世保で定期検査中の外航クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が出港しました検査が終了しての出港だと思っていたのですが・・・1234午後になって再入港し、佐世保造船所(SSK)の赤崎岸壁に着岸しました5※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「飛鳥Ⅱ」~一時出港

  • 「オスプレイ」が佐世保へ飛来

    ※見出しの写真は拡大できません2022年2月24日午前米軍の垂直離着陸航空機「オスプレイ」が佐世保に飛来し、アメリカ海軍赤崎貯油所に着陸しました12345飛来しておよそ1時間半後、「オスプレイ」は南の方に向かって飛び立ちました678佐世保湾の上空で旋回した後・・・91011「展海峰」の上空を、西の方に向かって飛び去りました12※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「オスプレイ」が佐世保へ飛来

  • 「飛鳥Ⅱ」が出渠しました

    ※見出しの写真は拡大できません定期検査のために、2022年1月からひと月以上ドック入りしていた郵船クルーズの外航クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が、赤崎岸壁に移動しました以下の画像は、2022年2月20日に佐世保港国際ターミナルで実施された、3回目のコロナワクチン接種を受けた後の、帰り道で写したものです海沿いは北寄りの季節風が吹き、雪が横に流れる飛ぶ冷たい帰路となりました12「飛鳥Ⅱ」の後方には、佐世保を母港としているアメリカ海軍のドック型揚陸艦「アシュランド(LSD-48)」が繋留中です3更に「アシュランド」の後方には、アメリカ海軍が運用しているケミカルタンカー「SLNCPAX」が寄港中です45※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「飛鳥Ⅱ」が出渠しました

  • 出航~豪海軍「ワラマンガ(Warramunga)」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたオーストラリア海軍のフリゲート「ワラマンガ(FFH-152)」の出航風景です※撮影は、2021年11月です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~豪海軍「ワラマンガ(Warramunga)」

  • 出港~「きりさめ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「きりさめ」の出航風景です撮影は、2021年11月です「きりさめ(DD-104)」は、むらさめ型護衛艦の4番艦として三菱重工業長崎造船所で建造され、1999年3月に就役後佐世保に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「きりさめ」

  • 出航~カナダ海軍「ウィニペグ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた、カナダ海軍のフリゲート「ウィニペグ(FFH-338)」の出航風景です※撮影は、2021年11月です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~カナダ海軍「ウィニペグ」

  • 出港~「かしま」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年2月7日の早朝、佐世保に寄港していた海上自衛隊の練習艦「かしま」が出港しました「かしま」は日立造船舞鶴工場で建造され、1995年1月に就役しました呉を母港とし、毎年実施されている遠洋航海では、練習艦隊の旗艦として、諸外国を訪問しています※以上、関連する各資料より引用しました123※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「かしま」

  • ミサイル駆逐艦「ラルフ・ジョンソン」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年2月5日午前、アメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ラルフ・ジョンソン(DDG-114)」が雪もようの佐世保に寄港しました「ラルフ・ジョンソン」は、2018年3月に就役し、2021年10月、新たな前方展開配備艦として横須賀に配備されました相前後し、米海軍が運用するケミカルタンカー「SLNCPAX」も入港しました12※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「ラルフ・ジョンソン」

  • 出航~「チェイフィー」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「チェイフィー(DDG-90)」の出航風景です※撮影は、2021年11月です「チェイフィー」は2003年10月に就役し、ハワイの真珠湾を母港としています※関連する各資料より引用しました12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「チェイフィー」

  • 佐世保寄港~「くにさき」

    ※見出しの写真は拡大できません門司を母港としてい巡視船「くにさき(PL-09)」が佐世保に寄港しました※撮影は2021年11月です「くにさき」は「くにがみ型巡視船」の1番艦「くにがみ」として建造され、2012年4月に就役し、沖縄県の中城(なかぐすく)に配備されました2016年10月、門司へ配属替えとなり、船名も「くにさき」に変更となりました※以上、関連する各資料より引用しました1234567佐世保に入港した「くにさき」は、新みなと岸壁へ着岸しました89※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング佐世保寄港~「くにさき」

  • 出航~強襲揚陸艦「アメリカ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍の強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)の出航風景です※撮影は、2021年11月です「アメリカ」は、アメリカ級強襲揚陸艦の1番艦として建造され、2014年10月に就役し、カリフォルニア州サンディエゴ海軍基地に配備されました2019年12月、「ワスプ」に代わって佐世保基地配備となりました※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~強襲揚陸艦「アメリカ」

  • 出航~「マースク ミシガン」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた、アメリカ海軍が運用するプロダクトタンカー「マースクミシガン(MAERSKMICHIGAN)」の出航風景です※撮影は、2021年11月です※プロダクトタンカーとは、原油から精製した石油製品を、輸送する船舶です123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「マースクミシガン」

  • 出航~「ひらしま」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている掃海艇「ひらしま」の出航風景です「ひらしま(MSC-601)」は「ひらしま型掃海艇」の1番艇としてUSC京浜事業所で建造され、2008年3月に就役し佐世保に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「ひらしま」

  • 出港~「アメリカ」

    ※見出しの写真は拡大できません2022年1月14日朝、佐世保を母港としているアメリカ海軍の強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)」が出港しました12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「アメリカ」

  • 「飛鳥Ⅱ」~佐世保入港

    ※見出しの写真は拡大できません日本郵船グループに属する、郵船クルーズ株式会社が所有・運航している外航クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が佐世保に入港しました※撮影は、2022年1月です「飛鳥Ⅱ」は入港後、佐世保造船所(SSK)の赤崎岸壁で一泊した後、入渠しましたちなみみに日本郵船は、2021年にNHKで放送された大河ドラマ「晴天を衝け」にも登場した三菱財閥が、1885年(明治18年」)に創立した船会社です123456789101112※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「飛鳥Ⅱ」~佐世保入港

  • 西九州新幹線「かもめ」新車両~佐世保湾へ

    ※見出しの写真は拡大できません2022年1月8日朝、西九州新幹線の新車両「かもめ」を搭載した台船「白龍」がタグボート「雄昌」に曳航され、佐世保湾に入ってきました1月6日夕方、製造された山口県下松市の日立製作所笠戸事業所を出港した「かもめ」は関門海峡から玄海灘へ進み、平戸瀬戸を通って佐世保湾に入りました佐世保湾から大村湾に進んだ「かもめ」は川棚港に着岸したもようです※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング西九州新幹線「かもめ」新車両~佐世保湾へ

  • 出航~ヘリコプター搭載護衛艦「いせ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているヘリ搭載護衛艦「いせ」の出航風景です※撮影は、2021年11月です「いせ(DDH-182)」は、「ひゅうが型護衛艦」の2番艦としてアイ・エイチ・アイマリンユナイテッド横浜工場で建造され、2011年3月の就役後、呉に配備されましたその後2017年3月、編成替えにより佐世保へ転籍となりました※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~ヘリコプター搭載護衛艦「いせ」

  • 令和四年元日の佐世保港辺り

    ※見出しの写真は拡大できません明けましておめでとうございます本年も葉港日記をよろしくお願いいたします2022年元日、佐世保は朝から日本晴れとなり清々しい新年を迎えることができました12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング令和四年元日の佐世保港辺り

  • オーストラリア海軍「ワラマンガ」

    ※見出しの写真は拡大できませんオーストラリア海軍のフリゲート「ワラマンガ(FFH-152)」が、佐世保に寄港しました※撮影は、2021年11月です「ワラマンガ(Warramunga)」は「アンザック級フリゲート」の3番艦として建造され、2001年3月に就役しました西オーストラリア州のガーデン島にある、西方艦隊基地を母港としています佐世保入港に先立って、四国南方海域で実施された日豪共同訓練(日豪トライデント)に参加していました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングオーストラリア海軍「ワラマンガ」

  • 出航~「たかしま」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている掃海艇「たかしま」の出航風景です「たかしま(MSC-603)」は「ひらしま型掃海艇」の3番艇としてUSC京浜事業所で建造され、2010年2月に就役し、佐世保に配備されました日本で最後の木造掃海艇です※以上、関連する各資料より引用しました1234567※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「たかしま」

  • ミサイル駆逐艦「ヒギンズ」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ヒギンズ(DDG-76)」が、佐世保に寄港しました※撮影は、2021年11月です「ヒギンズ」は、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の26番艦としてメイン州のバス鉄工所で建造され、1999年4月に就役し、フロリダ州のエヴァーグレーデス港で就役しましたその後2021年8月、横須賀基地へ配置換えとなりました※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「ヒギンズ」

  • 巡視船「ちくご」

    巡視船「ちくご」※見出しの写真は拡大できません佐世保海上保安部に所属している巡視船「ちくご」の入港風景です※撮影は、2021年10月です「ちくご(PM-34)」は「350トン型(とから型)巡視船」の14番船としてユニバーサル造船京浜工場で建造され、2010年12月に就役しました全長は56mです※以上、関連する各資料より引用しました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング巡視船「ちくご」

  • 出航~「キャロリン・シュースト」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた、アメリカ海軍が運用する潜水母艦支援船「キャロリン・シュースト」が、入港翌日の朝、佐世保を後にしました1234※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~「キャロリン・シュースト」

  • 佐世保寄港~「キャロライン・シューイスト」

    ※見出しの写真は拡大できません2021年12月15日の朝、アメリカ海軍の用船「キャロライン・シューイスト(CarolynChouest)」が、佐世保に入港し、米軍佐世保基地の赤崎岸壁に着岸しました資料では、船種が「OffshoreSupplyShip」と記され、オフショア補給船と訳されているのですが、その他の詳細については不明です12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング佐世保寄港~「キャロライン・シューイスト」

  • 出港~「はるさめ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「はるさめ」の出港風景です※撮影は、2021年11月です「はるさめ(DD-102)」は、「むらさめ型護衛艦」の2番艦として三井造船玉野事業所(岡山県)で建造され、1997年3月の就役後、横須賀基地に配備されました編成替えにより2013年3月、佐世保へ転籍となりました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「はるさめ」

  • ミサイル巡洋艦「アンティータム」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた横須賀を母港としている、アメリカ海軍のミサイル巡洋艦「アンティータム(CG-54)」が、2021年12月10日の昼前、米軍佐世保基地の赤崎岸壁を離れましたこの後、「アンティータム」は佐世保湾内に錨泊したもようです12345※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になりますなお、本日(10日)午前、三菱重工業長崎造船所で建造されているもがみ型護衛艦の4番艦「みくま(FFM-4)」の進水式がおこなわれましたこの後、艤装工事がおこなわれ2023年3月に就役の予定です※長崎県内のローカルニュースより引用※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル巡洋艦「アンティータム」

  • 出港~「ティピカヌー」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた、米海軍艦隊給油艦「ティピカヌー」の出港風景です※撮影は2021年10月です「ティピカヌー(T-AO-199)」は、アメリカ海軍が運用する「ヘンリー・J・カイザー級給油艦」の13番艦(建造中止を含む)として建造され、1993年2月に就役しました艦名はアメリカ合衆国の中西部に位置するインディアナ州を流れる「ティピカヌー川」に由来します※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「ティピカヌー」

  • 巡視艇「つばき」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保海上保安部に所属している巡視艇「つばき」の帰港風景です※撮影は、2021年10月です「つばき(CL-123)」は広島県尾道市の木曽造船で建造され、2002年3月に就役しました巡視艇は主に基地周辺海域において、海上の保安全般に携わっています※以上、関連する各資料より引用しました1234567※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング巡視艇「つばき」

  • 貨物弾薬補給艦「マシュー・ペリー」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の補給艦「マシュー・ペリー(T-AKE-9)」の入港、着岸風景です※撮影は2021年10月です「マシュー・ペリー」は「ルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦」の9番艦として建造され、2021年2月に就役しました艦名は1853年、浦賀沖に黒船で来航したアメリカ軍人「マシュー・ペリー」に因みます12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング貨物弾薬補給艦「マシュー・ペリー」

  • 佐世保~11月30日、朝の入出港

    ※見出しの写真は拡大できません2021年11月30日の朝、佐世保を母港としているアメリカ海軍のドック型揚陸艦「アシュランド(LSD-48)」が出港しました1入れ替わりに横須賀を母港としている、アメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ミリアス(DGG-69)が入港してきました23「ミリアス」は、出港した「アシュランド」が泊まっていた岸壁に着岸しました4その後、佐世保を母港としている掃海艦「チーフ(MCM-14)」が帰港しました佐世保はこの日、昼前から雷を伴う強い雨が降り始めその後、今朝まで強い風も吹く荒れ模様の天気となりました56※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング佐世保~11月30日、朝の入出港

  • 入港~「ペコス」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の艦隊給油艦「ペコス」が佐世保に入港しました※撮影は2021年10月です「ペコス(T-AO-197)」は、アメリカ海軍が運用する「ヘンリー・J・カイザー級給油艦」の11番艦(建造中止を含む)として建造され、1990年7月に就役しました※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング入港~「ペコス」

  • 出航~護衛艦「あさひ」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としている護衛艦「あさひ」の出航風景です※撮影は、2021年11月です「あさひ(DD-119)」は、あさひ型護衛艦の1番艦として三菱重工業長崎造船所で建造され、2018年3月の就役後、佐世保に配備されました12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出航~護衛艦「あさひ」

  • ミサイル駆逐艦「チェイフィー」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「チェイフィー(チャフィー)USSChafee、DDG-90」が佐世保に寄港しました※撮影は2021年10月です「チェイフィー」は「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」の40番艦として建造され、2003年10月に就役しましたハワイ州の真珠湾を母港としています12345678撮影中、上空を自衛隊のヘリコプター3機が、東や南の方面に向かって飛んでいきました91011121314151617※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「チェイフィー」

  • 護衛艦「せとぎり」

    ※見出しの写真は拡大できません舞鶴を母港としている護衛艦「せとぎり(DD-156)」が佐世保に寄港しました※撮影は、2021年10月です「せとぎり」は「あさぎり型護衛艦」の6番艦として住友重機械追浜造船所浦賀工場で建造され、1990年に就役し横須賀に配備されましたその後、1997年に大湊へ転籍となり、2019年には舞鶴へ転籍となりました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング護衛艦「せとぎり」

  • 「ラシュモア」~佐世保基地に新配備

    ※見出しの写真は拡大できません2021年11月17日の朝、新たに佐世保配備となったアメリカ海軍のドック型揚陸艦「ラシュモア(LSD-47)」が佐世保基地に到着しました「ラシュモア」は2021年9月、配置換えでカリフォルニア州サンディエゴ基地配属となった「ジャーマンタウン」の代替え艦として、サンディエゴ海軍基地から配備されてきました「ラシュモア」と「ジャーマンタウン」は同型艦です※以上、関連する各資料より引用しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「ラシュモア」~佐世保基地に新配備

  • カナダ海軍「ウィニペグ」~佐世保へ

    ※見出しの写真は拡大できませんカナダ海軍のフリゲート「ウィニペグ(FFH-338)」が佐世保に寄港しました※撮影は、2021年11月です報道によると、「ウィニペグ」は今年8月中旬、母港であるカナダのエスクィマルト基地を出港し、9月に日本近海で行われた、5カ国(日、米、英、蘭、加)共同訓練に参加しましたその後、北朝鮮の違法活動(瀬取りなど)に対する情報収集や監視任務などを行った後、物資の補給や乗組員の休養のため、佐世保に入港しました1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングカナダ海軍「ウィニペグ」~佐世保へ

  • 出港~ミサイル駆逐艦「バリー」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「バリー(DDG-52)」の出港風景です※撮影は2021年10月です「バリー」は1992年に就役し、2016年から横須賀を母港としています※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~ミサイル駆逐艦「バリー」

  • 音響測定艦「エイブル」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍が運用している音響測定艦「エイブル」が佐世保に入港しました※撮影は、2021年10月です「エイブル(USNSAble)T-AGOS-20」は、ヴィクトリアス級音響測定艦の2番艦として建造され、1992年7月に就役しました音響測定艦は、潜水艦の探知を主な任務としています123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング音響測定艦「エイブル」

  • 新型掃海艦の入出港~「えたじま」

    ※見出しの写真は拡大できません呉を母港としている新型掃海艦「えたじま(MSO-306)」が、佐世保に寄港しました※撮影は、2021年11月です「えたじま」は「あわじ型掃海艦」の3番艦として、JMU横浜事業所鶴見工場で建造され、2021年3月の就役後、呉に配備されました※以上、関連する各資料より引用しました1234567入港してきた「えたじま」は、倉島の西側に着岸しました8接岸後、油船からの給油が始まりました9入港翌日の朝、「えたじま」は佐世保を後にしました1011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング新型掃海艦の入出港~「えたじま」

  • 「ハワード・O・ローレンツェン」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の軍事海上輸送司令部に所属するミサイル追跡艦「ハワード・O・ローレンツェン(T-AGM-25)」が佐世保に寄港しました※撮影は2021年10月ですミサイル追跡艦は、搭載している大型レーダー等により、弾道ミサイルの発射や、打ち上げられたロケットの追跡・監視などを行い、発射場から着弾までのより正確なデータの測定や観測を行うことを主な任務としています「ハワード・O・ローレンツェン」の主な要目は満載排水量:12,575トン、全長163mで、2012年1月の就役です※以上、関連する各資料より引用しました12345678910111213約2週間の滞在後、「ハワード・O・ローレンツェン」は佐世保を後にしました1415※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参...「ハワード・O・ローレンツェン」

  • 出港~「インペッカブル」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍の音響測定艦「インペッカブル(T-AGOS-23)」の出港風景です※撮影は2021年9月です2001年3月に就役した「インペッカブル」は、潜水艦の音紋データ採集を主な任務としています123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「インペッカブル」

  • 出港~「ユーコン」

    ※見出しの写真は拡大できません2021年11月5日の朝、佐世保に寄港していたアメリカ海軍が運用する給油艦「ユーコン(T-AO-202)」が出港しました「ユーコン」は「ヘンリー・J・カイザー級給油艦」の16番艦(5番艦と6番艦は建造中止)として建造され、1994年3月に就役しました※以上、関連する各資料より引用しました12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「ユーコン」

  • ミサイル駆逐艦「チェイフィー」

    ※見出しの写真は拡大できません2021年11月4日午前、アメリカ海軍のミサイル駆逐艦「チェイフィー(チャフィー)DDG-90」が佐世保に寄港し、米軍の赤崎岸壁に着岸しました「チェイフィー」は2003年10月に就役し、ハワイの真珠湾を母港としています123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「チェイフィー」

  • 出港~「アメリカ」

    ※見出しの写真は拡大できません2021年11月3日の朝、佐世保を母港としているアメリカ海軍の強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)」が、佐世保基地から出港しました後方の米軍岸壁に停泊中の青いタンカーは、アメリカ海軍の用船「マースクミシガン」ですその前方に停泊しているのはアメリカ海軍が運用する給油艦「ユーコン(T-AO-202)」です12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「アメリカ」

  • 「あきづき」~中東から帰国

    ※見出しの写真は拡大できません2021年10月30日午前、佐世保を母港としている護衛艦「あきづき(DD-115)」が帰港しました「あきづき」は2021年4月から、中東地域での日本関係船舶の安全確保のため、情報収集活動水上部隊の第5次隊(隊員約220名)として派遣されていました※以上、関連する各資料より引用しました12345678910111213※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「あきづき」~中東から帰国

  • 高速輸送艦「グアム」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍の高速輸送艦「グアム(GuamT-hst-1)」の出航風景です※撮影は2021年10月です高速輸送艦「グアム」は主に、海兵隊員や軍用車両の輸送に利用されています1234567※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング高速輸送艦「グアム」

ブログリーダー」を活用して、ポテサラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ポテサラさん
ブログタイトル
葉港日記
フォロー
葉港日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用