プロフィールPROFILE

syasinsiさんのプロフィール

住所
金沢市
出身
高松市

街の暮らし、里の暮らしに魅かれる日々の記録です

ブログタイトル
写真師の新カメラ日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/00170227
ブログ紹介文
金沢の写真師が古都金沢と金沢周辺の里山を撮り歩いています
更新頻度(1年)

235回 / 362日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2010/04/02

syasinsiさんのプロフィール
読者になる

syasinsiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 38,923位 38,970位 38,958位 39,031位 45,023位 圏外 圏外 977,796サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
OUTポイント 30 0 0 0 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,315位 2,307位 2,295位 2,280位 2,563位 圏外 圏外 43,296サイト
北陸旅行 3位 3位 3位 3位 4位 圏外 圏外 98サイト
写真ブログ 1,493位 1,510位 1,500位 1,506位 1,612位 圏外 圏外 32,900サイト
今日撮った写真 47位 47位 45位 47位 52位 圏外 圏外 1,452サイト
鳥ブログ 614位 619位 617位 620位 682位 圏外 圏外 5,582サイト
野鳥 72位 74位 73位 75位 87位 圏外 圏外 681サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 53,777位 86,386位 86,485位 86,957位 70,288位 70,461位 62,032位 977,796サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
OUTポイント 30 0 0 0 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,077位 4,530位 4,535位 4,519位 3,935位 3,937位 3,530位 43,296サイト
北陸旅行 4位 5位 6位 6位 6位 7位 6位 98サイト
写真ブログ 1,794位 2,488位 2,489位 2,493位 2,223位 2,210位 2,053位 32,900サイト
今日撮った写真 71位 103位 104位 97位 80位 79位 70位 1,452サイト
鳥ブログ 669位 1,052位 1,114位 1,109位 944位 950位 885位 5,582サイト
野鳥 113位 154位 156位 155位 137位 142位 130位 681サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,796サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
OUTポイント 30 0 0 0 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,296サイト
北陸旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 98サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,900サイト
今日撮った写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,452サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,582サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 681サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、syasinsiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
syasinsiさん
ブログタイトル
写真師の新カメラ日記
更新頻度
235回 / 362日(平均4.5回/週)
読者になる
写真師の新カメラ日記

syasinsiさんの新着記事

1件〜30件

  • 手取り峡谷秋景

    [手取り峡谷の秋不老橋から]白山山麓の秋景色として忘れてならないのが手取川中・上流域を代表するスポット「手取り峡谷」です。白山を源流とする激流が穿って深く長く続く峡谷です。ようやく秋色が濃くなってきました。[色づく山と川]峡谷第一の景観と言われる吉野谷と鳥越の集落を結ぶ峡谷に架かる「不老橋」からみる上流域はまさに秋色に染まります。[清流と紅葉]流れに削られて「甌穴」のある大きな岩が転がる川底を見ていると清流に吸い込まれるような気がします。秋真っ盛りとなって来た白山山麓、ただ今秋は行けそうもない紅葉スポット「手取り峡谷」の一年前の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。ぎゃらりーたちばなー新...手取り峡谷秋景

  • 河北潟干拓農地の牧場にて

    [乳牛との挨拶]今日のリハビリ散歩は天候もよかったのでつれあいと河北潟干拓農地にある牧場へ。立冬が過ぎたとはいえ、小春日和の好天の下でのんびりと草を食んだり牧草地に寝そべった乳牛たちのいる柵に近づくと一頭の牛がやってきたので連れ合いはおっかなびっくりのご挨拶です。[広い牧場の牛たち]遠くに北アの峰も見える柵に囲まれた広い牧草地には10数頭の乳牛がゆったりとした時間を過ごしていました。[赤牛も]柵のなかにはとてもフレンドリーな赤牛もいて、さかんに近寄ってきていました。なんだか久しぶりに牛たちと仲良く過ごし、子ども時代を思い出す良い時間を過ごしたリハビリ散歩でした。私の主要な撮影フィールド「河北潟干拓農地」の牧場で撮った写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネ...河北潟干拓農地の牧場にて

  • 白山の夜明け

    [朝焼け白山]このところ医王山からの北アルプスの峰々の写真が多く、時には石川県民にとって特別な山「白山」の写真を見たいとのリクエストが・・・。リクエストに応えて白山眺望の山として知られる白山市白峰地区にある西山からの夜明けの白山連峰の写真をアップします。[銀色の朝焼け雲]真っ赤な朝焼けの夜明けから時間がたつにつれて雲の色が銀色に代わってきました。[間もなく御来光が]まもなく御来光が白山の峰の右の方から姿を現します。空の色も雲の色もどんどん変わっていきますが、冠雪の白山はシルエットとして黒く塗りこめられた輪郭だけがハッキリとレンズの中に。今日は少し昔の夜明けに白山を撮った写真をアップしました。白山市白峰地区の西山から2014年11月に撮った白山の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで...白山の夜明け

  • 医王山紅葉 冠雪の槍ヶ岳と立山

    [遠望槍が岳冠雪]貨物船に乗っている孫が訪ねてきたので連れ合いと私と孫の3人で日課の散歩を兼ねて医王山夕霧峠へ。いつもは夜明けに夕霧峠から見る北アルプスですが、午後2時過ぎに見る槍ヶ岳の峰は冠雪して白く光っていました。私にとっては今年初めての雪をかぶった姿でした。[遠望立山の冠雪]手前の富山県牛岳の向こうに聳える立山の峰々も冠雪の白い姿を見せています。もう北アルプスは完全に冬山シーズンに入っているのですね。[夕霧峠の紅葉]写真は夕霧峠から富山県側に向かう尾根道の紅葉真っ盛りという景色です。医王山は今見ごろです。医王山夕霧峠で撮った写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。ぎゃらりーたちばなー...医王山紅葉冠雪の槍ヶ岳と立山

  • 剣道大会と公園の秋

    [激闘]日課のリハビリ散歩は良い天気のもと、連れ合いの希望で白山運動公園へ行きました。公園に着いて少し歩くと体育館から聞こえる鋭い気合の声に誘われて館内へ。体育館では中学剣道部の大会真最中、選手たちの素早い動きに魅せられてしばらく見せていただきました。[激しいぶつかり]昔剣道をやっていたという友から剣道は竹刀の捌き方、フットワークなどはもちろん大切だが相手とぶつかり合っても負けない体力がとても必要なことを教えてもらったことがあります。今日の会場でも竹刀を持ってぶつかった瞬間に吹っ飛ばされるように倒れる選手もいました。敏捷な動きで大きな身体の相手に打ち勝つ小さな身体の選手もいて、じっくり見ると惹き込まれるスポーツだと思いました。写真の被写体としても興味深いスポーツでした。[紅葉の向こうに青い空と雲が]剣道の選手た...剣道大会と公園の秋

  • 河北潟干拓地で見る水辺の花

    [アサザという絶滅危惧種]金沢市から能登半島ヘの入り口にある潟湖「河北潟」に流れ込む用水で可愛い花の咲いているのを見ました。夏から秋にかけて用水などで咲く浮葉性植物の花で絶滅が心配されている小さな黄色い花です。その夏の花が晩秋という季節を迎えたいまもきれいに咲いて目を愉しませてくれました。[寄り添って]これまで見たことのないところで見つけたので大喜びをしながらレンズを向けました。絶滅が心配されているこの黄色い可愛い花が寄り添う姿はとても嬉しいものでした。[ミゾソバの群落]私はこのピンク色の小さなミゾソバの花にどうしてこうも魅かれるのでしょうか。河北潟干拓農地の取り入れが終わった畑一面にこの花が咲いているのを見て思わずレンズを向けました。子どものころの故郷で見ていたレンゲ畑の光景を思い出しながらの撮影でした。私の...河北潟干拓地で見る水辺の花

  • 犀鶴林道に見る秋

    [枯れ葉の中で]連れ合いとの日課の散歩を兼ねて晩秋を迎えようとする金沢市南部の犀川上流から白山市鶴来町へと通じる尾根沿いの林道で紅葉狩りのドライブ。峠の展望スポットで休憩しようとしたら足元の枯れ葉の中で飛び跳ねるものが、レンズを向けるとバッタがこちらを睨んでいました。[ススキと紅葉]展望スポットのススキの間から見る谷の向こうには紅葉する山肌がひろがっていました。[三国山の紅葉]金沢市南部の山は深く、杉の美林や広葉樹がひろがりクマやオオタカをはじめとして多様な動物たちが暮らしています。いま美しく紅葉している山ですが間もなく迎える長い冬を予感しているように動物たちの活動が活発になっているようでクマの糞などもこんもりと路上に盛り上がっていました。今日の犀川鶴来林道で撮った写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日...犀鶴林道に見る秋

  • 手取り湖の秋

    [秋の手取り湖]北陸の人造湖としては福井県の九頭竜湖に次ぐ広さの手取り湖。白山を源流として日本海にそそぐ石川県第一の手取川上流に1980年に完成した国内最大級のロックフィルダムの「手取川ダム」がつくりだした人造湖です。[ブナなどの紅葉林が湖面に]カメラ位置は手取り湖の中程ですが、広いダム湖なのでここがどこになるのかは定かではありませんが残雪の春も見事ですが、秋の紅葉時期も私の大好きな景色です。[ダム開発の光と影]手取川ダムは建設に伴い、尾口村・白峰村の330戸・322世帯が水没するという事もあって強固な反対運動を飴と鞭で抑え込んでの建設でした。その飴の一つにダム湖観光で経済効果というものがありました。ダム湖の中ほどの景勝地に造成した土地に地元の方達による民宿やレストランが出来ました。小高い展望台や土産物などを売...手取り湖の秋

  • ブナ原生林の圧倒的な紅葉 

    [白山ブナ原生林の紅葉]今年の石川県での紅葉は全体的に「もうひとつ」という感じのところが多いのであまり期待していなかったのですが・・・。ブナの林に囲まれたとがの木台駐車場辺りに着くと全山を染める圧倒的なブナの紅葉に思わず息をのみました。[白山が雲の中から]山岳道路を切り開くために崩された斜面と谷向かいのブナ林の向こうに白山の峰が雲の影から少し姿を見せました。[全山紅葉]深い山から流れ落ちる渓流を包み込むような秋色の山。所々にある常緑樹の緑がアクセントになって全山の紅葉ぶりが引き立ちます。天候も曇りだったのですが「白山ホワイトロード」の予想以上の秋景色に感動しながらの連れ合いとの紅葉狩りでした。石川県と岐阜県を結ぶ山岳道路「白山ホワイトロード」ブナ原生林の紅葉写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新...ブナ原生林の圧倒的な紅葉

  • 虹と滝と紅葉と

    [岩底の滝]紅葉が見ごろということで天候がよくなった先日、少し遠出になるが連れ合いとの日課の散歩という事でドライブがてらの紅葉狩りを兼ねて石川県から岐阜の白川郷に抜ける山岳道路「ホワイトロード」に出かけました。石川県側の料金所を過ぎると蛇谷の峡谷が色づきその紅葉の中から谷底に落ち込む滝にうっすらと虹がかかっていました。[滝に架かる虹]虹の見えるあたりを望遠レンズでアップして見ると滝の飛沫に日光が当たって美しく色づいていました。私がまだ小学生のころ故郷の香川県にあった「虹の滝(こうのたき)」の滝つぼで冷たさに震えながら泳いで遊んだことを思い出しました。[蛇谷の山の紅葉]岩底の滝の上流の奥の山は見事に紅葉、滝も見事でしたがこれから向かう先の紅葉に期待が膨らみました。石川県と岐阜県を結ぶ山岳道路「ホワイトロード」から...虹と滝と紅葉と

  • ようこそマガン御一行

    [マガンの飛来]広い河北潟を車で移動していると遠くの空で大型の野鳥の群れ。さっそく望遠レンズで撮影して確認するとマガンが飛来してきたようです。いよいよ冬鳥が渡って来始めたようで、河北潟もにぎやかになってきます。ただ河北潟干拓農地は農家の方達が田や畑で冬支度の最中なので落ち着かず、野鳥たちは少し居心地が悪そうです。ハクチョウなどの冬鳥が落ち着くのはもう少し先かもしれませんね。[ノスリの飛び立ち]大型の鷹の仲間「ノスリ」が木の枝で羽を休めていたのでレンズを向けたらすぐに飛び立ちました。猛禽類はとても用心深いので車の中からカメラを向けるのですがそれでもこちらを察知して、なかなか写真を撮らせてもらえません。[チョウゲンボウも遠ざかります]河北潟でよく見かける小型の鷹「チョウゲンボウ」が電線に留まってテリトリーを見張って...ようこそマガン御一行

  • 未明の空から贈り物

    [月暈(つきがさ・げつうん)]今朝は「しんぶん赤旗」の地域配達担当ということで、いつものように我が家の長寿猫のビー子に起こされ午前3時半ごろに家をでてご近所の家の合間の狭い路地の上を見るとなんだかぼんやりとした月が出ていました。責任を持つ地域の読者宅に日刊赤旗を配達しながら空が開けた場所で月の写真を撮ろうと空を見ると月の周りに大きな輪が見えます。車に積んでいたカメラの標準レンズでは入りきらないような大きさで円形に広がったものに向かってシャッターを切りました。[私の記憶にない月でした]慌てて広角レンズにして地上からの距離も分かるように撮った写真です。これまでも月の周りをかたどったような翌日の雨を予感させるような傘を被った月を見ることはありましたが・・・。まさかこれほどのスケールのものをこの目で見るとは思ってもいな...未明の空から贈り物

  • 白山登山口「別当出会い」の秋

    [紅葉・青空・雲]「日本百名山」を著した深田久弥が最も愛した山といわれる石川・福井・岐阜三県にまたがる「白山」の代表的な登山口である「別当出会い」。連れ合いとの日課の散歩の場にと少し遠くになりましたがドライブがてら行ってきました。石川県はもちろん愛知・京都・福井・奈良などの県外車も並んだ山頂近くの駐車場から見える白山山系の眺めを楽しみながらの散歩となりました。[秋色の峰と雲]例年に比べて紅葉はもう一つの色づきのようでしたが雲のようすが面白くていつまでも峰と空にカメラを向けていました。[資材輸送のヘリも]空に爆音がとどろくと峰の影から砂防ダム工事用の資材を運ぶヘリコプターが現れ駐車場近くの現場に資材を降ろしてゆきました。連れ合いはそのヘリコプターの力強い仕事ぶりをいつまでも眺めていました。手取川最上流、白山登山口...白山登山口「別当出会い」の秋

  • 第421回 金沢市有松交差点水曜朝の共産党宣伝

    [台風19号被災者支援を]金沢市南部の日本共産党地域支部である「泉支部」が毎週水曜日の朝に宣伝行動を始めたのが2007年の年末。それからもう12年近く続く宣伝、内容はその時々の内政や外交・平和などの政治課題から地域の催し物のお知らせまで多岐にわたっています。421回目を迎えた昨日の朝は台風19号の被災者支援と復興のための政府の対策強化を訴えました。[通勤通学路の要所]金沢市有松交差点は金沢市南部の住宅街から金沢市の中心部にむかう旧8号線の交通の要所でたくさんの通勤や通学の方達が通り過ぎていきます。ご近所の方達ともあいさつしながらの宣伝行動が続いています。宣伝行動には地方議員の方達が参加されることもありますが、共産党の議員や幹部が参加されない時も多いのですが地域支部のメンバーが弁士としての宣伝が続いています。[い...第421回金沢市有松交差点水曜朝の共産党宣伝

  • 金沢に紅葉シーズン到来

    [台風19号]12日から13日にかけて日本列島を駆け抜けた台風19号による被害をテレビやネットの画面から暮らしにかかわるものも含めて被災状況の大きさと深刻さが次第に明らかになってきました。直接の影響がなかった金沢に住む私も福島での除染廃棄物流出も含め、これまでの台風によるものとは次元の違う被災の状況におののいています。[金沢市内の紅葉が]金沢市中心部、観光客も行き交う香林坊・金沢城・兼六園・21世紀美術館近くのアメリカ楓並木の紅葉が始まりました。毎年金沢市内で一番早く秋本番を知らせてくれる並木です。[落ち葉を踏みながら]観光の方達も路上に落ちる紅葉に目を落としながら横断歩道を渡っています。[台風の去った空に]日本列島に様々な傷を刻んだ台風19号の影響で続いていた曇り空に少し青空が戻ってきました。その青い空にアメ...金沢に紅葉シーズン到来

  • 山裾の湿地で餌を食むニホンカモシカ

    [ミゾソバを食む]山裾の湿地に見事に群れ咲くミゾソバの花。群生するミゾソバの中で夢中でピンクの花を口にするニホンカモシカと出会いました。[ピンクの花の中で]台風19号が日本に近づいていた11日、少し時間が出来たので山の荒れる前にカメラを持って私の主要な撮影スポットの一つである金沢市南部の丘陵地域に出かけました。林道を下っていると目の下のピンク色のミゾソバの群生して咲く花の中にニホンカモシカがいるのを見つけました。ミゾソバが大好物なのか私が近づくのも気にかけない様子です。[灌木の黒い実に]やがてミゾソバに飽きたのか少し場所を移して灌木の枝に実った小さな黒い実を食べ始めました。やがて来る長い冬に備えて野生の動物たちはいま体力をつけるために食べることに夢中です。あまり邪魔にならないようにカモシカ君とはここでお別れしま...山裾の湿地で餌を食むニホンカモシカ

  • 秋 卯辰山の花

    [ホトトギス]日課の散歩に卯辰山公園に行ってきました。山野草園で咲き始めている「ホトトギス」です。[シュウカイドウ]夏の終わりから咲いているシュウカイドウは山野草園の主役だとでも言うように咲き誇っていました。[アオモミジ]花たちの上空にはアオモミジが花たちを保護するように広がっていました。このモミジももうすぐ紅葉するのでしょうね。金沢市卯辰山公園で見た秋の訪れの写真を三枚アップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。ぎゃらりーたちばなー新カメラ日記ー秋卯辰山の花

  • 山里の秋

    [刈入れ終わった棚田の向こう]金沢市南部の美しい山里に秋の風情が深まっています。[湧き上がる朝霧]棚田から垂直に近い角度で落ち込む谷間から朝霧がわき上がってきて風に流れてゆきます。[朝陽に煌めく]夜明けの丘陵の草原を見ると草に宿る朝露に山の峰を越えて来た朝陽が当たりキラキラと煌めいていました。私の大好きな山里は稲刈りが終わり秋の風情を見せる棚田と秋空の写真を三枚アップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。ぎゃらりーたちばなー新カメラ日記ー山里の秋

  • ミゾソバの花が

    [ミゾソバをマクロレンズで撮る]春のオオイヌノフグリと並んで私が大好きなミゾソバの小さな花が少し湿ったところに群れて咲き始めました。小指の爪ほどの大きさなので手持ちのマクロレンズで撮ってみました。よく見ると小さな花が集まって一つの花を形成しています。[南部丘陵から見る剣・立山]私は医王山から北アルプスの峰々が連なる大パノラマを見るのが好きですが、金沢市南部の丘陵からも剣岳や立山連峰とその周辺の北アの峰々を遠望することが出来ます。そんな場所の一つからその峰の姿を撮って見ました。[ススキと黄葉]南部丘陵の少し高いところの山腹の黄葉が始まっています。林道わきのススキの向こうの斜面には鮮やかな黄色の木の枝が増え始め、まもなく本格的な紅葉の季節の訪れを教えてくれています。私の撮影フィールドの一つ金沢市南部丘陵にミゾソバの...ミゾソバの花が

  • 医王山から見る夜明け

    [朝焼けと雲海]3日前の夜明け前、長寿猫のビー子に起こされて空を見ると星が煌めいている。日の出まで時間があったので大急ぎで北アルプス遠望のスポット医王山夕霧峠に急ぎました。午前5時、峠に立つと目の前には深い朝霧の創り出した雲海がひろがっていました。[雲海と朝焼け]ひろがる雲海の向こうには美しい朝焼けと夜明けの空がやがて朝霧は峠に向かって迫ってきました。[帰りの峠道が霧に閉ざされる前に]5時21分、霧は見る見るうちに峠まで押し寄せ車を包み込み始めました。押し寄せる霧に向かって数枚シャッターを切りましたが帰路が心配で大急ぎで車に乗り慎重に麓に向かいました。砺波平野の向こうに広がる夜明けの北アルプスの峰々をイメージして車を走らせ医王山夕霧峠に立つと目の前には雲海とその向こうに朝焼けが、朝霧の写真三枚をアップしてブログ...医王山から見る夜明け

  • 黄花に見る夏から秋

    [セイタカアワダチソウ]かつてはアレルギー性喘息の主犯と目されて人々から敬遠された泡立ち草です。生命力の強い草で急速にその生息範囲を増やしますが数年すると勢力を弱める不思議な草花です。秋に咲き始めるころの花は実に美しく、被写体として私の大好きな花の一つです。[ススキの花]夏の終わりごろから姿を見せるススキですが、今というほんのわずかな期間ですが写真のような黄色い花をつけてくれます。ススキは「穂」そのものが目立つのでその影に咲く小さな花に気づく人は少ないのですがよく見ると可愛い黄色の花です。この季節にススキの姿を見たときはぜひ注意して見つけてください。[月見草]初夏からその姿を現わし秋まで咲き続ける月見草。「宵待草」とも呼ばれる花ですが、正しくは「マツヨイグサ」「オオマツヨイグサ」だそうです。夏から秋へと季節の移...黄花に見る夏から秋

  • 彼岸花 曼殊沙華

    [黄葉の桂並木を背景に]金沢周辺でもヒガンバナの開花が始まりネットの世界でもすてきな写真が溢れ始めました。私もこの花が好きで毎年のようにカメラを向けています。[群れ咲く]台風の来る前にこの花を撮ろうというカメラマン、カメラウィメンが次々と公園に姿を現していました。公園に少しずつ秋色が広がり出した林や草原の花たちにレンズを向ける人たちを目にすることもうれしいひとときです。[凛として立つ]私は本当にヒガンバナが好きです。花だけでなくつい数日前までは何もなかった地表や草原にするすると茎をのばし蕾が出たかと思えばすぐに空に向かって両手を広げ何か叫んでいるような、けれんみの無い姿が好きです。白山山麓樹木公園のヒガンバナの写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでア...彼岸花曼殊沙華

  • 31回リアリズム写真展 無事終了

    [写真展紹介記事]事務局担当としてかかわってきた「第31回リアリズム写真展」が今日終了しました。写真はその写真展を紹介した「しんぶん赤旗」の記事です。明朝は「しんぶん赤旗」の地域配達担当日、今夜はもう寝させていただきます。[会場風景]最終日の今日もたくさんの方達が来てくれました。[芸術村はもう秋色に]写真展最終日の今日、会場となったアート工房前の林はもう秋色に変わっていました。事務局としてかかわってきた写真展終了日を迎えた今日撮影の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。ぎゃらりーたちばなー新カメラ日記ー31回リアリズム写真展無事終了

  • 赤い夜明け 朝焼けと虹

    [虹の根っこ]金沢市南部でこれを見た瞬間「虹の根っこ」という言葉が浮かびました。尾根と空の雲の間に突然現れた巨大で鮮やかな七色の柱。思わず息をのみました。ネットでは石川県内のあちらこちらで撮ったこの虹の写真がたくさんアップされていました。[赤い朝焼け]台風の来る前の朝「しんぶん赤旗」の配達が終わり東の空を見ると見事な朝焼けが。[空に向かって]虹と共に朝焼けが美しい夜明けでした。金沢市南部丘陵で見た9月23日の見た秋の朝焼けと虹の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。ぎゃらりーたちばなー新カメラ日記ー赤い夜明け朝焼けと虹

  • 秋深まる山里

    [キノコたち姿を現す]秋の彼岸を過ぎて山里は一気に秋の気配が強まり、林にキノコの姿が増えてきました。この季節に一番早く姿を見せるキノコ、タマゴテングダケの仲間と思われますが・・・、詳しいことはわかりません。もちろん採って食べるなんてことは怖くてできません。[落ちた栗]日本海に回って来た台風の影響で風が強まった金沢南部の山里。耕作を放棄された畑の道路際に立つ栗の木の枝で充分熟して爆ぜた毬と栗の実が落ちていました。[落ち葉]草の上に真っ赤に色づいた木の葉が一枚落ちていました。病葉(わくらば)なのでしょうが2019年の「秋」そのものを見せつけられた感覚になりました。金沢市南部丘陵の林で見た秋の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。ど...秋深まる山里

  • 朝焼けのなかの槍・穂高

    [槍ヶ岳]ブログ「写真師の新カメラ日記」ではおなじみの金沢市医王山の夕霧峠から見る北アルプスの槍が岳です。[朱色の屏風を背景に]天候はもう一つだったのですがちょうどよい時間に目覚めたので峠に向かいました。夕霧峠に立つと、向かって右に位置する北アの岐阜県側に見える槍ヶ岳から穂高連峰にかけての空の雲が見事に焼けていました。いつもは剣岳から富山湾方面の雲が朝焼けをするので、こちらの方向の焼けるのは滅多にありません。それもきれいに染め分けられた色が見事でした。[穂高連峰]手前に白く朝霧を湛えて背景には朝焼け雲。北アルプスという名峰の連なる山脈の中では注目度の少ない穂高の峰々ですがこれだけの色を背景にするとレンズを向けざるを得ません。滅多に見ることのできない北アルプスの夜明けを一人占めに出来た夜明けのひと時でした。ブログ...朝焼けのなかの槍・穂高

  • 医王山から撮る未明の写真

    [医王山麓で撮る夜明け前の空]一年前の今日、医王山夕霧峠に向かう未明の林道であまりにも星空が美しいのでカメラを向けました。[星景写真]医王山系の峰の向こうにたくさんの星が瞬いていました。写真を撮る人たちの間では星空と景色を組み合わせる「星景写真」が人気になっています。かつてはプロ写真家の独壇場だった分野の写真ですが、デジタルカメラの進化でアマチュアにもそれなりの写真が撮れるようになり撮影に取り組む写真家が増え、ネットでもすてきな星景写真を見る機会が増えました。[地上の星と朝焼けの富山湾]夕霧峠に立ち未明の砺波野と富山市の明り、その向こうの富山湾とその上を染める朝焼け、そして明けはじめる空。一年前の夜明けはとても美しい朝景色でした。写真の世界ではいまちょっとした「星景写真」のブームです。それほどのものではないです...医王山から撮る未明の写真

  • ようやくヒガンバナが

    [小雨を受けて]金沢市南部の山里でもようやくヒガンバナが咲き始めました。雨の雫が煌めいています。[山の緑を背景に]部分的には秋色も増えてきましたが、まだまだ背景の山々は夏の緑です。その緑を背景に咲くヒガンバナの朱色が目に沁みます。[私が好きな花]なぜこの花に惹かれるのでしょうか。季節になるとこの花を追いかけています。いえいえ追いかけると言っても良く知られたヒガンバナの名所に行くわけではありませんが、私の主要な撮影フィールドである山里で咲いている花を撮っています。時間がないので今夜は彼岸花の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。ぎゃらりーたちばなー新カメラ日記ーようやくヒガンバナが

  • 山里で出番を待つ木の実たち

    [アケビ]金沢市南部の雑木林で静かに成長している秋の味覚「アケビ」の実です。まだ成長途上なので小さくて未熟ですがもう一か月もすると熟して甘い香りを放ちます。香りに魅せられた猿などの動物が食べてそのタネを拡散し数年後には新しい蔓が伸びアケビの実が増えることでしょうね。[栗の実]朝陽を受けるまだ青い毬栗ですが、大きさはもう一人前。もう少し経つと毬が裂けてあの美味しい栗の実が姿を現します。[柿の実]早くも色が変わり始めている木もあります。渋柿が多いのですが熟すと甘くなり鳥や獣たちがその時を待っています。今日の気温は31℃、真夏のようですが自然は刻々と秋の深まりを演出しているようです。金沢市南部を取り巻く丘陵域でいま熟すのを待つ木の実が・・・、今夜はアケビ・柿・栗の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新...山里で出番を待つ木の実たち

  • 「中秋の名月」が姿を

    [23時には雲が消えて月の姿が]今夜は「中秋の名月」でたくさんの人たちが夜空を眺めているのでしょうね。金沢は暗くなるころは空を叢雲が覆う形で、雲の合間からちらちら姿を見せていたのが時間経過と共に雲が切れて現在23時過ぎにはこんなにはっきりとした姿を見せてくれました。[雲の中から]20時に玄関先から空を見ると叢雲の中を月が時々顔を出していました。これまた風情があるのですが・・・。[月の表面に雲の影が]超高倍率のコンデジで捉えたまだ雲の多い時間の月の表面、この時間はこれが精いっぱいの姿でしたが、その後段々雲が晴れて一枚目の写真のようなすてきな「中秋の名月」という言葉にふさわしい月になっていました。今夜は旧暦8月15日中秋の名月、月の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。ブログで公開した写真はフ...「中秋の名月」が姿を

カテゴリー一覧
商用