Moment♪気象予報士 Mapleのブログ
住所
神奈川県
出身
ハンドル名
mapleさん
ブログタイトル
Moment♪気象予報士 Mapleのブログ
ブログURL
http://miura-mayumi.blog.jp/
ブログ紹介文
気象予報士(予報&キャスター)のつぶやき。天気、音楽、映画、スピなこと等等、のつれづれの日記。
自由文
こんにちわ、気象予報士、MC、ナレーター、ライターのmaple(三浦まゆみ)です。 私のオフィシャルブログ『Maple』http://blog.livedoor.jp/mak5-official/、心友のamiとの往復書簡『Tokyo〜Toronto往復書簡』 http://blog.livedoor.jp/tor_tok/にも、是非おいで下さい。
更新頻度(1年)

281回 / 271日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2010/02/21

mapleさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,101サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,276サイト
アナウンサー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 109サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,019サイト
ワーキングウーマン日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 216サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,571サイト
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,101サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,276サイト
アナウンサー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 109サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,019サイト
ワーキングウーマン日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 216サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,571サイト
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,101サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,276サイト
アナウンサー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 109サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,019サイト
ワーキングウーマン日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 216サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,571サイト

mapleさんのブログ記事

  • 溽暑

    うすぼんやりこもる熱に地上うすぼんやり透明な熱に包まれる...陽射しと風の暑気足し算しながら猛暑になる...からだ潤す水もはっきり、熱の気の一部になる日。*溽暑:じょくしょ。蒸し暑いこと。高温多湿の不快感は耐え難いもの。 

  • 送り盆

    空気にこもる熱おさまる吹き渡る風強まる...やわらぐはずの暑気、台風が置き忘れた潤いに体感の猛暑連れ戻す日。*送り盆:盆祭(盂蘭盆)の終わりの日、精霊をふたたび彼岸に送り出すことをいう。☆つぶやき... 夕方の蝉時雨

  • 燈籠

    遠い西を進む台風が運ぶ雨小刻みにざっと降ってはからりと晴れ上がる...せわしないうつろいの空の下盂蘭盆の街に時静かに流れる日。*灯篭:盂蘭盆会に仏を供養するために燈す燈籠。種類や形はさまざまあり、    竿を立てて高く掲げ

  • 白雨

    こうりん・・・光輪降臨光臨...ざっと降っては光差す空...飽きずにあおいでこころ明るい光で満たしたき日。*白雨:にわか雨。特に夏の俄雨、夕立。夏の季語。☆つぶやき... 信号待ちで、ちょうど勢いづいて吹いた風に乗って無数

  • 盆東風

    さっと降り燦々と降り...まぶしい熱放つ陽射し、時雨が冷ます...蒸した暑さに降るごとの涼ありがたき日。*盆東風:初秋の季語。盂蘭盆の頃に吹く東風。もとは伊勢の鳥羽や伊豆の船人の言葉。     秋とはいってもまだ残暑厳しく

  • 月見月

    さっと降る朝のひと雨にとどまる熱洗われる...昼陽の暑さに再び横たわる熱避けながら、日陰のささやかな涼にそっと助けられる日。*月見月:つきみつき。8月の異称。☆つぶやき... "ぼーっとする時間"が足りていない。 人生

  • 夏旱

    朝に真昼に夕に地上にしみる蝉時雨暑気...時を忘れる猛暑という残暑...恵みの雨こぼれるをきょうも待つ日。*夏旱:なつひでり。夏場の日照りのこと。夏の季語。☆つぶやき... 連日の猛暑とはいっても、毎日微妙に肌に感じる暑さが

  • 打ち水

    朝も夜も熱を帯びた暑さにもかすかな涼求める....打ち水に薄荷水落として、”清涼”の香一瞬猛暑冷ます日。*打ち水:暑さを和らげて涼を得るため、あるいは埃を沈めるため庭や玄関、店先に     散水すること。また、その水

  • 秋待つ

    陽射しそのものの熱が降る....蝉時雨そのものの音が降る...肌に耳に全開の残暑浴びる、数え忘れるほどの猛暑きょうも続く日。*秋待つ:夏の暑さから開放されるべく、秋の訪れを待ちわびる気持ち。夏の季語。☆つぶやき... 

  • 立秋

    乾いた暑さの中を歩く泳ぐようにすいすいと...密なる猛暑にやどる軽さかすかに暑さやわらげる...確かな真夏に立秋うっすら気配見せる日。*立秋:夏が極まり秋の気配が立ち始める頃。二十四節気の一つ、秋の季語。☆つぶやき.

  • 伝統的七夕

    蒸気を含んだ暑中の気涼しげな白月をおぼろに包み込む...こよいも冷めない真夏まるくふっくらの暑さで地上包み込む日。*伝統的七夕:太陰太陽暦にもとづく七夕。もともと七夕の行事は旧暦など太陰太陽暦の       7月7日、月齢お

  • れもん水

    乾いた暑さに猛暑の気かすかに薄まる...渇いたのどにれもん水含んでさらに薄める暑さ、さらりしっとり肌なでる日。*れもん水:レモンの果汁を冷水で薄め、甘味を加えた清涼飲料。レモネード。夏の季語。☆つぶやき... き

  • 夕凪

    うつろう空は朝昼にひたすら青と陽射しと白い雲...夕宵に蒼と月の光にうつろうも...変わらぬ暑気にきょうも恵の雨と涼待ち焦がれる日。*夕凪:海辺での現象。夕方、海風と陸風の入れ替わる時の無風状態をいう。夏の季語。

  • 炎暑

    猛暑という季節の時計一点で停止する...微差で揺れる針“涼”に傾く...肌に触れるゼロコンマの涼しさありがたき日。*炎暑:ほむらが燃えているごとき暑さをいう。太陽がぎらぎらと照りつける    最も厳しい暑さ。夏の季語。☆

  • なつのよひ

    透明度100%の夏空暑気まっすぐに透過する地上に猛暑100%染み渡る...夏渇きに残る陽の熱ほてる肌にじわり汗滲ませる日。*なつのよひ:夏の宵。夏、日が暮れたばかりで夜にはならない刻。夏の季語。☆つぶやき... 暑さに多少

  • 花火

    炎暑蝉しぐれ納涼初花火...肌触りに音に光に、昼夜満点の真夏愛しむ日。*花火:種々の火薬を組み合わせ夜空に高く打ち上げて爆発の際の光の色や音を楽しむもの。    もともとは秋祭りの奉納として打ち上げられた。秋の季語。☆つ

  • 葉月朔日

    暑気さらさらと降り注ぐ無数に降り注ぐ...やまない熱の雨地上に降り重なる...葉月朔日、霞む空色に猛暑映し出す日。*葉月:8月の異称。木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」を由来とする説がある。    夏の季語。☆つぶやき.

  • 七月晦日(ふづきみそか)

    のど潤すほどに乾き感じる...潤すほどに感じる暑さ増す...馴れるはずないつれない暑気耐えるあなたにわたしに愛しみの文送る、文月晦日猛暑で締める日。*ふづき:七月、文月。7月の異称。夏の季語。☆つぶやき... 続き

  • 炎昼

    夏の気とろりとろけて地上に熱滴らせる...あらゆるもの融かす200%の真夏、陽射し待ちこがれた季(とき)の記憶も遠のく日。*炎昼:真夏の昼間。炎天の炎と昼間の昼からできた言葉。夏の季語。☆つぶやき…  先日関わった仕

  • 梅雨明

    のどからり乾くほどにひたいしっとり潤う...ようやくの”梅雨明け”、空も暑さも素直に”真夏”になる日。*梅雨明:梅雨の期間が終ること。暦の上では入梅から30日後とされる。夏の季語。☆つぶやき... 暑い....ですね。いつ

  • 夏真昼

    ふんわり陽射しの熱すべてを包み込む...暑気にくるまれ肌ふんわり汗ばむ...真夏一色、朝に真昼に夜に涼求める日。*夏真昼:真夏の昼間。炎天の炎と昼間の昼からできた言葉。夏の季語。☆つぶやき... これからも続けようこの仕

  • 土用見舞

    ほのかに熱気含む南風...緑と土と水それぞれの匂い濃く、ふくよかに暑気とブレンドする...天然の香りまとうわが体、自然と真夏の一部になる日。*土用見舞:夏の土用18日間に親しい家々の間では物品の贈答をして起居の動静を   

  • 土用中

    空の青と雲の白と南風100%の夏色に染まる...くっきり紛れもない真夏”いまだ梅雨”の言葉も融かす...土用丑の日、いくどとなくのど潤す日。*土用中:土用の期間中のこと。夏の季語。☆つぶやき... ペパーミントの少し尖っ

  • 夏陰

    陽の高まりに沿う暑さの高まり避けるリゾートする…夕耕・昼読、容赦ない真夏日にすんなり負けてあげる日。*夏陰:午後の日差しにより建物や塀が作る影。歩くにも少しでも日陰を選びたいのが夏の暑さ。    夏の季語。☆つぶやき... 

  • 涼む

    背中に受ける陽射し力強く...水上に吹き渡る風もぬるく肌つつみこむ...真夏日の熱涼む宵にもじっと地上に佇む日。*涼む:涼し場所や、風の吹く場所に行って暑さをさますこと。夏の季語。 ☆つぶやき... この暑さからリゾー

  • 大暑

    漂い立ち止まる暑気...そよぐ午後の風がやわらげる...空に陽射し地上に蝉の声・・・大暑、梅雨と夏本番の境界線引かんとする日。*大暑:暑さが本格的になる頃。二十四節気、夏の季語。☆つぶやき... 空には赤とんぼ、地面

  • 梅雨闇

    灰白色の空と空気に染まる街...円く粛々と蝉の声響く...きょうも梅雨曇り雲の上の夏音に見る日。*梅雨闇:梅雨時のころの鬱蒼とした暗さのこと。夏の季語。☆つぶやき... SNSレベルでの情報伝播、ドネーションによる選挙資

  • 土用二郎

    きのうの暑さを残してはじまる朝昼に夜にきょうの暑さをかすかに重ねる...ふたたびの灰色一色の空の下、暑中の熱にきょうものど潤す日。*土用二郎:土用の2日めのこと。夏の季語。☆つぶやき... 参院選の日、広範囲で真夏日と

  • 土用入

    夏の重みふわっと肌に受け止める...体感真夏日、梅雨曇りの空の下夏足し算重ねる日。*土用入:春夏秋冬それぞれに土用はあるが、一般に土用といえば夏の土用のこと。      とりわけ夏の土用が取り上げられるのは、陰陽五行や農耕と深

  • 初蝉

    ふっくらと夏をくるみこんだ暑気に呼吸うっすら薄くなる...わずかにとろみある風の中に初セミの声聴く...梅雨の晴れ間に真夏の気満ちる日。*初蝉:その年に初めて聴く蝉の声のこと。夏の季語。☆つぶやき... 1票の重みと