プロフィールPROFILE

ブログタイトル
葉港日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/potesara-2010
ブログ紹介文
佐世保近辺の風景や、佐世保港(葉港)の船舶、そのほかの日常写真などを、折に触れ写し留めます。
更新頻度(1年)

80回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2010/09/09

読者になる

ポテサラさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 6,788位 6,534位 6,236位 6,956位 6,746位 5,538位 5,358位 980,587サイト
INポイント 20 50 60 40 30 20 80 300/週
OUTポイント 0 30 70 50 30 40 60 280/週
PVポイント 210 420 690 600 530 810 950 4,210/週
その他趣味ブログ 86位 76位 76位 88位 82位 65位 57位 17,030サイト
船・船舶 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 102サイト
地域生活(街) 九州ブログ 58位 56位 51位 57位 57位 47位 45位 8,828サイト
佐世保情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 108サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,095位 20,768位 19,623位 21,169位 21,586位 21,197位 22,179位 980,587サイト
INポイント 20 50 60 40 30 20 80 300/週
OUTポイント 0 30 70 50 30 40 60 280/週
PVポイント 210 420 690 600 530 810 950 4,210/週
その他趣味ブログ 235位 219位 193位 209位 219位 214位 233位 17,030サイト
船・船舶 4位 4位 4位 4位 4位 3位 4位 102サイト
地域生活(街) 九州ブログ 122位 115位 111位 123位 127位 120位 128位 8,828サイト
佐世保情報 2位 2位 1位 1位 1位 1位 1位 108サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 4,546位 4,275位 4,057位 4,091位 4,072位 3,704位 3,737位 980,587サイト
INポイント 20 50 60 40 30 20 80 300/週
OUTポイント 0 30 70 50 30 40 60 280/週
PVポイント 210 420 690 600 530 810 950 4,210/週
その他趣味ブログ 83位 79位 73位 74位 73位 68位 67位 17,030サイト
船・船舶 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 102サイト
地域生活(街) 九州ブログ 28位 27位 25位 26位 26位 24位 21位 8,828サイト
佐世保情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 108サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポテサラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポテサラさん
ブログタイトル
葉港日記
更新頻度
80回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
葉港日記

ポテサラさんの新着記事

1件〜30件

  • 出港~おおよど

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた海上自衛隊の護衛艦「おおよど(DE-231)」の出港風景です※撮影は2019年11月です「おおよど」は「あぶくま型護衛艦」の3番艦として三井造船玉野事業所で建造され、1991年1月に就役後佐世保に配備されました2011年には大湊に転籍となり、現在も大湊を定係港(母港)としています艦名は鹿児島県から宮崎県の太平洋側へ流れ出る大淀川に由来します※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~おおよど

  • 強襲揚陸艦「アメリカ」~新母港の佐世保へ

    ※見出しの写真は拡大できませんこれまでアメリカ海軍佐世保基地に配備されていた強襲揚陸艦「ワスプ(LHD-1)」に代わってサンディエゴ海軍基地から米軍佐世保基地に転籍となった強襲揚陸艦「アメリカ(LHA-6)」が佐世保に到着しました※撮影は2019年12月6日です「アメリカ」は「アメリカ級強襲揚陸艦」の1番艦として建造され、2014年10月に就役した新鋭艦ですこれまでの強襲揚陸艦に比べ、ステルス戦闘機F35Bやオスプレイなど、航空機の運用能力が優れているのが特徴となっています主な要目として、満載排水量45,693トン、全長257m、最大幅32m、速力約22ノット(約40km/h)で、約1,080人の乗組員の他に、最大約2,200人の海兵隊員の輸送が可能です※以上、関連する各資料より引用しました12345新母港への...強襲揚陸艦「アメリカ」~新母港の佐世保へ

  • 初寄港~「ピアノランド」

    ※見出しの写真は拡大できません中国のクルーズ客船「ピアノランド」が佐世保に初めて寄港しました※撮影は2019年12月5日の早朝です「ピアノランド」は中国の船会社「星旅遠洋(アストロ・オーシャン)」が運航するクルーズ客船で、厦門港を母港としています船名は世界遺産に指定されている、厦門市の南西に位置する島の名前に由来しますなお「ピアノランド」は、1995年にP&Oクルーズ(英国)の客船「オリアナ」として建造され、2019年8月に「星旅遠洋」に売却されました※以上、関連する各資料より引用しました12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング初寄港~「ピアノランド」

  • 「ニューオーリンズ」~佐世保に配備

    ※見出しの写真は拡大できませんドック型輸送揚陸艦「ニューオーリンズ(LPD-18)」が、アメリカ海軍佐世保基地に追加配備されました「ニューオーリンズ」は「サン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦」の2番艦として建造され、2007年3月に就役しましたこれまでカリフォルニア州サンディエゴを母港としていたのですが、佐世保基地に転籍となり、12月1日新母港となる佐世保基地に到着しましたドック型輸送揚陸艦の佐世保配備は「ニューオーリンズ」で2隻目となります12345678登舷礼での初入港です9米海軍の立神7岸には、先に佐世保へ配備されている同型艦の「グリーン・ベイ(LPD-20)」が停泊中ですこの後「ニューオーリンズ」は立神1岸に接岸しました10※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますに...「ニューオーリンズ」~佐世保に配備

  • 出港~「カール・ブラッシア」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍の運用する貨物弾薬補給艦「カール・ブラッシア(T-AKE-7)」の出港風景です※撮影は2019年9月です「カール・ブラッシア」はルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦の7番艦として建造され、2009年3月に就役しました艦名は、アフリカ系黒人としてアメリカ海軍史上初めて海軍潜水士の最高峰である「マスターダイバー」の称号を得た軍人の名前に由来しますなお、彼の半生を描いたアメリカ映画「ザ・ダイバー(20世紀フォックス配給)」が日本では2001年5月(米国は2000年)に公開されています※以上、関連する各資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ラン...出港~「カール・ブラッシア」

  • 自動車運搬船「モーニング クレア」

    ※見出しの写真は拡大できません自動車運搬船「モーニングクレア(MORNINGCLAIRE)」が佐世保に寄港し、佐世保造船所にドック入りしました※撮影は2019年11月です「モーニングクレア」は韓国の海運会社「ユーコー(EUKOR)」が運用している自動車運搬船です12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング自動車運搬船「モーニングクレア」

  • 「くにさき」~佐世保入港

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の輸送艦「くにさき(LST-4003)」が佐世保に寄港しました※撮影は2019年11月です「くにさき」は「おおすみ型輸送艦」の3番艦として、日立造船舞鶴工場で建造され、2003年2月に就役しました呉基地を定係港(母港)としています※以上、関連するWEB資料より引用しました12海上自衛隊の倉島岸壁に近づいてきた「くにさき」は、タグボートの入港支援により回頭(方向変換)し、出船状態で接岸しました3456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「くにさき」~佐世保入港

  • ハワード・O・ローレンツェン~出航

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港し佐世保湾に錨泊していた、アメリカ海軍のミサイル追跡艦「ハワード・O・ローレンツェン(T-AGM-25)」の出航風景です※撮影は、2019年9月ですミサイル追跡艦は、搭載している大型レーダーにより、弾道ミサイルの発射やロケット打ち上げの追跡、監視などを主な任務としています12345678910※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングハワード・O・ローレンツェン~出航

  • 内火艇~「さわぎり」

    ※見出しの写真は拡大できません倉島岸壁に停泊中の護衛艦「さわぎり(DD-157)」に搭載されている内火艇の引き上げ作業の様子です※撮影は2019年10月下旬です内火艇(定員25名)は、主に護衛艦の左右両舷に搭載された内燃機関を動力とする小型艇で、港湾内の連絡や人員輸送のために使用されます停泊中は、岸壁の反対側の内火艇が降ろされ、母艦の艦尾に繋留されています123456※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング内火艇~「さわぎり」

  • 「グアム」~佐世保寄港

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍が運用している高速輸送艦「グアム」が、佐世保港に向かって進んできました※撮影は2019年11月です高速輸送艦「グアム(T-HST-1)」は、海兵隊員(沖縄基地などの)や軍用車両などの輸送を主な任務としており、双胴型の艦体で、時速約65kmの高速で運ぶことができます123米海軍赤崎岸壁まで進んできた「グアム」はタグボートの入港支援を受けることなく180度の回頭(方向変換)をして着岸しましたちなみに、「グアム」の全長は100mを越えています45678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「グアム」~佐世保寄港

  • 日本遺産WEEK限定バスツアー ・ その2

    ※見出しの写真は拡大できません「浦頭引揚記念資料館」の見学が終わり、次の目的地である佐世保市宮地区(城間町)の「無窮洞」へ向かいました途中、「ハウステンボス」の傍を通るのですが、ハウステンボスの敷地の大部分は、江戸時代に干拓された水田でした水田跡地は太平洋戦争時に軍に接収され、1945年(昭和20年)3月1日には広島県江田島を本校とする海軍兵学校針尾分校が開校しました戦争終結後は、厚生省佐世保引揚援護局が置かれ、浦頭港へ上陸した引揚の方たちが、徒歩で「南風崎駅」まで向かう途中の、休息、救護の場所として使用されました「無窮洞」はJR大村線「南風崎駅」から1.4kmの所に在り、「宮村川」沿いに位置する宮中学校の対岸にあります入り口付近には、この防空壕(無窮洞)工事のすべてが、国民学校の生徒たちによる手作業だけで進め...日本遺産WEEK限定バスツアー・その2

  • 相次ぎ出港~朝の佐世保港

    ※見出しの写真は拡大できません2019年11月9日の佐世保港ですこの日は朝から、寄港中のオーストラリア海軍の艦船を含め、様々な艦船が相次いで出港しました写し始めて最初に出港したのは、大湊基地の護衛艦「おおよど(DE-231)」です1次は佐世保を定係港(母港)としている護衛艦「あさゆき(DD-132)」が出港しました2舞鶴基地を定係港(母港)としているイージス艦「あたご(DDG-177)」が出港しました3続いて佐世保に寄港していたオーストラリア海軍のフリゲート艦「パラマッタ(FFH-154)」が出港しました4同じオーストラリア海軍の駆逐艦「ホバート(DDG-39)」が続いて出港しました5次は呉基地の輸送艦「くにさき(LST-4003)」が出て行きました6佐世保を定係港(母港)としている護衛艦「ありあけ(DD-10...相次ぎ出港~朝の佐世保港

  • 「パラマッタ」~オーストラリア海軍

    ※見出しの写真は拡大できません前回紹介しました、豪海軍「ホバート」の入港から約30分後に、同じオーストラリア海軍の「パラマッタ」が入港してきました※撮影は2019年11月5日です「パラマッタ(FFH-154)」は、「アンザック級フリゲート艦」の5番艦として建造され、2003年10月に就役しましたオーストラリ東海岸「クッタブル」の「東方海軍基地」を母港としています※以上、関連するWEB資料より引用しました12345678佐世保を訪問した2隻の艦船は、海上自衛隊の立神岸壁に並んで着岸しました9※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「パラマッタ」~オーストラリア海軍

  • ミサイル駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」が佐世保に寄港しました※撮影は2019年11月7日です「ウェイン・E・マイヤー(DDG-108)」は「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」の58番艦として建造され、2009年10月に就役しましたアメリカ西海岸のサンディエゴを母港としています※以上、関連するWEB資料より引用しました1234567※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングミサイル駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」

  • 「ホバート」~オーストラリア海軍

    ※見出しの写真は拡大できませんオーストラリア海軍の艦船2隻が佐世保に寄港しました※撮影は2019年11月5日です先に入港してきたのは、駆逐艦「ホバート(DDG-39)」です「ホバート」は「ホバート級駆逐艦」の1番艦として建造され、2017年9月に就役した新型艦です※以上、関連するWEB資料より引用しましたなお2番目に入港してきた「パラマッタ」の入港のもようは後日、更新いたします12345678※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「ホバート」~オーストラリア海軍

  • 「銀河丸」~佐世保出港

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた練習船「銀河丸」の出港風景です※撮影は2019年10月30日です「銀河丸」は独立行政法人海技教育機構が保有する航海練習船として、三井造船千葉事業所で建造され、2004年6月に就航しました独立行政法人海技教育機構は、船員および船員を目指す人たちの教育施設として海技大学校1校、海上技術短期大学校3校、海上技術学校4校を設置、運営しているほかに、練習船5隻を運航しています長崎県には、南島原市に「国立口之津海上技術学校」が設置されています※以上、各資料より引用しました123456789次の目的地である神戸には、11月5日(火)10時に到着の予定です10※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキン...「銀河丸」~佐世保出港

  • 日本遺産WEEK限定バスツアー ・ その1

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保観光情報センターが企画し、10月下旬に実施された「日本遺産WEEK限定バスツアー」に参加しました内容は、半日(約4時間弱)で4か所(針尾無線塔、浦頭引揚記念資料館、無窮洞、三川内焼美術館)を巡るコースですが、写真のコマ数が多くなったので、2回に分けて更新したいと思いますJR佐世保駅みなと口の前から出発し、最初の目的地である針尾無線塔に向かいました1針尾無線塔は旧日本海軍の無線送信所として建設され、1号塔、2号塔、3号塔ともに1922年(大正11年)に完成しました川砂のみを使用したコンクリート製で、100年近く経った現在でも目立っような劣化も無く、当面の耐久性、耐震性、安全性も確認されているようです建設作業には、近隣住民の人達も動員されたのだそうですが、当時は安全面への配慮もほ...日本遺産WEEK限定バスツアー・その1

  • 出港~「ありあけ」

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の護衛艦「ありあけ(DD-109)」の出港風景です※撮影は2019年8月です「ありあけ」は、「むらさめ型護衛艦」の9番艦として三菱重工業長崎造船所で建造され、2002年3月の就役後、佐世保に配備されました現在も佐世保を定係港(母港)としています123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「ありあけ」

  • オーストラリア海軍の佐世保寄港など

    ※見出しの写真は拡大できませんオーストラリア海軍の沿岸掃海艇「ディアマンティナ(M-86)」が佐世保に寄港しました※撮影は2019年10月21日の朝です12海上自衛隊の立神岸壁にはイージス護衛艦「ちょうかい」や海自潜水艦、SSKの立神4岸にはヘリコプター搭載護衛艦「いせ」、米海軍の立神7岸にはドック型輸送揚陸艦「グリーンベイ」が停泊していました3アメリカ海軍の平瀬繋船池にはメンテナンス中のドック型揚陸艦「アシュランド」と、寄港中のミサイル駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」の姿が見られます4海上自衛隊の倉島岸壁には護衛艦「しまかぜ」、「さわぎり」、掃海艇「やくしま」、「ひらしま」が停泊中です567倉島岸壁西側には、沖縄基地隊の掃海艇「くろしま」が寄港中です甲板上では翌日(22日)の「即位の礼」で掲げられる、満艦飾の...オーストラリア海軍の佐世保寄港など

  • 「エンタープライズ」~イギリス海軍

    ※見出しの写真は拡大できませんイギリス海軍の海洋観測艦「エンタープライズ(H-88)」が佐世保に寄港しました※撮影は2019年10月です10月12日から14日までの3日間、神奈川県での開催が予定されていた、観艦式事前公開及び自衛隊観艦式への参加のために来日したらしいのですが、現地に到着する前に、佐世保へ一時入港したもようですなお、令和になって初めての自衛隊観艦式一連の行事は、台風19号の接近及び上陸による影響で、多くの予定が中止となりました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「エンタープライズ」~イギリス海軍

  • 烏帽子岳(佐世保)~秋の寸景

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保港の東側に位置する、秋色になってきた烏帽子岳周辺の風景です※撮影は2019年10月です好天に恵まれたこの日の佐世保港では、海上自衛隊やアメリカ海軍の艦船も出港し、数隻の姿が見えるだけでした1上る途中のほとんどの田んぼでは、稲刈りが済んでいました234頂上付近の広場横の駐車場には、遠足の園児たちを乗せてきた、通園バスなどが止まっていました5大野方面の住宅街です6789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング烏帽子岳(佐世保)~秋の寸景

  • カナダ海軍「オタワ」

    ※見出しの写真は拡大できませんカナダ海軍のフリゲート艦「オタワ(FFH-341)」が佐世保に寄港しました※撮影は2019年10月です「オタワ」はハリファックス級フリゲート艦の12番艦として建造され、1996年9月に就役しましたカナダ西岸に位置するバンクーバー島の、エスクィモルト海軍基地を母港としています※以上、関連するWEB資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングカナダ海軍「オタワ」

  • 「ダイヤモンド・プリンセス」~初寄港

    ※見出しの写真は拡大できませんアメリカの「プリンセス・クルーズ」に所属しているクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が、佐世保に初入港しました「ダイヤモンド・プリンセス」は、三菱重工業長崎造船所で建造され、2004年3月に就航しました。※以上、関連するWEB資料より引用しました123456789101112※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「ダイヤモンド・プリンセス」~初寄港

  • 出港~「あさゆき」

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の護衛艦「あさゆき(DD-132)」の出港風景です※撮影は2019年8月です「あさゆき」は「はつゆき型護衛艦」の11番艦として、住友重機械追浜造船所浦賀工場で建造され、1987年2月の就役後、佐世保に配備されました現在も佐世保を定係港(母港)としています※以上、関連するWEB資料より引用しました123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング出港~「あさゆき」

  • 米国沿岸警備隊「ストラットン」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に入港していた、アメリカ沿岸警備隊が保有する大型保安カッター「ストラットン(WMSL-752)」の出港風景です※撮影は2019年9月です「ストラットン」はパーソルフ級カッターの3番艦として建造され、2012年3月に就役しましたアメリカ西部に位置するカリフォルニア州の都市、アラメダを母港としています123456789※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング米国沿岸警備隊「ストラットン」

  • 「キルタン」~インド海軍

    ※見出しの写真は拡大できませんインド海軍2隻目の艦船「キルタン(P30)」が、「サヒャディ」に続いて佐世保港に姿を見せました「キルタン」は、カモルタ級コルベットの3番艦として建造され、2017年10月に就役しました今回の佐世保への寄港は、佐世保から関東の海域一帯で行われる、海上自衛隊、アメリカ海軍、インド海軍による共同訓練「マラバール」への参加のためで、9月26日から10月4日まで実施される予定です海上自衛隊からは、護衛艦「さみだれ(DD-106)」、「ちょうかい(DDG-176)」、「かが(DDH-184)」、補給艦「おうみ(AOE-426)」など、米海軍からは駆逐艦「マッキャンベル(DDG-85)」や、潜水艦など、インド海軍からは先に紹介した、コルベット2隻などの他に、各国の航空機が参加する予定になっている...「キルタン」~インド海軍

  • インド海軍が佐世保へ

    ※見出しの写真は拡大できませんインド海軍の艦船2隻が9月25日、佐世保に寄港しました今回見ていただくのは、先に入港してきたフリゲート艦「サヒャディ(F49)」です「サヒャディ」はシヴァリク級フリゲートの3番艦として建造され、2012年7月に就役しました※以上、関連するWEB資料より引用しました1234567海上自衛隊の立神岸壁に接岸しました8※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキングインド海軍が佐世保へ

  • 「かが」~佐世保に寄港

    ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「かが(DDH-184)」が今朝、佐世保に寄港しました「かが」は「いずも型護衛艦」の2番艦として、ジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場で建造され、2017年3月に就役しました呉基地を定係港(母港)としています123アメリカ海軍佐世保基地の平瀬繋船池に着岸しました4※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になります※ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村長崎県ランキング「かが」~佐世保に寄港

  • 「あおしま」

    ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた沖縄基地隊の掃海艇「あおしま(MSC-689)」の出港風景です※撮影は2016年6月です「あおしま」は「すがしま型掃海艇」の9番艇としてUSC京浜事業所(当時)で建造され、2005年5月の就役後、沖縄基地に配備されました画像ではそう大きく見えませんが、全長は54メートルもあるんです※以上、各関連WEB資料より引用1234567891011※画像は2回目のクリックで更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村「あおしま」

  • スーパースター・アクエリアス

    ※見出しの写真は拡大できません香港に本社を置く「スタークルーズ社」が運航しているクルーズ客船「スーパースター・アクエリアス(総トン数51,309トン)」が佐世保に寄港しました※撮影は2019年9月です「スーパースター・アクエリアス」は1993年、アメリカのノルウェージャン・クルーズ社が運航する、「ウィンドウォード」という船名で就航しました1998年には「ノルウェージャン・ウィンド」に改名され、主にアラスカ、ハワイなどで運航されていましたその後2007年、スタークルーズ社に移るとともに現在の船名に変更され、東アジア、東南アジア各地で運航されています※以上、関連するWEB資料より引用しました1234567船首付近には、船名の由来となっている、「みずがめ座(アクエリアス)」のイラストが描かれています89※画像は2回目...スーパースター・アクエリアス

カテゴリー一覧
商用